審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

P-one FLEXYカードの審査・申し込み

P-one FLEXYカード

P-one FLEXYカードは、申し込み時に「運転免許証番号を入力できるかどうか」で、実は、審査結果が出る早さにかなりの差が出てくるんです。

申込み時に運転免許証番号を入力できている状態であれば、最短即日で審査結果が出るんですよ。ただし、これはあくまで「最短」の場合です。

たとえ申し込み時に運転免許証番号を入力していたとしても、場合によっては審査結果が出るまで多少日数がかかるケースもあることを理解しておきましょう。次に、運転免許番号がない場合です。

この場合は、本人確認資料の写しの郵送など、若干ですが手続きが増えてしまうので、審査日数が延びてしまいます。おおむね3営業日~1週間弱かかるのが一般的です。

P-one FLEXYカードを申込む際は、申込みフォームのボタンを押す前に、手元にぜひ運転免許証を用意しておきましょう!そして、気になるのがP-one FLEXYカードの審査がどれくらい厳しいかということです。

poneカード

基本的にP-one FLEXYカードは、ほかの一般クレジットカードと比較をしてみても、ライフカードの審査と並び、かなり審査に通りやすいと評判ではあります。

その点からも、審査面においては比較的安心して申し込めるクレジットカードといえるでしょう。ただし、審査に通ったカードのショッピング枠は、審査通過者の自己申告によると10万円~20万円が限度額、というのがかなり多いです。

また、キャッシング枠についてはないものも多く、これはP-one FLEXYカードがリボ払い専用カードであることも影響しているのではないかと思われます。

リボ払いは、支払額が一定という点では便利ですが、多額に使ってもあまりそれを自覚しにくいというデメリットがありますからね。あえて利用限度額を抑えぎみにしているのかもしれません。

「気がつけば多額のショッピング枠を目いっぱい使っていた」などということにならないよう配慮しているのではないでしょうか。キャッシングについても、リボ払い+キャッシングの返済となると厳しい人もいますからね。

限度額を多めにもらいたい人にとっては、少しこの点が不満に感じるかもしれませんが、「使いすぎないように」という良心があるクレジットカードというのは、意外とありがたいものかもしれません。

P-one FLEXYカード概要

支払の自由度がぴかいちのP-one FLEXYカード

サービス/会員特典
特典・サービス
家族カード
本人会員カードと同じ機能やサービスが受けれる。
利用ポイントも本人カードのポイントとして合算できる。
パッケージツアー割引サービス
専用窓口からの海外・国内ツアーの申し込みは、旅行代金が5~3%OFF。
海外旅行も安心
カード、パスポートの紛失・盗難時の連絡や各種手続きをご案内。
毎月の支払いが自由
1回払いご利用分がリボ払いに。
余裕がある月は金額を自由に設定変更可能。
支払額確定のご連絡
毎月郵送の「ご利用代金明細書」の代わりに、Eメールでご連絡。
ネットカウンターで「利用明細」を確認できる。※登録必要
カードショッピング1%割引
世界中どこでもカードショッピングが1%OFF。
公共料金、携帯電話の利用も全て1%OFF。
ポイント
カードショッピング : 1,000円(税込) / 2ポイント
毎月の利用額に応じて貯まるポイントで、お好みの商品がもらえる。
家族カードご利用分のポイントは、本人会員カードのポイントとして合算。
付帯保険 盗難保障、インターネット保障・購入商品安心保険(年間50万円)付。
カードのご利用
提携ブランド JCB CARD  VISA  MasterCard
融資額 審査のうえ、会社が決定する金額
利用限度額 1~200万
利息 ご融資利率 / 実質年率 14.95%~17.95%
返済方法 元利一括払い・リボルビング払い
(残高スライド元利定額方式、元利定額方式)
※ 海外ご利用分はリボルビング払い
入会/申し込みについて
入会基準
日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上、電話連絡が可能な方。
未成年の方は、親権者の同意が必要。
オンラインでの申し込みを利用いただくにはメールアドレスが必要です。
本人確認
カードお届けの際は、「本人限定郵便」にてカードを送付しますので、カードのお受取時には本人確認書類が必要となります。
旅券(パスポート)
運転免許証
写真付き住民基本台帳カード
国民年金手帳
年金手帳

ページトップへ