審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

三井住友VISAカードの特徴(旅行傷害保険付)

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは、三井住友カードが発行しているクレジットカードの中でもまさに「主力のカード」と言える存在といえます。

「三井住友カードって、三井住友VISAカード以外も発行してたの?」と思う人もいるくらい、圧倒的に三井住友VISAカードの知名度が高いです。

とは言っても、三井住友カードは、三井住友VISAカード以外にも、三井住友MasterCardをはじめ、三井住友銀聯(ギンレン)カードなども発行しているんです。

ですが、積極的に宣伝したりキャンペーンを展開しているのは、もっぱら三井住友VISAカードばかり。このことからも、三井住友カードにとってどれだけ三井住友VISAカードの存在が重要かがよく分かります。

では、クレジットカード利用者から見た三井住友VISAカードの特徴・メリットとは何でしょうか?

三井住友VISAカードには、ポイント制度などはもちろんあるものの、正直なところ特典面やサービス面においては、同じVISAが提携先の、セブンカード VISAをはじめ、他のクレジットカードと比べてみても、突出して良いとことや、お得というものは、これといって見当たりません。

三井住友VISAカード

ネット入会なら初年度年会費無料、年会費は取られるけど旅行傷害保険がついている、というのがお得と言えばお得というくらいでしょうか。

しかし、三井住友VISAカードには、他のクレジットカードと比較しても、何よりも高い「クレジットカードに対する信頼度」があります。

カード自体が一種のブランド化しており、三井住友カードもそのブランド力を大切に考えていますからね。

カードホルダーに対しても、そのブランドイメージを傷つけるような対応等はしてこないわけです。さらに、カード裏面に顔写真を入れられるシステムを取り入れるなど、カード自体の安全性にも力を入れています。

ただし、ネットで入会した場合は、写真入りカードをいきなり持つことはできず、写真なしのカードに入会したあとに「写真取替申込書」で所定の手続きをすることが必要となります。

クレジットカードに対して、「目先のお得さで選ぶよりも、安心感があって信頼できるものを選びたい」という価値観を持っている人にとっては、三井住友VISAカードは最高の選択肢と言えるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードの概要

充実したサービス!三井住友ビザカード

サービス / 会員特典
会員特典
  • 三井住友VISAカードの申し込みをする際に、 ETCカード(年一回の利用で年会無料)の同時発行が可能です。
  • カード会員向けのキャンペーン多数あり!
ポイント
50万円以上100万円未満
50万円到達時に50ポイントプレゼント。以降10万円ごとに10ポイントプレゼント。
100万円以上300万円未満
50万円到達時に75ポイントプレゼント。以降10万円ごとに15ポイントプレゼント。
300万円以上~
50万円到達時に150ポイントプレゼント。以降10万円ごとに30ポイントプレゼント。
付帯保険 旅行代金をカードで支払った場合のみ旅行損害保険が付きます。
ブランド VISA CARD
利用可能枠 ショッピング枠 -
キャッシング枠 -
お支払い方法 ショッピング枠 -
キャッシング枠 -
入会、申し込みについて
入会費 無料
年会費
ネット入会 / 初年度無料
税抜1,250円+税 (クラッシックは学生無料)
家族カード / 1人目無料
入会基準
  • 原則として18歳以上、本人または配偶者に安定継続収入のある人。
  • 女性専用カード : 三井住友VISAアミティエカード
  • 学生専用カード : 三井住友VISAデビュープラス
本人確認 カードをお届けする際は、「本人限定郵便」にてカードをご送付させていただきますので、カードのお受取時には本人確認書類が必要となります。

ページトップへ