審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

アメリカンエキスプレスグリーンカードの審査・申し込み

アメリカンエキスプレスグリーンカード

アメックスグリーンカードと言えば、ステータスカードとして有名です。海外でも高く評価されているクレジットカードだけあって、様々な場面で役立ちます。

反面、ステータスカード故に「審査が厳しい」ということが広く誤認されていますが
意外と審査が通ってアメックスグリーンカードホルダーになれるとご存知でしたか?

■普通に働いていれば所持することができるアメックスグリーンカード

結論は、見出しに記載してある通り。
審査が厳しいと有名なアメックスグリーンカードですが、時代とともに審査基準は変わってきます。つまり、その時代に応じた審査が行われ今では、普通に働いて安定した収入さえあれば、ホルダーになることができるクレジットカードに変わってきたのです。

◇申込資格がより一般向けになったと言われている

日本がバブル期で元気があったころ…アメックスグリーンカードを所持することが、最初の目標としていた方もいらっしゃいました。その申込資格は「勤続年数が5年以上」で、かつ「年収500万円以上」が目安とされていました。しかし、最近では、成人しており安定した収入があれば、申込資格があると言われています。

一般向けに公表される内容ではないため、あくまでも参考程度の情報ではありますが…。しかし、審査が通過した人の属性を見て、統計的にこのような状況になっていたことは確実です。

◇審査は通るけど…利用ができる枠は大きく差がある

ただ誤解をしてはいけないのが、アメックスグリーンカードのホルダーになったからと言って、最大の特徴である「ショッピング枠」が無限にサービスとして提供されるわけではありません。アメックスグリーンカードと言えば、ショッピング枠を設けずに、利用者が好きなだけ利用することができるクレジットカードとして有名です。だからこそ、裕福層にしか所持することができず、重宝されてきたわけです。しかし、普通に働いているサラリーマンの場合は、あくまでも一般層。

アメックスグリーンカードの審査は、申込者の "年収" や "資産" を確認して、ショッピング枠をフリーにするのか?制限を付けるのか?を判断します。
結果、一般層の場合は、ショッピング枠が設けられている場合が多いと理解しておく必要があります。

■とはいえ…審査を通すためのコツは可能な限り実行しておきたい

安定した収入があり、ある程度の勤続年数さえあれば、アメックスグリーンカードホルダーになれるチャンスが出てきたのは、先ほど説明した通り。だからといって、流通系カードのようにあまりに気軽な気持ちで申し込むことは危険です。ステータスカードには変わりないため、しっかりと審査を通すための「コツ」を実行してから申込をしていくことを、強くオススメします。


◇勤続年数は5年以上だと安心
先の説明で「成人して安定した収入があれば申込ができる」と伝えさせて頂きました。
だからといって、大企業に就職した20歳の若者が、入社して1週間で申込をしたとしても…やはり審査落ちをしてしまう可能性は高いです。いくら安定した収入が見込めると言っても、入社して1週間であれば「本当に仕事を続けていくのか?」と心配になってしまいますからね。つまり、審査する側にとっては、しっかりと支払いをしてくれるのか?と、まだ判断ができない状況というわけです。これであれば、リスクのことを考え審査落ちさせた方が、企業としては損をしない結論になります。

「では、どれくらい働けば勤続年数をクリアするのか?」

最近では3年あれば十分と言われています。しかし、この数字は、あくまでも参考データであり、確実な数字ではありません。確かに勤続年数3年でホルダーになっている方は多くいらっしゃいますが…より確実性を求めるのであれば、やはり5年は欲しいところです。一方「新卒でも取得できた」という例もあるので、より確実にするために~という意味で話を進めさせてもらいますね?

