お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル] [DQ10 モンスター討伐状況]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

>知り合い各位
神戸に2年間出向になりました。

12/9−10:職場(出向元)の忘年会旅行
12/11:マジックショーからの脱出(横浜)
12/23:君は明日と消えていった(渋谷)、夜ルイーダ行く人募集(詳細12/3の日記)
1/29:アイマスライブ
3/18:大迷宮バハムートからの脱出(お台場)

冒険の書44 2016年10月〜

2016/12/08

シアトリズムFFAC、なんかプレイ後に「究極の譜面以上のスコアランキングで1位〜100位に入賞した証」なる称号が取れた。今日はそんなにスコア出なかったのでどれのことやらよく分からず。そろそろ一通りの究極譜面に手を付け終わるから全曲の合計とか???

究極はどの譜面も普通にSSS取れるようになってきた。まだ確実性は低くてBADハマりのような事故があるけど、数回の内には大体取れる。問題は、家庭用なら数回はなんてことないけどACだとそのたびに金がかかることw。1日1クレ毎日少しずつ塗り替え中。

2016/12/07

プラチナスターズ、17年目秋。響、千早がSランク、伊織、やよいの親愛度MAX、プロデューサーランク19。1つ目の長いトンネルを抜けた。あと2〜3個抜けないといけない気はするが。

2016/12/06

任天堂の誕生月割引の案内が来てて、気になってたけど買っていなかった立体ピクロス2がちょうどあったので買ってみた(1をやってるので)。調べてみると去年の10月発売。携帯機は3DS版DQ8とトラ三に占領されていた時期。今は携帯機の積みはなく、シアトリズムFF初代とシアトリズムFFCCのフルクリ埋めをひそかに継続しているだけなので(別に急がないので)、ちょうどいいタイミング。

まぁ気になってたけど手が空かずスルーしてしまったゲームは立体ピクロスだけでなく、ヨッシーウールワールドやらマリルイ&ペパマリやら多分他にもあれこれあるのだけど。

2016/12/05

プラチナスターズ、16年目秋。雪歩同い年(33歳)まであと少し……と思ったら、今日おれが34歳になってしまったので、もう1年進めないといけなくなった。なんて大変なゲームなんだ!

2016/12/04

ルイーダの限定メニュー先読みについては、クリスマスの次の7周年(1/28)を心配している。1/29(日)にアイマスライブで遠征して、日帰りは厳しいので有休とホテルを取っているため、1/30(月)が神戸に帰るだけのフリー平日。この日に行けると具合がいいのだが、アニバーサリーは毎年期間が短く、平日3日間だけとかだった年もある。今年は1/28が土曜なので、平日だけってことはきっとないとしても、1/30(月)までやってくれるかは予想できない。1/29のライブ前に行くと、物販やらコール本やら有志のなんやらの時間も含めて大丈夫かの確認が必要。1/28に行くのは2泊になってしまうので避けたい。なので、先読みではなく公式ブログに期間が出てから動きたいところだが、あそこ更新がえっらい直前なんだよなー。

2016/12/03

12/23のルイーダを、クリスマス限定メニュー先読みで4人予約。午前はPONさんとリアル脱出なので、それ終わった後以降のどっか(やや遅めの昼食→午後なんかして遊ぶ→ルイーダで夕食)で合流できる人あと2人募集(見つからなければ予約減らす)。

なお、リアル脱出から合流希望の場合は、(多分間に合わないけど、)必ずもう2人確約が揃った後にチケットが残ってた場合のみ可。(2人組か4人組はいいけど、3人組は困ることになる。予定のリンク先のFAQ参照。)

2016/12/02

第4問、混乱で呪文以外の行動するのも不許可ってあるけど、ゾーマまでにメダパニ使う敵はいないので、味方にメダパニかけて殴らせることを想定したのか、ルビスの塔(はぐれ6が出るけど、メイジキメラがメダパニ使う)での稼ぎを想定したのか、単に形式的にルールを厳密化したのか、どれなんだろう。

2016/12/01

神トラのリカバリーTAをできれば解く側でやってみたいんだけど、誰か問題つくってくれないかしら。別に観客集めて大会開こうとか大変なこと考えず、単発で問題考えて仲間内の個人的な問題の出し合いでも成立する遊びだと思う。そういう意味ではDQ3は問題をつくってみる側に興味出てきたなぁ。

2016/11/30

DQ10、アス学の期間限定フェス今日までにギリギリ間に合った。メインと独立したコンテンツだから別ゲーくらいの気持ちでゆっくりやろうとプラチナスターズ優先してたら期間限定イベントが来て、団員謎やら駒場祭やらでできてなかった。でも、数日おきに教室1つ解放(1戦闘)ぐらいのペースで1話の最初の方をノロノロやってただけで、昨日と今日でまともにプレイして連戦したら案外あっという間だった。(2話の半ばのクエストまで終えないと、参加資格である「合コン」ができない。)

肝心のフェスについては、オートマッチングする人がみんな1000ダメージくらい与えてる中、レベル20代で100ダメージくらいで、こんな空気感まで「合コン」でなくていいのに!と思いながら、アクセは揃えた。宴会の隅で携帯いじってた気分。

2016/11/29

第4問でのドラゴラムについて書き足した。(書こうと思ってて忘れてたのを思い出した。)

2016/11/28

[観戦記]

