(99/8/3掲載)

[ジュスマイヤー版] [ジュスマイヤーのレクイエム]


 1971年にバイヤー版が出るまでは「モツレク」と言えばジュスマイヤー版しかなかったわけですから、それまでに録音された膨大なカタログは全てこの版によったものです。
 その後、ジュスマイヤー版の欠点を是正すべく、そのバイヤー版を皮切りにさまざまなアプローチによる改訂版が世に送りだされることになるわけです。そして、その動きが一段落した現在の時点では、当のジュスマイヤー版がもう一度見直されているような趣きもあるのです。
 その顕著な例が、オリジナル楽器系の演奏家たちです。もともと彼らは、その曲が作曲された当時の楽器を使うのと同時に、楽譜についても最新の研究に基づいて吟味されたエディションを用いるという確固たるポリシーがあったわけです。もちろん、モーンダー版をいち早く使用したホグウッドや、ドゥルース版のノリントンなどの先駆的な例はありますが、ここでCDをご紹介するブリュッヘンのほかにも、コープマンやヘレヴェッヘ、ガーディナーといったオリジナル楽器のビッグ・ネームはジュスマイヤー版をそのまま使っているのです。
 ここで、オリジナル楽器の演奏家が追求している「オリジナリティ」あるいは「オーセンティシティ」といったものについてちょっと考えてみましょうか。「モツレク」の場合、前ページで見てきたように、作曲者自身が作ったほんとの「オリジナル」の姿で演奏しようと思ったら、低音付きの合唱、しかもいくつかの楽章は未完成という不完全な形で行うしかないわけです。で、まがりなりにもオーケストラ伴奏で全曲完全に演奏できる形のものが作曲者が亡くなった直後の1792年に仕上げられたという歴史的な事実は存在するわけです。したがって、たとえそれが、未熟な弟子による問題の多い補作だとしても、後世その場にいあわせなかった人達がほどこした補作に比べれば、より「オーセンティック」なものとして認めることができるのではないか、というふうには考えられないでしょうか。

(適宜追記)

ジュスマイヤー版以外の版(着色)のCDのコメントは、それぞれの版のページをご覧下さい。

[バイヤー版] [アバド] [ランドン版] [ヴァド版] [モーンダー版] [ドゥルース版] [レヴィン版] [フロスワス版]

指揮者 合唱団 オーケストラ 録音 レーベル
アーノンクール ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 81/10 TELDEC バイヤー
アーノンクール アルノルト・シェーンベルク合唱団 ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 03/12 DHM バイヤー
アツモン BBCウェールズ合唱協会 BBCウェールズ響 78/09 BBC ジュスマイヤー
アバド スウェーデン放送合唱団 ベルリン・フィル 99/07 DG バイヤー、レヴィン
アラルコン ナミュール室内合唱団 ニュー・センチュリー・バロック 12/10 AMBRONAY バイヤー、モーンダー
アルファーロ オルフェオン・ドノスティアラ アンダルシア・フィル 06/10 RTVE ジュスマイヤー
アルモゾフ モスクワ国立クラシック・カペレ モスクワ国立クラシック・カペレ 94/01 MUSICA SACRAE モーンダー
アンチェル プラハ・フィル チェコ合唱団 66/09 TAHRA ジュスマイヤー
ヴァイル テルツ少年合唱団 ターフェルムジーク・バロック管 99/09 SONY ランドン
ヴァド コルス・ソラヌス Torunska Orkiestra Kameralna 99/06 CLASSICO ヴァド
ウェルザー・メスト ロンドン・フィル合唱団 ロンドン・フィル 89/04 EMI バイヤー
エキルベイ アクサンチュス インスラ・オーケストラ 14/2 NAÏVE ジュスマイヤー
ラルフ・オットー マインツ・バッハコール ラルパ・フェスタンテ・ミュンヘン 05/08 NCA レヴィン
ガーディナー モンテヴェルディ合唱団 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ 86/09 PHILIPS ジュスマイヤー
