審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

クレジットカード 審査方法

エポスカード

クレジットカードの審査方法は、基本的に「カード申込者の信用情報の内容を見る」という点が重要になってきます。信用情報とは、そのカード申込者が利用中、また、今まで利用してきたローンや分割払い等の利用状況や返済状況などが記載された情報です。クレジットカードに限らず、プロミスのキャッシングにだって審査はありますし、延滞などあれば、この信用情報で一発で分かってしまいます。

これを知ると、「確かにクレジットカード申し込みはしたけど、そんなプライバシー情報を、勝手に見ていいなんて承知した覚えはない」と怒る人もいることでしょう。ですが、実は、クレジットカードの申し込みをした際に、クレジットカード会社がプライバシー情報を見ることに、誰もが同意しているはずなのです。

クレジットカード申し込みの際、必ず「個人情報の取扱いに関する重要事項」というものに、同意したかどうかのチェックが必要となります。申込書に記入した場合なら○をつけるかチェックを入れるはずですし、インターネット申し込みなら「同意ボタンを押さないと先に進まない」という状況になっています。

細かい字で非常に長ったらしくいろいろ書かれているので、これをすべて読む人のほうが少ないと思います。実はこの同意書中に「クレジットカードの与信(審査)のため、申込人の信用情報等を照会しますよ」という趣旨の内容もきちんと含まれているんです。

カード会社からすれば、申込人の支払い能力をクレジットカードの審査基準とするのは当たり前ですし、どんなクレジットカードを申し込んだとしても、その審査の際にあなたの信用情報を見られるということは理解しておきましょう。ここで気になるのが「クレジットカード会社が見ている信用情報ってどんなの?」って点です。

それが気になる人は、「CIC」という信用情報機関に、あなた自身の信用情報を取り寄せてみるといいと思います。一般に、クレジットカード会社というのは、このCICの信用情報を使った審査方法を取り入れているのがほとんどですから、参考にはなると思います。

ページトップへ