お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

3/28:第4回団員謎
4/13:ボドゲの会@うち
4/20:ルイーダ+海馬コーポレーションからの挑戦状
4/21:夜の巨大監獄からの脱出(よみうりランド)

冒険の書53 2019年1月〜

2019/03/24

DQライバルズ、今月前半は新弾と直後のナーフに翻弄されて、昨日やっとダイアになったという遅さだったけど、なんか今日ダイア5から一気にダイア2まで浮上。あれ?これ、ワンチャン?と思ったらその後ダイア3に後退。

ぷよe、最近書いてないけど続けてる。上位0.5〜1%をキープできていていい感じ。こっちはマッチングする8割方は思うように勝てるので、ライバルズでストレスがたまったら、ぷよぷよで解消してるw。(これまでの積み重ねがあるから勝てるというのは、勝つ気持ちよさが桁違いにでかい。)

DQビルダーズ2、レシピ作成率90%。素材を集めないと足りないのはごく一部だし、作業台にずっと向かってひたすらつくってくだけだから楽かと思いきや、ハートでレシピ解放する演出を繰り返し見るのがすごい面倒w。

2019/03/23

人気よしもと芸人殺人事件、ピロテースさん、ピンクさん、yuno、勘左衛門、PONさんと挑戦し、脱出失敗。15チーム中4チーム脱出成功していた。

TMCの逆転裁判コラボ。あとなんか事件の題材として実際の芸人ともコラボしてたらしい。

大謎で結構悩んでしまい、ラスト10秒前で分かったものの時間切れだった。あと30秒あればという感じ。大謎をもっとさっとできていればというのはもちろんなんだけど、それとは別に随所の茶番で時間をロスったせいでもあるのが不満点。ゲームが茶番に侵食されていた感じ。

(SASUKEとか年単位の特番しかテレビ観ない人なので、)コラボしてた芸人を全く知らず、その持ちネタもゲーム内でやらされるんだけど、知らないからただただ面倒な要素でしかなかった。同じ茶番多めでも、トネガワは許せて今日のは疲れるのは、完全に興味外のジャンルだからだろうか。

まぁこれに限らず最近のリアル脱出ゲームは変わり種ばかりになってきていて、アンケートに昔のスタンダードな形式にしてくれ、もっと謎を解かせろと書き続けている。昔の方が、ペンシルパズルであるとか謎は謎として侵食されていなくて、それを解くことによってお話が進むのはあくまで脚色であったと思う(団員謎のように話などなくて謎だけでも成立するわけで)。

2019/03/22

9999、とだけ書いて、今日を有休にしたんだなと分かった人は謎解き勢。(4連キュウ)

2019/03/21

ハンター試験からの脱出、ピロテースさん、ぷやそ。さん、ゆっけさんと挑戦し、脱出成功!数十チーム中4チーム脱出成功した中の1チーム。

かなりの狭き門を突破して気持ち良かった。伏線に全部気付いてぼんやり予想できていて、使い所はいつかと常に意識を張っていたところに、来た瞬間飛びついて大当たりした感じ。

TMCのHUNTER×HUNTERコラボ。グリードアイランドとかの方がリアル脱出ゲーム化しやすそうな気もするけど(途中のチェックポイントで全員ボマーに触れてて、気付いて解除しないと二段落ちにハマるとか)、一番最初のハンター試験が使われた。ステーキ定食の焼き加減を絶妙に指定しないと試験会場に着けないんじゃないかとか、まずマラソンがあるんじゃないかとか考えてしまうけどw、そこはまぁリアル脱出ゲームなので内容は違うながらも、いきなり提示される課題に度肝を抜かれるあたりは通じるものがある。

最初の方はうまくいかなくてローテンションでのスタートだったが、最後の最後で会心の一撃決めた。

2019/03/20

DQビルダーズ2、料理レシピコンプ。リアルでもこれだけ料理が楽だったらいいのにw。(まぁリアルでしたくないのは、料理自体よりも洗い物なんだけど。)

開拓レシピが残り1(販売500)。作成リストを埋めながら売れるのを待つかな。

2019/03/19

来週ルイーダが久々のレベルアップ。DQ11発売に合わせてくると思ったら来なくて、妙なタイミングで来た。

結構あれこれ終了するなぁ。新メニューが楽しみだ。

2019/03/18

DQビルダーズ2、今度は料理レシピを埋めだした。これはすぐ終わるかなと思ったら、一部素材がネックで結局素材島行かないといけないし、都度完成を待たないといけないし、意外と面倒。

2019/03/17

DQビルダーズ2、部屋レシピ100%。

最初は対象のレシピにふさわしい立地はどこか考えて、部屋内の構成物の配置もそれっぽくしてくけど、段々建て場所が埋まってきて、よく分からない僻地に構成物を詰め込める最低限面積の部屋が機械的に並びだすのはお約束w。

2019/03/16

ゲー研ボドゲの会。11人も集まった。ひたすらシャドウレイダーズ。

前回やったときはシャドウ陣営が一度も勝たなかったが、今回はシャドウ側で勝利できた。あと、レイダー側でも勝ったかな。シチズンでの勝利経験だけ未(アリスにしかなったことないうえに、今回は回復前にガトリングに巻き込まれて頓死)。

なぜかウルリッヒに3回もなって、内1回がそのシャドウでの勝利。負けた回も含め3回とも、レイダー側をだますのに成功したのは満足。シャドウの中ではHP低いし、派手な戦闘能力がないので地味な印象だが、情報で優位に立てるのはこのゲームにおいてかなりの醍醐味。うっかり味方側に嘘をついて誤認されると同士討ちになってしまうので、誰がどっちか分からないうちの探りは正直に受けつつ(もちろんそこで敵から探られバレるリスクはあるが)、ある程度見当がついてきたらレイダーからの探りを逆で返す、という感じに立ち回っていた。あとは、喰らわずに済む方や回復できる方で受けるという活かし方もある。

2019/03/15

仕事上がり、本日オープンした横浜ヒミツキチオブスクラップに、ピロテースさんに誘われて行ってみた。今日の公演のチケットをとっているわけではないけど、今日から3日間数量限定の謎付きクリアファイルをオープン記念で配っているとのこと。

と思ったら、今日の昼には本日分はもうなくなってたとか。なんで、平日なのに定時前になくなるんだよw。(今日教えてもらって知ったくらいなので、まぁじゃあいっかぐらいだけど。)

代わりに、もう1つオープン記念(こちらは数量制限なし)の「SCRAP団からの挑戦状」(ポストカードと壁の掲示によるちょっとした謎解き)だけやってきた。

2019/03/14

DQライバルズ、ナーフが行われ、ちょうど婚活ピサロ使い始めたところで時代が来たかに思えるが、相手にも婚活が増えるならむしろアグピに戻すのもアリなのではと思ったり。

2019/03/13

DQビルダーズ2、やっとペットの繁殖が始まった。ここまで動物の扱いがひどかったおれだが、ちゃんと幸福度100まで面倒見たぞ!

