(99/6/29掲載)


 モーツァルトの交響曲を演奏するなんて、久しぶりのことですね。そこで、この日のために資料を集めていたモーツァルト関連のネタを公開してしまいましょう。
だいたい今まで「ジュラシック・トーク」では、ブルックナーの4番の第1稿から始まって、ベートーヴェンの交響曲の原典版フォーレのレクイエムの第2稿、はてはマタイ受難曲のメンデルスゾーン版と、およそへそまがりなエディションばっかり取り上げて重箱のすみをつつくようなことをやってきたわけです。まあこれは変わり者のマスターの性格が反映されているのと、こういうマイナーなテーマだと、資料のCDもあまり出ていないので、少ない枚数で全貌が把握できるという安直さをねらってのことなのですが。
 モーツァルトの話でしたよね。何といってもこういうひねくれ系にピッタリなのが、超名曲の「レクイエム」なのですよ。なんせ、モーツァルト自身は半分も書いていないんですから。
現在、この曲に関しては、私が調べた限りでは、全部で6種類の版が公にされています。そこで、とりあえず今回はそれらを全部ご紹介してみましょう。実は、この6種類のほかにも、出版されていない改訂版(たとえばMarius FlothuisKarl Marguerreによる版)が数多く存在するのですが、それらについてはここでは触れません。
 それぞれの版の特徴は、以下に譜例やMIDIを使って説明してあります。実際に音になったもの(CD)も併せてご紹介しています。

■ジュスマイヤー版(表紙をクリックしてください)

新モーツァルト全集
レオポルド・ノヴァーク校訂
ベーレンライター(1965)→音友
(00/6/26追記)
ヴァド版(ジュスマイヤー版の変形)
(02/5/14追記)
フロスワス版(やはり、ジュスマイヤー版の変形)
(05/8/18追記)
ジュスマイヤーのレクイエム
(06/2/20追記)
リオ・デ・ジャネイロ版(ノイコム版)

■バイヤー版(表紙をクリックしてください)

フランツ・バイヤー校訂
オイレンブルク(1971)→クンツェルマン

■モーンダー版(表紙をクリックしてください)

リチャード・モーンダー校訂
オクスフォード・ユニヴァーシティ・プレス
1988

■ランドン版(表紙をクリックしてください)

ロビンス・ランドン校訂
ブライトコップフ・ウント・ヘルテル
1992
(14/11/6追記)
鈴木版(ランドン版の変形だが、「アーメン・フーガ」を含む

■ドゥルース版(表紙をクリックしてください)

ダンカン・ドゥルース校訂
ノヴェロ(1993

■レヴィン版表紙をクリックしてください

ロバート・レヴィン校訂
ヘンスラー(1993→カールス

(13/10/17追記)

■コールス版(表紙をクリックしてください)

ベンヤミン=グンナー・コールス校訂
ヘフリヒ(2013)

■トピックス

映画「アマデウス」の中のレクイエム
アバドのモツレク

■最近発売されたCD(適宜追加)

ヴァイル盤(00/3/27)
ゴロワノフ盤(00/7/21)
クレー盤(01/11/5)
シュペリング盤(02/1/23)
ファン・フェルトホーフェン盤(02/5/17)
ラバディー盤(02/12/31)
マッケラス盤(03/6/23)
クレッパー盤(03/11/16)
アーノンクール盤(04/6/7)
アルモゾフ盤(04/7/28)
シーモア盤(04/8/13)
シュナイト盤(04/11/22)
スハウテン盤(05/6/29)
クレーマー盤(05/8/8)
デルフス盤(05/8/17)
ラニクルズ盤(05/11/11)
ビエロフラーヴェク盤(06/1/27)
マルゴワール盤(06/2/20)
シュルト・イェンセン盤(06/3/11)
クルツ盤(06/5/3)
ホーネック盤(07/7/12)
ティーレマン盤(07/7/12)
グッテンベルク盤(07/7/12)
ラインスドルフ盤(07/7/12)
ビラー盤(07/7/12)
福島盤(07/7/12)
アルファーロ盤(08/8/3)
福島(ウィーン)盤(08/8/3)
デイヴィス盤(08/8/3)
ベルティーニ盤(08/8/3)
アンチェル盤(08/11/22)
バレンボイム盤(08/11/22)
ヤンソンス盤(08/11/22)
ケーゲル盤(10/12/30)
デイヴィス盤(10/12/30)
ベリンガー盤(10/12/30)
ヘンプフリング盤(10/12/30)
オットー盤(10/12/30)
ベーム盤(10/12/30)
カラヤン盤(11/6/1)
クレンツィス盤(11/6/1)
サヴァール盤(11/6/1)
ポポフ盤(11/6/1)
若杉弘盤(11/11/16)
ノイマン盤(11/11/16)
クリストファーズ盤(11/11/16)
チオフィーニ盤(11/11/16)
リヒター盤(13/10/17)
ミュンシュ盤(13/10/17)
クロウベリー盤(13/10/17)
ヒギンボトム盤(13/10/17)
アラルコン盤(13/10/17)
アバド(2012)盤(13/10/17)
バット盤(14/5/21)
リーブライヒ盤(14/5/21)