審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

マイルが溜まるクレジットカード

jalカード

「クレジットカードでマイレージポイントを溜める」というのは、各飛行機会社でやっていますが、実際のところ、旅行や出張で頻繁に飛行機に乗る機会がある人でもない限り、順調にマイルを溜めていくというのはなかなか難しいものです。しかし、マイルが溜まる機能がついたクレジットカードを上手く利用することで、かなり効率よく、そして、お得にマイルを溜めることができます。

とはいっても「クレジットカードの利用代金でマイルを溜めるといっても、たかが知れているのでは!?」と思われるかもしれません。ですが、チリも積もればです。たまにしか行かない旅行でマイルをもらうより、毎日の生活の出費をクレジットカードで決済してポイントを溜めていったほうが、結果的にはかなり溜まりやすくなるのです。

スーパーなどの日用品の買い物はもちろん、光熱費や電話代・ネット料金等、公共料金をクレジットカード払いにしておくと、かなり違ってきます。ですが「マイルが溜まるならどのカードを選んでも同じ」というわけではありません。カードの種類によってポイントの溜まり方もかなり違ってきます。

ですので、マイル換算率の高さやその他サービスなどを比較し、お得なクレジットカードを選ぶことが大切になってきます。マイルが溜まるクレジットカードとして人気があるのは、ANAアメリカン・エキスプレス・カード、ANA JCBカード、マイレージ・プラスセゾン アメリカン・エキスプレス・カード、JALカード、ダイナーズクラブカード。

さらに最近では、デルタスカイマイル ゴールドカードの人気が急上昇しています。こうしてみると、マイルが溜まるクレジットカードはいろいろありますが、デルタスカイマイルを始め、アメリカン・エキスプレス・カード系のクレジットカードの人気が特に高いのがよく分かります。

人気の理由は、アメリカン・エキスプレス・カードは、マイル還元率が高いのをはじめ、海外旅行傷害保険の付帯、さらにゴールドカードやクレジットカードの種類によっては、空港ラウンジサービスまでついてくるというサービス面、特典などの充実度が際立っているからでしょう。

マイルが溜まる クレジットカード比較

マイルが溜まるクレジットカードをポイントとマイルで比較しました。

マイルの付き方とマイルの実質付与率
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド)
  • 実質付与率 / 1%
  • 一般加盟店 / 100円⇒1ポイント⇒1マイル
  • デルタ空港での利用 / 3%(100円⇒3ポイント)
デルタ スカイマイル アメリカン・エクスプレス・カード
  • 実質付与率 / 1%
  • 一般加盟店 / 100円⇒1ポイント⇒1マイル
  • デルタ空港での利用 / 2%(100円⇒2ポイント)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • 実質付与率 / 1%
  • 一般加盟店 / 100円⇒1ポイント⇒1マイル
  • ANAカード特約店 / 上記に加え100円⇒1マイル
ANA VISAカード
  • 実質付与率 / 1%
  • 一般加盟店 / 1000円⇒1ポイント⇒10マイル
  • ANAカード特約店 / 上記に加え100円⇒1マイル
MileagePlusセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 実質付与率 / 1%
  • 一般加盟店 / 1000円⇒5ポイント⇒5マイル
  • マイルアップメンバーズ / 100円⇒1ポイント⇒1マイル
JALカード
  • 実質付与率 / 1%
  • 一般加盟店 / 100円⇒1ポイント⇒1マイル
  • JALカード特約店 / 上記に加え100円⇒2マイル

ページトップへ