お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

1/26:昼:ゲー研カラオケ、夜:会社のオタの会
2/2:サガ麻雀
3/14:ジョジョの奇妙な美術館からの脱出(新宿)

冒険の書57 2020年01月〜

2020/01/24

ルイーダの 10周年が迫ってきたが、まだ過去メニュー復刻以外の追加情報ないなぁ。とりあえず先読みで予約は確保済み。

いつもイベント情報が当日で、神戸出向中は我ながらよく対応したものだw。

2020/01/23

DQ11S、鍛冶コンプ作業中。週末のカラオケは、待ち時間中ひたすら鍛冶にいそしんでいるかもしれないw。

2020/01/22

DQライバルズ、けい坊君の予想通りかなしばりにナーフが。同じ 1コス封印の零の洗礼も強いのにお咎めなしかよと思わなくもないが、今回は現3強が対象になったか。

盗賊も商人も卒業した後なのでよかったが、次予定の僧侶まで先にナーフされてしまったw。

2020/01/21

DQライバルズ、マイレージ目的でマヤに殴らせたいがためだけにカミュを使うときに限ってマヤがひけない件。ソロで確定サーチして、とにかくマヤに殴らせるだけのデッキを組もうか迷ったw。

ともあれ今週のマイレージも全部達成し、未達成はシーズンマイレージの僧侶 20勝のみ。僧侶は、今月元々セーニャでランクマやる予定が年始にリッカを入手して順番変更したので、来月どうせ僧侶を使う可能性が高いと思って残してる。

2020/01/20

DQライバルズ、今週のマイレージの「相手の手札を 20回コピー」って、デッキからコピーじゃなくて手札からコピーできるのはマヤしかいない気がする。こんなまわりくどい表現にせずに、マヤで 20回顔を殴れと言ってくれる方が分かりやすいのでは?

2020/01/19

DQ10、万魔の塔をいつもサポ3でやっているが、1を初めて完全制覇できた。

というわけで、いつも 18万のところ 21万まで獲得したけど(12.5 + 7.5 + 1)、破片 1個しか増えないw。ならむしろ、3をやらずしていつもの成果を獲得する方が、労力効率がよかったか。一応、過去の週の自己べをつなぎ合わせると 24万に届くことが分かったけど、3を何度もやり直したくない。

2020/01/18

DQ11S、全員分の幸せになるイベントを(一応男も含めてw)確認。自宅に飾られる絵が全員分微妙に変わる(選んだキャラがセンターに来る)の、芸が細かい。Switch で全員から選べるようになったが、結婚するのはエマだけで、パーティメンバーの場合はあくまで同居するだけなんだな。

単なる好きなキャラ順だと、ベロニカ > エマ > セーニャ > マルティナ だが、最終状態はエマにした。キャラの役割というか、こういう相手として選ぶのはエマの方がしっくりくる。(逆にエマを戦闘メンバーに加えたいとは思わない。)なので、選択肢が増えようともエマだけ特別になっているのは、分かってるなーと感心した。

2020/01/17

DQ11S、電車で立ちながらでも問題なくウマレース制覇できた。

2020/01/16

DQ10、V5.1情報で一番ショックなのは言わずもがなモンスターシール追加だろうw。頼むから第2弾のときみたいに上限枚数まで増やさないでくれよ……。

2020/01/15

DQ11S、2Dモードで勇者のつるぎ・改増殖発生せず。というわけでセーニャ増殖もやはり Switch ではできないのだろう。

増殖技PS4版Switch版 3Dモード3DS版Switch版 2Dモード
ラムダ増殖全部対象
(自分で確認)
全部対象
(伝聞)
初期武器と時渡り限定品以外
(伝聞)
初期武器と時渡り限定品以外
(自分で確認)
セーニャ増殖できない
(自分で確認)
できない
(伝聞)
全部対象
(伝聞)
できない(≠ 3DS)
(自分で確認)
勇者のつるぎ・改増殖できない
(自分で確認)
できない
(伝聞)
できる
(伝聞)
できない(≠ 3DS)
(自分で確認)New

