お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

8/10〜8/19:夏休み
8/22:仕事上がりルイーダ(予約の空きによりソロ)
8/25:インソムニアトレインからの脱出(富士急ハイランド)
8/26:リアル潜入ゲーム vol.2
8/29:仕事上がりルイーダ(埋まりそうだったので先に3人分予約 → 事後連絡ですみませんが参加可否をお伝えください > お2人
9/8:ルイーダ(4人分予約 → 募集!

冒険の書51 2018年7月〜

2018/08/18

休み中毎日2時に寝て、目覚ましもかけず時計も見ずに目が覚めたら起きるという感じで、最初は10時起きだったのが日に日にずれて11時とかになっていく不思議w(毎日同じ時間に寝てるのに)。

で、明日10時半待ち合わせなんだけど、起きられるだろうかw。いや目覚ましかけるけど。

2018/08/17

DQライバルズ、ダイアモンドランク到達。ひそかに夏休みの宿題として設定していたので、達成できてよかった。

まだ半月あるので、果たしてどこまであがれるか。レジェンドはまた次の目標ではあるが、ひとまずは第4段次第かなぁ。

2018/08/16

DQ10、バトエン完全勝利達成8回目。チェンジは2回使い切り。ゴーレム使って稀に都合よく荒ぶったときに起こりやすい。なお、勝数は700を超えたあたり。

DQライバルズ、プラチナ1の★1〜3あたりをうろうろ。プラチナ2に落ちてもすぐ戻ってくるけど、1はまだ★3が最高。勝率はほぼ五分でランダムウォークしてる感じw。

リスマイユのアリーナとあたることが多いので、ドロザラー2枚(滑る床を消す)、ヒッポキング2枚ずしおうまる2枚(テンションを牽制して飛び蹴りを引かせない)を混ぜたアグロにしてみたら、互角に戦えるようになった。それでも2つ以上床を作られてしまったり、キメラや無鉄砲で代用されてしまったり、間に合わなかったりで、防げないこともあるけど、少しでもコンボ成立を遅らせればアグロには大きい猶予が生まれる。

リスマイユに関わる何かしらの弱体化を叫ぶ声をよく見るし、少し前までおれも同感だったけどw、まずできる限りの対策を考えてからにした方が良さそう。無対策のまま、おれの考えてた戦術が理想通りいかないからうざいというだけでは、環境が変わったところでまた別の何かにボコられかねない。(まぁマイユの際限ないあのダメージはどうかと思うけどw。)

2018/08/15

ニコ動、イカ娘とかニャル子とかも期間限定無料配信中の模様。多いw。

まぁこの辺は観てたやつなので大丈夫。そもそも内容をおさえる必要があまりない類だし。

2018/08/14

ニコ動で「とある」シリーズが期間限定無料配信されている。今週は禁書目録の12話までが無料で、期間ごとに禁書目録、禁書目録II、超電磁砲、超電磁砲Sの全話分の無料期間が10/8まで順に予定されている。

何かとよく見かけるシリーズだしというレベルの知識はあるが、ニコ動でアニメを観る習慣がついた時期的にちゃんと観たことあるのは超電磁砲Sだけなので、この機会に視聴中。

これ、今は夏休みだから1日に何話かずつ観ていけるけど、2ヶ月続くのか。休み明けてからがヘビーそうw。

2018/08/13

DQライバルズ、気付いたら闘技場チケットが数枚あったので闘技場を初めてやってみた。初挑戦は6勝。1戦、勝ち確を手順ミスで落としたのが悔やまれる。

まだカードが揃いきってない身としては、カードパックの240Gですら高く感じられるのに300Gなんて……と思って、これまで手を出していなかったが、6勝の報酬はカードパックチケット+Gで(今回は無料で挑んだけど300G出していたとしても)十分元がとれる結果。

なんだ、これまでGを全部カードパックに使っていたのが馬鹿らしい、これからは300G貯まるごとに闘技場をやっていこう!と味をしめて、とりあえず手持ちの闘技場チケットを使い切ってみたら、最初のリーダー選択必ず魔法使いが選べるとは限らないのかーー!?他の職だと全くやっていないせいで2勝とかで終了。もし300G出していたとしたら大赤字w。

これからのGの使い方に悩む結果となったが、他の職はレベルアップ報酬も実績報酬もごっそり残っているせいで、しばらくはそっちで赤字をごまかせそう。その間に他の職の立ち回りも覚えていけるのがベストか。

2018/08/12

ゲー研勢のコミケの打ち上げだけ参加(コミケ自体は一回も行ったことない)。クロウ君が24万使ったらしくて、大荷物を引いて歩いてたw。

2018/08/11

大魔王ゾーマからの脱出、ピロテースさん、アリーナさん、みなとさんと挑み(もう1チーム、真珠さん、PONさん、yuno、なかこさんと8人で行き、2パーティに別れて参加し)、ノーコンティニューで脱出成功!

