お気の毒な冒険の書

  • *「こんな 夜ふけに わが教会に なんの ご用じゃな?
  • → いきかえらせる
  • *「どなたを この世へ 呼びもどすのじゃな?
  • → 冒険の書1
  • *「ごじょうだんを。 冒険の書1は 消えていらっしゃる!

[DQ10 レベルとスキル]
[シアトリズム スコア]
[リアル脱出ゲーム 戦績]

11/23:謎検
11/24:地下謎
12/8:THANKS ST@RRY PARTY!!!!!(新宿)+開幕直前!!目指せ☆アイドルフェスティバル(新宿)+パズルルームからの脱出(横浜)

冒険の書56 2019年10月〜

2019/11/11

会社の飲み会。最近ハイボールにハマってて珍しいウィスキーのハイボールを追い求めてるので、幹事権限でハイボールの種類が豊富な店にしようと思ってたら、こういうときに限って上司が幹事やってくれてたw。

飲み会幹事って、面倒なのと引き換えに飯と酒を自分で選べるのは結構でかい。開催場所的に良い店を探す余地がない場合はただただ面倒だが。

2019/11/10

PONさんに誘われてDQ7〜9のコンサートへ。

DQ曲の好みを作品単位で考えると1〜6の方が好きなのだが、曲単位なら7〜9にも好きな曲はいくつかあり、特に大空に戦うはラスボス曲で一番かっこいいと思ってる。その辺りがそれなりに網羅されたチョイスだったので、楽しめた。(シアトリズムの悪戦苦闘が思い返される曲も多かったが……w。)

あと、酒場のポルカのクラップを客もやるよう促してくれたので、ライブ感あって良かった。ルイーダの酒場で飽きるほど聴いてるので、言われなくてもよく叩いてるw。

2019/11/09

DQ10、プリズランまだやってないうちに気付けば明日までだったので、一気に全報酬ゲットまで。

前回は、最初みんな遠くに向かって逃げる裏をかいてスタート地点手前側に潜伏する手がささりまくったが、今回は居場所があぶりだされるので、潜伏するよりも逃げ道を確保し続ける方が重要。

逆に警察側になったときは、あいも変わらず潜伏してる奴らを捕まえてポイント稼ぐ(やってれば、いくつかお決まりの潜伏ポイントが分かってくる)。

2019/11/08

DQライバルズ、2周年の日のレジェンドレア確定パックでようやくビアンカを入手(投票結果で配られた花嫁版の方ではない)。フローラ派としてはビアンカ入手で浮かれるわけにもいかないのだが、現環境のアリーナにはものすごく必要だった1枚。けい坊式も名残惜しいけど(ダイアなかばでいつも頭打ちになる原因と対策がつかめてきたところだけど)、今月はビアンカで。

相手にやられて散々味わってきたけど、まずはアグロプランを狙いつつ、通らなそうなら家族の絆プランに移行するという2段構えが非常にやりやすい。これまでのアグロは無理筋だろうと顔面いく一択しかなかったけど、諦めて盤面にいっても勝ち筋が残る。

普通のビアンカアグロと、ビアンカスライムも試してみた。ドンガラバッジ状態で家族の絆を迎え、グランスライムでスライム出しまくりTS回しまくりのOTKが気持ちいい。(ちょっと前までモリーを使いまくってたせいで、武術でもテンションあがると勘違いして詰めをミスることがしばしばあったけどw。)

2019/11/07

天一で生まれて初めてあっさりを食ってみた。(今更w)

数え切れないくらい天一行ってるけど、天一行ったらこってりを食わないと天一行った意味がないので、一度も頼んだことなかったあっさり。「あっさり」と言うと、全く食べた気がしないような面白味のないものを想像してしまうわけだが、先日横で頼んでるのを見たら意外と背脂たっぷりだったので、興味がわいた。

なお、この類の体験談はネットにこれでもかというほどある。上記のような、いっぱい行ってるけどやっぱこってりじゃなきゃだし……みたいな前置きも、これから書く食った後の結論も、みんな大体同じw。そうは行っても自分で経験しないと分からないものは分からないので、おれもやってみた。