2016/11/27

一泊したついででPONさん、真珠さん、おコダ君、クロウ弟君とカラオケしてから夜中帰宅。

アキバでカラオケのところ宿をアキバ近くにとってたので、朝はゲーセンでシアトリズムFFACをやって待っていたのだが(日記に書いてないけど継続的にプレイしてる)、全台に椅子とヘッドホンが用意されていてボタンとスティックの感触もすごいカチッとメンテされていてめっちゃ環境よかった(タイステ)。おかげでSSS出まくりで、神戸のゲーセンも見習って欲しいと思った。というか店次第でスコアハンデがつくっていうのは、やりこむ気を削がれるなぁ……。(現在究極をSSSで埋めてる途中。)

2016/11/26

駒場祭でゲー研のDQ3リカバリーTA大会観戦。詳細な観戦記は帰ったら。(ホテルで一泊中)

2016/11/25

さて、DQ3リカバリーTA大会がいよいよ明日である。こちらとしてもあれこれ問題予想をしていたので、どんな問題が用意されているのか非常に楽しみ。そしてもちろん、誰が勝つのかも目が離せない。

パンダさんはなんといってもDQ3RTA現行スタンダードの生みの親。どんなタイトルでも、必要なプレイデータの収集、実測を適切に行い、数学的、論理的に最適な戦術を0から導きだせる人。2013年のDQ3リカバリー大会の作問も見事。

えぐち君は対戦RTAの魔王。リカバリーTAに関しては一番の実績。RTA経験タイトル数が多く、手札が豊富。その場その場での対戦相手の状況に応じた対応力が半端ない。あと多分めっちゃ情報収集してる。

MaruさんはDQ3RTAのレコードホルダー。先日TV企画で行われた公式大会でも優勝。リカバリーに関してだと、2013年の大会での結果はそこまで抜きん出ていなかったが、あれから3年で果たして。

たらひろ君は高校生の頃からゲー研出場勢の最若手。2014年のDQ3RTA実演で非常に安定したプレイを見せていた。DQ3のプレイ時間は他のプレイヤーより少な目なため、RTAで関わらない要素を扱った問題に対応できるかに注目。

2016/11/24

DQ10、恒例のコインボス追加による早朝福引き祭。4時半起き。1600枚でSジェネ4、Sキラ7、魔人5。それなり。

2016/11/23

団員謎の結果が出た。737人中50位。悪くない結果だが、事前の対策次第でなくせる分だけでも数分はロスがあった。反省を踏まえて次回もっと上を目指そう。

2016/11/22

プラチナスターズ、14年目春終了。プロデューサーランク17。久しぶりのトロフィー獲得。

2016/11/21

プラチナスターズ、13年目終了。これで全員のチョココンプ(そのため、以後年数を覚えておくのが大変になるw)。しかし、全員アラサーだぞ、大丈夫か?これはもしかして、自分と同い年にして楽しむゲームなんだろうか?雪歩同い年まであと3年。

5人ライブ全クリの肩書ゲット。報酬は予想していた通り。そして出現条件は、なるほどそういうことだったか。

あと今日またゴールドプレゼントが出たけど、入手済みのSランク衣装だった。あーやっぱ被りは起こるのか……。となると、ここまでちょっと運が良かったけど、ここからが地獄というわけか。ゴールドプレゼントかつ残りのひとつだから0.1%ほど?ライブ1000回。約20年……。全曲LEGENDにする過程でそれくらいかかりそうな気はするので大丈夫?(何にせよきっついってことじゃねーか。)

2016/11/20

プラチナスターズ、13年目春終了。2軍メンバー8人も全員Aに(つまり雪歩がSで残りがA)。

DLライブのひとつが通常クリアなのを除き、今出ているライブは各キャラのソロライブ含め全部EXクリアした。残るライブは雪歩以外の12人それぞれのSランクソロだけだと思うのだけど、それだと5人ライブ全クリの肩書きがまだなことと辻褄が合わない。未入手アイテムから報酬を予想して考えると、Aランク衣装に12個空きがある。これがSランクソロ分だろう(雪歩のときもAランクのどれかを貰ったんだろうけど、その時は意識してなかった)。そして、効果音変更アイテムで小鳥さんの2〜4はあるのに1がまだ。これが怪しいけど、出現条件の予想がつかない。やってればいずれ分かるのだろうか。

なお、衣装の空きはあとひとつFランクにもあり、最初こっちを疑っていたのだが、よく見るとゴールドプレゼントリストに入っていた(765パッド→プレゼントリストでゴールドプレゼントの一覧見られるのを、プレイし始めの頃意味が分かってなくて忘れてた)。Fランクなのにゴールドってどういうことだろう???(ヴィジュアル的にも価値を感じないどころか、これステージ衣装じゃねーだろwという代物。)Fなせいでクリアが大変になる代わりなんか嬉しい効果のある高レベル向け衣装なのかなぁ。

DLライブでEXクリアが残っているひとつは、キュートトリックスターのやつで、イメージ、タイプ○○のC衣装でも×○のS衣装でも届かない。ちなみに後者の方がスコア出たので反対イメージだろうととにかくこのゲームはSが強い。楽曲はじぶリLv10よりもキラメキラリLv9の方がスコア出た(ノーツが多い分チェインボーナスでまくった?)。まぁあと100点なのでもうちょい何かしら鍛えれば届くはず。

