お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル] [DQ10 モンスター討伐状況]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

>知り合い各位
神戸に2年間出向になりました。

8/6〜8/15:夏休み
8/6:霊媒村殺人事件(原宿)
8/7:忘れられた実験室からの脱出(渋谷)
8/27:デスノート・ザ・エスケープ(USJ)
9/4:デレマス4thライブ(神戸!←765勢だけどせっかく近いから行くw)

冒険の書43 2016年7月〜

2016/07/28

アイマス プラチナスターズ買った。ライブ行くようになって4年だけどゲーム買うのは初めてw。DQH2終わらせてからにしたいので、開封はしばらく後。

ニコ厨なので、アイマスはいわゆるニコ動「御三家」(東方、ボカロ、アイマスの3大ジャンル)のひとつとしてが最初の接点。アイマスキャラが踊ってる動画に別のアニソンを合わせたMAD達やニコ動組曲のとかち辺りからアイマスを知り、動画を漁るうちにいつの間にかキャラの名前は言えるようになり、1ジャンルで楽曲がどっさりあるのはけいおんと並んでカラオケ好きと相性が良かったりもして、なんか7thライブに誘われどっぷりとハマり今に至っ……たはいいけど、これだけハマってるのにアイマス自体はひとつもやったことがないw。というわけで初めて持ってるハードで765のが出たのでせっかくだから買ってみた。(ハマり出したのがアイマス2よりも後。PSP、PS3持ってなかったのでシャイニーフェスタ、ワンフォーオールをスルー。追うのは765だけにしとこうと思ってるのでミリオン、シンデレラもスルー。)

2016/07/27

DQ10 Ver3.3後期。先週+今週の討伐報酬、メタル迷宮、試練あたりで占い師Lv53まで。新職業で全裸になるのも久々だが、全裸でも試練のおろちに勝てたw。水の羽衣装備できるおかげで割とすぐ全裸から脱出。しかしはやぶさ改は遠い。

2016/07/26

なんかポケモンGOが問題になってるようだけど、イングレスで散々経験済みだろうになんで同じ話を蒸し返しているのだろうか。(スマホ持ってないしポケモンシリーズもやってないけど、今後自分の好きなシリーズで類似のゲームが出たときにもこうだと困るわけで。)

イングレスのWikiかなにかで、プレイ中に職質されたときに簡潔にゲームの主旨と事情を説明できるテンプレを募集してて吹いたのを思い出した。

2016/07/25

昨日は遠征疲れでばたんきゅーだったので、2日分のイベントをまとめて更新。どちらも楽しかった。

2016/07/24

PONさん邸に泊めていただき(プチミレライブDVD 2本の鑑賞会w)、遠征2日目はPONさん、真珠さん、けい坊君とSSAのDQライブスペクタクルツアーへ。(これは大阪公演もあるが、昨日のミュージアムが渋谷のみなので予定をまとめることにした。)

DQのミュージカル系で思い出されるのは1995年(DQ6の年)〜2007年に公演されたバレエ ドラゴンクエストだろう。(これの楽曲を収めたドラゴンクエスト伝説というCDがおれが初めて買ったドラクエのサントラだったりする。公演自体も1回観に行ったことがある。)あちらもバレエの表現に加えて音楽と舞台照明の演出で鳥肌がたつほど感動したものであるが、今回のはもっとエンターテイメント性やお祭り感がものすごく、とにかく勢いに圧倒される内容だった。

バレエのようにただ舞台を見るものではなく、SSAの空間360度あらゆる方向でショーが行われ、ステージや映像も立体的な機構でダイナミックに上下し、演者もワイヤーアクションで飛びまくる。客を巻き込んだ演出も多数あり、臨場感がはんぱない。ノリとしてはアイマスライブに慣れてる分、近い感覚で楽しめた。しかもアイマスライブでは経験したことのない初めてのアリーナ席!演者が客席の間を駆け巡ったりもするので距離がめちゃくちゃ近い!手を振ってアピールしたらロレ王子とオルテガとフローラにハイタッチしてもらえた!