「あっさり」「こってり」という名前がついているが、体を表すなら「さらさら」「どろどろ」といったところか。あっさりと言ってもしっかりとした醤油味で美味いけど、天一の唯一無二性がほとんどないうえライスに合わないので、これまた天一といったらの定食メニューが楽しめない。やはり、天一行ったらこってり頼まないと、は正しかった。(はるか昔からそう言われてるのは知ってて、今更試したというw。)

似たような話で、いつも硬め濃いめ多めを頼む家系で、1回だけ柔らかめ薄め少なめを試して、やっぱり硬め濃いめ多めだなって安心したことがある。比べたことがないままだと、もしかしたら盲目的な選択である可能性を否定しきれないからねぇ。

2019/11/06

駒場祭の日って謎検も重なってたのか。どっちかが地下謎でどっちかが謎検(地下謎一緒に行く人が多い方に合わせます)。

地下謎と謎検の2つの単語を頻繁にタイプしてたら予測変換が混ざって、地下謎検とか打ち込まれてたw。1級とるまで地上に返してもらえなさそう。準1級で1日外出券。

2019/11/05

今年の駒場祭のゲー研企画、マリオオデッセイはみたいけど平日だから無理。あとはマリオメーカー2だけど、1時間半だけの目当てで行くほどではないかなぁ。

というわけで、そのどっちかの日に地下謎。

2019/11/04

九龍城極秘計画、PONさんと参加。ウェアハウス川崎の周遊謎。前回はタカラッシュだったが、今回はNAZO劇。

元々は、もうすぐ閉店してしまうウェアハウス川崎にサガオフ会で行こうという話だったが、ゲーセンとしては別に今更かなぁ(ゲーセンでやるゲームはもはやないし、珍しい内装もさんざん知ってるので)と思ってたら、ちょうど謎解きやってたのでそっちをPONさんとやることに。

前回と同じ舞台ながら制作団体が違うので、また違ったタイプ。しかし何より前回と違ったのは、激混みなこと。なんか謎解きと関係なくあちこちの内装を撮影してる人がやたらいた(そこに謎解きの掲示物を撮影してる人もいるからカオス)。いや、もうすぐ閉店するからってむかーしからあったゲーセンでしょ。なんで今さら。受付も、謎解きを始める人、謎解きの回答を提出する人、ビリヤードやダーツをする人が全部同じ列(ワンオペ)で、こっちもカオスの大行列。おかげで謎のつくりのせいではないのにストレス。(なので、昨日みたいに競争はしなかった。)

謎としては普通に面白かった。

2019/11/03

真珠さん、yuno、はにわとルイーダ+謎解き。

ルイーダ(DQ11S発売記念 限定メニュー)

ドリンクは「ハンフリーの調子がいいエキス」だの「DO☆GE☆ZA」だの、ネタに走ったメニュー多めw。食事は「カミュ特製 ワイルドな煮込み」が美味かった。「テバ&サキのホムラ焼き」は3つなので、4人のときは戦争が起こらないように注意。

本に棲まう魔物をたおせ!!

久しぶりのアキバ書泉での周遊謎。以前書いたように、個人的に待望だった。

というわけで、よーいドンで4人完全にバラバラにゆるく競争してみた。

0:00
スタート
0:58
おれクリア
1:03
真珠さんラスト地点に到達するも誤答、考え直し
1:11
yunoクリア
1:24
真珠さんクリア
1:37
はにわクリア

ビクトリー(満面のドヤ顔)!最初のフェーズでやらかしをしてしまって出遅れたが、以降はノンストップ。目安時間1〜2時間と書かれていたので、1時間切れて満足。4人のタイムがきれいに13分差ずつ、そして目安時間と大体合っているという面白い結果に。

さて、本屋で競争をしたかったのは、進行に差が出ても限定された空間なら同じ場所をうろうろしてるのが見えてレース感ありそうだからだったわけだが、実際やってみると案外そこまでお互い見かけなかった。結局どこかで立ち止まって謎を解く時間が一番占めるからかな。でも、解けてチェックポイントに行く際に何度かエンカウントしたし、ラストはゴール地点で逆転が起こったりと、ちゃんと面白かった。

謎の感想としては、とてもスタンダード。軽いけどきれいにまとまってるタイプで、万人におすすめできる。

カタン+カラオケ

ビクトリー(本日2度目のドヤ顔)!

