被団協新聞

トップ >> 日本被団協について >> 被団協新聞 >> バックナンバーリスト

バックナンバーリスト

「被団協」新聞 バックナンバー(主な内容)

2017.9月 原爆を背負い 原爆と対峙し国際社会を動かした被爆者
2017.8月 2017年7月7日 核兵器禁止条約を採択 被爆72年国連会議
2017.7月 日本被団協第62回定期総会 核兵器を禁止し廃絶へ 新しい歴史切りひらこう
2017.6月 核兵器禁止条約の実現へ ホワイト議長が草案発表 国連交渉会議
2017.5月 世界と被爆者がめざす核兵器禁止・廃絶を展望する
2017.4月 「ふたたび被爆者をつくるな」の訴えを条約に 国連 核兵器禁止条約交渉会議始まる
2017.3月 各地で広がる ヒバクシャが訴える核兵器廃絶国際署名
2017.2月 日本被団協 朝日賞特別賞を受賞
2017.1月 戦争も核兵器もない世界へ 沖縄戦被害者と交流 日本被団協結成60周年事業
2016.12月 ヒバクシャ国際署名 平和首長会議が賛同・協力
2016.11月 日本被団協結成60周年式典・祝賀会
2016.10月 核兵器廃絶国際デー ヒバクシャ国際署名344人
2016.9月 核兵器禁止条約協議 2017年開始を国連総会に勧告
2016.8月 次世代と描く原爆の絵
2016.7月 核兵器廃絶へ ヒバクシャ国際署名を成功させよう 日本被団協第61回定期総会
2016.6月 オバマ米大統領広島訪問
2016.5月 ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える「核兵器廃絶国際署名」スタート
2016.4月 世界中の賛同署名を 被爆者が訴え
2016.3月 核兵器のない世界達成へ 被爆者も力つくす
2016.2月 「核戦争3分前」核兵器のない世界つくろう
2016.1月 日本被団協結成60周年
2015.12月 国連総会第1委員会 禁止条約作業部会の設置決定
2015.11月 広島・長崎はなんだったのか? 被爆70年のつどい 日比谷公会堂に700人
2015.10月 安倍政権の安全保障関連法(戦争案)強行可決に抗議し、同法の撤回を求める
2015.9月 被爆70年 核兵器廃絶へ 伝え、受け継ぐ新しい世代の継承
2015.8月 被爆70年 浦上天主堂の子どもたち
2015.7月 日本被団協第60回定期総会 被爆70年 被爆者は「戦争する国づくり」に反対する
2015.6月 核兵器廃絶へ 市民社会と連携し世界の世論を強めよう
2015.5月 核のない世界へ ヒロシマ・ナガサキのねがい
2015.4月 国連本部で原爆展正式に決定
2015.3月 ヒロシマ・ナガサキのねがい〜核のない世界へ
2015.2月 原爆症認定 被爆者はもう待てない
2015.1月 わたしとヒロシマ・ナガサキ JAXA宇宙飛行士・野口聡一さん
2014.12月 核のない世界へ ヒロシマ・ナガサキのねがい
2014.11月 この感動を全国に 東京・立教大で「基本要求」30年記念のつどい
2014.10月 9.26/国連提唱 核兵器全面廃絶国際デー
2014.9月 ― ヒロシマの継承 ― 高校生がヒバク証言を絵に
2014.8月 伝えたい、原爆のこと
2014.7月 日本被団協第59回定期総会 全世界と連帯し核兵器のない世界に
2014.6月 核兵器国は核廃絶の約束果たせ
2014.5月 原爆症認定訴訟 “控訴取り下げよ”原告が抗議
2014.4月 新審査基準超える司法判断 原爆症認定却下取り消し/大阪地裁判決
2014.3月 核兵器廃絶へ いまこそ行動のとき 法的拘束力ある条約の締結を
2014.2月 ふたたび被爆者をつくらない決意を世界に!
2014.1月 国に原爆被害認めさせるまで 被爆者はたたかう!
2013.12月 被爆者の声に耳を傾けよ
2013.11月 原爆被害への国の償い実現求め19万5754人分の請願署名各党に託す
2013.10月 2年ぶり厚労相と定期協議 原爆症認定問題解決へ統一要求
2013.9月 伝えたいこと、受け継ぐこと ―― 被爆者と二世と市民の交流のつどい
2013.8月 憲法9条 原点はヒロシマ・ナガサキ
2013.7月 核兵器廃絶へ ―― 原爆被害の実相普及、さらに
2013.6月 核兵器廃絶への明確な道程を 2015年NPT再検討会議第2回準備委
2013.5月 原爆症認定制度の抜本改正を 院内集会に全国から160人
2013.4月 手記・生きぬいて 憲法9条は世界への約束
2013.3月 原爆被害者に国の償い求め 全国でいっせい行動
2013.2月 年明けから広島・長崎で全国いっせい行動(2月6日から9日)
2013.1月 ノーモア・ヒバクシャ 原爆被害への国の償いを

 前の新聞 >>

核兵器廃絶へ 抗議・声明

 >> 一覧へ