……。開拓レシピ埋めたらやっと餌やりから解放される……。(やっぱりおれは動物を飼ってはいけない人間のようである。)

2019/03/12

DQビルダーズ2、作物をそれぞれかかし1つ分の畑いっぱいずつ全種植えていたら、途中から全く育たない作物が出始めた。調べたら、育てられる数に上限があるらしいのて、適当に間引いたところみるみるうちに育ち始めた。上限が、割とやる人が多いであろう種類数×かかし面積より小さいうえに、上限に達した旨を全く表示してくれないとは、不親切だなぁ。

2019/03/11

DQビルダーズ2、部屋レシピ90%を超えてあとちょいだと思ったら、後ろの方面倒なレシピ多すぎw。

2019/03/10

DQビルダーズ2、ふと見たら未作成リストから途中段階の作業台が消えていた。いつの間にか修正されたのかな?

2019/03/09

カトリーエイルと月夜の怪物、雪月花、嫁月花と挑戦し、脱出失敗。チーム数言ってくれなかったけど、20チームくらい中4チームくらい(?)脱出していた。

SCRAP団員限定という初の試み。(脱出率も団員の数字であることを注意されたし。)内容はレイトンコラボの変わり種ホール型。(なお、おれはレイトン全く知らない。)変わり種たる由縁が、脱出と無関係の謎もあること。謎を解くとポイントが貰え、本編クリアに必要な謎はその一部のみ。しかしクリア者とは別にポイント上位も表彰される。クリア後のエンドコンテンツ付きという、まさに謎解きガチ勢の団員向けの内容となっている。

が、本編の大謎で詰まってしまい、エンドコンテンツには手を出せず。本編は団員仕様に際立って難しいわけではなく、普通の公演並だったが、逆に言えば普通の公演並がまずあるということ(その後もあるのに)。大謎は、謎自体はとても納得できるものだったけど、1点ちょっともやっとする要素があった。(そのせいで解けなかったとかではなく、解けなかった点は純粋に負け。)

もう1点気になったのは、本編放棄して無関係謎に集中すれば、脱出失敗でもポイント上位にはなれそうだったこと(本編放棄でポイント集中 > 本編解き終えて残り時間で無関係問題も着手 > 本編分の解けたとこまで)。想定の範囲内の自由度なのかもしれないが、目的が分散するのはどうなのだろう。(今回のポイント上位が脱出成功者だったかはちゃんと分からなかったが、本編で自然に到達するポイントに対して度を超えて上回っていたわけではないので、おそらく本編後着手組と思われる。)むしろ、ポイント勝負だけをメインにした形式もやってみたい気がした。

SCRAP連勝記録が1年4ヶ月で途切れてしまった。いや、去年が出来過ぎだっただけなので、負けるときは負けるのが本来。

2019/03/08

DQライバルズ、婚活ピサロも試してみた。初めてのククールに有利デッキで新鮮。(これまで全部ククールが天敵であり続けてきたw。)

こっちのデッキ対レックスリッカ対ククール
アグピやや不利殺される
レックスリッカメタ殺せる殺される
婚活不利殺せる

レックスリッカ1強と騒がれてた割には、あっさりメタれた。しかし、レックスリッカ1強と騒がれてた割には、リッカ以外も見かける率が日増しに上がり、むしろククールとの遭遇率の方が高い。となると、今は婚活だろうかという気がするけど、これまた傾向変わるのだろうか。

結局、先月アグピでレジェンド逃したのもそうだけど、時間帯うんぬんじゃなくて、もっと数日単位のスパンで環境が別ゲーに変化するので、こっちは今回はこれと決めたデッキに定着したいのに、振り回されるのが煩わしい。

2019/03/07

DQビルダーズ2、牛とか羊とか鶏とか、以前いっぱい連れ帰った気がするのに、そういえばいつの間にか見かけなくなってない?てかなんでこんなところに肉が落ちてるんだっけ?と思ったら、放し飼いにしてると死神に殺されるらしい。

ペットを繁殖させる開拓レシピ、他のことやってる間に時々幸福度上がったかなってチェックするけど、全然上がってなくない?むしろ減ってるような。と思ったら、餌やらんといけないのか。しかも絶やさず。めんどくせー。

どうやらおれは動物を飼ってはいけない人間のようである。

2019/03/06

DQビルダーズ2、朝の通勤でプレイして、駅着いたのでスリープにして中断。帰りの電車で再開して、

あれ?おれ戦闘中で中断しなかったっけ?見当たらないけど昨日とかと勘違いしたかな?
ビターン!!!(頭上に飛び上がってた敵のプレス)
ぐっはぁ!なんでこのタイミングで中断した、おれwww。

2019/03/05

DQライバルズ、対策した途端リッカと出会わなくなった件。そしてククールとばっかあたる。リッカにたくさん勝1敗だったが、ククールに1勝たくさん敗でプラマイゼロ。

ククールはククールでも、リッカをメタろうとしてるようなククールには勝てるかなと思ったが、養殖ククールに勝てない。いや、待て、ちょっと前まで出会うのは8割方リッカじゃなかったっけ?(おれのデッキはその大前提の元で強い。)みんなリッカ使おうぜ!今最強だよ!

2019/03/04

DQライバルズ、第6段になってからも昨日までは相変わらずアグピで続けていた。リーダーを順番に使ってレジェンド達成していくおれポリシー上、ピサロなのは固定。季節衣装以外課金しない方針なので、レックス、タバサ未入手でピサロならアグピだろという判断のもと。(エイピもとい婚活ピサロも魅力的だが、アグピ>婚活と思ってる。)

現環境はレックスリッカ(/トルネコ)が暴れまわっているわけだが、アグピを顔面火力寄りにチューンし(ジャガメよりはぐメタなど)、盤面は早めに放棄で相手より先に(レジェンドホーンとか出される前に)顔面をゴリ押せば、一応勝てるときは勝てる(負けても大抵、ラスト1ツモがあれだったら勝ってたみたいなワンチャンはつくれる)。しかし、リッカがあまりに多いので、それをメタろうとしているアグロ殺しデッキ(主にククール)が全部こっちにぶっ刺さるというとばっちりが厳しい。肝心のリッカにも分が良いわけではない。つまりトータルで勝ち越せない。

で、今日、ピサロにはこだわってるけどアグロにこだわってるわけではないので、ピサロでリッカをメタる全然別のデッキを組んでみたところ、日課の小さなメダル3勝をストレート勝ちで達成(内2回はリッカ)。その後ももう少し続けたら、他のデッキにはちょいちょい負けてイマイチ伸びなかったけど、リッカには勝ち越せた。リッカと8割方エンカする現環境限定のデッキとして、しばらく使ってみる予定。(もうそろそろメタが回ってしまうかしら?もう1週間くらい早く思いつきたかった。)