2019/11/02

DQ10 V5.0、シナリオクリア。まだV5の一番最初だけあって、魔界の世界観を一通り紹介する内容と、話が始まる予兆的内容。バトルは、ラストは1発で勝てたけど、そこまでで数回全滅した。

ところで、魔族ってモンスター型のがまぁ普通に想像していた魔族だけど、5種族がベースになってる魔族もいて不思議だった。人間型の魔族がいるのだから5種族型がいても不思議はない気もするけど、その発想はなかった。

2019/11/01

DQ11S、満員電車で馬レース。マリカーも電車で立ちながらやってたので、問題なく称号とれた。

2019/10/31

ルイージマンション3購入。未開封。

DQ11Sとどっちを積むか悩ましいが、少なくとも今やりかけの通常プレイは終わらせてからにするかな。(コンプを目指すプレイは間を空けると状態が分からなくなって、気持ち悪いからまた最初からやるはめになる。)

2019/10/30

DQ10、直近のバトエン勝率が8割ぐらいになってる。新エンピツは1本採用。

なんだろう、新エンピツをとりあえず試す初心者率が今だけ多い?

2019/10/29

DQ11S、メルトア撃破まで。2ターンノーダメ撃破だったw。

ソルティコカジノで取れる称号全部とるまで止まってたように、手前からがっつりコンプしながら進めてるので、特に転生モンスター埋めによって圧倒的レベル過多。既に35w。転生でなくとも、地域ごとの出現モンスターのあと1種????が全然出てこず、やっと出てきたと思ったら、もうちょい進めば普通にわんさか出てくるやつだったりとか(分布覚えてない)。3DSやPS4の公式ガイドブック見ればよい話だけど、通勤や移動中のプレイが主なので、非効率なのを承知で、とにかく手前から漏れのないように漏れのないように石橋ガン叩きプレイ。

そんなこんなのメルトア戦。痛恨は必ず最高HPキャラ狙い、魅了をツッコミで治すためシルビア自身が魅了されないよう馬車に隠しておく……四重苦低レベルのときの攻略を思い出しつつ、戦闘開始。なんかたまたま勇者とマルティナがゾーンに入ってたので(調整したわけではない)、とりあえず一喝で1ターン稼ぎ、バイキルト全身全霊斬り。次ターン、全身全霊斬り+バイキルトさみだれ突き……あれ、もう終わったwww、攻略思い出した意味ねーじゃねーか!!という感じ。

攻略のしがいは、八重苦低レベルまでお預け。なお、発売前に体験版で少し進めていたが、いたずらデビルからいきなり躓いて頭を抱えていたりもするw。

2019/10/28

DQ10、シナリオを進める間もなるべくデスマスターに経験値をいれたいわけだが、宝箱をチェックしながら探索するのでフィールドは盗賊。じゃあボス戦でと出してみたらまだ実践投入できるレベルじゃなかったので、結局シナリオクリア報酬だけ入れていく形に。

デスマスは、アプデ初日にペアメタル持ち寄りを2玉回してLv90まで。手持ち防具を装備できるレベルに達したので全裸は脱出したけど、手持ち武器はまだ持てないし、鎌を買おうか迷ってるという状況(まだ素手、盾)。それでもまぁ召喚や回復呪文使えるからシナリオボスと戦えるかなぁと思ったが、デスゲージの運用が思ったより難しかった。僧侶の祈り相当がデスゲージを消費しないと使えないので、尽きてると弱いベホマラーしか撃てない。僧侶の代わりにはまだとてもなれなそう。

