審査で比較!クレジットカード

審査で比較してクレジットカードを紹介しながら、金融の審査をわかりやすく解説!

クレジットカードの審査とはいったい何を審査されているのでしょう?当サイトでは、金融の審査基準について、わかりやすく解説! 発行元やカードのターゲットユーザーから、審査について分析比較! 審査で比較したクレジットカードもご紹介いたします。

クレジットカードランキング

クレジットカードではないですが便利なローンカードが欲しい、という貴方はこれ!

どうしてもクレジットカードを作りたい方はこの1枚!アコムなら、キャッシングをしなくてもマスターカード機能が付いてくる!

ACマスターカード
  • MASTER CARD
アコムACマスターカード
テレビCMでおなじみのアコム ACマスターカードは、クレジットカード機能付ローンカードです。キャッシングの他に、お買い物にも使える便利なカードとして大変オススメです。 しかも見た目では、アコムのカードとわかりません。当サイトでも一番人気のカードとなります。

審査で比較!お勧めのクレジットカード

クレジットカード審査について

クレジットカードを発行するには審査が必要になります。クレジットカードをまだ持ったことがない、なんとなくクレジットカードを持ってみたい、という段階では、意外と知らなかったという人も多いかと思います。

実は、クレジットカードは申し込みをすれば発行してくれるというものでは無いのです。

では、カード審査では、一体なにを審査されるのか?疑問に思うところではあります。それを知るにはまず、クレジットカードを発行するカード会社側に立って考えてみなければいけません。そもそもクレジットカードというのは、信用と引き換えにクレジットカード会社が一時的にお金を立て替えてくれるサービスです。

従って、手元に現金が無くても買い物を楽しむことができるわけです。簡単に言えば、クレジットカードを使うということは、お金を借りているのと一緒なのです。つまり、最後には、クレジットカード会社に使った分のお金を返済しなければいけないわけです。ここが審査を行う最も大きな理由です。

そのため、クレジットカード審査では、その人の信用を計ることを第一に考えます。要は、お金を借りたら返す人なのか?ということが重要視されるわけです。

クレジットカード会社によって審査基準や審査項目はそれぞれ異なりますが、一般にカード審査では、カード申込者の情報を集めて、属性ごとにその情報を点数化していきます。これをスコアリングシステムと言い、スコアリングの合計点で審査結果が決まっていきます。

審査を受けたことが無い人は、申込者の情報?と疑問に思うかもしれませんが、クレジットカードの申し込みをするときには、氏名、住所、会社、収入などの項目を入力するので、それらの情報も参考にしています。しかしクレジットカード審査では、この他にも様々な情報が参照されているのです。

実は、信用情報機関という情報機構があって、そこでは、私たち一人一人の支払いに関する個人信用情報が保管されています。クレジットカード会社ではカード審査を行う際には必ず問い合わせをして、それらの情報を参照します。

信用情報には、これまでの携帯電話端末の割賦払いやローンなどの支払い履歴などがすべて記載されています。当然、支払いが遅れたり止まったりすればそれも記録として残ってしまいます。従って、信用情報を参照することによって、その人の支払いに対する姿勢を見ることができるのです。

例えば、支払いの滞納などが多ければそれだけスコアに響くことになり、審査通過が難しくなってしまいます。これらの支払いの記録は、クレジットヒストリーと呼ばれ、カードを発行するうえで非常に重要となります。もちろんクレジットカードの支払いもクレヒスに記録されるため、既に持っている人は支払には常に気をつけましょう。

審査で比較!人気のクレジットカード

審査が不安な方のカード選びのコツ

カードを発行をしたいが、申し込み審査が不安という人は少なくないと思います。ただ、カード審査については対策を考えるより、申込み者の不安の元がどんな要素によるかで選択するカードを選ぶのが重要になります。

例えば、主婦やフリーターということが不安に思っている人は、申込条件に「主婦・フリーターも申込み可能(専業主婦は不可)」、となっているクレジットカードを選ぶのが良いでしょう。

具体的にいえば、アコムのクレジットカードをはじめ、セブンカード、ライフカード、エポスカードなどは、上記の条件に合いますので、カードの作成を検討してみると良いということです。

ただ、現在人気となっているアコムACマスターカードのように、クレジットカードが作りやすいといったことが、すでにインターネットなどで明らかになっている場合はそれらの情報も参考にすることができますが、もし仮に、それが誰でも作れるカードと判断していたとしたら、それは誤った判断をしていることになります。

中には自分の憶測だけでカード発行を期待しても、以前にローンやクレジットの支払いで延滞していたなど信用情報に問題があって現実的に発行が難しかったり、金融機関によっては年収や勤務先といった属性的に発行が難しい方もいるからです。それらについてもどういった基準なのかを、よく理解しておくことが大切になります。

ステータスで選ぶワンランク上のエグゼクティブカード

審査で選ぶ!クレジットカード番外編

審査で比較!クレジットカード コンテンツの紹介

クレジットカードの審査基準とは?

クレジットカードの審査というのは、ライフカードを始めとする一般カードでも、セゾンのアメックス ゴールドのような1ラク上のカードでも、まず始めに、契約の際に提供される氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先などの情報から、 本人の【返済の能力・返済の意思・負債の担保】 の有無を図ります。

基本的に、自己申告される情報の裏づけを取りながら、評価し審査していきます。次項のクレジットカードの審査項目で紹介しますが、 住所、年齢、職業など、多数の項目で、ポイントをつけてゆきます。

ようは、「お金を貸して、返してくれる人」であれば良い訳ですが、世の中いい人・約束を守る人ばかりではないようです。 そのために、より返済の能力・返済の意思・負債の担保がある人を審査で見極めるわけです。

クレジットカードの利用金額の返済について

クレジットカードの利用金額の支払いには、様々な返済方法が用意されています。

一般のクレジットカードの中でも、P-one カードライフカードとでは返済方法が異なる場合があるのです。 返済の方針を立てるためにも、必ずクレジットカード利用金額の返済方法を確認しておきましょう。

一括払い

一括払い、という名前の通り、クレジットカード利用金額を一括で(一度に)支払ってしまう方法です。
この場合、支払いを1ヶ月遅らせることが出来るのですが、手数料がかかりません。しかも、クレジットカード利用時のポイントが溜まるため、非常にメリットの大きい支払方法といえます。

その利便性ゆえ、クレジットカード利用者の9割が一括払いを利用しています。ひとつ注意点を挙げるとするならば、店舗で直接現金を支払うわけではないため、利用金額が大きくなりすぎないように注意を払う必要があります。

分割払い

一括払いと同様に手数料がかからない2回分割払いと、手数料がかかる3回以上の分割払いとがあります。
手数料がかかったとしても、瞬間的な大出費を防ぐことが出来ますのでとても便利です。高額な商品を購入する際に都合の良い支払方法です。

ひとつ注意点を挙げるのであれば、クレジットカードが分割払いに対応していたとしても、店舗が分割払いに対応していない場合があるということです。

他にもあるよ!種類で選ぶ クレジットカード

審査を気にしなければ、クレジットカードはイッパイあります。。。正直、迷っちゃいますよね…、審査も不安だし 以下に色々紹介しますが、一応、審査基準が比較的甘めのムフフなやつにはつけます。ムフフ。

ページトップへ