2019/03/03

ドラえもんのび太の月面探査記、PONさんと観てきた。コミックス23巻「異説クラブメンバーズバッジ」を原作とする新ドラオリジナル。ちゃんとドラえもんらしいSFのつくりをしてたし、伏線は大謎を当てたので大いに楽しめたが、盛り上がり(ワクワクしたり感動したり)はそこまででもなかったかなという感じ。なんだろう、ちゃんとしてるんだけど、いいネタは既に藤子不二雄が使っちゃってる難しさみたいなのを感じた。

以下、ネタバレのためドラッグ反転で。

いつものように、伏線と思われる要素を、指を折って記憶しながら観てた。大謎を当てたので、この点では大いに楽しめた。以下、指を折った箇所。

逆に、指折ってなかったけどそれも伏線だったかーってなった箇所。

2019/03/02

テトリス99でT-Spinをちょいちょい試し始めた。TSDはやってみれば、分かりやすかった。選択肢として意識してれば手は見える。TSTは、屋根をつくって形はできたけど、屋根にもぐりこませる隙間がなかったみたいな失敗がしばしば。型として、ここにブロックがなきゃダメに意識がいきがちだが、同じくらいの重みで、ここは空けておかなきゃダメも理解してないといけない。あと、オールドスタイルではIミノがキーであることを意識したリスク管理が身に付いているけど、Tミノはそれができていなくて、Tミノ使っちゃったばかりでT-Spinの受けをつくってさばけなくみたいな失敗も。

多分、今の実力での局所最適はいまだオールドスタイルでゴリゴリだと思う(下手にT-Spin組む方がミスや迷いでよほどピンチになることもある)けど、とにかくやってみる中で、こういうときは安全に狙えるというパターンを増やしていければ、無理に狙うのではなくて手なりで自然に選択肢に入ってくるようになって、実戦的になっていきそう。この辺りはぷよぷよで経験した上達のプロセスが通じるところがある。

しかし、オールドテトリスしかやってなかった人が最初に学ぶべきは、Tミノに限らずスピン(要は無茶な回転ねじこみ)全般な気がしてきた。LJミノやSZミノにも、そんなんありか!?というねじこみがあるようなので、知ってると知らないとで、隙間をつくってしまったとき、つくらざるをえないときのリカバリー力、受けの広さが全然変わって来そうに見える。RENをつなぐときにもやはり受けが増えそう。

2019/03/01

テトリス99があるなら、ぷよぷよ99もあったら面白そうと思ったけど、テトリスと違って攻撃が一撃必殺級だから、99人それぞれの攻撃対象が1人にどれぐらい集中するかのブレを考えると、バランス調整が困難か。

テトリス99では、今のところ最大9人から狙われたことがある。ひどい目にあったw。

2019/02/28

DQビルダーズ2、ひたすらレシピ埋め。

気付いてしまったのだが、新しいオブジェ入手するとNewって出て図鑑に載るけど、図鑑上でのNewを消した(カーソルを合わせた)かどうかと、袋内でのNewを消したかどうかは別。このゲーム、オブジェを片っ端から抱え込んでいると袋があふれるので(シナリオ進行半ばで既にそうなって持ちきれなくなって困ってた)、新しいオブジェを一瞬拾ってすぐ戻してしまいがちだが、一度は袋にしまってNewを消してから捨てないと完璧な状態とは言えない?しかも、袋のNew消し損ねがないかは再入手する以外確認するすべがない。

うん、まぁそこまでこだわらなくていいかなw。(ちょっと気にしてしまう性格だけど……。)

2019/02/27

DQ10、スライムレース第4回。元手が尽きなければ回数制限のないルールになり、勝ち越せているのでハイスコアはやればやるだけ伸ばせると思うが、100万Gが上限になったので115万を出して終了。

特技の発動タイミングがずれなくなったのと、育成にランダム要素がなくなったのとで、マリンスライムのSBABにしてみた。(前は攻撃、防御、加速が3すくみのようで、タイミングずれで防御が不確実というファクターがあったが、それがなくなったので防御が強くなったのかなと。また、前のランダム成長でマリンスライムをSBABにしようと思うと、MPが1回でも伸びてはならず、非現実的だった。)

特技はバナナ、防御、ピオラ、守りの貝殻。じゃんけんの3手を揃えて読まれないようにしつつ防御連打、MPがBだと3回しか防御できないが、守りの貝殻に期待という目論見。

いざやってみると、スタミナがギリ持たないことが発覚。あれ?SBABって息継ぎ不要じゃなかったっけ?ピオラ1回いれれば大丈夫そうだったので、防御、防御、なし、ピオラに変更して続けたら、順調に浮いていった。防御を手前にしたのは、スタミナ奪って息継ぎ前提の人はその辺で撃ってくることが多かったから。あと、明らかに攻撃が来なそうなマッチアップの場合だけは、ピオラ3回にした。

2019/02/26

DQビルダーズ2、シナリオ途中段階の作業台が二度とつくれない(取り返しのつかない要素)というのを見かけてギョっとして調べたところ、作成率100%のカウント対象外であるらしい(作業台のせいで99%どまりという報告は、別の何かを見落としている模様)。ただし、レシピ右下のハンマーアイコンから確認できる未作成リストには残り続けてしまうとのこと。残り続けてしまうのはPS4のみでSwitchは大丈夫というのを見かけてぬか喜びしていたが、自分ので確認してみるとSwitchだけど残ってる。改めて調べると、やはりSwitch版でも残ってるという報告がある。

現状だと非常に気持ち悪いので、最初からやり直すか悩むところではあるが、公式に要望を投げて回答をもらった人も少なからずいるようで、アプデで修正されそうな気配はありそう。気にせず進めておくかなぁ。

2019/02/25

DQビルダーズ2をクリアしてから、テトリス99をちょいちょいやってる(DQビルダーズ2のコンプも進めてるけど)。

Switch Online加入してると無料ダウンロードできて、99人よるオンラインバトルロワイヤルのみという、ぷよeよりさらにシンプルな内容。

テトリスは全然やってないのでなかなか勝てないけど、1桁順位は頻繁にとれる感じ。1位は50戦ぐらいやって2回。残り10人あたりからの落下速度上昇についていけなくて、攻撃されなくてもいずれ自滅してしまう程度の腕前でこれぐらいなので、高速落下に適応してる人なら対戦の駆け引きとか抜きでもちょいちょい1位をとれるんじゃなかろうか。

攻撃に関しては、近代テトリスで必須とも言えるT-Spinを練習していないので、ぷよテトのときに唯一練習した4列RENを開幕だけ狙って、後は古代スタイルの1列空けできれいに積んでBack to Back狙い。

T-Spin練習してみようかなぁと時々思いつつ、まぁ本職はぷよぷよだしいいかなぁと結局やめる繰り返しw。

2019/02/24

会社のオタの会のメンバーに誘われて、TrySailライブ@幕張メッセ。別途PONさんも来てたので、終わった後は一緒に晩飯。

ライブはアイマスしか行かない人だが、TrySailは前にPONさんに誘われても行ったので、なんだかんだ2度目。といっても、分かるのはAdrenaline!!!だけというのは相変わらず。しかし、Adrenaline!!!はここ最近のアニソン(TrySail以外含めて)の中じゃ圧倒的にお気に入り。この曲のためだけに誘いに乗ったようなもの。

昨日、Adrenaline!!!なかったよ。」(昨日が初日で今日が2日目)
え゛

おぃぃぃぃ!!!それ、知らない曲のみのライブで、適当に周りに合わせてローテンションでサイリウム振ってるだけになっちゃうよ!?

