お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル] [DQ10 モンスター討伐状況]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

神戸に2年間出向中(2016/4〜)

2/26:ルイーダ(DQMJ3P記念メニュー)〆
3/18:大迷宮バハムートからの脱出(お台場)
4/15:カジノロワイヤルからの脱出(渋谷)

冒険の書45 2017年1月〜

2017/02/23

プラチナスターズ、亜美の親愛度MAX(これで全員!)。まぁ親愛度の方はトロフィーもないしただの過程にすぎないのだけど。

2017/02/22

先週の団員謎の結果発表。9位/778人!!!どやぁぁぁぁ!!!やはりストーリーとか設定とかのノイズがない純粋なパズルが得意である。

そして2016年度総合ランクは4回中後半2回の途中参戦で57位/803人。半分でこの順位ならフル参戦すればかなり期待できる。総合1桁順位を2017年度の目標にしよう。

2017/02/21

DQ10 次のアプデ、スイッチ発売直前かい!来月めっちゃ忙しそうだ。

で、Ver3完結はひぐらしのなく頃か。

2017/02/20

アジト型のリアル脱出で、なんか怪しいもの見つけて「これもう使ったー?」「あーそれこっちで使ったー」とか、お、これ解けるじゃんと思ったら「それ今おれやってるとこー」とか、どんなに大声で情報共有に努めていても人数多いとある程度は探索や作業が被ってしまうものであるが、付箋紙持ち込んじゃいけないのかなとふと思った。

使ったものに「済」と書いて貼っておいたり、今自分が対応中である旨を貼っておいたり、「○○なものを見かけたら教えて」と貼っておいたり、結構効率化されるような。アジト型に限らずホール型でも使えそうな。

もうひとつ持ち込んだらどうだろうと今考えてるものとしては、場所を取らないブックスタンド。ホール型で紙の整理に。置き場所を決めることで行方不明になりにくくし、立てることで省スペースになって机を広く使えるようにし、さらにフェーズごとに仕切って置けるようなのだといい感じなのでは。

2017/02/19

プラチナスターズ、あずささんの親愛度MAX(12人目)。

2017/02/18

コナン・ザ・エスケープ(USJ)

USJ 2回目。前回のデスノートと同じ建物で、4階建ての建物内を昇り降りしたくさんの部屋を行き来しながらの謎解き。演出がすごかったり色々最新技術が使われているのはさすがUSJクオリティ。

8人を2チームに分け、こちらはピロテースさん勢2名、PONさんと挑戦し、脱出失敗。50チームくらい中、2チーム成功していた。内1チームは我々8人のもう1チームの方(ピロテースさんの知り合いの謎解き勢4名)だったから、一層悔しいというw。

謎解きやマップの把握にはかなり貢献できたと思うが、最後は何をすべきかすら分かっていなかった。設定上どこか別の舞台にいるていで実際は狭い会場の卓で紙媒体の謎を解いているホール型公演と違い、この手の実空間を使った公演の難しさは、最後にざーっとこれまでを見返せないことだと思う。紙やアイテムをバラバラーっと総当りで何か怪しいとこは残っていないかーというわけにはいかず、物理的にもう1回全部歩いてまわらねばならない。それは時間が許してくれないので、これまで自分が通ったみちのり、してきたこと、起こったできごとから、最後になすべきことを確信を持って導きだしてずばりそこへ向かわないと間に合わない。

おれの弱点はシナリオに弱いことである。正直シナリオへの興味が薄い。誤解のないように言うと、例えば映画とか観た後はレビューをそれなりに書いてるし、あくまで謎解きにおけるシナリオにはあまり興味がない。謎解きの飾り付け程度にシナリオが存在するのがちょうどよくて、謎にシナリオがからむと途端に脱出率が下がる。……が、もうそういう謎だけ解いてればクリアできるタイプは攻略されてきてしまって、もう一捻り足された近頃の公演は必然的にシナリオとのからみが増えている気がする。

ならば、弱点克服を……といきたいところだが、SCRAPの団員謎のように純粋に謎だけと向き合って競うコンテンツもちゃんとあるし(そっちでは好成績をおさめているし)、今年は謎検定も楽しみにしているので、今のところは「適材適所」という言葉へ逃避中なのであったw。

洞窟からの脱出(なんば)

はしご。ピロテースさん勢4名、PONさん、野良1名と挑戦し、脱出成功。アジト型なので我々のチームだけでの挑戦。30分中、23分で脱出。

簡単だった。一昔前の難易度。そうそう、こういうのだったら攻略済みなんだよ!

2017/02/17

プラチナスターズ、春香がSランク(10人目)。

ルイーダ、DQMJ3P発売記念やっときた。しかし、バレンタインやホワイトデーはスルーなんだろうか?発売記念にしちゃ1週間遅れたし、よく分からん。

さておき、3/16までに1回、4/17までにもう1回遠征せねば。

2017/02/16

ぷよクロ、RPGモードクリア(装備、スキル封印)。

エンディングの全キャラ登場して元の世界に帰るシーンのムービーすごいよかった。キャラの3Dモデルがかわいい。しかしエンディングにしかまともなムービーがなくて、途中でも茶番ばかりでだれる会話シーンよりもっと映像いれればよかったのに。

奇妙なジャンルごちゃ混ぜ戦闘以外は、ものすごくベタなRPGだった。多分狙ってベタにつくってる。お話は茶番。まぁぷよのノリって毎度こんなんだけど、漫才デモ程度の存在感ならいいが、RPGでやられると早くぷよらせろ〜〜〜ってボタン連打したくなるw。