DQ3のシナリオがベースだが、ヒーローズみたいに他シリーズキャラもわんさか登場。一番感動したシーンはラーミア復活の再現(ラーミア自体はちょっとあれだったけどw、その前の双子の巫女のシーンがすごい良かった)。

あと客席にひとつずつWi-Fi機能のついたLEDがあり、自分で操作はできず一括管理で自動的に点いたり消えたり座席ごとに色が変わったりする(持ってかざしたり振るのは客の自由)。要はアイマスライブとかでおれらがやってるサイリウムの色変え芸が、向こうの管理で実行される。訓練されてない客でも安心w。そんなデバイスあるんだーと感心しつつも、虹のしずくの演出時に某虹色ミラクル問題が脳裏をよぎったりしてたw。いや、ただの有志が他の客も巻き込むのと公式の演出では全く質が違うけど、虹色ミラクル企画の発案者が実現したかった光景はきっとこんなんだったんだろうなぁとw。

2016/07/23

渋谷ヒカリエへ遠征し、PONさん、真珠さん、にゅすけさんとDQミュージアムへ。本オープンが明日からで、昨日、今日が先行体験DAY。

歴代ドラクエの名シーンを再現した絵画、ジオラマ、アニメーション、アトラクションなどなど。25周年に六本木で行われたドラクエ展は、当時の設計資料や原画など、思い出を振り返る展示が中心だったのに対して、30周年の今回は、思い出を様々な表現手法で新しく蘇らせる展示が中心。なかでも圧巻はガチで鍛冶職人が作った1/1スケールのロトの鎧(撮影禁止だったのが残念すぎる)。

ルザミのマップチップはほこら
▲私信:ルザミのマップチップはほこらで合ってました(そうだったけか……w)

その後はルイーダへ移動し、無事に期間限定メニューを制覇完了。あと六本木にもできた謎ともカフェで1勝2敗。

2016/07/22

放銃しまくりからの和了りまくり
▲放銃しまくろうとも大概どっかで取り返せるのが上級卓
(取り返せる手は来るのに和了れないのが特上卓)

天鳳、上級卓楽しい。特上卓はクソゲーだった。

一般卓は知らんが、上級卓は危険牌だという認識はあると思う。分かってても出すのは、きっとまだ大丈夫だろう、それよりおれの手が先に完成するに決まってるし!と信じて疑わない奴4人で麻雀してるからである。おれがそう。

2016/07/21

DQH2、2周目クリア。

2016/07/20

DQH2、2周目のラスダン進行中。このゲーム、お話はややこしい葛藤がないので好きである。どんな場面でも「戦うしかない」「倒すしかない」。常に自分が正義。ちょっと脳筋すぎやしないか短絡的すぎやしないかと思ってしまうような場面もちらほらあるけど、このゲームではこれで全てが都合良く進む。ドラクエはこうであって欲しい。

2016/07/19

というかDQHに強くてニューゲームって要るだろうか?

強くてニューゲームの存在意義:

マルチシナリオ、マルチエンディング等
→ 主人公男女の選択以外特に分岐なし。それも大して差がなく、片方の一時離脱があった1よりますます差がなくなった。
アイテム収集
→ 限定品を持ち越せないので、1周の入手数限界を突破できるわけではない?ものによっては周回した方が収集効率がよくなる?程度。
序盤おれTUEEEE
→ これは健在だけどこれだけで周回するモチベにはならない。

という具合にあまりかみあってないように思える。周回しないとスキルがMAXふれないけど、それだけなら1周でMAXになるようにつくって欲しい。

最初に強くてニューゲームを導入したクロノが画期的だったのは、上記がきちんと活きていたからこそ。

2016/07/18

DQH2、訂正。クエストは引き継がれてなかった。戦歴画面のクリアしたことある記録は引き継ぐけど、未クリアには戻るということかな。やっぱり最終周までクエストをやるのが微妙な仕様!これよくないと思うんだけどなぁ。実績やモンスター討伐数は引き継がれてて素晴らしい。

ともかく2周目の実はあいつが黒幕!?まで。メンバーは1周目で使わなかったDQH2新登場キャラだと、ガボ、マリベル、トルネコ一択だった(オリキャラのオルネーゼ、ツェザールを除けば)。

2016/07/17

頻繁に新幹線に乗るので、神戸に来てすぐエクスプレスカード(携帯さえあればいつでもどこでもさっと予約できて、自由席と同じ値段で指定席とれるカード)をつくって使いまくっている。会社で出張多い人はつくるように言われるので、このカードの存在は結構前から知っていたが、出張そこまでないおれは法人用よりも個人用を先につくることになったw。