2016/11/19

プラチナスターズ、12年目夏終了。

それにしてもこのゲーム、音ゲーとしても育成ゲームとしても恋愛ゲームとしてもスカスカである(内容が大してないけどハードルだけは高い)。けど、楽曲は新曲含めすごい良いし、一新されたキャラモデルやライブシーンも素晴らしい。これまでニコ動やライブで楽曲やキャラや映像にしか触れてこなくて(だからそちらの魅力は十分分かっていて)、今回初めてゲームに触れるけど、ゲームも結局鑑賞が中心でゲームはおまけなんかねぇ。他のシリーズをやってないのでそういうものなのかがよく分からん。

音ゲーとして見れば、難易度MASTERでもフルコン余裕だし、曲数も少ない。音ゲー部分のフリーモードがない。音ゲーの出来不出来のウェイトが小さい。

育成ゲームとして見れば、(ときメモみたいに3年間とか)期限が存在しないのでプランも戦略もない(時間の概念があるのに一手を大切にする必要がない)。頭をひねるのはコーディネートによるスキルの組み合わせくらいだが、それも結局Sランク衣装に固定化される。最初の方は頼りなかったり、問題児だったりしたのが改善されるシナリオもあるが、自分のプレイング(コマンド選択等)でそれを導いた感がない。レッスンも、歌やダンスの見た目は全く変わらないので最初からバッチリできているように見える。変わるのは数値と点数だけで絵に表れない。(よく知らないけど、昔のはライブ中にコケたりしてなかったっけ???)

恋愛ゲームとして見れば、会話シーンの選択肢とか、多分お約束なんであろうタッチイベントとかは結構ニヤけてしまうものもあって楽しいが、無駄に高すぎるハードルの合間合間にしかイベントがない。それよりプレイ時間の大半はひたすらライブである。

2016/11/18

団員謎の過去問を全部解き終えた。2014年以前と2015年以降でだいぶ本格度が変わったんだな。

早解きするとき、紙を使うのと、テキストエディタやエクセルを使うのとどっちがいいんだろう(今回は紙でやった)。紙の方がフリーフォーマットで手っ取り早いこともあれば、コピペ、切り取り、アンドゥー、色塗り等々編集操作ができる方がやりやすい場合もある。他にも、問題画像をペイントソフトで開いてペンタブ使うという手もある。もちろんアナログに印刷した紙に書き込む手もある。

それぞれで、紙は紙でも方眼紙をマス目で分割したものを用意したりとか、エクセルでマクロや数式(例えば任意のセルの文字列を1文字1セルにバラしたりを素早くできるもの)をめっちゃ組んでおくとか、問題画像を自動で全部プリンタに投げるツールつくっておくとか、事前にやっておけることはいっぱいある。

次回に備えて思いついたつくれるものは片っ端からつくっておこう。

2016/11/17

プラチナスターズ、11年目秋終了。今日のプレイ中にゴールドプレゼントが2回も出た。おかげでSランク衣装コンプ。

激レアのゴールドプレゼントでしか取れない衣装があるから、コンプには課金必須と脅されていたが、そうでもなかった。ゴールドプレゼントの出現率は体感1%ほど。ゲーム内の2年に1回。低確率には違いないが、他の諸々にかかる回数を考えると妥当なところだろう。これまで出たゴールドプレゼントで被りが出なかったのが気になるところで、これが必ずそうなるのであれば課金必須なんてことは全くない。被ることも普通にあるのだとすれば、幸運だったことになる。

まぁ別に、個人的には課金に対して悪どいイメージは持っていない(人生の楽しみを享受する対価として、よりよいゲームをつくってもらうための投資として見合う範囲内であると思ってるし、アイマスではないけど任天堂やエニックスにはむしろ積極的に金を払ってる)ので、他のコンプが終わっても残ってたら普通に課金してただろうけど。

さておき、SランクよりむしろFランクとAランクの衣装が埋まってないんだが、どういうことだ???

2016/11/16

本番。トップが13分台(公式ツイート情報)のところ、19分ぐらい?で回答。自分があってたかどうかや順位は来週分かる。ドキドキ。

合ってる自信はあるが、もう数分縮められたなぁという感じ。

2016/11/15

少し前からだが、SCRAPの団員になった。チケットが先行で買えるとか色々特典はあるけど、動機はただひとつ!ナゾトキ団員決定戦に挑むため!

年4回開催される団員限定の早解きランキング。そう、たびたび書いているけど、おれは協力より競争の方が大好きなんである。で、団員になって初めての回がいよいよ明日の夜。

団員になったことで過去問を見られるようになったので、対策に過去数回分、時間測って解いてみた(なんか受験生の時みたいであるw)。ハマりこんで超時間かかってしまう回も、すごいショートカットがさえて解けた回もあったけど、できたときだと541人中25位相当のタイム。明日の本番は果たしてどっちの回になるやら。

2016/11/14

プラチナスターズ、10年目秋終了。出てるライブはひとつを除いて全部EXクリアで、あとひとつも通常クリアは済み。しかし、ライブ全クリ系の肩書が来ないぞ?と思い、雪歩以外のソロライブが残ってたのに気付いて順に撃破中。でも、5人ライブ全クリもまだ来てないので、きっと全員もっとやらないと出ないライブがまだあるんだろうな。

2016/11/13

8ヶ月前落っことした3DSを今頃修理に出した。(移行済みで緊急性がなかったため、修理依頼や梱包、発送など諸々の作業が億劫で放置してたw。)

ゆうパックの送り状の品名欄に「携帯ゲーム機」と書いて郵便局に持っていったところ、「これ『携帯ゲーム機』って3DSですかね?」と確認され、その場で「携帯ゲーム機(3DS)」と付記して処理されたのだが、なぜそこまで具体的に中身を記す必要があるのか謎だった。3DSかVitaかで運送方法が変わってくるのだろうか???

