Top浮世絵師名一覧浮世絵文献資料館
 
   【き】浮世絵師総覧
※ 次の漢字が付く浮世絵師
「其・幾」「鬼・亀」「基・暉」「葵・崎」「喜」
「輝」「祇・義」「戯」きく「菊」きつ「吉・橘」
きゅう「久・休・吸」きゅう「九・旧・丘」ぎゅう「牛」きょ「巨・虚」ぎょ「魚」
きょう「狂・京」きょう「拱・鏡」きょう「郷・恭」きょう「暁」ぎょう「仰・行」
きょく(旭)ぎょく「玉」きん「金・琴・謹」きん「錦」ぎん「吟・銀」
 
※(紫文字)はデータ量の多い絵師
きいつ(鈴木其一)きがく(亀岳)きぎょく(鬼玉)きぎょく(古川鬼玉)きくえつ(菊越)
きくかわは(菊川派)きくしゅう(菊舟)きくせん(菊仙 明治)きくちは(菊池容斎派)きくてい(菊亭主人)
きくへい(菊坪 明治)きくまる(菊麿)きくまる(喜多川菊麿)きくまる(北川菊丸)きくまる(喜多川喜久麿)
きくまる(籬菊丸)きけい(高橋其計)ぎけん(此花亭義権)きこ(亀虎)きさい(喜斎)
きしくに(きし国)きしゅん(一需斎其春)きじょ(亀如)きしょう(寄松)ぎせん(義川)
きたおは(北尾派)きたがわは(喜多川派)きたじょ(喜多女)きたまる(喜多川北麿)きちょう(亀長)
きちょう(其蝶)きつきょがぼう(橘虚画房)きつしさい(橘柴斎)きっちょう(恋川吉町)ぎてい(祇貞)
ぎとう(柴田義董)ぎとうじん(戯東人)きとく(貴徳)ぎとく(義篤)ぎとく(祇徳)
きはく(亀白)きひてい(幾飛亭)きへえ(亀屋喜兵衛)きほう(其鳳 京)きほう(其鳳 江戸)
きほう(起鳳 法橋)きほう(河村琦鳳)きめい(義明)きもう(亀毛)きゆう(亀友)
きゆう(蓬莱山人亀遊)きゅうあん(夢多川仇庵)きゅうえい(久英)きゅうき(宮喜)きゅうこう(九皐)
きゅうこう(鶴亭九皐)きゅうざん(岳亭丘山)きゅうしん(休真)きゅうせつ(休雪)きゅうほう(九鳳)
きゅうわ(谷久和)きよ(喜世(代))きよあき(鳥居清朗)きょううん(河鍋暁雲)きょうえい(暁英)
きょうえん(丹青洞恭円)きょうこ(鏡湖 明治)きょうさい(河鍋暁斎)ぎょうざん(仰山)ぎょうしゅう(田代暁舟)
きょうしゅん(土居暁春)きょうすい(岩瀬京水)きょうすい(河鍋暁翠)きょうめい(浮世絵師の狂名)ぎょうちん(穂積堯珍)
きょうでん(山東京伝)きょうん(挙雲 明治)きよおき(清興)きよかず(清一)きよかた(清方)
きよかた(鏑木清方)きよかつ(鳥居清勝)ぎょくえい(鍋田玉英)ぎょくえいさい(玉英斎)ぎょくえいし(玉英子)
ぎょくえん(玉園)ぎょくがく(陰山玉岳)ぎょくき(飯沼玉亀)きょくきょ(旭居)ぎょくけい(中江玉桂)
ぎょくけいさい(玉茎斎)きょくこう(旭光)きょくこう(淵上旭江)ぎょくこう(環玉江)きょくさい(松山旭斎)
ぎょくさい(玉斎)きょくざん(関根旭山)ぎょくざん1(石田玉山Ⅰ)ぎょくざん2(石田玉山Ⅱ)ぎょくざん1(岡田玉山Ⅰ)
ぎょくざんⅡ(岡田玉山Ⅱ)きょくざんじん(曲山人)ぎょくしゅん(玉俊)ぎょくじょう(珠城)ぎょくすい(黒川玉水)
ぎょくせつ(玉雪)ぎょくせん(玉仙)ぎょくせん(玉泉 明治)ぎょくせん(森玉僊)ぎょくそう(水原玉藻)
ぎょくてい(石田玉亭)きょくどう(旭堂)きよくに(寿曙堂清国)きよくに(古流斎清国)きよくに(鳥居清国)
