お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

4/21:会社のオタの会
4/29:ルイーダ(Switch版DQビルダーズ発売記念 限定メニュー) 12:00〜 募集〆
5/3:シン・ゴジラからの脱出(新宿)
5/12:竜の夜からの脱出(よみうりランド)
5/13:雛見沢脱出計画(新宿)、影に沈む世界からの脱出(新宿)
6/10:ベーカー街からの脱出(原宿)
8/11:大魔王ゾーマからの脱出(幕張メッセ)
11時回 2パーティ8人分(ピロテースさん勢3名、アリーナさん、真珠さん、PONさん、yuno、おれ)
ピロテースさんがプレミアムチケット確保済み

冒険の書50 2018年4月〜

2018/04/20

DQ10で今やってるファラオの隠し財宝がドルアーガの塔を彷彿とさせるんだが、ネットもない34年前にゲーセンでの情報交換だけでこの遊びが成立していたのが、今の感覚からすると信じられないことである。純粋に情報交換だけだったのか、ある程度は攻略本とかからの情報もあったのか、リアルなところは知らないのでなんともだけど(当時1歳w)。

2018/04/19

DQ10、バトエン400勝到達。というわけで、ファラオの隠し財宝で残る9層の未解明条件は「バトエン400勝到達者がいる」ではないことが明らかになった!ちなみに「最初の使い魔を最後に倒す」も試したけど違った。

最近のマイブームはボーンバット。全枠ダメージ行動なうえに、呪いか30ダメージ以上かしかないというのは、HPが最低値なのと引き換えのかなりの強み。クライマックスで2回は攻撃チャンスがあるという状況なら、相手のHPが60以下でもう勝ち確ということ。そして呪いもあるし、クイックケーキとかもうまく使えば、n回攻撃チャンスがあればという前提は結構成立し、相手のHPがかなり残っている段階から早々に勝ち確になることも。ワンチャン一発逆転みたいなことはできないし、逆に敵のワンチャンにも弱いけど(ゴーレムにワンパンされたりとかw)、なんだかんだ出目運次第なこのゲームで、出目に支配されない絶対の勝利を数手前から掴め得るのは、使っていてやみつきになる。

HPと素早さのプロットを見た人は知っていると思うが、ボーンバットは一番左下に位置していて、HPのわりの素早さという意味でも最低値の不遇エンピツ。もうちょっと素早さあってもいいんじゃね?と思っていたけど、上記のような性質を理解するにつれ、この素早さに調整されたのもやむなしなのかなと思えてきた。(じゃあ逆に右上は……?って見ると、貴族、チャッピーと、予想のつく顔ぶれが並んでいたりもするw。)

2018/04/18

ルネと不思議な絵本、こっち戻ってきたら行こうと思ってて、そういやいつまでだっけと調べたら今週の平日中なことに気付いて、慌てて仕事あがりに行ってきた。

どちらかと言えばマイナーと思われるリアル脱出ゲームブックのキャラだったルネが、絵柄がかわいくなってホール型公演に登場し、そして今度は本屋を使った周遊謎へ。すっかり看板キャラになったなぁ。

謎は10分で終わる簡単なものなので特に感想はなし。ルネかわいい(いつもの)。

本屋の周遊って結構久しぶりなのに小規模だったのが残念。チームで協力形式の公演と違って周遊は参加形態も時間も自由なので、一度誰かとレースをしてみたいのである。ビギナーがいれば一緒にやった方がいいけど、今はもう個人力十分なメンバーがいっぱいいるわけだし。しかし、遊園地の周遊でわざわざ個人戦をやるとぼっち×nで観覧車とか乗るはめになる。地下謎でやるとお互いが視界に入らなくて対戦感が全くない。その点大きい本屋を丸ごと使った周遊だと、小謎で各フロアを一通り周り、中謎や大謎でもやはり別観点で本屋全体を周ることになる。謎のフェーズに差がついてもお互い同じ場所をうろうろするから、本屋の周遊は非常に対戦に適していそうだと思う。昔の漫画迷宮みたいなの、なんであれっきりやってくれないんだろう。