2年前の竜王迷宮に続くDQとSCRAPのコラボ。幕張メッセを使った大規模な周遊で基本時間制限はないが、ゾーマ戦だけ時間制限と勝敗ありの特殊形式(竜王迷宮と同じ)。前回は周遊フェーズでも結構大ハマリしたが、今回は謎でのハマりは全くなし。しかし、うってかわってゾーマ戦は残り5秒で駆け込む超々ギリギリでのクリア。最初にパニクってしまって出遅れ、ミスも重なり、ああこれはもう駄目だと心が折れそうになったが、ギリギリ折れなかったのが勝因。残り時間の余裕がなくなってしまったなかで、それでも正しい方向に解き進めていくことに意識を集中しきることができた。この精神的タフさは鍛えていきたいところ。今回そこは良かった。

感想としては、リアルDQ体験としてはとても楽しかった。あれこれと、ゲーム内の要素の再現が見事で、しかもそれを体験できる。一方で謎解きとしては、周遊フェーズは手応えなし(謎解きというよりクエスト)、ゾーマ戦は難しさの原因が形式と人混みの相性の悪さにあり、謎の難しさにあるわけではないので、微妙な印象。リアルDQとしては竜王迷宮より好みだけど、トータルでは竜王迷宮の方が良かった。まぁ多分、作り手としてもリアルDQ体験に重きをおいていると思うので、それより謎解きの質を見てしまうのはこちらの好み問題。(まぁ何はともあれ勝ったから良かった良かったw。)

それはそうとぱふぱふは、行った頃には30分待ちだったが、後で2時間待ちくらいの行列になっており、親子連れとかもいて思わず吉野家コピペを思い出したw。(一家揃ってぱふぱふか、おめでてーなw)

2018/08/10

今日から夏休み10連休。夏休みの予定は今のところゾーマだけなので、後はどうしようかなといったところ。しかし、明日ゾーマって、最初にいきなりラスボスかー。

2018/08/09

ゾーマ脱出、グッズかフードを2000円購入でぱふぱふ部屋に入れるらしいw。

しかし、所要時間5分ほどって大人数をさばくには結構長めな時間。一度に複数人ずつさばくだとそれっぽくなくなりそう(仲間に白い目で見送られて「何も聞きたくないわ」とか言われてこそw)。1人ずつだけどたくさんあって同時並行な可能性が高いけど、それもやっぱりそれっぽくない気がw(ひっそりと怪しげな場所にあるものであって、そんな大々的にやってちゃあかんよねw)。

そして気になる中身だが、もちろんジョークなのは間違いないが、予想しやすいのはDQ8版かなぁ。DQ3版だったら笑う。大穴でバンジージャンプ。(オリジナルのオチかもしれないけど。)

2018/08/08

職場のボスが午後早々に仕事を切り上げ、台風に備えて早退してもよい空気をトップが率先してつくるとは素晴らしいことだと思ったら、

ボス
家の窓開けてた気がする!!!

それは確かに帰らないとやばいwww。

2018/08/07

DQライバルズ、逆にツモがすごい噛み合って勝ったパターンとしては、相手の攻撃力高いユニットをアンルシアで無力化→そこに(おそらくアンルシアの消費を見て)繰り出されたゾーマを陣2メラゾーマ(5+2)イオ(1+2)のジャストMP6ダメージ10で撃破→そこに(おそらくイオの消費を見て)繰り出されたネルゲルを(正確には仁王立ちのアークデーモンを)バーバラでふっ飛ばして、ネルゲル無視のリーダー攻撃でフィニッシュ。

アグロよりもこうやってテクニカルに戦う方が楽しいんだけど、あー今!今!バーバラ!来ないぃぃぃぃ!!!って場面の方が圧倒的に多い。

2018/08/06

DQライバルズ、魔法陣は魔法陣でストレスたまるなぁ。

陣とユニットと魔法を欲しいタイミングで引けたときは気持ちよく勝てるけど、不完全燃焼に終わったときのストレスが半端ない。ユニット全部倒された後に暴走魔法陣引いておせぇぇぇぇ!!!とか。先日の大会をニコ生で全部観てたけど、決勝ですら奇跡テリーが奇跡を引けずに終わってたし、これはもう上手い下手の問題じゃない気がする。

そして他のキャラの床と比べて魔法陣は冷遇されている気もする。暴走魔法陣と魔術師の2種でしか敷けない(この4枚を最初の交換で全力で確保しようとしても、先手の場合最大6枚のツモで4割ぐらいは引けない)うえに、ユニット配置→陣、魔術師配置→倒される→ユニット配置と、手数がかかる。他のキャラがユニット配置と同時に床設置できてるのにずるい!2つ乗せてるだけで、MP2のイオがMP7のイオナズン相当になるんだから、それぐらいでバランスがいいのかもしれないが、きつい条件をクリアすると強いというのはブレが大きいということ。

たとえ負けるにしても、やりたいことをやって負けたい性分なので、アグロの方が合ってるかもしれないw。アグロは対策されてれば負けるけど、自分の引きのせいで負けることは少ない。

2018/08/05

ルイーダ、DQ11の1周年記念限定メニュー。いくつかは去年あったメニューの復活だが、新しいメニューや、イベント会場の出張店舗のみだったメニューの復活もあるので、行く必要がある。結構数があるので場合によっては仕事上がりも視野に入れて複数回行くかなぁ(神戸からでなくて良かったw)。