カラヤン ウィーン楽友協会合唱団 ウィーン・フィル 60/08 MELODRAM ジュスマイヤー
カラヤン ウィーン楽友協会合唱団 ベルリン・フィル 61/10 DG ジュスマイヤー
カラヤン ウィーン楽友協会合唱団 ベルリン・フィル 75/09 DG ジュスマイヤー
カラヤン ウィーン楽友協会合唱団 ウィーン・フィル 86/05 DG ジュスマイヤー
キッテル ブルーノ・キッテル合唱団 ベルリン・フィル 41 DG ジュスマイヤー
ギレスベルガー ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン国立歌劇場管 76 RCA ジュスマイヤー
クイケン オランダ室内合唱団 ラ・プティット・バンド 86/10 ACCENT バイヤー
クウェンツ ポール・クウェンツ合唱団 ポール・クウェンツ管 86 ARION ジュスマイヤー
クーン インタル合唱団他 チロル音楽祭管 01/07 ARTE NOVA ジュスマイヤー
グッテンベルク ノイボイエルン合唱協会 クランクフェアヴァルトゥンク管 05/10 FARAO ジュスマイヤー
グッドマン ハノーヴァー・バンド合唱団 ハノーヴァー・バンド 89/12 NIMBUS ランドン
グラヴァー BBCシンガーズ ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ 90 ASV ジュスマイヤー
クリスティー レ・ザール・フロリサン レ・ザール・フロリサン 94/11 ERATO ジュスマイヤー
クリストファーズ ヘンデル・ハイドン協会 ヘンデル・ハイドン協会 11/5 CORO ジュスマイヤー
クリップス ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン・フィル 50/06 DECCA ジュスマイヤー
クルツ ヴュルテンベルク室内合唱団他 ヴュルテンベルク・フィル 04/03 CADENZA ジュスマイヤー(断片)
クレー リガ・アカデミー合唱団他 ドイツ連邦ユース管 95/08 IPPNW バイヤー
グレース クリュー・ナポカ国立フィル合唱団 ヨーロッパ響 96/01 ARTE NOVA ジュスマイヤー
クレッパー ブルネンスキー・アカデミー合唱団 コンチェルティーノ・ノットゥルノ 91 CARLTON ジュスマイヤー
クレッパー イタリア室内合唱団 コンチェルティーノ・ノットゥルノ・プラハ 95/11 MILAN VLCEK ジュスマイヤー
クレーマー ケンブリッジ・クレア・カレッジ合唱団 オーケストラ・アンサンブル金沢 04/07 WARNER ジュスマイヤー
クレンツィス ニュー・シベリアン・シンガーズ ムジク・エテルナ 10/02 ALPHA ジュスマイヤー+アーメン・フーガ
クロウベリー ケンブリッジ・キングズカレッジ合唱団 アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック 11/06 KING'S COLLEGE ジュスマイヤー+最新版
グロスマン ウィーン少年合唱団 ウィーン・コンツェルトハウス管 60 CONCERTO ROYALE ジュスマイヤー
グロノスタイ ベルリンRIAS室内合唱団 ベルリンRIAS響 84 CAPRICCIO ジュスマイヤー
ケーゲル ライプツィヒ放送合唱団 ライプツィヒ放送響 55/10 DREAMLIFE ジュスマイヤー
ゲスト セント・ジョンズ・カレッジ合唱団 イギリス室内管 87 CHANDOS ジュスマイヤー
ケルテス ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン・フィル 68/05 DECCA ジュスマイヤー
ゲンネンヴァイン 南ドイツマドリガル合唱団 コンソルティウム・ムジクム 66 EMI ジュスマイヤー
ケンペ 聖ヘドヴィッヒ教会合唱団 ベルリン・フィル 55 EMI ジュスマイヤー
コープマン オランダバッハ協会合唱団 アムステルダム・バロック管 89/10 ERATO ジュスマイヤー
コシュラー スロヴァキア・フィル合唱団 スロヴァキア・フィル 85/03 NAXOS ジュスマイヤー