戦闘は、縛りプレイでやったことで後半かなり緊張感を味わえた。いつ来るか分からない攻撃に連鎖を合わせ続けないといけないのがこれまでにない要求で面白い。先に撃ってしまうと敵にダメージを与えられるけど、相手はぷよじゃないから埋まって攻撃がとまるわけでもなく、普通にターンがまわって攻撃が返ってくる。こっちは縛りのせいでそのダメージで死にかねない。相手の攻撃で予告ぷよが発生した瞬間に発火して相殺のお釣りでダメージをとっていかねばならない(先撃ちを全部攻撃ではなく一部予約相殺に使えたらどんなに楽なことか)。発火色を散らして防御用のサブ連鎖を複数こさえつつ本命を伸ばしていくイメージ。ランクアップのお題も22個同時消しとか、前述のような戦闘な中で組むにはまぁまぁ大変なものがあって楽しめた。

さてしかし、やっぱり普通のぷよ勝負が一番楽しいw。普通のぷよ勝負もできるうえで、さらに付いているRPGモードだから許せる。

2017/02/15

SCRAP謎解き団員決定戦2016 第4回(おれ的には前回から団員になったので2回目)。諸々準備を整えて開始時刻にスタンバイし、24分ほどで回答。時間的には前回よりかかってるが、難易度および公式ツイートの具合からして前回より順位良さそうに見える。ただし合っていれば。来週までドキドキ。

前回の反省を踏まえ、環境整備は入念に行っておいた。謎を早く解く観点で紙、テキストエディタ、エクセル、ペイントソフト、それぞれの長所短所を整理した結果、謎解きのメモに特化したツールを自作すべきという結論に達し、開発を済ませておいた。プログラマの強み。SCRAPの正月謎のときに早速試用して使い勝手も確認済み。結果的には一部紙とペイントソフトも併用したが、長所短所の整理のかいあってロスなく適切にツール選択できたと思う。

2017/02/14

プラチナスターズ、真の親愛度MAX(11人目)。

別の意味でそわそわしながらバレンタイン当日を迎えたが、ルイーダは特に情報なし。うーん?今週末から?ホワイトデーとまとめて?

2017/02/13

ぷよクロ、ふと「ぷよニクル」って略もありなんじゃと思ってググったら、「ぷよクロ」621000件、「ぷよニクル」4270件。……なかった。

ラスダンぽいところ進行中。

2017/02/12

プラチナスターズ、律っちゃんがSランク(9人目)。さらにクレバー衣装コンプのトロフィーも獲得。これでようやくS未到達メンバーを全員出して稼ぎが行えるように。

DQ10、グランプリ終了。200位のボーダーはジャスト1万かぁ。SSで戦い続けたのは初めてだったけど、SやS+とそう変わらない勝率(55%前後)。SSになった途端勝てなくなるということはなかったけど、要求される勝率が上がってふるい落とされた。ただ廃人プレイすればランクインできるってもんじゃないのはいいこと(下手にやるとやっただけむしろ遠ざかる)。次回はこれを踏まえてランクインするにはどうしたらいいか考えてみよう。

2017/02/11

プラチナスターズ、春香の親愛度MAX(10人目)。

ルイーダに遠征予定だったが、予想に反してイベントが来なかったのでキャンセル。通常営業だろうとコースターがまだ全然揃ってないので行こうか迷ったが、25000円と5時間かけて何回食ったか分からないもの食いに行ってもなぁとw。

バレンタイン(2/14)とDQMJ3プロフェッショナル発売(2/9)記念を一緒にやるなら今週末という読みがはずれ。例年バレンタインイベントの期間はそれなりにあるので、先読みではなく情報出てから決めるか……。

2017/02/10

セラフィ大勝利!!!ちなみにコロシアムで忙しかったけど591票だけは投票した(あとリルチェラ1、ラピス1)。

いやー今回のルールはよかった。別にセラフィが勝ったからというわけでなくて、これまでよりちゃんと真っ当な人気投票になってたと思うから。そのうえでセラフィが勝ったのだから大歓喜である。

これまでのって単にそのときどきでスポット当たってるキャラが勝ってきただけだもの。過去のキャラが色褪せるのが早すぎるというか、普通自分の中で好きなキャラ順があったとしてホットなキャラだからって必ずしも一番上に入ってくるとは限らないでしょ。そういう違和感が今回ようやく解消された(初参加勢以外が勝利したのって今回が初だよね?)。

2017/02/09

あかーん!!SSって勝ちより負けの方がでかかったのか!2:3だから、勝率6割ない(55%くらい)のおれには無理ゲーだったw。あと数百ポイント先にランクインが見えていても、見た目よりはるかに遠いどころかやればやるだけ後退しかねん。ここまでにしとこう。

というわけで、伏せてた話をいくつか。まず今回の秘密兵器は魅了4、幻惑3.5ベルト。かなりいい仕事をしてくれた。

4ダメージ……

会心ガードとスカラで明らかに打撃が通らない状態になってる相手にもしつこくペチペチ殴りかかってたのはこれが狙い。なお、Sランク辺りから相手にも魅了剣使いをちらほら見かけるようになった。レンジャーの手なづけだけと思って魅了Gを迂闊にはずさない方がよい。

一方、ちょっと前は旅、盗賊、踊り子辺りが短剣振りかざして状態異常無双してたように思うのだけど、今回ほとんど見かけなかった。そのため、途中からは理性のリングをはずし武刃にかえてた。

会心バトが嫌いなものと言えば会心ガードだけど、二刀流がレアだった(むしろ地雷とまで言われてた)時代は対策が甘かったものだが、今や相手の中で会心ガードがかかっていないのはバト同士だけみたいなのが当たり前。そうは言っても会心ガードが会心完全ガードだった時代からおれは会心バトで戦い続けているのだから何を今更である。弓職は普段は会心ガードしつつもどっかで絶対弓を持って盾をはずしてくるので終盤そこを狙い撃つ。戦士がどうしたらいいかいまだによく分からん。テンションバーンギガブレイクで削って後は味方に任せようと思うと、チャジタで撃たせてもらえず殺されたり。状態異常狙いでペチペチがとりあえずの解。