休日のプラン歓迎。こないだポケモンの周遊行った際に東京メトロ 7つの謎解きミステリーラリーというののチラシを見たけど、7つの美術館をまわらないといけないのは、ルイーダのついでどころか本末転倒しそうw。なんかついでにできるイベントないかなぁ。(まぁルイーダ+カラオケのみでも全然いいんだけどw。)

2018/08/04

雪月花と謎解きはしご。

そして彼はいなくなった 小田急百貨店新宿店店長失踪事件

Another Visionの周遊(無料)。所要時間90分と表記されているが、30分ちょっとで終了。まぁ無料ならボリュームはこんなものか。

今回のは無料だから仕方ないのだろうが、五月祭のときにも思ったことだけど、場所あまり関係ない内容。コラボするのは難しいのかなぁ。

ヒーローズ・デストロイ・プロジェクト

あそびファクトリーのヒロアカコラボ。ホール型。脱出失敗。52チーム中14チーム脱出成功していた。

これまでで一番アホらしい負け方w。謎は全て解けていて、全部のネタにも気付いていたのに、しょうもないケアレスミスにより失敗。もったいない事故ではあるが、失敗は失敗。昔ICPCでもこういうやらかしあったなー。

今年に入ってSCRAPは無敗を継続しているが、SCRAP以外はひぐらし、ヒロアカと全敗。

2018/08/03

DQ10、バトエングランプリは2〜4位の価値が異なるのかが気になるところ。普段は1位以外無価値なので、1位を捨ててでも2位や3位を守ることに意味はないが、そうでないと立ち回りが変わってくる。

一応普段も、バトエンポイントにほとんど価値がないせいで実質1位以外無価値なだけで、2〜4位のバトエンポイントは異なるから、グランプリもそうなりそうな気がするんだよなぁ。

ラス回避最優先なバランスにはして欲しくないところで、ひとたびエミューに刺された人が全員から追い打ちされるとか嫌過ぎる光景が想像できてしまうw。

2018/08/02

DQ10、今年のキュララナイベントは謎解き。これ絶対ゾーマ脱出がもうすぐなのを意識してるよなw。

小問の中で、DQ10 TVで事前にちょっと映ってたやつ(スライム→モコフル→リザードマンのやつ)、放送中いくら考えても分からなかったのに「ああメラか」みたいなコメがいっぱい流れてたから、おれだけ解けてないのかと超焦ってたら全然違うじゃねーか!(放送時は下の文字テーブルにモザイクがかけられており、事前には解きようがなくて何も問題なかった。)謎検とかで比較的易問をおれだけ閃かないみたいのトラウマになってるので、紛らわしいコメントするのはほんとやめて欲しいw。ちなみに、「メラ」と思った人はスライ「ム」と「モ」コフルの間が「メ」と考えたのだろうということは放送中にも察しがついたが、「ラ」は「ル」と「リ」の間ではない。

2018/08/01

職場の上司もDQ10をやってるらしいのだけど、時々話を聞くと「戦士をやりたいけどHPが400台」とかそんな感じw。

さすがにフレ登録は、この日記がばれてしまうと困るので、しないでいる。バトエンを猛プッシュしたけど、おれのバトエン指南に行き着いてしまわないかが若干心配だったりもするw。

2018/07/31

DQライバルズ、結局プラチナ1で今月は終了。

いわゆる「アグロ」では、プラチナ3までは割と勝てて、プラチナ2で五分、プラチナ1では厳しいという手応え。アグロというものを知っててそうしたのではなく、たまたま行き着いたのがそれだったので、「アグロ」と書くのは語弊があるが、面倒なのでもうそう書いてしまう。(というか、非レアカードだけでなんとかしようとアグロに行き着くところまで、始めたてあるあるらしいので、自力で行き着いたことを強調しても意味がなさそう。)

始めた時には既に第三弾だったので意識しなかったが、始めたのは第三弾になった直後で、ちょうど地形を活かした戦術が登場し始めた時期。アグロやってて怖い全体攻撃って第三弾で増えたものが多くて(陣+イオ←ただのイオならそこまで怖くないとか火炎ムカデとか、反転+雨とか)、アプデに逆行する戦術を選んでしまったような気が薄々してきた。

で、月末はちゃんと新要素の魔法陣を活かしていこうとデッキ、戦術を見直して、一旦むしろアグロより勝てなくなってプラチナ3まで落ち、ようやく魔法陣デッキでプラチナ1まで戻ってこられるものができたところで今月は終了という感じ。

戦術を変えて劇的にマシになったのはククール戦。アグロだと9割方ベリアル1匹のせいで台無しになって、キーボードを叩き割りたい気分にさせられる。いまだに勝率をキープできないのがアリーナ戦。アグロだと、5ターンくらいで決着に持ち込んでリスとかマイユとか拝む前に殺せることもあるが、塔の兵隊の仁王立ちとか武術カードとかで対抗されて、おれアグロなはずなのになんでおれの方がユニット展開競り負けてんだ!?みたいになることの方が多い。魔法陣だと、先に後列に陣を敷いてしまえれば、滑る床化されて前列での戦いを強制させられることを防げるが、頑張って3〜4ターン目なので間に合わないことが多い。