ちなみに…。
3年で申し込みを行い審査落ちしてしまった人が、勤続年数5年にして改めて臨んだ場合と…、勤続年数5年で "初めて" 臨んだ人とは属性が違うと判断されてしまいます。
つまり、過去の審査落ち情報はネガティブな情報と捉えられてしまうため、後者の方が有利なのです。それでも…5年も待てないという場合は、せめて4年は欲しいところです。ともあれ「今すぐにでもアメックスグリーンカードが欲しい」という場合もあることでしょう。状況は人によって変わるため、5年待つのは難しいという人もいらっしゃるかもしれません。が、可能な限り勤続年数を長くすることがコツになります。

◇年収は歳相応の平均年収が好ましい

アメックスグリーンカードの審査落ち境界線は年収300万円と言われています。
あくまでも参考値であるため鵜呑みは厳禁ですが、実際に所持している人も居るため、意外と現実的な数字とは言えます。平均年収300万円と言うと、おおよそ20代半ばの平均年収と同額ぐらい。となると、20歳から職についた場合、ちょうど勤続年数5年となり、審査時の属性的にも有利な状況と言えます。

そもそも「安定した収入」は、勤続年数や企業規模によって変わってくるため中々判断が難しいです。となると頼りになるのは年収。審査の場合、歳相応の平均年収があるか?も重要になってきます。例えば、55歳で年収が300万円だったとき…やはり審査する側にとっては「何故?」と思ってしまうわけです。

「何故?」と考えてしまった時点で、リスクも高いと言えるため、審査落ちをしてしまう可能性は十二分にあると言えるでしょう。ちなみに、55歳の平均年収は500万円と言われています。年収を上げることは、非常に難しいところではありますが…可能な限り年収を上げてから申込をするとよいでしょう。( "前年度の残業が非常に多く一時的に年収が高くなった年" などの工夫もあり)

◇他クレジットカードの申込を同時に行わない

クレジットカードの申し込みを行うとき、絶対にやってはいけない行為のひとつです。それが、複数のクレジットカードの申し込みを同時に行うこと。

これは、審査が比較的通りやすいと言われる「流通系カード」でも審査落ちをしてしまう可能性が高くなる行為です。言うまでもありませんが、アメックスグリーンカードも同様ですね。「何故、ダメなのか?」に関しては、ここでは詳しく記載をしませんが、
一言で言えば、審査する側は「何か悪いことをしようとしているのでは?」と警戒をしてしまうからです。もしアメックスグリーンカードの申し込みをする直前に、他クレジットカードの申し込みをしてしまっていたら、暫く間を置くことを強く推奨します。できれば半年は見て置いたいところです。

◇キャッシング・カードローンがある場合は可能な限り返済を

よく耳にするのは「キャッシング・カードローンがある場合は審査落ちをしてしまう」ということ。正直なところ、額にもよりますが少額融資であれば、そこまで気にする必要はありません。大切なことは、その借入の返済を1度も遅れたことがないということ。

信用情報機関に異動情報として「延滞」と記録される年数は機関によって微妙に異なるため、何ともいえませんが…もし延滞をしてしまった場合は、その月から5年以上は間を置いた方がよいでしょう。石橋を叩いて渡るのであれば、さらに間隔を置いて臨むのがよいでしょう。

ここで伝えたいのは、常識の範囲内の借入であれば、可能な限り返済するだけでも問題ないということ。言うまでもありませんが、借入が無いほうがよいに決まっています。
しかし「絶対に完済をしないといけない」というわけではないのです。逆にしっかりと返済をしていれば「お金をしっかりと支払っている」と判断され、ポジティブに受け取られる可能性もあるわけです。

くどいですが、このお話はあくまでも「少額融資の常識の範囲内」のお話ということは、忘れないでください。

◇アメックスグリーンカードホルダーからの紹介がおすすめ

一番、効果的な審査のコツは「アメックスグリーンカードを所持している友人・知人に紹介をしてもらう」というもの。実はアメックスグリーンカードには紹介プログラムが存在するのです。簡単に説明をすると、既にアメックスグリーンカードを所持している人が、友人・知人に紹介をして入会をしてくれれば、ポイントが貰えるというサービスです。このサービスがあるということは、それだけアメックスグリーンカードの所持率を高めたいという、アメックス側の狙いが見て取れます。