で、新幹線だけかと思いきや、昨日味噌カツ食った店でこのカード持ってるとビールがタダだった。なまじ存在を知ってたので詳細な説明を見ておらず、店内の掲示でたまたまそういう特典があることに気付いた。

知らないともったいなさそうな特典だったので、ちゃんと確認。ツアーの割引は旅行予定が今のところないので当面機会なし。ホテルの割引も、旅行ならともかく遠征ごときでは使わないようなホテルが対象なので、そこを割引にするよりも安いビジネスホテルの方が元から安そう。というわけで、使いでがあるのはやはり駅ビル・駅構内対象店舗の優待。今度から新幹線駅で食事するときはなるべく対象店舗にしよう。昨日は昼飯は対象外で、晩飯はたまたま対象店舗だった。

2016/07/16

ピロテースさん、PONさんと名古屋に謎解き遠征。

謎ともカフェ 名古屋栄店

来週グランドオープンで昨日からプレオープンというできたてホヤホヤ謎とも。せっかくだから名古屋にしかないものを優先してチョイス。1勝1敗。勝利した方の2つ目はなかなか良ゲーでオススメ度高かった。前回初めての真珠さんと怠け者君連れてったときにこういうの引きたかったなぁw。

ペーパーキングダムからの脱出

ここからはアジトオブスクラップ名古屋。まずはいまだ勝利未経験のアジト型から。そして今回もやっぱりダメ。大謎あと一歩でかなーり惜しくはあったが、序盤時間使わされ過ぎて後半かつかつになってしまった。

アジト型ならでは見事なギミックと紙がコンセプトの世界観は素晴らしかったが、いかんせん序盤で遅れるとと、やばいやばいまずいまずいで脳内がいっぱいになって楽しむ余裕がないのが残念。というかアジト型はいつも序盤で遅れてダメな気がする。ホール型はダメだったとしても前半は最速ペースで大謎でどん詰まるパターンなのにこの差はなんだろう。

マッド博士の異常な遺言状

で、同じ場所で今度はホール型。こちらは案の定最速ペースで進んで大勝利!13チーム中3チーム脱出のうちの1チーム。あまりにペース速くてチェックポイントにまだスタッフが配置されてないのを呼びにいったほどw。個人戦績としても受け持った謎は全てそつなく解き、大謎の最後も導いたので大満足(もっとも詰まりどころはその前で、解いたのは野良マッチングの方だったが)。

これで22勝21敗 51.2%、SCRAPのみだと17勝17敗 50.0%。アジトで、アジトで勝ちたいー。

ついでに名古屋を満喫

ひつまぶし
▲昼食:ひつまぶし
味噌カツ、手羽先
▲夕食:味噌カツ、手羽先

2016/07/15

昨日の状況からドラマチックに盛り返してやるぜとガン攻めしたら、見事にビリとって特上卓さようなら。

2016/07/14

天鳳、初めて特上卓の資格を得てから2ヶ月半……。

天鳳戦績20160430
▲Before(特上卓あがりたて)
天鳳戦績20160714
▲After(今)

崖っぷち(四段以上、R1800以上、両条件で降格リーチ)である。露骨に1位が取れなくなって露骨に4位が多くなった。

元々攻めっ気の強い打ち方だったけど、予想に反して放銃率は案外変わらなくて、それよりむしろ全然和了らせてもらえなくなった。上級卓までは同じくらい振り込んでても、それよりもっと和了り返す気持ちのいい麻雀で勝ち進んできたけど、特上卓だと同じ放銃率のままでは採算がとれるだけ和了れないという感じ。結構いい手が来ることもあって、おれが一番目立ってるまであるくらい元気よく仕掛けまくってるのに、そのチャンスを全部潰されるか守りきられて結局一番点がすり減ってる。なんだこれ、上級卓と同じ採算を目指してもっと攻めを強くするのと、今の和了り率に見合う放銃率まで守る努力をするのとどっちがいいんだろう。

