審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

クレジットカードの審査項目

評価が高い、評価が低いって何で判断されているの?

クレジットカードの審査項目は、一般に以下の項目で、審査されているようです。
高評価の人に対しては、セゾン アメックスを始め、どこの審査も甘く感じるかもしれませんね。

会社・職業・収入・・・安定した定期収入がある人は高評価
職業・勤務先 社会的に信用性の高い職業、例えば医者や弁護士、安定のある公務員や大手企業の会社員は評価が高いです。高収入でも離職率が高かったり、不安定である自営業や自由業は評価低く、主婦や学生、無職は最も低いでしょう。求められるのは、安定した定期収入が期待できる職。
雇用形態 取締役、役員、正社員、派遣、アルバイト、パート
勤続年数 同じ会社により長く勤めている方が高評価です。
年収 一概に高ければ良いわけでもありませんが、高いにこしたことはないでしょう。安定した収入さえあれば、限度額設定など、信用取引の度合いを図る、目安になっているのでしょう。
住居・・・連絡不能になる確率の低い人は高ポイント
居住年数 長い方が高評価です。移転を繰り返す人は、追跡も困難で、貸したお金を持ったまま…なんてことも考えられるので比較的低いようです。
居住形態 持ち家が一番高評価。続いて、官舎・社宅・公営住宅・寮・賃貸・下宿のように、そう簡単に移転できないようなところに住んでいると、安定感があり、信用性も高いとみなされるようです。
持ち家の場合は、名義人も本人名義であるとさらに高評価です。
同居人の構成 家族と同居している場合、カップルの同棲や、一人暮らしよりもいいようです。やはり、追跡のしやすさからでしょう。
電話 電話番号は、無いだけでかなりのマイナス評価になります。携帯電話で問題はありませんが、 固定電話は、加入権の購入や設置のために必ず住所が必要になるため高評価。固定電話の加入権や、携帯電話の契約者の名義が本人であればさらにプラスです。

「35歳くらいで自分名義の持ち家に生まれたときから家族と一緒に住み、自分名義の固定電話と携帯電話を持ち、高額なローンをきっちり返した返済実績のある、大病院に10年以上勤める年収ウン千万円くらいの独身医師」になれば、それこそ、アコムなどでは、すぐにカードが作れそう。。いっぱい貸してもらえそう。。です。 ・・・・難しい(--)。。

ページトップへ