Vitaはぶっ壊れるから気をつけて運ぶけど、DSだったら頑丈だから放り投げても大丈夫とかだろ
おれ
ちょwww

「こわれもの」にチェックつけておいたので、DSでも丁寧に頼む。

2016/11/12

プラチナスターズ、9年目終了。ランクの進展はなかったけど、5タイプ全部でSランク衣装を選べるようになって、ライブクリアがかなり進展した。

2016/11/11

プラチナスターズ、9年目夏終了。雪歩がSランク。響の親愛度MAX。これでまたしばらく動きがなくなる予感。

少し前に自分Rest@rtが最高レベルになったけど、最高レベルにしてしまうと今度は他の曲を選ばないと回数がもったいなくなって、でもそれだと難しいライブの突破が遠ざかってしまうジレンマ。次の曲はひとつ手前のレベルでとめておこう。1レベル上がるごとに、10チェインのボーナスが25点ずつ増えていくようなので、300ノーツの曲だと750点×レベル差だけスコアが変わるということかな。

2016/11/10

プラチナスターズ、8年目終了。やよいおりがA。千早の親愛度MAX。そして、資金営業Lv3に貯めた金を注ぎ込んで雪歩がいよいよS目前まできた。思い出+3という反則的なコスチュームを入手できたせいで、サイコロ8個で簡単に11万ずつファンを増やせる。

2016/11/09

プラチナスターズ、8年目夏終了。プロデューサーランク15。これで全楽曲解禁なのかな(DLC除く)。全員曲のラインナップはまぁこんなもんだろうけど、各キャラの持ち歌が揃ってないのが残念。エクストリームライブの締めはそのキャラの歌で、とか思ってもいいのがなかったりした。

2016/11/08

プラチナスターズ、7年目終了。とうとう10代がいなくなったことになるぞw。雪歩の親愛度MAX。

2016/11/07

プラチナスターズ、7年目夏終了。じわりじわりとパラメータは成長しているけど、めぼしい進展はなし。前はエクストリームクリアに届かなかったライブをいくつか達成できたりとか。

今更気付いたけど、ライブシーンで振られてるサイリウムの色がちゃんとその時出てるキャラの色になってるんだな。

2016/11/06

監獄アルバトロスからの脱出、ピロテースさん、PONさん、勘左衛門と挑戦し、脱出成功!20チーム中4チーム脱出のうちの1チーム。

実際に牢屋に閉じ込められるという前情報から新宿の超密室みたいのを想像して、いつもホール型リアル脱出の原宿SCRAPアジトで一体どうやってそんなのやるんだ!?と全く想像つかなかったけど、なるほど独自の形式で面白かった。各フェーズの謎も、解けてワクワクするようなものが多くてなかなか良質。

個人戦績としては、結局ぱっと解けずにメタ読みしたりスキップしたりの謎ばかり適当に分担した中で引いてしまい、イマイチだったw。

2016/11/05

DQ10、全職特訓完了(9000)。レベル上げがまだ全然だけど、今回こそレベルと特訓両方上限に追いつきたい。と言って、特別なにか稼ぎを頑張るわけではないけれど、日課週課分だけでも段々と上限解放との差がつまってきてる気がする。

2016/11/04

DQ3リカバリーTAの出場者が、ゲー研内の新旧王者、ゲー研外の新旧王者、まさに歴代王者揃い踏みのこれ以上ない豪華メンバー。時間も分かったし、早速新幹線を確保した。

2016/11/03

プラチナスターズ、6年目秋終了。夏の途中(第5週)に全員エクストリーム達成

ここまでの感想。

  • エクストリームまでのライブはまず失敗しなかったけど、Aランク以降はいきなり挑んでもダメなことも出てきた。
  • けど、音ゲーの出来不出来で結果が変わることは滅多になくて、アイドルや楽曲のレベルが足りているかどうかでほぼ決まる。
  • 音ゲーはただの飾りで、淡々と育成を繰り返すゲームになってきた。
  • かわいい。

2016/11/02

駒場祭のゲー研企画内容が出た。初日も気になるタイトルがちらほらあるけど、金曜日に行くのは不可能なので、やはり2日目のDQ3リカバリーTA。

時間も早く載せてくれないかなー。(前泊しないで朝間に合うかを心配してる。)

2016/11/01

プラチナスターズ、6年前春の途中。真美、美希がエクストリーム(6、7人目)。残り6人も到達してるので、ここから12週は(Bランクアップライブ+エクストリームライブ)×6。

2016/10/31

シアトリズムFF、ACじゃなくて裏で進行してたカーテンコールの方、ようやくDLC含む全321曲フルチェイン&SSS&バー埋め完了。ここからいよいよフルクリ埋めの挑戦が始まる。長いチュートリアルだった(300時間)。