というかアリーナとの遭遇率が異常で、3〜4戦連続はざら。アリーナ以外にマッチングすることを祈るゲームになりつつある。自分でもやってみようかと思ったものの、マイユは持ってたけどリスは持ってなかった。

2018/07/30

最寄りのラーメン屋開拓数30軒到達。神戸(三宮)では50軒超えたけど、それを目指す前にそろそろ一旦、ここまでの30軒で気に入った店(4軒くらい)をリピートしてメニューの制覇度を上げておきたいかな。

まずそもそも50軒もあるだろうかという気もするけど、多分あるだろう。まだせいぜい開拓数10軒、20軒の段階ですら、人に話すと「そもそもそんなにあったのか」と言われることが多いけど、ラーメン屋って意識して街を歩けば結構そこかしこにあるものである。目についたところに片っ端から行きつつ、行動範囲外は食べログ先生で見つけていけばいいだけ。

2018/07/29

DQ夏祭り2018に行こうかと思っていたが、改めて確認すると特に目当てがなく(物販に特に欲しいものがなく、ステージは自由入場だと席もないだろうしニコ生で観る方がいい)、誰かと約束をしていたわけでもないので、ドタキャン。あとは天気を心配していたが、それは大丈夫だった。目当てという意味ではすれ違い稼ぎもあったが(最近ほんとすれ違い来なくなったので、こういうイベントは魅力)、さすがに完全にそれだけのためにとなるなぁw。

で、DQ10 Ver4.3、バトエングランプリが一番の目玉なのは間違いないだろう。これまで山程デッキを試してきたけど、どれでいったものか。ざっくり勝率4割前後だけど、デッキごとの細かな勝率差を結論づけるには相当な試行数が必要だし、そもそもそこまで記録していない。つまり、試した中でどれが一番良かったかを判断するのは難しい。環境依存なところも大きいので、グランプリ中普段やらない人も入ってくると考えると、使い慣れたデッキをいくつか用意しておいて後はその場でとするしかないか(どのみち今そうしているように、人読みされないよう複数デッキまわすつもり)。

2018/07/28

DQライバルズ、錬金石は結局わたぼうにした。

あと一発で負けることが多い。手札もユニットもすっからかんにして、でも相手のHPを3にしてターンエンド。相手は次ターンにこっちを殺しきれるくらいの攻撃とユニット配置をしてターンを返してくる。

おれは、メラミ、メラミ、メラゾーマ、バアルゼブブ、バアルゼブブ、シルビア、バーバラのどれかツモればいい。テンション1の場合なら、ベビーパンサー、ベビーパンサー、まものの呼び笛、まものの呼び笛でもいい。笑い袋、笑い袋でもまだもうワンチャン。これだけの多面張で、ドロヌーバとか引いて、おまえじゃねぇぇぇぇ!!!と叫んでリタイア。

今日やった中でこの展開になった5〜6戦のうち、ツモって勝ったのが1回だけなんだが、運悪すぎじゃなかろうか。全部引けてればとっくにダイアなのに。

2018/07/27

DQライバルズ、再び錬金石が3000貯まったけど、欲しいベロニカはアイコンも欲しいので悩ましいところ。アイコンは別にいらなくてカードだけ欲しいシルビアとかに限って素でツモってるw。

2018/07/26

DQライバルズ、夏限定!サマーリゾートカードパック販売、以下、赤字強調部分はおれの目に飛び込んできた部分。

このカードパックから
「バーバラ」「魔道士ウルノーガ」が当たると
「ゼシカ」「ククール」の水着衣装交換券がもらえる!

バーバラの水着だとぉぉぉぉ!!!いや、待て!カード説明の肝心な部分を何度も読み落としてきたおれだ。落ち着け。落ち着いて読み返そう。

えーと、つまり……?

バーバラが当たると、ゼシカの水着が貰える……!?

なんでやねん!!!

(バーバラが出やすいパックではあるようなので、アイコン入手のチャンスではある。)

2018/07/25

DQライバルズ、プラチナ1到達。ダイアは行けそう(今月中かは具合を見てだが、今月は覚えたてのゴールド5スタートなので、少なくとも来月ならもっといけそう)。

周りの知り合いの最高到達の話を聞くと、ダイアが追加される前のレジェンドか、今のダイアのようなので、とりあえずはダイア到達が目標。今のレジェンド行けたら、ようやく誇れる感じだろうか。

戦術が(自力で行き着いたとはいえ)チーププレイっぽいのは好みに反する(本来、人と被らない手や、流行りへのアンチを好む)けど、カードが充実するまでは採れる戦術が限られてしまうので仕方がない。もう少し揃ってきたらオリジナリティを出していきたい。

2018/07/24

DQ10、バトエン完全勝利達成7回目。チェンジは2回使い切り。

最近はデッキ3種を日によってローテで使うようにし始めた。人読み対策でもあり、自分の気分転換のためでもある。3デッキでモンスター、アイテムの被りなしなのがこだわりどころ。