2016/07/13

ローソン×ドラクエキャンペーン、30ポイント貯め終えた。

DQH2、強くてニューゲームで2周目開始。今作は実績とかクエストも引き継がれるんかい。実績報酬を毎週取ることはできなくなったかわりに、最終周までクエスト、実績をやる気が起きない問題が解消されたということかな。(つまり一昨日のは意味なかったとw。でもこっちのがいいと思う。)

追記:2016/07/18

クエストは引き継がれてなかった。

2016/07/12

DQ10夏祭り観覧落選の模様。しかしどのみち遠征なので、会場にだけは行ってみようかな。

2016/07/11

DQH2、前作の反省を踏まえてホイミストーンやモンスターメダルの枠MAXの実績は1周目でとっておいた。(今作も同様なのか未確認だが。)さて、強くてニューゲーム。

2016/07/10

スクエニe-STOREでも販売開始になったのでポチっておいた純米大吟醸そして伝説へ…が届いた。

誰か来たらあけるので、うちに来た人先着1名が飲める。

2016/07/09

ルイーダでパフェを食うためだけに新幹線乗って日帰りで行ってきた!

DQH2発売記念の期間限定メニューの前半分を真珠さん、PONさん、怠け者君と。ミネアパフェ、マーニャパフェが明日まで。ククールソーダは7末までだが、アルコール/ノンアルがあったのでとりあえずノンアル。後半登場のバルザックフロートとククールソーダ(アルコール)を再来週に押さえる。

ルイーダ後はPONさんが抜けて残り3人で謎ともカフェへ。真珠さん、怠け者君は初めてだったが、適当に2つ遊んだCUBEがどちらも初めて向きでなかったw(変わり種)。というか、おれがプレイ済みで選ぶわけにいかない半分くらいの中に、制作団体が有名どころの無難そうなやつが寄ってたのがいかんかったw。まぁでも1勝1敗。

2016/07/08

遠征は月一度くらいにしようと言ってて今月は3回遠征予定がある件。先月遠征してないからその分と、名古屋は中間地点だから0.5遠征で切り捨てれば計算合うから大丈夫だな。ほんとか。

2016/07/07

ローソン×ドラクエキャンペーン、今回はレシートにコードが発行されるのではなくキャップに物理的にコードが付属している方式なので、期間中だろうとちゃんとスライムのタグが付いてないと意味ないので注意が必要。また、キャンペーン前に陳列された分が売れてないとキャンペーン期間に入っていてもコード付きがまだ店の奥という罠もある模様。

一度に買い過ぎると重くて通勤が疲れるので、行きに3本、帰りに3本ずつ買ってる。

2016/07/06

話が分かる人が限られるネタを引っ張り……、なんか話題にしたら懐かしくなって久々にドラクエしりとり(2003年作)を動かしてみた。1人モードを自分でクリアできなくなっててこれはやばいと記憶をたぐりながら何度かやったらクリア。自分で仕込んだネタを忘れてて吹き出すほどに忘れてたw。古〜いDirect X(多分7)で作ってあるが、一部パレットが化ける以外は現行環境でも動作する模様。

ついでにソースを覗いてみると案の定汚い。技術面で色々覚えたてのテクニックをウキウキしながら投入したが痕跡があるが(DQ風ウィンドウクラスとか)、スマートにつくろうとして結局最後はぐっちゃぐっちゃになってしまったそんなあるあるコード。今の腕で設計したらどこまでスマートにできるか、再発明のお題として結構面白いかもしれない。なお、実装がどんなにぐっちゃりしようとも、外見えにはきっちり完成品として作りきることを信条とし始めたのもこの頃である。

2016/07/05

DQH2クリア!(ラスボスに負けたところで、DQ10のグランプリ優先でとまってた。)メンバーは以前書いた通り、男主(戦士)、ハッサン、ククール、ミネア。Lv40。

もう発売からだいぶ経ってるので少しネタバレありで書くと、長い激戦の末にHPをごっそり回復されて負けて萎えてたところだった。結局あれ主人公の助け方がよく分からず、主人公を死なせたままにして吸わせないという強引な方法でクリアしたw。早めに死なすと闇の檻でハマるので、主人公吸収モードに切り替わったのを見てから、1回目は温存しておいた仲間のテンション技で救出。その後主人公は捨て身でダメージを稼ぎつつ速やかに自殺。あとは残りの仲間で頑張る。ククールの矢でちびちび削りつつ、少しでもHP減ったらミネアに切り替えてベホマラーしてまた戻す、を繰り返せば安定。こんなんでいいのだろうかw。