2019/10/27

サガ系オフ会カタン。普通のカタンの他、GOT(ゲームオブスローンズ)版カタンというのを初めてやった。GOT版で1戦0勝(8点)、通常版で2戦1勝(10点、8点)。全部ワンチャンはあったけど、負けた2戦は途中の大差の割にはいいとこまでいったという感じで、薄いワンチャン。

GOT版は元ネタが分かるなら面白そうだったけど(残念ながら分からず)、ゲームとしては細部のルールが曖昧だったり、サイコロや手続きが多かったり、やや煩雑な印象。慣れてないせいかもしれないけど、GOT版1ゲームやる間に通常版2ゲームできる。通常版でパターン化しやすい資源重要度が、GOT版だと状況によって変化したり、勝ち筋が多く用意されてるのは新鮮で、たまにはありかも。とはいえカタンはやはり通常版が完成され過ぎているゲームだなぁと改めて思うのであった。いくらやっても飽きない神バランス。

2019/10/26

yuno、idika君、crown君、PTOMO君とカラオケ。先週のバンナムフェスのおさらいが主旨のところ、おれは行ってないけど、場所が近くだったので参加w。

yunoが準備良く先週のセトリを印刷してきてて、今日のカラオケで歌った曲にチェックをいれていきながらだった。空気読まずに関係ない歌多めだったけど、3曲ぐらい網羅に貢献しておいた。モモーイ久しぶりに歌ったわw。

カラオケ中にDQ11Sのポーカーでロイヤルストレートスライムやっときた。2526回目(もう1回早ければニコニコ回だったのに惜しい)。3DS版、PS4版よりも倍くらいかかった印象だが、どっちが上振れでどっちが下振れだったのか、サンプル3回では判断が難しい。なにはともあれやっとシナリオ再開。

2019/10/25

DQ10、バトエンの新エンピツをキラまでコンプ。DQ10TVでも公開されていたおおさそりが、5枠が30ダメ以上、内マヒ2枠、毒1枠と、アンカー向きの性能。

アンカーとして愛用していたボーンバット(確定で30ダメ以上か呪い)と比べると、1枠のアンカー向きでない行動(守備アップ)があるが、はるかに高HPで素早さも上回るのが魅力。

これで●なら文句ないんだけど、★なんだよなぁ。分かりやすく強いエンピツに★殺しの★が多いので、サドンデスより前に引っ張り出されたときを思うと、●を最後にしたいのが悩ましい。

2019/10/24

DQ10 V5、いざ魔界へ。その前にまずはデスマスターかな……

あと1時間で切れるカードがあります

おぃぃぃぃ!!!テンの日の三将軍カード!!よりによって今日!

V5はさておいて、まずはこっちを消化せねば!!!

(スキルの説明がどうのこうの)

後にしてくれぇぇぇぇ!!!

てか三将軍、まだ1回も戦ったことないから何も知らないんだが!?とりあえず時間ないから突っ込めーー!!

負けた。orz

2019/10/23

23:50にDQ10 V5(PC ダウンロード版)をe-Storeで予約したけど、これ予約の意味あるだろうかw。

2019/10/22

会社のオタの会。……だったけど、普通に飲んだだけなのでそれよりも。

ゼシカで闘技場10勝

DQライバルズ、ゼシカで闘技場10勝。普段イベントの限定パックとかのためにGを温存して、闘技場は毎月1回のチケットだけと、あまりやっていなかったので、初めて10勝できた。現在闘技場はハロウィンイベント中で、通常の環境で達成したわけではないがまぁいいやw。職業関係なくゾンビがいっぱい出るルール。

ゲマをわんさかピックしたり、クソゲーになりやすいが、重いデッキをつくってしまいがちなのがこのルールの罠。そこをメラゾーマとビアンカで一気に顔面を詰めるデッキにしてみた。