と、思ったら!2日目は来た!!!最後から2番目のメドレーの中にAdrenaline!!!、メドレーなので2番からだったのは残念だが、もうそこだけ全力でコールした。

と、思ったら!アンコールでも来た!!!アンコールはメドレーの中からくじを引いてその場で1曲選ぶという珍しい方式で、おれがめっちゃ祈ったのが通じてか、Adrenaline!!!が選ばれ、今度はフル!!!

誘われたのが2日目で本当に良かったw。

2019/02/23

アンドロイド工場からの脱出、雪月花、嫁月花、Christopher、嫁stopher、野良5名と挑戦し、脱出成功!アジト型なので、他のチームはなし。初のアジト型脱出成功!(アジト型といっても変わり種だけど。)

人間だとバレたら殺されるので、アンドロイドを演じながら、謎解きもするアジト型。アンドロイドのふりってどんなことをさせられるのだろうと思いながら臨んだら、想像以上に楽しい内容だった。(どう、かはネタバレになるか微妙なラインなので割愛。)謎解きとの融合も見事で、変わり種としては当たりの部類。1チームの人数が多いリアル脱出ゲームは、自分の寄与率がどうしたって薄くなってしまうので、まして10人なんて(10人モノより6人モノ、6人モノより4人モノ、てか個人戦が好き)というのはあるのだけど、なるほど今日のは10人だからこその楽しさがある。(そのわちゃわちゃで疲れはするんだけどw。)

謎解きの方は、大ハマりこそないが、独自形式への適応も込みでこつこつと進行。ラス謎も、試行錯誤が止まることなく解けたものの、やはり時間は使い、残り30秒切っての滑り込みクリア。個人としては、多分10人分の1よりは仕事できたと思うw。

2019/02/22

DQ10 モンスターシール、カメラ(結構前)、ヒッチハイク(結構前)、ホタル(今日)終了。この3体はまとめて終わりそうな間合いだったけど、レア度高いせいで少しの枚数差が結構な日数差での卒業となった。これで残るはA、Sランクのみ。

カメラは、全てがキャンプ地なのでレア度Aの割にはメガルーラ1発で楽。(もちろんレア度なりに出現頻度は低いけど。)

ヒッチハイクは、2箇所ともメガルーラ+ちょっと飛竜。道のど真ん中にいるあたりがレア度Cなんだろうが、レア度Bより後の卒業となる出現率はこれ如何に。おれの生活と噛み合わなかっただけ?

ホタルは、5箇所ともウェナ諸島。海のとける洞窟とヴァースの石をつくっておいた。

スラシャボン99+2サウルステントウ99+2ナウマンコック99+2たたきモグラ99+2
おそうじ童子99+2カメラこぞう99+2ホタルビー99+2おすもっこり60
きなこづち99+2カレーサタン99+2ヒッチハイクデビル99+2ちゃばしらこぞう99+2
はにわにんぎょう99+2プリンセスニャン82はくばのおうじ85レインコート61

2019/02/21

DQビルダーズ2、全クリ!

システムは前作の正統進化。シナリオは、前作が分かりやすい王道で、今作は相方との冒険、そして段々明かされていく世界の謎と矛盾。各種DQ2のネタをそう盛り込んできたかという感じ。

色々並行してたので1ヶ月以上かかってしまったが、ボリュームは多分前作よりやや多いぐらい。ただ、図鑑やレシピをコンプするのは前作よりだいぶ大変そう(これからやるw)。さておき、おかげで今までになく継続的に黒字反転日記になってしまったw。(「n個目の島クリア」とかでも何個目で終わりかとかのボリューム感のネタばらしになってしまうので、基本書かないべきと思っているけど、短期集中できないときは黒字ででも途中経過を書きたい。)

2019/02/20

団員謎(2018年度第3回)。21時開始でTA的には31:20、RTA的には21:31:30に正答し、140位。前回と前々回の中間ぐらい。

あー、くっそ!!ラス謎に7分で到達するという未だかつてないペースで、これやばいんじゃね!?と興奮したのも束の間、そこから23分悩んでしまい、これかぁぁぁぁ!!!ってなってから1分でクリア。なので、トップの9分というタイムは、おれの23分の立ち往生が1分だったということだなぁw。(辛うじて理解はできるが……。)

大きく悩んだ箇所はやらかしというわけではなく、その他は出せる最高速を出したと思うが、23分はさすがに詰まり過ぎだろという感じの結果。もうちょいなんとかならなかったもんかねぇ……。

2019/02/19

金鉱物語の馬を買うまでを考えてみた。

パターン1パターン2パターン3パターン4パターン5
4+54+65+移動6+移動移動+移動
4+54+65+86+88+8
4+54+65+86+88+8
所持G到達4245464947

中央の4Gなんて、4+4=移動+8で翌月には元がとれるのだから、メダル集め以外で留まる価値はないかに思える。しかし、移動しようがしまいが3月に馬は買えないのであった。パターン4のあと1Gはゴールドラッシュで狙えるが、そうなったら他のプレイヤーが黙っていないだろう。

パターン1パターン2パターン3パターン4パターン5
4+54+65+86+88+8
所持G到達5155596363

そして、4月になるとパターン1だろうが馬を買える。とはいえ、51Gと63Gの差は結構でかい……と言いたいところだが、8Gを3回掘れるのは誰とも被らず訴訟も受けなかった場合である。2回になった場合(2人までと被って訴訟はなし)だと、パターン3〜4は51、55でパターン1、2と変わらなくなる。

そして1回になった場合(3人と被るか訴訟あり)、

パターン3’パターン4’
5+移動6+移動
5+86+8
5+移動6+移動
5+66+4
所持G到達4951

パターン3’は、8Gからの移動先(4〜6G)として6Gを選択したとしても、最速馬購入を逃してしまう(先日のおれw)。パターン4’は4Gを選択したとしてもなんとか足りる。パターン5については、8Gのどちらかで3回掘れる必要がある。両方2回以下になったらアウト。

