審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

エポスカードの審査・申し込み

エポスカード

クレジットカードを大きく分けると、「銀行系カード」「信販系カード」「流通系カード」「メーカー系カード」の4種類に分けられます。

エポスカードは「流通系カード」に入ります。流通系カードとは、その発行会社で買物をする時に特典や割引がつくことが多く、特に主婦や若い人達など優待特典や割引・ポイントに興味がある層に人気のカードとなっています。

そして「流通系カード」であるエポスカードは審査が通りやすいという、大きな特徴・メリットがあります。何故でしょうか?それは、エポスカードを発行する目的に起因しているんですね。

目的はもちろん、マルイグループの利用者をもっと増やすためです。なので、マルイグループ側も多少なりとも審査を甘くしないと利用者が集まらないわけです。学生や、主婦、20代~30代の社会人がターゲットになっているので、審査のハードルを下げなければ、なかなか利用者は増えません。

マルイグループ側も、利用者を増やすためなら審査基準を下げて、どんどんエポスカードを発行したいのではないでしょうか?そういった意味でも取得しやすいクレジットカードの1つとなっているのではないかと思います。

エポスカードは、高校生を除く18歳以上であれば、どなたでも申し込みが可能となっています。

エポスカードは年会費も永年無料。もちろんポイントカードでもあるので、電子マネーや商品券等に交換でき、オトクに利用することも可能なのです。様々な特典が受けられるとてもお得なクレジットカードなんですね。

エポスカードは、インターネット、マルイの店舗、更に、スマホのアプリからも申し込みをすることができます。

インターネットで申し込み

ネットでの申し込みは24時間いつでも可能となっていて、必要事項を記入するだけで、メールにてすぐに審査結果の連絡があります。無事、審査に通過するとカードを発行できるわけですが、受け取り方法には2通りあります。

・お近くのマルイ店舗にあるエポスカードセンターで受け取る。

・郵送で自宅まで届けてもらいカードを受け取る。

どちらかを選択できます。

マルイ店舗で受け取る場合は、申込みの時間帯にもよりますが、最短で申し込み当日に受け取ることができる即日発行も可能となっています。

というのも、インターネット上から申込みを行った場合は、マルイ店舗のエポスカードセンターの営業時間内にカードを直接受け取りに行くことで、その場でエポスカードを手に入れることができるからです。

なお、どちらの受け取り方法でも、カード引渡しの際には必ず本人確認が必要であるため、

・免許証
・保険証
・パスポート

といった本人であることを確認できるものを用意するようにしましょう。

マルイ店舗で申し込み

エポスカード 次に、マルイの店舗での申込についてですが、あらかじめ本人確認のできるもの(運転免許書、保険証、パスポートなど)と支払いの引き落としに使うキャッシュカード、 くは、通帳とその届け印を持っていく必要があります。
マルイ店舗でもカード審査はスピーディに行われるため、審査に通ると30分程度でカードが発行されます。

もし仮に時間がない場合は、仮カードを発行してもらい、エポスカードは、後日郵送にて自宅の受け取りとなります。ネット申し込みも店舗申し込みも、あまり変わらないように感じますが、下記のように入会特典が異なる場合があります。

エポスカードのホームページでお申し込み
<郵送でお受け取りした場合>
2,000円相当のエポスポイントプレゼント!※2,000円相当(=2,000エポスポイント)はマルイのショッピング割引の場合です。

<マルイ店舗でお受け取りした場合>
マルイ店舗で利用できる、2,000円分のクーポンをプレゼント!※入会当日からOK

マルイ店舗でお申し込み

ご入会当日からマルイ店舗で利用できる2,000円分のクーポンをプレゼント。

マルイ通販からお申し込み

2,000円相当のエポスポイントプレゼント。※ 2,000円相当(=2,000エポスポイント)はマルイのショッピング割引の場合です。


ざっと、申し込みから審査までの流れを説明しましたが、ここからはエポスカードの審査に関してもう少し掘り下げていこうと思います。

エポスカードの審査・専業主婦やパート主婦の場合

エポスカード

専業主婦や、パート主婦でもエポスカードは発行されるのでしょうか?こちら、気になる方多いのではないかと思います。専業主婦や、パート主婦ですと、収入の関係で発行できないカード会社は多いですからね。

