マスターが書いた、多少マニアックなエッセイです。
おもに、掲載当時に練習していた曲がネタになっていますが、
中にはまったく関係がないものも。


アカデミック系
ブルックナーの交響曲第4番の版について(96/1/30他に掲載)
ベートーヴェンの交響曲の原典版(96/12/10他に掲載)
フォーレのレクイエムの原典版(97/4/8掲載)
ドビュッシーのオーケストラ曲(97/11/11掲載)
ストラヴィンスキーの3大バレエの改訂(96/10/15掲載)
グリーグのピアノ協奏曲第2番(97/6/10掲載)
パユとアランコのCDに見る原典版事情(97/5/13掲載)
メンデルスゾーンによる「マタイ受難曲」の復活(97/7/15掲載)
マーラーの交響曲第1番の新校訂版(98/12/22掲載)
マーラーのセルフカバー(99/3/2他掲載)
コンドラシンの「巨人」(99/5/18掲載)
モーツァルトのレクイエム(99/6/29他掲載)
「プラハ版」の「新世界」(99/8/3掲載)
賢者の石(99/10/19掲載)
アーノンクールのドボ8(99/12/14掲載)
チャイコフスキーの作品からロシア国歌が消えた日(00/4/15掲載)
ドビュッシーと「シランクス」と自筆稿 (00/6/20掲載)
サン・サーンスの交響曲(01/3/6掲載)
アランフェス協奏曲の録音(01/4/10掲載)
シベリウス/交響曲第5番のCD(01/10/6掲載)
シベリウス/交響曲第5番の初稿版(01/10/6掲載)
バッハの教会カンタータ(未掲載)
フランク/交響曲ニ短調のCD(02/4/7掲載)
「リュッケルトの5つの歌曲」の対訳(03/1/16掲載)
ハチャトゥリアンのフルート協奏曲のCD(03/5/15掲載)
ラッターのレクイエム(未掲載)
モーツァルトのオペラ(03/12/16掲載)
ブラームス/交響曲第2番の原典版(06/5/9掲載)
ブルックナー/交響曲第7番の版(08/1/29掲載)
ヨハネ受難曲の「稿」と「版」
ヨハネ受難曲のCD
ブルックナー/交響曲第8番の稿と版ほか(11/2/1掲載)
カルメンの「版」について(15/3/10掲載)
「巨人」と呼ばないで(16/2/23掲載)
マーラーのセルフカバー2016(16/7/12掲載)
ヴァラエティ系
ホルストの「惑星」に関するトーク集(98/8/4他に掲載)
仙台のオーケストラの変遷(97/12/16掲載)
P.D.Q.バッハの復活(98/4/7掲載)
ダイアナ元妃の葬儀が音楽界へもたらした波紋(97/10/9掲載)
パフィー「これが私の生きる道」のアナリーゼ(96/11/14掲載)
レーベルマークに関する1考察(92/3/3掲載)
茂木さんのエッセイ(93/10/3ほかに掲載)
「2001年宇宙の旅」とリゲティ(99/4/13掲載)
武満 徹の追悼盤(98/2/3掲載)
ドヴォルジャークのパクリ(99/9/7掲載)
ワーグナーとオースティン・パワーズ(96/9/3掲載・99/10/12改訂)
ドクトル・ジマク(00/1/25掲載)
帰ってきた「スイッチト・オン・バッハ」(00/1/25掲載)
EMI-あるレーベルの物語(00/2/29掲載)
もう一つの君が代(02/6/22掲載)
ドイツの放送オケ(02/9/15掲載)
モーツァルトが「魔笛」で使った楽器(03/1/16掲載)
R・シュトラウスと「2001年宇宙の旅」(04/3/6掲載)
LPを聴いてみようよ(16/5/17掲載)