お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

12/15:ある魔法図書館の奇妙な図鑑(TMC)
12/23:ルイーダ クリスマス限定メニュー 17:15〜(昼は予約とれず)募集@1
1/5:突破せよっ♪難関オーディション☆(TMC)
1/12:最終兵器工場からの脱出(原宿)
3/23:人気よしもと芸人殺人事件(TMC)

冒険の書52 2018年10月〜

2018/12/13

スマブラSP、勝ち上がり乱闘とアドベンチャーをちょっとずつ進行中。リンクが最初から出ていて、ゼルダも解禁したので持ちキャラは揃った。

2018/12/12

DQライバルズ、ソロ烈火拳アリーナは古武道、烈火拳にモリー、心頭滅却×2、無念無想も組み合わせると、モリーだけ出せるMPでテンションの心配もMPの心配もなく20超のダメージを叩き込めることが分かったが、今度はソロだけでは全部揃わない問題とか、1ターンの制限時間内に全部の操作をしきれない(心頭滅却が時間を食うし都度モリーエフェクトがはさまる)問題とかが発生して、結局古武道、烈火拳だけにするのとどっちがいいのかよく分からない。いずれにしても、MP5の古武道を装備して1回殴っておいた以降のターンでようやくコンボ開始というのが、もはやそれどころじゃない盤面になってたりして制約が苦しいと感じる。

全部揃えて完璧なコンボを決めれば20超だけど、少し欠けていても(その分少しMP制約がついたり少し威力が減るが)それなりのダメージを出せる組み合わせがあるので、そういうパターンを全部頭に入れて、ユニットでの削り具合とコンボカードのツモり具合に応じて臨機応変にするのが多分正しいんだろう。まだおれのプレイングが下手くそな可能性が高い。

2018/12/11

スマブラSPようやく開封。と思ったら、いきなり更新待ち。仕方ないので、ぷよぷよやりながら待ったら、一向に終わらない。よく見たら、他のソフトの通信中は止まるって書いてある。そんな罠が。

気を取り直して開始。このシリーズ、64とかは左人差し指がシールドで右人差し指はつかみだったはずなのに、なぜかどっかから逆で手が覚えてしまっていた。(最近のはどっちでもできるので問題ないが、久々に64をやった時に操作がおぼつかない体になっていてびっくりして発覚した。)なのでまずは本来の操作で迷わなくなるまでリハビリの日々w。

2018/12/10

DQ10、Ver4.4シナリオクリア。いよいよ大詰め。次がVer4最後になるのだろうか?種族の舞台的にはエルフとウェディがまだなので、ペースが合わないのが気になるけど。

モンスターシール、スラシャボン終了。1ページ目のシールの中でははずれ扱いで、スラショボンなどと言われたものだけど、コックより後だった。これでカミハル城前の石が不要に。どこに変えようかな。

スラシャボン99+2サウルステントウ84ナウマンコック99+2たたきモグラ91
おそうじ童子79カメラこぞう62ホタルビー65おすもっこり32
きなこづち75カレーサタン99+2ヒッチハイクデビル60ちゃばしらこぞう79
はにわにんぎょう89プリンセスニャン46はくばのおうじ50レインコート29

2018/12/09

昨日から12時間爆睡してた。ゲームが進まないw。

会社のオタの会。1日おきで3連続の飲み会だなぁと思いつつたくさん飲んできた。

2018/12/08

明け方6時まで徹麻の後、2時間だけ寝て、箱根からPONさん邸に移動し、カタンの会に参加。2戦1勝。さすがに眠いので途中で切り上げて帰宅し、爆睡。(なお、途中でスマブラSPを忘れずに購入したが、未開封。)

2018/12/07

タイミングの悪い(スマブラSP発売と被る)忘年会その2。職場の忘年会旅行。仕事上がりにみんな箱根へ移動して、温泉宿で宴会+徹麻。

去年に引き続いての麻雀大勝利!!!7半荘やって1位3回、2位4回。トータルボロ勝ち。リーヅモドラ10とかいうひどい三倍満もあがったw(暗槓→リーチでモロ乗り)。これはただの運だが、全体的には天鳳での特訓成果が出た感じ。

結局のところ、過去に天鳳通りの成果を出せなかったのは、上司を相手にする威圧であったり、飲んでくっちゃべりながらやる弛緩であったりで、いつものプレイができていなかったと思うので、「今日は麻雀でこいつらを倒しに来た」「麻雀自体の腕では負けていない」という鋼の意志で、下手に会話に混ざらず、淡々黙々とゲームに集中しきれたのが良かった。

2018/12/06

DQライバルズ、ソロアリーナで古武道+烈火拳を確実に引いてこられるというのを試してるのだけど、そこまでにソロを4ターン分動かさねばならず、古武道も烈火拳もMP5で、テンションも溜めておかねばならず、忙しすぎて全然要領がつかめない。

コンボ成立に全力を注ぐのがよいのか(だとしてもどでかい烈火拳をぶっ放せるのは7〜8ターン目)、普通に盤面を最優先に(素で古武道や烈火拳をツモることにも期待しつつ)MPが余ったらソロにまわしていくのがよいのか(それだともっと遅くなって今の環境だと無理じゃね?)、イマイチよく分からない。

テンション管理を考えると、烈火拳はロトじゃないかという気もする。王女の愛で確実に溜まり、それ自体烈火拳の燃料になる。仕込みが整うまでの盤面も維持しやすい。これだと今度は古武道や烈火拳をツモれない問題が起きるのだろうか。ロトを入手するまでは試せない。

というか、エイトで婚活ピサロをやりたいんだおれはー。完全にワードだけで選んだけどw、までピサロの修得に励んでいる途中だったところなので、本当はリーダーを変えたくない。

2018/12/05

タイミングの悪い忘年会その1。しかも、12社20人の集まりの幹事という実に面倒な内容。しかし、今日はおれの誕生日(36歳)でもあるので、自分の祝いも自分でさりげなくねじ込んできたw。これが幹事権限の正しい使い方であるw。

さて、DQ10 Ver4.4はとりあえずレベル上限解放からかな。

2018/12/04

DQライバルズ、ソロをツモったのでようやく第5弾が始められる。が、今使ってるのは、冒険者より魔王を引かせて欲しいピサロ。仕方ないのでちょっとアリーナを使ってみたけど、やばい、全然慣れないw。しばらくCOM戦で練習した方がいいレベル。むしろ、夢の0コスバーバラを試したいけど、ゼシカはもうLv50だしレジェンドにも一度なってるし、使えるリーダーを増やしていきたいんだよなぁ。

2018/12/03

12/5にDQ10 Ver4.4来るけど、その日忘年会その1。

12/7にスマブラSP出るけど、その日忘年会その2(しかも旅行で徹麻)。

なんだこの狙いすましたような被り方は!!