そして忘れちゃいけない水流の構え。武や旅なら天下無双で十分削れるので、コマンドミスらなければ対策としてはやりやすい。……のだが、結構うっかり間違えてうがぁぁぁってなる。

2017/02/08

グランプリ、前回に続いてSS達成!!!同ランクが固まってチームが組まれやすい傾向にあるので、S×4 vs S+×4とかがある分、S → S+よりもS+ → SSの方がむしろ楽。Sランクの長く苦しい戦いを抜けたら一気に上がれた。

前回は最終日での達成だったけど、今回はまだ期間がある。今8200ポイントで200位は8900ポイント。あともう半ランク分程度。仮想SS+を目指して戦えば届くのではないだろうか。SS後も戦い続けるのは初めてなので、SSになった途端全然勝てなくなる、200位ラインがこっち以上の速度で上がっていく、などの誤算が大いに考えられるけど、とにかく挑むだけ挑んでみよう。

でもリアル時間全振りはここまでとするw。寝不足はいかん。

2017/02/07

S+まであと200(同格に2勝か格上に1勝)。リーチには何度かなったのに上がりきれず。まぁ着実にプラスなだけよしとしよう。

一応勝率は5割超えてるがほんのちょっとなので、格上ボーナスとファースト/ラストアタック分だけでプラスになってるような感じ。そりゃ進展遅いわw。

おかげでここのところ寝不足なのだが、定時ダッシュで帰るための仕事RTAだけは好調であるw。

2017/02/06

コロシアム900ポイントマイナスからの1000ポイントプラスで一応プラス。進展しねぇぇぇぇ。いつも怒涛の連敗からの怒涛の連勝というw。

最初の方の連敗って最後あれミスった!ああしてたら勝ってた!みたいな僅差での取りこぼしが結構あって、段々集中力が高まってそういう試合も拾えるようになっていく感じ。それ翌日になるたびにリセットされちゃダメだろおれ!始める前に前日のセルフ反省会を行うようにしよう。

いつもいいスクショばっかり載せてるのでたまには悲しみのスクショも。提案広場でコロシアムのはやぶさ改禁止しろとかいう提案見かけるたびに全力でそう思わないを押すのだが、会心出るときと出ないときのムラっ気をいかに扱うかの苦労を知ってから言えと。

4ダメージ……

2017/02/05

コロシアムS+まであと半分。今日は結構ずっとやってたが、最初に負けがこんでしまったせいでマイナスを取り返すのにだいぶ時間をとられてしまった。どうにかさらにプラスの状態で終了。

うーん、あれとあれとあれの対処がいまだによく分からん。やられたくないことなので書かないけど。

2017/02/04

コロシアムSランクまで。本日一番の快勝は、705対95(内296点おれ)で勝利。

このゲーム、基本はシーソーゲームなのだがそれが崩れると途端に逆転が難しくなる。大抵、ジバリーナ(レン)、磁界、メディカル、ガジェット(道具)、ボンバー(盗賊)などの設置系の技持ちがいるので、自陣で迎え撃つ方が有利で、そこに責めざるを得ない側はかなり辛い。

会心バト視点で、シーソーが相手側に崩れたときの挽回はまだイマイチ分からないのだが(というか会心運への依存度がより強くなってしまうのでパターンのようなものをつくりづらいのだが)、とにかくめげずに突入を続けるようにしている。下手に機を伺って色々再チャージの時間を与えてしまうよりは、たとえシャイニングやらフェンリルやらで何もできず倒されようとも、チャージを吐かせたことは布石になるはず。そのうえで、会心のタイミングが理想的だったり、味方の中でたまたまマークがはずれた人が出たりで、複数人倒して生還の幸運を祈るしかない。たまーにしかダメだけど、かき乱さないとそのたまーにも起きないという考え。(たまに負けてるのに味方が突っ込んでくれなくて腹が立つ。死んだけど何人か瀕死にしたぞ!さぁ後の人点を拾ってくれ!と思って振り返るとみんな自陣に篭ってたとか。)

シーソーを維持できているときはシーソーがこっち側の瞬間に終了時間を迎えるように、残り時間と戦局の逆算合戦。終了間際に1人殺して終われるようにすると、ラストアタックボーナスも取れていい感じ。

2017/02/03

DQ10、コロシアムグランプリ。技を超えた純粋な会心馬鹿!それがパワーだ!!B+まで。

セラフィへの投票も続けたいんだが、なんでイベント期間重ねたし。誰かおれに、コロシアムの相手がマーブルシュガーを落とすまじないをかけてくれ。

2017/02/02

ぷよクロ、5つ目の村の途中(クエスト優先)。実は、装備&特技禁止というシステム拒否プレイでずっとやっている。最初からやりこもうと思ってたわけではなくて、この状態こそが本来のぷよぷよなのでどちらかというと救済措置に頼りたくないという感覚の方が近い。

しかしなんかここに来て雑魚敵がだいぶ強くなってきた。最初はルールを正しく把握できていなかったが、このゲーム、敵の攻撃で邪魔ぷよを降らされると同時にHPも減る。そのダメージは敵の攻撃力やこっちの防御力で変わり、降る邪魔ぷよ量と比例関係にあるわけではない。どういうことかというと、邪魔ぷよが数個降ったところでぷよぷよ的には全く痛手でないにも関わらず、終盤の敵だとHPの方はどえらいダメージを受けて死ぬことがある。