一般的なクレジットカードの審査条件となると、「仕事をしていること」、「毎月安定した収入があること」が申し込みの条件となります、この条件自体はエポスカードも同じなんです。では、会社員でも公務員でもない限り作れないのか?というと、そういうことではないんですね。

結論から、言いますと「特に問題なく作成可能です。」

大切なのは、とにかく収入があるのか無いのか、なんですね。パート主婦は、パートでの収入、専業主婦の方は、配偶者に収入があるので大丈夫なんです。特にエポスカードは、女性に人気のマルイグループのデパートになりますので、女性の方に対しては比較的審査が甘いのではないか?とも考えられます。

しかし、注意点はあります。

①ご主人の「扶養家族」に入っていない時。

専業主婦の方、パート主婦の方が申し込みをする際に、ご主人の収入を含めた世帯収入と申告することが大切になります。カード審査への通過に関して「専業主婦」「パート主婦」だけのステータスでは、やはり厳しいようです。

「世帯収入」として申告するためには、ご主人の扶養家族に入っていることが条件となります。扶養家族に入っていないと、「無職」扱いになってしまう場合があるので専業主婦の方、パート主婦の方はご主人の扶養家族に入っていることが必須条件となりそうです。

②結婚した後に、苗字を変更していない場合

結婚後に苗字が変更となった場合には、現在利用しているカード会社にその旨を伝え登録情報等を変更する必要があります。登録情報を変更しないで、結婚後の苗字で申し込みをすると、旧姓で利用していたカードの履歴やローンの履歴をクレジット会社が調べることができないため、カードの審査に落ちてしまう、といったことが起きてしまうのです。

③ご主人が単身赴任中・または別居している場合

ご主人が単身赴任中であったり、別居している場合には世帯収入としてカード会社が認識しない恐れがあります。単身赴任中のときは、ご主人が帰ってきてからの申請が必須ですね。別居中の場合は、「別の世帯」という扱いになるので、ご主人の収入を含めた世帯収入として、カード会社に申し込みすることができなくなります。そのため、カード審査にとても不利になってしまいます。

④過去にカードの支払い・ローンの返済等で延滞や遅れたことがあった場合

これは当たり前のことになってしまいますが、過去にクレジットカードの支払いや、ローンの返済の遅れ等、延滞があった場合そして、入力内容に不備があった場合にも、クレジットカードの審査に落ちてしまう可能性があります。

また、こちらも重要になりますが、ご主人が仕事を変えたばかり、転職したばかり、現在転職活動中という場合にも、安定した収入ではないと判断され、クレジットカード審査が不利になってしまうのです。

※エポスカードの審査は、他のクレジットカード会社の審査と比較しても、特に厳しい審査ではないようです。ただ上記の点に注意して、普通に収入のある方・条件を満たしている方なら、安心して申し込みをして大丈夫だと思います。

エポスカードの審査・未成年や学生の場合

エポスカード

未成年や、学生でもエポスカードの審査に通るのでしょうか?高校生を除く、18歳以上であればどなたでも申し込みができるクレジットカード。それがエポスカードです。そのため、18歳~19歳の未成年の方、大学生や短大生、専門学生といった学生の方でも18歳以上であれば、問題なくエポスカードの申し込みは可能です。

マルイグループでのお買い物や、提携しているお店が5,000店舗以上あり、様々なお店で割引や ポイントを受けることができるエポスカード。カラオケの利用も、かなり安くできるので、学生でも、役に立つ機会は多いのではないのでしょうか?

①未成年(18歳~19歳)でもエポスカードは作れるのか?

先述しましたが、エポスカードは高校生を除く18歳以上なら誰でも申し込みすることができるのです。大学生や、専門学生、短大生はアルバイトをしている・していないに関係なく作ることができます。「学生」が本業として扱われるからなんですね。

学生であれば、両親から援助を受けているもの。クレジットカードを発行し、その利用した代金の回収はそれほど困難ではないと判断できるからなんです。もし何らかの理由で、代金を踏み倒そうとしても保護者が返済してくれるだろうというわけです。

②未成年(18歳~19歳)の社会人はどうなのか?