2018/12/02

さよなら、僕らのマジックアワー

PONさん、野良2名と挑み、脱出成功!脱出率は言ってくれなかったが、50チームぐらい中1〜2割脱出成功した中の1チーム。

君あす系の青春ストーリー+人気声優モノ(今回はみかこし)。ストーリーが絡む謎を苦手としており、君あすもダメだったので覚悟していたのだが、時間はギリギリになったもののなんとかクリアできた。いつも謎に夢中でお話が頭に入っていないことが多かったのだが、今回は結構把握しやすかった。もう1つよく話が追えなくなる要因として、途中途中で長い文章(会話等)の紙がチームで1つしか配られず6人で覗きこむ、とかのせいなこともあるが、今回は4人だし映像や音声中心で置いていかれることもなかった。そのあたり、だいぶ良バランスだったと感じる。

大予言からの脱出

雪月花、嫁月花、PONさんと挑み、脱出失敗。8チーム中3チーム脱出成功していた。

よだかと月刊ムー(を知らないが、MMRみたいなもの?w)のコラボ。なぜこの時代に1999年のネタをwと思ったけど、懐かしいネタをあれこれ再現していて面白かった。

しかし、とにかく物量がやばい。よっしゃーできたー!え?まだあるの!?が何回もあるイメージ。結局プチハマり数回で大ハマりはなかったけど、そのプチハマりで十分命取りになって時間が足りなかった。成功率は、母集団がおかしいw。

2018/12/01

ぷよe、プラチナレジェンド → ゴールドレジェンド → プラチナレジェンド、R2717まで。252勝62敗、80.3%。222位/34414人、0.6%(世界)。16位/1989人、0.8%(神奈川)。

初めて発生させてしまった降格戦を1回は凌いだものの、またしても発生させてしまい、初降格。そこから頑張って戻ってきたら、レートは伸びてた。祝、神奈川でも上位1%入り!

昇格や降格の条件を知らないのだけど、勝率8割をキープしてても降格戦が発生してびっくりした。R2700台との連続マッチングに連敗してしまって降格したわけだが、R高い相手なので、Rは大きく下がってない。相手の強さ関係なく単純に勝敗数で、上のリーグほど負けのウェイトがでかいとかだろうか。(2ぷよだとそれ+連勝数連敗数もあったな。)

ちなみにプラチナレジェンド → ゴールドレジェンドは23勝3敗とかでようやく昇格戦が発生した。ゴールドレジェンド → グランドマスターズはさらに厳しそうである。

2018/11/30

ライバルズ、まだ英雄をツモれないので第5弾が始まらないw。婚活ピサロというワードが面白すぎたので、欲しいのはエイト。

2018/11/29

DQ10 モンスターシール、コック終了。バトエングランプリ等々で少しサボってた期間があったが、再び収集中。

コックは、出現率は高いけど、出現する5箇所ともアクセスが悪いのでなかなか面倒。カミハル城前の石をつくって、ここだけは少し回収を楽にした。武家屋敷シャボンにも便利なので、この石はまだ残す。

スラシャボン93サウルステントウ81ナウマンコック99+2たたきモグラ87
おそうじ童子74カメラこぞう56ホタルビー62おすもっこり30
きなこづち69カレーサタン99+2ヒッチハイクデビル58ちゃばしらこぞう72
はにわにんぎょう83プリンセスニャン42はくばのおうじ46レインコート26

2018/11/28

DQ10TV、Ver4.4情報。スライムレースの変更が面白そう。Lv108は待ってくれw(久々にカンスト追いつかず)。

2018/11/27

ぷよe、ゴールドレジェンド → プラチナレジェンド、R2672まで。195勝47敗、80.6%。291位/32973人、0.9%(世界)。27位/1917人、1.4%(神奈川)。

頭打ちまでは続けようということで再開。昇格戦はR2500台と対戦して勝利。ここまで昇格戦無敗。リーグは次で一番上だったけか。

2018/11/26

謎検結果発表。さーて、自己採点通り86点かな……!?

受検日得点順位順位割合
12017/05/212級88点121位/4479人2.7%
22017/11/192級80点426位/3695人11.5%
32018/05/262級82点1276位/4395人29.0%
42018/11/24 New2級84点377位/4030人9.4%

おぃぃぃぃ!どこで2点減ったし!

問題3 正答:ちきん
問題3 おれの回答:ちき

まさかのタイプミス
_| ̄|○

今回は何があろうと2級だったからいいけど、準1級かかってるときにはしたくないミスである。ケアレスミスだけど一応原因分析するならば、答が1文字ずつ分かっていくタイプの問題は、回答欄をメモがわりに1文字ずつ入力していってそのまま回答にしているので、最後1文字の段階で脳内では解けていて打ち込んだ気になってしまった可能性がある。まぁそう起きないミスだから、神経質になりすぎないようにしよう。

そのミス込みでも、前回のような悪い順位ではなく一安心。86点の順位も見たかったところではあるが仕方ない。未だにお気楽に挑んだ初回が一番良かったという状況から脱せていないが、回を重ねるごとに悪化していく状況は止められたので、この調子で復活を果たしたい。

解けなかった問題:

問題番号配点具合全国正答率
32解けてたのにタイプミスorz(上記)
いやしかもこれ、若い番号にしては難しいんだよ。
それをできたのに落としてるのが悔しいw。
32.7%
51後から気付いた誤答。
易問なはずなのにこの正答率。みんな同じ罠にはまったことだろう。
若干悪問感あるが、50を解くと訂正可能なので文句言えないのが憎いw。
19.7%
141おれに国語の問題を出すな。以上。15.9%
172終わってから(解答発表前に)すぐ分かったorz
昨日書いた通り別問題に注力したため。
31.2%
404終わってから(解答発表前に)分かったorz
12と26を使うことはもちろん気付いていたが、ロマコエ=→1←2→2↑2等々、
別の線で考えてしまい、ここが勝負の分かれ目となった。あと一歩!
13.1%
506飛ばしたまま時間を取れず
今回含め、結果論この内容なら手を出せばよかったと思う回がときどきあるが、
リスクがでかいので基本的には着手優先度低の方針。
10.7%

2018/11/25

謎検、結果出るのは明日だけど、期間は終わったので具合を書くと、1、1、2、4、6点を落として86点見込み。他に余計なミスをしていないことを祈る。準1級(90点)を目標にしているので満足してはいけないが、事前準備の手応えは上々の結果だった。(前回のように順位が思いの外悪い可能性があるので、まだ油断できないけど。)

この通り5問間違いなら正答数自体は自己ベ。ただし、今回から配点が一律2点ではなくなったので、準1級はならず。難問ほど配点が上がったら分布が下に寄ってしまう(級の価値が以前と変わってしまう)ことを懸念していたけど、難問数を少なめにして調整されている印象。(なので、以前の配点なら準1級だったのに、とは主張できない。)

なお、1点のミスは終了後に判明したもので、受検中は87点で1、2、4、6点が残っているという状況に見えていた。残り時間で準1級をとるには1+2点をとるか4点をとるか6点をとるかで、4点に挑み続けて駄目だった。(そして終了後ほどなくしてようやく解けた。)2点問題もその後着手したらすぐ解けた。

まぁ終わった後すぐ解けたは毎度あることなので仕方ない。けど、第2、3回はそれ込みでも準1級に届いてなかったので、たられば準1級(ワンチャンあった)は第1回以来。今回戦術をだいぶ見直して、第2、3回で裏目に出た(かえってロスになった)小細工はやめつつ、過去問の復習を徹底した。このアプローチは正しかったっぽい。