コブラ ヨーロッパ・フィルハーモニア・ブダペスト合唱団 ヨーロッパ・フィルハーモニア・ブダペスト管 01 HODIE ジュスマイヤー
コルボ リスボン・グルベキアン合唱団 リスボン・グルベキアン管 75 ERATO ジュスマイヤー
コルボ ローザンヌ声楽アンサンブル ローザンヌ器楽アンサンブル 90/03 CASCAVELLE バイヤー
コルボ ローザンヌ声楽アンサンブル ジュネーヴ室内管 95/09 ARIA バイヤー
ゴロワノフ 全連合ラジオ合唱団 全連合ラジオ響 51 BOHEME ジュスマイヤー
サヴァール カペラ・レイアル・ヴォーカル・アンサンブル コンセール・デ・ナシオン 91/08 NAÏVE ジュスマイヤー
坂本 モーツァルト・アカデミー・トウキョウ モーツァルト・アカデミー・トウキョウ 14/12 NYA ジュスマイヤー
サピェハ・ムジョウ レグニツァ音楽学校合同合唱団 レグニツァ音楽学校合同管 99/5 LUNA ジュスマイヤー
サルコス 児童合唱 パレス・ロワイヤル管 94/11 PAVANE ランドン
シーモア ヨークシャー・バッハ・クワイア ヨークシャー・バロック・ソロイスツ 91/3 YORK ドゥルース
シェルヘン ウィーン・アカデミー室内合唱団 ウィーン国立歌劇場管 58/06 WEST-
MINSTER
ジュスマイヤー
シューリヒト ウィーン・ジングアカデミー ウィーン・フィル 62/06 ARCHIPHON ジュスマイヤー
シュルト・イェンセン ゲヴァントハウス室内合唱団 ライプチヒ室内管 04/11 NAXOS ジュスマイヤー
シュナイト シュナイト・バッハ合唱団 シュナイト・バッハ管 04/6 LIVE NOTES バイヤー
シュペリング コルス・ムジクス・ケルン ダス・ノイエ・オルヒェスター 01/05 OPUS111 ジュスマイヤー
シュミット・ガーデン テルツ少年合唱団 コレギウム・アウレウム 74 DHM バイヤー
シュライヤー ライプツィヒ放送合唱団 ドレスデン・シュターツカペレ 82/04 PHILIPS ジュスマイヤー
シュラーメク ムジチ・デ・プラハ 96/11 EMPIRE ART ジュスマイヤー
ジュリーニ フィルハーモニア合唱団 フィルハーモニア管 78/09 EMI ジュスマイヤー
ジュリーニ フィルハーモニア合唱団 フィルハーモニア管 89/04 SONY ジュスマイヤー
ショウ アトランタ響合唱団 アトランタ響 86/02 TELARC バイヤー
ショート テネブレ ヨーロッパ室内管 03/04 WARNER ジュスマイヤー
ショルティ ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン・フィル 91/12 DECCA ランドン
ショルド ストックホルム聖ヤコブ合唱団 ストックホルム音楽院のメンバー 79/01 PROPRIUS ジュスマイヤー
鈴木 バッハ・コレギウム・ジャパン バッハ・コレギウム・ジャパン 13/12 BIS 鈴木版(ランドン版の変形)
スチュアート ロンドン・フォレスト合唱団 ロンドン・プロ・アルテ管 95 MERLIN モーンダー
スハウテン アンサンブル・リリック アンサンブル・リリック 04/11 PREISER ジュスマイヤー
ソマリー アモールアルティス合唱団 アモールアルティス管 96 VOX ジュスマイヤー
ダウス オイローパ・コア・アカデミー メンデルスゾーン・シンフォニア 07/4 GLOR ジュスマイヤー
チェリビダッケ トリノRAI合唱団 トリノRAI管 68 NUOVA ERA ジュスマイヤー
チェリビダッケ フランス国立放送合唱団 フランス国立放送管弦楽団 74/2 ALTUS ジュスマイヤー
チェルヌシェンコ レニングラード合唱団 ユーゴスラヴィア国立リュブリャーナ響 STRADIVARI ジュスマイヤー
チオフィーニ コロ・カンティクム・ネウム アッカデミア・ヘルマンス 10/07 DISCANTICA ジュスマイヤー
デイヴィス、コリン ジョン・オールデス合唱団 BBC響 67/09 PHILIPS ジュスマイヤー
デイヴィス、コリン バイエルン放送合唱団 バイエルン放響 91/03 RCA ジュスマイヤー
デイヴィス、コリン ロンドン響合唱団 ロンドン響 07/10 LSO ジュスマイヤー
