◆ TKKI カナヤマ オフィシャル ホームページ。     

   TKKI KANAYAMA’S OFFICIAL HOMEPAGE.

◆ カナヤマ人類学ハンドブック。

   KANAYAMA’S ANTHROPOLOGY HANDBOOK

 

 カナヤマ 古人類学

 辞典 日本語版 

 見出し語 『 し 』。

 No.5092。

 

 

メ ニュー (目次)  #jpmenu      

■ 次の項目を選び、クリックして下さい。    

□ 古人類学 辞典 (総合)

□     《 人類 》

            ● 事柄順。

〇 じん  人類

             (じんるい)。 《人類》。 

            (= ヒト亜族)。

          Subtribe Hominina

         (英:HUMAN(S))。

              ● 人類(= ヒト亜族)は、

          約700万年前ー現在、生存

          (生息)。

          ● 人類(= ヒト亜族)は、

          霊長類・9種類の1つ。

           ◆ 古人類学上の人類の分類。

           ● 人類(= ヒト亜族)は、

                     古人類学上、2群、2種類、4タ

                     イプ、7属、10グループ(類)

          29種に分類される。

                     ○ 人類(= ヒト亜族)は、

          (A) 古生人類・28種 

          と、

          (B) 現生人類(= 新人、

          ホモ・サピエンス種)・1種

          の2種類に分類される。

           (A) 古生人類  : 28種

           (= 猿人、原人、旧人)。

          (B) 現生人類 : 1種

                       (= 新人、ホモ・サピエンス)。

                    ○ 人類(= ヒト亜族)は、

          4タイプ (猿人、原人、旧人、

          新人) に分類される。

          ○ 人類(= ヒト亜族)は、

          7属・29種に分類される。

           ■ 人類は、 次のように、2種

          類 (古生人類、現生人類)、

          4タイプ  (猿人、原人、旧人、

                     新人)、7属、10グループ(類)

          29種に分類される。

                     (A) 古生人類 28種。

           (1) 猿人の、サヘラントロプス

           属(類) 1種。

           (2) 猿人の、オロリン属(類)

           1種。

           (3) 猿人の、アルディピテク 

           ス属(類) 2種。

           (4) 猿人の、アウストラロピテ

           クス属(類) 6種。

           (5) 猿人の、ケニアントロプス

           属(類) 1種。

           (6) 猿人の、パラントロプス属

           (類) 3種。

           (7) 猿人の、ヒト属・ ホモ・ハビ

           リス類 3種。

           (8) 原人の、ヒト属・ホモ・エレ

           クトス類(= 原人) 5種。

           (9) 旧人の、ヒト属・前ホモ・サ

           ピエンス類(= 旧人) 6種。

                     (B) 現生人類 1種。

            (10) 新人の、ヒト属・ ホモ・サピ

           エンス種 (= 新人、現生人類)

           1種。

             ■ 人類 (じんるい、= ヒト亜族、英:

             HUMAN(S))は、 約700万年前から

             現在まで、生存(生息)する。

               ■ 人類(= ヒト亜族)は、霊長類・ 9種類

             の1つである。

             ◆ 古人類学上の人類の分類。

             ■ 人類 (= ヒト亜族)は、 古人類学上、

             2群、2種類、4タイプ、7属、10グループ

             (類)、29種人類に分類される。

             ● 人類 (= ヒト亜族)は、 (A) 古生人

             類(猿人と原人と旧人) ・28種 と、 (B) 

             現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス種)・

             1種 の2種類に分類される。

             ● 人類(= ヒト亜族)は、 4タイプ (猿人、

             原人、旧人、新人)の人類に分けられる。

             ● 人類 (= ヒト亜族)は、 7属・29種の

             人類に分類される。

             ■ 人類(= ヒト亜族)は、 次のように、

             2種類 (古生人類、現生人類)、4タイプ  

             (猿人、原人、旧人、新人)、7属、10グル

             ープ(類)、29種に分類される。

                        (A) 古生人類 28種。

              (1) 猿人の一部の、サヘラントロプス

              属(類) 1種。

              (2) 猿人の一部の、オロリン属(類)

              1種。

              (3) 猿人の一部の、アルディピテクス属

              (類) 2種。

              (4) 猿人の一部の、アウストラロピテク

              ス属(類) 6種。

              (5) 猿人の一部の、ケニアントロプス属

              (類) 1種。

              (6) 猿人の一部の、パラントロプス属

              (類) 3種。

              (7) 猿人の一部の、ヒト属・15種の一

              部の、ホモ・ハビリス類 3種。

              (8) 原人のヒト属・15種の一部の、

              原人(= ホモ・エレクトス類) 5種。

              (9) 旧人の、ヒト属・15種の一部の、

              旧人(= 前ホモ・サピエンス類) 6種。

                        (B) 現生人類 1種。

               (10) ヒト属・15種の一部の、新人

              (= 現生人類、ホモ・サピエンス種)

              1種。

          ■ 人類(= ヒト亜族)。

          <ホミノイド。

          <霊長(れいちょう)類。

          ■ 人類(= ヒト亜族)。

                   Subtribe Hominina

             (英:HUMAN(S))。

               <ホミノイド(= ヒト上科、類人猿と人類)。

               <鼻猿類  (きょうびえんるい)。

               <直鼻猿類 (ちょくびえんるい)、

              または、真猿類 (しんえんるい)。

               <霊長類 (れいちょうるい)。

               <有胎盤哺乳類(ゆうたいばん ほ

              にゅうるい)(=真獣類)。

               <哺(ほ)乳類。

                <脊椎(せきつい)動物

                <動物

                <真核(しんかく)生物

                <地球生物

 

〇 じん  人類の分類

             (じんるいのぶんるい)。 《人類の分類》。

                    (= 古人類学上の人類の分類)。

          (⇒ 古人類分類一覧表)。

             (⇒ CLASSIFICATION TABLES 

              OF  PREHISTORIC HUMAN 

              RACES).

          ■ 人類は、古人類学上、2群、

          2種類、4タイプ、7属、10グル

          ープ(類)、29種に分類される。

          ○ 人類・2群。

          ○ 人類・2種類。

          ○ 人類・4タイプ。

          ○ 人類・7属。

          ○ 人類・10グループ(類)

          ○ 人類・29種。

          ■ 人類・2群。

            現存人類 と 絶滅人類。

                               ■ 現存人類 (1亜種) : 

               (10) ホモ・サピエンス

               種(= 現生人類、新人)の中の

               (10a) ホモ・サピエンス・サピエンス

               亜種。 

               The Extant Human.

                               ■ 絶滅人類  (28種と1亜種) 

                                 (1)、(2)、(3)、(4)、(5)、(6)、(7)、

               (8)、(9)、

               (10) ホモ・サピエンス種(= 現生人類、

               新人)の中の (10b) ホモ・サピエンス・

               イダルツ亜種。 

               The Extinct Human.

          ■ 人類・2種類。

            現生人類 と 古生人類。

                               ■ 現生人類 (1種) : 

                (10) 現生人類(= 新人ホモ・サピエンス) 。 

                The Extant Human Species.

                               ■ 古生人類 (28種) : 

                                   (1)、(2)、(3)、(4)、(5)、(6)、

                (7)、(8)、(9)

                 古生人類 (= 猿人原人旧人)。

                The Extinct Human Species.

          ■ 人類・4タイプ。

            猿人、原人、旧人、新人。

                               ■ 猿人 (17種) :  (1)、(2)、(3)、

                (4)、(5)、(6)、(7)。

                The Ape-man.

                               ■ 原人 (5種)  :  (8) 。

                The Homo erectus Group,

                Genus Homo.

                               ■ 旧人 (6種)  :  ( 9)。

                The Previous Homo sapiens 

                Group, Genus Homo.

                               ■ 新人 (1種)  :  ( 10)。

                Species Homo sapiens,

                Genus Homo

                (:The Extant Human Species).

          ■ 人類・7属。

                               ■ (1) サヘラントロプス属 (1属 1種

                                     (= サヘラントロプス類(属))。

                 Genus Sahelanthropus.

               ■ (2) オロリン属 (1属 1種)         

                                     (= オロリン類(属))。

                 Genus Orrorin.

               ■ (3) アルディピテクス属  (1属 2種)   

                                     (= アルディピテクス類(属))。  

                 Genus Ardipithecus

                  ■ (4) アウストラロピテクス 属 (1属 6種 

                                     (= アウストラロピテクス類(属))。

                 Genus Australopithecus.

               ■ (5) ケニアントロプス 属 (1属 1種

                                     (= ケニアントロプス 類(属))。  

                 Genus Kenyanthropus.

               ■ (6) パラントロプス 属 (1属 3種

                                     (= パラントロプス 類(属))。 

                 Genus Paranthropus

               ■ (7)(8)(9)(10) ヒト属(= ホモ属)

                 1属 15種。  Genus Homo. 

                  (7)  ホモ・ハビリス類 (3種。 

                  (8)  ホモ・エレクトス類(= 原人 (5種 

                  (9)  前ホモ・サピエンス類(= 旧人 (6種。 

                  (10) ホモ・サピエンス種(= 現生人類

                     新人 (1種

               ★ : 現生人類 ・現代人に直系する人類。

          ■ 人類・10グループ。

                               ■ (1) サヘラントロプス属グループ

                                  (1種) (= サヘラントロプス 属(類))。 

                The Group of Genus 

                Sahelanthropus.

               ■ (2) オロリン属グループ         

                                   (1種) (= オロリン 属(類))。 

                The Group of Genus Orrorin

               ■ (3) アルディピテクス属 グループ   

                                   (2種) (= アルディピテクス 属(類))。   

                The Group of Genus Ardipithecus.

                  ■ (4) アウストラロピテクス 属グループ 

                                   (6種) (= アウストラロピテクス 属(類))。  

                The Group of Genus 

                Australopithecus.

               ■ (5) ケニアントロプス 属グループ。

                                  (1種) (= ケニアントロプス 属(類))。   

                The Group of Genus Kenyanthropus.

               ■ (6) パラントロプス属グループ。

                                   (3種) (= パラントロプス 属(類))。   

                The Group of Genus Paranthropus

               ■ (7) ヒト属・ホモ・ハビリス ・グループ。  

                                   (3種) (= ホモ・ハビリス類)。

                The Homo habilis Group of

                 Genus Homo.  

               ■ (8) ヒト属・ホモ・エレクトス・グループ。 

                                   (5種) (= ホモ・エレクトス類原人)。  

                The Homo erectus Group of 

                 Genus Homo

               ■ (9) ヒト属・前ホモ・サピエンス ・グループ。

                                   (6種) (= 前ホモ・サピエンス類旧人)。  

                The Previous Homo sapiens 

                 Group of Genus Homo .  

               ■ (10) ヒト属・ホモ・サピエンス ・グループ。

                                   (1種) 

                (= ホモ・サピエン ス種新人現生人類)。 

                 The Group of Species Homo 

                sapiens of Genus Homo .

               ★ : 現生人類 ・現代人に直系する人類。

          ■ 人類・29種。

              ● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス 

                 (別名:トゥーマイ猿人)。

                 Species Sahelanthropus tchadensis.

              ● (2)  オロリン・ ツゲネンシス  

                 (別名: オロリン、オロリン・トゥゲネ

                 ンシス、ミレニアム・アンセスター)。

                 Species Orrorin tugenensis.

              ★ (3a) アルディピテクス・カダッバ   

                 (別名: アルディピテクス・カダバ、

                  カダッバ猿人、カダバ猿人)。

                 Species Ardipithecus kaddaba .

              ★ (3b) アルディピテクス・ラミ ダス   

                 (別名: アルディピテクス・ラミドゥス、

                  ラミダス猿人、ラミドゥス猿人)。

                 Species Ardipithecus ramidus.

              ★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

                  (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人)。

                 Species Australopithecus anamensis.

              ★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

                 (別名:ルーシー、アファール猿人、

                 アファレンシス猿人)。

                 Species Australopithecus afarensis.

              ★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

                  (別名:ガルヒ猿人)。

                 Species Australopithecus garhi.

              ● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

                 (別名:アフリカヌス猿人)。

                 Species Australopithecus africanus.

              ● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

                 Species Australopithecus bahrelghazali .

              ● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

                 (別名:セディバ猿人)。

                 Species Australopithecus sediba.

              ● (5)  ケニアントロプス・プラティオプス   

                 (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

                 Species Kenyanthropus platyops.

              ● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

                 (別名:エチオピクス猿人) 。

                 Species Paranthropus aethiopicus .

              ● (6b) パラントロプス・ボイセイ 

                 (別名:ボイセイ猿人)。

                 Species Paranthropus boisei .

              ● (6c) パラントロプス・ロブストス 

                 (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

                 ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

                 Species Paranthropus robustus .

              ★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

                 Species Homo rudolfensis

              ★ (7b) ホモ・ハビリス   

                 Species Homo habilis.

              ● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

                 Species Homo  gautengensis.

              ★ (8a) ホモ・エルガステル   

                  (別名:ホモ・エルガスター)。

                 Species Homo ergaster .

              ★ (8b) ホモ・エレクトス   

                  (別名:ホモ・エレクトゥス)。

                 Species Homo erectus.

              ★ (8c) ホモ・ゲオルギクス 

                 (別名:ドマニシ原人)。

                 Species Homo georgicus.

              ● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

                 (別名:フローレス原人)。

                 Species Homo floresiensis.

              ★ (8f)  ホモ・マウリタニクス 

                 Species Homo  mauritanicus.

              ★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

                 (別名:ハイデルベルク人)。

                 Species Homo heidelbergensis.

              ● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

                 (別名:ネアンデルタール人)。

                 Species Homo neanderthalensis.

              ● (9c) ホモ・アンテセソール 

                 (別名:ホモ・アンテセッサー)。

                 Species Homo antecessor.

              ● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

                 (別名:ホモ・セプラネンシス)。

                 Species Homo cepranensis.

              ★ (9e) ホモ・ヘルメイ  

                 Species Homo helmei.

              ★ (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

                 (別名: ローデシア人)。

                 Species Homo rhodesiensis .

              ★ (10) ホモ・サピエンス 

                  (別名: 現生人類、新人)。

                 Species Homo sapiens.

              ★ : 現生人類 ・現代人に直系する人類。

 

〇 じん  人類の進化

             (じんるいのしんか)。

 

 

□ 古人類学 辞典の「 し 」 基本見出し語サイト 

  の先頭ページへ 。

 

■ 上位のWEBサイト。 

□ (KOH) カナヤマ オフィシャル     >

         ホームページ   

□ (Cse)  国際理解総合サイト      >

         われら地球市民 

□ (Ke)   百科事典             >

□ (Kanh) 人類学 ハンドブック         > 

□ (Kanh) 人類学 辞典          >

□ (Kanh) 古人類学 辞典 日本語版  >

□ (Kanh) この日本語ページ 。        

 

ようこそ TKK カナヤマのホームページへ !             WELCOME TO TKK KANAYAMA’S HOMEPAGE !  

 

■ 当ホームページの制作・著作権 TKKI カナヤマ。

 

■ Copyright(C) TKKI Kanayama.

  All Rights Reserved.