2018/07/23

DQライバルズ、本日の勘違い。このゲーム、罠が多いよ!(おれがそそっかしいだけ?w)

たけやりへい、ユニット1体の攻撃力+2!?強いじゃん!!!まずこっちを配置して、で続けてたけやりへいで強化してターンエンド……って戻ったーーー!?(「このターン中」を見落として永続かと思った)

サブナック、MP3で4、4!?しかも召喚時ベスまで出す!?強すぎるじゃん!!!早速配置して、でベスの位置はこのへんかな……って選べないーーー!?(「敵マスに」を見落としてベスも味方かと思った)

2018/07/22

風の遊園地からの脱出(ポケモンの東京ドームシティ周遊)、真珠さん、おコダ君と3.5時間くらい?でクリア。ポケモンやってない謎解き勢だけでやるのもあれなので、おコダ君を誘ってみた。

ポケモンを探索するフェーズが熱中症との戦いで高難易度だったw。途中地下の飲食スポット(このイベントのコラボメニューで謎解きドリンクとかがある)で長めの休憩をとって回復。

子供向けの調整なのか、小謎がいっぱいで(キッズコースだとこれすら解かなくてよい)、そこから先は指示どおり手を動かせば解けるものがほとんど。大謎だけは謎解きに慣れていない人だと指示が分からないかなぁ、そして解けたときに仕掛けに感動するかなぁ(謎解き勢にとっては瞬殺、まぁこれくらいの仕掛けはやってくれないと)という感じ。ただし、クリアとは別のコンプリートを目指そうとすると、やや解くのが大変(ただしおれにとっては得意)なものとか、やや(かなり?w)見つけるのが大変なものとかが。

去年ぐらいからの遊園地周遊の改善踏襲で、途中乗る必要のあるアトラクションは、激しいのとおとなしいのの2択になってた。ちなみに公式ページに記載の通り3回乗るが、5回券なので択をわざわざ全部両方乗ってちょうどだった。(余る2回で好きなの乗ろうではなく、あっち乗ったら何が掲示されてたんだろう、なメンバーw。)

2018/07/21

DQ10、ドロケイ景品全部獲得して終了。開始日に1戦だけやってて、今日一気にやった。警察側で泥棒側でもそれなり勝ったけど、泥棒側の方が勝率高かったかなぁ。

警察のときは、自分が泥棒の時の定位置をチェック、味方がワープゾーン方向に向かうのが見えたらその飛び先を張る(追われて向こうから目の前に飛んできてくれるのを期待)、透明化されたら向きをグルグルしながら逃げそうな方向をカバーする(消えてても近くで向きが合えばマーカーが出る)、負けても最多捕獲でポイント貰えるようにする(泥棒全員がうまいことは稀なので下手くそを狙う)、ロックが1つになったら1人はロックをカバー(みんなしてロックから離れないと逆に潜伏派の思う壺なので1人でよい)、等々。

泥棒のときは、基本は動かないで潜伏し、なりゆきでロック破壊最多か逃げ延びのどちらかを狙いにいく。ワープゾーン付近の木陰がやりやすかった(透明化でうまく木陰に隠れ直すと飛んだと勘違いして勝手に飛んでってくれやすい)。特に、とりあえず奥の方(右側)に向かう警察が多いので手前側(左側)のワープゾーンかつ、ロック破壊も狙いやすい左下を多用してた(左上からだと橋を渡る必要があるため、左下からの方が自由度が高そう)。最後の1つになるまではキーを狙うだろうという思い込みからしばらくスタート地点が盲点になってて、いきなり居座って3連続ぐらいロック壊せることも。逆に最後の1つになったら、手前が厳重に奥が手薄になるので、奥へ逃げて潜伏(味方解放に成功しても特にボーナスはないので、最多ボーナスを確保したら、逃げ延びボーナスを狙う)。

2018/07/20

先週に続いて今週も会社の飲み会(別件がたまたま連続)。今週は思う存分飲める!

今回はおれが幹事のやつ。ラーメン屋ばかり開拓してるので、飲み会の店選びはハズレが多いことに定評のあるおれであるが、今日の店は珍しく結構よかった。基本いつも食べログ頼みで選んでる。

食べログの信用に関する悪評を時々耳にするけれど、ラーメン屋を数十軒開拓して食べログの評価と比較してみた経験から、なんだかんだ相関はあると思っている(個々に見れば、もっと上と思うことも、もっと下と思うこともあるが)。

2018/07/19

DQライバルズ、さらにデッキを尖らせてみた。そしたらなんか図らずもよくある戦術に行き着いてしまったらしい。ガラパゴス好きとしては不本意だが、自分の頭で考えてそれなりの解を出すことができたということでもあるので、しばらくこの方向性でやってみるつもり。

以前のデッキで、魔王級の大駒を次々と繰り出されて、とても捌ききれずに「まだあるんかーい!」と叫んで負けることがしばしばあった。今のデッキの発想は「レアカードの出番が来る前の低いMP帯に特化すれば、レアカードが揃ってないことの不利をごまかせるのでは」というもの。