つまり数個でも邪魔ぷよを降らされないために、いつ邪魔ぷよが発生しようが相殺できる積みを強いられる。相手はぷよぷよのルールに則って邪魔ぷよを発生させるのではなく、RPGに則って一定時間ごとの攻撃で発生させてくるので、タイミングが正確に分からないのが非常に厄介。そんなちびちびしたことをやってると戦闘が長引いてかえってどっかで詰むので、デッドオアアライブで一気に大連鎖を組みに行く勇気も必要。

多分ちゃんと装備と特技を運用してればここまでじゃないんだろうなぁ。でも逆にこの条件での低レベルクリアに興味がわいてきたぞw。

2017/02/01

プラチナスターズ、美希がSランク(8人目)。さらにクール衣装コンプのトロフィーも獲得。

2017/01/31

DQ10、バレンタインイベントが始まった。去年考えた作戦を本気でやろうかと思っていたら今年はそれができない仕組みに。しかしむしろそれ以上に頑張る必要がある。

いいと思うし頑張りたいんだけど、タイミングが悪いというか、来月のスイッチとゼル伝発売までにプラチナスターズのトロコンを終えてしまいたくて、今月はコロシアムのグランプリもあるので時間がなくなることが分かっている状況。悩ましい!!!

2017/01/30

有休の平日なので1人行動の予定だったが、yunoも有休だったので一緒にルイーダの7周年限定メニューとカラオケ。その後神戸に帰還。

2017/01/29

アイマスライブ、プロデューサーミーティング2017@東京体育館に遠征。ゲームではアイマスをやっておらず目玉なはずの新曲にむしろ馴染みがなかったこれまでのライブと違い、今回はプラチナスターズをがっつりやって新曲に触れていた分楽しめた。

今回はこれまでと趣向が大きく異なり(7thからの参加なのでその前は知らないが)、ライブだけなくトーク企画も半分くらいを占めていた。もちろんトークも大爆笑で盛り上がったのだが、個人的にはトークならあの同じ空間に居合わせる意味があまりない(ニコ生とかの番組でやってくれればディスプレイ越しでも同様に楽しめる)と思うので、やっぱりライブ中心であって欲しいかな(会場中一体となってコールを叫ぶあの雰囲気は映像だけでは味わえない)。

ただ、ミリオン、シンデレラは押さえてなくて765だけ追っている身としては、このまま中の人の年齢的にフェードアウトされてしまうよりは色々と希望が見いだせる内容であった。まず初音ミクのライブみたいにキャラクターの立体投影が行われたこと。あと、新曲はさすがにライブだったが、既存曲はプラチナスターズのゲーム映像が用いられたこと(これでも十分乗れる)。いずれも中の人達の負担を減らして存続させる試みだろう。そして何より、中の人本人達があと30年は続けてやると力強い意気込みを聞かせてくれたこと。30年続いたらこちらだって65歳であるw。サイリウム振れるかな、いややってやんよwww。

2017/01/28

プラチナスターズ、律っちゃんの親愛度MAX(9人目)。

SCRAPの究極のクロスワード本を完全クリアした。クロスワードの形態が1問1問全く違うSCRAPらしくパズル風謎解き風にアレンジされた20問。そして全問解き終えた後「解けるようになる」最終問題。(全問解くことは必要だけど全問解いても最終問題を「見つける」必要がある。普通に全部埋まった本が手元にあるだけで、何が最終問題?から大謎が始まる。)最終問題も完全クリアすると、ああ確かに「究極のクロスワード本」だこれ、と納得できる。

まず既存のペンシルパズルをアレンジする発想が面白かった。ありきたりなパズルもSCRAPの手にかかればという感じ。最初の20問は発想の面白さはそれなりで、でも解くのは楽しい。最終問題は発想の面白さはもの凄くて是非他の人にも知ってもらいたいけど、すべきことが分かれば普通にやるだけで解く面白さはそんなにw。全体でそれなりにボリュームがあるので1日1問とかで1ヶ月くらいかけて楽しむのがよさそう。(というか今月そうした。)

2017/01/27

告知来た。限定メニューの期間は1/28〜1/30。30が期間内なので、28の予約はリリース。ライブへは29日朝向かう(新幹線確保)。ライブ後にホテルで1泊。30日ルイーダ行って帰還。やーーーっと予定と予約が確定。

予約変更は3日前までにとかサイトに書いてあるからにはそれまでに情報を出すのが筋なのでは(前日でも普通にキャンセルできたからまぁいいけど)。予約制なんだからキャパを超える心配も不要なわけだし(むしろおれみたいに保険で複数予約する奴が出る分、キャパを無駄にするのでは)。3日間の限定メニューを前日の夕方に告知って、これ今まで地方勢の人たちどうしてたの?

次はDQMJ3プロフェッショナル発売記念&バレンタインの限定メニューに備えねばー。いやその前にライブライブ!!

2017/01/26

告知ない。DQMJ3と被って消えた……?明日も来なかったら、28の予約はリリースしよう。

プラチナスターズ、貴音がSランク(7人目)。人数的には折り返しだが、プレイ時間としては2/3くらいは来てると思われる。

2017/01/25

ルイーダのアニバーサリー告知、去年は25日だったから今日来るかと思ったらまだ来ない。去年は25日告知でイベントは27(水)〜29(金)。平日3日間のイベントを2日前まで伏せてる意味が分からないのはさておいて、アニバーサリーそのものは28日である。だから28日ははずさないかつ2日前告知とすれば、今日来なかったということは今年は28(土)〜30(月)?(明日になれば分かるけど)

なお、今年は変則パターンも考えられる。DQMJ3プロフェッショナルが2/9発売だからである。こっちの発売記念とくっつけてイベントが後ろに伸びる可能性。でもそれならむしろバレンタインイベントとくっつく可能性の方が高い。