4月に51Gのパターンはハリケーンのリスクがある。また、5Gや6Gとて4回掘れる保証はない。といってもこれはもう祈るしかない?(序盤に落盤があると刺さった人にとってクソゲーになりそうな……w。)なので、初期配置5Gと6Gの差は結構でかい模様。6Gなら8Gを狙ってみてもよいが、5Gなら単独8G以外は4月まで動かない方がよさげ?手番早い人は被るリスクがあるのでむやみに動かない方が無難と考えるか、お互い被りを嫌うなら早いもの勝ちで飛び込むべきか。

ただ、この前は馬購入を遅らせるために訴訟を序盤に撃つのが流行ったけど、終盤にトップ目のプレイヤーの大きな稼ぎを狙い撃ちするべきなのではという気もするので、そっちが流行ってくると馬購入のための8G妨害はもう少し楽観視できる。また、最初の助成金がツール、リソース系だった場合は、そもそも最速馬狙いが正しいのかという話もある。

2019/02/18

DQビルダーズ2、「」おかげで「」できたw。シナリオは「」へ。いよいよ大詰め。

2019/02/17

DQビルダーズ2、「」できずに停滞。「」ので、「」せい。とりあえず、「」すら整えていなかったので、「」。「」だったけど、「」。さて、「」。

2019/02/16

けい坊君邸でボドゲの会 with PONさん、クロウ君、O-Shi君、ピロテースさん。

犯人は踊る、見覚えあったような気がするけど定かでない。化かし合いがうまければババを持ってる方も勝つババ抜き。でも今回は結局、全ゲーム犯人側が負けてたなw。

シャドウレイダーズ、人狼みたいに互いに非公開のキャラクターが割り当てられて、各々勝利条件の異なる中、相手の挙動から協力すべき相手、殺すべき相手を推理してダイスでバトルするゲーム。これも結局、悪陣営が1回も勝たなかったなw。ちょっとした誤解や、ステルス行為、ブラフ行為で、誤って自陣営を敵と誤認してしまったりするのが人狼ぽい。

金鉱物語、前にうちでやったやつ。前回ある程度分かったので、前回と違う勝ち筋も試してみようかと思っていたが、最初の助成金カードで何を引くかである程度の方針が決まるので、前回と同じチャート(馬とトロッコを最速でとったら余計な出費を控え、助成金を貰うための踏破以外は一番出るところでひたすら採掘)を選択。しかし、前回の5人と今回の6人ではバランスが異なり、馬とトロッコを両方とるのが困難だと気付き、トロッコのみに方針変換。最終的にいい勝負になったが、前回より的確な牽制が行われて(それをかわすための前もってのツール購入を見落として)勝てず。前回出した結論は、慣れてくるとそんなムシのいいことは許してもらえないゲームだった(馬、トロッコ入手月の遅らせ合い、奪い合いもあるし、防衛のための出費も必要)。

スマブラ、クロウ君とタイマン。前半連勝してたけど、やってるうちに適応されて後半は連敗。自覚してる弱点を普通に見抜かれたw。

2019/02/15

Switch版DQライバルズが出てたらしい。今後もPCでやると思うけど、セーブ共有できるし特典もあるようなので、ダウンロードしておこうかな。

2019/02/14

ルイーダのバレンタインメニューを警戒していたが、今のところ動きなし。

2019/02/13

しかし、DQライバルズやってて思うのは、ツモ運とマッチング運両方に振り回されるのが悩ましい。せめてツモ運だけで戦いたい。

グーとチョキとパーがいたら、グーはパーがうざくて仕方ないし、パーはチョキ死んでくれと思ってるし、チョキはグー滅べと思うのは当たり前である。(アグロのおれは回復するやつ死ねと思ってるw。)グーだけ、チョキだけ、パーだけの隔離環境ってつくってくれないかなぁ。(格ゲーで言えば同キャラ戦限定みたいな感じ。アグロ同士の殴り合いは漢らしくて割と好物。)

2019/02/12

DQライバルズ、6割超の勝率キープで、今月に入ってからのランクマッチを調子よくダイア2まで進めていたのに、突然の苦戦。

ランク戦績
ダイア5 → ダイア412勝 8敗
ダイア4 → ダイア312勝 8敗
ダイア3 → ダイア26勝 2敗(75%!)
ダイア2 →20勝 27敗(つまり今ダイア4)

なんでだぁぁぁ!ダイア2になって相手も強くなったとかならともかく、勝ってたはずのダイア3、4まで後退しても勝率が戻らない不思議。先月もこの現象(固定の勝率でランダムウォークしてたらこうはならんだろっていう、勝ってる時と負けてる時の明らかなムラ)にレジェンドを阻まれたので、いい加減なんとかしたい。

デッキ相性的に有利な相手、不利な相手がいて、マッチング運の影響がでかいので(ククール来んな!といつも祈ってるw)、おそらくその時間帯どのデッキが多かったかの影響を受けているのだろう。1キャラずつ順番にレジェンド達成したら使っていく方針なので、環境とか時間帯とか関係なくこれと決めたデッキを出し続けているせいかなぁ。

2019/02/11

DQビルダーズ2、「」まで。

やはり、「

それにしても、「

2019/02/10

DQビルダーズ2、「」まで。

今頃気付いたけど、「」だけじゃなく、「」になってるな。「

2019/02/09

3連休の土曜日はジャンプ買うためにどうせ外出するからと、食料買っておくのも土曜まで後回しておいたら、雪の予報(やんでたけど、超寒い)。

うぇ〜外出したくねぇ〜
出前とかにすれば?
ジャンプの出前ってあるの?
そっちじゃない。

2019/02/08

DQライバルズに、いくつかある中から決まったセリフ飛ばせる機能あるけど、エモートと言うらしい割には、一番よく起こる感情を表現するセリフが全然ない。

ツモれや!」「いや、それじゃねぇんだよ!!」「こういう時のために入れてるのに、こういう時に引かなかったら意味ねーだろうが!!」っていう感情を表現したい。このゲームをプレイしてる時の感情なんて、8割方これじゃなかろうかw。

まぁ、(相手が煽りとかじゃなくて開始の挨拶で使ってきたとしても)普段エモート全く使ってないので、そういうセリフが追加されても使うかは微妙だが。

2019/02/07

DQビルダーズ2、「」ここまでの「

ちなみに、「」である。(「」ではない。)そして、「

2019/02/06

家の近くで晩飯によく使ってるオススメの店から、オススメたる由縁のメニューがなくなってた。ショック。

2019/02/05

DQビルダーズ2、「」まで。「」ところで、「」してたら、「」というおかしなことになった。正しくはどうだったのやらw。

2019/02/04

DQ10、バトルトリニティのイベント報酬取り終えた。昨日はちょっとしかやってないから、大体2日。コロシアムのグランプリとかよりはだいぶ手軽。

しかし、普通の報酬の方で、結構な経験値が貰えたり、ボスコインが貰えたり、優遇されすぎじゃなかろうか。バトエンにもこれぐらい報酬あればいいのに。(バトエンは報酬なくても面白いからやるけど、いっぱいやってるコンテンツに報酬があれば、なおおれ得なのに。)

