お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

7/4〜8/16:ルイーダ限定メニュー 行きたい人歓迎
7/17:ペーパーマリオ オリガミキング
7/18:スル?スル!パズル!!
9/5:崩壊する NERV からの脱出
9/20:古の魔術師と予言の箱

冒険の書59 2020年07月〜

2020/07/12

DQ10、プレイ継続2880日特典が来てた。すごい日数になってきたな……w。

しかし、毎年ルーラストーンだったのに今年はルーラストーンなしでしょぼめ。まぁルーラストーンも別にもういらないけど。ドルセリン 99個とかにしてくれないかしら。

2020/07/11

DQライバルズ、今日までやってた第2弾まで限定イベントマッチ。以前の第1弾限定イベントマッチのような 1枚だけの例外枠はなしだが、魔法の聖水システムやカミュの存在があるので、純粋な第2弾再現ではない。ひどい見落としで 6-6。第1弾限定のときは 12-3 だったのだが……。

さて、おれは第3弾から始めたので当時のことは知らない。ただ、ゲマって第2弾からだよなと思い、第1弾限定のときに例外枠でゲマを考えて結局投入しなかったのを思い出して、アグピを組んでみた。

で、やってみると勝率がイマイチというか、あれ?アグピってこんな感じだったっけ?という違和感。

何戦も消化しちゃってから気付く。

毒矢頭巾いねーじゃん。聞けば、アグピは第3弾から台頭したデッキとのこと。どおりでw。

第1弾限定のとき、用意したアグピに手を付けなかったのをよかったと考えるか、そのとき使っていれば今回ハマらなかったと考えるか……w。

2020/07/10

DQ11S、ホメロスにマヌーサは効くのか問題。S じゃないときは効かない前提で戦術組んだ。

ソースマヌーサ耐性 確認結果
S の公式ガイドブック載ってない?
PS4版の公式ガイドブック「×」
3DS版の公式ガイドブック「×」
極限DB「無効」
大辞典Wiki【マヌーサ】が上手く決まれば楽になる。← !?
自分で試した結果数えてないけど、いまだ 1回も効かず

Wiki が間違っているだけに見える。妄想で記事を書いたやつがいて、誰も訂正してないってこと?しかし、ホメロスの記事だけでなく、マヌーサの記事の側にもホメロスに効くという記述がある。(書いたのが同じやつなだけかもしれないが。)

おれとしてはものすごく効いて欲しいんだけど……w。

2020/07/09

DQライバルズ、レジェンドのポイントを 200 ぐらい回復。まだ初期ポイント割ってるけどw。

ゾーマピサロに破滅の使者は要るのか問題。

メリット
  • ラプソーンやエスタークが凶悪に
  • HP 7 の魔王達がロト Lv3 で取られない(でも先月のおれくらいしか、今ロトを見かけないw)
  • 攻撃力上昇によりプチタークのサーチ先をずらしてゼルドラドをサーチ可能(でもシドーも攻撃力が被ってる)
デメリット
  • テンポロスやばい
  • バッジ後に魔王を出せば出すほど恩恵があるが、コスト重い魔王をたくさんは出せず、ハッスルじじいほどの恩恵は得られない

で、要らないという結論に達した。

魔王のランプは要るのか問題。ナーフ前だったらどう考えても要るんだけど、今恩恵を得られる場面(魔王たくさんと魔王のランプが手札に残ってる場面)は限定的。ゼルドラドを引けてて、こいつ 1体でいいからコスト下げたい!というときとか、魔王のランプのおかげでこいつとこいつの同時出しが可能に!というときは嬉しいんだけど、1枚減らしてみた。

ホメロスは要るのか問題。え?こいつ別にデメリットなくね?と思うかもしれないが、魔王っぽいくせに魔王じゃないという罠がある。ホメロスがあるのを見て出した悪魔の騎士や煉獄鳥が不発だった日には、今すぐ投了したい気まずさと戦わねばならない。いや、それはプレイスキルの問題だろということでさすがに残したw。

ウルナーガは要るのか問題。え?こいつ別に(ry、後列置きは味方も巻き込むという罠がある。これで自分のゼルドラドとシドーを消し飛ばした日には(ry。いや、それは(ry。

で、ちょっと捻出した空き枠にマタンゴとか、勝率が芳しくなかったデッキのメタを加えてみた。奇跡テリーはマタンゴという分かりやすい解があるけど、氷塊ゼシカへの決定打がまだないんだよなぁ(今のところ供物と秘奥)。マタンゴも、入れたときに限って他とあたって腐り、抜いたときに限ってテリーとあたってを繰り返すかもしれないw。