2018/11/24

第4回謎検。明日まで期間あるので、どうだったとかはまだ書かないでおく。昨日まで緊張で胃が痛かったので、ひとまず開放感。

2018/11/23

駒場祭。ゲー研のDQ11RTA観戦へ。黒板の「11」表記がただの縦棒2本だったので、DQ II(2)RTAとも読めたw。企画時間におさまるのかしらと思っていたら3DS版だった(PS4版より早く終わる)。並走ではなく1人。走者はいんぴじさん(自己ベは世界4位とのこと)。

こちらの四重苦低レベルで苦労したところはどう抜けるのかな、という観点で観戦した。基本的には、RTAでも戦闘を最小限にするので攻略レベル自体はこちらとそこまでは変わらないものの、防具がつけられるなんてずるい!買い物できるなんてずるい!という感じで、こちらの条件だと守らないと死ぬ場面でも攻めにまわれてサクサクという感じ。ただ、苦にならない程度の勝率さえあれば何度か挑んで抜ければよかったところを、RTAはできるだけ一発で抜けないといけないのは大変そうだった。アラクラトロとか。レベルが一気に高くなる後半も、四重苦ですら消化試合なのだから勝てるのは自明だが、より速く倒さなければならないと思うと、リスクを負わざるをえないようだった(鬼火力で瞬殺してたボスでも、負ける目はあるとのこと)。

愛のムチは3DS版だけ強い(怪人系に1.5倍はPS4版もだが、3DS版だけ2連撃なので普段使いでも強い)というのは知らなかった。また、四重苦でどうせ盾が使えないと思考停止的に両手剣を選択してしまうが、片手剣だとゾンビキラーがとれる(ゾルデに効く、両手剣のゾンビバスターは壁画のレプリカが購入できずつくれない)というのが盲点だった(こちらが採用したデーモンバスター+3とどっちが火力高いかは未計算だけど)。それよりもゾルデ戦はリホイミ効果のロウの杖を使うというのが目からウロコだった。これはこっちの条件でも採用することで勝率改善できる可能性がある。一番の収穫。

結果は、一度も全滅することなく、目標を7:40としていたところ7:34。欲を言えば並走が見たかったかな。比較しないと、7:34がどれくらいの凄さなのか素人目には分からないので。(世界4位のプレイなのだから、凄いはずだけど。)

2018/11/22

DQライバルズ、第5弾リリース。英雄メダルが配布されて、1枚はすぐヒーローを入手して始められるようだけど、2つをツモってからラス1をとるために使う方が効率がいいんじゃねと思ってしまって使えない。そして、新弾なのに英雄なしでやるのもなぁと思ってランクマッチができないw。こういうときこそ闘技場をやればいいのかな。

2018/11/21

DQ10、普通のバトエンの日課(1日3勝)を再開しようと思ったのに、なんか全然マッチングしなくなってね?と思ったら、今度はバトエングランプリのマイデッキバトル期間だったか。

立て続けにあの生活は厳しいし、残業、駒場祭、謎検と色々被りまくってるので、スルー。(コロシアムのグランプリと同じく、続けて行われる2種のルールでランクアップ報酬は1回しか貰えない。)

2018/11/20

1.5週間バトエンで他を中断してたので、さて何を再開しようかなというところ……だったが、先週末から発生している残業続きで、平日夜の時間とれず。

まぁバトエンへの被害が先週金曜日の1日(時間にして2時間くらい)で済んだのは不幸中の幸い。もう期間終わったし、ちょうど他も中断してたところだったから、残業でもいいやーと開き直っている感じw。(もっとも、過剰に騒ぎたてる客には怒りしか感じないが。)

2018/11/19

バトエンを頑張ったのは純粋に楽しいからか。そんなことはない。その域を超えて疲労困憊するまでやった。では、いい結果を出してドヤるためか。それだけでここまでつぎこむのは労力に見合わない。結局のところ、それで自分が自分に納得したいからである。

バトエンは楽しい。というより、努力して見合う成果を出せた時はなんだって楽しい。バトエンは日々やってるし、バトエン指南も書いて研究したので、そのかいある手応えにワクワクしないはずがない。でもそれは、最初の週末で十分分かったので、そこから先は単にどれだけ時間をつぎこんだか勝負である。疲れとの戦い。

力を入れて取り組んだことの成果は披露したい。ドヤりたいというと語感がネガティブだが、それもひとつの布教活動である。競う相手が欲しいから、その達成感を示して奮起させたい。いやおれの方がすげーしと張り合い返して欲しいし、人の成果もがんがん披露して欲しい。そこに卑屈な意味合いはない。とはいえ、DQ10のバトエンは主のコンテンツではない。既にやってる人はやってる、やってない人はやってないコンテンツにここまで労力をかけたって、布教活動の意味は薄い。

それでも何かを頑張るのは、そこに意味などなくとも何かを成し遂げたという「おれ実績」は、確実に自分の中に蓄積していき、自分を自分たらしめていくからである。意味のある行動しかしないと、人間は面白みがなくなる。というより、当人にとっては自分の納得するまで何かをすることにちゃんと意味がある。アイデンティティってそういうものだろう。

2018/11/18

DQ10 バトエングランプリ終了。25100P、13位!DQ10のランキング系コンテンツで初めてすごい上位にいけた!

なお、おれだけでなく、リアフレ2人(キャラ名変えてる2人なので誰かは割愛)も上位に入っており、てか1人には敗北しておりw、戦果を交換しあい、競い合い、非常に盛り上がった。

瞬間最大で5位だったが10位以内はキープできなかったこと、10位以内で報酬が変わり11位〜100位は同じ報酬になってしまうこと(それでも十分特別な報酬が貰えるが)、知り合い内で2番手であることがわずかな悔しさではあるが、十二分な結果であることは間違いない。(参加者が何人いたかは知らないが、いつもよく目安にしてる上位1%とかは余裕で達成してると思われる。)

なにはともあれ疲れたw。日常生活に支障が出るギリギリまで時間と意識配分をつぎこんだので(先週の地下謎を除き)、これ以上は日中仕事だと厳しい。老後の夢とするw。(逆に言えば、使った時間分は上位を競えるレベルで勝ち越せることも分かった。)

2018/11/17

DQ10 バトエングランプリ、23000Pまで。20時時点(22400P)で15位。その時点の14位相当まで上げての終了。20時からあまり伸びてないのは、ぶっ通しでやってて疲れたからw。

土日ラストスパートで全時間をつぎ込めばワンチャンと思ってたけど、これだめだ、上位も同じくぶっ通しでやってやがるw。

うーん、10位以内は無理かなぁ。とりあえず、どこまでいけるか、やれるところまでは頑張る。

2018/11/16

DQ10 バトエングランプリ、18500Pまで。20時時点(16000P)で25位。その時点の15位相当まで上げての終了。

20時時点が昨日の最後から変わってないのは、年に数回しかしない残業をよりによって今日するはめになったため。(が、自分がやらかした分なので仕方がないw。)むしろ、それで時間少なくなった割には上々の勝率だった。