2016/07/04

ちなみに昨日触れたDQ3に存在しない性格の問題、実際に正答だったのは「いじっぱり」だったが、これはDQMに出てくる性格だった模様。なるほど他もやってると紛らわしい問題だったか。ちなみにDQ3単体で紛らわしいのは「ずるがしこい」(これもDQ3にはない性格)。「ずるっこの本」はDQ3にある。しかしずるっ子の本でなれる性格は「ぬけめがない」。結構ひっかけ問題向きじゃなかろうか。そしてDQMには「ずるがしこい」もあるらしい。ややこしいw。

話が分かる人が限られるが、例のドラクエしりとりでは「ず」攻めが肝だったわけだが、「ずるがしこい」は存在せず「ずるっ子の本」は「ん」で終わってしまうので、それで強く記憶に残っているw。

2016/07/03

コロシアム

SS達成!グランプリでもSSは初の快挙である(S+もなので一足飛び)。日々マラソンに励んで3000万つぎ込んだだけの成果は出た。勝率は56%。SS到達時点のポイントが8279で200位が9694。最終的な200位は9997。もう1ランク分くらい勝てば上位入賞できるということか。次の目標と言いたいけど、今回は意識して週末予定を空けた方なので、会社の休みと重なって平日もできでもしないと相当他の日常を侵食しそうw。年末年始とかに開催してくれれば引きこもってべったり張り付くのに。

知の祝祭

昨日のDQ3と今日のDQ4に参加。DQ3の方が自信あったが、結果はDQ3がラスト1問間違え、DQ4が満点。DQ3のラスト、次のうち2回行動するのは?大ガラス、大王イカ、幻術士、爆弾岩、人喰い箱。うーん、やっぱRTAやると記憶が偏っていかん。いや、某ネタチャートをやってれば主役だがw。それにしても、存在しない性格は?の偽答が、頑固者、怠け者、鉄人(全部RTAで出てくる性格)だったのはRTA勢にサービスしすぎじゃなかろうか。

SASUKE2016

今日SASUKEやることに昼に気付いた。あぶねー。午前中にコロシアムSSを終えれていたことが幸いした。

  • 1st:何度見ても山田のフォントで笑う。
  • 1st:又地は完全なる戦略誤り。(物理的にあの方が大変。低速のときほど動かすのに力が要る。)
  • 1st:クリアした後に夜露を指摘するドリュー。連勝した後にボタンの不備を指摘したウメハラかおまえはw。
  • 1st:初の夜露による中断。ドリューの前の挑戦者が滑ってたのもそれだったんじゃ。コングリトライさせろよ。
  • 1st:竹田山本カットすんなぁぁぁぁ。竹田を一番観に来てるのに!
  • 1st:長野惜しかった。残念だけどよい散り方。けどしれっと映った三男の名前w。子供全員キラキラネーム。
  • 2nd:ライフセーバーのバックストリームが圧巻だった。
  • 3rd:ウルトラクレイジークリフハンガーwww。名前www。そして実態もひどいwww。
  • 3rd:けどドリュー行きおったー!
  • 3rd:雨の中のチャレンジ。第8回のヨブチェフとケイン以来か。1stといい天候に恵まれなかった。

2016/07/02

S+まであと900から開始して、S+に昇格。さらにSSまであと1650→800まで勝って終了。今日1日で1750ポイント分勝ってるので、この調子なら明日SS間に合いそう。

2016/07/01

コロシアム10数勝10数敗の末、150ポイントぐらいプラス。一時マイナス900くらいまでなって焦ったが、根性でプラスに戻した。

レンジャーや道具使いが苦手である。射程差が圧倒的で会心ガードも使うので大好きな殴り合いに持ち込めないし、ベホイムやメディカルデバイスを持っているのでワンチャンで殺しきらないと点数抱えて守り切られてしまう。弓に持ち替えて出てきた瞬間を殺しにかかるようにしてるのだが、ひとたび点数のリードを許して向こうから出てきてくれなくなってしまうと、敵陣深くに切り込まなければいけなくなり、前半の競り負けが命取りに。

過去ログ

特別日記