お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

10/28:悪魔的大忘年会からの脱出(TMC)
11/24or25:謎検 第4回
12/7:会社の忘年会旅行
12/15:ある魔法図書館の奇妙な図鑑(TMC)

冒険の書52 2018年10月〜

2018/10/20

DQライバルズ、ゾンビピサロでダイアまで。ようやく形になってきた。それでも先月まで使ってたアグロゼシカの方が勝率高かったけど、逆に先月のデッキでは負けてたであろうと展開を制することもあって楽しい。

扱えるようになったのまだ2キャラ目だけど、1キャラ修得するのに数ヶ月ずつって、7キャラ全部触ろうと思ったらしばらく飽きなそうである。(というかゼシカですら、氷塊とかまだ使ったことないものはいっぱいある。)

2018/10/19

シアトリズムFFCC、フルクリ313/321。あと8!

おれ
ヘエーエ エーエエエーエーエエー ウーウォーオオオォーララララ ラァーアーアーアー
?なんで熱情の律動?
おれ
さっきその曲で1グレだったときにおれが発した叫び
長え叫びだなw
おれ

    ♪
      ♪  ヘエーエ エーエエエー
   ( '∀`)    エーエエー ウーウォーオオオォー
 ((と    つ  ララララ ラァーアーアーアー
(( ⊂,,  ノ゙
   (_,/,,
   ♪
長え叫びだなw
おれ
フルクリ達成した歓喜の叫び
そっちかよわかんねぇよw

2018/10/18

朝いつもの通勤電車に一本遅れることがあって、それでも間に合うことを知っているので特に焦らないのだが、今日はついに二本遅れてしまった。

それはさすがに間に合うか未知数だったので、電車降りてからダッシュしたのだが、おお……これでも間に合うのか……!

やばい、これ、いつの間にか遅れがデフォになってくパターンだ。

2018/10/17

ドラゴンボールハラスメントなる記事が話題になっているらしい。ドラゴンボール読んだことない人が、「ドラゴンボール読んでないとかありえない」とあまりに押し付けられたので、全巻読んで真面目に批評してみたが、イマイチだったというもの。

当時のおれらは作品を真面目に評価して熱中していたわけではない(小学生だもの)。みんな読んでるから読んだだけである。でもそのみんな読んでる具合が、コミック揃えてることがステータスだったし、ジャンプで最新話知ってるやつは神だったし、木曜朝の話題は決まって昨晩放送のドラゴンボールだったし、ギニュー特戦隊とかフュージョンのポーズを真似て遊ぶのは基本だった。共通のネタで盛り上がれる、という観点を無視して評価するのはナンセンスである。

それは世代だった人の話なので、おれだと、同世代が「ブルー将軍って誰だっけ」とかぬかしたら小一時間説教をするけど、世代じゃない人にまで押し付けようとは思わないかなぁ(それを「ハラスメント」と呼んでしまうのは、本人にとっては純粋な勧めだろうから少し乱暴に思うが)。

ちなみに、同世代でも意外と読んでなかったやつに出会ったりするので、みんながみんなではなかったらしいのだが、おれの世界では「みんな」である。たまたま、一昨日の日記と似た話になるが、自分の属するコミュニティが世界の全て。そもそも、流行りだとか常識だとかを議論するときに、世界中の全人類を対象にするだろうか。共通項が空集合になって面白くないだけである。外では一般的でなくても中でみんな通じれば、内輪では面白いのである。

よそのコミュニティの常識は知ったこっちゃないし、自分のコミュニティの常識を押し付ける気もない。でも、自分のコミュニティの常識だったら、押さえておいて損はない。ドラゴンボールは、属してるコミュニティでドラゴンボールが必読な人だけ読めばよい(そしてその場合は、個人的な評価がどうであれ読むべきなのである)。

2018/10/16

バトエン完全勝利達成12回目。チェンジは2回使い切り。おれが無双したというよりは、相手のエミューがおれ以外を刺しまくったw。だからエミューは、誰かを不幸にする性能は高いけど自分が勝てるとは限らないんだってば。HPゲーへのアンチテーゼとして、こいつもバランスに一役買ってるのは確かだけど、ちょっと安易に使われすぎてると思う。