2018/04/17

家のディスプレイを2枚にしてみた。

職場ではディスプレイ3枚で仕事してるので、マルチディスプレイ環境の便利さはそりゃもうよく分かっていたのだが、いかんせん神戸行く前に住んでた六畳間では置き場がなく、神戸の家では実は十分置き場はあったが帰りの引っ越し荷物を増やさないように我慢していて、ようやく構築できた。

以前はPCと各種ゲーム機とテレビの映像を1枚のディスプレイに簡単に切り替えて映せるようにラックを組んでいたが、今回はそれらを2枚のディスプレイのどちらにも両方にも簡単に切り替え可能。さらにどちらの音をスピーカーに出すかの切り替えも別系統で可能。前は映像と音を1つのセレクタで(4入力3出力のセレクタを2入力2出力の映像と2入力1出力の音とで共用して)やっていたので、自分でもときどき混乱していた。

あとはプレイ動画のキャプチャ環境であるが、これは保留。前はS端子で組んでたが、もう今はHDMIなので、前のキャプチャ機器は常設するのをやめた(つけようと思えばつけられるようにも考慮してある)。代わりにHDMIのキャプチャ環境をつくるのは、動画を撮りたいゲームが出てからでよかろう。

2018/04/16

さて、新生活が落ち着いてきたわけであるが、積みゲーは去年めでたく全て解消されておりDQ11も終わったので、実は今家で進行中のゲームがない状態。候補としてはこんなところ。

  • DQ10にまた少し以前並に注力してみる
  • 移動中のみ進めてるシアトリズムFF、FFCCのフルクリ埋めを家でもやる
  • 古いゲームの復習がてら何かやりこみをする

DQ10は今ほぼバトエンのみプレイしているので(Ver4で一番面白いコンテンツがバトエンだったのだから仕方ない!)、こういうチャンスに未完、未着手の他コンテンツを進めておくべきかもしれない。ただ、相手がいないとできないコンテンツ以外は、出てすぐやらない方が後出しで緩和が入って時間効率がよかったりするので、なんだかんだ後回してるw。やりこみ人としてはこないだのDQ11四重苦低レベルみたいに、きつい条件での攻略法を編み出す側にまわりたいところであるが、ネトゲは自分都合でコントロール下におけない要素が多いし、試行錯誤にコストがかかってリセットも効かないしで、勝手が違うんだよねぇ。

シアトリズムは初代があと1曲で終わり、しかも1グレまで出てるという状況になってから2ヶ月進展なし。シアトリズムが終わると外でやるゲームもなくなるので、これはまだのんびりでもいいのかもしれないが、カーテンコールはともかく初代だけはとっととケリを付けてしまいたいところ。神戸から帰ってきて通勤時間も短くなったことだし、家の時間を配分してもよさそう。問題はその残り1曲で今、100%BADを出す病気のような箇所が発生してしまったことw。変な癖をリセットするために間を空けるべきか悩ましい。

古いゲームでやりこみを思ったのは、元々新しいゲームで底の浅いやりこみをするよりは、小中学生の頃から遊び続けてどれだけやったか分からないゲームで熟練度を活かしたやりこみをするスタンスだったのだが(神トラとかマリオ2とか)、近頃は積みゲー消化に追われて一度遊んで終わりのゲームばかりになってしまっているため。まぁその「一度」はしっかりあれこれコンプまでやるようにしてるし、そのコンプが最近のゲームは重いからこそ滞り気味になってたわけだが。SFC時代のゲームみたいに、10年20年レベルの熟練度のゲームを増やしたいと思ったら、今だと何があるだろう。

2018/04/15

年明けから帰ってくるまでの新幹線利用まとめ。7.5往復15回。

神戸出向の2年間全部合わせると、41往復82回。新神戸−名古屋:4回、新神戸−熱海:1回、新神戸−新横浜:16回、新神戸−品川:46回、新神戸−東京:15回。総移動距離:42752km。地球一周してる!南極北極両方行ける!

