審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

クレジットカード 利用限度額

ライフカード

クレジットカードには、「利用限度額」というものが設定されています。これは何かというと、「あなたのクレジットカードは、この利用限度額の範囲で使っていいですよ」というものです。利用限度額の考え方として、「利用限度額50万円のクレジットカードだと、これまでに20万円分利用したことがあるから、あと30万円分までしか使えない」などと、たまに勘違いする人がいるようです。

しかし、「延べ利用金額の累計=利用限度額」ではありません。たとえば、lifeカードのような利用限度額50万円のカードを一括払いで20万円分利用しても、次回のクレジットカード支払日にその分が引き落としされて無事に支払いが完了した場合、クレジットカード残高はゼロになります。

こうなればまた、そのクレジットカードは50万円まで使えるようになるわけで、「残高が10万円残っている場合は、残り40万円」というようになっていくわけです。分かりやすくいえば、「カード利用残高が利用限度額以内であれば何度でも使える」ってことなのです。

一般のクレジットカードの利用限度額は5万円~100万円程度の範囲内にしているところが多く、カードによっては、後に利用限度額の変更ができるケースもありますが、新規申し込み時点では、大半は50万円までの利用限度額に設定されています。ゴールドカード以上になると、この利用限度額の上限は大幅にアップしてきます。

ゴールドカード・プラチナカードでは、利用限度額が数百万円クラスは当たり前の状態です。そして、「利用限度額がない」と噂されているのが、クレジットカードの最高峰の存在であるブラックカード。しかし、ブラックカードといえど、ほとんどの場合、利用限度額が設定されているケースが多いのです。

ただ、ブラックカードの場合ですが、利用限度額が数千万円、あるいはそれ以上といわれているように、「普通のクレジットカードでは考えられないケタの高さ」ですので、一般のクレジットカードから見れば利用限度額がまるでないように見えてしまうのではないでしょうか。

ページトップへ