ほんとこういうイベント、一度でいいから稼働率100%で挑んでみたい。退職したらそれが叶うのが老後の夢となるのだろうかw。

2018/11/15

DQ10 バトエングランプリ、16000Pまで。20時時点(14900P)で20位。その時点の15位相当まで上げての終了。勝率が少し下がってペースがきつくなり始めた。

最初の期間は、自分がうまいことやったというよりは、明らかに下手くそな相手(謎デッキ、謎ムーブ)ともあたったし、読み合いは大体表読みで正解だったのだが、平日に入って明らかに裏読みも混じって乱されるようになった。一応まだ勝ち越してはいるが、ちょっとした拍子に連敗すると、一気に1時間くらいパーになってしまう。

予想ではまた今週末に相手が弱くなるんじゃないかなぁ。そこが勝負。

2018/11/14

シアトリズムFFCC、フルクリ315/321。あと6!朝の通勤電車でフルクリとれると、その日は仕事中も気分が良い。

2018/11/13

DQ10 バトエングランプリ、14000Pまで。20時時点(11400P)で24位。その時点の11位相当まで上げての終了。日曜朝時点では5位だったが、丸一日空けたので後退。さて、どこまで戻せるか。

上位争いがだいぶ熾烈になってきた。普段のバトエンでよく見かけてた人たちの名前がいっぱいで、お互い「やつじゃねーかwww」と思ってそうである。

最初の候補の中で、このメンツだとこのエンピツが明らかに強いというのがいたとする。相手に使われたくないし、あわよくば自分が使いたいからとブロックすると、3人がそれをブロックする中、1人が第2候補を見事押さえて有利にたってたりする。そうか、どうせみんなブロックしそうなやつは自分でしなくてもいいんだと思って第2候補を押さえにいくと、まさかの第1候補独占を喰らったりする。この辺が駆け引き。

最初の候補の中で、AさえいなければBが明らかに強いという2本があったとする。「Aさえいなければ」を自分でAをブロックして成立させると、Bは誰かに押さえられてしまうかもしれない。その場合、Aブロックが被ってしまうとB完全有利の手助けになってしまう。Aブロックが自分だけなら、B無双を唯一自分が抑止できる(しかもB側からは誰がA持ちか分からない)存在となる。自分がBをブロックする場合も然り、相手のAB被り具合で状況が変わる。その辺が駆け引き。

唯一の●である★殺しの●をブロックしてみせたとする。相手からしたら●殺しの★を確保したくなる(でないと一方的なマッチアップになる)。で、自分はブロックだけしてとらずに、★殺しの★を3本積む。決まると気持ちいい。

2018/11/12

健康診断。(168.3→)168.3cm、(57.9→)57.3kg。神戸で3kg太ったのは、神戸の飯が美味すぎたからなので、帰ってきたら戻るかと思いきや……ろ、600グラム……は痩せたと言うのだろうか。

視力、左(0.7→)1.2、右(0.0→)0.2。よし、どっちも勘で1問稼いだ!16年に1度とか64年に1度は、2、3問上の視力が出そうだけど、64年も勤務しないな。(実態は全く変わっていない。)

2018/11/11

真珠さん、PONさん、パンダさんとルイーダ+地下謎

ルイーダ

ハロウィン兼DQM20周年記念限定メニュー。相変わらずデザート系に寄ってて全部いっぺんに頼むと食べるのが大変なやつ。かぼちゃのメニューとか入れて、限定メニューだけの組み合わせで一食が成立するようにして欲しい。

そのメニューの1つがエビルアップルだったのだが、(意図せずして)食事にチョイスした爆弾岩コロッケとで「爆弾アプール」になってたw。

地下謎への招待状2018

毎年恒例。5時間弱+ラス謎は帰宅してから各自でおれは10分くらいだった。慣れてる人だけで行くなら4時間くらい、メタ読みで現地スキップするなら3時間くらいだろうか。

前半はいつもの先読み祭。如何に、現地に行く前に解き、現地で「知ってたw」ってするかを楽しむゲーム。(これはこれで、本来より少ない情報量で分かっちゃうことを楽しんでいるので、個人的には問題点とは思ってない。)後半は行かないと分からないような仕掛け、そして最後の大仕掛けが待っている。ちょっと混雑への配慮が足りない感があったのと、空中でこなすには厳しいミッションが多かった(謎解き勢はクリップボード持ってる前提?)のが難点かなぁ。まぁでも、周遊系の中では安定のクオリティなのは間違いない。よく知ってる街に、そんなのあったっけという発見が1つあった。

あと、早めに買ってたPONさんのキットと、他3人のキットで微妙な差異が2箇所あった。いずれも表記上のもので、後の版の方が若干分かりやすくなっていたのだけど、片方はそのせいで謎解きに微バグが発生していたw(エンバグ状態)。

2018/11/10

DQ10 バトエングランプリ、10000Pまで。20時時点(8200P)で7位!!!その時点の3位相当まで上げての終了。

明日は1日中外出で一気に抜かれるだろうけど、やれば勝てることはもう十二分に示せたと思うので満足。月曜以降も、元々フリーな時間の範囲だけでやるが(有休とったりはしないがw)、その範囲は最大限使って行けるとこまで行くつもり。

このゲーム、運に支配されるのはみんな同じことだからこそ、自分でコントロールできるわずかな範囲をどれだけ努力しているかで、明確に勝率変わるよ。

2018/11/09

DQ10 バトエングランプリ、6000Pまで。

昨晩の3800Pは、今朝4時時点で33位、仕事から帰って20時時点で103位(ランキング更新は4時、12時、20時)。果たして6000Pは明日朝4時で何位になっているか。今日最後(20時)の集計時点だったら7位相当。昨晩の3800Pも、昨晩最後の集計時点だったら1桁順位相当だったので、同じように30位付近だろうか。何にせよ、ランクインできるぞ、これ!!!

普段はHPゲーなので、使いようによっては強い出目持ってるんだけど、いかんせんHPがねぇ……というエンピツ達のこともどれだけ考察してきたかがタクティカルピックでは問われる。バトエン指南を書いたかいあって、全エンピツ理解していることが有利に働いているのを実感する。

コロシアムとかDQ10の諸々のコンテンツで、これまで全体ランクに入ったことは一度もないので、だいぶワクワクしている。

2018/11/08

DQ10、バトエングランプリ(タクティカルピック)開幕。初日にして、SS(2500P)までは割とあっという間だった。とりあえず3800Pまで。

ランキングの集計タイミング(20時)時点では3000Pで54位。SSは負けると下がるが(200、100、-100、-200)、ポイント勝ち越せているので頭打ちなく伸ばしていけそう。ただそれは上位皆同じことなので、期間中やり続けないとこの順位は維持できないと思われる(多分明日の夜時点はもっと後ろの順位)。こっちの仕事中もプレイできる人には絶対かなわないので、何かしら全体ランクでの報酬が貰える圏内を目標に、具合を見て頑張ってみよう。

2018/11/07

ぷよe、ワールドスターS → ゴールドレジェンド、R2597まで。170勝41敗、80.6%。274位/23994人、1.1%(世界)。22位/1423人、1.5%(神奈川)。

ライバルズと違って2週間でレジェンドの文字が拝めるゲーム。……というのは嘘で、25年と2週間(すぎやまこういちの「54年と5分」みたいな)。このゲーム終わりがないし、1%の大快挙に満足しているので、頭打ちになったらロックマン11に戻る予定。もうちょっとだけ行ける……かなぁ?