日にち区間目的
2018/01/06新神戸→品川初星宴舞
2018/01/07品川→新神戸
2018/01/20新神戸→品川沈みゆく豪華客船からの脱出、ある刑務所からの脱出、惑星オリオンからの脱出
2018/01/21新横浜→新神戸
2018/01/28新神戸→品川ルイーダ 8周年限定メニュー
品川→新神戸
2018/02/09新神戸→新横浜のび太の宝島からの脱出、巨人潜む巨大樹の森からの脱出
2018/02/10品川→新神戸
2018/02/18新神戸→新横浜ゲー研 懇親会
2018/02/19東京→新神戸
2018/03/17新神戸→品川潜水艦ポセイドン号からの脱出
品川→新神戸
2018/03/23新神戸→新横浜家探し
新横浜→新神戸
2018/04/03新神戸→新横浜(会社負担)引っ越し

2018/04/14

床に散らかしたままの物も片付けおえて、新居ビルダーズ全クリ。

PCラックを今までで一番いい感じに組めた。電源ケーブル、映像ケーブル、LANケーブル、コントローラケーブルなどが入り乱れてカオス、ラックの裏に隙間がなくて線の抜き差しが大変、ほこりがやばい、などなどのこれまで困ってきた問題を解消すべく、配線全てを見直した。忘れないうちにまた配線図を作成しておかねば。

2018/04/13

そういや今回の限定メニュー、DQデコフィールドに「※2名様以上推奨のメニューです」「※召し上がれる量でのご注文をお願いいたします」という注意書きがあるけど、これまでこういうのあったっけか。

予約が埋まってて複数人で来られない、遠征で来るので何回も来店することが難しい、けど全メニュー制覇しないわけにはいかないという人も多分いっぱいいる(少なくとも神戸にはいた)ことを忘れないで欲しいものである。もう大丈夫な立場になったけど、大変な側を経験したので気になってしまった。

まぁ多分これくらい、DQスイーツビルダーズの方と合わせても、多分1人で食いきれるけどな。(それだと飯が食えないので、今回は4人で行けてよかったw。)

2018/04/12

さて、ここ2〜3週間立て込んでいて余裕がなかったが、忘れてはいけないルイーダの限定メニュー(5/6まで)。4/29を予約したので募集@2!

2018/04/11

職場の方の環境構築と諸手続きもあらかた済んだ。仕事が始められるというか、始まってしまうというか……w。

神戸から引き続きの仕事と、2年前に置いていってまた戻ってきた(若干忘れてるのを思い出しながらの)仕事と、新しく任された(まだ中身のよう分からん)仕事と、把握が追いつくまでが大変そうである。とにかく差し迫ってるものからこなして数を減らしていくか、こういうときこそまずは計画を立てることから始めるべきか、攻略スキルが求められる。

2018/04/10

区役所と銀行で必要な手続きを済ませ、定期券と食料を買ってきた。まだ少し残ってるけど、ひとまず落ち着いたかな。

2018/04/09

荷解きは全部終わったけど、ついでに前より使い勝手がいいように物の配置換えも考えながらのため、まだ床に物が散らばってる状態。

神戸より家が広い(引っ越しのたびに家をランクアップしている)ので楽かと思いきや、部屋が広くなっても収納はそこまで増えていないので、結局使い勝手を犠牲にして詰め込んだ収納と、無駄に空いた床になってしまう罠。床に置きっぱにしても困らないわけではあるが、物に合わせて自由に収納家具を配置できるスペースがあると考えるべきなんだろう。とりあえず今ある収納に詰め込んで、どんな家具を足すといい具合になるかはもうちょい実生活をふまえて検討予定。

DQ10のハウジングはすごい適当だけど、リアルだとめっちゃ悩むw。

2018/04/08

搬入。遅めの時間(15〜16時くらい)の搬入で、明日明後日は転任休暇をとっているため、とりあえず今日の荷解きはPCのみ。寝袋があるからベッドは後回しで問題なし!