 

#jpdictionary(general)

 

◆ 人類学 辞典

 

● 見出し語はグリーンでマークされています

 

● 〈      〉 : <原住地> 出現地域、生存地域 。 

● 《      》 : <移住地域> 出現地域、生存地域 。 

● 【      】 : 出現時期、生存時期 。

●      ★     : 現生人類に直系する人類, 

  現代人に直系する人類。

 

□ メニュー (目次) の先頭へ戻る

□ 古人類学 辞典の 「 し 」 基本見出し語サイト 

  の先頭ページへ

□ 古人類学 辞典の先頭ページへ

□ 人類学 ハンドブック 日本語版へ

 

#shi

 

#humanbeings

 

■ 人類  

        (じんるい)。

 

■ 人類。

 名称 : 人類 (じんるい)。 

● 別名 : ヒト、 人間。

■ 人類の、学名 : Hominina 

■ 人類の、学術分類 ランク :  

    ヒト亜族 (Subtribe Hominina、人類) 。

● 英名 : HUMAN(S), HUMAN 

   BEING(S), HUMAN RACE(S), 

   HOMINAN(S)。

■ 人類には、 1亜族、 2種類、4タイプ、7属、

  10グループ、29種、種内グループ がある。  

■ 人類 (= ヒト亜 族 Subtribe Hominina) 

  <ホミノイド (=ヒト上科) <霊長(れいちょう)

  類 <有胎盤(ゆうたいばん)哺乳類 <哺

  (ほ)乳類 <脊椎(せきつい)動物 <動物。

■ 発掘調査、年代測定、DNA分析(遺伝子解

  析)などで、 人類の進化が、解き明かされて

  いる。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

 

□ 人類 (総合)

□ 人類の分類

□ 人類の進化

□ 人類の学術分類表  (下位分類、

   7属29種)

□ 人類の学術分類表 (上位分類)

□ 現生人類の学術分類表 (上位分類)

□ 他の人類関係参照箇所

 新生代生物 詳細年表 日本語版

□ 先史の人類 画像アルバム NO.1

□ 猿人 画像アルバム NO.1  (人類)。

□ 現生霊長類 画像アルバム NO.1 

   (人類)。

□ 現生霊長類 画像アルバム NO.2

 人類(古人類) が登場する、興味深

   い、 ドキュメンタリー、ドラマ、映画

   

 

■ 現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス)の移動・

  拡大に関しては、 「現生人類 (= 新人、ホモ・

  サピエンス)の移動・拡大」を参照して ください。

■  現生人類 (=新人、ホモ・サピエンス)の、体色・

  体型による人種分類に関しては、「人種」、「メラ

  ニン色素を持つ人類を参照してください。

■  現生人類 (=新人、ホモ・サピエンス)の、遺伝

  情報のDNA分類に関しては、現生人類 (= 新

  人、ホモ・サピエンス)の DNA分類」を参照して

  ください。

 人類の容姿の変化に関しては、 

  「容姿が変化していった人」、メラニン色素を

  持つ人類 を参照してください。

 人類の脳容量の変化に関しては、  

  「脳容量を増加させ進化した人類を参照してく

  ださい。

 人類の食生活の変化に関しては、

   「人類の食生活の進化」を参照してください。

 人類の道具の使用に関しては、

  「 壺(つぼ)の製作」を参照してください。

 人類の動物の利用に関しては、

  「 犬の利用」を参照してください。

■ ホモ・サピエンスの繁栄に関しては、「抜きんで

  て繁栄するホモ・サピエンス」を参照してください。

■ 現生人類と類人猿、霊長類との相違に関しては、

  「現生人類と他の霊長類との相違」を参照してく

    ださい。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

 

 

■ 人類の、1亜族、2種類、

   4タイプ、7属、10グループ、

   29種、種内グループ。

■ 人類には、 1亜族、 2種類、4タイプ、7属、10

  グループ、29種、種内グループ がある。  

■ 亜族⇒ 属⇒ 種⇒ 亜種。  

 亜族(1亜族)⇒属(7属)⇒種(29種)⇒亜種。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

       今まで発見された人類(= ヒト亜族)は、 2種

  類、4タイプ、7属、10グループ、29種 の人類

   に分類される。 種には、更に種内グループ(亜

  種、各グループ) がある。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

 

■ 29種の人類。

■ 人類(= ヒト亜族は、 29種の人類に分類さ

     れる。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

 次の人類は  今まで発見された、29種の人   

     類である。

■ 今まで発見された人類を、赤字で示している。 

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 92116。

 

★ : 現生人類に直系する人類  (現生人類の直 

    系祖先の人類)、  現代人に直系する人類。

 

■ 29種の人類

● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス 

        (別名:ト ゥーマイ猿人)。

       Species Sahelanthropus tchadensis.

● (2)  オロリン・トゥゲネンシス  

        (別名: オロリン、オロリン・ツゲネ

        ンシス、ミレニアム・アンセスター)。

       Species Orrorin tugenensis.

★ (3a) アルディピテクス・カダ バ   

       (別名: アルディピテクス・カダッバ、

        カダバ猿人、カダッバ猿人)。

       Species Ardipithecus kaddaba .

★ (3b) アルディピテクス・ラミダス   

       (別名: アルディピテクス・ラミドゥス、

        ラミダス猿人、ラミドゥス猿人)。

       Species Ardipithecus ramidus.

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人)。

       Species Australopithecus anamensis.

★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

        アファレンシス猿人)。

       Species Australopithecus afarensis.

★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)。

       Species Australopithecus garhi.

● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       (別名:アフリカヌス猿人)。

       Species Australopithecus africanus.

● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

       Species Australopithecus bahrelghazali .

● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

       (別名:セディバ猿人)。

       Species Australopithecus sediba.

● (5)  ケニアントロプス・プラティオプス   

       (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

       Species Kenyanthropus platyops.

● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       (別名:エチオピクス猿人) 。

       Species Paranthropus aethiopicus .

● (6b) パラントロプス・ボイセイ 

       (別名:ボイセイ猿人)。

       Species Paranthropus boisei .

● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

       Species Paranthropus robustus .

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

       Species Homo rudolfensis

★ (7b) ホモ・ハビリス   

       Species Homo habilis.

● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

       Species Homo  gautengensis.

★ (8a) ホモ・エルガステル   

       (別名:ホモ・エルガスター)。

       Species Homo ergaster .

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

       Species Homo erectus.

● (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       (別名:ドマニシ原人)。

       Species Homo georgicus.

● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       (別名:フローレス原人、ホビット)。

       Species Homo floresiensis.

● (8f)  ホモ・マウリタニクス 

       Species Homo mauritanicus.

★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

       (別名:ハイデルベルク人)。

       Species Homo heidelbergensis.

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

       Species Homo neanderthalensis.

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

● (9c) ホモ・アンテセソール 

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

       Species Homo antecessor.

● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。

       Species Homo cepranensis.

● (9e) ホモ・ヘルメイ  

       Species Homo helmei.

● (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       (別名: ローデシア人)。

       Species Homo rhodesiensis .

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

★ (10) ホモ・サピエンス 

       (別名: 現生人類、新人)。

       Species Homo sapiens.

 

 

■ (PQRS50) 2種類、

   4タイプ、7属、10タイプ

   の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒ 2種類⇒ 4タイプ⇒ 7属⇒ 10グループ

  ⇒ 29種⇒ 種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41621。

 人類(= ヒト亜族には、 2種類(古生人類、現生

  人類)、 4タイプ(猿人、原人、旧人、新人)、 7属、

  10グループ、29種の人類 がいる。

 

(1)ー(9).古生人類 28種。

          The Extinct Human Species,

          Subtribe Hominina

             T

(1)ー(7).猿人 17種。

          The Ape-man,

          Subtribe Hominina

          (<古生人類)。

 

■ (1) サヘラントロプス 類(属)   (<猿人)

      Genus Sahelanthropus  

        サヘラントロプス 属 1属 1種 。

■ (2) オロリン 類(属)         (<猿人)

      Genus Orrorin        

      オロリン属 1属 1種 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (3) アルディピテクス 類(属)   (<猿人)

      Genus Ardipithecus    

      アルディピテクス属 1属 2種 

■ (4) アウストラロピテクス 類(属) (<猿人)

      Genus Australopithecus

      アウストラロピテクス属 1属 6種 

■ (5) ケニアントロプス 類(属)   (<猿人)

      Genus Kenyanthropus

      ケニアントロプス属 1属 1種 

■ (6) パラントロプス 類(属)    (<猿人)

      Genus Paranthropus    

      パラントロプス属  1属 3種 

 

■ (7)ー(10).ヒト属 1属15種。      

           (= ホモ属)

           Genus Homo 。  

 

■ (7) ホモ・ハビリス類  

      (= ヒト属 ホモ・ハビリス・グループ)

             (<ヒト属(= ホモ属) 、猿人

      The Homo habilis Group,

       Genus Homo。          

      ヒト属(=ホモ属) 1属15種の、3種

 

(8).原人 5種  (ヒト属(=ホモ属)の5種)。

     (= ホモ・エレクトス類、 ヒト属 ホモ・エレ

     クトス・グループ)。

     The Homo erectus Group,

     Genus Homo 

     Subtribe Hominina。  

     (<古生人類)。 

 

■ (8) ホモ・エレクトス類(=原人 

      (= ヒト属 ホモ・エレクトス・グループ)。

                   (<ヒト属(= ホモ属)

      The Homo erectus Group,

       Genus Homo。        

      ヒト属(=ホモ属) 1属15種の、5種

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 

(9).旧人 6種  (ヒト属(=ホモ属)の6種)。

     (= 前ホモ・サピエンス類、 ヒト属・前ホ

     モ・サピエンス・グループ)。

     The Previous Homo sapiens Group,

     Genus Homo 

     Subtribe Hominina。 

     (<古生人類)。

 

■ (9) 前ホモ・サピエンス類(=旧人

      (= ヒト属・前ホモ・サピエンス・グループ)

                (<ヒト属(= ホモ属)

      The Previous Homo sapiens Group,

       Genus Homo 。         

      ヒト属(=ホモ属) 1属15種の、6種

 

(10).現生人類 1種。

      (= 新人、ホモ・サピエンス)。

      The Extant Human Species,

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo 

      Subtribe Hominina。 

 

(10).新人 1種 (ヒト属(=ホモ属)の1種。  

      (= 現生人類、ホモ・サピエンス)。

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo 

      Subtribe Hominina。 

 

■ (10) ホモ・サピエンス(= 新人現生人類

      (= ヒト属 ホモ・サピエンス)

                (<ヒト属(= ホモ属) 

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo。

      ヒト属(=ホモ属) 1属15種の、1種

 

★ : 現生人類に直系する人類、

     現代人に直系する人類。 

 

 

 

  種内グループの人類。

■ 人類は、 種内グループの人類に分類される。

 次の人類は、 人類の29種の、種内グループ

  の亜種、各グループの主要人類 である。

 

  種内グループの人類

 (10) 現生人類(= 新人、ホモ・サピエ

     ンス)の種内グループ。

★ (10) ホモ・サピエンス 

       (別名: 現生人類、新人)。

          Species Homo sapiens.

■ (10) 現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス種)

   2亜種。 

  ★ (10a) ホモ・サピエンス・サピエンス 

       (現存人類)   

       Subspecies Homo  sapiens sapiens.

  ● (10b) ホモ・サピエンス・イダルツ  

          (別名: ヘルト人、ホモ・サピエンス・

          イダルトゥ

       (絶滅人類)  

         Subspecies Homo sapiens idaltu.

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

■ (10) 現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス種)

   の各グループ。 

■ (10) 現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス種)

   の、ヨーロッパ・グループの人類。

  ● (10a-cro) クロマニョン人 

        The Cro-magnon,

            The European Group,

        Species Homo sapiens.

 

■ (10) 現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス種)

   の、オーストラリア・グループの人類。

  ● (10a-lm1) レークマンゴー人・LM1 

          The Lake Mungo 1,

        The Australian Group, 

        Species Homo sapiens

 

■ (10) 現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス種)

   の、アジア・グループの人類。

  ● (10a-min) 港川人(みなとがわじん)。

        The Minatogawa Man,

        The Asian Group,

         Species Homo sapiens.

  ● (10a-yam) 山下洞人 (やましたどうじん)。

               (別名: 山下町洞人)。

        The Yamashita Cave Man,

        The Asian Group,

         Species Homo sapiens.

  ● (10a-ham) 浜北人 (はまきたじん)。   

        The Hamakita Man,

        The Asian Group,

        Species Homo sapiens.

  ● (10a-upp) 周口店上洞人

              (別名: 上洞人、山頂洞人)。

        The Upper Cave Man,

        The Asian Group,

        Species Homo sapiens.

 

■ (10) 現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス種)

   の、南北アメリカ・グループの人類。

  ● (10a-clo) クロービス人

            (別名: クローヴィス人)。

        The Clovis people,

        The Group of the Americas,

        Species Homo sapiens.

 

 (8b) ホモ・エレクトスの種内グループ。

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

         Species Homo erectus.

 

■ (8b) ホモ・エレクトスの、ヨーロッパ・グループ

  の人類。

■ ホモ・エレクトス種の亜種。 

  ● (8b-tau) ホモ・エレクトス・タウタベレンシス 

    Subspecies Homo erectus tautavelensis .

 

■ (8b) ホモ・エレクトスの、アジア・グループの人類。

■ ホモ・エレクトス種の亜種 。 

  ● (8b-ere) ホモ・エレクトス・エレクトス 

             (別名: ジャワ原人)  

       Subspecies Homo erectus erectus .

  ● (8b-pek) ホモ・エレクトス・ペキネンシス 

             (別名: 北京原人)  

     Subspecies Homo erectus pekinensis

  ● (8b-sol) ホモ・エレクトス・ソロエンシス 

             (別名: ソロ人)  

     Subspecies Homo erectus soloensis .   

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

  ● (8b-lan) ホモ・エレクトス・ランティアネンシス

            (別名: 藍田原人)  

     Subspecies Homo erectus lantianensis.   

  ● (8b-nan) ホモ・エレクトス・ナンキネンシス   

             (別名: 南京原人)  

     Subspecies Homo erectus nankinensis.   

  ● (8b-pal) ホモ・エレクトス・パラエオヤワニクス

            (別名: メガントロプス)

     Subspecies Homo erectus palaeojavanicus .   

  ● (8b-yua) ホモ・エレクトス・ユアンモウエンシス   

             (別名: 元謀原人)  

     Subspecies Homo erectus yuanmouensis.   

 

 (9b) ネアンデルタール人の種内グル

   ープの人類。

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

         Species Homo neanderthalensis.

         ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

  ● (9b-den) デニソワ人

            (別名: デニソワ・ホミニン)  

       The Denisova hominin,

       The North Asian Group,

       Species Homo neanderthalensis.

     ネアンデルタール人 (= ホモ・ネアンデルター

    レンシス) の北アジア・グループの人類。

   

 

   

 

 

▲ (学術・分類) 動物界 ⇒ 脊索(せきさく)動物門 ⇒

 脊椎(せきつい)動物亜門  ⇒ 哺(ほ)乳綱 ⇒ 真獣

 (しんじゅう)下 (= 有胎盤(ゆうたいばん)哺乳類) ⇒

 霊長(れいちょう)目(サル目) ⇒ 真猿(しんえん)下目

 (亜目) ⇒ ヒト上科(= ホミノイド) ⇒ ヒト亜族(= 人

 類)。 

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

 

#humanbeings-general

 

◆ 人類 (総合)。

 

 古人類(=先史人類、化石人類)の、

  人類 (総合)。

 

■ 人類には、 1亜族、 2種類、4タイプ、7属、

  10グループ、29種、種内グループ がある。  

■ 亜族⇒属⇒種⇒亜種。  

 亜族(1亜族)⇒属(7属)⇒種(29種)⇒亜種。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

       今まで発見された人類(= ヒト亜族)は、 2種

  類、4タイプ、7属、10グループ、29種  の人類

   に分類される。  種には、更に種内グループ(亜

  種、各グループ) がある。

■ 人類は、 霊長類・現生8種類の1つ。

 

 

 狩猟採集人類から現代人へ。

    人類は、約700万年間、狩猟採集を行って、

  生活していた。 

    しかし、 現生人類(= 新人、ホモ・サピエン

  ス)が、 今から約1万5000年前に小規模だ

  が農耕牧畜を開始し、 約9000年前に本格的

  に大規模な農耕牧畜を行い、 約5000年前に、

  文字を発明し、文明を興し、未開人から文明人

  となる。 更に、約200年前に、産業革命で、機

  械文明を興し、現代人となる。

 

 

 人類 と 現生人類。 

■ 人類 とは、 ヒト亜 族 (Subtribe Hominina、

  英名:HUMAN(S)) の生物 である。

● 人類 とは、 霊長目のヒト亜 族に属する(分類され

   る)、生物 である。

■ 人類 は、 ホミノイドに属する。

■ 現生人類 (= ホモ・サピエンス、新人) の、

●  学名: Homo sapiens 

● 英語名: Homo Sapiens, 

  the Extant Human Species 。

● 現生人類 (= ホモ・サピエンス、新人)の、学術分類

   ランク :  ホモ・サピエンス 種 (Species Homo 

  sapiens 、現生人類)。

■ 現生人類 (= ホモ・サピエンス、新人)の、  学名 は、

  Homo sapiens で、 英語名は、Homo Sapiens、 

  the Extant Human Species である。

    現生人類(= ホモ・サピエンス、新人)の、学術分類

   ランクは、 ホモ・サピエンス 種 (Species Homo 

  sapiens 、現生人類) である。

 

 

■ 人類の学術分類。 

 (a) 哺乳綱 (ほにゅうこう 、Class Mammalia)、

 (b) 真獣下 (Infraclass Eutheria、有胎盤哺乳類)、

 (c) 霊長目(サル目) (Order Primates)

 (d) 真猿下目(亜目) (Infraorder Simiiformes)、

 (e) ヒト上科 (Superfamily Hominoidea

    類人猿と人類 ; 化石類人猿 や 現生類人猿

    (テナガザル、オランウータン、ゴリラ、チンパン

    ジー) と、 古生人類 や 現生人類、 

 (f) ヒト科 (Family  Hominidae大型類人猿

    (オランウータン、ゴリラ、チンパンジー)と人類)、

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 (g) ヒト亜科 (Subfamily Homininae、ゴリラと