昇格戦に限ってR2700台と当たってうぎゃーと思ったが、ぶっ殺して上がれた。逆の立場で格下の相手に昇格戦が発生して、若干申し訳ない気持ちになりながらも容赦なくぶっ潰すのがほとんどの中、ときどきしくじって下剋上喰らうこともあって、油断ならない。格上とあたると逃げる相手をちらほら見るけど、あれは自分で自分の上達の道を絶つ行為なので、チャンスと思ってぶつかっていく方が絶対良い。格下戦ばかりでせこく稼いでいると、無自覚のうちに甘えたプレイ、雑なプレイが癖になって、ますます勝てなくなる。

2018/11/06

ぷよe、ワールドスターA → ワールドスターS、R2580まで。151勝35敗、81.2%。275位/23422人、1.2%(世界)。23位/1393人、1.7%(神奈川)。

世界と比べて神奈川の層の厚さはなんなんだw。

2018/11/05

今年の駒場祭のゲー研企画(まだ見てなかった)。目当ては初日のDQ11RTAかな。

こっちは四重苦低レベルの知見があるので、比較しながら観戦したい。こっちの方が戦闘条件自体はシビアだけど、準備に無限の時間を使っている(月のめぐみを山程拾っておくとか)。逆に、RTAは縛りがないといっても、準備を必要最小限に留めなければならないことが、結局目に見えない縛りとなる。果たしてどっちの方がきついのだろうか。

2018/11/04

PONさん、クロウ弟君、PTOMO君、yunoとカラオケ。ゲー研デレマス勢とyunoを混ぜてカラオケしたら面白そうとちょっと前にしてた話を実現。765勢のおれと、ゲー研デレマス勢を、アイマス全部勢のyunoがカバーする形。もれなくコールつきで歌える素晴らしいカラオケだったw。

2018/11/03

DQ10 モンスターシール、カレー完食(家具、庭具1つずつ交換したうえで99枚カンスト=101枚)。1期シールの10枚ハンデをひっくり返すダントツの出現率だった。黄葉カレー、湖上カレー、滝臨カレー。響きは美味そうだけど、またカレーかとうんざりするw。

終わったやつは出現してもスルーできるようになるので、頻繁に出るやつほどさっさと終わって頻繁にスルーできるようになり、もうちょいしたらだいぶ余裕が生まれるんじゃないかと見込んでいる。

あと、最初一番のレアだった姫猫は、気付けば白馬に追いついてた。

スラシャボン84サウルステントウ72ナウマンコック89たたきモグラ72
おそうじ童子61カメラこぞう46ホタルビー44おすもっこり25
きなこづち61カレーサタン99+2ヒッチハイクデビル42ちゃばしらこぞう58
はにわにんぎょう64プリンセスニャン35はくばのおうじ35レインコート19

2018/11/02

ライバルズ、先月は最後だけゼシカに手伝わせてダイア2で終了。今月はピサロだけで先月より上が目標。

2018/11/01

ぷよe、ワールドスターB → ワールドスターA、R2554まで。122勝27敗、81.9%。185位/18668人、1.0%(世界)。15位/1123人、1.3%(神奈川)。

上位1%以内入ったーー!!!もうなまっちゃって昔の自分には戻れないかと思ってたけど、なんだおれまだいけるじゃん!

2018/10/31

ぷよe、プロディビジョン → ワールドスター、R2521まで。99勝22敗、81.8%。225位/17737人、1.3%(世界)。17位/1074人、1.6%(神奈川)。

格上とあたるようになり勝率が下がり始めたが、順位率は向上しているので問題なし。

おれより上の224人のうち16人が神奈川県民ということになるが、日本の人口に対する神奈川の人口の割合が大体それぐらい。世界ランキングといいつつ、上位はほとんど日本人?

2018/10/30

ライバルズ、もう1つ達成したいのは闘技場10勝。

ゼシカしか使いこなせない(ピサロはまだ不十分)というのに、ここ6回ぐらいずっとゼシカが選択肢に出ないという嫌がらせ。ゼシカだと全部6勝以上で、他だと全部3勝以下。慣れてないリーダーだとカードの選び方も運用もさっぱりで、これまで相手にやられたこととか思い出しながらそれっぽく組んでみるけど、初戦からすぐにデッキの穴に気付くという感じ。

だったのだが、昨日は使ってないリーダー(テリー)でいきなり7勝した。というか、ちゃんとテリーに慣れてる人だったら10勝できたんじゃないかというデッキだった気がする。そこは惜しいことをしたが、扉選びのコツのようなものをちょっと掴めたのは収穫。

2018/10/29

ぷよe、アマチュア → プロディビジョン、R2501まで。62勝9敗、87.3%。216位/15648人、1.4%(全世界)。17位/955人、1.9%(神奈川)。発売直後だからかもしれないが、過去の栄光上位1%に今だけでも返り咲けるかも?

やっぱ、ぷよぷよは対戦で一番面白い。脳みその回転速度、手元の操作速度のテンポ感がこれほど心地よいゲームがあろうか。ロックマン11を積む勢いで面白い。それはまずい。

2018/10/28

悪魔的大忘年会からの脱出、ピロテースさん、alchem、yuno、PONさん、けい坊君と挑戦し、脱出成功!……もとい、圧倒的僥倖!14チーム中9チーム脱出成功した中の1チーム。

カイジのスピンオフである中間管理録トネガワとのコラボ。カイジコラボ(エスポワールからの脱出とか地下労働施設からの脱出とか)ではなくて、なぜスピンオフのコラボが先なのだろうかw。今アニメやってるからではあるだろうけど。ギャグテイストの強いスピンオフなので、脱出ゲームの方も笑いどころ盛りだくさんで、ストレートに面白かった。

原作の雰囲気重視な一方、謎としてはクリア率が示す通り、詰まって立ち往生するポイントは特になく最後まで。いくつかチームメンバーがすげー速さで気付いてくれたからスムーズに行った箇所もあったけど、たとえそれがなくてもまぁこれは解きようはあるかなという感じ。ただ、1つだけ、これはこういことだよねと思ってたら、そういうこと+αがあって、おおと思った。まぁPONさんが速攻で気付いたけどw。

あと、初めてスタッフのミスを経験した(チェックポイントで本来と別のフェーズのモノが渡された)。幸い大事にはならず、見回ってた別のスタッフによってすぐ訂正されたけど、なんか話がつながってない違和感を感じながら最初解こうとしてた(コトが大きいと返金対応とかになったりするのを時々耳にする)。スタッフもミスなくこなすのは大変そうではある。