でもこれ、開始時はピック運ダメだったと思っていて、正直10勝できると思わなかった。悪鬼丸はTSで顔面削れなくなるので、完全に邪魔。スライム呼びもいらない。腐った死体もこんなにいらない。その分ことだま使いとかが欲しい。しかしそれ以上に、中盤以降の構成が強かった。ゲマを出されることが多いので、それをとれる竜王が心強い。ヘルオーディン、ソードイド、ネルゲルといい具合にお茶を濁せるカードもある。何より、仁王立ち合戦になりやすい今回のルールで、かなりの間合いからリーサルが見える顔面火力。

8連勝(8-0)→2連敗(8-2)→1勝(9-2)で迎えた最終戦、相手の後攻どくどくゾンビにうまく盤面をとられ圧倒的ピンチからの嘆きの亡霊の絶妙なツモ+竜王で九死に一生を得、顔面集中でワンチャン局面をつくり(竜王が顔に飛べば勝ち、飛ばなければ負け)、ドラマティックに逆転勝ちした。

2019/10/21

明治村の謎解きに行くことを「名古屋遠征」と書いてしまったけど、神奈川を横浜でくくられることにブチ切れてる川崎市民としては、愛知遠征または犬山遠征と書くべきか。

犬山と言えば、ゆるキャン△の苗字に使われた街のひとつ。各務原も近くだし、ちょっとした巡礼感。

2019/10/20

修羅潜む京都からの脱出、PONさん、たまごん君、ピロテースさんと参加。明治村で毎年やってる周遊謎(おれは初参加)。今年はるろ剣コラボ。

謎としてはやや軽めのボリュームながら、伏線回収あり、村も一通り周れ、ラストに盛り上がる演出ありで、きれいにまとまっていたと思う。るろ剣好きなら間違いなく楽しい体験だった。

ただ、時間が経つほど伸びる一方の長蛇の列が各所にできていたのが難点。想定が甘い対応に感じた。まぁそれ込みでもかかった時間は3時間ほどだが、名古屋駅から1時間以上かかるアクセスの往復時間を考えると、それでほぼ朝から夕方まで。謎解きでは全然詰まらずでこの具合なので、謎で詰まるビギナーだと閉園のリミットを迎えてしまうのでは。

なお、ニコ厨としては志々雄編を見るとキワミMADがチラついて仕方がないのであったw。

2019/10/19

名古屋遠征。PONさんが今日名古屋のライブ、明日名古屋の周遊謎という予定を組んでたので、明日の周遊謎だけ同行することに(神戸から戻ってからエクスプレスカードが腐り気味になってたところだし)。

とはいえ、当日朝移動は朝早すぎたので、前泊することにして夜移動し、ライブ後の打ち上げから参加。

2019/10/18

DQ11S、ポーカーダブルアップ10回。160回目でロイヤルストレートスライムより先に来た。

ちなみに晩飯のラーメンの注文を待つ間に来たので、ラーメンも来たのにしばらく気付かなかったw。

2019/10/17

DQ11S、寝てる間にスロット回しておくために連射コン買ってきたら、最初認識されなくて焦った(純正じゃないから、ダメなやつ買ってしまったかと)。

本体につなげば登録されるだの、ホーム → コントローラー → 持ち方/順番を変える でL+Rを押すだの説明されているけど、そのL+Rが反応しない。

答はホーム → 設定 → コントローラーとセンサー → Proコントローラーの有線通信 を ON にする、だった。これまでの純正Proコンもいつも有線接続状態で使っていた(つもり)が、実は無線通信で動作していたので OFF でも使えてたということ?今回の連射コンは無線機能なしのため、OFF だとダメだったと。(有線の方が安く、どうせいつも有線だからそっちにした。)

2019/10/16

DQ11S、ポーカーでロイヤルストレートスライムとダブルアップ10回の称号を埋めようとしてるので、大停滞中w。(まだ船入手直後)

