審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

クレジットカード 審査が通りやすい?

to me カード

クレジットカード申し込みを検討している際に、知っておきたいことのひとつが「クレジットカードの審査に通りやすいコツ」でしょうか!?こんなことを言ったら身も蓋も無いですが「正社員でそれなりの安定収入があって勤続年数が長くて、家の居住年数も長い」というのは審査に通るための好条件ですが、こんなところはいきなり変えられませんし、それ以外の部分でやれることを考えてみましょう。

クレジットカードの審査に通るコツ!?として、まず誰にでもできるのが、「審査に通りやすいクレジットカードを選ぶ」ということでしょう。 俗にいう、 審査が甘いカード です。クレジットカードを申し込みする際に、特に「ここのクレジットカードを作りたい!」というこだわりがない人にはおすすめです。では、審査に通りやすいカードとは!?

クレジットカードは、全体的に見れば銀行系がもっとも審査が厳しいと言われ、信販系・流通系・消費者金融系の順で、どんどん審査がゆるやか(甘い)になるという傾向があります。このことからも、流通系クレジットカード、例えば、 エポスカードの審査 などは比較的ゆるめと解釈できるわけです。

さらに、消費者金融系のクレジットカードを狙えば、それだけである程度審査に通りやすいということになります。また、クレジットカード申し込みの際にも、「審査に通りやすいコツ」はあります。まず、申し込み書の記入漏れや記入ミス、申し込みフォームの入力ミスなどが絶対にないように気をつけること。

ここで漏れやミスがあると「いいかげんな性格」と判断されてしまい、審査面でマイナスになってしまう可能性があるからです。あと、電話番号については、今はほとんどの人が携帯を持っているので、携帯の番号のみを記入・入力する人も増えています。しかし家に固定電話があるならぜひ、固定電話番号も記入・入力しておきましょう!

なぜなら、「固定電話番号があればプラス評価」になることがあるからです。ただ、このご時世、「携帯電話番号しかないのでマイナス評価」ということはまずありませんので安心してください。また、所有だけしているだけで、使っていないクレジットカードやローンカードなどがあれば、事前に解約しておくことをおすすめします。

何故かというと、こうしたカードを持っているだけで、「現状では残高がゼロでも、いつか限度額まで使用される可能性はある」とクレジットカード会社から審査されることがあるからです。

審査が通りやすい?! クレジットカード比較

審査が通りやすいといわれているクレジットカードを比較しました!
クレジットカード審査というのは、いろいろな項目や情報を基に判断されますが、発行会社の系列や業種に よって審査基準や項目は変わってきます。そのため、系列や業種によって、柔軟な審査基準、審査項目を 設けているクレジットカードもあるというわけです。クレジットカードを申し込みたいけど、審査がちょっと不安..... という方をはじめ、審査が気になる主婦や学生の方も是非参考にして下さい。

審査が通る可能性が高いクレジットカード / 審査・特徴
アコムマスターカード
審査は迅速に対応、パート・アルバイトの方でも申し込み可能!
3秒診断で、カード発行が可能か事前チェックでき、さらに、最短で即日にクレジットカードが発行できます。
カードフェイスは、マスターカード標準デザインを採用。 アコムのクレジットカードと分からないデザインというのは嬉しいですね。
三井住友VISAカード
多くの人が申し込んでいることから審査基準はやさしいと評判!
世界シェアNO.1!170国以上で愛されるクレジットカードです。
ブランドイメージから考えると、近年ではかなり柔軟な審査を行い、最短3営業日で発行が可能。初年度年会費無料、機能とサービスが充実した最もスタンダードなカードです。
ライフカード
審査の通過者が多い=審査が通りやすいという解釈でオススメ!
若者をはじめ、主婦や学生にも人気のクレジットカードです。
入会金・年会費は永年無料、さらに最高レベルのポイントサービス、充実した会員特典に付帯保険と、コレ一枚でなんでもできる最上級のスタンダードカードです。
エポスカード
流通系カードならではの審査で対応、キャッシング機能も搭載!
74種類からお好きな一枚を選べるデザインの豊富さが魅力で、審査で比較しても選ばれている一枚でしょう。
入会金無料、年会費無料のうえに、ETCカード発行無料、ポイント機能や付帯保険もかなり充実しています。

ページトップへ