水銀問題への国際的取り組み

化学物質問題市民研究会
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/
掲載日:2014年8月8日
このページへのリンク:
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/mercury/mercury.html

水銀問題の国内関連情報はこちら

■国連環境計画(UNEP)の取り組み


■水銀条約政府間交渉委員会5回会合(INC5)及びそれ以降
2013年1月13日(日)〜1月18日(金) ジュネーブ(スイス)
http://new.unep.org/hazardoussubstances/Mercury/Negotiations/INC5/tabid/3471/Default.aspx

UNEP|IPEN| ZMWG|IISD|環境省


国連環境計画(UNEP) INC5 Meeting Documents
国際POPs廃絶ネットワーク(IPEN)
http://ipen.org/hgfree/inc5/

■世界の水銀ホットスポット
■IPEN INC5での活動 ゼロマーキュリーワーキンググループ(ZMWG)
IISD Reporting Service
http://www.iisd.ca/mercury/inc5/ 環境省

■水銀条約政府間交渉委員会4回会合(INC4)
2012年6月27日(水)〜7月2日(月) プンタデルエステ(ウルグアイ)
UNEP|IPEN| ZMWGIISD

国連環境計画(UNEP)
INC4 Meeting Documents
国際POPs廃絶ネットワーク(IPEN)
ゼロ・マーキュリー・ワーキング・グループ(ZMWG)

IISD Reporting Services 報告書
The International Institute for Sustainable Development (IISD)


■水銀条約政府間交渉委員会第3回会合(INC3)
2011年10月31日(月)〜11月4日(金) ナイロビ(ケニヤ)

UNEP |IPENの見解 | ZMWGの見解 | 地域会合

国連環境計画(UNEP)
国際POPs廃絶ネットワーク(IPEN)の見解
ゼロ・マーキュリー・ワーキング・グループ(ZMWG)の見解
INC3準備のための域議会合及び関連会合

■水銀条約政府間交渉委員会第2回会合(INC2)
2011年1月24日(月)〜28日(金) 千葉・幕張(日本)

水銀条約第2回政府間交渉会議(INC2)参加報告 (11/02/22)更新

UNEP | Basel | 日本政府 | 当研究会 | IPEN | ZMWG|水俣グループ

国連環境計画(UNEP)
バーゼル条約事務局(SBC)
日本政府
INC2 資料−化学物質問題市民研究会
INC2 資料−IPEN
INC2 資料−ZMWG
INC2 資料−水俣グループ


■水銀に関する法的拘束力のある文書に関する政府間交渉委員会第1回会合(INC1)
2010年6月7日(月)〜11日(金)にストックホルム(スウェーデン)

NGO−化学物質問題市民研究会
NGO−IPEN
NGO−ZMWG
日本政府資料
UNEP資料
◆UNEP水銀に関するアドホック公開作業グループ会合
 2009年10月19日から23日 バンコク
◆First meeting of the Partnership Advisory Group
 31 March until 2 April 2009 in Geneva, Switzerland
◆国連環境計画(UNEP)第25回管理理事会/グローバル閣僚級環境フォーラム
 2009年2月16日(月)〜2月20日(金)ナイロビ
◆UNEP第2回水銀に関するアドホック公開作業グループ会合
 2008年10月6〜10日、ナイロビ(ケニア) ◆UNEP第1回水銀に関するアドホック公開作業グループ会合
 2007年11月12日〜16日(金)タイ・バンコック
Mandates
The UNEP mercury programme has been established and strengthened by a series of Governing Council decisions since decision 21/5 in 2001. The text of these decisions are available here:
  • 国連環境計画における重金属対策の動向について/環境省資料
  • UNEP GLOBAL MERCURY ASSESSMENT
  • 国連環境計画化学物質部門/世界水銀アセスメント
    発行:UNEP 化学物質部門、スイス、ジュネーブ2002 年12 月/環境省仮訳
    http://www.env.go.jp/chemi/tmms/1801/ref01.pdf


    ■水銀保管

    ■小規模金採掘(ASGM) ビデオはこちら

    ■国際NGOsの取り組み

    ▼IPEN マーキュリー・フリー・キャンペーン・ウェブサイト
    ▼国際NGOsの取り組み
    ■欧州連合(EU)の取り組み


    ■アメリカの取り組み

    ■海外情報

    ■地域NGOs


    ■水俣被害者の声


    ■日本政府資料


    ■ビデオ

    水俣病関連 (12/03/15)
    小規模金採掘(ASGM)関連
    水銀問題一般
    • Biyaheng Asoge (Mercury Trip) (水銀問題/Ban Tcsics(フィリピン)) (11/12/13)

    • 'The Scars of Mercury' 大類義(おおるい・ただし)監督による「カナダ先住民と水俣病」に関するビデオの英語版。カナダ・オンタリオ州ドライデンの製紙会社であるリード社は、苛性ソーダ製造プラントで使用する無機水銀を1962年以来イングリッシュ・ワビグーン川に排出。それがメチル水銀となり食物連鎖により下流160kmにあるホワイトドッグとグラッシーナロウズという2つの居留地の先住民の主食である魚を汚染していることが1969年に判明したカナダ版水俣病;1975年と2004年の原田正純医師等による現地調査;先住民同化政策や森林開発などによる先住民のアイデンティティー喪失や生活環境破壊などを報告する優れたドキュメンタリー・ビデオ。カナダ政府の対応:”水銀汚染”の存在は認めるが、”水俣病”の存在は認めない。”救済”はするが、”補償”ではない。

    ■チメロサール関連情報



  • 化学物質問題市民研究会
    トップページに戻る