ここまでのスコアは上のスコア表にまとめて反映済み。

2016/10/30

パフェを食うために遠征。

ルイーダ

ハロウィン限定メニュー。よりによってパフェが3つも!ちゃんと昼食は昼食で食ったうえで、これ3つ全部1人でどうにか完食。かなりきつくて、途中危うくコアダンプするところだった。いや、1個ならうまいんだけどw。限定メニューのバリエーションつくるのやめて欲しい。

あと、こないだ終了したって聞いたコースターがなぜか配られてた。もう復活した?それとも、ゴーストだったから、ハロウィン期間だけ特別?ともかく、ゴーストは被ってるから嬉しくないw。

ハロウィン限定メニュー

FCB 13th LIVE

ルイーダと合わせて2年に1度のこれも(with Katasouさん、ピロテースさん)。参考:前回(2年前)前々回(4年前)

  • 白ドラ魔境編の上下スクロール再現が秀逸だった
  • 忍者じゃじゃ丸君がめっちゃ懐かしくて再現も完璧だった
  • 毎度おなじみのドラクエコーナーは、過去4、5と来てるので6(というかバーバラ)を期待してたら、今年は30周年原点回帰ということで1だった。
  • ゆうべはお楽しみ、世界の半分→はい、など鉄板ネタはやってくれたけど、ボリュームとしてはこれまでよりだいぶあっさり。ラスボスも仮装大賞じゃなかった。
  • かわりにピンボール再現が仮装大賞だった。
  • FF3ガチ演奏素晴らしい。

2016/10/29

プラチナスターズ、5年目秋終了。千早がA。同時押しでない○△□は←↑→でもOKなことを発見。(よくあるやつだけど、このゲーム内で説明あったっけ?)おかげで交互連打の忙しい箇所でミスする心配がなくなった。

2016/10/28

プラチナスターズ、5年目春終了。響がA。

2016/10/27

プラチナスターズ、4年目終了。しかしこれ、何年もプレイできるの?時間経過の設定に無理がないだろうかw。既に合宿ってレベルじゃないし、段々アイドルって歳でもなくなってくるような……。ああ、永遠の17歳というやつか。

2016/10/26

プラチナスターズ、4年目秋終了。やよいおりがエクストリーム。雪歩がA。昨日エクストリームライブがおかしかったのは知らぬ間にフォーメーションを変えてしまっていたからっぽい(全員出てきてなかった)。どおりである時から急にメドレーだけが厳しくなったと思ったw。全員出したらEXクリア余裕だった。

しかし、メドレーは四半期に一度しかできなくて曲のレベル上げがしづらいから、むしろエクストリームライブを失敗して発生させ続け、メドレーレベルを稼いだ方が後々コンプが楽だったりしなかろうか(ネックになりそうと思って既に雑誌は全部メドレーに投入中)。まだこのゲームの全容がよく分かってないから、最後の方のメンバーのときに考慮にいれておこう。

2016/10/25

プラチナスターズ、4年目夏終了。伊織、やよいがB。他8人がC。さぁ4人目と5人目のエクストリームと思ったらフルチェインなのにスコア届かず。3人目までは特にスコアを意識せずいけたのだが、もしかして段々ハードルあがってる?

2016/10/24

1〜2週前くらいに起こっていて多分今は解消した、Win10 + DQ10(結論としてはDQ10は悪くなかったけど)のトラブルの話。ググっても同じ症状の人を全く見つけられなかったので、一般に騒がれているようなWin10トラブルあるあるではなくおれの環境固有の問題かもしれないけど、誰かの参考になるかもしれないので一応紹介。もしくは誰か知ってたらどういうことだったのか教えて欲しい。

時期
Win10に大きめのアップデート(1607)があたってから。アプデ前のWin10は問題なかった。
現象
起動直後は発症していない。また発症しても再起動すれば治る。
一部の描画が更新されなくなる。例えばタスクバーの時計が止まったようになる。しかし決して重くなったりフリーズしているわけではなく、CPU使用率も正常。あくまで描画に反映されないだけ。エクセルとかもキー操作がきいてないようになる(けど実際はブラインド操作すればちゃんと入力は全て行われて)。全アプリがそうではなく、正しく描画されるものとされないものがある。他には右クリックメニューとかも出てこないように見える(けどそこにあるはずの空間をクリックすればちゃんと押した効果が起きる)。このまま頑張って使うとちょっとした頭の体操になるw。
グラボのドライバー更新したが解消せず。
タイミング
DQ10の起動をトリガーにほぼ毎回発症する(稀に大丈夫だった)。正確には最初のログイン画面は大丈夫で、ログインした後の冒険の書画面から。(繰り返すがアプデ前のWin10ではそんなことなかった。)
暫定対処
タイミング的に、DQ10の窓にXboxアプリ(Win10に標準で入ってるキャプチャ機能)のガイド(これこれのショートカットでゲームバーが出ますよみたいなの)が出たタイミングで発症するので、怪しいと思いXboxアプリを削除。しかし、相変わらずガイドは出るし症状も出る(消したのでゲームバーを押すとMSストアに飛ぶようになったけど、ゲームバーだけは出てくる)。そもそも他のアプリではガイドが出ないのにDQ10では出るのは、Win10のこの機能が記憶しているゲームアプリリストにDQ10がデフォで登録されているから。なのでこの登録を消したところ、ガイドは出なくなり症状も出なくなって解決。
というわけで悪いのはDQ10ではなくXboxアプリだった模様。(ググると、知らずにバックグラウンドでキャプチャONになってて激重みたいなトラブルは出てくるが、それではなく、上に書いたように重くはなっていない。繰り返すがアプデ前のWin10ではそんなことなかった。)標準機能でゲームのキャプチャができるのは便利だと思うので、今回の対処療法ではなく根本解決の方法があれば知りたいところ。