これやるのも3回目かぁ。

2019/10/15

先日紹介したファミ通不信の検証動画に関して、一昨日のリアル脱出前の食事中にしてた話+α。

  • ゲーム中のデータ等「事実」に著作権はないのではないか。むしろ積極的に共有されるべき事項ではないか。
  • なので、攻略本が攻略サイト、Wikiをパクることはそんなにいけないことなのか。
  • 自分が労力をかけて調査したのにと思うなら、自分だけが活用して公表しなければよい。
  • ただし、間違いを拡散するのはダメ。
  • 攻略本は金をとってる以上、正確性が求められる。
  • パクっても結局検証が必要になるのなら労力変わらないので、パクる=検証する気なしと解釈すれば、叩かれるのは分かる。
  • 攻略本は商売である以上、儲からないなら労力をつぎ込めないので、ゲーマーとの熱量のギャップはどうしても生じる。
  • ゲーマーの熱量に応えるならゲーマー自身でやらないとだめというのは、ファミ通やりこみ大賞→庭であった話。
  • というかおれらは別に情報を求めて攻略本買わなくね?
  • 攻略本に求めるのは綺麗な装丁やイラストなど。
  • FFTの小数点以下は許さない。

2019/10/14

サガ系オフ会麻雀。6半荘で5人中2位。トロフィー防衛ならず。トップは青紅さん。

青紅さんは1位率多め、こっちは2位率多めで、総合もそのまま1位(大差)、2位になってしまったが、ラス0回、マイナスついた半荘も確か1回だけ、とむしろかつてない安定感のいい戦績ではあった。

全体的に、裏ドラがモロ乗りしたり、メンチンが飛び交ったり、派手な展開多めだった。

2019/10/13

紺青の美術館からの脱出〜もう1つの真実〜、ピロテースさん、雪月花、嫁月花、勘左衛門、PONさんと挑戦し、脱出成功!16チーム中、アナザー参加の9チーム中、4チーム脱出成功した中の1チーム。全部平方数の奇跡!(参考までに通常編は7チーム中1チーム脱出成功。)

同じ公演のアナザーという新しい試み。先日参加したコナン謎解き(通常編)の2周目(真実編)で、通常編の参加もいる中、一部チームは通常編経験済みで、同じストーリー同じ会場内で別立場として全く別の謎解きをしているという形式。言うなれば、こないだがギュスターヴ編で、今回がナイツ編(この例えが適切かは微妙w)。

新手の形式なので、参加するまでどういう感じなのか全然想像つかなかったが、やってみるとなるほど、1周目とのリンクが見事。1周目で知っていることと話の辻褄が合っていきつつ、1周目で知り得なかった真相が明らかになっていく仕掛けが面白かった。

一方で、謎としては平坦で特に山場なく最後まで。ところどころ、やべー2周目だけあって難易度高めかと焦る場面があったが、終わってみると詰まったところはなかった。

2019/10/12

ジャンプが土曜に出る日に台風とか!ちょっと外の具合を見たら行けなくもなさそうに見えたけど、コンビニ営業してるか知らないし、明日明後日の外出予定で買えばいいのでやめておいた。田んぼの様子を見に行くじゃあるまいし、ジャンプの様子を見に行って死んだらマヌケ過ぎるw。

2019/10/11

健康診断。(168.3→)168.3cm、(57.3→)58.9kg。あかん、増えた……。

視力、左(1.2→)1.5、右(0.2→)0.3。勘がすげー当たって自己ベタイ。見えてなくてもしれっと回答するのがポイント。

2019/10/10

DQライバルズ、けい坊式でD4まで。(P2辺りでちょっと別デッキも試したけど、やっぱりけい坊式の方が勝てたので戻した。)

ゾーマLv2の釣り方のバリエーションが、ある程度分かってきた。モリーをどうしても本命で出したくて、海坊主とかで釣ろうとしてたけど、ステルスとはいえ煉獄鳥等でとられてしまうのと、釣っても直後がゾーマLv3でTS無効化されてモリーが爆発しないという負けパターンが多かった。いっそモリーを先に出して、出したターンにTSガン回しする方が(ニドラには注意が要るけど)ぐだらずにゾーマLv2を釣れるし、モリーは倒されてもスキブ勢達の強化が後に残る。もっと楽なのは序盤の低コストユニット達でアグロのふりをしてそこに吐かせてしまうパターンで、エイトを早くLv2にするのを優先してしまいがちなところ、せっかくロック、もぐら、ベビパンと、テンションにコスト割かなくてもテンション溜められるユニットが揃ってるのだから、ユニット展開を優先する方が(ニフラムには注意が要るけど)いい展開になる場合もある。