     チンパンジーと人類)、

 (h) ヒト族 Tribe Hominini、 チンパンジーと人類)、

 (i) ヒト亜族  Subtribe Hominina、  人類

    古生人類 や 現生人類)、

 (j) ヒト属 (Genus Homo 、ホモ属の人類)、

 (k) ホモ・サピエンス種 (Species Homo sapiens、

      現生人類 、新人)。

 

■ 生物しての人類。

■ 私達、現生人類 (ホモ・サピエンス) の 生物学上の 

  分類 (界、門、綱、目、科、 族、属、種)。

 

■ 人類 とは、 生物学的に、 次のように分類されている。

■ 私達、現生人類の 生物学的分類

● 動物界            (動物) ⇒ 

● 脊索(せきさく)動物門   (脊索動物) ⇒ 

● 脊椎(せきつい)動物亜門 (脊椎動物) ⇒ 

● 哺乳綱 (ほにゅうこう)   (哺乳類) ⇒

● 霊長目(サル目)       (霊長類) ⇒ 

● 直鼻猿亜目          (直鼻猿類 

● 真猿下目(亜目)       (真猿類) ⇒ 

● 狭鼻小目(下目)           (狭鼻猿類) ⇒ 

● ヒト上科            (ホミノイド、 類人猿と人類) ⇒

● ヒト科              (大型類人猿と人類) ⇒  

● ヒト亜族                        (人類) ⇒ 

● ヒト属                          (ホモ属の人類) ⇒ 

● 種                (ホモ・サピエンス、現生人類) 。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

■ 人類の特徴。

■ 人類 とは、 理性 と 友愛 と 本能 で生きる

  生物 である。

   人類 とは、 弱者保護、相互扶助、友愛・道徳

  を重視し、 理性と友愛と本能で生きる、生物 で

  ある。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 

■ 「 環境によって生物は進化する 」 (ダーウィ

  ンの進化論より)。

    生物 は、 厳しい(きびしい) 環境 と 競争

  で、進化する。 

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 「 植物 あっての 動物 」   

    人類も、動物の一員であり、 動物 (従属栄

  養生物) は、  植物 (独立栄養生物) に依存し

  て生存してい る。

    人類は、 食物連鎖の中で、  地球の植物や 

  植物を食べる動物を、摂取して(食べて)、生存

  している。

 

■ 私達人類の、細胞数は、 約60兆個 である。 

■ 細胞1個の単細胞生物から 、多細胞生物で一

  番高度な知的生物のヒト(人類)まで、 この地

  球上で、多くの生物(発見・約150万種)が、生

  息(生活)している。

 

■ 生物としての人類の特徴。

 私達・人類(=ヒト亜 族) とは、 酸素発生型光

  合成生物依存・従属栄養・好気性・真核・多細

  胞・可視大型・細胞性生物 である。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

● 人類(=ヒト亜 族) とは、 酸素発生型光合成

  生物依存 (酸素と有機物を光合成生物に依存

  する)、 従属栄養 (栄養分の有機物を自ら合成

  できない)、 好気性 (酸素を必要とする)、 真

  核細胞 (細胞に核膜を持つ)、 多細胞 (体が

  複数の細胞からなる)、 可視大型 (肉眼で見

  える大きさの)、 細胞性 (細胞を持つ)、 の生

  物である。

 

 

■ 霊長類の1種類としての人類。

■ 霊長類 (総合)。

■ 人類 は、 霊長類・現生8種類の1つ である。

● 霊長類・現生8種類 は、 @ メガネザル類、 

  A 新世界ザル(= 南米ザル)、 B オナガザル類 、 

  C コロブス類、 D 類人猿、  E 人類、 F キツ

  ネザル類、  G ロリス類 である。

 

■ 霊長類・現生8種類  

  英名:8 KINDS OF EXTANT PRIMATES。

@ メガネザル類          

   Infraorder Tarsiiforms 、英名:TARSIER(S)。

A 新世界ザル(= 南米ザル)  

  Parvorder Platyrrhini 、英名:PLATYRRHINE(S)。

  (S)、英名:NEW WORLD MONKEY(S)。

B オナガザル類          

  Subfamily Cercopithecinae

  英名:CERCOPITHECINE(S)。

C コロブス類            

  Subfamily Colobinae  、英名:COLOBINE(S)。

D 類人猿                

  英名:NONHUMAN APE(S)。 

 (a) テナガザル、        

    (a) Family Hylobatidae 英名:GIBBON(S),

 (b) オランウータン、       

    (b) Genus Pongo 英名:ORANGUTAN(S),

 (c) ゴリラ、            

    (c) Genus Gorilla 、英名:GORILLA(S) 。

 (d) チンパンジー        

     (d) Genus Pan 英名:CHIMPANZEE(S)。

E 人類               

   Subtribe Hominina、英名: HUMAN (S)。

F キツネザル類                     

   Infraorder Lemuriformes英名:LEMUR(S)。

G ロリス類             

    Infraorder Loriformes英名: LORIS(ES)。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

 人類 (総合) NO.3。

 

 人類(= ヒト亜族)の分類。 

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

 今まで発見された人類(= ヒト亜族は、 2種

  類、4タイプ、7属、10グループ、29種  の人類

   に分類される。  種には、更に種内グループ(亜

  種、各グループ) がある。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41418。

 人類(= ヒト亜族) は、

  (1)〜(9) 古生人類 (= 猿人、原人、旧人;28種)、

  (10) 現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス;1種)、

  の2種類に大きく分類される。

■ 人類(= ヒト亜族)は、 猿人原人旧人新人 

  の4タイプに大きく分類される。

 人類(= ヒト亜族) は、  

 (1)〜(7) 猿人17種)、

 (8)  原人 (= ホモ・エレクトス類、5種)、 

 (9)  旧人 (= 前ホモ・サピエンス類、6種)、   

 (10) 新人 (= 現生人類ホモ・サピエンス1種)、

 の4タイプ に大きく分類される。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 人類(= ヒト亜族) は、

 (1) サヘラントロプス属 (1属1種、猿人)、

 (2) オロリン属 1属1種、猿人)、 

 (3) アルディピテクス属 (1属2種、猿人)、 

 (4) アウストラロピテクス属 1属6種、猿人)、 

 (5) ケニアントロプス属 (1属1種、猿人)、 

 (6) パラントロプス属 (1属3種、猿人)、 

 (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属) (1属15種、 

    猿人、原人、旧人、新人)、

 の7属に大きく分類される

 

 人類(= ヒト亜族)の進化。 

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 人類(= ヒト亜族) は、 

  化石類人猿 ⇒ 

  人類の猿人 ⇒ 

  人類の原人(= ホモ・エレクトス類) ⇒ 

   人類の旧人(= 前ホモ・サピエンス類) ⇒

  人類の新人(= 現生人類、ホモ・サピエンス) 

  へと進化した。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41419。

 人類(= ヒト亜族 は、 化石類人猿(= 中新

  世ホミノイド)から進化して、 直立二足歩行を

  して人類猿人として出現し、 猿人から原人

  (= ホモ・エレクトス類)へ、 原人から旧人

  (= 前ホモ・サピエンス類)へ、 旧人から新人

  (= 現生人類ホモ・サピエンス、 現代人)へ

  と進化した。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 現生種の人類は、 ヒト属(=ホモ属)の1種の、

  私達・現生人類 (= 新人、ホモ・サピ エンス

  現代人) のみである。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (T55) 29種の人類

    の分類表。

■ 29種の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

■ 今まで発見された、人類(= ヒト亜族)は、7属

   29種である。 種には、更に亜種がある。

 赤色の学名が、今まで発見された、29種の

  人類である。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 92115。

 

★ : 現生人類に直系する人類  (現生人類の直 

    系祖先の人類)、  現代人に直系する人類。

 

● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス   

        ( 別名:トゥーマイ猿人) 

        Species Sahelanthropus tchadensis.

        <サヘラントロプス属(類) <猿人

        <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

● (2)  オロリン・トゥゲネンシス  

        (別名: オロリン、オロリン・ツゲネン

        シス、 ミレニアム・アンセスター)。

        Species Orrorin tugenensis.

        <オロリン属(類) <猿人 

        <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。 

        ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

★ (3a) アルディピテクス・カダ バ   

       (別名: アルディピテクス・カダッバ、

        カダバ猿人、カダッバ猿人)。

        Species Ardipithecus kaddaba .

        <アルディピテクス属(類) 

       <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

★ (3b) アルディピテクス・ラミ ダス   

       (別名: アルディピテクス・ラミドゥス、

        ラミダス猿人、ラミドゥス猿人)。

       Species Ardipithecus ramidus.

          <アルディピテクス属(類)  

       <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。  

★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人) 

       Species Australopithecus anamensis.

       <アウストラロピテクス 属(類) <猿人

         <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

       アファレンシス猿人)。

       Species Australopithecus afarensis.

       <アウストラロピテクス属(類) <猿人

         <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)。

       Species Australopithecus garhi.

       <アウストラロピテクス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       (別名:アフリカヌス猿人)。

       Species Australopithecus africanus.

       <アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

       Species Australopithecus bahrelghazali .

       <アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

       (別名:セディバ猿人)。

       Species Australopithecus sediba.

       <アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

● (5)  ケニ アントロプス・プラティオプス   

       (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )。

       Species Kenyanthropus platyops.

       <ケニアントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       (別名:エチオピクス猿人) 。

       Species Paranthropus aethiopicus .

       <パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

● (6b) パラントロプス・ボイセイ   

       (別名:ボイセイ猿人)。

       Species Paranthropus boisei .

       <パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

       Species Paranthropus robustus .

       <パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

       Species Homo rudolfensis

       <ホモ・ハビリス類

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人 <古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

★ (7b) ホモ・ハビリス   

       Species Homo habilis.

       <ホモ・ハビリス類  

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人 <古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

       Species Homo  gautengensis.

       <ホモ・ハビリス類 <ヒト属(= ホモ属)、

       猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族)。

★ (8a) ホモ・エルガステル   

       (別名:ホモ・エルガスター)。

       Species Homo ergaster .

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

       Species Homo erectus.

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

● (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       (別名:ドマニシ原人)。

       Species Homo georgicus.

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       (別名:フローレス原人)。

       Species Homo floresiensis.

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (8f) ホモ・マウリタニクス 

       Species Homo mauritanicus.

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

       (別名:ハイデルベルク人)。

       Species Homo heidelbergensis.

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

       Species Homo neanderthalensis.

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (9c) ホモ・アンテセソール 

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

       Species Homo antecessor.

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。

       Species Homo cepranensis.

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (9e) ホモ・ヘルメイ  

       Species Homo helmei.

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       (別名: ローデシア人)。

       Species Homo rhodesiensis .

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

★ (10) ホモ・サピエンス (= ホモ・サピエンス種) 

       (別名: 現生人類、新人)。

       Species Homo sapiens.

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

 ■ ホモ・サピエンスの2亜種。 

  ★ (10a) ホモ・サピエンス・サピエンス 

       Subspecies Homo sapiens sapiens .

       (現存人類)。

       <ホモ・サピエンス種(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

  ● (10b) ホモ・サピエンス・イダルツ  

       (別名: ヘルト人、ホモ・サピエンス・イダ

       ルトゥ

       Subspecies Homo sapiens idaltu.

       (絶滅人類)。

       <ホモ・サピエンス種(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

 

 

#humanbeings-humantaxonomy

 

◆ 人類の分類。

 

■ 人類の分類。

● 古人類 (過去に生きていた人類) としての人類(ヒト、

 人間)。

       人類 は、20種以上いて、 現生人類 と 古生人類  

  の2つに大きく分類される。

        古生人類 とは、 過去に生きていた人類で、消滅し

  た人類であり、 20種以上の人類(猿人、原人、旧人)

  がいた。

    現生人類 とは、 現在生存している人類で、 1種

  のみで、 私達・新人のホモ・サピエンス である。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 現生属の人類は、 ヒト属(= ホモ属)のみであ

 り、現生種の人類は、 ヒト属(= ホモ属)の1種 の

 私達・現生人類のホモ・サピエンスのみ である。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 古人類(=先史人類・化石人類) の分類。 

 

 

■ 人類の上位分類。

■ 人類(= ヒト亜族) <ホミノイド <霊長(れいち

 ょう)類 <有胎盤(ゆうたいばん)哺乳類 <哺(ほ)

 乳類  <脊椎(せきつい)動物 <動物。

■ 人類(= ヒト亜族) は、 生物学では、 動物であ

  り、 脊椎(せきつい)動物であり、  哺(ほ)乳類

  であり、 有胎盤(ゆうたいばん)哺乳類であり、 

  霊長類(れいちょうるい)であり、 ホミノイド(= 類人

  猿と人類) である。

■ 人類 (= ヒト亜族) は、 ホミノイド に属する。

 

 

■ 人類の下位分類。

■ 人類には、 7属、29種 がある。  

■ 人類には、 1亜族、 2種類、4タイプ、7属、

  10グループ、29種、種内グループ がある。  

■ 亜族⇒属⇒種⇒亜種。  

 亜族(1亜族)⇒属(7属)⇒種(29種)⇒亜種。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 1亜族 ⇒ 7属 ⇒ 29種。

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

       今まで発見された人類(= ヒト亜族は、 2種

  類、4タイプ、7属、10グループ、29種 の人類

   に分類される。  種には、更に種内グループ(亜

  種、各グループ) がある。

 

■ 2種類の人類。

■ 人類は、2種類の人類に大きく分類される。

 人類 (= ヒト亜族) には、 2種類の人類がいる。

 

■ 現生人類 と 古生人類。

 @ 現生人類 : 1 種 (新人(=ホモ・サピエンス))。

 A 古生人類 : 28種 (猿人、原人、旧人)。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 人類 は、(1)〜(9) 古生人類 (= 猿人、原人、

  旧人;28種) と、 (10) 現生人類 (= ホモ・サ

  ピエンス、新人、1種) との2種類に大きく分類さ

  れる。

■ 今まで発見された人類 は、 古生人類 (= 猿人、

  原人、旧人) 28種  現生人類 (= ホモ・サピ

  エンス、新人) 1種、 の2種類である。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

■ 絶滅人類 と 現存人類。

 人類には、絶滅人類 と 現存人類 がある。

  現存人類 (英名:extant human(s)) は、

  ホモ・ サピエンス・サピエンスで、 絶滅人類 

  (英名: extinct human(s)) は、ホモ・サ

  ピエンス・サピエンス以外の人類 である。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。 

 

■ 4タイプの人類。

■ 人類は、4タイプの人類に大きく分類される。

■ 人類 は、猿人原人旧人新人 の4タイプに大

  きく分類される。

● 人類 は、 猿人、 原人(= ホモ・エレクトス類)、 

  旧人(= 前ホモ・サピエンス類)、 新人(= ホモ・サピ

  エンス、現生人類) の4タイプに大きく分類される。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 人類 は、 (1)〜(7) 猿人17種)、 (8) 原人

  (= ホモ・エレクトス類、5種)、 (9) 旧人= 前ホ

  モ・サピエンス類、6種)、 (10) 新人 (= ホモ・サ

  ピエンス現生人類1種) の4タイプ に大きく分

  類される。

● 新人= ホモ・サピエンス)とは、 私達・現生人類

  である。

 

■ 7属の人類。

■ 人類は、7属の人類に大きく分類される。

   人類 は、(1) サヘラントロプス属 (1属1種、

  猿人)、 (2) オロリン属 1属1種、猿人)、 

  (3) アルディピテクス属 (1属2種、猿人)、 

  (4) アウストラロピテクス属 1属6種、猿人)、 

  (5) ニアントロプス属 (1属1種、猿人)、 

  (6) パラントロプス属 (1属3種、猿人)、 (7)

  〜(10) ヒト属(= ホモ属) (1属15種、 猿人、

  原人、旧人、新人) の7属に大きく分類される

 人類 (= ヒ ト亜族、Subtribe Hominina、 

    英名:HUMAN(S)には、 7属の人類がいる。

    現生種の人類は、 ヒト属(= ホモ属)の1種

  の私達・現生人類のホモ・サピエンスのみであ

  る。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 

 

 人類の分類。

 

■ 古人類の分類。

● 古人類 (= 化石人類、先史人類、原始人類)の

  下位分類。

■ 人類には、 7属、29種 がある。  

■ 人類(= ヒト亜族には、 1亜族、 2種類、4タ

  イプ、7属、10グループ、29種、種内グループ

  がある。  

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族 ⇒ 7属 ⇒ 29種。

 亜族(1亜族)⇒属(7属)⇒種(29種)⇒亜種。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

       今まで発見された人類(= ヒト亜族 Subtribe 

  Hominina)は、 2種類、4タイプ、7属、10グル

  ープ、29種  の人類に分類される。  種には、

  更に種内グループ(亜種、各グループ) がある。

 現生種の人類は、 ヒト属= ホモ属)の1種の、

  私達・現生人類= 新人ホモ・サピエンスのみ

  である 。

 