2016/10/23

DQ10、大戦鬼セットトーテムセットのふたつを一気に購入。前回防具購入から9ヶ月。錬金石の登場で、錬金効果の種類さえ3つ合っていれば値は問わないことで安く買えるのがありがたい。(それでも合わせて1000万使ったけど。)

大戦鬼は師団長から一気に最先端への大ジャンプ。師団長って旧災厄時代に買ったやつだもんなぁw。効果はHP、ブレス、会心、重さ。ようやくこれで全職まともになっただろうか。(羽衣は誰がなんと言おうとまだ現役である!)

トーテムは前回風虎を買ったばかりだというのに会心に釣られて乗り換え。効果はHP眠り、守備、マヒ混乱、会心、転び踊り。武とまもは会心主体じゃないから行動速度の風虎の方が良かったが、どのみちあまり出番のない職なので装備欄を空けるため全職乗り換え。

武闘、バト、まも
トーテム New!
魔使、賢者、占い
精霊王(頭は聖賢者)
僧侶
水の羽衣(腕は精霊王)
旅芸、レン、スパ、踊り
古代王族
盗賊、魔戦、どう
ヴァイパー(体下は、盗:無法、他:マスター)
戦士、パラ
大戦鬼 New!

2016/10/22

真珠さんが関西に来たついでに神戸まで足を伸ばすとのことで、会って色々と。京阪がドラクエコラボ中とのことで、ドラクエ仕様の電車を見に行ったけど、4、50分ホームにいて一本も来なかった。均等に走ってるんじゃなくて特定の時間帯のみなの?その後神戸に移動して、シアトリズムFFAC、うちでDQ3RTAのバラモス戦体験会、プラチナスターズ、DQ4小ネタ話、SCRAP団員謎、等々。最後は三宮で一番美味いラーメン屋にご案内。

2016/10/21

神戸出向は、転居を伴う異動ということで家賃補助が出ているので、家賃の増分との差額で月1.5遠征分ほどのお釣り。名古屋は0.5遠征、ホテル宿泊込みは1.25遠征として今年の遠征回数(12月までの予定も含む)を数えてみると、およそ月1.5ペース(年末で一気に増えたw)。つまりとんとんだから特に問題はないな(完全に後付の理屈)。まぁ昇進による昇給分はプラスになってるのだけど。

2016/10/20

ルイーダのハロウィンメニューきた。ハロウィンから後ろ一週間読みで11/6に遠征予定を入れておいたら、ハロウィンの手前一週間という読みはずれ。というか公式サイトもブログも期間始まった当日に告知するのやめて欲しい。もっと前もって更新せんかい。まぁでも10/30にも遠征しようか迷ってたネタはあったので、予定に追加。クリスマスメニューもあるだろうし、年末の遠征ペースがやばいことになりそうw。

シアトリズムFFAC

究極でSSS取れた。つまりこういう感じっぽい。SSSの幅が相当広がったように見えて、フルチェイン出しても850万点ぐらいだったりすることもあるので、それだけ判定がからいということ。

ランクAC家庭用
SSS900万〜975万〜
SS850万〜900万〜
S800万〜忘却

2016/10/19

プラチナスターズ、2年目秋終わりまで。雪歩、響、千早がエクストリーム(エンディング)。春香、美希(New)、真(New)がD。Dの8人はCも挑めるようになったので、次のシーズンはさらに忙しい。

とりあえずスタッフロールには到達(しかも3回見たw)。ここまでの感想。

  • かわいい
  • ライブorレッスンor営業の選択肢あるけど結局ずっとライブでいけてしまう
  • かわいい
  • ランクに見合わない衣装のデメリットが薄い(結局構わず高ランクつけた方が強い)
  • ライブの音ゲーパートはEXクリアはともかくクリアは失敗する要素がないので、ストーリー的に勝負どころのライブだろうと緊張感がない
  • かわいい

要は、ゲーム性よりも好きな楽曲聴いてアイドル眺めて楽しむ方が主。こないだ批判したDQH2より単調なのに、こっちの方が楽しいのが悔しいw。(あくまでここまでの感想なので、こっちもトロフィーコンプする頃には単調作業にうんざりしてるかもしれないw。)

2016/10/18

プラチナスターズ、2年目夏終わりまで。伊織、やよい、貴音、真美、律ちゃんがD。ランクアップライブだけで季節のほとんどが過ぎる件。響、千早、春香も、夏終わりのライブでB、B、Dの要件に達したので、秋の最初3週の予定も既に埋まってる。

2016/10/17

プラチナスターズ、2年目春終わりまで。ゆきぽランクB到達。春香E、律ちゃんF(New)。スコア76500にトロフィーがあるのは見えてたけど、初めて超えた時が春終わりのライブで、チャージ3やらチェインボーナス4000やら色々揃えて臨んだらいきなり12万だった。

なお、ライブ中一番気を付けないといけないのは、ステージに見惚れてノーツを見逃さないようにすることである。普通にあるから困る。(初音ミクとかこの手のゲームのあるあるだと思うが。)