ティーレマン バイエルン放送合唱団 ミュンヘン・フィル 06/2 DG ジュスマイヤー
デ・サバタ トリノEIAR合唱団 トリノEIAR響 41 FONIT ジュスマイヤー
テミルカーノフ 国立アカデミー・ロシア合唱団 モスクワ・フィル 83/12 MELODIYA ジュスマイヤー
デルフス セント・オラフ合唱団 セント・ポール室内管 03/11 AVIE ジュスマイヤー
ノイマン ケルン室内合唱団 コレギイム・カルトゥジアヌム 88 VIRGIN ジュスマイヤー
ノリントン ロンドン・シュッツ合唱団 ロンドン・クラシカル・プレーヤーズ 91/04 VIRGIN ドゥルース
パールマン ボストン・バロック 94/11 TELARC レヴィン
バーンスタイン バイエルン放送合唱団 バイエルン放送響 88/07 DG バイヤー
バレンボイム パリ合唱団 パリ管 84/07 EMI ジュスマイヤー
バレンボイム ジョン・オールデス合唱団 イギリス室内管 71/7 EMI ジュスマイヤー
パロット ボストン・アーリー・ミュージック・フェスティバル合唱団 ボストン・アーリー・ミュージック・フェスティバル管 90/06 DENON ジュスマイヤー
ビエロフラーヴェク BBC合唱団 BBC響 05/3 BBC MUSIC バイヤー
ヒギンボトム オクスフォード・ニュー・カレッジ合唱団 エイジ・オブ・エンライトゥンメント管 10/6 NOVUM ジュスマイヤー
ヒコックス ノーザン・シンフォニア合唱団 ノーザン・シンフォニア 89 VIRGIN ジュスマイヤー
ビラー トマス教会合唱団 ゲヴァントハウス管 06/1 RONDEAU バイヤー
ファン・フェルトホーフェン オランダバッハ協会合唱団 オランダバッハ協会管 01/10 CHANDOS フロスワス
フェレンチーク ハンガリー放送合唱団 ハンガリー国立管 78 HUNGARO-
TON
ジュスマイヤー
福島章恭 東京ジングフェライン ヴェリタス室内オーケストラ 06/10 BLUE LIGHTS ジュスマイヤー
フリーベルガー カントリア・プラゲンシス ハイリゲンベルク第一バロック管 91 CHRISTO-
PHORUS
モーンダー
フリッチャイ RIAS室内合唱団、聖ヘドヴィッヒ大聖堂聖歌隊 RIAS響 51/03 DG ジュスマイヤー
ブリテン オールドバラ祝祭合唱団 イギリス室内管 71/06 BBC ジュスマイヤー
フリューベック・デ・ブルゴス ニュー・フィルハーモニア合唱団 ニュー・フィルハーモニア管 67 EMI ジュスマイヤー
ブリュッヘン オランダ室内合唱団 18世紀管 98/03 GLOSSA ジュスマイヤー
ヘインズ サント・セシリア合唱団 サント・セシリア管弦楽団 16 SONY ジュスマイヤー
ベーム ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン響 56/11 PHILIPS ジュスマイヤー
ベーム ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン・フィル 71/04 DG ジュスマイヤー
ベリンガー ウィンズバッハ少年合唱団 ベルリン・ドイツ響 08/11 SONY ジュスマイヤー
ベルティーニ ケルン放送合唱団 ケルン放送響 91/05 CAPRICCIO ジュスマイヤー
ベルニウス シュトゥットガルト室内合唱団 シュトゥットガルト・バッハ管 99/11 CARUS バイヤー
ヘレヴェッヘ シャペル・ロワイヤル合唱団 シャンゼリゼ管 96/10 HARMONIA MUNDI ジュスマイヤー
ヘンプフリンク ケルナー・カントライ J・C・バッハ・アカデミー 06/03 AVI バイヤー
ホグウッド ウェストミンスター・カテドラル少年合唱団、AAM合唱団 アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック 83/09 DECCA モーンダー
ホーネック スウェーデン放送合唱団 スウェーデン放送交響楽団 01/11 QUERSTAND ジュスマイヤー
(真作のみ)
ポポフ スヴェシニコフ記念合唱学校少年合唱団 不明 88 VENEZIA ジュスマイヤー