■ 人類の分類。

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

■ 2種類の人類。

 ■ 現生人類 (= 新人ホモ・サピエンス) と、

  古生人類 (= 猿人原人旧人)。

 ■ 現存人類 と 絶滅人類。

 ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 4タイプの人類。 

 ● (1)〜(7) 猿人 (えんじん)     (17種)

 ● (8)     原人 (げんじん )    (5種)。

          (= ホモ・エレクトス類)   

 ● (9)      旧人 (きゅうじん )   (6種)。

          (= 前ホモ・サピエンス類

 ● (10)     新人 (しんじん )    (1種)。

          (= ホモ・サピエンス現生人類   

 ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 7属の人類。

 ■ (1) サヘラントロプス属   

 ■ (2) オロリン属         

 ■ (3) アルディピテクス属   

 ■ (4) アウストラロピテクス属 

 ■ (5) ケニ アントロプス属   

 ■ (6) パラントロプス属     

 ■ (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属)    

 ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 10グループの人類。

 ■ (1) サヘラントロプス 類(属)  

 ■ (2) オロリン 類(属)         

 ■ (3) アルディピテクス 類(属)   

 ■ (4) アウストラロピテクス 類(属) 

 ■ (5) ケニアントロプス 類(属)   

 ■ (6) パラントロプス 類(属)    

 ■ (7) ホモ・ハビリス類  

 ■ (8) ホモ・エレクトス類(=原人 

 ■ (9) 前ホモ・サピエンス類(=旧人

 ■ (10) ホモ・サピエンス(= 新人現生人類

 ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 29種 の人類。

 ● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス 

 ● (2)  オロリン・トウゲネンシス  

 ★ (3a) アルディピテクス・カダッバ   

 ★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス   

 ★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

 ★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

 ★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

 ● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

 ● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

 ● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

 ● (5)  ケニアントロプス・プラティオプス   

 ● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

 ● (6b) パラントロプス・ボイセイ 

 ● (6c) パラントロプス・ロブストス 

 ★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

 ★ (7b) ホモ・ハビリス   

 ● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

 ★ (8a) ホモ・エルガステル   

 ★ (8b) ホモ・エレクトス   

 ★ (8c) ホモ・ゲオルギクス 

 ● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

 ★ (8f)  ホモ・マウリタニクス 

 ★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

 ● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

 ● (9c) ホモ・アンテセソール 

 ● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

 ★ (9e) ホモ・ヘルメイ  

 ★ (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

 ★ (10) ホモ・サピエンス  

       (別名: 現生人類、新人)。

 ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (P50) 2種類の人類

  の分類表。

■ 2種類の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

■ 2種類の人類。

■ 人類には、 現生人類(= 新人ホモ・サピエンス) 

  と 古生人類(= 猿人原人旧人) がいる。

■ 人類には、 現存人類 と 絶滅人類 がいる。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典   41721。

■ 現生人類 と 古生人類。

● 現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス) : 1 種。

   The Extant Human Species.

● 古生人類 (= 猿人、原人、旧人)    : 28種

   The Extinct Human Species.

 

■ 現存人類 と 絶滅人類。

● 現存人類 : ホモ・サピエンス・サピエンス。

  Homo sapiens sapiens 

  (:The Extant Human).

    現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス)のホモ・

  サピエンス・サピエンスの1亜種。

● 絶滅人類 : ホモ・サピエンス・サピエンス以外

  のすべての人類。

  The Extinct Human. 

    古生人類 (= 猿人、原人、旧人)28種 と

  現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス)のホモ・

  サピエンス・イダルツの1亜種。

● TKKI カナヤマ著 古人類分類一覧表。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (Q51) 4タイプの人類

   の分類表。

■ 4タイプの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41725。

 人類= ヒト亜族)は、 4タイプの人類 に大きく

  分類される。 

 (1)〜(7) 猿人 (えんじん)     (17種)

          The Ape-man.

● (8)     原人 (げんじん )    (5種)。

          (= ホモ・エレクトス類)   

          The Homo erectus Group,

          Genus Homo.

 (9)      旧人 (きゅうじん )   (6種)。

          (= 前ホモ・サピエンス類

          The Previous Homo sapiens 

          Group, Genus Homo.

 (10)     新人 (しんじん )    (1種)。

          (= ホモ・サピエンス現生人類   

          Species Homo sapiens,

          Genus Homo

          (:The Extant Human Species).

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (R51) 7属の人類

  の分類表。

■ 7属の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

 人類(= ヒト亜族には、 7属の人類がいる。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41723。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系 

    する人類。

 

● (1) サヘラントロプス類(属) 1種 

      Genus Sahelanthropus  

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (2) オロリン類(属) 1種

      Genus Orrorin        

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

★ (3) アルディピテクス類(属)  2種

      Genus Ardipithecus    

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

★ (4) アウストラロピテクス類(属) 6種 

      Genus Australopithecus

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

● (5) ケニアントロプス類(属) 1種

      Genus Kenyanthropus

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。 

● (6) パラントロプス類(属)   3種 

      Genus Paranthropus    

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。 

■ (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属) 

            Genus Homo  

  ★ (7) ヒト属(= ホモ属)の、 ホモ・ハビリス類  3種。 

      The Homo habilis Group,

       Genus Homo。   

      <猿人、 ヒト属(= ホモ属)、古生人類 

      <人類(= ヒト亜族))。  

  ★ (8) ヒト属(= ホモ属)の、 原人(= ホモ・エレ クト

      ス類 5種 

      The Homo erectus Group,

       Genus Homo。   

      <ヒト属(= ホモ属)、古生人類 

      <人類(= ヒト亜族))。  

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

  ★ (9) ヒト属(= ホモ属)の、 旧人= 前ホモ・サ

      エンス類 6種 (古生人類)  

      The Previous Homo sapiens Group,

      Genus Homo.

      <ヒト属(= ホモ属)、古生人類 

      <人類(= ヒト亜族))。  

  ★ (10) ヒト属(= ホモ属)の、 現生人類

      = 新人ホモ・サピエンス 1種 。 

       Species Homo sapiens,

       Genus Homo

       (:The Extant Human Species).

      <ヒト属(= ホモ属)、現生人類 

      <人類(= ヒト亜族))。  

 

 

■ 人類の分類表。

■ (S50) 10グループの人類

  の分類表。

■ 10グループの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41531。

■ 10グループの人類。

 人類(= ヒト亜族には、10グループの人類が

  いる。

 

■ (1) サヘラントロプス 類(属)   (<猿人)

      Genus Sahelanthropus  

        サヘラントロプス 属  1属 1種 。

■ (2) オロリン 類(属)         (<猿人)

      Genus Orrorin        

      オロリン属  1属 1種 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (3) アルディピテクス 類(属)   (<猿人)

      Genus Ardipithecus    

      アルディピテクス属  1属 2種 

■ (4) アウストラロピテクス 類(属) (<猿人)

      Genus Australopithecus

      アウストラロピテクス属 1属 6種 

■ (5) ケニアントロプス 類(属)   (<猿人)

      Genus Kenyanthropus

      ケニアントロプス属  1属 1種 

■ (6) パラントロプス 類(属)    (<猿人)

      Genus Paranthropus    

      パラントロプス属   1属 3種 

■ (7) ホモ・ハビリス類  

      (= ヒト属 ホモ・ハビリス・グループ)

             (<ヒト属(= ホモ属) 、猿人

      The Homo habilis Group,

       Genus Homo。          

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、3種

■ (8) ホモ・エレクトス類(=原人 

      (= ヒト属 ホモ・エレクトス・グループ)

                   (<ヒト属(= ホモ属)

      The Homo erectus Group,

       Genus Homo。        

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、5種

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (9) 前ホモ・サピエンス類(=旧人

      (= ヒト属・前ホモ・サピエンス・グループ)

                (<ヒト属(= ホモ属)

      The Previous Homo sapiens 

       Group, Genus Homo 。         

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、6種

■ (10) ホモ・サピエンス(= 新人現生人類

      (= ヒト属 ホモ・サピエンス)

                (<ヒト属(= ホモ属) 

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo。

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、1種

 

★ : 現生人類に直系する人類、

     現代人に直系する人類。 

 

 

 

◆ 人類の分類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒ 4タイプ⇒ 7属 ⇒ 29種⇒亜種。   

■ 人類は、 1亜族(= ヒト亜 族)であり、 2種類 

  (= 古生人類と現生人類)であり、 4タイプ(= 猿人、

  原人、旧人、新人)であり、 7属であり、 29種で

  ある。   

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

 

■ 4タイプ(種類)の人類

     の分類表。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。

■ 1亜族⇒2種類⇒ 4タイプ⇒ 7属 ⇒ 29種⇒亜種。

■ 人類= ヒト亜 族)は、 4種類のタイプの人類 

  に大きく分類される。

■ 現生種の人類は、 新人の私たち・現生人類

  のホモ・サピエンスのみである

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 91231。

 

 (1)〜(7) 猿人 (えんじん)    (17種)

● (8)     原人 (げんじん )    (5種)。

          (= ホモ・エレクトス類)   

 (9)      旧人 (きゅうじん )   (6種)。

          (= 前ホモ・サピエンス類

 (10)     新人 (しんじん )    (1種)。

          (= ホモ・サピエンス 種現生人類   

● TKKI カナヤマ 著 古人類学辞典。

 

 

■ 7属の人類

   の分類表。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。

■ 1亜族⇒2種類⇒ 4タイプ⇒ 7属 ⇒ 29種⇒亜種。

■ 人類= ヒト亜 族)には、 7属の人類がいる。

■ 現生種の人類は、 ヒト属(ホモ属)の1つの私たち・

  私たち・現生人類のホモ・サピエンスのみである

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 91232。

 

■ (1) サヘラントロプス属    (Genus Sahelanthropus)  

          1属 1種 (猿人)。

■ (2) オロリン属          (Genus Orrorin)        

        1属 1種 (猿人)

■ (3) アルディピテクス属    (Genus Ardipithecus)    

        1属 2種 (猿人)

■ (4) アウストラロピテクス属 (Genus Australopithecus) 

        1属 6種 (猿人)

■ (5) ケニヤントロプス属    (Genus Kenyanthropus)   

        1属 1種 (猿人)

■ (6) パラントロプス属       (Genus Paranthropus)    

         1属 3種 (猿人)

■ (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属) (Genus Homo)          

         1属15種 (猿人、原人、新人)

 ◆ (10) ホモ・サピエンス 種  (新人)

         = 現生人類 (Species Homo sapiens)。

 ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

■ 29種の人類

  の分類表。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。

■ 1亜族⇒2種類⇒ 4タイプ⇒ 7属 ⇒ 29種⇒亜種。

■ 今まで発見された、人類(= ヒト亜族)は、 7属

   29種 である。 種には、 更に亜種がある。

 赤色の学名が、今まで発見された、29種の人類

  である。

■ 現生種の人類は、 私たち・現生人類のホモ・サピ

  エンスのみである

★ : 現生人類に直系する人類,  現代人に直系 

    する人類。 

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 91233。

 

● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス   

       Species Sahelanthropus tchadensis

        (別名:トゥーマイ猿人)。

        <サヘラントロプス属(類)、猿人、古生人類

        <人類(= ヒト亜族)。

● (2)  オロリン・ ツゲネンシス  

       Species Orrorin tugenensis

        (別名: オロリン、オロリン・トゥゲネン

        シス、 ミレニアム・アンセスター)。

        <オロリン属(類)、猿人、古生人類 

        <人類(= ヒト亜族)。 

★ (3a) アルディピテクス・カダ バ   

       Species Ardipithecus kaddaba

       (別名: アルディピテクス・カダッバ、

        カダバ猿人、カダッバ猿人)。

        <アルディピテクス属(類)、猿人、古生人類

       <人類(= ヒト亜族)。

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

★ (3b) アルディピテクス・ラミダス 

       Species Ardipithecus ramidus

       (別名: アルディピテクス・ラミドゥス、

        ラミダス猿人、ラミドゥス猿人)。

          <アルディピテクス属(類)、猿人、古生人類   

       <人類(= ヒト亜族)。  

★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       Species Australopithecus anamensis

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人) 

       <アウストラロピテクス属(類)、猿人 、古生人類

         <人類(= ヒト亜族)。

★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       Species Australopithecus afarensis

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

       アファレンシス猿人)。

        <アウストラロピテクス属(類)、猿人、古生人類 

         <人類(= ヒト亜族)。

● (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        Species Australopithecus garhi

        (別名:ガルヒ猿人)。

       <アウストラロピテクス属(類)、猿人 、古生人類

       <人類(= ヒト亜族)。

● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       Species Australopithecus africanus

       (別名:アフリカヌス猿人)。

       <アウストラロピテクス属(類)、猿人 、古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

       Species Australopithecus bahrelghazali

       <アウストラロピテクス属(類) 、猿人、古生人類

       <人類(= ヒト亜族)。

● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

       Species Australopithecus sediba

       (別名:セディバ猿人)。

       <アウストラロピテクス属(類) 、猿人、古生人類

       <人類(= ヒト亜族)。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (5)  ケニアントロプス・プラティオプス   

       Species Kenyanthropus platyops

       <ケニアントロプス属(類)、猿人 、古生人類  

       <人類(= ヒト亜族)。

● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       Species Paranthropus aethiopicus

       (別名:エチオピクス猿人) 。

       <パラントロプス属(類)、猿人、古生人類

       <人類(= ヒト亜族)。

● (6b) パラントロプス・ボイセイ   

       Species Paranthropus boisei

       (別名:ボイセイ猿人)。 

       <パラントロプス属(類)、猿人、古生人類

       <人類(= ヒト亜族)。

● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       Species Paranthropus robustus

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

       <パラントロプス属(類)、猿人、古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

       Species Homo rudolfensis

       <ホモ・ハビリス類

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人、古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

★ (7b) ホモ・ハビリス   

       Species Homo habilis

       <ホモ・ハビリス類  

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人、古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

       Species Homo gautengensis

       <ホモ・ハビリス類  

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人、古生人類

       <人類(= ヒト亜族)。

★ (8a) ホモ・エルガステル   

       Species Homo ergaster

       (別名:ホモ・エルガスター)。

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       Species Homo erectus

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

● (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       Species Homo georgicus

       (別名:ドマニシ原人)。

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       Species Homo floresiensis

       (別名:フローレス原人)。

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (8f) ホモ・マウリタニクス 

       Species Homo mauritanicus

       <ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

       Species Homo heidelbergensis

       (別名:ハイデルベルク人)。

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       Species Homo neanderthalensis

       (別名:ネアンデルタール人)。

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (9c) ホモ・アンテセソール 

       Species Homo antecessor

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       Species Homo cepranensis

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (9e) ホモ・ヘルメイ  

       Species Homo helmei

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。 

● (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       Species Homo rhodesiensis

       (別名: ローデシア人)。

       <前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

★ (10) ホモ・サピエンス(= ホモ・サピエンス種)  

       Species Homo sapiens

       (別名: 現生人類、新人)。

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

 ■ ホモ・サピエンスの2亜種 。 

  ★ (10a) ホモ・サピエンス・サピエンス (現存人類)。

       Subspecies Homo sapiens sapiens

       <ホモ・サピエンス種(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

  ● (10b) ホモ・サピエンス・イダルツ  (絶滅人類)。

        Subspecies Homo sapiens idaltu

       (別名: ヘルト人、ホモ・サピエンス・イダルトゥ

       <ホモ・サピエンス種(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族)。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (T50) 29種の人類

     の分類表。

■ 29種の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41527。

 人類= ヒト亜族)は、  29種の人類 に分類さ

  れる。 

■ 今まで発見された、人類(= ヒト亜族)は、 7属 ・

   29種 である。 種には、 更に亜種がある。

● 今まで発見された人類を、赤字で示している。 

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系 

    する人類。 

 

● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス 

        ( 別名:トウーマイ猿人)。

        Species Sahelanthropus tchadensis.

        (<サヘラントロプス属(類) <猿人

        <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (2)  オロリン・ ツゲネンシス  

        (別名: オロリン、オロリン・トゥゲネ

        ンシス、ミレニアム・アンセスター)。

        Species Orrorin tugenensis.

        (<オロリン属(類) <猿人 

        <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。 

★ (3a) アルディピテクス・カダッバ   

       (別名: アルディピテクス・カダバ、

       カダッバ猿人、カダバ猿人)。

       Species Ardipithecus kaddaba .

        (<アルディピテクス属(類) 

       <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (3b) アルディピテクス・ラミ ダス   

       (別名: アルディピテクス・ラミドゥス、

        ラミドゥス猿人、ラミダス猿人)。

       Species Ardipithecus ramidus.

         (<アルディピテクス属(類)  

       <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人)。

       Species Australopithecus anamensis.