モンスターシール、経過。だからカレー出過ぎだってばw。最初、姫猫の方がレインより出てなかったのだが、休日に出まくってくれる日とかがあったおかげで、レア度相応になってきた。そして、1P目シールの10枚ハンデを加味すると、一番出てないのはもっこり。まぁレインとほぼ同じと思ってよいだろう。

スラシャボン61サウルステントウ55ナウマンコック64たたきモグラ51
おそうじ童子49カメラこぞう36ホタルビー37おすもっこり22
きなこづち42カレーサタン74ヒッチハイクデビル31ちゃばしらこぞう44
はにわにんぎょう47プリンセスニャン20はくばのおうじ27レインコート13

2018/10/15

ドルボレースに限ったことではないが、競うもの全般は周りの記録で動く性分である。

もし身内最強とったら、大したことない記録でもそこで満足して追求をやめてしまう(というより大したことなさに気付けない)し、逆に身近にすげー記録があると、結構追従していけるタイプ。

身近に、というのがポイントで、どこぞの知らない人が世界1位の記録出しててもモチベにはならなくて、普段自分が関わってる範囲が世界の全てである(ぷよはそれで挫折した)。だから、どこぞのすげー人はいるなら目の前に現れてくれないかしらと思うし、身近な人がガンガン張り合ってくるのは大歓迎している。

ゲームも謎解きも、その他諸々も、楽に勝たせてくれないやつらが周りにいる限り、一生楽しめる趣味だと思う。(かつては学業すらその範疇だったものだ。)

2018/10/14

DQ10、ドルボレース(今日まで)は4:51で終了(フレ3位)。

先週4:52出してからずっとやってなくて、終了間際のアナウンスに釣られて今日やったら微更新。ミスはあったので4:50か4:49は見えたけど、怠け者君4:48はさすがである。

ルートやブーストタイミングを固める調査フェーズとそれをミスなく遂行する実践フェーズがあると思うが、4:55あたりまでは操作の上手い下手の問題ではなく調査が甘いイメージ(地形の記憶不足による反応の遅れ、迷い、アドリブが残っている)。インを攻めすぎるとハザード踏んだり地形にひっかかったりするが、少し安全目に走ってもチャートが適切なら4:55は切れる。そこからは、インを攻めるとか、角度を一発でビシっと合わせる(特にブースト中ハンドルきる箇所)とか、ブーストを最速で入れるとか、テクニックも必要。

ただ、今回のイベントは不満点もあり、

  • 大勢で対戦したい人は定刻スタートでいいが、自己ベと戦ってる人は1人でガンガンリトライさせて欲しい。毎度5分待ちのせいで、突き詰める気をだいぶ削がれた。
  • タイムを小数点以下まで計測して欲しい。秒単位はあまりにアバウト過ぎる。
  • 機種感の有利不利にケチがつかないようにして欲しい。

最後については、自分自身はPC版でしかやっておらず検証できないので、有利不利があるというのは伝聞。あったとしても、文句を言うのは走りで取り返せないところまで詰めてからだと思うので、1秒とかで文句を言ってるやつは4:50切ってからにしろと思うのだが、だとしてもケチがつく余地がないにこしたことはない。

2018/10/13

ロックマン11、全クリ(難易度はデフォルトのORIGINAL)。ワイリーステージが思ったより短かった(てっきりもう1画面くらいマップがあるのかと)。

ロックマンはマリオと違って、能動的に武器を使いこなして楽なパターンを構築していかないと辛めにつくられているが、逆に、難所ごとに難易度を大きく下げる解がある程度存在するもの。今回はギアシステムも加わって試行錯誤の幅が広がったが、死ぬごとに到達点を伸ばして、大局的に詰まることはなかった(ゲームオーバーには何度もなったけどw)。

背後から即死ギミックが迫って急いで進まないといけないのに、対処が面倒な敵が行く手を阻む、という類の難所が多かった印象で、スピードギアを使うか、敵を楽に処理できる武器を探すかという感じだった。多分、新システムだし、ギアはがんがん使うのが正解。