関西からだとメニュー制覇の難易度が高すぎる。あれだけ大繁盛してるんだから(入店3桁回の常連がいるわけで……)店舗増やせばいいのに。

2017/01/24

ぷよクロ、3つ目の村の途中だけど、キャラごとに特定のお題(○○戦で15ぷよ同時消しなど)を満たすとランクアップするシステムに気付き、これまでのマップを逆戻りして対象の敵の分をコンプ中。これ、誰がどの敵のお題持ってるか、都度ステータス画面で個別にチェックするの面倒だな……。書き出すか。

戦闘はまっさらなフィールドからではなく3連鎖程度の連鎖のタネが初期配置されているのだが、変わり種のお題を満たそうというときはこれが邪魔で、整地している途中に相手を倒してしまわないように気をつけないといけない(もしくは頑張って初期配置を活かす)。もちろんもたもたやってると敵が邪魔ぷよで攻撃してくる。実践版なぞぷよという感じで面白い。まぁ一番大変なのでも15ぷよ同時消しとかなのでそんなに難しいお題はないけど。ダム積みなりデビルツインタワーなり、典型的なヘルファイアでよい。

2017/01/23

DQ10、今日までのサマーフェスは、アス学全然やってなかったけど昨日Lv30でなんとか8勝して貰えるものは全部とれた。(昨日までと勘違いしてた。今日までだったどころか、同じイベントが2月にも予定されていることを後から知った。)

レベル低いから火力は無理だろうし補助がいいかなーと思い、やってなかった分レッスンチケットが溢れてるのでビート、ベホイミ、よみがえり節、聖女あたりを修得。何回かやってみるとビートは大体みんな持ってて、複数人で持っててもあまり意味がない。聖女は、Lv40超えな人たちのHPだとHP半分圏外から一撃死することがあまりなくて微妙(HPが低い自分用にはなる)。ベホイミはまぁ仕事できるけど、ハッスルが欲しい場面の方が多い。よみがえり節はここぞでいい仕事するけど、ここぞだけ。結論として、ハッスルは欲しい(複数人持ってても意味があるし、低レベルでも出番をつくれる)のでこれも修得。聖女で自分の身を守りながらハッスル、ベホイミ、よみがえりに徹したらまぁなんとかなった。

アス学は本編の強さにほとんど寄与しないのとプクでないのとで後回しにしてるので、こういう期間限定のイベントで苦労するはめになる。とりあえず今回のスタイルなら今後もある程度なんとかなりそう。(今回に限ればマホステ、マホターン、マホカンタ持ちの方が役に立ってる感があったけど。)

2017/01/22

プラチナスターズ

貴音の親愛度MAX(8人目)。

ルイーダに電凸してみた

1週間前になっても告知が出ないので。以前書いた通り来週はアイマスライブとルイーダ7周年が重なっているため、宿泊予定が早く決まらないと非常に困る。

  • 伝えた内容
    • 来週 7周年の期間限定メニューがあるのか知りたい
    • 公式ページ、ブロクは見ているが、いつも数日間の限定メニューでも告知が当日だったりする
    • 神戸から新幹線で向かって全メニュー制覇しようとしており、いつも予定が立てられず苦労している
  • 得られた回答
    • 告知日はスクエニとの調整もあり、この日まで発表しないでと待ったをかけられている場合もある
    • できる限り早いタイミングで告知できるよう、要望は伝える(名前聞かれたので伝えた)

デスヨネー。うーん手応えないなー。この展開、某ゲームのTIPSだとチラシの裏にメモされる程度の扱いなのを見たぞ。とりあえず更新を怠っているわけではなくて意図的に止めてるという情報は得られたが、なお悪いというか、何を考えていつもギリギリなのかと。

とりあえず28と30両方に予約を入れた。以下の2択で、情報が出次第決定する。7周年メニューが30日まである、もしくは7周年メニューがない → 28はキャンセル、有休の30(月)に行く。7周年メニューが30日までない → 28(土)に行ってその日はyuno邸に泊めてもらう。なお、30は1人分、28は2人分(これが空き限度)予約。28になったら1人急募するかも。

2017/01/21

ブレスオブザワイルド(次のゼル伝)なんて呼ぼう
まんさく
『ブス終わる』か『ブス沢』で迷ってる
ブスから離れろ

2017/01/20

DQ10 バトル・ルネッサンス、サポ3で超強い道具なしを一通り終えてグロリア50まで。3.0のラスボスは当時サポでの強い撃破は諦めたトラウマがあったのだけど、当時はなかった占い師のおかげでだいぶ楽だった。

2017/01/19

昨日の、初心者相手にいきなりは無理だけどな例として、階段はどこまで崩しても成立するか理解したうえで、想定外の事態に派生させた例。(ぷよシミュレータで生成した図にリンク)

こういう引き出しの多さで同じ型でも強さがだいぶ変わる。型を覚えるときはこういうのもセットで覚えた方がよいし、日頃から脳内や机上で考えてネタをストックしておくとよい。要はレッスンモードの説明は全く実戦的でないのである。

2017/01/18

ぷよクロ、今作もいつも通りレッスンモードがあって階段や挟み込みといった連鎖の組み方解説があるわけだが、毎作思うんだけどあり得ない手順を説明するのやめて欲しい。(将棋の陣形だけは合ってるものを説明されて、そこへ至る駒の動かし方が定石とかけ離れてる感じ。)

連鎖の型を修得するときって、

  • 配ぷよに最も無理がかかる箇所はどこか
  • どこが絶対崩しちゃいけない部分で、逆にどこは自由度があるのか(例えば階段の仕掛けぷよは1、2段上でもよいなど)
  • 邪魔ぷよが降ったら一番困る場所はどこか
  • 想定外の事態に別の型への組み変えがきくのはどこか
  • ぷよ効率はいいけど数手先まで撃てない大連鎖か、ひとまず即発火可能な小連鎖を確保してから伸ばすか