終わった後は、キンキンに冷えたビールで祝杯。ドイツビールの店だったので、ざわ…クラウトも今日の趣旨にぴったりだったw。

2018/10/27

ぷよぷよeスポーツなるものが出てることに周り数名の日記で気付いたので購入。ロックマン11途中なんだけど、急に忙しくなってきたw。

前作のぷよぷよクロニクルが1人プレイをよく分からない方向に充実させてきたと思ったら、今度はばっさり削ぎ落として対戦だけのシンプルなのが来た。ぷよぷよは、ゲーム自体は遥か昔に完成しているので、シリーズを重ねる意味は現行のハードで遊べるようにしておくことだけ。シンプルで全然構わない。

ネット対戦ちょっとやって、ビギナー → アマチュアまで。18勝1敗。(いつものことだが、初期レートから新規スタート時はレート詐欺状態で、ボコりながら若干申し訳ない気持ちになるw。)

2018/10/26

第1回謎検の過去問を解いてみた(復習)。本番時に間違えた問題含め、強く印象に残った問題は覚えていたのだが、1問だけ覚えてないし改めて考えても解けず。

これは本番でも分からなかったんだっけと思ってみてみると、1年半前のおれは解けているw。つまりひらめき問題っていうのは、それぐらいの不確実性があるってことだなぁ。ライバルズよりもこっちで上ブレを引きたいものである。

2018/10/25

ライバルズ、ゾンビピサロでダイア4まではいったけど、もう月末でランクアップ報酬が欲しいので、残りは実績のあるアグロゼシカにバトンタッチ。

今月初めからゾンビを軸にするのは変えてないけど、その中でかなりの試行錯誤があってようやくマシになったので、来月初めから今のゾンビピサロでやればもうちょいいけるかもしれない。

ただ、久々にアグロゼシカを触って思うのは、やっぱりこのゲームはアグロじゃねw?まず、勝っても負けても短期決戦なのは立派なメリット。このゲーム、運も絡む以上、勝率を上げるには限度があるので、上位を目指そうと思ったら、どうしても試合数がものを言う。1戦が短い方が同じ時間でたくさんできる。そして、その勝率もアグロの方が優位に思うのは、上ブレや下ブレは終盤よりも序盤の方がよりクリティカルであるため。アグロは序盤のブレ幅が小さいので、相手の下ブレを全部刈り取っていける。(逆に遅いデッキで、自分の上ブレを全部ものにしていけるかと言えば、遅い分相手もなんとかしようが出てきて、クリティカルでない。)

……と思うんだけど、おれがまだアグロでしかレジェンド行けてないから理解が足りないだけだろうか?(もしそうならみんなアグロになるはず。まぁプレイがチープであるという難点はあるが、幸いおれは毎回同じようなプレイを延々繰り返し続けても平気なタチであるw。)

2018/10/24

ルイーダのハロウィンメニュー来た。今年はDQM20周年も兼ねて長めの期間やってくれる模様。

こんなこともあろうかと!

もうだいぶ前から11/3を先読みで4人予約済みw!プランとしては昼ルイーダの後に地下謎もやりたい。募集@3。日にちは、ハロウィン期間が短かったときに予約が埋まってることのないようにと、特に誰の都合も確認せず勝手に押さえておいたものだけど、十分な期間があったので、別の日への調整も応相談。

2018/10/23

DQ10、モンスターシールが出ると必ず誰かがツイートすると思ってたのだが、レア度の低いスラシャボンは誰からもスルーされる回がちらほら出始めた。

基本的には能動的にチェックせずに、モンスターシール探索隊の音に反応して察知しているが、たまたまふとタイムテーブルに目をやると、あれ?もう出てるはずの時間じゃん!音鳴ってなくね!?ってなって自分で確認に向かうと、出てんじゃん!!ってなる。(そしておれはTwitterやってないから、せいぜいフレチャで知らせるぐらい。)

あれか、特に熱心に集めてる人だけツイートするから、もう彼らがスラシャボンレベルはカンストさせてしまった時期に入ったということか。これ早くやらないとどんどん大変になるぞ。逆にカンスト種が増えるごとに、チェック対象と頻度が下がって楽になっていく。

しかし、平日の夜中とか仕事中の時間のシール回収してる人はどういう生活してるんだろうなぁw。

2018/10/22

ロックマン11を再開。難易度EXPERTに挑もうかと思ったけど、まずは1周目に初回クリア優先でゴリ押ししてしまった部分を真面目に攻略するため、もう1回普通の難易度で開始。

1体目誰から始めるのがよいか、まだつかめていない。ボスや中ボスがバスターのみでも戦いやすいかどうか、ラッシュジェットとった後にまわしたくないか、などで検討中。

2018/10/21

会社の忘年会旅行の日程が決まったので、最近やってなかった天鳳を再開して麻雀修行。去年はやっと久々に勝てたので、今年も勝ちたいところ。

R1943、四段。特上卓を保ててはいるが、いまだかつて五段になったことがないので、そこが当面の目標。(今のところポイント勝ち越し中。)

会社の強い人達(みんな50代)はリアル麻雀勢なので、ネット麻雀のこっちと同じ指標で比較できないのが厄介なところで、あの人達は天鳳だとレートいくつ相当なのか、いまいちよく分からない。(少なくとも特上卓以上相当なのだろうなと思っていたけど、あまりしっかり計算してる感じもしないし、「あれ?急に黙ったね?w」とか、ネット麻雀にない話術で調子を狂わされてる感あり。)

2018/10/20

DQライバルズ、ゾンビピサロでダイアまで。ようやく形になってきた。それでも先月まで使ってたアグロゼシカの方が勝率高かったけど、逆に先月のデッキでは負けてたであろうと展開を制することもあって楽しい。

扱えるようになったのまだ2キャラ目だけど、1キャラ修得するのに数ヶ月ずつって、7キャラ全部触ろうと思ったらしばらく飽きなそうである。(というかゼシカですら、氷塊とかまだ使ったことないものはいっぱいある。)

2018/10/19

シアトリズムFFCC、フルクリ313/321。あと8!

おれ
ヘエーエ エーエエエーエーエエー ウーウォーオオオォーララララ ラァーアーアーアー
?なんで熱情の律動?
おれ
さっきその曲で1グレだったときにおれが発した叫び
長え叫びだなw
おれ

    ♪
      ♪  ヘエーエ エーエエエー
   ( '∀`)    エーエエー ウーウォーオオオォー
 ((と    つ  ララララ ラァーアーアーアー
(( ⊂,,  ノ゙
   (_,/,,
   ♪
長え叫びだなw
おれ
フルクリ達成した歓喜の叫び
そっちかよわかんねぇよw

2018/10/18

朝いつもの通勤電車に一本遅れることがあって、それでも間に合うことを知っているので特に焦らないのだが、今日はついに二本遅れてしまった。

それはさすがに間に合うか未知数だったので、電車降りてからダッシュしたのだが、おお……これでも間に合うのか……!