以前のデッキでも、もっと速攻気味に指した方がチャンスが生まれたこともあり、とにかく攻撃開始までにターン数を要しない低MPユニットを山程盛り込んでみた。序盤に始動の早さを活かしてユニットでダメージを稼ぎ、中盤以降は盤面を捨てて、逆転を許す前にテンション、呪文、バアルゼブブ、バーバラなどのダイレクトアタックで一気に削り切る作戦。最初はドローを増やすカードや、魔法陣をひくカードも入れていたが、それらのコストすら想定するターン数内でのMPに対しては重いという結論に達し、かなりシンプルな形に削ぎ落として今に至る。

圧倒的な展開で勝てるときもある一方で、回復したり仁王立ちしたり、じっくり受けられて十分削りきれないうちに大駒を出されてしまうと、話にならないくらい惨敗する感じ。弱いユニットを大量に出すので、全体攻撃での一網打尽も怖い(ミネアの場合で、そのうえさらにHPまでごっそり回復された日には……w)。

2018/07/18

DQ10、ドロケイイベント始まったと思ったら、ランキングないんかい!競わないと目標ができないではないか。楽しみはトラシュカにとっておいて、とりあえず景品全部分のポイントまではやろう。

2018/07/17

毎朝出勤前に、デイリーでチェックしているサイト(知り合いの日記がメイン+ルイーダブログとかなぞまっぷとか諸々)の巡回を行っている。で、出勤時刻になったから出勤するというよりは、巡回が終わったからで出勤している(時計をあまり見ていない)。もちろんそれでちょうどよくなるように起床時刻を決めているわけだが、これは「サイト巡回にかかる時間は日によって大差ない」という前提で成立している。

7/16の(7/17朝に見ることになる)なぞまっぷの記事

おぃぃぃぃ!謎30問って!!!解いててふと時計見たら、いつもより電車2本遅い時間でめっちゃダッシュするはめに(ギリギリセーフw)。なお、ちゃんと全部解いてから出た。正確には、30問目だけ解けてなかったけど、メタ読みで答は出した(帰宅後ちゃんと解いた)。なんでおれ通勤でリアル脱出ゲームしてるんだろう。

なお、会社に限らず遅刻しそうになるときの原理は大体これであるw(ニコリの早解き選手権解いてから出ようと思ったら苦戦したとか)。一応、全力疾走すればリカバリーできるだけのバッファはとってある。

2018/07/16

DQライバルズ、デッキを変えたら少し勝率アップ。

以前のデッキでは、プラチナに上がってから全くといっていいほど勝てなくなって、プラチナ5→4の壁すら絶望的だったのだが、デッキと戦術を変えたらあっさりと4に昇格。前より勝つ時は勝つし、負ける時は負ける両極端な感じになったけど、全体的に勝ちの目が薄かった以前のデッキよりもだいぶマシな手応え。ダイアモンドランクまでは延長線上に見えてきた。

試しにyunoと戦ったら1勝2敗(2敗目は実は殺しきれるのを見落としての敗北で悔しい)。PONさんと戦ったら2勝2敗(2勝先行した後に、おそらくこっちの手を踏まえたデッキに変更されての2敗)。以前ボコられた2人にも勝てるようになってきたけど、手の内がバレれば負けてしまうことも分かり(この辺はバトエンと一緒だなw)、まだ使えるデッキがこれ1つなおれはまだまだのようである。

今の延長線でランクマッチ行けそうなところまで行ったら、そろそろ別の職も試してみたいところ(始めた動機はバーバラを使いたかったからではあるがw)。

2018/07/15

DQ10、バトエン完全勝利達成6回目(3体生存、アイテム未使用)。今回もチェンジ1回のみの好記録。

こっちのゴーレムをHP20にされながらも、ファイナルブローで3体まとめて撃破。おれのゴーレム以外残るは★のみに。そこからチャッピーとかが★同士で殴り合い、セルゲイナスは裏目の★20×3を引くのを眺めてるうちに勝利w。チェンジなしも狙えそうだったけど、マデュラとか●にも攻撃飛んでくるやつがいたので、最後は死神貴族にチェンジしてフィニッシュ。もう勝ちは確定的な状況だったし、完全勝利の回数を増やすことよりも、未達成のチェンジなし完全勝利を狙うことを優先してもよかったかも?

2018/07/14

公安最終試験からの脱出、ピロテースさん、雪月花、嫁月花、勘左衛門、PONさんと挑戦し、脱出成功!18チーム中3チーム脱出成功した中の1チーム。

爆弾が出てくると聞いていたので、爆弾岩Tシャツ着て行ったw。前情報通りのいつもと違う形式に戸惑ったが、その分誘導は丁寧だった。ただ時間はかかってしまい、大謎にさしかかったところで残り10分、そこから残り5分でクリアと、余裕はほとんどない勝利。これまでにない形式は、良いと思うところと悪いと思うところとあったが、ネタバレを避けて書けないので割愛。

再演でクリアしたコナン2を除くと、リアルタイムで挑んだコナンでの初勝利となった。SCRAPの連勝が途切れることを覚悟していたが、今年に入ってひぐらし(not SCRAP)以外全勝継続。