等々適切な優先度づけを理解して初めてモノになるわけで、完成形だけ覚えればよいというものではない。それに対してレッスンモードの例は、そんな順で組まねーよ!というもの。公式なのにエアプかと。これを見た初心者の感想って「いや、こう都合良く来たら組めるのは分かったけど、ここで例えば青赤が来ちゃったらどうすんの???」じゃなかろうか。そういう事態になりにくい組み順がまずあるし、なったときにどう派生させるかもある。初心者相手にいきなり派生系の説明はなしにしても、どういう見ても配ぷよに無理がかかる組み方を教えるのはいかがなものかと。

2017/01/17

ぷよクロ開始したが……おお、これが「アクションパズルRPG」……。

  • レベルやHPや装備や特技などがある
  • フィールドを歩いてシンボルエンカウントで戦闘に
  • 戦闘は自分はぷよぷよだが敵はぷよぷよじゃない
  • こっちがぷよを消すと敵にダメージがあたる
  • 敵はドラクエみたいに表示されてるだけで、ターンが回ると邪魔ぷよを発生させてくる
  • こっちのぷよぷよが上まで詰まるとHPが減るらしい(未経験)
  • つまり「ぷよぷよの死」何回かが「ぷよクロの死」?

まだネット対戦等を試してないけど、RPGモードはあくまで1人プレイ用の1モードであって、ちゃんと従来のぷよぷよ対戦もできるんだよな多分。

ぷよぷよって行き着く先は1人モード(CPU戦)は空気で対人戦がメインのゲームだったから、対人戦はそのままに1人モードも存在感を持たせたと考えれば理解できなくもないが、ここまでの感想は奇妙なごちゃ混ぜゲームw。開始30分で早くも色々ツッコミたいけど、ちゃんと全部やってからにしようw。

2017/01/16

ぷよぷよクロニクル購入!プレイ開始は明日から。

2017/01/15

プラチナスターズ、真美がSランク(6人目)。

注視しなくてもよい動画(例えば生で観てなかったDQ10TVのタイムシフト)とかを消化するのと並行してプレイする術を身につけた。年末に至っては紅白観ながらやってた。歌番組観ながら音ゲーってやればできるもんであるw。MASTERフルコンとれた。まぁ無音でも取れるし(音ゲーとは一体)。

2017/01/14

スライムレース、全消化。ベストは2回目の187万。個人的には鉄板のSBAB以外でとった5回目の182万の方が好き。

8回目、潤沢なMPでガン攻め。予選を56万で突破して期待がかかったが、本戦で惨敗。スタミナBなのでトールを決めることは必須。4手目のトールorバナナは追う展開だと即効性に欠けて遊んでしまうことが多かった。即効性のある攻撃はマホカンタ対象。よくできてる……。

9回目は8回目と同じ型で、今度は無敵アクセル、無敵アクセル、ダッシュなどのガン加速をやりたかったのだが、そういう風に育たず、全体攻撃も覚えず、地味な結果に。

10回目、鉄板のSBABをつむりで。そして成長運に裏切られ失敗。それでも悪くはない結果になるあたり、やっぱSBABゲーなんだよなぁ。守りの貝殻をとれたのもでかかった。あと、ラリホーがいい具合にささった。ピオラやダッシュした人の方が防御した人より前に出るので、ラリホーが通る方を自動的に対象にできたことが何度か。

種族スピードジャンプスタミナMP戦術結果
1ナイト(ピオラ or 防御)×4、イオラ(ブラフ)150万
2ナイト(ピオラ or 防御 or カンタ)×4 or イオラ×3187万
3コンセプト崩れのため割愛予選落ち
4コンセプト崩れのため割愛120万
5ナイトダッシュ×2、(防御、カンタ、イオラ)182万
6コンセプト崩れのため割愛予選落ち
7ナイトバナナ×2、急速回復145万
8バブルバナナ、トール、バナナ、トール or バナナ120万
9コンセプト崩れのため割愛120万
10つむり(防御 or ダッシュ or ラリホー)×3〜4、守りの貝殻150万

2017/01/13

立体ピクロス2、全問最高難度ノーヒントで最高評価クリア。これにて終了。

  • 今回は2色になった分、前回より歯ごたえアップ。「ナンバリングタイトルは1でいきなりはできなかったことを、前作プレイを前提に何かしらやってくれないとナンバリングの意味がない」と常々思っているので、これは嬉しい。(最近そうでないナンバリング多くない?マリオ2を見習おう。)
  • そのかわり今回は難易度(ヒントの数字の量)を選べたり、次に確定する場所を教えてくれる救済が用意されている。もちろん開幕オフにしたが。
  • 前作の感想で、ドット絵職人の立体版のような、立方体のカクカクでちゃんと分かる形が表現できている面白さがあったが、今回追加の2色目は曲線も使われた1ブロック未満の細かい形に確定後変化するので、ちょっとずるい感じ。まぁレゴか何かだと思えばいいのか。
  • これも前作の感想で、削る操作と塗る操作が類似していて誤爆しやすい、もっと大きく違う操作にして欲しいというのがあったが、これは全く改善されていなかった。どころか、削る操作、色1で塗る操作、色1の候補をマークする操作、色2で塗る操作、色2の候補をマークする操作と2.5倍になった操作が全部類似で、相当回数のやり直しをくらった(ミスっても強制終了ではないが、評価を気にする場合は自主的リタイアとなる)。(いやよく考えたら、例えばAが決定Bがキャンセルとかも類似した操作だけど間違えないな……。類似してるのが悪いというよりは、上が削り右が塗り……という操作が他に類を見なさすぎるということか。ゲーム自体類を見ないゲームだから仕方のない気もする。)なお、キーコンフィグや右利き左利きの変更機能はある。
  • で、対戦機能まだ?よーいどんで同じ問題をどっちが速く解けるか競争したい。