ムーアがぶっささりやすいのがこのデッキの痛いところだが、それはエイトの宿命なのでやむなしか。ムーアが出てくる頃には詰めろをかけておける(ムーアなぞに5コスも割いてくれたら、既に着地してる本命がリーサル決めちゃうよ?という状況をつくっておく)のが理想なのだが、上記の、TS回しよりまずはユニット展開を優先するのと両立しないので悩ましい。

2019/10/09

NOと言えない勇者は竜王前で詰むけど、YESと言えない勇者もローラ姫で詰むな。そんなひどい。

あ、助けなければいいのか。助けると「本当にそれよかったのでしょうか?」になる。なんて嫌な二段落ち。

2019/10/08

【ゆっくり解説】ファミ通はなぜ『大丈夫?ファミ通の攻略本だよ?』と呼ばれるようになったのか。誤植と誤情報の歴史を検証・解説という動画が面白かった。

庭誕生の背景も網羅されてたらなお良かったんだけど、さすがにそこまでは網羅されてなかった。(攻略本の話ではないのでそりゃそうだけど、ファミ通は絡むし、通じるところも多い。)

2019/10/07

DQ11S、2Dモードでの通常プレイを、体験版から引き継ぐのをやめて最初からプレイ中。通勤時間だけでやってるので、ようやく体験版のところまで戻ってきたあたり。

3DS版でもっと気軽に2Dモードと3Dモード切り替えられたのに、なんで今回こんな気持ち悪さを伴う切り替えになったんだろうと思ったけど、今回の3DモードはPS4版相当で3DS版の3Dモードとは別物。3DS版とPS4版は別ゲーなので単純に1対1対応しないからってことなんだろうか。

2019/10/06

NOと言えない勇者、雪月花と挑戦し、脱出成功!5チーム全部脱出成功していた。

魔王(どう見ても竜王)戦を前にNOと言えない呪いをかけられた勇者を助ける謎解き。聞くだけで笑ってしまう設定だが、絵もBGMもかなりギリギリ攻めてたw。

他のチームよりややペース遅めだった気がしたけど、大ハマりすることはなく(ちょいちょいスタッフのフォローもあったが)、大謎で残り10分と焦るほどではないよくあるペース。着実に最後まで解けた。個人的にもそれなりに仕事した。

まぁそんなことより、DQパロディが面白すぎた。次回作は、ルドマンしか選べない呪いをかけられたDQ5主人公とかで頼む。

2019/10/05

DQライバルズ、レジェンド率は1%、ダイア率は8%ぐらいらしい。(先日の生放送の冒頭で言ってた。)

レジェンド率5%ぐらいだと思ってたけど、案外ハードル高いんだな。いや実際苦労してるけど、環境気にせず自分のデッキを決めてるせいもあるし、周りが割とちょいちょいレジェンド行ってるので。

というか分母が案外多いの方が正確か。レジェンド行けたときに見た順位が4桁だったことを考えると、分母は6桁。ぷよぷよより多いのか。

2019/10/04

DQライバルズ、商人のパラダイスチップ集めも終わって残るは僧侶のみ。まぁ有限の交換対象はもう揃ってて、小さなメダルと換えるのみの状態。パラダイスチップ2×10+3×20=80枚=小さなメダル16枚。それぐらいなら別にいいかなという気もする。触ってない職を触るのは、気分転換としては面白かったが。

