審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

アメリカンエキスプレスグリーンカードの特徴

アメリカンエキスプレスグリーンカード AMEXから発行されているアメリカン・エキスプレス・グリーンカード。 そのほかに、ゴールドカード、センチュリオンカード、プラチナカード と種類がありますが…いずれも非常に高いステータスを持ったクレジットカードと評されています。

今回、ここでは、アメリカン・エキスプレス・カードの中でもスタンダードなグリーンカードについてお話をしていきます。

アメックス「アメリカン・エキスプレス・グリーンカード」とは?

自分の身近な人を見回してみてください。 その中で、アメリカン・エキスプレス・グリーンカードを所持している方はいらっしゃいますか? いざ探してみると、所持している方は意外と少なく、目にすることは少ないはずです。 極論ですが…一生、目にすることがないとなることも、決して珍しい話ではないくらいなのです。

しかし…にもかかわらず非常に高い人気を得ているクレジットカードとも評されています。 不思議なことに矛盾をしているようですが、これがアメリカン・エキスプレス・カードなのです。 「所持している人が多いから人気」というわけではなく「所持してみたい憧れのクレジットカード」 という意味で人気を集めていると言えば、わかりやすいかもしれません。 では、その人気を集める理由も含め、本カードの概要を掘り下げていこうと思います。

◇付加価値の大きさ

まず見た目ですが…非常に独特なカードデザインとなっています。他のクレジットカードと比べると 明らかに差別化されていますね。ニッチな存在となっているため、これだけでも「カッコいい」「欲しい」と人気を集めるのが、アメリカン・エキスプレス・カードの凄いところです。そして、やはりステータスとしても全世界から認められているクレジットカードであり、人気を集める理由となっています。

一番グレードの低いグリーンカードですら、年会費は1万円以上を支払い、 そこらのゴールドカードと変わらないぐらいの金額設定になっています。

グレードが低いと言っても、他のゴールドカード並のサービスがあり、なおかつステータスを感じさせる特殊なカードになっているのです。ニッチだからこそ圧倒的な価値を持ち、人気を集めているのです。

◇「高級ブランド」としての憧れ

アメリカン・エキスプレス・カードのショッピング枠はどれくらいかご存知ですか? 例外はあるものの、実は設けられていないのです(ダイナースクラブカードも同様)。 これには理由があります。「設けなくても支払える能力がある人にしか発行しない」からです。 言い方を換えると、一種の高所得者にしか発行しないクレジットカードであり、 逆に設けてしまうと、利用者が邪魔と感じてしまうというわけです。

どうですか?凄くないですか?つまり、誰もが持てるようなクレジットカードではないため、 その敷居の高さが「ブランド力」として威力を発揮し「憧れる」というわけです。ここにも人気の秘密が隠されています。

同じカードでも…プロパーカードと提携カードで内容は全く違う!その違いとは?

さて、先ほど「身近にアメリカン・エキスプレス・カードを持っている人は少ない」と記載させてもらいました。 もし所持している方が居た場合、そのカードがプロパーカードか?提携カードか?を確認してみてください。 プロパーカードともなれば…なかなかお目にかかることが少ないかと思います。 提携カードであれば、JALカードや、ANAカードなどで意外と見ることができるため、そこまで稀有な存在ではありません。

そもそも「プロパーカードとは?」「提携カードとは?」と疑問に感じた方もいらっしゃるかもしれません。 ということで、両者の違いについて触れていきます。ちなみに、ここでは「プロパーカード」に焦点を合わせているため、提携カードに関しては深くは触れていきませんので、ご承知ください。

平たく言えば、アメックスが発行しているクレジットカードがプロパーカードで、 アメックスと提携し…その提携先が発行しているクレジットカードが提携カードになります。 先で少し触れた「JALカード アメリカン・エキスプレス・カード」のようなカードが提携カードになりますね。 プロパーカードの場合、カードデザインにも余計な提携先のロゴとかもなく、「これぞアメリカン・エキスプレス・カード」という圧倒的な存在感を見せてくれます。

※ちなみに、プロパーカードは、いわゆる国際ブランドと呼ばれるアメックス、 ダイナース、JCBが自社発行しているクレジットカードになります。

◇一般的にプロパーカードの方が審査は厳しいと言われている

さて、このプロパーカードですが、一般的に提携カードよりも審査が厳しいと言われています。 ここではアメックスを取り上げていますが、JCBやダイナースも同様に審査は厳しくなっています。

提携カードの場合、言ってしまえば「お得感を出すから弊社のクレジットカードを所持して欲しい!」 そして弊社のサービスを利用して欲しい!という願いが込められています。 つまり、利用をして欲しいという気持ちがあるため、審査は幾分、ゆるくなるのです。

対して、プロパーカードは、このような狙いはなく、あくまでも「その人のステータス」としての意味合いが強いです。

クレジットカード自体の意味合いが全く異なるため、審査基準に差がでることは必然のことと言えます。

くどいですが、このハードルの高さがブランド力を示し、そして憧れる人が多いというわけですね。

「アメリカン・エキスプレス・グリーンカード」のメリットとデメリットについて

「人気があるのは分かりました…ステータスとしても非常に高いことも分かりました…で、実際にメリットとかはあるの?」と言う声が聞こえてきそうなので、ここでは「メリットとデメリット」について触れていきます。

◇海外で大活躍をしてくれるクレジットカードの筆頭

メリットは結局のところ「ステータス」を感じさせる内容になります。 目に見えない部分で、お得なサービスを受けることが大きなメリット。

どういうことか?それは、VIP待遇を受けることができることもあるということ。主に海外の話になりますが、レストランやホテルなどで、アメリカン・エキスプレス・カードを提示すると、 VIPルームに招待してくれることがあるのです。