2017/01/12

スライムレース、MP D型は成長運をやや要する(MPに2つまでしか入ってはいけないので平均-1の運がいる)うえに、予選がとにかく辛いので疲れるw。

6回目は育成に失敗して7回目。今度はジャンプゲー。ときおりスーパージャンプ4連発とか出て気持ちいいが、逆にそれがないとスタミナが持たないので、息継ぎなしで走りきれるかが半々弱。ならばと、自分が息継ぎで止まる分相手も一回止めれば、こっちは急速回復な分有利がとれるのではという発想。ジャンプで攻撃をかわしたり、息継ぎなしを引いたりすればさらに有利に。

悪くはなかったが、「相手も一回止めれば」という前提を満たせず負けるレースがちょいちょい混じって終了。途中までイオラとバナナ両方あって、カンタで防げないバナナを残したのだが、バナナはバナナで回避されやすい(技発動時のホップでもかわされる)。MP D型は5回目のパターンの方が優秀かなぁ。

種族スピードジャンプスタミナMP戦術結果
1ナイト(ピオラ or 防御)×4、イオラ(ブラフ)150万
2ナイト(ピオラ or 防御 or カンタ)×4 or イオラ×3187万
3コンセプト崩れのため割愛予選落ち
4コンセプト崩れのため割愛120万
5ナイトダッシュ×2、(防御、カンタ、イオラ)182万
6コンセプト崩れのため割愛予選落ち
7ナイトバナナ×2、急速回復145万

2017/01/11

今朝おてうさんブログ(旧)からアンテナ辿ろうとして「あるぇ!?」ってなった人は仲間であるw。更新止まってからも新ブログができてからも、アンテナのためだけに毎朝旧ブログを開いていた人多いのでは(うちのページへのアクセス元第2位がおてうさんアンテナ)。なんかアンテナへのリンクがどっかいってしまったが、アンテナ自体は残っているので直接ブクマすればいいのかな?

2017/01/10

DQ10、テンの日なので皇帝カード貰って試練行こう → 荷物空けねば → しまった便利ツールの福の神カード貰うの後にすればよかった → 使って空けよう → プーちゃんからカード貰うから減らないじゃん → SP福引き貰ってむしろ増えた → 回して空けよう → 景品でむしろ(ry。

2017/01/09

プラチナスターズ、美希の親愛度MAX(7人目)。

スライムレース、3、4回目は特技ツモや成長運に阻まれたので割愛。特に3回目はスライムつむりを「むりさく」と名付けたら、予選突破が無理さくだった。5回目、ものすごく正直に加速ゲーを仕掛けたら180万越え。なんだかんだやっぱり加速有利なのか。ただしバナナ3をやられると悲惨な目にあう。イオラはカンタで対処可能だが、それが抑止力になると信じてダッシュを選択していきたいところ。防御やカンタをひよって選んでしまうレースもあったがあまりいい結果にならず、後半割り切りのダッシュで巻き返してこのスコアなので、やりようによってはもっとスコア伸びたかもしれない。

種族スピードジャンプスタミナMP戦術結果
1ナイト(ピオラ or 防御)×4、イオラ(ブラフ)150万
2ナイト(ピオラ or 防御 or カンタ)×4 or イオラ×3187万
3コンセプト崩れのため割愛予選落ち
4コンセプト崩れのため割愛120万
5ナイトダッシュ×2、(防御、カンタ、イオラ)182万

2017/01/08

SCRAP団員しか買えないパズバコ3を買ってみた。謎解きって一度解いたら終わりの使い捨てなので、「箱」という形でかさばってしまうのを気にして1も2も買ってなくて3もスルーしてたのだが、周りの団員3人(しかも1人は神戸の同僚)が絶賛しててなぞまっぷでも大絶賛だったので気になって。

大体4時間で解き終わった。思ってたのと違う系統だったけど、なるほどこれはすごい。箱というからもっと箱自体がからくり箱のようになってるのかと思ってたら、中に入ってる数枚の紙の問題を解くだけ。なのに!なのに!このたった数枚の紙の中によくもまぁあれだけの濃密な驚きと感動を凝縮したものだ。これは確かに人に薦めたくなる。

思ってたのと違ったっていう僅かな肩透かし感以外は満足。いやこれ別にファイルや封筒に入っててもいいよね。箱という形態をとるなら、からくり箱だったり箱や蓋のさりげない形状やデザインが謎に関係してたりして欲しいかなぁ。

2017/01/07

スライムレース、昨日の日記で布石を打ってからのイオラも多用して187万=予選48万+本戦1位×9(90万)+2位×3(27万)+3位×1(8万)+4位×2(14万)。(ここの読者が相手だったかは知らないがw。)

攻撃が下方修正だから加速有利かと言えばそんなに単純じゃない。みんなそう思って防御が疎かになればやっぱり攻撃は通るのである。結局は裏のかきあい化かしあいだから、ここに手の内全部書いてそのままな訳はない。

ハイスコアはこんなもんだろうから、後はまた変わり種を試して消化しよう。

種族スピードジャンプスタミナMP戦術結果
1ナイト(ピオラ or 防御)×4、イオラ(ブラフ)150万
2ナイト(ピオラ or 防御 or カンタ)×4 or イオラ×3187万

2017/01/06

DQ10、スライムレース第2回。攻撃、防御、加速のじゃんけんに対して攻撃に下方修正が加えられたので、じゃあ加速が有利というのが事前予想。

というわけでまずは前回ハイスコアの型で攻撃を完全ブラフにしたのを試してみた。……が、成長運に恵まれずスピードをSにできず。スピードスタミナAAだと防御×4でスタミナが持たないことがあるので、攻撃寄りの相手とあたっても読み勝ってピオラを通すことが必須になってしまうのが辛い。SABAならもうちょい勝てたと思うので、リトライ予定。