2016/10/16

プラチナスターズ、1年経過まで。プロデューサーランク7、雪歩、響、千早がC、伊織、やよい、貴音、真美がE、春香がF。(初日に引き続いてパッション→キュート→クールのローテで担当を選んでる。)ひとつ大失敗をしたのは、ランクアップのために一時的にリーダーを雪歩から変更している時にバレンタインを迎えてしまったこと。成り行きで貴音から貰うことになった。ゆきぽから貰いたかったぁぁぁぁ。(しかしこれ、コンプするために少なくとも13年やらないといけないということ?w)

最初のうちは単純に自分の好きな曲ばかりライブでチョイスしていたが、リアルライブに向けて覚える意味で新曲をやりこむ方針に途中から変更した。ザ・ライブ革命でSHOW!はライブでめちゃめちゃ楽しそう。(一方、カラオケのレパートリーに加えるのは大変そうw。)

2016/10/15

プラチナスターズ開始。まさか発売日に買ってから2ヶ月半もおあずけくらうとは思わなかった。

とりあえず雪歩をリーダーに。あとはキュート、クール、パッション均等にチョイス(今4人で雪歩、響、千早、伊織)。初めてのアイマスなので勝手がよく分からんけど(営業とかレッスンとかどんなバランスでやればいいのかとか)、適当に進行中。音ゲーパートは、Proフルコンはいける感じ。その上の難易度の解禁条件なんだろう。

2016/10/14

シアトリズムFFAC、1日1クレずつ続けているのだが、究極譜面だけ片っ端からプレイ中で、Aから始まりSが取れるようになりSSが取れるようになってきた。家庭用より判定が厳しく、クリティカルもさらにもう一段回追加されてるので満点は夢のまた夢。その代わりSやSSのボーダーは下がってるようなので、難易度差を考慮して家庭用換算した評価なのかな。

家庭用にはない2列のノーツ部分がまだミスが多い。1列部分は家庭用をやりこんでるだけあって同じ要領でできる。左手側にも右手側にもボタンとスティックが1セットずつ。DSのボタン操作と同じ要領で、基本は右手をボタン、左手をスティックに配置しているが、2列来るとたまにどうしても役割をスイッチしなければいけなくなる。例えば、ホールドの終端と次のホールドの開始が同時。同じ手で超一瞬離してあんみつも試したがやはり途切れてしまうので、右手から左手へバトンタッチせざるを得ない。この左手でホールド中に並行して矢印ノーツが来れば左右の役割が完全に逆転する。これを目まぐるしくやられると混乱して、ホールドしてた方の手を離してしまう(よく分からなかったらFF3バトル2 究極をやってみようw)。というか画面は上下で手元は左右なのが直感的でない。あと地味に厄介なのは2方向の矢印が重なったノーツ。両手同じ方向ノーツと両手反対方向ノーツが、絵的にはどっちも一本の線なので、咄嗟の判断で判別ミスしやすい。

2016/10/13

DQH2トロフィーコンプ!!!主人公を操作してみたら最後の棍が一発で出た。(棍は慣れてないしさっさとボス戦をまわしたかったのでずっとハッサンを操作してた。)もしかしてそれで偏りが生じてた?リーチになるまでの過程では別にそうは感じなかったけどなぁ。プレイ時間187時間。

DQH1と同じく、無双と好きなタイトルのコラボという意味ではDQH1、2よりもゼルダ無双の方がはるかにおすすめ。DQHは単調で、ゼルダ無双の方が要求される戦術もテクニックもコンプ要素もバリエーションに富んでいる。AIが馬鹿(回復がワンテンポ遅い、操作キャラにぞろぞろついてくる ← おれは弓だから離れてるの!近接のおまえがなんでこっち来んだよ!?とか、というかその辺を指示できる作戦があればいいのに etc.)なのも不満要素。良い点は、1と同じで(というかそれこそが一番の売りで逆にそこだけだが)、なんだかんだ言っても好きなDQキャラを動かして戦うのがめっちゃ楽しい。DQH1と2で何キャラか交代があったので、この調子でシリーズを重ねていつかバーバラが出ることを期待。

DQH2 トロコン

2016/10/12

DQH2、今日も4回くらいやって全部棍以外の2人の武器。マジで意味が分からん。現物が出る時の半分は棍になるはずなのに!昨日と合わせて1/4096を引いているとでも言うのか!?(神秘のカードとか破片の場合もあるから適当な数字だが。)

腹が立ったので棍の主人公2人だけにして挑んでみたが、案の定道中で全滅。いやでも勝てそうなボスを引くまでこれでやるのとどっちが早いんだろうというレベルでさっぱり出てないからなぁ。

2016/10/11

DQH2、武器いよいよあと残り1(真の棍)。というか今日で終わると思ったのに、男主、女主とも棍装備で8回ぐらい強き者の迷宮やって全部他2人のキャラの武器が出た件。純粋な不運なのか、何か要因があるのか何なんだー。

2016/10/10

スポーツマンNo.1決定戦の後継番組(スポ男)が今日と教えてもらったので観た。SASUKEとスポ1は欠かさず観てたけど、スポ男はスポ1が終わって今回の第6回が初めての視聴。

池谷42歳かぁ。おれがスポ1観始めた頃の池谷は20代だったのになぁ。第1回〜第5回のスポ男観てなかったのは、最初の何回かはスポ1終わっちゃったと思って後継番組の情報を素で逃したからだけど、以降はSASUKEでも味わったそういう寂しさを敢えてこっちでも味わうこともなかろうという気持ちから。芸能人もスポーツ選手も興味ない人間的には、スポ1は筋肉番付勢がそいつらをぶっ倒す、ケインや池谷が主役の構図を観たいのである。