さらに、既に所持している人の紹介であれば、それだけで信頼度に関しては、紹介なしの人よりも高いと言えます。結果、紹介された人へ審査の影響があることは言うまでもなく、確実に効果があるコツの1つに。ただ、周りに中々アメックスグリーンカードを持っている人は少ないため、難しい条件であることは間違いありませんが…。

■実際に申込から手元に届くまでの流れは?

最後にお伝えするのは、申し込みをしてから実際に手元へ届くまでの期間はどれくらいなのか?という点について。他社のクレジットカードは、当日発行が可能なものから、逆に2ヶ月程度の時間を要してしまうものまであります。早いことに越したことはありませんが、あまりにも遅いと、色々と困ってしまうこともありますよね?

アメックスグリーンカードはズバリ「3週間」が目安になります。クレジットカード業界では平均して4週間のため、比較的早いクレジットカードの発行になります。
大雑把な流れを記載すると以下のようなイメージになります。

◇申し込みからの流れ

・申し込みから受理されるまで「2日」
・審査に「1週間」
・クレジットカード発行まで「1週間」
・郵送され手元に届くまで「2日」

非常に大まかではありますが、このようなイメージになります。申し込みに関しては、インターネット経由で行った場合を想定しているため注意してください。
郵送の場合は、書類不備などがあれば、返送されてくるため、余計な時間が掛かってしまう可能性があります。ともあれ、何か問題が発生してしまえば、それだけ遅くなってしまうため、早く欲しいという方は、しっかりと準備をして臨むことが何より大切になります。

■まとめ:アメックスグリーンカードは一般層でも所持ができる

ここまで読んで、敷居が高いクレジットカードと思っていた方は、かなりイメージが変わったのではないでしょうか。ということで、最後に、これまでのことを簡単にまとめて締めたいと思います。

・平均的な年収と一定の勤続年数があれば一般層でも所持することができる
(ただしショッピング枠の制限はあり)
>

・審査を通すコツは「勤続年数・収入などの属性を可能な限りよくすること」
「アメックスグリーンカードホルダーに紹介してもらうこと」


・申し込みをしてから手元に届くまでは「3週間程度」と比較的短い

アメリカンエキスプレスグリーンカードの概要

持てば満足。アメリカンエキスプレスグリーンカード

サービス / 会員特典
限定特典
新規入会特典(期間限定)
期間中に入会すれば、20,000円相当のポイント獲得が可能!
特典
カード利用での特典
・レストラン・ホテルをはじめ幅広いジャンルで優待割引を提供。
・国内外の空港ラウンジでは、同伴者1名まで無料で利用可能。
・海外旅行の際、出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅までそれぞれスーツケース1個を無料で届けてくれる。
・カード利用100円につき1ポイントが貯まります
会員限定 提携店
「アメリカン・エキスプレス・セレクト」
世界の主だった国と地域でレストラン・ホテルをはじめ幅広いジャンルのお店があります。
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険 / 最高5,000万円
  • 海外旅行傷害保険 / 最高5,000万円
  • ショッピング保険 / 年間500万円
詳細
ブランド アメックス
ショッピング
(キャッシング)
手数料 14.9%(リボ払いも含む)
お支払方法
  • 1回払い、2回払い
  • 分割払い : 3、5、6、10、12、15、20回
  • リボルビング払い
  • ボーナス一括払い
入会、申し込みについて
入年会費 年会費 : 12,960円
※家族割引:6,480円
入会基準 原則として20歳以上、本人または配偶者に安定継続収入のある人。
本人確認 カードをお送りする際は、「本人限定郵便」にて送付させていただきますので、カード受取の際には、本人確認書類が必要となります。

ページトップへ