2018/07/13

会社の飲み会だったのだが、ちょうど会社のノートPCを家に持って帰らないといけない事情と重なり、飲めない飲み会という悲しい事態に。(ノートPC持ってるときは飲むなというルールがある。)仕方なくコーラだけ頼んで、帰宅してから冷蔵庫のビールで紛らわした。

いやおれ、飲んでもノートPC紛失するような事故は絶対起こさない自信あるんだけどなぁ。(大学時代、大学から貸与されたノートPC持って平気で飲んでたが事故起こしてない実績あり。大学はそういうルールがなくて会社より緩かったなぁw。)というかそもそも、無くしたらまずいものを持っていようがいなかろうが潰れるような飲み方をするなという話である。私物のUSBメモリはウイルス感染の危険があるから会社で使うなとかのルールも、私物だって普通ウイルス感染しないようにしとるわと言いたい。会社だろうとプライベートだろうと酔いつぶれるやつはアホだし、ウイルス感染するやつは馬鹿である。アホと馬鹿に合わせたルールを、個々人を考慮しないで一律に適用されるのは迷惑な話である。

2018/07/12

DQ10、ゲルニック実装でいつもの早朝ふくびき祭。2000回くらい回して3つ当てたけど、それよりも

特等のスライムハウス当たった

ハウジングこだわってないしスライムハウス自体は買おうと思えば買えるけど、「福の神」の称号は自分で当てないととれない(なんかライバルズのバーバラアイコンみたいだなw)。それがとれた!

そしてちょうど今日、ふくびきの確率が公表された。特等は1/100万。n回回して1回以上当たる確率は 1 - (1 - p)^n ≒ np(p が小さい場合の近似)。従って、ざっくり1万回で1%計算となる。コインボス実装毎に2000回前後回してるので、累計で2〜3万回くらい回してるとすると、2〜3%の幸運。(チャンスモードを計算に入れていないので、実際はもうちょっとだけ出やすい。)数10人に1人と考えると、アストルティアくじを当てるようなものすっごいレア事象ではない模様。

2018/07/11

DQライバルズ、戦術は自分で考えてこそと思っているので、ルールの不明点を調べる以外、攻略情報は見ていないが、「そんな効果のカードあるんかーい!!」でハメ殺されることがいまだにあって、未入手も説明は読めるようだし一度全カードの説明だけは読むべきなんだろうか?全何枚?始めたてだけの悩みだと思うけど、みんなどうやってこの段階から抜け出したの?

本日の分からん殺し。アリーナ相手になんか勝てそうなのかなぁと思ってたら、マイユが出てきて妙にでかい緑の数字と説明文を読んでる間に即死。まぁさすがにこれは1回喰らえば理解できるw。

別の相手でやっぱりアリーナが床とリスとうさぎをいじり出したので、もたもたしてるとマイユが来るんだろうなぁと、相手ユニット無視で全火力プレイヤーに撃ち込んでHP4まで速攻で削ったものの、あとメラゾーマでもメラガイアーでもバーバラでもどれか引ければ勝てるのになんで来ないだよ!!が2ターン続いて、結局マイユ出されて負け。でも、最適解だったかはともかく、勝てるチャンスはつくれたので対処の1つではありそう(向こうは待ち牌が1で、こっちは3ならこっちの方が分がよかったはずだよね?)。

というかこういう切迫した状況でなくても、思っていたよりも速攻気味に動いた方が有効そう。

2018/07/10

シアトリズムFFCC、ペン操作中でも、DSを持つ左手の親指でスティックは操作できるので、スティック+ペンのハイブリッド操作もなかなかメリットがあることに気付いた。

長くやっているおかげで、だいぶ色々なパターンでできるようになってきた。ボタン/ペン、空中/机置き、重いペン/軽いペン。それぞれに得手不得手があり、譜面ごとに微妙な感覚のずれを調整するのにも使い分けられる。

2018/07/09

先日からルイーダのコースターがゾーマ(謎付き)に。どこかでいかねば。

しかしこの期間中、第三弾の通常コースターあと1つがお預けに。

2018/07/08

大、alchem、yunoを家に呼んでゲームあれこれ。

新居を見せたいだけなのでネタもなく呼んだ割には、各々があれこれ持ち込んだものをやるだけで、全部遊びきれないくらいになった。ネタが豊富なメンバーで助かるw。

2018/07/07

DQライバルズ、プラチナランク到達。

上達してきたんじゃね?と思って調子に乗ってPONさんと戦ったら2連敗w。

2018/07/06

DQライバルズ、初めてLv40台(トルネコ)に勝利!!早々にHP3に追い込まれ、持ち時間ギリギリまでにどうにか手を見つけて、詰めろを凌いで凌いでの数ターンから、ツモったメラガイアーで唐突に訪れた逆詰めろを相手が受け損じての大逆転。脳汁出た。

マッチングした相手のレベルを見て、「あかん!また分からん殺しされる〜!」と思って臨んだら、意外と相手は正攻法。しかし、せっかく気持ちよく戦えそうなときに限って、こっちのツモがすごく悪い。ダンビラムーチョ2体とオーシャンクローが相手の場にいて、こっちは場に何も出せていないといった絶望的な局面を経て早々にHPは3。毎ターン自分に詰めろがかかる状態。