2020/01/14

昨日の式、連勝ボーナスがない場合の期待値が 2p − 1 だから、それプラス p3 という形。連勝ボーナス状態時を 2点という考え方で計算したが、通常時 +1点という考え方でそのプラス分の期待値を計算すれば、確かに p3 である。

つまり、連勝ボーナスの発生が m連勝目からのときの期待値は pm + 2p − 1。

例えば m = 2 だと p2 + 2p − 1 で、ボーダーは -1 + √2 ≒ 0.414。昨日よりさらに緩いボーダーになることが分かる。

m = 1 だと、これはもはや連勝ボーナスではなく、常に勝ったら 2点、負けたら 1点。このとき、3p − 1 なので、確かに 1/3 がボーダーになる。

ゲームの作り手には、何連勝目からボーナス発生にしようか決めるときに、なんとなく 3 くらいじゃね?とかじゃなくて、2 の 41.4%だと xx人くらいレジェンドに到達するという試算になるけどそれじゃさすがに多すぎるから、3 の 45.3%なら xx人くらいでちょうどいいんじゃね?みたいに、ちゃんと根拠をもっての調整を期待したいところである。プラチナスターズとか、割り算できないやつがデザインしたとしか思えないバランスだったからな。(今回の 3連勝は、数学的に決定されたか、テストプレイを重ねた感覚的なところで決定されたかは知らないが、ほどよい数字だと思う。)

2020/01/13

DQライバルズで連勝ボーナスがない場合、ポイントが黒字になる勝率ラインは当然ながら 5割である。では、連勝ボーナス(3連勝目から勝ち点が倍)ありだとどこまで許容されるのか。

1戦の勝率を p とする。連勝ボーナスの発生しようがない 2戦目まではさておいて、以降 n戦目において、連勝ボーナスが得られる状態になっている確率は p2 である。(直感的には直前の 2戦とも勝利している確率。真面目にやるなら、n戦目に m連勝している確率の漸化式を解けば同じ結論が得られる。)

従って、3戦目以降のポイント期待値は、

(連勝ボーナス状態からの勝利率)× 2 +(通常状態からの勝利率)× 1 +(敗北率)×(-1)
= p2 × p × 2 +(1 − p2)× p × 1 +(1 - p)×(-1)
= p3 + 2p − 1

で、これが正となる p はいくつ以上かを知りたいので、= 0 の解を求めると、有理数解じゃないので複雑な形になるが、

3√(1/2 + √(59/108))+ 3√(1/2 − √(59/108))≒ 0.453

要するに、連勝ボーナスありだとポイントを黒字にするために許容される勝率ラインが 50%から 45.3%まで下がる。これまで勝率 50%ちょい上くらいでもどかしい思いをしていた人は、このわずか 5%弱の緩和がめちゃめちゃ効いて、だいぶ楽にレジェンドになれている。

2020/01/12

DQライバルズ、商人で先月に続いてレジェンド達成。今月も連勝ボーナスありのイージーモードだったので、早期に達成できた。連勝ボーナスなしで、届きそうで届かないもどかしい勝率だったので、連勝ボーナスありで許容されるようになった勝率帯にガッツリ入っていた感じ。

レジェンド到達(リッカ)

レジェンド到達デッキ(リッカ)

フローラと商人の相性の良さがやばい。まず、枯れ草を低コストで前提条件なく発動できる。そして、フローラ Lv2 と痛み分けの相性。痛み分けは本来、相手だけユニット展開しているような負けている局面用だが、マドルーパー、HP 2以上のメタスラ、そしてフローラ Lv2 で守ったユニットなどと合わせることで、対等局面からの一方的痛み分けという犯罪ムーブが可能になる。最後に、フローラ Lv3、ブラバニ、力のそろばんを組み合わせた詰ませ力のやばさ。大抵の壁は突破できるので、それを見越して序盤から強気に顔をつめていける。