他にもホテルの部屋のグレードを上げてくれたり、空港ラウンジでも、もうワンランク上の場所を提供してくれたり、 凄いところは、こちらがお願いしなくても、スタッフ側が察してくれるということもあるんだとか。 何も言わずとも、VIP待遇をスマートにエスコートをしてくれるというわけです。

ほかにも、最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯します。 海外旅行・国内旅行の際、航空券やパッケージ・ツアー等をアメリカン・エキスプレスのカードで支払うと、旅行傷害保険が付帯されるというもの。

海外旅行先からも日本語で対応「グローバル・ホットライン」というものがあります。 レストランのご予約から緊急時の相談まで、電話で対応してくれるというもの。 世界中のほとんどの国から24時間通話料無料またはコレクトコールでご連絡いただけます。 日本語で対応してくれるというのが、嬉しいですね!

ちなみに、海外ではホテルなどでパスポートを提示しないといけない場面があるかと思います。 このときアメリカン・エキスプレス・カード所持者と分かっていれば、 提示を求められないことがあります。もちろん、ケース・バイ・ケースのため、必ずこういった状況になるわけではありません。

◇デメリットは…使う人を選ぶ玄人向きのクレジットカード

デメリットは、やはり年会費が高いことが挙げられます。 1万円以上の年会費となるため、これを高いと感じてしまうか・・・。

もう1つの大きなデメリットは…加盟店が少ないといことが挙げられます。 利用したいと思ったとしても、加盟していないケースは非常に多く、結局、VISA・MasterCard・JCBに頼って違うクレジットカードを使用することが多々あるという状況。

なかなか寂しい話ではありますが、こちらも現状は「これを承知で所持するしかない」と言わざるを得ません。 ただ、高級店と呼ばれるお店は、ほとんどAMEXは利用が可能ということ。 元々、裕福層向けのクレジットカードのため、高級店は逆に「利用ができないと裕福層が来てくれない」ということに繋がります。

したがって、一定のレベルを超えているようなお店であれば、問題なく利用することは可能です。 ともあれ、見出しに記載した通り、デメリットは使う人を選ぶ玄人向きのクレジットカードということです。 一般的に、生活するレベルでお得にクレジットカードを手に入れて使いたい・・・という方には不向きになってしまうかもしれません。

アメックスカード入会キャンペーンの紹介!

ここまで、アメリカン・エキスプレス・カードは「ステータスとして凄いカードなんですよ!」と伝えてきました。 誤解をしてはいけないのが、一般的にお得感が全くないというわけではないということ。 やはりクレジットカードのため、ポイントプログラムはありますし、空港ラウンジなど無料で利用ができるというような「お得感」もあります。海外に良く行く方には心強い味方になることでしょう。

◇最大で20,000ポイントの獲得が可能!

1ポイント1円の価値のため、最大で2万円分ものポイントを、入会すると貰える可能性があります。 「2万円も!と言いつつも貰うための条件は凄く厳しいのでしょ?」と考える方多いのではないでしょうか? 確かにこの手のキャンペーンは、無理難題の条件をクリアしないと最大のサービスを得ることができないことは多いため、少し取得が面倒になる・・・というケースは多々あります。

しかし、アメリカン・エキスプレス・カードの場合、そのハードルはある意味で非常に低いといって良いでしょう。

第一段階ですが、入会後3ヶ月以内に10万円分の支払いをアメリカン・エキスプレス・カードで行えば、5,000ポイントが貰えるというものになります。一ヶ月ごとで33,333円以上の利用でクリアできる数字のため、何ら問題ないでしょう。

そして第二段階。 こちらは、入会後3ヶ月以内に30万円の支払いを行うというものになります。そうするとさらに、15,000ポイント貰えます。仕組みとしてはとてもシンプルではありますが、難しいかどうかの判断は個人によると思います。 アメリカン・エキスプレス・カードを所持できるぐらいの人であれば、何ら問題はない数字なのではないか・・・さすが裕福層が持つカードと感じます。

ANAアメリカンエキスプレスカードの概要

持てば満足。アメリカンエキスプレスグリーンカード

サービス / 会員特典
限定特典
新規入会特典(期間限定)
期間中に入会すれば、20,000円相当のポイント獲得が可能!
特典
カード利用での特典
・レストラン・ホテルをはじめ幅広いジャンルで優待割引を提供。
・国内外の空港ラウンジでは、同伴者1名まで無料で利用可能。
・海外旅行の際、出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、
 それぞれスーツケース1個を無料で届けてくれる。
・カード利用100円につき1ポイントが貯まります
会員限定 提携店
「アメリカン・エキスプレス・セレクト」
世界の主だった国と地域でレストラン・ホテルをはじめ幅広いジャンルのお店があります。
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険 / 最高5,000万円
  • 海外旅行傷害保険 / 最高5,000万円
  • ショッピング保険 / 年間500万円
詳細
ブランド アメックス
ショッピング
(キャッシング)
手数料 14.9%(リボ払いも含む)
お支払方法
  • 1回払い、2回払い
  • 分割払い : 3、5、6、10、12、15、20回
  • リボルビング払い
  • ボーナス一括払い
入会、申し込みについて
入年会費 年会費 : 12,600円(税込み)
※家族カード発行:6,300円
入会基準 原則として20歳以上、本人または配偶者に安定継続収入のある人。
本人確認 カードをお送りする際は、「本人限定郵便」にて送付させていただきますので、カード受取の際には、本人確認書類が必要となります。

ページトップへ