とにかく1発でも攻撃を通してはいけないのに、種を盛ったユニットが次々と投入され、ウォールや仁王立ちを壊されてはつくり、バーバラを1ダメージでも出さざるを得なかったり、命を守るために効率度外視の手を強要される辛い展開。それでも手が見えればいい方で、1回詰んだかと思って諦めるを押しかけたときに、幻術士+暴走魔法陣+らせん撃ち+ユニット相打ちでギリしのげることに気付いたりとか(多分唯一解)、毎ターン制限時間内に難解なパズルを解かされる感じに。(幸いだったのは、相手がユニットによる攻撃手段のみだったこと。)

それでもこのままじゃ防戦一方と思っていたところでメラガイアーをツモって唐突に相手にも詰めろがかかり、ドキドキしながら相手の手を見守ったら、再度こっちに詰めろをかける手を指してくれたので、そこで一気に殺しきって勝利(相手ユニット無視してこっちのユニットでプレイヤーに総攻撃+メラガイアー)。嘆きの亡霊とフローラが首の皮一枚つないでくれた。フローラはこないだの大会で全員に配られたやつ。やっぱ嫁はフローラだな!

2018/07/05

DQライバルズ、「このターン一気に相手のHPゼロにできないか」というのは考えるようにしてたけど、「このターン一気に必至または詰めろにできないか」(要は一手詰めではなく二手詰め)を強い相手は考えていそう。もしかしたら三手とかもっと?だから一手差での負けが多い気がする。

そして、「自分が完全優位なときだけプレイヤーを殴って、基本は盤面に何出されてもいいようにリソースを抱えておく」一辺倒ではだめそう。思い切って盤面よりプレイヤーにも攻撃を行っていかないと、n手詰めが見えてこないし、それによって攻撃は最大の防御となることも期待できる。でも、見誤って受け切られると余計窮地を招くし、バランスが難しい。

まるで将棋だな!(いせスマ感)

2018/07/04

DQライバルズ、本日の分からん殺し。ミネア相手にこっちはHP満タン、そして次のターンメラガイアー撃てば殺し確……という相手の手番に、なんかレッサーデーモンが3体出てきたと思ったら、効果もよく読めないうちに1ターンに25ダメージくらって死んだ(正確には5×5)。おれは何されたんだぁぁぁぁ!?

レベル30後半以上の相手には大抵勝負にならずにハメ殺されるイメージある。

手番来れば勝ち確だったのにといえば、1回おれとほぼ同じデッキと戦術の相手と当たった。互角に削りあって、次のターン全弾放出で足りる!と思ったターンに相手が全弾放出してきて負けたw。そこまで同じじゃなくていい。

2018/07/03

シアトリズムFFCC、Force Your Wayもこっちならと期待したが、結局後回し。

ペンよりもボタンでやりたい部分の予想は当たってて、初代で必ずBADが出る病気にかかってしまった箇所がボタン操作だと安定してつながるのだが、その手前がペンじゃないと辛い。そしてその間に持ち替えポイントがない。さすが初代最難関。一筋縄ではいかない。

ペンじゃないと辛い方は、格ゲー的に表記すると271のスティックによる高速入力。しっかりニュートラルを経由して次の入力を入れないと、2と7の間や7と1の間に4の入力が混ざってしまうとBADになる。それでも頑張ればつながるので初代より望みはあるのだが、非常にしんどい譜面なのは相変わらずなので、それよりもっと楽なのから。

2018/07/02

DQライバルズのランクってDQ10のコロシアムに例えるとこんな感じなんだろうか?

DQライバルズDQ10 コロシアム目安
ブロンズF、E始めたて
シルバーD、C負けては覚えて
ゴールドB、Aここから負けるとマイナス
プラチナS、S+腕に覚えあり
レジェンドSSガチ勢

ちなみに今ゴールド3。腕前とは別にカードの充実という要素もあるので一朝一夕に上がるのは辛そうだが、シャドバガチ勢のyunoが短期間でプラチナ到達したということは、まだプレイング次第で戦える範囲内の模様。(DQ10で言うと、コロ用に装備をチューニングしてなくてもSまでは届く、といったところか。)

で、昨日言ってたような数字、要はレートなんだけど、レジェンドに到達するとあるらしい。レジェンドまでないんかいw。これも月でリセットなの?恒久的で全プレイヤー用のレートが欲しいなぁ。そして、自分が母集団で何位かを見たい。

2018/07/01

DQライバルズ、なんだ、ランクって月ごとなのか(てっきりPONさんに結構追いついたのかとw)。じゃあ誰が何ランクだからすごいとか(過去最高到達を教えてもらわないと)分からない?レベルは負けても上がるとはいえ、いっぱいやってるというのは強さと相関ありそうだけど、もっと勝率とかを加味した強さの指標(それを上げることをモチベーションにできる期間関係ない数字)が欲しい気も。

まぁとにかく対戦してゴールドためないことにはカードも増えないわけだし、しばらくは期間の区切りは意識せずにやるか。

過去ログ

特別日記