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

         <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

        アファレンシス猿人)。

       Species Australopithecus afarensis.

       (<アウストラロピテクス属(類) <猿人

         <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)。

       Species Australopithecus garhi.

       (<アウストラロピテクス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       (別名:アフリカヌス猿人)。

       Species Australopithecus africanus.

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

       Species Australopithecus bahrelghazali .

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

       (別名:セディバ猿人)。

       Species Australopithecus sediba.

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (5)  ケニアントロプス・プラティオプス   

       (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

       Species Kenyanthropus platyops.

       (<ケニアントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       (別名:エチオピクス猿人) 。

       Species Paranthropus aethiopicus .

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6b) パラントロプス・ボイセイ 

       (別名:ボイセイ猿人)。

       Species Paranthropus boisei .

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

       Species Paranthropus robustus .

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

       Species Homo rudolfensis

       (<ホモ・ハビリス類

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人 <古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

★ (7b) ホモ・ハビリス   

       Species Homo habilis.

       (<ホモ・ハビリス類  

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人 <古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

       Species Homo  gautengensis.

       (<ホモ・ハビリス類  <ヒト属(= ホモ属)、

       猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (8a) ホモ・エルガステル   

       (別名:ホモ・エルガスター)。

       Species Homo ergaster .

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

       Species Homo erectus.

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       (別名:ドマニシ原人)。

       Species Homo georgicus.

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       (別名:フローレス原人)。

       Species Homo floresiensis.

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (8f)  ホモ・マウリタニクス 

       Species Homo  mauritanicus.

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

       (別名:ハイデルベルク人)。

       Species Homo heidelbergensis.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

       Species Homo neanderthalensis.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

● (9c) ホモ・アンテセソール 

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

       Species Homo antecessor.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。

       Species Homo cepranensis.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9e) ホモ・ヘルメイ  

       Species Homo helmei.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       (別名: ローデシア人)。

       Species Homo rhodesiensis .

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

★ (10) ホモ・サピエンス  

       (別名: 現生人類、新人)。

       Species Homo sapiens.

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 ■ ホモ・サピエンスの2亜種 。 

  ★ (10a) ホモ・サピエンス・サピエンス 

       Subspecies Homo  sapiens sapiens.

       (現存人類)。

       (<ホモ・サピエンス(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

  ● (10b) ホモ・サピエンス・イダルツ  

       (別名: ヘルト人、ホモ・サピエンス・イダ

       ルトゥ

         Subspecies Homo sapiens idaltu.

       (絶滅人類)。

       (<ホモ・サピエンス(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

 

 

#humanbeings-humanevolution

 

■ 人類の進化。

 

■ 人類(= ヒト亜族)の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● 化石類人猿(= 中新世ホミノイド) ⇒ 猿人 ⇒ 

    原人(= ホモ・エレクトス類) ⇒ 旧人(= 前ホ

  モ・サピエンス類) ⇒ 新人= ホモ・サピエン

  ス、現生人類、現代人)。

 人類 は、 猿人⇒ 原人(= ホモ・エレクトス

   類)⇒ 旧人(= 前ホモ・サピエンス類)⇒ 新

  人(= ホモ・サピエンス、現生人類) へと進化

  した。

● 人類 は、 化石類人猿(= 中新世ホミノイド

  から進化して、 直立二足歩行をして人類の猿

  人として出現し、 猿人から原人(= ホモ・エレ

  クトス類)へ、 原人から旧人(= 前ホモ・サピ

  エンス類)へ、 旧人から新人(= ホモ・サピエ

  ンス、現生人類、現代人)へ と進化した。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 現生種の人類は、 ヒト属(= ホモ属)の1種の、

  私達・現生人類= 新人、ホモ・サピエンス)のみ

  である。

 

■ 人類の出現と分類と進化。 

■ 人類の出現。

■ 人類は、 約700万年前に、地球の陸地で、出現し

  た。

■ 人類の進化の詳細に関しては、 「人類進化ガイド

  ブック」  を参照してください。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

■ 人類 は、 約700万年前に、 新生代の中新世(約

 2300万年〜533万年前)に、 中新世ホミノイド(化

 石類人猿)から進化して、 直立二足歩行をして、 地球

 の陸地で、 アフリカで、 出現した。

● 人類の、 トウーマイ猿人サヘラントロプス・チャデン

 シス) が、約700万年前に、 アフリカ中部で、 出現

 する。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 22139。

● 人類の脳 は、 果実が主食の猿人のアウストラロピ

 テクス類の脳の大きさ 約500MLから、動物性たんぱく質

 を得る肉食も始めたことにより、また、 肉を得るために

 考えて工夫をするようになり、 相乗効果により、次第に

 脳が大きくなる。 

   原人のホモ・エレクトス類の 脳の大きさは、約1000ML

 になり、 新人の現生人類・ホモサピエンスの脳の大きさ

 は、約1400MLの大きさになり、肉食による人類の脳の

 巨大化が起こり、人類は、脳の巨大化により複雑で完璧な

 言葉を話す能力を持つに至り、 他の動物との生存競争

 に打ち勝ち、 今日の高度な文明を築き、 繁栄すること

 ができた。

 

 

◆ 人類の分類 (上位分類)。

 

#humanbeings-extanthumansclassificationtable

 

■ 現生人類 (= ホモ・サピエンス、

  新人) の学術分類表  

  詳細上位分類、上位所属の分類、日本語・学名・英語対照)。

○ THE SCIENTIFIC CLASSIFICATION TABLE 

  OF HOMO SAPIENS OR EXTANT HUMAN  

  SPECIES.  

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

■ 現生人類 (= ホモ・サピエンス、新人)  

   (学名: Homo sapiens 、 英名: HOMO SAPIENS, 

  EXTANT HUMAN SPECIES)。

■ 地球生物        LIFE ON EARTH 。

⇒ 真核生物        (ドメイン : 真核生物域 

                Domain Eukaryota) 

                (英名: EUKARYOTE(S))。

⇒ 動物           ( 界 : 動物界    

                Kingdom Animalia) 

                                (英名:ANIMAL (S))。

⇒ 脊索(せきさく)動物 ( 門 : 脊索動物門   

                 Phylum Chordata) 

                 (英名:CHORDATE (S))

⇒ 脊椎(せきつい)動物 (亜門 : 脊椎動物亜門 

                  Subphylum Vertebrata) 

                (英名:VERTEBRATE(S))

  ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

⇒ 有顎(ゆうがく)動物  (下門 : 有顎動物下門 

  (顎口類、有顎類)    Infraphylum

                 Gnathostomata) 

                 (英名: VERTEBRATE (S)

                 WITH JAW)。

⇒ 四肢(しし)動物    (上 : 四肢動物上綱 

                 Superclass Tetrapoda ) 

                 (英名:TETRAPOD (S))  

⇒ 有羊膜類         (ランク(階級)なし   

  (ゆうようまくるい)    Amniota) 

                 (英名:AMNIOTE (S))。   

⇒ 哺乳類          (  綱  : 哺乳   

                 Class Mammalia) 

                 (英名:MAMMAL(S))。

⇒ 獣類            (亜綱  : 亜綱    

                 Subclass Theria) 

                 (英名:THERIAN(S))。

⇒ 真獣類 (正獣類)   綱  : 真獣下(正獣下)  

  (有胎盤類、有胎盤    Infraclass Eutheria)         

  哺(ほ)乳類)       (英名:EUTHERIAN(S)) 

                 英名:PLACENTAL 

                  MAMMAL(S)) 。

⇒ 霊長類            目  : 霊長目(サル目)    

                  Order Primates) 

                  英名:PRIMATE(S))。

⇒ 直鼻猿類 (新分類法) 亜目 : 直鼻猿亜目    

                  Suborder Haplorrhini) 

                  (英名:HAPLORRHINE(S))。

   真猿類   (新分類法) 下目 : 真猿下目 

                   Infraorder Simiiformes) 

                  英名: SIMIAN(S))。

   狭鼻猿類 (新分類法)小目 : 狭鼻小目 

                   Parvorder Catarrhini  ) 

                  英名: CATARRHINE(S))。

 または、

   真猿類   (旧分類法) 亜目 : 真猿亜目  

                  Suborder Simiiformes) 

                  (英名: SIMIAN(S))。

    狭鼻猿類 (旧分類法) (下目 : 狭鼻下目  

                  Infraorder Catarrhini) 

                  (英名: CATARRHINE(S))。

⇒ ホミノイド           (上科 : ヒト上科   

  (= 類人猿と人類)    Superfamily Hominoidea) 

                   (英名: HOMINOID(S))。

⇒ 大型類人猿と人類    ( 科 : ヒト科     

 (オランウータン、ゴリラ、  Family Hominidae)      

 チンパンジーと人類)    英名: NONHUMAN GREAT  

                   APE(S) AND HUMAN(S))。

  ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

⇒ ゴリラとチンパンジ    亜科 : ヒト亜科   

  ーと人類           Subfamily Homininae)   

                  (英名:  HOMININE(S))。

⇒ チンパンジーと人類   ( 族 :  ヒト族      

                  Tribe Hominini) 

                  (英名 :HOMININ(S))。

⇒ 人類                   (亜族 : ヒト亜族    

                   Subtribe Hominina) 

                  (英名: HUMAN(S))。       

⇒ ヒト属(ホモ属)の人類  (  属  : ヒト(ホモ属)       

                  Genus Homo) 

                  (英名: HUMAN(S) OF   

                  THE GENUS HOMO)。       

⇒ 現生人類             ( 種   ホモ・サピエンス種 

 (= ホモ・サピエンス、   Species Homo sapiens) 

 新人)             (英名: HOMO SAPIENS,

                  EXTANT HUMAN SPECIES)。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 。

 

 

#humanbeings-humansclassificationtable

 

■ 人類の学術分類表  

   詳細上位分類、上位所属の分類、日本語・学名・

  英語対照)。

○ THE SCIENTIFIC CLASSIFICATION TABLE 

  OF HUMANS OR HUMAN BEINGS.  

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 人類  (学名: Hominina、英名: HUMAN(S), 

  HUMAN BEING(S),HUMAN RACE(S), 

  HOMINAN(S))。

 

■ 地球生物         LIFE ON EARTH 。

⇒ 真核生物         (ドメイン : 真核生物域 

                 Domain Eukaryota) 

                 (英名: EUKARYOTE(S))。

⇒ 動物           ( 界 : 動物界    

                 Kingdom Animalia) 

                                 (英名:ANIMAL (S))。

⇒ 脊索(せきさく)動物  ( 門 : 脊索動物門   

                  Phylum Chordata) 

                 (英名:CHORDATE (S))

⇒ 脊椎(せきつい)動物 (亜門 : 脊椎動物亜門 

                   Subphylum Vertebrata) 

                 (英名:VERTEBRATE(S))

  ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

⇒ 有顎(ゆうがく)動物  (下門 : 有顎動物下門 

  (顎口類、有顎類)    Infraphylum

                 Gnathostomata) 

                 (英名: VERTEBRATE (S)

                 WITH JAW)。

⇒ 四肢(しし)動物    (上 : 四肢動物上綱 

                 Superclass Tetrapoda ) 

                 (英名:TETRAPOD (S))  

⇒ 有羊膜類         (ランク(階級)なし   

  (ゆうようまくるい)    Amniota) 

                 (英名:AMNIOTE (S))。   

⇒ 哺乳類          (  綱  : 哺乳   

                 Class Mammalia) 

                 (英名:MAMMAL(S))。

⇒ 獣類            (亜綱  : 亜綱    

                 Subclass Theria) 

                 (英名:THERIAN(S))。

⇒ 真獣類 (正獣類)   綱  : 真獣下(正獣下)  

  (有胎盤類、有胎盤    Infraclass Eutheria)         

  哺(ほ)乳類)       (英名:EUTHERIAN(S)) 

                 英名:PLACENTAL 

                  MAMMAL(S)) 。

⇒ 霊長類            目  : 霊長目(サル目)    

                  Order Primates) 

                  英名:PRIMATE(S))。

⇒ 直鼻猿類 (新分類法) 亜目 : 直鼻猿亜目    

                  Suborder Haplorrhini) 

                  (英名:HAPLORRHINE(S))。

   真猿類   (新分類法) 下目 : 真猿下目 

                   Infraorder Simiiformes) 

                  英名: SIMIAN(S))。

   狭鼻猿類 (新分類法)小目 : 狭鼻小目 

                   Parvorder Catarrhini  ) 

                  英名: CATARRHINE(S))。

 または、

   真猿類   (旧分類法) 亜目 : 真猿亜目  

                  Suborder Simiiformes) 

                  (英名: SIMIAN(S))。

    狭鼻猿類 (旧分類法) (下目 : 狭鼻下目  

                  Infraorder Catarrhini) 

                  (英名: CATARRHINE(S))。

⇒ ホミノイド           (上科 : ヒト上科   

  (= 類人猿と人類)    Superfamily Hominoidea) 

                   (英名: HOMINOID(S))。

⇒ 大型類人猿と人類    ( 科 : ヒト科     

 (オランウータン、ゴリラ、  Family Hominidae)      

 チンパンジーと人類)    英名: NONHUMAN GREAT  

                   APE(S) AND HUMAN(S))。

  ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

⇒ ゴリラとチンパンジ    亜科 : ヒト亜科   

  ーと人類           Subfamily Homininae)   

                  (英名:  HOMININE(S))。

⇒ チンパンジーと人類   ( 族 :  ヒト族      

                  Tribe Hominini) 

                  (英名 :HOMININ(S))。

⇒ 人類                   (亜族 : ヒト亜族    

                   Subtribe Hominina) 

                  (英名: HUMAN(S))。       

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

◆ 人類の分類 (下位分類)。

 

#humanbeings-anthropologicaldetailedclassi.table

 

■ 人類学・人類詳細学術分類表。

● 人類7属29種の、人類学の学術上の下位分類。

 

■ 7属・29種の人類。

■ (1) サヘラントロプス属   (<猿人)

      Genus Sahelanthropus  

 ● (1) サヘラントロプス・チャデンシス 

        ( 別名:トウーマイ猿人)。

       Species Sahelanthropus tchadensis.

■ (2) オロリン属         (<猿人)

      Genus Orrorin        

 ● (2) オロリン・トウゲネンシス  

        (別名: オロリン、オロリン・ツゲネ

       ンシス、ミレニアム・アンセスター)。

       Species Orrorin tugenensis.

■ (3) アルディピテクス属   (<猿人)

      Genus Ardipithecus    

 ★ (3a) アルディピテクス・カダッバ   

       (別名: アルディピテクス・カダバ、

        カダッバ猿人、カダバ猿人)。

       Species Ardipithecus kaddaba .

 ★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス   

       (別名: アルディピテクス・ラミダス、

        ラミドゥス猿人、ラミダス猿人)。

       Species Ardipithecus ramidus.

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

■ (4) アウストラロピテクス属 (<猿人)

      Genus Australopithecus 

 ★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人)。

       Species Australopithecus anamensis.

 ★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

        アファレンシス猿人)。

       Species Australopithecus afarensis.

 ★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)。

       Species Australopithecus garhi.

 ● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       (別名:アフリカヌス猿人)。

       Species Australopithecus africanus.

 ● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

       Species Australopithecus bahrelghazali .

 ● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

       (別名:セディバ猿人)。

       Species Australopithecus sediba.

■ (5) ケニアントロプス属   (<猿人)

      Genus Kenyanthropus   

 ● (5)  ケニアントロプス・プラティオプス   

       (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

       Species Kenyanthropus platyops.

■ (6) パラントロプス属    (<猿人)

      Genus Paranthropus    

 ● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       (別名:エチオピクス猿人) 。

       Species Paranthropus aethiopicus .

 ● (6b) パラントロプス・ボイセイ 

       (別名:ボイセイ猿人)。

       Species Paranthropus boisei .

 ● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

       Species Paranthropus robustus .

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

■ (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属) 

              Genus Homo

        (<猿人、原人、旧人、新人)

 ★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

       Species Homo rudolfensis

 ★ (7b) ホモ・ハビリス   

       Species Homo habilis.

 ● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

       Species Homo  gautengensis.

 ★ (8a) ホモ・エルガステル   

       (別名:ホモ・エルガスター)。

       Species Homo ergaster .

 ★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

       Species Homo erectus.

 ★ (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       (別名:ドマニシ原人)。

       Species Homo georgicus.

 ● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       (別名:フローレス原人)。

       Species Homo floresiensis.

 ★ (8f)  ホモ・マウリタニクス 

       Species Homo  mauritanicus.

 ★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

       (別名:ハイデルベルク人)。

       Species Homo heidelbergensis.

 ● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

       Species Homo neanderthalensis.

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 ● (9c) ホモ・アンテセソール 

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

       Species Homo antecessor.

 ● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。

       Species Homo cepranensis.

