審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

海外旅行でのクレジットカードの使い方

ANAカード

海外旅行中でも、クレジットカードは「危険な現金を持ち歩かなくて済む」ための頼もしい決済手段となります。海外旅行中のクレジットカードの使い方は、基本的には日本で使うのとほぼ同じ。ショップでカードをスキャンしてもらって代金決済を済ませ、サインするだけです。サインは、レシートにするのが一般的ですが、液晶画面のようなところにサインをするというケースもあります。

また、ショップによっては、カード保有者本人がカードをスキャンするというところもあります。普通にクレジットカードをすべらせるようにスキャンするだけですが、やり方が分からなければ、店員が教えてくれるので大丈夫です。ちなみに「海外で使うのだからサインはローマ字にしたほうがいいのかな」と迷う人もいるかもしれません。

クレジットカード使用時のサインはあくまで、「クレジットカード裏面に記載したサインと同じサイン」です。日本語で名前を書いているなら、海外での利用であっても、日本語でサインをするということになります。このように、クレジットカードは、日本とほとんど使い勝手が変わらないし、便利なことは確かです。

しかし、海外旅行中の利用ではいくつか気をつけなければいけない点があります。まずひとつは、「クレジットカードの支払い方法は、海外ではカード保有者側が選ぶことはできない」ということ。「これは一括払いで、これは12回の分割払いで」なんて使い分けができないわけです。

クレジットカードを海外で利用した場合、その支払いは一括払い、または、リボ払いのどちらかに固定設定されています。この設定、実は、クレジットカード申し込み時などに申し込み者が指定しているケースがほとんどですが、忘れてしまっている人も以外と多いんです。

ですから、海外旅行中にクレジットカードを利用する予定があるなら、事前にカード会社に、海外利用時の支払い方法を確認しておくといいでしょう。そんなとき、航空会社の発行するクレジットカードを持っていれば、とても便利です。デルタスカイマイルAMEXは、各種サービスが充実、その上、マイルもお得に貯まるしオススメです。

なお、海外のショップでは残念ながら不正請求が多いのも事実です。海外旅行中のカード明細は特にしっかり確認し、もし不正な請求が来たらすぐクレジットカード会社に知らせましょう。そうすればクレジットカード会社側がちゃんと、あなたが不正請求の被害にあわないための適切な手続きを教えてくれます。

ページトップへ