やばい、これ、いつの間にか遅れがデフォになってくパターンだ。

2018/10/17

ドラゴンボールハラスメントなる記事が話題になっているらしい。ドラゴンボール読んだことない人が、「ドラゴンボール読んでないとかありえない」とあまりに押し付けられたので、全巻読んで真面目に批評してみたが、イマイチだったというもの。

当時のおれらは作品を真面目に評価して熱中していたわけではない(小学生だもの)。みんな読んでるから読んだだけである。でもそのみんな読んでる具合が、コミック揃えてることがステータスだったし、ジャンプで最新話知ってるやつは神だったし、木曜朝の話題は決まって昨晩放送のドラゴンボールだったし、ギニュー特戦隊とかフュージョンのポーズを真似て遊ぶのは基本だった。共通のネタで盛り上がれる、という観点を無視して評価するのはナンセンスである。

それは世代だった人の話なので、おれだと、同世代が「ブルー将軍って誰だっけ」とかぬかしたら小一時間説教をするけど、世代じゃない人にまで押し付けようとは思わないかなぁ(それを「ハラスメント」と呼んでしまうのは、本人にとっては純粋な勧めだろうから少し乱暴に思うが)。

ちなみに、同世代でも意外と読んでなかったやつに出会ったりするので、みんながみんなではなかったらしいのだが、おれの世界では「みんな」である。たまたま、一昨日の日記と似た話になるが、自分の属するコミュニティが世界の全て。そもそも、流行りだとか常識だとかを議論するときに、世界中の全人類を対象にするだろうか。共通項が空集合になって面白くないだけである。外では一般的でなくても中でみんな通じれば、内輪では面白いのである。

よそのコミュニティの常識は知ったこっちゃないし、自分のコミュニティの常識を押し付ける気もない。でも、自分のコミュニティの常識だったら、押さえておいて損はない。ドラゴンボールは、属してるコミュニティでドラゴンボールが必読な人だけ読めばよい(そしてその場合は、個人的な評価がどうであれ読むべきなのである)。

2018/10/16

バトエン完全勝利達成12回目。チェンジは2回使い切り。おれが無双したというよりは、相手のエミューがおれ以外を刺しまくったw。だからエミューは、誰かを不幸にする性能は高いけど自分が勝てるとは限らないんだってば。HPゲーへのアンチテーゼとして、こいつもバランスに一役買ってるのは確かだけど、ちょっと安易に使われすぎてると思う。

モンスターシール、経過。だからカレー出過ぎだってばw。最初、姫猫の方がレインより出てなかったのだが、休日に出まくってくれる日とかがあったおかげで、レア度相応になってきた。そして、1P目シールの10枚ハンデを加味すると、一番出てないのはもっこり。まぁレインとほぼ同じと思ってよいだろう。

スラシャボン61サウルステントウ55ナウマンコック64たたきモグラ51
おそうじ童子49カメラこぞう36ホタルビー37おすもっこり22
きなこづち42カレーサタン74ヒッチハイクデビル31ちゃばしらこぞう44
はにわにんぎょう47プリンセスニャン20はくばのおうじ27レインコート13

2018/10/15

ドルボレースに限ったことではないが、競うもの全般は周りの記録で動く性分である。

もし身内最強とったら、大したことない記録でもそこで満足して追求をやめてしまう(というより大したことなさに気付けない)し、逆に身近にすげー記録があると、結構追従していけるタイプ。

身近に、というのがポイントで、どこぞの知らない人が世界1位の記録出しててもモチベにはならなくて、普段自分が関わってる範囲が世界の全てである(ぷよはそれで挫折した)。だから、どこぞのすげー人はいるなら目の前に現れてくれないかしらと思うし、身近な人がガンガン張り合ってくるのは大歓迎している。

ゲームも謎解きも、その他諸々も、楽に勝たせてくれないやつらが周りにいる限り、一生楽しめる趣味だと思う。(かつては学業すらその範疇だったものだ。)

2018/10/14

DQ10、ドルボレース(今日まで)は4:51で終了(フレ3位)。

先週4:52出してからずっとやってなくて、終了間際のアナウンスに釣られて今日やったら微更新。ミスはあったので4:50か4:49は見えたけど、怠け者君4:48はさすがである。

ルートやブーストタイミングを固める調査フェーズとそれをミスなく遂行する実践フェーズがあると思うが、4:55あたりまでは操作の上手い下手の問題ではなく調査が甘いイメージ(地形の記憶不足による反応の遅れ、迷い、アドリブが残っている)。インを攻めすぎるとハザード踏んだり地形にひっかかったりするが、少し安全目に走ってもチャートが適切なら4:55は切れる。そこからは、インを攻めるとか、角度を一発でビシっと合わせる(特にブースト中ハンドルきる箇所)とか、ブーストを最速で入れるとか、テクニックも必要。

ただ、今回のイベントは不満点もあり、

  • 大勢で対戦したい人は定刻スタートでいいが、自己ベと戦ってる人は1人でガンガンリトライさせて欲しい。毎度5分待ちのせいで、突き詰める気をだいぶ削がれた。
  • タイムを小数点以下まで計測して欲しい。秒単位はあまりにアバウト過ぎる。
  • 機種感の有利不利にケチがつかないようにして欲しい。

最後については、自分自身はPC版でしかやっておらず検証できないので、有利不利があるというのは伝聞。あったとしても、文句を言うのは走りで取り返せないところまで詰めてからだと思うので、1秒とかで文句を言ってるやつは4:50切ってからにしろと思うのだが、だとしてもケチがつく余地がないにこしたことはない。

2018/10/13

ロックマン11、全クリ(難易度はデフォルトのORIGINAL)。ワイリーステージが思ったより短かった(てっきりもう1画面くらいマップがあるのかと)。

ロックマンはマリオと違って、能動的に武器を使いこなして楽なパターンを構築していかないと辛めにつくられているが、逆に、難所ごとに難易度を大きく下げる解がある程度存在するもの。今回はギアシステムも加わって試行錯誤の幅が広がったが、死ぬごとに到達点を伸ばして、大局的に詰まることはなかった(ゲームオーバーには何度もなったけどw)。

背後から即死ギミックが迫って急いで進まないといけないのに、対処が面倒な敵が行く手を阻む、という類の難所が多かった印象で、スピードギアを使うか、敵を楽に処理できる武器を探すかという感じだった。多分、新システムだし、ギアはがんがん使うのが正解。

そんなこんなで、ステージはある程度攻略しながらクリアしたが、ボスはE缶の大人買いで対処してしまったので、まだあまり把握できていないw。

2018/10/12

バトエン完全勝利達成11回目。チェンジは2回使い切り。おれが無双したというよりは、相手のうち1人のゴーレムがおれ以外をぶっとばしまくって、早々にタイマンになったw。それを今度はおれのゴーレムがぶっとばしまくったw。

ロックマン11、ワイリーステージ進行中。うぉぉぉ、イエローデビル!!しかも多分1とパターン同じ!!言っとくけどおれ、1のイエローデビル普通にノーダメでかわせるよ?……ってなんかおれの知らない動きしてきたぁぁぁ!!!

2018/10/11

さきおとといのDQ10TV 10時間スペシャルをタイムシフトで最後まで。やっと明日からロックマン11ができる!

