合格率の読み方/土地家屋調査士試験の攻略法

調査士の受験、開業、資格者の支援を目的としたサイト/輝け!土地家屋調査士

土地家屋調査士は、土地の境界に最も詳しいスペシャリストです。

土地・建物の調査、測量、登記に関する仕事で社会に貢献しています。

トップページ >  調査士受験対策 >  2.合格率の読み方
トップページへ/輝け!土地家屋調査士 サイトマップへ/輝け!土地家屋調査士

調査士受験対策

2.合格率の読み方

法務省の合格率の推移を見ると、昔は3%台でしたが徐々に合格率が上昇し、近年では6%台になってます。合格率が一昔前と比べると倍ですが、単純に100人の受験者のうち6人しか合格できないわけで、難関な試験に変わりはありません。

しかし、本当に合否を懸けた競争をしている受験者数は、かなり少ないと思います。私の主観ですが、毎年600人が合格するとすれば、その倍の1200人位が合格ライン上にひしめき合っている状態だと思います。

ですから、合格ラインまでの競争率は13%になります。そこから実際に合格できる受験者の割合は50%以上に跳ね上がることになります。つまり、単純に全体の合格率を見るのではなく、合格の可能性がある受験生とそうでない受験生に分けて合格率を自分の中で再構成しながら、今後の学習計画を立てて行けばいいと思います。


目次

  1. 決断する
  2. 合格率の読み方
  3. タイムスケジュールを考える
  4. 環境を作る
  5. 勉強仲間を捜す
  6. ゼミを主催し、自分が先生になる
  7. 六法を持ち歩く(細切れ時間を有効に使う)
  8. ナガラ勉強のすすめ
  9. 過去問(択一)勉強を工夫する
  10. 自分に最適な型を作る
  1. 自分との約束
  2. 択一問題は心理戦
  3. 受験前にやっていた「あること」
  4. 電卓攻略について(参考)
  5. 本試験まであと一カ月
  6. 本試験直前〜終了
  7. 合格発表の日
  8. 口述試験対策
  9. 書式の勘を鈍らせない工夫
  10. お便り紹介 Q&A



トップページ始める前の重要な事調査士になりたい?調査士受験対策開業マニュアル繁盛ノウハウ調査士の事こだわり情報
トップページ >  調査士受験対策 >  2.合格率の読み方
トップページへ/輝け!土地家屋調査士 サイトマップへ/輝け!土地家屋調査士

輝け!土地家屋調査士 And 土地家屋調査士 結城事務所<仙台>


©2003 - Office Yuki All rights reserved. 無断転載はご遠慮願います。