 ★ (9e) ホモ・ヘルメイ  

       Species Homo helmei.

 ★ (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       (別名: ローデシア人)。

       Species Homo rhodesiensis .

 ★ (10) ホモ・サピエンス 

       (別名: 現生人類、新人)。

       Species Homo sapiens.

 

 

#humanbeings-othervarioushumans

 

◆ 他の人類関係参照箇所。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

■ 現生人類 (ホモ・サピエンス、新人) としてのヒト(人

 間、人類)の詳細に関しては、

 古人類学 辞典の 「 ホモ・サピエンス 」 を参照して下

  さい。 

 

■ ヒト亜族 (人類)の、古人類(過去に生きていた人類、

  化石人類)、 人類の進化、 猿人・原人・旧人・新人と

  しての人類 (人間、ヒト) の詳細に関しては、

  古人類学辞典の 「 人類、 猿人、  原人=  ホモ・エ

  レクトス類)、 旧人(=  前ホモ・サピエンス類) 、 新人

  (= ホモ・サピエンス) 」  を参照して下さい。 

 

■ ヒト属 (人類の一部、ホモ属) の詳細に関しては、 

  古人類学 辞典の 「 ヒト属 (人類の一部) 」 を参照し

  て下さい。

 

■ ヒト上科 (類人猿と人類) の詳細に関しては、 

   古人類学 辞典の 「 ホミノイド (類人猿と人類) 」 を

  参照して下さい。

 

■ ホミノイド (ヒト上科、 類人猿と人類) の詳細に関し

  ては、 

  古生物学 辞典の 「 ホミノイド (類人猿と人類) 」 

  参照して下さい。

 

■ 古生物 (過去に生きていた生物) としてのヒト(人間、

   人類)の詳細に関しては、

  古生物学 辞典の「 人類 」を参照して下さい。

 

■ 現生生物 (現在生きている生物) としてのヒト(人間、

   人類)の詳細に関しては、

  生物学 辞典の 「 人類 」を参照して下さい。

 

 

#humanbeings-appearingscenes

 

♪♪ 人類 (古人類)が登場する、興味

         深い、ドキュメンタリー、ドラマ、

    映画。

 

★ 人類 (古人類)が登場する、興味深

   い、ドキュメンタリー。

 

■ 『 人類誕生・未来編 

    Out of the Cradle 』。 

    (NHKテレビ・2018年9月放送

     ドキュメンタリー番組、

      第1集、第2集、第3集)。

● 「人類誕生・未来編 第1集」。

■ アルディピテクス・ラミダス(= ラミダス

  猿人)、 アウストラロピテクス・アファ

  レンシス(= ルーシー)、 ホモ・ハビリ

  ス、 ホモ・エレクトスを詳細に述べる。

● 「人類誕生・未来編 第2集」。

 ネアンデルタール人(= ホモ・ネアンデ

   ルターレンシス) と 現生人類(= ホ

   モ・サピエンス種、新人)を比較し、両

   者を詳細に述べる。

● 「人類誕生・未来編 第3集」。

 現生人類 (= ホモ・サピエンス種、新

   人)のアフリカから世界各地への移動、

   現生人類の東南アジア・東アジアでの

   移動や渡海、 日本地域の白保人(し

   らほじん)などの旧石器人を詳細に述

   べる。

 

■ 『 ヒューマン 人間らしさ誕生 

     の謎 - ヒューマン  なぜ人間に

      なれたのか 』。 

    (NHKテレビ・2012年 1〜2月放送

     ドキュメンタリー番組、第1〜4 集)。

■ 現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス)の

   ドキュメンタリー。

● 第1集 「旅はアフリカからはじまった〜

        分かち合う心を携えて〜」 

       (2012年1月22日・本放送番組)。

● 第2集 「グレートジャーニーの果てに〜

        飛び道具というパンドラの箱〜」。

       (2012年1月29日・本放送番組)。

● 第3集 「農業革命〜未来を願う心〜」 

       (2012年2月19日・本放送番組)。

● 第4集 「そしてお金が生まれた」。

       (2012年2月26日・本放送番組)。

 

■ 『 ヒューマン・ジャーニー 

   〜遥(はる)かなる人類の旅〜 』 。 

    ‘‘ HUMAN JOURNEY ’’

    (2009年イギリス・BBC制作テレビ・科

     学ドキュメンタリー番組、第1〜5回)。

● 第1回 「始まりの地 アフリカ」 

        ‘‘ OUT OF AFRICA ’’。

● 第2回 「アジアへの広がり」 

        ‘‘ ASIA ’’。

● 第3回 「ヨーロッパ さらなる変遷」 

        ‘‘ EUROPE ’’。

● 第4回 「アメリカ 最後のフロンティア」 

        ‘‘ THE AMERICAS ’’ 。

● 第5回 「オーストラリア アボリジニの謎」。

        ‘‘ AUSTRALIA ’’ 。

 

■ 『 地球大進化 』。

■ 『 地球大進化 』 (2014年第2版)。

   (NHKテレビ・2014年放送ドキュメン

   タリー番組、

   第3回「ヒトへと通じる道」)。

 

■ 『 地球大進化 』 (2004年第1版)。 

   (NHKテレビ・2004年放送ドキュメン

   タリー番組、 第5集、第6集、第7集)。

 

■ サイエンスZERO 

  『 700万年の歩み 人類進化

   の謎を追う 』 。

   (NHKテレビ・2006年3月8日

    本放送・科学ドキュメンタリー番組)。

● 猿人、原人、旧人、新人へと進化する、

  人類の進化を追う。

● トゥーマイ猿人、 フローレス原人(ジ

  ャワ原人の子孫) が登場する。

● 人類の脳の大きさ (猿人約500ml、

  原人約1000ml、新人約1350mlな

  ど)を述べる。

● 現生人類 (= ホモ・サピエンス種、新

  人)が、文法をもつ完璧な言葉を話すこ

  と(約10万年前)、絵・デザインを描くこ

  と(約8万年前)を述べる。

 

■ サイエンスZERO  

   シリーズ ヒトの謎に迫る 』。

● 第1集 「 1.DNAが解き

   明かす! 人類の旅 」。

   (NHKテレビ・2008年10月10日

   本放送・科学ドキュメンタリー番組)。

● ミトコンドリアDNA、Y染色体のDNA、

  言語等により、現生人類(= ホモ・サピ

  エンス種、新人)の起源・移動ルートや

  日本人の起源を述べる。

● 現生人類(= ホモ・サピエンス種、新

  人)の、 出アフリカと世界への拡散と

  移住を述べる。

● 太平洋地域への人類の移動を述べる。

 

■ サイエンスZERO 

   日本人の起源に迫る 』。

   (NHKテレビ・2007年12月2日

   本放送・科学ドキュメンタリー番組)。

● ミトコンドリアDNAにより、現生人類

  (= ホモ・サピエンス種、新人)の起源・

  移動ルートや日本人の起源を述べる。

 

■ サイエンスZERO  

  『 湖に眠る奇跡の堆積物 』。 

   (NHKテレビ・2013年4月28日・

   本放送・科学ドキュメンタリー番組)。

● 放射性炭素(C-14)年代測定法、 

  年縞(ねんこう)堆積物含有物・年代

  測定法が、詳しく述べられている。

● 日本の福井県の水月湖を中心に、

  年稿堆積物含有物・年代測定法を

  述べる。

 

■ 『  ホモ・サピエンス はる

    かなる旅  』。 

● 前編 

  「‘‘移動’’から‘‘定住’’へ」。

● 後編 

  「 文明社会への道 」。

   (ボレアル(フランス)・NHKテレビ

   共同制作・2007年10月〜11月・

   本放送・ドキュメンタリー番組)。

● 現生人類 (= ホモ・サピエンス種、

   新人)の約1万2000年前 (世界

   人口・約300万人〜400万人)か 

   ら、古代文明までを述べる。

 

■ 『 人類のオデッセイ ヒトは

     どこから来たのか 』。 

    (2002年ドイツZDF制作テレビ・

    ドキュメンタリー番組、第1〜3回)。

● 第1回 「アフリカからの旅立ち」。

● 第2回 「アジア・オーストラリアへ」。

● 第3回 「アメリカ大陸への道」。

 

■ 『 病の起原 (やまいのきげん) 』 。 

   2013年放送シリーズ。

    (NHK スペシャル・2013年5月〜

    10月放送テレビ・ドキュメンタリー

    番組、プロロ ーグ、 第1集〜第4集)。

● 病(やまい)と人類進化との密接な関

  係について述べている。

■ プロローグ 『人類進化 700万年の宿命』。

■ 第1集    『 がん 』。

■ 第2集    『 脳卒中 』。

■ 第3集    『 心臓病 』。

■ 第4集    『 うつ病 』。

 

■ 『 病の起原 (やまいのきげん)  

   2013年放送シリーズ。

    (NHK スペシャル・2013年5月〜

    10月放送テレビ・ドキュメンタリー

    番組、プロロ ーグ、 第1集〜第4集)。

● プロローグ 『 人類進化 

  700万年の宿命 』。

   (NHKテレビ・2013年5月18日・

   本放送・テレビ・ドキュメンタリー

   番組)。

● 人類系統生物の進化、人類の進化、

  進歩の過程の中で、 色々な病気の

  種(根本原因)をかかえてしまった、

  人類を述べる。

 

 

■ 『 病の起原 (やまいのきげん) 』 。 

   2008年放送シリーズ。

   (NHKテレビ・2008年放送ドキュ

   メンタリー番組、 第1集〜第6集)。

■ 第1集    『 睡眠時無呼吸症 』。

■ 第2集    『 骨と皮膚の病 』。

■ 第3集    『 腰痛 』。

■ 第4集    『 読字障害 』。

■ 第5集    『 糖尿病 』。

■ 第6集    『 アレルギー 』。

● 病(やまい)と人類進化との密接な関係

  について述べている。

● 現代人が悩まされている、睡眠時無呼

  吸症、 骨と皮膚の病(骨粗しょう症、皮

  膚ガン等)、 腰痛、 読字障害、 糖尿

  病・肥満・ダイエット、 アレルギー症(花

  粉症、喘息(ぜんそく)等)  などの病気

  の原因と人類の進化との関係を解き明

  かす。

 

■ 『 病の起原 (やまいのきげん) 』 。 

   2008年放送シリーズ。

   (NHKテレビ・2008年放送ドキュメン

   タリー番組)。

● 第2集 「 骨と皮膚の病 〜

  それは‘‘出アフリカ’’に始ま

  った 〜 」。

   (NHKテレビ・2008年4月20日 ・

   本放送ドキュメンタリー番組)。

 

■ 『 ジャーニー・オブ・マン 

    人類の軌跡 』。

   「 National Geografic 

   ‘‘ Journey of Man ’’(2004) 」。  

   (2004年米ナショナル・ジオグラフィック

   制作テレビ・科学ドキュメンタリー番組)。

● DNAが解き明かす人類の旅を述べる。

 DNAの調査により、私達・現生人類

  (= ホモ・サピエンス種、新人)の、出ア

  フリカと世界への拡散と移住を述べる。

● 約20〜15万年前にアフリカで出現し

    た現生人類(= ホモ・サピエンス 種、新

    人)に近いアフリカの古部族の カラハリ

  砂漠のサン・ブッシュマン(サン族)の

  訪問から始まり、 現生人類の出アフ 

  リカ後、西アジア、中央アジア、 インド、

  オーストラリア、東シベリア、北アメリ

  カへの、DNA収集や現地人との出会

  いの旅をする。

  

 『 ウオーキング・ウィズ・

    ケイブメン 』 (2003年)。 

● 『 ウオーキング・ウィズ・ケイブメン 』 

  (‘‘ WALKING WITH CAVEMEN ’’)

  (イギリス・BBC 2003年テレビ・ドキ

   ュメンタリー)。

 

 『 ウォーキング・ウィズ・ビー

      スツ 』 (2001年)。

  (‘‘ WALKING WITH BEASTS ’’) 

  (イギリス・BBC・2001年テレビ・ドキュ

   メンタリー)。

● アウストラロピテクス、その他の古生

  人類が登場する。

● 氷河期のホモサピエンスが登場する。

 

□ メニュー (目次) の先頭へ戻る

□ 古人類学 辞典の 「 し 」 基本見出し語サイト 

  の先頭ページへ

□ 古人類学 辞典の先頭ページへ

□ 人類学 ハンドブック 日本語版へ

 

 

#humantaxonomy

 

■ 人類の分類  

        (じんるいのぶんるい)

 

■ 人類の1亜族、2種類、4

   タイプ、7属、10グループ、

   29種、種内グループ。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

 亜族(1亜族)⇒属(7属)⇒種(29種)⇒亜種。

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 人類には、 1亜族、 2種類、4タイプ、7属、

  10グループ、29種、種内グループ がある。  

 人類(= ヒト亜族には、 2種類 (古生人類

  現生人類)、 4タイプ (猿人原人旧人

  )、7属、10グループ、29種の人類がいる。

■ 今まで発見された、人類(= ヒト亜族は、 2種

  類、4タイプ、7属、10グループ、29種 の人類

   に分類される。 種には、更に種内グループ(亜

  種、各グループ) がある。

■ 人類は、 7属29種である。 種には、更に亜

  種がある。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 現生種の人類は、 ヒト属= ホモ属)の1種の、

  私達・現生人類= 新人ホモ・サピエンスのみ

  である 。

 

 

■ 2種類の人類。

■ 人類は、2種類の人類に大きく分類される。

■ 人類は、 古生人類 (= 猿人原人旧人) 

  と 現生人類 (= 新人ホモ・サピエンス) の

  2種類に大きく分類される。

■ 人類には、 絶滅人類 と 現存人類 の2種

  類がある。

● 現存人類は、 ホモ・サピエンス・サピエンス

  絶滅人類は、 ホモ・サピエンス・サピエンス以

  外の人類である。

 

■ 4タイプの人類。

■ 人類は、4タイプの人類に大きく分類される。

   人類は、 猿人、  原人(= ホモ・エレクトス類)、

  旧人(= 前ホモ・サピエンス類)、 新人(= 現生

  人類ホモ・サピエンス)  の4タイプに大きく分

  類される。

 

■ 7属の人類。

■ 人類は、7属の人類に大きく分類される。

   人類は、 サヘラントロプス属(<猿人)、 

  ロリン属(<猿人)、 アルディピテクス属(<猿

  人)、 アウストラロピテクス属(<猿人)、 ケニ

  アントロプス属(<猿人)、  パラントロプス属

  (<猿人)、 ヒト属(= ホモ属) (<猿人、原人

  旧人新人 の7属に大きく分類される。 

 

■ 10タイプの人類。

■ 人類は、10タイプの人類に大きく分類される。

   人類は、 サヘラントロプス類(属)(<猿人)、

  オロリン類(属)(<猿人) 、 アルディピテクス

  類(属)(<猿人) 、 アウストラロピテクス 類

  (属)(<猿人) 、 ケニアントロプス 類(属) 

  (<猿人)、 パラントロプス類(属)(<猿人)、

  ホモ・ハビリス類(<ヒト属(= ホモ属)、猿人)、

  ホモ・エレクトス類(=原人) (<ヒト属(= ホモ

  属))、 前ホモ・サピエンス類(=旧人) (<ヒト

  属(= ホモ属))、 ホモ・サピエンス(= 新人

  現生人類(<ヒト属(= ホモ属))  の10グ

  ループに大きく分類される。

 

 

 

◆ 人類の大区分分類。

● これは、人類を大区分した分類表である。

 

 

◆ (P) 2種類の人類

  の分類表。

 

■ 人類の分類表。

■ (P) 2種類の人類

  の分類表。

■ 2種類の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

 亜族(1亜族)⇒属(7属)⇒種(29種)⇒亜種。

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 人類には、 1亜族、 2種類、4タイプ、7属、10

  グループ、29種、種内グループ がある。  

 人類(= ヒト亜族には、 2種類 (古生人類

  現生人類)、 4タイプ (猿人原人旧人

  )、7属、10グループ、29種の人類がいる。

■ 今まで発見された、人類(= ヒト亜族は、 2種

  類、4タイプ、7属、10グループ、29種 の人類

   に分類される。 種には、更に種内グループ(亜

  種、各グループ) がある。

■ 人類は、 7属29種である。 種には、更に亜

  種がある。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

■ 人類には、 現生人類(= 新人ホモ・サピエン

  ) と 古生人類(= 猿人原人旧人) がい

  る。

■ 人類には、 現存人類 と 絶滅人類 がいる。

■ 現存人類は、 新人(= ホモ・サピエンス種、現

  生人類、1種のみ)の中の亜種の 「★ (10a) 

  ホモ・サピエンス・サピエンス」 のみである。

    絶滅人類は、 猿人(17種)、 原人(5種)、 

  旧人(6種)、 新人(= ホモ・サピエンス種、現生

  人類、1種のみの中の亜種の「★ (10 b) ホ

  モ・サピエンス・イダルツ」、 の4つのグループ

  がある。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (P50) 2種類の人類

  の分類表。

■ 2種類の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒亜種。  

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41721。

■ 人類には、 現生人類(= 新人ホモ・サピエンス) 

  と 古生人類(= 猿人原人旧人) がいる。

■ 人類には、 現存人類 と 絶滅人類 がいる。

 

■ 現生人類 と 古生人類。

● 現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス) : 1 種。

   The Extant Human Species.