最序盤はフローラ起動よりも低コストユニットの展開を優先し、ケダモンなどに種をふってガンガン殴っていく。スタミナの種は回復効果も最大限使ってやろうとか欲張らず、早いターンから化物スタッツを生み出してとにかくダメージを稼ぐ(なのでシゴレは採用していない)。フローラは、アグロで困る手札切れを解消できるとはいえ、やはり起動の 2コストはテンポを悪くするので、運悪く序盤ユニットを引けなかったときか、枯れ草とセットでテンポロスを相殺できる 4T ぐらいに起動し、Lv3 になるところでちょうどテンションも溜まるように調整しながら育てていく。最後はフローラ Lv3、ブラバニ、力のそろばんの最強セットで 7T、8T ぐらいフィニッシュを目指す。

つちわらしを 2枚にするか、かなしばりを 2枚にするか、シゴレを入れるかあたりで悩んだが、上記の通りシゴレなしを選び、かなしばりがあって助かった局面の方が多かったので、かなしばりを選んだ。シゴレも、2ダメくらった後にスタミナの種の回復効果も活かしながらの 4/8 仁王立ちとかが決まると鬼のように強いが、こっちはもっと前のめりを選択し、相手のそれに対してはかなしばりで返していく選択。

2020/01/11

知らない番組だったけど「激レアさんを連れてきた」なるテレビ番組に SCRAP の加藤さんが出ると、真珠さんに教えてもらったので観てみた。

あまりにも珍しい“激レア”な体験を実際にした『激レアさん』をスタジオに集め、その体験談を紐解いていくトークバラエティ」らしい。ははぁ、で、今回はその激レアさんとしてリアル脱出ゲーム生みの親が選ばれたと。

ロボピッチャー宣伝のためのフリーペーパーでの企画が発端というところから先は知っている話だったが、さらにそのルーツである親戚内での宝探しゲームの話は初耳で面白かった。

alchem と高校のとき似たようなことをしたのを思い出した。昼休みに学校の敷地全部を使ったかくれんぼをするというもの。どちらかが隠れる役でどちらかが探す役。制限時間は昼休み終了まで。それだけだと探索範囲が広すぎるので、自分の机の中に謎や暗号で手がかりを書いた紙を残す。それを解いて向かった場所にさらに紙が隠してあったりして、数ステップを経て本人に辿り着くゲーム。なお、隠れてる側が昼休み中ずっと同じ場所で待ってなきゃいけないし、相手の進行状況も分からないしで暇すぎるので、お互い 1回ずつ隠れる側と探す側をやっただけで続かなかったw。(そうか、相手を探すんじゃなくてモノを探すようにすればよかったのかw。)

数人の友達同士だけでなら、同じような遊びをした人はまぁいるんじゃないかと思うけど、そこから数十人規模、100人規模となり、ゲームに使う空間も家の周り規模、車も使う規模とどんどんエスカレートしていく過程は驚く話ばかりで、こんな人達がいるのか!とまさに激レアさんにふさわしい内容だった。

ところで、加藤さんのフルネームが一切出ずに、ずっと「タカオさん」と紹介されていたのはなぜ?(いつもこういう形式なの?)

2020/01/10

ルイーダで過去メニュー 4つが期間限定復刻。懐かしいなと思ったらもう10年近く前かw。

というわけでルイーダは間もなく 10周年を迎えるわけだが、大きな節目なわけだから、イベントが過去メニュー復刻だけってことはないだろう。そろそろ先読みで予約確保しておくべきかなと思ったものの、1/28が平日なのでどうしようかな。(平日仕事上がりコースで当日を押さえるか、期間をはずすかもしれないけど前後の土日を押さえるか。)

2020/01/09

DQ11S、セーニャ増殖もラムダ増殖と得られるタイミングは同じらしいので、やっぱり不発?

  • Switch版では 2Dモードだろうとセーニャ増殖はない?
  • 記憶違いや増殖可能対象の変更などで、覚えてるものは増えてないが、覚えてないものが実は増えてる?
  • 何か手順を間違えた?