そんなこんなで、ステージはある程度攻略しながらクリアしたが、ボスはE缶の大人買いで対処してしまったので、まだあまり把握できていないw。

2018/10/12

バトエン完全勝利達成11回目。チェンジは2回使い切り。おれが無双したというよりは、相手のうち1人のゴーレムがおれ以外をぶっとばしまくって、早々にタイマンになったw。それを今度はおれのゴーレムがぶっとばしまくったw。

ロックマン11、ワイリーステージ進行中。うぉぉぉ、イエローデビル!!しかも多分1とパターン同じ!!言っとくけどおれ、1のイエローデビル普通にノーダメでかわせるよ?……ってなんかおれの知らない動きしてきたぁぁぁ!!!

2018/10/11

さきおとといのDQ10TV 10時間スペシャルをタイムシフトで最後まで。やっと明日からロックマン11ができる!

全く関係ないけど、今週号サンデーのトニカクカワイイにN88-BASICとFM音源が出ててすげーツボだったw。我が青春。

2018/10/10

一昨日のDQ10TV 10時間スペシャルをタイムシフトでさらに途中まで。ロックマン11ができん!

ビルダーズ2、楽しみ。ザオトーンやべぇw。

2018/10/09

昨日のDQ10TV 10時間スペシャルをタイムシフトで途中まで。ロックマン11ができん!

激辛カレー食いながらボス戦とか、平均台で片足立ちしながらボス戦とか、事故るとゲーム機を壊しかねない企画はどうかと思うw。ドルボレースは絶対やると思ってたら、セグウェイのリアルドルボレースまでやるとはw。

2018/10/08

ソロでリアル脱出予定のPONさんが、その後何かしたいということで、真珠さん、yunoとおれの家でボドゲあれこれ。前に呼んだ時にうちまでの道を謎解き形式にした効果で覚えててもらえて、案内不要で楽だったw。(到着時間がバラバラだったけど、家で待ってればよかった。)

「ソシャゲ運営になろう」、ウルトラレアを引いたら勝ちのプレイヤー勢と、プレイヤーのコインを取り尽くしたら勝ちの運営が戦うカードゲームw。うまいことゲーム化したもんだが、皮肉の効いたルールに思わず笑ってしまう内容(運営が邪悪過ぎる)。ただ、繰り返しプレイするとやることは決まってきてしまうように感じた。

「銀のタロット」、懐かしいDQ4時代のカードゲーム(UNOもどきの「キングレオ」の方が有名?)。ルールはハーツもどき(ハーツより追加要素が多い)。あっちはハートとスペQをとっては駄目だが、それが死神時のダンジョンと、塔時の緑ライアンに相当する(そして他にも駄目なパターンがある)。ハーツ感覚でやってしまったら、あっちは各マーク13枚に対してこっちは9枚なのが抜けてて、まだ大丈夫思ったら枯れててごっそり押し付けられるパターンで大失敗。

カタン2戦。ここでようやく1勝。

ライバルズ(yunoと対戦)。2敗。1戦目はこっちが手札事故。2戦目はマジフラが2/3で引けるメラゾーマを逃したのと、その前のユニットで半分削るフェーズが、思うより早く返されてしまったのと。

2018/10/07

ロックマン11、ボス8体撃破まで。クロウ君達と晩飯(その前にPONさん達とカラオケ)で外出(主にクロウ君とロックマン11トークをするために参加)している間に進めた。

しかし、できなくはないがロックマン11は家でやった方がよさそうなことが判明。Switchを持ってやると、YとBを押す親指の根本が右スティックに触れて、武器チェンジが暴発する(家ではプロコン使ってる)。

後半4体は、弱点関係が想像ついた通りに進めて、ゴリ押しで突破w。本当はロックマンって真面目にやるなら、ボス戦はまず攻撃をしないで避けに徹して相手の動きを把握する方がよいのだが、E缶積んで弱点武器乱射のガチャプレイで気付いたら勝ってたという、あまり褒められないパターン。まぁまずは初回クリアを目指そう。

