審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

セブンカードの特徴(nanacoチャージカード)

セブンカード

セブンカードは、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスが、 JCBカードやVISAカードと提携し発行しているクレジットカードです。

セブン&アイ・ホールディングス系のクレジットカードだけあって、系列店での買い物では、特に強みを発揮してくれるのが大きな特徴です。

しかも今ならセブンカード・プラスのオンライン申し込み限定キャンペーンにより以下のとおりです。最大で2,000nanacoポイントが付与されます。

・オンライン入会で500ポイント

・JCBブランドを選択すると500ポイント

・支払口座をセブン銀行にすると500ポイント

・支払い名人(リボ払い)に3万円以下で登録すると500ポイント

 

※上記条件すべて達成で 最大2,000nanacoポイントになります。

こんな人はセブンカード・プラスがお得

nanacoポイントをうまく使うのがセブンカード・プラスを申し込む上での 一番のメリットになってきます。では、このnanacoポイントは日常的にはどこで使えるのでしょうか?

一番は、やはりイトーヨーカドーやセブン-イレブンでしょう。普段、イトーヨーカドーやセブン-イレブンを利用する機会が多い人は、持っていて損は無いと思います。

イトーヨーカドーは、毎月8日、18日、28日の ハッピーデーなら5%オフで買い物ができます。 これはかなり大きいですね。特に、主婦の方には耳寄りであると思います。

イオンなどは20日、30日の二日間だけですので、 近所にイトーヨーカドーがある場合は、お得感があります。

コンビニはセブン-イレブンが店舗数も最多ですので 地域によって異なるかもしれませんが、首都圏であれば、セブン-イレブンの使い勝手はいいといえます。

2015年(対前年)
セブンイレブン店舗数 17,491軒(8.7%増)
ローソン店舗数 11,653軒(0.4%減)
ファミリーマート店舗数 11,271軒(9.14%増)
 

出典:http://todo-ran.com/t/kiji/10327

セブン-イレブンは、店舗数も多く、新サービスの取り組みも速い傾向にあるので、 頼れるコンビニですよね。

さらにセブンカードのポイントは、現金代わりに使えるだけでなく
「nanacoポイントやANAのマイルと交換できる」という自由度の高さも魅力。

セブンイレブンをよく使うなら、nanacoポイントに交換できのはお得ですよね。
一般的なクレジットカードだと、ポイントは商品と交換がほとんどですからね。

しかも、数百ポイント、数千ポイント単位でしか交換できず、半端分はムダになることも多いですからね。それに比べてセブンカードのポイントは、とことんムダなく使えます。

セブンカードの年会費について

セブンカード・プラスの年会費ですが、初年度は無料です。 次年度以降は、本会員500円(税込)、家族会員1名毎に200円(税込)の年会費が必要になります。 しかし、前年度の合計利用額が5万円以上の場合は、無料となります。

5万円といえば、月に4,200円程度です。普通の生活費をクレジット払いしていれば、すぐに使用してしまう程度の金額ですね。

そして、セブンカード・プラスの申し込みを考えている方は、 主にイトーヨーカドーかセブン-イレブンでの利用を想定されているのかと思います。

普段のお買い物でイトーヨーカドーを使う機会が多ければ、 月に4,200円なんてすぐに使ってしまいます。食材の購入だけでも、数回で使う額ですよね。

セブン-イレブンで使う機会が多ければ、お昼ごはんに420円使ったとして、10日分です。

また、電子マネーnanacoへのチャージに使うこともできます。 ですので、基本的には年会費が無料と同等であると考えておいて問題はないのではないでしょうか?

セブンカード・プラスの還元率やポイント

セブンカード・プラスを使用すると、紐付型、一体型によらず、 nanacoポイントが貯まります。

上記の概要でも貯まるポイントについては言及しましたが、 還元率にするとどれほどになるのでしょうか? 1nanacoポイントは1円相当ですので、これを元に計算します。

イトーヨーカドー、セブン-イレブンなどのクレジット使用では、 200円で3nanacoポイントの付与 還元率でいうと、3/200=還元率1.5%となります。

SOGOやセブンネットショッピングなどでのクレジット使用では、 200円で2nanacoポイントの付与。 還元率でいうと、2/200=還元率1%です。

国内外のJCB、VISA加盟店でのクレジット使用では、 200円で1nanacoポイントの付与。 還元率でいうと、1/200=還元率0.5%ですね。

また、電子マネーnanacoへのクレジットチャージでは、 200円で1nanacoポイントです。 還元率でいうと、1/200=還元率0.5%

電子マネーnanacoで対象の商品・サービスの支払いをすると、 100円で1nanacoポイントです。 還元率でいうと、1/100=還元率1% 合計で還元率1.5%