2019/02/03

PONさんとカラオケ。久々にがっつりランバト。

もう何年も前の、週一以上ペースでカラオケ言ってた頃と比べて、喉の筋肉(?)のスタミナが落ちてるのを感じる。1番は高音も出ていい感じに歌えてるのに、喉が枯れたとかではなく、高音や声量を出すために喉に込める力が2番辺りから全く入らなくなって、点数が急降下するパターン。

何事も、全盛期の実力を維持するにはコストがかかるものだなぁ。前より短い期間で全盛期に戻せるようになってるであろうという意味では、失う前にかけた時間が無駄だったということはないはず(ぷよぷよとか然り)。まぁカラオケはサブの趣味なので、当面はいいや。

2019/02/02

DQ10、バトルトリニティやってみた。まぁ目的はイベントの報酬アイテムなので、勝敗は気にしてないのだけど。とりあえず40000ポイント貯めた。これで半分かな。

今頃の初参戦なので、最初の数戦は明らかにおれが地雷なせいでチームが負けてる感があったが、分かってきたらそれなりに勝てるように。個人1位も何度か。

面白いけど、やっぱり個人戦であるバトエンほどハマることはなさそう。

2019/02/01

DQビルダーズ2、「」まで。なるほど、「」なのかな。

2019/01/31

リアル脱出ゲームブック vol.2「ルネと秘宝をめぐる旅」、クリア。

概ね1と同じような感触かなぁ。スキルシステムが新しいけど、そこまでゲーム性が変わるものではない。ラス謎が1よりもだいぶ軽かったのは不満。代わりに、途中途中のアイテムを使った謎はパワーアップしてた。公演形式の謎解きのようなアイテムを使った謎解きを、家でもできるのはやはり魅力。

2019/01/30

ルイーダ、9周年記念限定ハニトー食ってきた。あといつものメモリアルフォトも。写真撮るとき、「はいホイミ」って言ってくれるけど、要は最後がイ段ならなんでもいいのだから、「はいザラキ♪」とかでもいけそうである。

DQライバルズ、なんかダイア1まで戻ったので諦め撤回かと思いきや、早々にダイア2に落ちたのでやっぱり諦めw。明日、今月最終日の日課3勝終了時点でダイア1だったら粘ってみるかなぁというところ。

2019/01/29

DQライバルズ、ダイア1からダイア4まで後退して萎えたので今月は諦め。一応ダイア3まで戻ってきた。日課の3勝は関係なくやるので、調子が良さそうだったら+αやるかもしれないけど、まぁレジェンドには届かないだろう。レジェンドになるごとに別のリーダーを覚えていこうと思ってるので、今月でピサロ(まだ2キャラ目)を卒業したいところだったが。(一時期ソロしか持ってなかった都合、フライングでアリーナをちょっと使ったけど。)

なんか、7割ぐらい勝てる時間帯と、7割ぐらい負ける時間帯がある不思議。トータル結局5分なんじゃねーの?とかじゃなくて、明確に勝ってる時、負けてる時の偏りがある。では勝てる時間帯を選んでやれば良さそうだが、局所的には勝ったり負けたりしつつ、じわじわどちらかに傾くので、結果論でしか見極められないのが難しい。いくつ前進/後退したら必ず切り上げるとかの基準を決めるべきなのかな。

まぁ今月はようやく英雄が揃った下旬までデッキが定まってなかったので、月初から今月レジェンド行きかけたデッキで挑めば、来月こそは。

2019/01/28

DQビルダーズ2、「」ところまで。

2019/01/27

DQビルダーズ2、「」が「」になったところまで。「」してたせいで、「」しまっていて超苦労したw。

2019/01/26

DQライバルズ、ダイア1-3まで行ってレジェンド行けるかと思いきや、ダイア3-1まで後退して、別の時間帯にやったらダイア2-1まで挽回。引きの問題で負けることと、相性の問題で負けることがあるけど、相性の問題で負けることが多いと感じたら、あとちょいだろうと時間帯を選ばないと駄目だなぁ。

2019/01/25

DQビルダーズ2、「」さておき、「」ということを学んだ。これで、「

2019/01/24

DQ10、バトルトリニティのイベント始まったけど、そういえば未プレイだった。今から始めたら地雷扱いだろうか?

どんな内容かは知っておきたいし、報酬アイテムを一通り取るくらいまでとりあえずやってみる予定。対戦は好きだけど、チーム戦は好きじゃないので、そこからさらにやるかはどれだけ面白いか次第。コロシアムもチーム戦だけどやってたが、あれはまだ対戦コンテンツがそれしかなかったからであって、今はバトエンという個人戦がある。

2019/01/23

DQビルダーズ2、「」ところまで。途中、「」けど、「」保留中。

2019/01/22

DQ10 TV、いや、ゴレオンベルト変更早すぎるだろー。実装日の朝に入手した4枚取っておけばよかった。(40万×4で売却済み。一応早起き分、一旦落ち着いた後の価格よりは高く売ったが。)

ちなみに福引きは未だに新コインボス実装日早朝に全投入派。ドワチャッカの方が期待値いいっていうのもっと広まって欲しい。そうすると、逆張りでこっちも儲かる。

2019/01/21

DQライバルズ、やっと英雄が全部揃った。これまではソロしか持ってなかったけど、結局使わずにアグピの方が勝てる(あくまでおれが順番に使っていってる途中のリーダーの範囲では)という悲しい結論に達してたw。色々試せるようになったけど、ここまでアグピだった流れで、ひとまずロト入りのアグピを試し中。今ダイア2。

アグピの前はアリーナでソロ烈火拳をしばらくやってたけど、とても勝ち越せなかった。古武道で前ターンに武術3枚取っておく → モリー → TS:心頭滅却(無念無想を0)→ 無念無想(武術を0、烈火拳を4)→ 武術1(テンション再び MAX)→ TS:心頭滅却(烈火拳を0)→ 武術2 → 武術3(テンション再び MAX)→ 通常TS(武術1枚補充)→ 古武道で3枚補充 → 武術4 → 武術5 → 武術6(テンション再び MAX)→ 武術7 → 烈火拳(23ダメ、ストパン2発を必ず含むので合わせて25ダメ)。テンションMAXスタートの場合で書いているが、最後武術1枚余裕あるので、テンション2スタートでも成立する。また、通常TSを入れなければ、23ダメになるがテンション0でも成立する。モリーはソロLv1で、心頭滅却2、無念無想、古武道、烈火拳は5枚中3枚ツモったら残りをソロLv2で。モリーのおかげでテンション調整から解放され、必要なMPは最初のモリーの6のみなのが強みだが、だからといって6ターン目に発動できるかといえば、5ターン目にMP5の古武道を装備しなければならず、1〜4ターン目でソロを使い続けつつ、5枚中3枚の自力ツモが必要なので、まず無理。7ターン目発動は経験あるが、8ターン過ぎても揃ってなくて負けることがほとんど。

