審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

ライフカードの特徴(学生の申し込み可能)

ライフカード

ライフカード(Life CARD)はライフカード株式会社が発行するクレジットカードです。 VISA/MasterCard/JCBの決済ブランドを選択でき、数種類のカード種類があります。

カードの種類は、最もポピュラーな「ライフカード<年会費無料>」や学生向けの「学生専用カード」、ステイタスを求める「ゴールドカード」、女性向けの「Stella」、自動リボ払いになる「Stylish」というようにカードによって特色があり、カードによっては、ショッピング保険や旅行傷害保険などが受けられる特典が付くカードもあります。

最もポピュラーなライフカードでは、<年会費無料>とあるように永年年会費が無料で利用できます。 お得なクレジットカードを探す場合は、年会費無料というのは大きなアドバンテージになりますね。

また、ライフカードには、キャッシングサービスやETCカードの発行にも対応できる便利なクレジットカードです。次の項目でライフカードの付帯サービスについて見てみましょう。

ライフカードのサービス

ライフカードでは、通常のクレジットカードのほかにクレジットカードにひもづけたETCカードの発行が可能です。

このETCカードも手数料及び年会費が一切無料で利用できます。 ETCカードの発行の場合は、発行手数料や年会費が掛かるクレジットカードも珍しくなくクレジットカード自体には年会費が掛かっていなくてもETCカードで年会費が掛かるといったケースがありますが、ライフカードはETCカードが無料で作れて永久的に無料でETCカードが使えるので非常にうれしいですね。

また、ライフカードには、急な飲み会や予想外の出費に対応できるキャッシングサービスも利用できます。 限度額は、カード発行時に決定されますが、この限度額内でライフカード1枚だけで近くのコンビニATMなどを使ってキャッシングが可能です。 このキャッシングは海外旅行中でもカードのブランドマークがついたATMだったらキャッシングサービスを利用することができます。現地通貨ですぐに利用できるので海外旅行中にも重宝しそうです。

ライフカードのレジャー・エンタメ特典

ライフカードは先ほどのETCやキャッシングサービスのほかにも魅力的なカード発行特典があります。 その一部を紹介しましょう。

まず、カード特典で一番目を引くのが、「L-Mall」という、ライフカード会員限定のショップモールサービス。 利用に応じポイントが最大25倍貯まるお得なモールです。 国内最大規模のオンラインショップ「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」にある商品をL-Mall経由で買うだけでお得にポイントをもらうことができます。

また、toto・BIGなどの宝くじもオンラインで購入が可能になります。 宝くじオンライン購入の魅力は、当選後自動でカード登録口座に入金をしてくれるところです。 忘れたころに当選金が振り込まれた!という夢の展開もあるかもしれません。

ライフカードには、その他にも、24時間いつでもオンラインでゴルフ場の予約ができる「GolfDesk online」や全国のホテルや飲食店などで割引などが受けられる「優待特別サービス」全国主要都市の時間貸し駐車場で車が借りられるカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」などが利用できます。

ライフカードのポイント還元率

クレジットカードを使う上で最も気になることの一つ「ポイントサービス」。 ライフカードも「LIFEサンクスプレゼント」という名称でカードの利用額に応じたポイントプログラムを展開しています。

まず、最初に言ってしまうとライフカードは、他のクレジットカードを圧倒的に凌駕できる高還元率を秘めたクレジットカードです。 ライフカードの場合、カードを利用した時点で基本的には0.5%のポイント還元を受けれます。 具体的には、1,000円分のカード利用をした際に約5円相当のポイント還元を受けられる計算です。

ライフカード

また、年間利用金額に応じてポイント還元率が変わってきます。 50万円以上1.5倍(実質0.75%)/150万円以上2倍(実質1.0%)となっています。 他にもボーナスポイントとして年間50万円以上利用した時点で約1,500円相当のポイントがもらえます。 50万円を超えた時点で1,500円も還元してくれるのでボーナスポイントは、非常に嬉しいポイント還元サービスですね。