そうは言っても出演者はともかく競技紹介を見るとやっぱりワクワクしてくる。本人は全くのインドア人間なのにSASUKEやスポ1にハマるのは、なんといってもゲーマー心をくすぐるあのセット。それはスポ男になっても健在。

で、観たわけであるが、池谷が十分存在感あって満足だったw。衰えてなお上位のモンスターボックス。他の種目もトーナメント運で決勝に残らなかったけど、数字自体は他ブロック進出者より上だったり。でも今回で引退って話だけど、次回以降観るかどうしようw(SASUKEでもあったが、引退と言いつつ何回かは粘る可能性もあるけど)。きんに君とかもう出ないのかな。

2016/10/09

DQ10、Ver3.4クリア。特に苦労しなかった。クリアまでのシナリオはあっさりしてたけど、そこからの3.5へ続く部分の展開は結構な密度だった。次が楽しみ。

関係ないけど、サポ経験値すげぇwww。

249430P

2016/10/08

名古屋遠征。ある幽霊船からの脱出、ピロテースさん、勘左衛門、PONさん、野良2名と挑戦し、脱出成功!9チーム中7チーム脱出成功のうちの1チーム。

古い公演だけあって易しめ。おまけにやや禁じ手に近いショートカットの仕方をしてしまい、20分余ったw。

余談だが、DQ3の幽霊船から脱出するときはルーラである。リレミトは無効。

2016/10/07

DQH2、全武器の熟練度上げがようやく終わってパーティスキルコンプのトロフィー獲得。残るは武器コンプ。

DQ10、Ver3.4ラスボス前まで。途中、焼き肉の部位が出るせいで腹が減った。飯テロ。

2016/10/06

DQ10、Ver3.4。レベル上限解放して、水の領界の街まで。

戦士、パラがいまだに師団長のままなので、今回こそ防具を新調するつもりでいたのだが、バトの会心強化防具が来て頭を抱え中。

2016/10/05

DQH2、熟練度上げでひたすら槍を使っていると、「狼牙突き!」のボイスが「動画好き!」に空耳して仕方がない件。クリフトはニコ厨説。今19.4。

2016/10/04

DQH2、熟練度上げがあと槍のみ。今18.8ぐらい。武器があと9種(全部真武器)。はずれでも破片が出るから楽かと思いきや、今のところ破片から入手したことはなくて、破片が中途半端に集まった頃に先に現物が出る。結局はずれじゃねーか。あとしんぴのカードもはずれ。そして槍(もう真は取れてるけど熟練度がまだだから入れてる)もはずれ。

2016/10/03

今年の駒場祭のゲー研企画はDQ3リカバリーTAとのこと。遠征予定をたてねば。

2016/10/02

ローソンにからあげ君天一味が登場したので買ってみた。チューハイよーし!ニコ動(アニメ)よーし!いざ至福のひととき……!……からあげの味がした。どのへんが天一……???

外出ついでにまたアケ版シアトリズム。やっぱり究極譜面(難易度9とか10とか)は普通にクリアできるけど、スコアが残念。どうしてアーケードってボタンが馬鹿でかいんだろう。指先(コントローラ)で操作させてくれたらもっとはるかにできるのに。ボタンを常に握ってられないから、手が離れたときに手元が不安になって反応が遅れるのがうまくできない要因だと思う。練習して慣れるしかない。なお、おれの前にプレイしてた人がめっちゃやってる人のようで究極のもうひとつ上の譜面でSSS連発してた。あの譜面やばいなw。3DS版よりはるかにいかれた連打譜面になってた。おれも慣れてきたらそのうち挑んでみたい。まずはS以上をとれるようにしないとw。

2016/10/01

1人で外出して色々と。

君の名は

周りが結構観てたので、1日で映画が安いタイミングで観てきた。おれの知らん監督のオリジナル小説の映画(で合ってる?)なので、薦められなければアンテナに引っかからなかったであろう作品。(世間で評判なのは知ってたけど、世間の評価では観に行かない人間、そして評価が悪かろうと例えば「ジブリだから観る」みたいにシリーズ名だけを見る人間である。)可もなく不可もなく、きれいにまとまっていたけど予想の範囲内の盛り上がりだったかなという感じ。強いて言うならひぐらしも分かる人と語りたい。

テンイチの日

外出の主目的。天下一品元町店へ。元町店って普段はそんな客入ってない印象の店舗なので心配したけど、ちゃんとテンイチの日は大行列で賑わってた。最近は食べログランキングのラーメン屋(そういうのには天一は入ってこないw)を周ったりしてたけど、天一は別枠。天一こそ至高。ラーメンを超えた存在。

アケ版シアトリズムFF

今週稼働が始まったのでワンプレイ(2曲)だけやってみた。FF6決戦の熟練譜面で腕慣らししたあとFF5ビッグブリッジの究極譜面。DS版とある程度同じ譜面なのでクリアは問題なかったけど、操作感にまだ慣れてなくてスコアは低め(A)。究極より上の難易度も用意されていたので(究極クリアで解禁されるよう)、ちょいちょいやってみようかな。フルクリコンプはさすがにやらないと思うけどw。

過去ログ

特別日記