審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

ブラックカード 特徴

アメリカン・エキスプレス ブラックカード

ブラックカード特徴は、「現在のところ、最上位のステイタスを持つクレジットカードである」ということです。つまりブラックカード以上のクレジットカードは現状では存在しないわけです。「最上位クレジットカード=ブラックカード」という図式を成立させるきっかけとなったのは、アメリカン・エキスプレスです。全カード会社の中でも、トップといえるほどの高いステイタスを誇るところでもあります。

そのアメリカン・エキスプレスの最上位カードである「センチュリオンカード」の色が黒色だったんです。そして、他のカード会社も、アメリカン・エキスプレスに触発されたのか、黒色の最上級カードを発行するようになりました。そんな流れがあって自然に「黒いクレジットカードは最上級カードの証」というイメージが浸透していったわけです。

ブラックカードの所有者になるにはどうしたらいいかというと、これはもう「カード会社からの招待を待つ」しかありません。HPから申し込む、なんてことはまずできません。しかも、ブラックカードは、すべてのクレジットカード会社が発行しているわけではないので注意しなければいけません。

当たり前の話ですが、ブラックカードを発行していないカード会社で、いくら良好な取引実績と信用を築いても絶対にブラックカードの招待は来ません。なお、ブラックカードを発行しているカード会社は、アメリカンエキスプレス・ダイナーズクラブ・マスター・VISA・JCBだけです。

発行元で審査基準は変わるのですが、ブラックカードを持ちたい人は、これらのカード会社のカードで一般・ゴールド・プラチナとランクアップさせて、取引実績と信用を積み重ねて「招待の可能性を持つようにする」という流れになります。あと、ちょっと余談になりますが、「楽天ブラックカード」というものがあります。

実はこれはカードが黒色なのでブラックカードの名がついてますが、ステイタス的にはプラチナカードに分類されます。また、ブラックに輝くカードといえば、P-one FLEXYカードを思い浮かべる人もいると思いますが、このカードは一般のクレジットカードに分類されます。

ページトップへ