更に、要チェックポイントとしては以下の様なことがあげられます。
・入会後1年間はポイント1.5倍
・100ポイント以上貯まっていれば自分のポイントを家族に移行できる
・繰越手続きで、ポイント有効期間が2年から最大5年に延長可能
・Edy、nanaco、auウォレットへのチャージ時にもポイントが付与される

ここで少しライフカードのポイント還元についてまとめてみましょう。 ・基本ポイント還元率→0.5% ・利用金額プラス還元率→実質:0.75%~1%(1.5倍~2倍) ・ボーナスポイント還元→実質:+0.3% これをまとめるとポイント還元率は「0.5%~1.3%」のポイント還元を受けることができるというわけです。

5大クレジットカード決済ブランドのJCBが2014年の月平均クレジットカード利用金額について調査を行った時の結果が「5.9万円」つまり、年間クレジットカード利用額は平均すると70万円前後となります。

これに当てはめてみると、大体の人はライフカードを持つことによって得られる還元率は「1.05%」と言えそうです。 「還元率1.05%」というと、普段使いする分にも申し分ないそこそこの還元率です。

しかし、突出して高い訳でもありません。 それでは、なぜ冒頭に「他のクレジットカードを圧倒的に凌駕できる高還元率を秘めた」という言葉が出てきたのか。 それを次の項目で解説しましょう。

「現役最強クラス」のポイント還元システム

先ほど説明した還元率だけでは、普段使いには耐えられるだけの還元率とはいえ、他を圧倒的に凌駕できるほどの還元率はありませんでした。 しかし、この項目で説明する「ライフカードだけの圧倒的なポイント還元システム」の前では、他のクレジットカードの還元率が小さく感じてしまうかもしれません。

ライフカード

その還元システムが、誕生日月の基本ポイント倍率が「5倍」になるということです。 このシステム、利用金額に一切とらわれずに問答無用で誕生日月のポイントが5倍となります。 5倍ということは、基本還元率0.5%に5倍ですから、基本還元率が「2.5%」になるということです。

高還元率を売りにしているクレジットカードでも2%に届けば高還元率カードと言えますが、ライフカードはそれよりも0.5%も多い「2.5%」です。

2%の還元率を誇るカードには、年会費が掛かるカードもありますし、高還元率とはいえ、店舗に制限があったりするクレジットカードも存在します。 しかし、ライフカードの場合、年会費は永年無料な上、すべての実店舗ネット店舗問わずとにかく誕生日月にクレジットカードを使えば、2.5%のポイント還元を受けることができます。

これはつまり、10万円のものを買うとして何も労せず、ただライフカードを使うだけで「2,500円の値引き」を受けられることと同価値です。 1%では、1,500円にしかなりませんから、この2.5%という数字がいかに凄いかがわかるかと思います。

この誕生日月のポイント5倍システムがライフカードが「現役最強クラスのポイント還元システムを備えたクレジットカード」たる所以です。

次の項目ではこの高還元されたポイントをどうやって使うのかを見ていきましょう。

ポイントの使い方

普段のカード使用や誕生日月での利用などで貯めたポイントは、「サンクスポイント」と呼ばれます。 サンクスポイントは、基本還元率の場合1,000円利用で1ポイント、誕生日月の場合は5倍なので1,000円の利用で5ポイントが貯まります。

貯まったサンクスポイントは、「LIFE-Web Desk」というライフカードの情報ページや電話で様々な商品や金券と交換ができます。 具体的なものをあげると、ANAマイルや楽天スーパーポイントなどの各種電子マネーやVプリカ,Amazonギフト券などの各種金券から電子ケトルやドライヤー、折りたたみ自転車まで様々です。

いろいろな商品を見つけるのも楽しいですが、注目したいのは、金券などに換金する際のポイント交換率が異なるところ。 どういうことかというと、基本は1ポイント=約5円相当ですが、多くのポイントを一度に変えれば変えるほど1ポイント当たりの価値が上がるということです。

たとえば、Amazonギフト券に交換する場合を見てみましょう。

・1,000ポイント→5,000円
・1,800ポイント→10,000円
・3,600ポイント→20,000円
・8,800ポイント→50,000円
・15,000ポイント→100,000円