2019/10/03

いつ頃からだったか忘れたけど、ニコ生でリスナー参加のミニゲームができるようになった。放送中に生主がゲーム開始の操作をすると、放送画面の手前を覆うようにマウスで操作できる1分ほどのミニゲームが、観てる各自のブラウザ上で始まって、スコアのトップ5の名前が表示されたりするやつ。ニコ生のゲーム配信は、作業用BGM的な感じで適当に目についたものをサブのディスプレイでよく垂れ流しているので、ミニゲームも機能が搭載された直後からよく見かけていた。

いくつかおれの得意なタイプのミニゲームもあって面白そうだったものの、普段ニコ生は完全にROMってるので、通りすがって開いただけの全く知らない人の放送のミニゲーム結果にまんさくとか出るのやだなぁと思って最初のうちはスルーしてたのだけど(その放送観てる人の中でトップ5に入れなければ関係ない悩みではあるけれどw)、まぁ向こうにとっても知らない人の名前が出たって気にも留めないだろうから自意識過剰かと思い、知らない人の放送のミニゲームに混ざるようになった。本当は知り合いの放送の方が、ランキングにいきなり登場して驚かせる楽しみがあるけど、知り合いに生主がいないものは仕方ない(唯一の知り合い生主が、そんな機能が登場するはるか昔にやってたくねおさんw)。

で、最近流行ってるのが(ニコ生行かない人にはなんのこっちゃかもしれないけど)、四川省やカラータイル。このうちカラータイルは、だいぶ適正があるらしく、自己ベスト115400(RPGアツマールの方のスコアボードに名前載ってる)。どのゲームを開始するか、いつ開始するかは生主次第で、普通はメインの配信が終わった後の余り時間とか、ぬわーーの待ち時間とかにやるんだけど、ミニゲームをおまけでやるようなそういう放送だと6〜7万で十分トップとれるくらいのところ、9万はざらに出て、10万もちょいちょい出る感じ。なんか今日は強い人がいるぞと生主や他のリスナーのコメントで言及されるのが面白くて反応を楽しんでいるw。ミニゲームだけをひたすらやる放送もあって、そっちはおれよりもっと平均点の高いガチ勢がいるんだけど、そっちでも5位以内になら割と入れる感じ。なお、四川省の方は苦手でもないが並。自己ベ19700だけど、10000行かないことの方が多い。

しかしこれ、作業用BGM的に流してたはずが、気付けば、お、ミニゲームが始まったと混ざってしまったり、ミニゲームだけやってる放送ないかなと自分から探しにいってしまったり、じわじわどっちが主かひっくり返りそうになっててまずい気がするw。

2019/10/02

DQライバルズ、月が変わったので、パラダイスチップ集め優先中。残り、商人10勝、僧侶20勝。

使ってない職のデッキを適当にパクってくるにあたって、レックスもアンルシアも持っていないのがネックだったわけだが、アンルシアは配布された(ナーフ後だけどw)。しかし、使ってない職の冒険者も全然揃ってないので、結局アンルシアデッキはパクれないことが判明w。

商人はエイトトルネコで進行中。もみじやら戦いのドラムやら。エイトLv1でTS使うと4枚もドローしてしまうので、あふれないようにするのがちょっと大変な印象(アリーナの3枚ドローでもまぁまぁ大変なのに)。

2019/10/01

天一祭り。昔と違ってたくさんラーメン屋を開拓するようになったので、極端な話、天一に行くのも年2回(天一の日とその無料券を使う日)とかになってしまったけど、やっぱ天一は良い。

最寄り駅のラーメン屋は現在53軒制覇で、近日55軒になる予定(先月2軒オープンした)。しかしこれだけあるからといって、50超のバリエーションがあるかと言えば、正直似たりよったりな店が多い。うちの周りだと家系が顕著。ましてチェーン店などは、その系統の中で最もありふれた味であることが多い。一風堂とか。

そんな中、天一の唯一無二具合、被るラーメンのなさは、チェーンでありながら他の追随を許していないと思う。あれはラーメンではなく天一という別の食べ物などと言われるが、同じようなことを言われる二郎ですら二郎系が山程あるのに、天一系は一切ない。

過去ログ

特別日記