種族スピードジャンプスタミナMP戦術結果
1ナイト(ピオラ or 防御)×4、イオラ(ブラフ)150万

2017/01/05

けい坊君のリカバリーTA感想(後編)を読んで思ったこと。

また、外部ルールの付け方にも依りますが、競技としてどうしても小ぢんまりとした印象を与えてしまうように思います。観客の立場からすれば、変な制約抜きにしてDQ3というゲームの世界に用意されたあらゆる道具・仲間キャラクターなどを使い切ったスケールの大きいプレイングを見たいと思うわけです。
  • そもそもRTAがゲームのほんの一要素(最適なもの)しか使わなくなってしまったから流行ったのがリカバリーTAである。外部ルールを課すことも、本来あらゆる(普通のRTAでは日の目を見ない)要素を使い切らせることが目的であるはず。
  • 古今東西やりこみに目を向けてみると外部ルールによるものの方が圧倒的に多い。低レベルクリア、システム封印、ロースコアetc.全部そうだし、イロモノでは「目隠しプレイ」とか「足でプレイ」とかだってある(それでもやりようによってはちゃんと人気ジャンルである)。
  • 遊び方は自由である。どんなおれルールをつくろうが、それを面白がる人がいれば成立する。もちろん、おれルールが尖るほどに面白がる人を選ぶ。
外部ルールではなく、DQ3の秩序の範囲内で制限するべきというのが私の考えです。
  • 「レベル上げ禁止」と縛らなくても「上げてもいいけど遅い」ようにすればリカバリーTAのネタとしてルール不要で扱えるものと、どうしてもルールを足さざるをえないネタがある。
  • 足してでも、それによって新しい面白いプレイングが見られるなら、個人的にはあり。
禁止事項は最小限に留める
操作ミスによるペナルティは極力排除する
  • ほぼ同意。
  • 今回の問題は、本来扱おうとしたテーマは面白かったが、それとは関係ないところのウェイトが大きくなってしまったこと。
  • じゃあどんなルールなら良かったかの案はPONさんが書いている(2016/11/27)。
2010年のサッカーW杯ウルグアイ対ガーナ戦では、ウルグアイのスアレス選手が相手の決定的なシュートをハンドで阻止するというプレーを行い、波紋を呼びました。意図的にハンドというルール違反を犯すことで得をするというのが、スポーツマンシップに反するとして批判されたわけです。
  • そのニュースは知らなかったけど、小学校の時の体育の時間におれも全く同じことをやったのを思い出したwww。「ハンドをしてはいけない」ではなく「ハンドをしたらペナルティがある」がおれの認識だったので、より大きい損の前でハンドを選択することは当時のおれの中では「頭脳プレー」だった。
  • 今回も、おれの観戦記に書いたが、10分より大きいロスの前で呪文以外の行動をとるのは戦略だと考えて観戦していた。
「10分のペナルティを払ってでも祈りの指輪を使うべきか」みたいな駆け引きが成立していたようにも思いますが、そんな駆け引きはDQ3の腕前とは全く関係がないもので、不必要な要素だと私は考えています。
  • これはなるほどなぁと思って考えを改めた。
  • 小学校のハンド事件のときはクラス中からブーイングを浴びたものだがw、みんな議論の前提となる認識が「ハンドをしてはいけない」でおれと根本が違うので聞き耳もたなかったものだけど、なるほど、当時こういう風に返すやつがいたら納得していたかもしれない。

2017/01/04

SCRAPの正月謎の正解発表。一度きりの応募後に分かってはいたけど訂正できず、見事に二段落ちにひっかかっていた。(難しくなかったという日記、訂正したかったけどそれもネタバレになるのでプギャー状態で放置するはめにw。)

普通は回答入力して正解が出て初めて応募フォームが出るのに、あれだけ回答と応募が同時だった違和感をもっと気にするべきだった。去年は最後にニコリダービーのようなふるい落としがあったのに今年はなく、100万円がかかってる割には大人数の抽選になりそうなことをもっと気にするべきだった。おれ解けた報告を早くしたいという競争心があったけど、報告だけしつつも応募フォームへの入力はギリギリまで待っておくべきだった。来年は肝に命じよう。

さておき、解説放送の中で発表された新情報の謎解き能力検定がすっごい楽しみ。頑張っちゃいそう。

2017/01/03

プラチナスターズ、真美の親愛度MAX(6人目)。貰えるタッチ音は、あさぽんがまたやらかしてるのかと思ったら、思ったより普通だったw。

2017/01/02

プラチナスターズ、やよいおりがSランク。これで5人。

クリスマスのネタで買ったワインの残りを、年末年始連日飲んでるw。

2017/01/01

Happy New Year

あけましておめでとうございます!一応マリオパーティとかに鶏でるけど、無理にひねり出すよりもやりたかった方のネタを。とり年にゼル伝の鶏をネタにしたくなるのはゼル伝やってる人なら分かると思うが、多分ゼル伝で干支一周はやらないと思うので。

神戸で年越しして結構久しぶりに徹夜でない元旦。(初日の出は仲間と観に行くから楽しいんであって、光景だけなら死ぬほどの寒さと眠さの割に合わないw。)

SCRAPからの挑戦状2017、と思ったらこっちで徹夜しそうになったw。0時から考え始めて1〜5を解き終えたところで寝て、起きてDQ10やった後に無事最終問題も解けた。去年のように丸一日悩むほどの難易度ではなかったけど、終盤のワクワク感と感動がすごい。

夜はスポ男と平成教育委員会。平成教育委員会の方に池谷が出ててワロタ。

過去ログ

特別日記