マゼール バイエルン放送合唱団 バイエルン放送響 93 DREAMLIFE(DVD) バイヤー
マッケラス スコットランド室内管弦楽団合唱団 スコットランド室内管弦楽団 02/12 LINN レヴィン
マット ノルディック室内合唱団 プフォルツハイム北ドイツ室内管他 01/07 BRILLIANT ジュスマイヤー
マリナー アカデミー・オブ・セント・マーチン・イン・ザ・フィールド合唱団 アカデミー・オブ・セント・マーチン・イン・ザ・フィールド 77 DECCA バイヤー
マリナー アカデミー・オブ・セント・マーチン・イン・ザ・フィールド合唱団 アカデミー・オブ・セント・マーチン・イン・ザ・フィールド 90/02 PHILIPS ジュスマイヤー
マルゴワール 北カレー海峡地区合唱団 王室大厩舎・王室付き楽団 86/03 SONY ジュスマイヤー
マルゴワール カントライ・サールルイ 王室大厩舎・王室付き楽団 05/11 K617 ジュスマイヤー(+ノイコムによる「リベラ・メ」)
マルシク ウィーン少年合唱団他 ウィーン・フォルクスオーパー管 94 CAPRICCIO ジュスマイヤー
ミュンシュ タングルウッド合唱団 ボストン響 62 TAHRA ジュスマイヤー
ムーティ スウェーデン放送合唱団、ストックホルム室内合唱団 ベルリン・フィル 87/02 EMI ジュスマイヤー
メスナー ザルツブルク・カテドラル合唱団 ザルツブルク・カテドラル教会管 31 ORFEO ジュスマイヤー
ヤンソンス、アルヴィド リトアニア国立合唱団 リトアニアRTV 76/5 VENEZIA ジュスマイヤー
ヤンソンス、マリス オランダ放送合唱団 ロイヤル・コンセルトヘボウ管 11/9 RCO LIVE ジュスマイヤー
ヨッフム ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン響 55/12 DG ジュスマイヤー
ラインスドルフ ニューイングランド音楽院合唱団ほか ボストン響 64/1 RCA ジュスマイヤー
ラバディー レ・ヴィオロン・デュ・ロワ ラ・シャペル・ドゥ・ケベック 01/09 DORIAN レヴィン
リヒター ミュンヘン・バッハ合唱団 ミュンヘン・バッハ管 60 TELDEC ジュスマイヤー
リーブライヒ バイエルン放送合唱団 パリ室内管弦楽団 11/12 SONY レヴィン
リリンク ゲヒンガー・カントライ シュトゥットガルト・バッハ・コレギウム 91/12 HÄNSSLER レヴィン
リリンク ゲヒンガー・カントライ シュトゥットガルト・バッハ・コレギウム 79/02 SONY ジュスマイヤー
レーグナー ベルリン放送合唱団 ベルリン放響 91/12 DS ジュスマイヤー
ロジャッティ フリウリ・ヴェネツィア・ギウリア合唱団 フリウリ・ヴェネツィア・ギウリア響 01/04 REAL SOUND ジュスマイヤー
若杉弘 モーツァルト祭混声合唱団 読売日本響 65/12 KING ジュスマイヤー
ワルター ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン・フィル 37/06 EMI ジュスマイヤー
ワルター ウェストミンスター合唱団 ニュー・ヨーク・フィル 56/03 SONY ジュスマイヤー
ワルター ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン・フィル 56/06 SONY ジュスマイヤー
ワルター ウィーン国立歌劇場合唱団 ウィーン・フィル 56/07 ORFEO ジュスマイヤー
ワルター シカゴ響合唱団 シカゴ響 58/03 CAVIA ジュスマイヤー

■私のお気に入り
フランス・ブリュッヘン指揮
18世紀オーケストラ
オランダ室内合唱団
(98/3/20 GLOSSA/GCD 921105)
 合唱を担当しているのはオランダ室内合唱団。独特の深い響きを持った女声は、この曲については今出ているCDの中では最もふさわしい音色だとは思いませんか?
 ただ、日本でのライブ、NHKの音源なので、肝心の合唱が多少ぼやけて録音されてしまっています。その辺が限定リリースの原因かも。

[ジュスマイヤー版]