ネット環境がない日をつくらないように動けたのは、2年前の神戸行くときと同じだが、さらに戻りの今回は6日早く引っ越しを攻略できた。おかげで搬出と赴任を同時に行うことができ、2年前みたいに荷物置いて先に赴任した後、搬出のためだけに1回戻ってくるということをせずに済んだ。

内示はまだでも実質もう告げられてるようなタイミングからガンガン動き始めたのと、不動産業者にも引っ越し業者にもひたすら電話で催促しまくったのと。バカ正直に返信を待っていると恐ろしくレスポンスが悪い(平気で数日待たせてくる)ので、そっちが繁忙期なのは承知しているが、内示から1週間で赴任しなければならないこっちの方がはるかに繁忙だということを訴える必要がある。

2018/04/07

入居。まだ空っぽの家(搬入は明日)なので、ホテルにはもう1泊。

とりあえず電気、ガス、水道は済ませて、家の電気を点けてみようとしたら、どこのスイッチか分からないスイッチが3つある。カチカチやりながらどこか変化していないかとしばらく目をこらしてようやく気づく。

照明がねぇ
(何も設置されてない取り付け口が天井に3つほど……)

これまで住んできた2物件は照明自前で用意しなくていいやつだったので初パターン。慌てて家の説明をよく見ると、確かに廊下とかトイレとかの基本照明のみって書いてある。これは脱出成功かと思って解説を迎えたら「本当にこれでよかったのでしょうか……?」って言われてしまうパターンではないか!!

慌てて照明3つ買ってきた。でかいダンボール3つ持って帰るの大変だったので、飯奢るから荷物持ちを……と誰か頼めないか数人あたって都合が合わず、結局気合で運んだw。

2018/04/06

しかしホテルからこのルートで通勤するのは今日までだから、この路線に慣れることには意味がないというw。

どうせホテル暮らしなら職場の最寄りにしたかったけど、ホテルの空きを探すのも一苦労で離さざるをえなかった。家探しで良い物件の取り合いに始まり、引っ越しの予約、ホテルの予約と取り合い続き。神戸からの脱出も大変である。

……ほんとにリアル脱出の題材にできそうな気がしてきたw。

2018/04/05

やっぱりすぐだったw。揺れる電車で立ってシアトリズムFFできる程度には満員電車の感覚を取り戻した。

満員電車は、お互い自分以外の人間はモブキャラだと思ってる対戦ゲームなので、ある程度抵抗しないと次の駅まで斜め懸垂を続ける羽目になったり、降りるのが困難な位置に押し込まれたりしてしまう。

立ち位置をキープするコツは、背中を守って流れに肩で抵抗すること。背中から押されるとどう踏ん張っても押されてしまうので、押してくる方向に半身になるようにする。背中に90°向きの違う人の肩が当てられてT字になってる位置関係が最悪で、そういうときはその場で回転すると位置を動かずに受け流せることがある。

立ち回りをミスらなければ、そこまで苦しい思いをすることはない。

2018/04/04

元の職場に復帰。

通勤電車を嫌がる人の気持ちが初めて解った気がしたw。中学からずっとラッシュアワーの電車に乗っていたので普通のことに思っていたけど、神戸に2年居てから戻ってきてみると(三宮も朝はそれなりに混むけど)、こっちは混雑具合が全然ちがう。

まぁでも元々こっちの人間だからすぐに以前の感覚になるだろう。

2018/04/03

搬出と退居。さらば神戸。

入居と搬入はまだなのでホテル暮らし開始。

2018/04/02

最後の神戸勤務。神戸牛ラーメンを食い納めしてきた。

次引っ越すかもしれないときのためのメモ。ダンボールL5箱、M9箱、S15箱、計34箱。あれ、神戸来たとき40箱って書いてるな。物の量は変わっていないはずなので、前の記述がアバウトだったか、今回の詰め方が効率的だったか。なんにせよ1人でやるにはちょっとしんどい量には違いないw。あー疲れた。

2018/04/01

冷蔵庫を空にする調整の都合、食事がすごいいびつになる。スライスチーズだけ数枚食べたりとか。

過去ログ

特別日記