出版物

■ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間(パネル)

通常版(ポスター仕様)
 1セット29,500円(梱包・送料込み)
ラミネート加工版
 1セット39,500円(梱包・送料込み)

B2判・全30枚・収納ケース付き

被爆から67年経た今日の時点に立って、被爆者が心をこめて企画編集しました。
ぜひ、この新しい「原爆と人間」を、あらゆる地域で、より多くの人に見ていただき、地球上から核兵器をなくすための世論が広がることを願っています。

詳細はこちら >>

■ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間(パンフ)

頒価200円

A5判32ページ

モノクロ印刷ですが、パネル30枚の内容が全て掲載されています。
お手元に置いておいて、何度でも見直していただきたい1冊です。

■ふたたび被爆者をつくるな―日本被団協50年史

頒価12,600円

 B5判・2分冊・箱入り
 <本巻>日本被団協50年史・都道府県被団協史 480ページ
 <別巻>資料編・年表 320ページ」
「1956年に結成されてから半世紀以上、「ふたたび被爆者をつくるな」の願いと要求を掲げてたたかってきた日本被団協の記録。被爆者が歴史に残す記念碑として、被爆者自身の手で書き綴りました。被爆者運動は日本にしかありません。その足跡は、世界の平和を願う人たちにとって貴重な贈り物です。次の世代への被爆者の遺産として、学校や地域の図書館への普及もすすめています。」

■原爆と人間展

頒価200円

被爆者が自らの手でつくった証言と写真を中心にした原爆展用のパネルを、1冊のブックレットにしてまとめました。ふたたび、原爆・核兵器の被害者をつくらないために・・・

■HIBAKUSHA

ヒロシマ・ナガサキの出来事を、より多くの人に知ってもらうために、このパンフレットをあなたの友人、知人にすすめてください。

日本被団協の出版物を紹介します。
書名 刊行日 頒価
・原爆被害者の基本要求 1984年12月初版
1992年 1月改定版
100円
・日本被団協「原爆被害者調査」第1次報告 1986年12月 500円
・日本被団協「原爆被害者調査」第2次報告
 −原爆死没者に関する中間報告−
1988年 3月 300円
・日本被団協「原爆被害者調査」資料集I
 「あの日」の証言(その1)
1988年11月 1000円
・日本被団協「原爆被害者調査」資料集II
 「あの日」の証言(その2)
1989年 3月 1000円
・日本被団協「原爆被害者調査」資料集III
  「被爆者の死」(その1)
1989年 7月 1000円
・日本被団協「原爆被害者調査」資料集W
 「被爆者の死」(その2)
1989年11月 1000円
・The Witness of Those Two Days
HIROSHIMA & NAGASAKI August 6 & 9
   Vol.1
1989.10.24 2500円
・The Witness of Those Two Days
   Vol.2

2500円
・The Deaths of Hibakusha Vol.1
The Days of the Bombings To the End of 1945
1991.9.20 2500円
・The Deaths of Hibakusha Vol.2
2500円
・厚生省昭和60年度原子爆弾被爆者実態調査
(生存者調査)
1987年6月 700円
・厚生省昭和60年度調査報告
−死没者調査・自由記載欄
1990年5月 300円
・被爆者は原爆を「受忍」しない
−二つの調査をふまえた「大運動」成功のために−
1987年7月 150円
・あなたは核戦争を「受忍」(がまん)できますか 1989年6月 150円
・原爆被害者の訴え
(日本被団協海外向け報告・88文書)
1988年6月 300円
・被爆者問題シンポジウム
−被爆者調査をめぐって−
1988年11月 500円
・HIBAKUSHA HIROSHIMA NAGASAKI
(英語版、ドイツ語版、フランス語版、スペイン語版、ポルトガル語版、
イタリア語版、エスペラント語版)
300円
・日本被団協の40年の歩み 1996年10月 500円
・被爆者援護法 Q&A 20問20答 1990年 7月 150円
・被爆者問題研究 第4号 1994年 3月 500円
・被爆者問題研究 第5号 1995年 2月 500円
・被爆者問題研究 第6号 1997年 8月 500円
・被爆者問題研究 第7号 2000年7月 500円
・被爆者問題研究 第8号 2002年2月 500円
・被爆者問題研究 第9号 2003年7月 500円
・被爆者問題研究 第10号 2004年12月 500円
・アメリカの核の傘の広がりと日本 1998年1月 200円
・厚生省被爆者実態調査報告(H7年度) 1998年 700円
・「松谷裁判」パンフ 1998年10月
(原爆松谷裁判ネットワーク)
200円
・京都原爆訴訟判決 1999年1月 1000円
・「原爆と人間展」パネル(40枚セット) 1997年7月 在庫なし
・「原爆と人間展」パンフ 1998年8月 200円
・「原爆と人間展」パンフ(英語) 1998年 在庫なし
・証言活動のしおり 2003年6月 在庫なし
・新聞「被団協」 毎月刊 年間 1500円
・日本被団協総会決定集  毎年刊 300円
・原爆の実相を語りつぐ「被爆者からの伝言」
 紙芝居・ミニ原爆展パネル・DVD付
2006年6月 8400円
・ふたたび被爆者をつくるな―日本被団協50年史 2009年5月 12,600円
・ふたたび被爆者をつくらない決意を世界に!
―被爆70年を前になぜ!被爆者は、現行法の改正を求めるか
2012年5月 200円
・「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」
パネル(30枚セット)
2012年3月 通常版
29,500円
ラミネート加工版
39,500円
・「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」パンフ 2012年6月 200円
・届けよう!被爆者の声を世界へ。
―まもなく被爆70年を迎える今、私たちにできることは?
2013年5月 100円
・相談ガイドブックNo.30
被爆者相談のための問答集
2015年7月 400円
・2015年NPT再検討会議/ニューヨーク行動
日本被団協代表団 報告集
2015年10月 800円