2018/10/06

ロックマン11、ボス4体撃破まで。ドット絵じゃないロックマン初めてだわー。

最初はCV:田村ゆかりに釣られてラバーマンを選択。ゴムボールの新アクションにとまどったけど、性質を把握したら普通に突破。

続いて、ラバーが効きそうな相手誰だろう……やっぱゴムといったら電気だよな……お、このサンダーマンっぽくね?って違うし!(選んじゃってから)よく見たらツンドラマンだ!(英語表記なので、THUNDERとTUNDRAを見間違え。)というわけで成り行きでツンドラマン。ギリジャンのつもりがことごとく落ちまくって苦労した。いや、ジャンプ押したって!という感じ。なんだろう、滑ってるとジャンプの発生が遅れる?

今度こそ電気っぽい相手のヒューズマン。予想通り弱点で問題なく突破。

次は、ヒューズかツンドラが効きそうな相手を予想。ヒューズ→ツンドラっぽい気がしたので(まだ分からないけど)、ツンドラの方で考えてトーチマンと予想。当たってたのでボスは楽勝だったけど、ステージで大苦戦。初見殺しかと思ったら、初見じゃなくても結構シビア。これは新システムのスピードギアをもっと使ってこうねという意図なのだろうか。

2018/10/05

ドルボレース、他のミニゲームと同様にフレランクを意識してがっつりやるつもりだったが、連続でプレイしようとすると数分ずつ待たないといけないのがストレスだなぁ。あと数秒は縮む余地があるけど、挑戦はちょっとずつになりそう。

2018/10/04

ロックマン11購入!3連休にやる予定で未起動。(夏休みから続いてる禁書、超電磁砲の無料配信のおかげで、平日は日課が多すぎるw。1日2話ペースで観ないといけない。)

DQ10、ドルボレースイベント開始。そしてこっちもあるw。期間限定のこっち優先かなぁ。とりあえず1回目が5:05で、2回目が4:59(貰えるものを全部貰うだけなら簡単だった)。

その後、何度か序盤リタイアを経て、3回目の完走が4:55(フレランク2位)。目立ったミスなく走ったけど、まだルートとブーストタイミングを最適化できていないという感じ。

2018/10/03

DQライバルズ、先月レジェンドいったので、今月からは小さなメダルの1日3勝分ずつだけまったりプレイ中。

今度こそキャラとデッキを変えるぞということで、以前投げ出したピサロ再び。安いカードしか使わないアグロだったので、MPを増やせるピサロで今度は高いカードを使おうという意図。まだデッキがしっくりきてなくて、1回プラチナ4にあがったけどすぐ落ちて、勝率はいまいち。パターン入れば勝率高いけど、なかなかパターンに入ってくれない感じ。

あーでも、もうランクを気にしなくていい解放感いいわー。先月までは、すごい時間使ったのに後退して終わったりするたびに、眠れない日々を過ごしてたからなw。

2018/10/02

バトエン完全勝利達成10回目。チェンジは2回使い切り。相手3人の9本が★2、●7の偏りパターン。従って、重要度が下がった★殺しの死神貴族を捨て駒に……と思ったら、●殺しの●のゴーレム、キラーマシン、ワイトキングの潰し合いを高みの見物するおいしい展開。そして、★殺しの●のヘルボックル、メタルドラゴンなどが出てくる頃合いを見計らってゴーレムにバトンタッチ(●3本にしてるやつが★殺しを入れてないわけがない、と考えるとある程度読める)。そこからファイナルブローもがんがん刺さって一方的勝利。

なお、間もなく800勝といったところ。

2018/10/01

昨日の電気の瞬断現象は、瞬停と言うらしい。初めて喰らったわー。本当に停電したところもあったらしいので、それに比べたら……と思ったけど、PCにとってはいきなり電源落とされてすぐまだ電源入る方がダメージでかいのでは(しかも3連発)。大迷惑な現象である。

さておき、台風一過でも忘れちゃいけない今日は天一の日!台風を口実に午前休とったので、昼の開店に合わせて行ったおかげで10分程度しか並ばないで済んだ。

過去ログ

特別日記