ラムダ増殖の内容は 3DS版準拠だったし、Switch版の大部分は PS4版と 3DS版を 2つのモードとして単純にがっちゃんこしたものに見えるので、2Dモードに PS4版の動作が混ざるとは考えづらい。

ラムダ増殖は意図したものあるいは残してもよいと判断されたけど、セーニャ増殖は不具合として修正されたとかであれば、2Dモードからもなくなっていることはあり得る。

もちろん、手順や確認ミスの可能性もある。覚醒直前のセーニャの道具欄を撮影しておいたりしたわけではないので、増えたことが分かりやすい一品物の個数で確認したら増えていなかったが、その他の種とかで実は成功していても個数が分からない。

とりあえず勇者のつるぎ・改増殖も試してから判断しよう。

2020/01/08

DQライバルズ、シーズンマイレージに各職 20勝が追加されたので、脇道再び。気を散らすミッションを課さないでほしいものである。

来たそばからがっついてやるとタイミング悪くなるという教訓があるので、毎日ちょっとずつ消化。

2020/01/07

DQ11S、クリア後へ。ラムダ増殖の成功と一部対象外があることを確認(予想通り)。

セーニャ増殖が得られるのっていつだっけ?(3DS版のとき自分でやってないので、ちゃんと知らない。)今のところまだ増えてないように見える。

増殖技PS4版Switch版 3Dモード
予想は PS4版とイコール
3DS版Switch版 2Dモード
予想は 3DS版とイコール
ラムダ増殖全部対象
(自分で確認)
全部対象
(伝聞)
初期武器と時渡り限定品以外
(伝聞)
初期武器と時渡り限定品以外
(自分で確認)New
セーニャ増殖できない
(自分で確認)
できない
(伝聞)
全部対象
(伝聞)
確認中 New
勇者のつるぎ・改増殖できない
(自分で確認)
できない
(伝聞)
できる
(伝聞)
情報なし
(自分で確認予定)

2020/01/06

DQ11S、メタルドラゴンとメガトンケイルと 2体も転生を埋めなければならないせいで、ラスダンが難攻不落。メタキンも出るせいでそうこうするうちにレベルは 70 を超えてるけど難攻不落。

あとスノーホムンクルスの転生もまだ。

2020/01/05

DQ11S、通勤電車のみプレイでさすがにペースが遅すぎたので、家で一気に進めてバクーモスからラスダンまで。

セーニャ増殖を仕込んでおいた。

2020/01/04

DQ10、強戦士の書のエリアは前室も含めサポの定時退社判定が行われないらしく、続けるを選び続けていれば期限を超えてサポを使い続けることが可能。サビ残テクと名付けよう。

今日はなぜか、月曜が休みでもないのにジャンプが土曜発売だったので、読みながらエンラージャ放置してたらデスマスの特訓が終わった。デスマスは 0 からな分、他の職より 11倍大変なので、山場は超えた。

2020/01/03

DQライバルズ、マイレージのためにマルティナ入り晴れ着武闘家やらガリンガ入り晴れ着魔剣士を使ってるときに限って、肝心のマルティナやガリンガを全く引けない件w。そのためにデッキ組むのも面倒だから、既にあるデッキを雑に 1枚交換したやつなので、アグピになぜかガリンガとか。

しかし、シーズンマイレージの各職 10勝を最初にやっちゃったけど、後から来るウィークリーマイレージにも各職 n勝(改めてカウント)があるのだったら、シーズンマイレージとまとめてそのタイミングでやるんだった。

ここまでで未達成は 1200G使用のみ。これも、晴れ着を当てるために使い果たした後に来たため。いちいちタイミングが悪いw。

2020/01/02

DQライバルズ、アナザーリーダー4人目リッカ入手。グレイチェル(第5弾の商人以外のレジェンドレア)のプレミアムが当たり、補助券が揃った。

というわけで今月は僧侶(セーニャ)使おうと思ってたけど、商人(リッカ)使い始めた。

2020/01/01

Happy New Year

あけましておめでとうございます!分かりやすい干支キャラがいる年は楽だなぁw。

そもそもマリオで干支一周することに無理があったけど、虎年から始めているので来年で終わる。

過去ログ

特別日記