2020/07/08

DQ10、Ver 5.0 でスキルシステムが改修されたが、そのまま放置気味だったので 1日 1職ずつ着手した。

  • 職業スキルや武器スキルの 200 までの内容を確認して設定する
  • スキルを振る
  • エクセル管理してる特技配置と表示設定を全職共通の方針のもと見直し、エクセルも更新する

これを全職業分。改修のせいで使ってない武器スキルも 100 まで勝手に修得してしまったので、それまでせっかくきれいに整理してた特技配置がぐちゃぐちゃに。気にはなっていたのだが、エクセルも同時に更新しながらの見直しが億劫で、とりあえず使う職の最低限のスキル振りにとどめていたら Ver 5.2 まで経ってしまった。

しっかし、1日 1職ずつだと 19日かかるのかw。

使ってなかった武器に手を出すとか、扇賢者みたいに新たに装備できるようになった武器に乗り換えるとかは未検討。これも一緒にやるとますます進まなくなる(スキル内容の把握、乗り換えるかの検討、新武器の購入までタスクに加わってしまうので)。とはいえ、デスマスターの鎌くらいチェックしないと、いつまでも「とりあえず斧」じゃいられないよなぁ……。

2020/07/07

DQライバルズ、レジェンドでの勝率が芳しくない。まぁ特に目標を定めてないので気楽にやればいいっちゃいいんだけど、負けてばかりでは気分が良くない。

氷塊ゼシカ、奇跡テリーにぼこられ、スライムアグロアリーナやピサロミラーは五分という感じ。なので、トータル負け越すとw。

で、活性の秘奥を 2枚に入れてみた。5T も経ってからのランプは恩恵が少ないし、8点回復したところで 5コス分も盤面放棄したら結局 8点以上喰らうことになりやすく、採用したことがなかったこのカード。しかし、氷塊ゼシカも奇跡テリーも盤面で戦ってこないので、回復は割と有効に働きやすい。ピサロミラーでも毒の回復に使える。

氷塊ゼシカについては、氷塊を(特に館が建つ前に)供物すれば有利取れないかと思うのに、なぜかゼシカ戦に限って供物がなかなか来ないのはなぜ?w あと、氷塊がこれだけいるのに、ザイルはあまり見かけない不思議。

奇跡テリーについては、ゾーマピサロよりゾンビピサロの方が腐った死体を自然に採用できてやりやすそうかとも思ったが、ゾーマはゾーマで Lv3 の TS 妨害とか、悪魔の騎士とか対抗手段はある。

スライムアグロアリーナについては、序盤は毒虫やプチターク、そこからゾーマを起動して Lv2 や煉獄鳥まで凌げれば勝てるけど、その辺が来ないと一方的に蹂躙される感じ。これはまぁ五分で仕方ないかなぁ。(五分以上にするための対策カードを、コンセプトを薄めてまで入れるかと言えば、中途半端になって他で勝てなくなりそう。)

なお、ピサロにこだわらずゼシカやテリーやアリーナを真似るというのも既に試したが、それぞれやっぱり別の有利と不利があることが分かっただけだったので、せっかく色々考えたピサロに戻ってきた。とりあえずレジェンド初期ポイントからの負債を取り返すべく頑張ろう。

2020/07/06

DQ10 大貧民、やってない日もあったら 200位まで落ちていた。100位ボーダーは結構高め。毎日それなりにやらないと、100位は入れなさそう。

ちなみに、相手の腕前的に十段からが始まりという感じ。九段までは、明らかに何も考えてない(革命リスクも、切り札温存も何も考えずに、出せる中で一番弱い方からただただ機械的に出す)相手が混じっていた。

手番を取れるカードの組と処理しなければならないゴミに手札を区分して、前者の方が後者より数が多ければ、ゴミを減らすためにガンガン手番を奪っていけるし、そうでなければ相手始まりでゴミを減らすことに期待し、切り札は温存する。手番を取れるカードにも、8斬りのように相手始まりでも手番を奪いやすいものと、3つ組のように自分始まりなら手番をキープしやすいけど相手始まりだと出しづらいものがあったりとか、ジョーカーが出る前の2や弱めの 3つ組のように、手番をそこそこ取れるけど確実ではないものを、相手の消耗を待ってより確実に使うか、上がりまでのコンボが見えているなら相手の温存に期待してワンチャン出してしまうか、縛りや革命などのイレギュラーリスクをどれだけ考えるか、辺りを考えて上がりへのプランを練る。

……これ、書くまでもなく当然のことだと思う(少なくとも中高でめっちゃやってたときの仲間内ではみんな普通にこうだった)のだけど、相手もみんなそういう感じでやってるなってなったのが十段から。(例えば、先日の DQ10TV で出演者が対戦してたときも、青山さんだけがそのレベルで、他は見るに耐えないレベルだった。)大貧民って以外とやってなかった人いるん?