● 古生人類 (= 猿人、原人、旧人)    : 28種

   The Extinct Human Species.

 

■ 現存人類 と 絶滅人類。

● 現存人類 : ホモ・サピエンス・サピエンス。

  Homo sapiens sapiens 

  (:The Extant Human).

    現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス)のホモ・

  サピエンス・サピエンスの1亜種。

● 絶滅人類 : ホモ・サピエンス・サピエンス以外

  のすべての人類。

  The Extinct Human. 

    古生人類 (= 猿人、原人、旧人)28種 と

  現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス)のホモ・

  サピエンス・イダルツの1亜種。

● TKKI カナヤマ著 古人類分類一覧表。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (P55) 2種類の人類

  の分類表。

■ 2種類の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒亜種。  

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41432。

■ 人類には、 現生人類(= 新人ホモ・サピエンス) 

  と 古生人類(= 猿人原人旧人) がいる。

■ 現生人類 と 古生人類。

● 現生人類 : 1 種 (新人(=ホモ・サピエンス))。

● 古生人類 : 28種 (猿人、原人、旧人)。

 

 

◆ (Q) 4タイプの人類

  の分類表。

 

■ 人類の分類表。

■ (Q) 4タイプの人類

  の分類表。

■ 4タイプの人類。

 人類(= ヒト亜族には、 4タイプの人類がいる。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 。

 人類= ヒト亜族)は、 4タイプの人類 に大きく

  分類される。 

■ 人類 は、 猿人、 原人(= ホモ・エレクトス類)、 

   旧人= 前ホモ・サピエンス類)、 新人= 現生

  人類、ホモ・サピエンス) の4タイプに大きく分 類

  される。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (Q50) 4タイプの人類

  の分類表。

■ 4タイプの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒亜種。  

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41435。

 人類= ヒト亜族)は、 4タイプの人類 に大きく

  分類される。 

 (1)〜(7) 猿人 (えんじん)     (17種)

● (8)     原人 (げんじん )    (5種)。

          (= ホモ・エレクトス類)   

 (9)      旧人 (きゅうじん )   (6種)。

          (= 前ホモ・サピエンス類

 (10)     新人 (しんじん )    (1種)。

          (= ホモ・サピエンス現生人類   

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

■ 人類の分類表。

■ (Q51) 4タイプの人類

   の分類表。

■ 4タイプの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41725。

 人類= ヒト亜族)は、 4タイプの人類 に大きく

  分類される。 

 (1)〜(7) 猿人 (えんじん)     (17種)

          The Ape-man.

● (8)     原人 (げんじん )    (5種)。

          (= ホモ・エレクトス類)   

          The Homo erectus Group,

          Genus Homo.

 (9)      旧人 (きゅうじん )   (6種)。

          (= 前ホモ・サピエンス類

          The Previous Homo sapiens 

          Group, Genus Homo.

 (10)     新人 (しんじん )    (1種)。

          (= ホモ・サピエンス現生人類   

          Homo sapiens 

          (:The Extant Human Species).

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

◆ 人類の中区分分類。

● これは、人類を中区分した分類表である。

 

 

◆ (R) 7属の人類

  の分類表。

 

■ 人類の分類表。

■ (R) 7属の人類

  の分類表。

■ 7属の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

 亜族(1亜族)⇒属(7属)⇒種(29種)⇒亜種。

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ 人類には、 1亜族、 2種類、4タイプ、7属、

  10グループ、29種、種内グループ がある。  

■ 今まで発見された、人類(= ヒト亜族は、 2種

  類、4タイプ、7属、10グループ、29種 の人類

   に分類される。 種には、更に種内グループ(亜

  種、各グループ) がある。

■ 人類は、 7属29種である。 種には、更に亜

  種がある。

 人類(= ヒト亜族には、 7属の人類がいる。

 人類= ヒト亜族)は、 7属の人類に大きく

  分類される。 

■ 人類は、 7属の人類 (サヘラントロプス属 

  オ ロリン属、 アルディピテクス属、 アウストラ

  ロピテクス属、 ケニアントロプス属、  パラン

  トロプス属、 ヒト属) に大きく分類される。

■ 人類の7属・29種の簡易分類。

● 今までに発見されている、属と種の人類 。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 現生種の人類は、 ヒト属= ホモ属)の1種

  の、私達・現生人類= 新人ホモ・サピエンス

  のみである 。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (R55) 7属の人類

  の分類表。

■ (QR55) 4タイプ・7属の人類の

  分類表。

■ 7属の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒亜種。  

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41438。

 人類(= ヒト亜族には、 7属の人類がいる。

 

■ (1) サヘラントロプス属   (<猿人)

      Genus Sahelanthropus  

          1属 1種 。

■ (2) オロリン属         (<猿人)

      Genus Orrorin        

        1属 1種 

  ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (3) アルディピテクス属   (<猿人)

      Genus Ardipithecus    

        1属 2種 

■ (4) アウストラロピテクス属 (<猿人)

      Genus Australopithecus 

        1属 6種 

■ (5) ケニアントロプス属   (<猿人)

      Genus Kenyanthropus   

        1属 1種 

■ (6) パラントロプス属    (<猿人)

      Genus Paranthropus    

        1属 3種 

  ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属) 

              Genus Homo

        (<猿人、原人、旧人、新人)

        1属 15種 

  ● (10) 現生人類 

          (= 新人ホモ・サピエンス種)

          (Species Homo sapiens)。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (R50) 7属の人類

  の分類表。

■ (QR50) 4タイプ・7属の人類

  の分類表。

■ 7属の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

■ 7属の人類。

 人類(= ヒト亜族には、 7属の人類がいる。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41721。

 

■ 7属の人類。

   ◆ 古生人類。

■ (1) サヘラントロプス属   (<猿人)

      Genus Sahelanthropus

        1属 1種 。

■ (2) オロリン属         (<猿人)

      Genus Orrorin        

      1属 1種 

  ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (3) アルディピテクス属   (<猿人)

      Genus Ardipithecus    

      1属 2種 

■ (4) アウストラロピテクス属 (<猿人)

      Genus Australopithecus

      1属 6種 

■ (5) ケニアントロプス属   (<猿人)

      Genus Kenyanthropus

      1属 1種 

■ (6) パラントロプス属    (<猿人)

      Genus Paranthropus

      1属 3種 

   ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属) 

            Genus Homo  

         (<猿人、原人、旧人、新人)    

       1属 15種 

   ◆ 現生人類。

      ● (10) 現生人類 

           Species Homo sapiens

           (= 新人ホモ・サピエンス種)

 

★ : 現生人類に直系する人類、

     現代人に直系する人類。 

 

 

■ 人類の分類表。

■ (R51) 7属の人類

  の分類表。

■ 7属の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

 人類(= ヒト亜族には、 7属の人類がいる。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41723。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系 

    する人類。

 

● (1) サヘラントロプス類(属) 1種 

      Genus Sahelanthropus  

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (2) オロリン類(属) 1種

      Genus Orrorin        

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

★ (3) アルディピテクス類(属)  2種

      Genus Ardipithecus    

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

★ (4) アウストラロピテクス類(属) 6種 

      Genus Australopithecus

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

● (5) ケニアントロプス類(属) 1種

      Genus Kenyanthropus

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。 

● (6) パラントロプス類(属)   3種 

      Genus Paranthropus    

      <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。 

■ (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属) 

            Genus Homo  

  ★ (7) ヒト属(= ホモ属)の、 ホモ・ハビリス類  3種。 

      The Homo habilis Group,

       Genus Homo。   

      <猿人、 ヒト属(= ホモ属)、古生人類 

      <人類(= ヒト亜族))。  

  ★ (8) ヒト属(= ホモ属)の、 原人(= ホモ・エレ クト

      ス類 5種 

      The Homo Erectus Group,

       Genus Homo。   

      <ヒト属(= ホモ属)、古生人類 

      <人類(= ヒト亜族))。  

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典。

  ★ (9) ヒト属(= ホモ属)の、 旧人= 前ホモ・サ

      エンス類 6種 (古生人類)  

      The Previous Homo sapiens Group,

      Genus Homo.

      <ヒト属(= ホモ属)、古生人類 

      <人類(= ヒト亜族))。  

  ★ (10) ヒト属(= ホモ属)の、 現生人類

      = 新人ホモ・サピエンス 1種 。 

       Species Homo sapiens,

       Genus Homo.

      <ヒト属(= ホモ属)、現生人類 

      <人類(= ヒト亜族))。  

 

 

■ 人類の分類表。

■ (R) 7属の人類

  の分類表。

■ 7属の人類。

■ 属⇒種⇒亜種。  今まで発見された、人類は、 

  7属29種である。 種には、更に亜種がある。

● TKKI カナヤマ 著 古人類 簡略 分類 一覧表。

 現生属の人類は、 ヒト属(ホモ属)のみであり、 

 現生種の人類は、 ヒト属(ホモ属)の1つ(1種)の

 私達・現生人類のホモ・サピエンスのみ である。

 

 人類 (ヒ ト亜族) には、 7属の人類がいる。

● (1) サヘラントロプス属    (Genus Sahelanthropus)  

          1属 1種 (<猿人)。

● (2) オロリン属          (Genus Orrorin)        

        1属 1種 (<猿人)

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類 簡略 分類 一覧表。

● (3) アルディピテクス属    (Genus Ardipithecus)    

        1属 2種 (<猿人)

● (4) アウストラロピテクス属 (Genus Australopithecus) 

        1属 6種 (<猿人)

● (5) ケニ アントロプス属    (Genus Kenyanthropus)   

        1属 1種 (<猿人)

● (6) パラントロプス属       (Genus Paranthropus)    

         1属 3種 (<猿人)

         ● TKKI カナヤマ 著 古人類 簡略 分類 一覧表。

● (7)〜(10) ヒト属(= ホモ属) (Genus Homo)          

         1属15種 (<猿人または原人または新人)

 ◆ (10) ホモ・サピエンス 種  (= 新人)

         = 現生人類 (Species Homo sapiens)。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (R) 7属の人類

  の分類表。

■ 7属の人類。

● 古人類の大区分一覧表

  (1)〜(10)の10グループの人類の一覧表。

● 古人類の大区分分類表、大区分の全古人類。

■ これは、 古人類(化石人類)を大区分した表 である。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系する人類。

 

■ 古生人類。

● (1) サヘラントロプス類(属) 

      (古生人類) 《 猿人 》。

● (2) オロリン類(属) 

      (古生人類) 《 猿人 》。 

★ (3) アルディピテクス類 (属) 

      (古生人類) 《 猿人 》。   

★ (4) アウストラロピテクス類 (属) (古生人類) 

      《 猿人 》

● (5) ケニアントロプス類(属) (古生人類) 《 猿人 》。

● (6) パラントロプス類(属) (古生人類) 《 猿人 》。

★ (7) ホモ・ハビリス類 (古生人類) 《 猿人 》。

★ (8) ホモ・エレクトス類  (= 原人) (古生人類) 。 

★ (9) 前ホモ・サピエンス類  (= 旧人) (古生人類)。 

■ 現生人類。

★ (10) ホモ・サピエンス (= 現生人類 、新人) 。 

 

 

◆ (S) 10グループの人類

  の分類表。

 

■ 人類の分類表。

■ (S) 10グループの人類

  の分類表。

■ 10グループの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

 人類(= ヒト亜族には、10グループの人類が

  いる。

 人類= ヒト亜族)は、 10グループの人類 に

  大きく分類される。 

 人類(= ヒト亜族には、 2種類(古生人類、現生

  人類)、 4タイプ(猿人、原人、旧人、新人)、 7属、

  10グループの人類 がいる。

■ 人類は、  10グループの人類 (サヘラント

  ロプス類(属)、 オロリン類(属) アルディピ

  テクス類(属) アウストラロピテクス 類(属)、 

  ケニアントロプス 類(属) パラントロプス類

  (属) ホモ・ハビリス類、 ホモ・エレクトス類

  (=原人) 、 前ホモ・サピエンス類(=旧人) 、

  ホモ・サピエンス(= 新人現生人類) に大き

  く分類される。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● 古人類の大区分一覧表 ((1)〜(10)の10グル

 ープの人類の一覧表)。 古人類の簡明大区分表。

● 古人類の大区分分類表、大区分の全古人類。

■ これは、 古人類(化石人類)を大区分した表 である。

 

■ 人類は、古生人類 と 現生人類 の2種類に

   大分類される。

■ 人類は、猿人、原人、旧人、新人 の4タイプに

   大分類される。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系

        する人類。

 

 

■ 人類の分類表。

(S50) 10グループの人類

  の分類表。

■ 10グループの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41531。

 人類(= ヒト亜族には、10グループの人類が

  いる。

 

■ (1) サヘラントロプス 類(属)   (<猿人)

      Genus Sahelanthropus  

        サヘラントロプス 属  1属 1種 。

■ (2) オロリン類(属)         (<猿人)

      Genus Orrorin        

      オロリン属  1属 1種 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (3) アルディピテクス 類(属)   (<猿人)

      Genus Ardipithecus    

      アルディピテクス属  1属 2種 

■ (4) アウストラロピテクス 類(属) (<猿人)

      Genus Australopithecus

      アウストラロピテクス属 1属 6種 

■ (5) ケニアントロプス 類(属)   (<猿人)

      Genus Kenyanthropus

      ケニアントロプス属  1属 1種 

■ (6) パラントロプス 類(属)    (<猿人)

      Genus Paranthropus    

      パラントロプス属   1属 3種 

■ (7) ホモ・ハビリス類  

      (= ヒト属 ホモ・ハビリス・グループ)

             (<ヒト属(= ホモ属) 、猿人

      The Homo habilis Group,

       Genus Homo。          

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、3種 

■ (8) ホモ・エレクトス類(=原人 

      (= ヒト属 ホモ・エレクトス・グループ)

                   (<ヒト属(= ホモ属)

      The Homo erectus Group,

       Genus Homo。        

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、5種 

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (9) 前ホモ・サピエンス類(=旧人

      (= ヒト属・前ホモ・サピエンス・グループ)

                (<ヒト属(= ホモ属)

      The Previous Homo sapiens 

       Group, Genus Homo 。         

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、6種 

■ (10) ホモ・サピエンス(= 新人現生人類

      (= ヒト属 ホモ・サピエンス種)

                (<ヒト属(= ホモ属) 

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo。

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、1種 

 

★ : 現生人類に直系する人類、 現代人に直系

     する人類。 

 

 

■ 人類の分類表。

■ (S50) 10グループの人類

  の分類表。

■ (QRS55) 4タイプ・7属・10

  グループの人類の分類表。

■ 10グループの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒亜種。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41518。

 人類(= ヒト亜族には、10グループの人類が

  いる。

 

■ (1) サヘラントロプス類(属)   (<猿人)

      (Genus Sahelanthropus)  

        サヘラントロプス 属  1属 1種 。

■ (2) オロリン 類(属)         (<猿人)

      (Genus Orrorin)        

      オロリン属  1属 1種 

    ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (3) アルディピテクス 類(属)   (<猿人)

      (Genus Ardipithecus)    

      アルディピテクス属  1属 2種 

■ (4) アウストラロピテクス 類(属) (<猿人)

      (Genus Australopithecus) 

      アウストラロピテクス属 1属 6種 

■ (5) ケニ アントロプス 類(属)   (<猿人)

      (Genus Kenyanthropus)   

      ケニヤントロプス属  1属 1種 

■ (6) パラントロプス 類(属)    (<猿人)

      (Genus Paranthropus)    

      パラントロプス属   1属 3種 

  ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (7) ホモ・ハビリス類  

             (<ヒト属(= ホモ属) 、猿人

       (Genus Homo)          

       ヒト属(=ホモ属)1属15種> 3種 

■ (8) ホモ・エレクトス類(=原人 

                   (<ヒト属(= ホモ属)

       (Genus Homo)          

       ヒト属(=ホモ属)1属15種> 5種 

■ (9) 前ホモ・サピエンス類(=旧人

                (<ヒト属(= ホモ属)

       (Genus Homo)          

      ヒト属(=ホモ属)1属15種> 6種 

■ (10) ホモ・サピエンス(= 新人現生人類

                (<ヒト属(= ホモ属) 

       (Genus Homo)    

