審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

クレジットカード 支払い方法

DoCoMoカード

クレジットカードの仕組みの1つに、支払い方法があります。支払い方法は主に、一括払い、ボーナス払い、分割払い、リボルビング払いの4種類になります。

カード一括払いとはその名のとおり、クレジットカードを使って購入した商品などの代金を、定められた支払日に全額一括で支払うというものです。手数料等は一切かからず、「損をしないクレジットカードの支払い方法」だといえます。

次にボーナス払いですが、こちらは、「ボーナス月に代金を一括で支払う」方法で、直近のボーナスでの一括払いであれば、まず手数料はかかりません。ですので、これも一括払いと同じように「損をしないクレジットカードの支払い方法」といえます。なお、会社によっては一括払いだけでなく2回払い制度を利用できるところもあります。

分割払いは、「商品やサービスの代金を希望する回数に分割して支払う」というものです。分割払いの回数は、最大で36回までというのが一般的です。ただし、こちらは分割手数料がかかってきますが、2回払いの場合のみ、マルイのエポスカードなどのように、手数料を無料サービスしてくれているクレジットカード会社も多いです。

そして、リボルビング払いはというと、分割払いと混同されがちですが、実は決定的な違いがあります。まずはじめに分割払いというのは、「高額商品など、支払い方法指定の際に分割払いを選択した買い物にのみ発生する」という、ある商品、サービスに単独で発生するものです。

これに対してリボルビング払いは、ひとつの商品やサービスの代金を分割払いにするわけではなく、「そのクレジットカード全体の利用額を、毎月一定額ずつ支払っていく」というものです。もちろん、リボルビング払いも分割払いと同じくリボルビング手数料はかかります。

リボルビング払いは、毎月の返済が一定額であるだけに、「カード利用額が増えれば増えるほど、リボルビング払いの期間も長くなる」ということになります。どの支払い方法を選ぶかはカード利用者の判断ですが、「金銭的に損をしたくない!」なら、一括払いやボーナス一括払い、分割払いにしても2回払いまでにしておくといいでしょう。

ページトップへ