このように、一度に多くのポイントと金券を交換することでお得にポイントを使うことができます。 15,000ポイントを貯めるのには時間がかかりそうですが、1,800ポイントなら交換率も優遇されてる上、案外あっさり貯まりそうですね。

あとからリボ払い・あとから分割払いの詳細

最後にライフカードの便利な機能を一つ紹介しましょう。 それが、あとからリボ払い・あとから分割払いです。

クレジットカードを利用するメリットの一つ、○回払いなどの「分割払い」、月々の支払額を一定にする「リボ払い」は現金払いにはないクレジットカードのメリットです。 もちろんライフカードにも分割払い/リボ払いにすることができます。

この便利な分割払いやリボ払い、一般的には、カードを使用するタイミングで「2回払いで/リボ払いで」などと店員さんに伝えて変更する必要があります。 しかし、実際のところ、店員さんに伝えるのを忘れてしまったり、なんだか伝えるのが恥ずかしかったりといった経験ありませんか。 また、請求の明細が到着して思った以上に今月の請求額が高かったりしたことありませんか。

そんなときに便利なのが、「あとからリボ・あとから分割払い」です。 言葉の通り、カードを使用した後でもあとから分割払いやリボ払いに変更ができるサービスです。

このサービスを利用する方法は、ライフカードの情報ページ「LIFE-Web Desk」にアクセスして変更の登録をするだけです。 クレジットカードは計画的に利用するのが一番ですが、いざという時に柔軟に対応できるサービスがあるというのは助かりますね。

ライフカードの概要

ポイントが断然お得!ライフのクレジットカード

サービス / 会員特典
ポイント
ライフカードは、ポイントが断然お得!!
誕生月は、誕生月ポイントととして 5倍に!
年間50万円以上の利用で300ポイント付与!
カードの利用金額に応じてどんどん貯まる!ポイントは最大2倍に!
ポイント還元率 : 0.5 % ~ 1 % (1000ポイントで5000円分)
マイレージ還元率 : 0.3 % ~ 0.6 % (300ポイントで900マイル)
会員特典
LIFEサンクスプレゼント
ライフカードの利用した金額に応じてポイントが貯まるポイントプログラム!
ポイントの有効期間は最大5年間!
お財布携帯「ライフカードiD」
携帯をかざすだけで、スピーディに支払いできる便利なサービス。
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
  • 国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
  • 国内での「主催旅行」「各種交通機関の乗車券・搭乗券」「宿泊施設」の代金をカードで事前にお支払いした際に付帯されます。
  • シートベルト保険(200万円)
詳細
提携ブランド
  • VISA CARD
  • MASTER CARD
  • JCB CARD
  • Life Card
ポイント 利用限度額 10~200万円
実質年率
お支払方法
分割払い : 12.2~14.9%
1、2回払い / 分割払い(3、5、6、10、12、15、20回)
リボ払い : 15.0%
リボルビング払い / ボーナス一括払い
キャッシング 利用限度額 0~200万円
実質年率
お支払方法
15.0~18.0%
1回払い / リボルビング払い
入会、申し込みについて
入会金・年会費
  • 一般カード・学生カード:入会金・年会費無料
  • 旅行傷害保険付カード:初年度年会費無料(次年度より、本人年会費年間1,250円(税抜)/家族会員年会費420円)
入会基準
  • 日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。(未成年の方は、親権者の同意が必要となります。)
  • 学生専用ライフカードは、満18歳以上満25歳以下の方で、大学・短大・専門学校に在学中の方に限ります。
  • 会員規約に同意いただけ、入会手続きにあたり、弊社が信用情報機関の情報を利用すること、 お申込み内容が個人信用情報センターに7年を超えない期間登録されること、 およびライフからのお申込み者のメールアドレスに情報配信が行われることをご了承いただける方。
本人確認 カードのお届け時には、「本人限定郵便」にてカードをご送付させていただきますので、カードのお受取時には本人確認書類が必要となります。

ページトップへ