これよりマシと思われるのが、モリー、心頭滅却2は抜いた、無念無想、古武道、烈火拳の3枚型。古武道で前ターンに武術3枚取っておく → 無念無想 → 武術1〜3 → 古武道で3枚補充 → 武術4〜6 → 烈火拳(17ダメ、ストパン2発を必ず含むので合わせて19ダメ)。テンションMAXスタートが必須で、必要なMPは必ず8だが、3枚中1枚自力ツモし、7ターン目までにソロを4回使って古武道も装備しておく、というのはたいてい成立する。足りない6ダメはユニットで削りつつ格闘パンサー、きりさきピエロなどで武術を補充すればよい(ストパンなら3ダメ分、その他は2ダメ分)。要は8ターン目を迎えることができれば、かなりの確率で勝利する。問題は8ターン目をかなりの確率で迎えられないことw(もしくは生き残るために発動を遅らせることを強要され続け、結局撃てない)。

2019/01/20

PONさん、けい坊君、クロウ君、O-Shi君と、おれの家でボドゲ会。

カタンは5点までは調子良かったが、そこから盗賊の被害がすごいことになってチャンスを作れず負け。

金鉱物語(全員初見)、ルール説明を聞きながらの1戦目は、入手が6Gとか8Gとかなのに、購入アイテムが50Gとか本当に取り返せるほどの効果あるの?と思ってしまって(実際はめっちゃ効果あった)、中途半端な投資と中途半端な見返りで敗北。2戦目は勝手が分かって、じゃあこうするのが結局最強なんじゃね?っていうのをやったら、思い通りに進んでトップ(正確にはPONさんとトップタイ)かと思いきや、最後計算したら何も購入しないチャートのけい坊君がまさかのトップ。複数の勝ち筋が拮抗していることが分かって、なかなか奥深そう。

ソシャゲ運営になろう(おれは2回目)、2戦中1回勝利。

2019/01/19

ルイーダ9周年限定メニューは平日のみか……。とりあえず仕事上がりソロで予約したけど、誰か来る人いる?(人数増やせる空きがあるかは知らない。)

DQビルダーズ2、「」まで。密集した街づくりしてたせいで、「」w。

2019/01/18

DQビルダーズ2、「」を入手したところまで。「」ところで、「」ので、無駄に苦労したw。

2019/01/17

サイレントキューブからの脱出、(休日は埋まってたとのことで仕事上がりに、)雪月花、嫁月花と挑戦し、脱出成功!10チーム中5チーム脱出成功したうちの1チーム。

2013年?にWEB上で行われたリアル脱出ゲームオンライン「REGAME」(脱出ゲームを元に生まれたリアル脱出ゲームを再び脱出ゲームに逆輸入というコンセプトだったらしい)の再演。というわけで、ホール型ながら各テーブルに設けられたPCの操作でゲームが完結する。当時は個人戦だったようだが、今回のリバイバル版は3人1チーム。

開始20分、全チーム中一番遅いんじゃないかぐらいにめちゃくちゃ出遅れて焦ったが、逆に後半の難しい謎ほどほとんど迷わずに解けてしまったせいで、時間を余しまくってのクリア。3人ともそれぞれ閃きを発揮した箇所があっていい感じだった。なのでしかし、当時の個人戦だったらクリアできたかどうか。

元々リアルじゃない方の脱出ゲームも結構ハマってたくさんやってた身からすると、脱出ゲームにしてはマップがシンプル。そしてリアル脱出ゲームを期待する人からすると、なんだただの脱出ゲームじゃんとなるので、オススメできる層が限られるのがなんともw。昔の脱出ゲームで、クリックポイントを探し求めてひたすらローラーでクリック連打なのに嫌気がさした人向けかな。謎解きにウェイトをおいたシンプルな脱出ゲームという感じ。

それはそうと開始前にプロジェクタがぶっ壊れて開始が30分遅れるトラブルがあった。最初、これも実は謎解きの一部の演出じゃないかと疑ってかかる脱出脳w。

2019/01/16

今週も仕事上がりにソロルイーダ。まだ一応限定メニュー期間中だけど、もう制覇済みのそっちじゃなくて、目当てはスクエニカフェとの合同キャンペーンで貰える特製コースター(これも限定メニューと同じく1/18まで)。スクエニカフェのアキバ店、梅田店、そしてルイーダの3店舗のどれかに期間中3回行けばOK(ルイーダだけ3回で貰ったw)。

ぷよe、実績コンプ。このゲームは実績とかどうでもよくてひたすら対戦するゲームなので、過去作は実績コンプしてないのだけど(スマブラと逆だなw)、気が向いたのでやってみた。連鎖撃った回数や全消し回数などは対戦しまくってるだけでも自然と達成されるし、4色同時消しとかも(COM戦で狙えば簡単だけど)たくさん対戦してれば時々は出る(もちろんわざわざ狙うのではなく、流れでそうなったときに任せる)。でも、フィーバーはやらないので、フィーバー系の実績だけはCOM戦で埋めた(フィーバーでとどめとか、COMが鈍くて撃ってこないせいでフィーバーゲージを溜めるのに一苦労w)。「きがるに」100戦は、にゅすけさんも書いていた通り、ちっとも気軽でないのだが、自分で部屋立てて入ってきた人と適当に(自分から知らん人の部屋に入るのはやだ ← 2ぷよのように狭いコミュニティでならやってたけど)。部屋一覧を見ると0とか1とかですっげー過疎ってるように見えるけど、揃った部屋は表示されないだけのようなので、部屋つくれば割とすぐに誰か入ってくる(だからこそちょっとしか表示されないのだろう)。

2019/01/15

DQビルダーズ2、結構前作よりも親切になっていてやりやすい。クエストや設計図に必要な素材にマークがつくなど(設計図の場合は数量も)。袋があるとか、武器が壊れないとかはゲームバランスに影響するので、一概に改善とは言えないが、これも遊びやすさを上げている。

2019/01/14

DQビルダーズ2、「」で「」をとったところまで(ネタバレ配慮、ドラッグ反転で)。

前作はシナリオクリアと実績コンプだけ淡々と終えたので、目的を満たすことだけ考えた機械的な街づくりで、こだわってクリエイトすることはしなかったわけだが、マイクラのゲームシステム初体験だったので、それだけでもまぁまぁ楽しめた。今作はシステムの新鮮さは今のところないので、シナリオを進めるだけだと若干の作業感。

その分、いきなり背後の崖を登ってしまうなどのシステム対する慣れがあるので、いつもの先回りプレイで楽しみ中。もうとっくに回収済みの空箱を指して、この宝箱の中身を持ってくがよいとシュールなセリフになるなどw。