なお、おれは上記+出たカードのカウンティングもやっている感じ。あと、独自ルールで仲間カードありの場合に限り、切り札再入手の可能性があるので、強気に枚数を減らしにいってる。

2020/07/05

びっくり謎工場からの脱出、雪月花、嫁月花、ピロテースさんと挑戦し、脱出失敗。19チーム中 2チーム脱出成功していた。

昔ながらのホール型でおれの好きなタイプ。しかし、ギミックは新しくて見事にしてやられた。

前評判で脱出率が数%の高難易度。実際、これまでの公演で脱出成功は 0 か 1チームのみで、今回が初めての 2チーム成功回だったらしい。

やっぱりだめかーからの、あれこれいけんじゃね!?からの、でもこれでいけるなら脱出率もっと高くていいようなからの……。

個人戦績としては、大謎の一部には気付けた。

2020/07/04

DQライバルズ、たった 4日でレジェンド到達。234位。これまでの苦労はなんだったのかw。ちゃんと今強そうなやつ使えばこんな楽なのね。

これまで、おれこのゲーム下手くそなのかしらと思ってたが、おれの都合(順番に各職使っていって、決めた職から変えないし、卒業した職は使わない)に環境が合ってなかっただけと、これで言い張れるw。

結局最後までゾーマピサロ。各コスト帯に強力なユニットが揃っていて、ランプもあり、サーチ手段、ドロー手段、除去手段もそれなりという安定感。そしてお咎めなしだったゼルドラドで突きつける時限式勝利。

晴れて、コントロールデッキでもレジェンド行った実績をつくれた。

2020/07/03

DQライバルズ、ダイア2 まで。スライムアグロアリーナ率が増えてきてピサロだと苦しくなってきた。

そう思ったら、別のリーダー併用してもいいんでしょ?なんて快適なんだ!

というか、この間までのミネア(アグロに組む前)目線だとピサロ強すぎふざけんなだったのに、バランス調整時の公式説明によると勝率上位職に入ってなくて、え?そうなん?と思ってたのだが、自分で使うと分からされるというw。

ところで占い師の勝率はどれくらいだったのかしら。全職発表して欲しかった。体感は相当な逆境だった。

2020/07/02

DQライバルズ、デッキをたくさん併用してダイア3 まで。

リーダーとデッキを自由に選べるって素晴らしいw。今のところゾーマピサロが楽しい。これまでされて嫌だったことをやり返す快感w。特に対シドミネで、「ここでエスターク出されるとすげー嫌なんでしょ?身に染みて知ってるよ?」とかやるのが楽しすぎるw。

これまで僧侶や戦士や占い師で今度こそはコントロールデッキでも勝つぞと思うも挫折してきたときのフラストレーションが、あと 1、2ターン待ってくれればこっちも始まるのに、「おれにもランプさせろ!(ピサロだけずるい。しかしピサロはもう卒業してしまった。)」だったので、全職終えたら久々のピサロでランプしたいと前から思っていた。

あと、これまた久々のけい坊式(テンションアリーナ)改。しかし、ヒーローをエイトではなくデボラにしたので、もはやけい坊式ではないかも(テンション軸というところだけ原型)。デボラ Lv2 + カンダタ子分 で、BET でテンション 0コスにしつつ、デボラ Lv2 も発動してテンションが 2 たまるのがいい感じ。サンダーラット+ゴレオン+デボラ Lv3 +灼熱闘魂 のコンボが決まると OTK 気味にサンダーラットが暴れる。マミムメモリーやブオーンも当然搭載。このへんとマッドプラントやはやてでリーサルを狙っていく。

2020/07/01

DQ11S がはかどってないうちに今月はペーパーマリオの新作が出てしまうなぁ。

はかどってないのは通勤がないせいだが、今月も変わらずテレワーク……(任意ではなく強制)。

過去ログ

特別日記