きよくに(芳雅堂きよ国)ぎょくばいしゃ(玉梅舎国政)きょくほ(旭甫)ぎょくほう(石田玉峰)ぎょくめい(王溟)
ぎょくらん(橋本玉蘭)ぎょくわん(玉腕)きよさだ(鳥居清定)きよさだ(鳥居清貞A)きよさだ(鳥居清貞B)
きよさと(鳥居清里)きよしげ1(鳥居清重Ⅰ)きよしげ2(鳥居清重Ⅱ)きよしげ3(鳥居清重Ⅲ)きよしげ(流草子清重)
ぎょしゅう(後藤魚州)きよすみ(塵外楼清澄)きょせん(川崎巨泉)きょせん(大久保巨川)ぎょせん(吉田魚川)
きよたか(鳥居清高)きよたか(鳥居清亢)きよただ1(鳥居清忠Ⅰ)きよただ2(鳥居清忠Ⅱ)きよただ3(鳥居清忠Ⅲ)
きよただ4(鳥居清忠Ⅳ)きよたね(鳥居清胤)きよたね(清種)きよたね(徳田清種)きよたね2(鳥居清種Ⅱ)
きよちか(清親 友尽斎)きよちか(清親 天和)きよちか(小林清親)きよちか(日置清親)きよちか(鳥居清近)
きよつぐ(鳥居清次)きょっこう(旭光)きよつね(清経)きよつね1(鳥居清経Ⅰ)ききよつね2(鳥居清経Ⅱ)
きよとき1(鳥居清時Ⅰ)きよとき2(鳥居清時Ⅱ)きよとし(鳥居清俊)きよとも(鳥居清朝)きよなお(鳥居清直)
きよなが(鳥居清長)きよのぶ(川島清信)きよのぶ(近藤清信)きよのぶ1(鳥居清信Ⅰ)きよのぶ2(鳥居清信Ⅱ兄)
きよのぶ2(鳥居清信Ⅱ)きよのぶ(鳥居清信A)きよのぶ(鳥居清信B)きよのぶ(鳥居清信C)きよのぶ(鳥居清信D)
きよのぶ3(鳥居清信Ⅲ)きよのぶ4(鳥居清信Ⅳ)きよのぶ5(鳥居清信Ⅴ)きよのぶ(清延)きよのり(鳥居清度)
きよはる(清晴)きよはる(清川清春)きよはる(鳥居清春A)きよはる(鳥居清春B)きよはる(菱川清春)
きよひさ(鳥居清久)きよひさ(長谷川清久)きよはる(近藤清春)きよひで(鳥居清英)きよひで(鳥居清秀)
きよひろ(鳥居清広)きよふさ(鳥居清房 享保)きよふさ(鳥居清房 清満Ⅲ)きよまさ(清雅)きよまさ(鳥居清政)
きよまさ(鳥居清雅)きよます1(鳥居清倍Ⅰ?)きよます2(鳥居清倍Ⅱ)きよまつ(北川清松)きよまる(幾代麿)
きよみず(婦多川清水)きよみつ1(鳥居清満Ⅰ)きよみつ2(鳥居清満Ⅱ)きよみつ3(鳥居清満Ⅲ)きよみつ(鳥居清光)
きよみね(鳥居清峰Ⅰ)きよみね2(鳥居清峰Ⅱ)きよもと1(鳥居清元Ⅰ)きよもと2(鳥居清元Ⅱ)きよやす(鳥居清安)
きよゆき(鳥居清之)きよゆき(鳥居清行)きよよし(鳥居清芳)きよよし(鳥居清良-京都)きらく(喜楽)
きらくさい(喜楽斎)きりゅう(冀竜)きりゅう(其龍)きんきんきょう(均郷)
きんし(杉村琴子)きんじ(金次1)きんじ(金次2)きんじ(近二 明治)きんしゅう(大和川錦舟)
きんしゅう(渡部金秋)ぎんすけ(沢山金助)きんせい(錦盛)ぎんせつ1(富川吟雪)ぎんせつ2(吟雪二世)
きんせん(久保田金仙)きんせん(鈴木錦泉)きんぞう(歌川金蔵)ぎんこう(銀光)ぎんこう(安達吟光)
きんたろう(金太郎主人)きんたろう(岩崎金太郎)きんちょう(金朝)きんちょう(金長)きんどう(琴堂主人)
きんほう(錦鳳)きんりんし(錦隣子)きんぷうどう(錦風堂主人)
 
参考(口絵画家 明治以降)
きくち たけつぐ(菊地武嗣)きたざわ らくてん(北沢楽天)きた れんぞう(北蓮蔵)きのした しげる(木下茂)きのした もくたろう(木下杢太郎)
きむら こうたろう(木村光太郎)きむら そうはち(木村荘八)