2019/01/13

DQ10 モンスターシール、茶柱(これは数日前)、きなこ終了。

茶柱は、格闘場のが一番楽。ダーマ、グランゼドーラのもルーラで行けるけど、やや移動が面倒。メルンのは、結局石をつくらなかったので、メルサンディから飛竜。

きなこは、全部ルーラで行けるけど、やっぱり移動がやや面倒。

スラシャボン99+2サウルステントウ99+2ナウマンコック99+2たたきモグラ99+2
おそうじ童子99+2カメラこぞう86ホタルビー83おすもっこり42
きなこづち99+2カレーサタン99+2ヒッチハイクデビル82ちゃばしらこぞう99+2
はにわにんぎょう99+2プリンセスニャン65はくばのおうじ63レインコート41

2019/01/12

最終兵器工場からの脱出、ピロテースさん、イグニスさん、yuno、勘左衛門、PONさんと挑戦し、脱出成功!17チーム中6チーム脱出成功した中の1チーム。

2014年の公演の再演。この頃にリアル脱出にハマり始め、この頃の形式に対して特訓してきたので、今となっては簡単ながらもおれの求めるスタンダードさがあり良バランス。そういう意味では最近は変わり種が多く感じるので、そう!こういうのを求めてるんだよ!という感じで非常に楽しめた。

謎解きでも、全体を通して、特に1箇所大きく貢献でき、そう!こういうのだとおれ仕事するんだよ!とw。アンケートにも、こういうクラシックなのもっとやってと書いておいた(アイマスの時の765Pro希望とかよりは、まだ聞いてもらえそうじゃない?w)。

2019/01/11

DQビルダーズ2開始。とりあえず島で最初に向かえって言われた方と逆の崖を登って島中周ってみたけど何もなかった。

2019/01/10

スマブラSP、クリアゲッターコンプ!フレンド戦10回は、おコダ君のクルールに10敗して達成した。勝てん!

さておき、終わったからビルダーズ2が始められる。(いつもここで終わりにしてるから勝てない。)

2019/01/09

仕事上がりソロルイーダ。ビルダーズ2発売記念限定メニューの通常版を制覇してきた(クリスマス版をみんなで行ったので、こっちはソロで)。

注文がオーダーシートではなくタブレットに進化してた。注文しに移動しなくてよい。会計は店を出るときにする(要は普通になったw)。オープン当初のこの店ならではの特殊システムが今やほとんどなくなり、おれのルイーダガイドの存在意義もほとんどなくなってしまったw。

2019/01/08

スマブラSP、オンライン対戦120回まで。あと80(+フレンド戦10)。

早く消化したいけどいきなり自殺はさすがに相手に悪いので、せめてストック1、タイマン設定で普通に対戦。(でも、ストック3でマッチングして、おぃぃぃぃってなったりする。)

ぷよぷよとかでよくある悩みで、勝ってる時のピークのレートを画面に残したいというのがある。でも次勝つか負けるか分からないので、たくさんやった結果最高到達はxxだったけど、それは残ってなくて、現レートはそれより低いxxということになる。スマブラだと戦闘力がキャラ別なのでこの悩みが解消されて、リンクとゼルダで交互にどちらかの戦闘力を超えたら使用キャラをチェンジしていくことで、最高戦闘力を単調増加させることができる。(早くも一生リンクを使うはめになりそうだけどw。)

2019/01/07

スマブラSP、勝ち上がり乱闘、組み手等のクリアゲッターコンプ。残るはオンライン対戦回数のみとなった。

2019/01/06

スマブラSP、大乱闘、スピリッツ、スピリッツボードのクリアゲッターコンプ。冬休み中に全部は終わらなかったか。

2019/01/05

突破せよっ♪難関オーディション☆、ついにSCRAPとアイマスがコラボしたTMCの周遊謎。ピロテースさん、yunoと参加。

しかし、おれの努力もむなしく、765ではなくシンデレラ。SCRAPさん、おれのアンケートに応えてくれたのは嬉しいけど、添え書きを読み落としてるよ!!

さておき、内容としては謎解きフェーズがピンポイントの体験重視型(規模は全く違うがゾーマ脱出のイメージ)。謎解きはやや物足りないが、プロデューサー体験は面白かった。好きなキャラとやりとりしながら話を進める楽しさがこの周遊のメイン。(だからこそ、雪歩のいる765でやって欲しかった!)

なお、キュート、パッション、クールの3コースあるが、シンデレラはほとんど分からないながらも、アニデレ観た中で推しを選ぶならのみくにゃん、智絵里がキュートだったので、キュートコースにした(まぁ今回のはその2人ではないのだがw)。ピロテースさんはクールコースだったので、ちょいちょい比較しながら進めたが、謎の細部が微妙に異なるだけで、向かわされる場所や大筋は同じ(違うコースの人とも問題なく一緒に進められる)。一番の違いはもちろん登場キャラなので、そこで選ぶべし。

2019/01/04

スマブラSP、アドベンチャーのクリアゲッターコンプ。

2019/01/03

スマブラSP、アドベンチャー100%。BADエンドも両方観ればいいだけだった。(片方は初回クリア前に観てた。)

2019/01/02

スマブラSP

アドベンチャークリア。序盤だけ仕方なくマルスを使い、リンク解禁後は最後まで全部リンク。ラスボスも、トゥーンリンク、子供リンク、リンクのリンクづくし構成w。

まんべんなく攻略して進めたつもりだけど、クリア後にデータ見たら99.83%だった(なお50時間弱)。多分1箇所宝箱取れなくしてしまったけど、これのせいじゃなかろうな?それとも、どこかに倒し漏れが残っているのだろうか。

DQ10 モンスターシール

はにわ(これは年末)、テントウ、おそうじ終了。

はにわは、リンジャとレビュ南は飛竜の着地点付近だが、ジャイラとピラが面倒。しかも面倒な2箇所が同じ地域なので、マツタケ情報から判別できない。そのためレアな印象があるが、出現頻度としては高め。

テントウは、出現箇所が1箇所なので、けがれの谷の石は絶対つくった方がよい(101回利用する)。やっと別の石をつくれる。

おそうじは、モグラと同じく全て初期村付近。メガルーラでカバー。

スラシャボン99+2サウルステントウ99+2ナウマンコック99+2たたきモグラ99+2
おそうじ童子99+2カメラこぞう78ホタルビー77おすもっこり38
きなこづち92カレーサタン99+2ヒッチハイクデビル73ちゃばしらこぞう95
はにわにんぎょう99+2プリンセスニャン60はくばのおうじ61レインコート36

2019/01/01

Happy New Year

あけましておめでとうございます!マリオにイノシシいないよなぁと思ったら惜しい名前のやつがいたので、クリボーだけでうり坊を描いてみた。ネタは割とすぐ浮かんだけど、いざやってみると全然それっぽく見えなくて一苦労w。なんとかうり坊に見える感じになったと思うのだけど、どうだろう。

それはそうと、昨日の大晦日の日記、毎年やってた一年のまとめを、SASUKEに気を取られて完全に忘れてたことに気付いたので、慌てて加筆したw

過去ログ

特別日記