全く関係ないけど、今週号サンデーのトニカクカワイイにN88-BASICとFM音源が出ててすげーツボだったw。我が青春。

2018/10/10

一昨日のDQ10TV 10時間スペシャルをタイムシフトでさらに途中まで。ロックマン11ができん!

ビルダーズ2、楽しみ。ザオトーンやべぇw。

2018/10/09

昨日のDQ10TV 10時間スペシャルをタイムシフトで途中まで。ロックマン11ができん!

激辛カレー食いながらボス戦とか、平均台で片足立ちしながらボス戦とか、事故るとゲーム機を壊しかねない企画はどうかと思うw。ドルボレースは絶対やると思ってたら、セグウェイのリアルドルボレースまでやるとはw。

2018/10/08

ソロでリアル脱出予定のPONさんが、その後何かしたいということで、真珠さん、yunoとおれの家でボドゲあれこれ。前に呼んだ時にうちまでの道を謎解き形式にした効果で覚えててもらえて、案内不要で楽だったw。(到着時間がバラバラだったけど、家で待ってればよかった。)

「ソシャゲ運営になろう」、ウルトラレアを引いたら勝ちのプレイヤー勢と、プレイヤーのコインを取り尽くしたら勝ちの運営が戦うカードゲームw。うまいことゲーム化したもんだが、皮肉の効いたルールに思わず笑ってしまう内容(運営が邪悪過ぎる)。ただ、繰り返しプレイするとやることは決まってきてしまうように感じた。

「銀のタロット」、懐かしいDQ4時代のカードゲーム(UNOもどきの「キングレオ」の方が有名?)。ルールはハーツもどき(ハーツより追加要素が多い)。あっちはハートとスペQをとっては駄目だが、それが死神時のダンジョンと、塔時の緑ライアンに相当する(そして他にも駄目なパターンがある)。ハーツ感覚でやってしまったら、あっちは各マーク13枚に対してこっちは9枚なのが抜けてて、まだ大丈夫思ったら枯れててごっそり押し付けられるパターンで大失敗。

カタン2戦。ここでようやく1勝。

ライバルズ(yunoと対戦)。2敗。1戦目はこっちが手札事故。2戦目はマジフラが2/3で引けるメラゾーマを逃したのと、その前のユニットで半分削るフェーズが、思うより早く返されてしまったのと。

2018/10/07

ロックマン11、ボス8体撃破まで。クロウ君達と晩飯(その前にPONさん達とカラオケ)で外出(主にクロウ君とロックマン11トークをするために参加)している間に進めた。

しかし、できなくはないがロックマン11は家でやった方がよさそうなことが判明。Switchを持ってやると、YとBを押す親指の根本が右スティックに触れて、武器チェンジが暴発する(家ではプロコン使ってる)。

後半4体は、弱点関係が想像ついた通りに進めて、ゴリ押しで突破w。本当はロックマンって真面目にやるなら、ボス戦はまず攻撃をしないで避けに徹して相手の動きを把握する方がよいのだが、E缶積んで弱点武器乱射のガチャプレイで気付いたら勝ってたという、あまり褒められないパターン。まぁまずは初回クリアを目指そう。

2018/10/06

ロックマン11、ボス4体撃破まで。ドット絵じゃないロックマン初めてだわー。

最初はCV:田村ゆかりに釣られてラバーマンを選択。ゴムボールの新アクションにとまどったけど、性質を把握したら普通に突破。

続いて、ラバーが効きそうな相手誰だろう……やっぱゴムといったら電気だよな……お、このサンダーマンっぽくね?って違うし!(選んじゃってから)よく見たらツンドラマンだ!(英語表記なので、THUNDERとTUNDRAを見間違え。)というわけで成り行きでツンドラマン。ギリジャンのつもりがことごとく落ちまくって苦労した。いや、ジャンプ押したって!という感じ。なんだろう、滑ってるとジャンプの発生が遅れる?

今度こそ電気っぽい相手のヒューズマン。予想通り弱点で問題なく突破。

次は、ヒューズかツンドラが効きそうな相手を予想。ヒューズ→ツンドラっぽい気がしたので(まだ分からないけど)、ツンドラの方で考えてトーチマンと予想。当たってたのでボスは楽勝だったけど、ステージで大苦戦。初見殺しかと思ったら、初見じゃなくても結構シビア。これは新システムのスピードギアをもっと使ってこうねという意図なのだろうか。

2018/10/05

ドルボレース、他のミニゲームと同様にフレランクを意識してがっつりやるつもりだったが、連続でプレイしようとすると数分ずつ待たないといけないのがストレスだなぁ。あと数秒は縮む余地があるけど、挑戦はちょっとずつになりそう。

2018/10/04

ロックマン11購入!3連休にやる予定で未起動。(夏休みから続いてる禁書、超電磁砲の無料配信のおかげで、平日は日課が多すぎるw。1日2話ペースで観ないといけない。)

DQ10、ドルボレースイベント開始。そしてこっちもあるw。期間限定のこっち優先かなぁ。とりあえず1回目が5:05で、2回目が4:59(貰えるものを全部貰うだけなら簡単だった)。

その後、何度か序盤リタイアを経て、3回目の完走が4:55(フレランク2位)。目立ったミスなく走ったけど、まだルートとブーストタイミングを最適化できていないという感じ。

2018/10/03

DQライバルズ、先月レジェンドいったので、今月からは小さなメダルの1日3勝分ずつだけまったりプレイ中。

今度こそキャラとデッキを変えるぞということで、以前投げ出したピサロ再び。安いカードしか使わないアグロだったので、MPを増やせるピサロで今度は高いカードを使おうという意図。まだデッキがしっくりきてなくて、1回プラチナ4にあがったけどすぐ落ちて、勝率はいまいち。パターン入れば勝率高いけど、なかなかパターンに入ってくれない感じ。

あーでも、もうランクを気にしなくていい解放感いいわー。先月までは、すごい時間使ったのに後退して終わったりするたびに、眠れない日々を過ごしてたからなw。

2018/10/02

バトエン完全勝利達成10回目。チェンジは2回使い切り。相手3人の9本が★2、●7の偏りパターン。従って、重要度が下がった★殺しの死神貴族を捨て駒に……と思ったら、●殺しの●のゴーレム、キラーマシン、ワイトキングの潰し合いを高みの見物するおいしい展開。そして、★殺しの●のヘルボックル、メタルドラゴンなどが出てくる頃合いを見計らってゴーレムにバトンタッチ(●3本にしてるやつが★殺しを入れてないわけがない、と考えるとある程度読める)。そこからファイナルブローもがんがん刺さって一方的勝利。

なお、間もなく800勝といったところ。

2018/10/01

昨日の電気の瞬断現象は、瞬停と言うらしい。初めて喰らったわー。本当に停電したところもあったらしいので、それに比べたら……と思ったけど、PCにとってはいきなり電源落とされてすぐまだ電源入る方がダメージでかいのでは(しかも3連発)。大迷惑な現象である。

さておき、台風一過でも忘れちゃいけない今日は天一の日!台風を口実に午前休とったので、昼の開店に合わせて行ったおかげで10分程度しか並ばないで済んだ。

過去ログ

特別日記