というと、こちらも特に問題なく申し込みができます。職業の欄に、現在就業中の仕事について記載をすることで、エポスカードを取得することができるのです。

③未成年のフリーターはどうか?

月に数万円の収入がある方なら大丈夫なようです。とにかく、学生以外は「収入があるのか無いのか」が大事なポイントになりますね。専業主婦のように、ご主人に安定した収入がある場合はまた別の話になりますが。

エポスカードの場合は、18歳以下の高校生か、無職の方以外は作れる可能性が高いのではないでしょうか?(もちろん、収入があるからといっても、100%作れるわけではありませんが。)

※注意事項

未成年の方がカードを作るときには親の承諾があることが大前提になります。これは、学生でも、社会人でも、フリーターでも未成年であれば必要な共通事項になります。

エポスカードの審査まとめ

冒頭でも言いましたが、エポスカードの審査はやはり総じて甘いようです。他のクレジット会社の審査は落ちたけど、エポスカードの審査は通ることができた!!

という事例も多いようですのでクレジット会社の審査に落ちてしまった…と、がっかりしてクレジットカードの申し込みを断念なさっている方は、お申し込みしてみてはいかがでしょうか?

もし、エポスカードの審査に落ちたとすれば過去に支払いの期日を守れなかったり、複数の借入があったり~等の信用の問題があるからかもしれません。

あと、これは単なる噂なのですがマルイのセール時に、店頭でエポスカードの申し込みをすると「審査の通過率が高くなる!?」という評判があるようです。

即日発行すなわちスピーディな対応を心がけているはずなので、よほど大きな問題点がない限り審査に通しているものと思われます。

もうひとつ、「男性より女性の方が審査が通りやすい?」という噂があります。もちろん上記の2つは単なる噂に過ぎませんが、どんどん買い物をして欲しいマルイグループ側の意向を考えると、あり得る話かと思います。

エポスカード(旧 マルイカード)の概要

ポイント・特典がお得なエポスカード(EPOSカード)

サービス/会員特典
会員特典
  • 入会時のETCカード発行が無料!(使うたびにポイントが貯まります。)
  • 入会時にEdyを搭載すれば、ポイントは満額付与!
  • 貯まったポイントはマイレージや商品券に。他社へのポイント移行も可能!
ポイント
  • ポイント付与率は、0.4~1.0%です。
  • マルイのショッピング割引き、商品券・ギフトカードとの交換に利用できます。
  • Tポイント提携店での支払いに利用可能です。
  • ポイントは、加算日より2年間有効です。
付帯保険 海外旅行傷害保険(500万円)
カードのご利用
ブランド VISA CARD
利用可能枠 ショッピング枠 ご利用状況やお支払い状況によって異なります。
キャッシング枠 99万円を上限として、お申し込みの内容をはじめ、ご利用実績などに応じて審査をし額を決定します。
ショッピング 金利 実質年率 : 18.0% / 遅延利率 : 14.60%
お支払方法
1回払い、2回払い、ボーナス1回払い
一切、手数料なし
リボルビング払い
毎月の締切日残高に対し、実質年率15.0%
分割払い(3~36回)
マルイでのご利用の場合で、実質年率15.0%
ボーナス2回払い
マルイでのご利用の場合に限る。
キャッシング 金利 実質年率 : 18.0% / 遅延利率 : 20.00%
お支払方法
1回払い、2回払い、ボーナス1回払い
手数料なし
リボルビング払い
マルイでのご利用の場合で、実質年率15.0%
分割払い(3~36回)
マルイでのご利用の場合で、実質年率15.0%
ボーナス2回払い
マルイでのご利用の場合に限る。
入会、申し込みについて
入年会費 入会費,年会費無料
入会基準 原則として20歳以上の、本人または配偶者に安定継続収入のある人。
本人確認 カードお届けの際は、「本人限定郵便」にて、ご送付させていただきます。
カードのお受取時には、本人確認書類が必要となります。

ページトップへ