セブン&アイホールディングス系の店舗で使用すれば、 還元率は1.5%と覚えておけばよいでしょう。

電子マネーnanacoとnanacoポイントの違い

注意しないと混同する可能性があるのですが、 電子マネーnanacoとnanacoポイントは全くの別物になります。

以下、この点についての詳細になりますが、

クレジットカードでチャージができるのは電子マネーnanacoです。 いわゆる電子マネーですね。1,000円チャージすれば、 例えばイトーヨーカドーやセブン-イレブンで1,000円分の支払いに使えます。 少額の支払いなどが簡単にできて便利ですね。

この時のチャージに、「規約に該当しているクレジットカード」を使えば、 カード個別のポイントが貯まります。

上記でお話している、「規約に該当したクレジットカード」に関して、 例えばセブンカード・プラスを使った場合は、 カード個別のポイントというのはnanacoポイントを指します。

他にも「規約に該当しているクレジットカード」には 以下のようなものがあります。

ここで貯まるポイントはカード毎に異なる個別のもので、 nanacoポイントとは関係がありません。

ただ、セブンカード/アイワイカードでの 電子マネーnanacoチャージにはポイントが付与されないという点です。 気をつけたいところです。

また、上記の還元率の項目でも言及しましたが、 チャージ後の電子マネーnanacoで買い物の支払いをすれば、 それでもnanacoポイントが貯まります。 (※公共料金、税金の支払いはポイント付与対象外です)

ちなみに、クレジットカードで電子マネーnanacoにチャージするためには、 当該カードの事前登録が必要になります。これはnanacoの会員メニューから行うことが可能です。 ただし、ひとつのnanacoに対して登録できるクレジットカードもひとつなので、 この点は不便かも知れません。

複数のnanacoカードを所持する場合には、 それだけのクレジットカードも必要になるということですので、注意が必要です。

セブン銀行について

セブン銀行もオンラインで簡単に口座開設可能です。 セブン銀行ATMが全国に20,000台以上設置されているので、 使い勝手はよいと言えます。

セブン-イレブン、イトーヨーカドーをはじめとした セブン&アイホールディングスグループの店舗や、 駅、空港などにも設置されています。

24時間365日利用できるのが嬉しいですし、 ATM手数料は、日中であれば土日祝日も含めてなんと0円です。 振込手数料もセブン銀行口座間なら54円、他行宛でも216円です。

また、取引内容に応じてnanacoポイントが貯まります。 基本的には取引件数ごとに10ポイントが加算されますので、 毎月勝手に数百ポイントは貯まりそうです。

支払い名人について

支払い名人(リボ払い)については、 毎月の支払額を自分で決めたい人は登録したらよいかと思います。 ただ、当然ながらリボ払いには手数料が掛かりますから、 キャンペーンで付与される500ポイントだけを目的にするだけもありですね。

しかし、「支払い名人」に登録したカードで購入した商品は、 購入日から90日間までの間、破損」・盗難に対して年間最高100万円まで補償してくれます。 通常付いている海外での補償に加えて、国内の買物にまで補償が広がるというのは嬉しいですね。

セブンカードの概要

ポイントに交換できる!セブンカード

サービス / 会員特典
入会特典
オンライン入会キャンペーン実施中!
インターネットで入会すると最大で2000ポイントプレゼント!
会員特典
  • たまったポイントはnanacoポイントに交換可能!
  • ETCカード(年会費無料)の同時発行が可能。
  • カード会員向けのキャンペーンも満載!
ポイント
  • イトーヨーカドーではポイントがお得に貯まり、8の付く日は5%OFFに。
  • セブン-イレブン、デニーズ、そごう、西武などでもポイントがお得にたまる。
ポイント使い方
  • 1p ⇒ 1nanacoポイントに移行。
  • 1p ⇒ 1円としてイトーヨーカドーなどで利用可能。
付帯保険 国内、海外、ショッピング保険(最大100万)
カードのご利用
ブランド VISA JCB CARD
ショッピング 利用限度額 10万円~個別設定
お支払い方法
実質年率
  • リボ払い : 15.0%
  • 分割払い : 15.0%
キャッシング 利用限度額 5万円~個別設定
お支払い方法
実質年率
  • 実質年率 : 18.0%
  • 1回払い / リボルビング払い
入会/申し込みについて
入会費 無料
年会費
初年度は年会費無料 / 2年目から500円(税込)
前年のカードご利用金額が5万円以上で無料
家族カードも利用可能/ 200円(税込、1名様につき)
入会基準
  • 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入がある方
  • 18歳以上で学生の方(高校生除く)
本人確認 カードが発券され、お届けの際は「本人限定郵便」にてカードをご送付させていただきますので、カードのお受取時には本人確認書類が必要となります。

ページトップへ