       (Species Homo sapiens)。

      ヒト属(=ホモ属)1属15種> 1種 

 

 

■ 人類の分類表。

(S50) 10グループの人類

  の分類表。

■ (QRS50) 4タイプ・7属・10グループ

  の人類の分類表。

■ 10グループの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41531。

 人類(= ヒト亜族には、10グループの人類が

  いる。

 

■ (1) サヘラントロプス 類(属)   (<猿人)

      Genus Sahelanthropus  

        サヘラントロプス 属  1属 1種 。

■ (2) オロリン 類(属)         (<猿人)

      Genus Orrorin        

      オロリン属  1属 1種 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (3) アルディピテクス 類(属)   (<猿人)

      Genus Ardipithecus    

      アルディピテクス属  1属 2種 

■ (4) アウストラロピテクス 類(属) (<猿人)

      Genus Australopithecus

      アウストラロピテクス属 1属 6種 

■ (5) ケニアントロプス 類(属)   (<猿人)

      Genus Kenyanthropus

      ケニアントロプス属  1属 1種 

■ (6) パラントロプス 類(属)    (<猿人)

      Genus Paranthropus    

      パラントロプス属   1属 3種 

■ (7) ホモ・ハビリス類  

      (= ヒト属 ホモ・ハビリス・グループ)

             (<ヒト属(= ホモ属) 、猿人

      The Homo habilis Group,

       Genus Homo。          

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、3種

■ (8) ホモ・エレクトス類(=原人 

      (= ヒト属 ホモ・エレクトス・グループ)

                   (<ヒト属(= ホモ属)

      The Homo erectus Group,

       Genus Homo。        

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、5種

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (9) 前ホモ・サピエンス類(=旧人

      (= ヒト属・前ホモ・サピエンス・グループ)

                (<ヒト属(= ホモ属)

      The Previous Homo sapiens 

       Group, Genus Homo 。         

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、6種

■ (10) ホモ・サピエンス(= 新人現生人類

      (= ヒト属 ホモ・サピエンス種)

                (<ヒト属(= ホモ属) 

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo。

      ヒト属(=ホモ属)1属15種の、1種

 

★ : 現生人類に直系する人類、

     現代人に直系する人類。 

 

 

■ 人類の分類表。

■ (S50) 10グループの人類

  の分類表。

■ (PQRS50) 4タイプ・7属・10グループ

  の人類の分類表。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒ 2種類⇒ 4タイプ⇒ 7属⇒ 10グループ

  ⇒ 29種⇒ 種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ著 古人類学辞典 41621。

 人類(= ヒト亜族には、 2種類(古生人類、現生

  人類)、 4タイプ(猿人、原人、旧人、新人)、 7属、

  10グループの人類 がいる。

 

(1)ー(9).古生人類 28種。

          The Extinct Human Species,

          Subtribe Hominina

             T

(1)ー(7).猿人 17種。

          The Ape-man,

          Subtribe Hominina

          (<古生人類)。

 

■ (1) サヘラントロプス類(属)   (<猿人)

      Genus Sahelanthropus  

        サヘラントロプス 属 1属 1種 。

■ (2) オロリン類(属)         (<猿人)

      Genus Orrorin        

      オロリン属 1属 1種 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

■ (3) アルディピテクス類(属)   (<猿人)

      Genus Ardipithecus    

      アルディピテクス属 1属 2種 

■ (4) アウストラロピテクス類(属) (<猿人)

      Genus Australopithecus

      アウストラロピテクス属 1属 6種 

■ (5) ケニアントロプス類(属)   (<猿人)

      Genus Kenyanthropus

      ケニアントロプス属 1属 1種 

■ (6) パラントロプス類(属)    (<猿人)

      Genus Paranthropus    

      パラントロプス属  1属 3種 

 

■ (7)ー(10).ヒト属 1属15種。      

           (= ホモ属)

           Genus Homo 。  

 

■ (7) ホモ・ハビリス類  

      (= ヒト属 ホモ・ハビリス・グループ)

             (<ヒト属(= ホモ属) 、猿人

      The Homo habilis Group,

       Genus Homo。          

      ヒト属(=ホモ属) 1属15種の、3種

 

(8).原人 5種  (ヒト属(=ホモ属)の5種)。

     (= ホモ・エレクトス類、 ヒト属 ホモ・エレ

     クトス・グループ)。

     The Homo erectus Group,

     Genus Homo 

     Subtribe Hominina。  

     (<古生人類)。 

 

■ (8) ホモ・エレクトス類(=原人 

      (= ヒト属 ホモ・エレクトス・グループ)。

                   (<ヒト属(= ホモ属)

      The Homo erectus Group,

       Genus Homo。        

      ヒト属(=ホモ属) 1属15種の、5種

      ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

 

(9).旧人 6種  (ヒト属(=ホモ属)の6種)。

     (= 前ホモ・サピエンス類、 ヒト属・前ホ

     モ・サピエンス・グループ)。

     The Previous Homo sapiens Group,

     Genus Homo 

     Subtribe Hominina。 

     (<古生人類)。

 

■ (9) 前ホモ・サピエンス類(=旧人

      (= ヒト属・前ホモ・サピエンス・グループ)

                (<ヒト属(= ホモ属)

      The Previous Homo sapiens Group,

       Genus Homo 。         

      ヒト属(=ホモ属) 1属15種の、6種

 

(10).現生人類 1種。

      (= 新人、ホモ・サピエンス)。

      The Extant Human Species,

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo 

      Subtribe Hominina。 

 

(10).新人 1種 (ヒト属(=ホモ属)の1種。  

      (= 現生人類、ホモ・サピエンス)。

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo 

      Subtribe Hominina。 

 

■ (10) ホモ・サピエンス(= 新人現生人類

      (= ヒト属 ホモ・サピエンス)

                (<ヒト属(= ホモ属) 

       Species Homo sapiens,

      Genus Homo。

      ヒト属(=ホモ属) 1属15種の、1種

 

★ : 現生人類に直系する人類、

     現代人に直系する人類。 

 

 

■ 人類の分類表。

(S55) 10グループの人類

  の分類表。

■ (PQRS55) 2種類・4タイプ・7属・

  10グループの人類の分類表。

■ 10グループの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒亜種。  

 人類(= ヒト亜族には、10グループの人類が

  いる。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系

  する人類。

 

(1).猿人 17種  (7属の17種) 

    (古生人類) 

● (1) サヘラントロプス属(類) 

      (サヘラントロプス・チャデンシス)

         1種 (古生人類) 《 猿人 》。

● (2) オロリン属(類)

      (オロリン・トウゲネンシス) 

         1種 (古生人類) 《 猿人 》。 

★ (3) アルディピテクス 属(類)

          2種 (古生人類) 《 猿人 》。   

★ (4) アウストラロピテクス属(類)

         6種 (古生人類)  《 猿人 》

● (5) ケニアントロプス属(類) 

      (ケニアントロプス・プラティオプス)

         1種 (古生人類) 《 猿人 》。

● (6) パラントロプス属(類)

         3種 (古生人類) 《 猿人 》。

★ (7) ヒト属(ホモ属)の、 ホモ・ハビリス類 

         3種 (古生人類) 《 猿人 》。

 

(2).原人 5種  (ヒト属(=ホモ属)の5種) 

    (古生人類) 

★ (8)  ヒト属(ホモ属)の、 

       ホモ・エレクトス類  (=原人

         5種 (古生人類)。 

 

(3).旧人 6種  (ヒト属(=ホモ属)の6種)。

    (古生人類) 

★ (9)  ヒト属(ホモ属)の、 

         前ホモ・サピエンス類 (=旧人

         6種 (古生人類) 

 

(4).新人 1種  (ヒト属(=ホモ属)の1種(2亜種)。  

    (現生人類) 

★ (10) ヒト属(=ホモ属)の、

       ホモ・サピエンス (=現生人類、新人) 

         1種 ( 現生人類)。 

 

 

■ 人類の分類表。

■ (S60) 10グループの人類

  の分類表。

■ (PQRS60) 2種類・4タイプ・7属・

  10グループの人類の分類表。

■ 10グループの人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒亜種。  

 人類(= ヒト亜族には、10グループの人類が

  いる。

 

■ 古生人類。

(1)〜(7).猿人  (古生人類) 

● (1) サヘラントロプス類(属)(トウーマイ猿人) 

      (古生人類) 《 猿人 》。

● (2) オロリン類(属)(オロリン、ミレニアム・アンセスター) 

      (古生人類) 《 猿人 》。 

★ (3) アルディピテクス類 (属)  (古生人類)

      《 猿人 》。   

★ (4) アウストラロピテクス類 (属) (古生人類) 《 猿人 》

● (5) ケニアントロプス類(属) (古生人類) 《 猿人 》。

● (6) パラントロプス類(属) (古生人類) 《 猿人 》。

★ (7) ホモ・ハビリス類 (古生人類) 《 猿人 》。

(8).原人  (古生人類) 

★ (8) ホモ・エレクトス類 (=原人) (古生人類)。 

(9).旧人  (古生人類) 

★ (9) 前ホモ・サピエンス類 (=旧人) (古生人類)。 

■ 現生人類。

(10).新人  (現生人類) 

★ (10) ホモ・サピエンス (= 新人、現生人類) 。 

 

 

◆ 人類の小区分分類。

● これは、人類を小区分した分類表である。

■ 人類の詳細分類。

 

 (T) 29種の人類

  の分類表。

● 古人類の小区分一覧表 (全種・29種一覧表)。

● 古人類の総合一覧表 (古生人類、現生人類)。

       

■ 人類の分類表。

■ (T) 29種の人類

  の分類表。

■ 29種の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

 人類(= ヒト亜族には、 29種の人類がいる。

 人類= ヒト亜族)は、  29種の人類 に分類さ

  れる。 

■ 今まで発見された、人類(= ヒト亜族)は、7属 ・

   29種 である。 種には、 更に亜種がある。

■ 人類(古人類)の小区分分類表、小区分の人類

  (古人類)。

■ これは、人類誕生以来、今まで発見された人類

  (古人類、化石人類)のすべての種類(20種以

  上)を示した表 である。

■ 人類の7属・29種の簡易分類。

● 今までに発見されている、属と種の人類 。

 赤色の学名が、今まで発見された、29種の人

  類である。

 現生種の人類は、 ヒト属(ホモ属)の1つ(1種)

  の、私達・現生人類のホモ・サピエンスのみ  で

  ある。

● これは、人類誕生以来、今まで発見された古人

  類(先史人類、化石人類、原始人類)のすべて

  の種(20種以上)を示した表である。

 赤色の学名が、今まで発見された、29種 の人

  類である。

● 赤色の学名が、今まで発見された、人類(古人

  類)の種である。

● 古人類の小区分分類表、小区分の全古人類。

■ 今まで発見された、人類 (= ヒト亜族)は、 7

   属・29種 である。 種には、更に亜種がある。

● 今まで発見された人類を、赤字で示している。 

 : 現生人類に直系する人類、 現代人に直系 

    する人類。

★ : 現生人類に連なる祖先、 現代人に連なる 

    祖先。

 

 

■ 人類の分類表。

■ (T50) 29種の人類

     の分類表。

■ 29種の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒種内グループ(亜種、各グループ)。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41527。

 人類= ヒト亜族)は、  29種の人類 に分類さ

  れる。 

■ 今まで発見された、人類(= ヒト亜族)は、 7属 ・

   29種 である。 種には、 更に亜種がある。

● 今まで発見された人類を、赤字で示している。 

★ : 現生人類に直系する人類,  現代人に直系 

    する人類。 

 

● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス 

        ( 別名:トウーマイ猿人)。

        Species Sahelanthropus tchadensis.

        (<サヘラントロプス属(類) <猿人

        <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (2)  オロリン・トウゲネンシス  

        (別名: オロリン、オロリン・ツゲネ

        ンシス、ミレニアム・アンセスター)。

        Species Orrorin tugenensis.

        (<オロリン属(類) <猿人 

        <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。 

★ (3a) アルディピテクス・カダッバ   

       (別名: アルディピテクス・カダバ、

       カダッバ猿人、カダバ猿人)。

       Species Ardipithecus kaddaba .

        (<アルディピテクス属(類) 

       <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス   

       (別名: アルディピテクス・ラミダス、

        ラミドゥス猿人、ラミダス猿人)。

       Species Ardipithecus ramidus.

         (<アルディピテクス属(類)  

       <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人)。

       Species Australopithecus anamensis.

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

         <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

        アファレンシス猿人)。

       Species Australopithecus afarensis.

       (<アウストラロピテクス属(類) <猿人

         <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)。

       Species Australopithecus garhi.

       (<アウストラロピテクス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       (別名:アフリカヌス猿人)。

       Species Australopithecus africanus.

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

       Species Australopithecus bahrelghazali .

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

       (別名:セディバ猿人)。

       Species Australopithecus sediba.

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (5)  ケニアントロプス・プラティオプス   

       (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

       Species Kenyanthropus platyops.

       (<ケニアントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       (別名:エチオピクス猿人) 。

       Species Paranthropus aethiopicus .

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6b) パラントロプス・ボイセイ 

       (別名:ボイセイ猿人)。

       Species Paranthropus boisei .

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

       Species Paranthropus robustus .

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

       Species Homo rudolfensis

       (<ホモ・ハビリス類

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人 <古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

★ (7b) ホモ・ハビリス   

       Species Homo habilis.

       (<ホモ・ハビリス類  

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人 <古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

       Species Homo Gautengensis.

       (<ホモ・ハビリス類  <ヒト属(= ホモ属)、

       猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (8a) ホモ・エルガステル   

       (別名:ホモ・エルガスター)。

       Species Homo ergaster .

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

       Species Homo erectus.

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       (別名:ドマニシ原人)。

       Species Homo georgicus.

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       (別名:フローレス原人)。

       Species Homo floresiensis.

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (8f)  ホモ・マウリタニクス 

       Species Homo  mauritanicus.

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

       (別名:ハイデルベルク人)。

       Species Homo heidelbergensis.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

       Species Homo neanderthalensis.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典。

● (9c) ホモ・アンテセソール 

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

       Species Homo antecessor.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。

       Species Homo cepranensis.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9e) ホモ・ヘルメイ  

       Species Homo helmei.

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       (別名: ローデシア人)。

       Species Homo rhodesiensis .

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

★ (10) ホモ・サピエンス  

       (別名: 現生人類、新人)。

       Species Homo sapiens.

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 ■ ホモ・サピエンスの2亜種 。 

  ★ (10a) ホモ・サピエンス・サピエンス 

       Subspecies Homo  sapiens sapiens.

       (現存人類)。

       (<ホモ・サピエンス(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

  ● (10b) ホモ・サピエンス・イダルツ  

       (別名: ヘルト人、ホモ・サピエンス・イダ

       ルトゥ

         Subspecies Homo sapiens idaltu.

       (絶滅人類)。

       (<ホモ・サピエンス(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

 

 

■ 人類の分類。

■ 29種の人類。

● 今まで発見された人類を、赤字で示している。 

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系する人類。

 

● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス 

        ( 別名:トウーマイ猿人)。

● (2)  オロリン・トウゲネンシス  

        (別名: オロリン、オロリン・ツゲネン

        シス、ミレニアム・アンセスター)。

★ (3a) アルディピテクス・カダッバ   

       (別名: アルディピテクス・カダバ、

        カダッバ猿人、カダバ猿人)。

★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス   

       (別名: アルディピテクス・ラミダス、

        ラミドゥス猿人、ラミダス猿人)。

★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人)。

★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

        アファレンシス猿人)。

★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)。

● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       (別名:アフリカヌス猿人)。

● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

       (別名:セディバ猿人)。

● (5)  ケニ アントロプス・プラティオプス   

       (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       (別名:エチオピクス猿人) 。

● (6b) パラントロプス・ボイセイ 

       (別名:ボイセイ猿人)。

● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

★ (7b) ホモ・ハビリス   

● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

★ (8a) ホモ・エルガステル   

       (別名:ホモ・エルガスター)。

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

★ (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       (別名:ドマニシ原人)。

● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       (別名:フローレス原人)。

★ (8f)  ホモ・マウリタニクス 

★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

       (別名:ハイデルベルク人)。

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

● (9c) ホモ・アンテセソール 

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。

★ (9e) ホモ・ヘルメイ  

★ (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       (別名: ローデシア人)。

★ (10) ホモ・サピエンス 

       ( 別名: 現生人類、新人)。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

■ 人類の分類表。

(T55) 29種の人類

  の分類表。

■ 29種の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒2種類⇒4タイプ⇒7属⇒10グループ

  ⇒29種⇒亜種。  

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41430。

 人類= ヒト亜族)は、  29種の人類 に分類さ

  れる。 

● 今まで発見された人類を、赤字で示している。 

★ : 現生人類に直系する人類,  現代人に直系 

    する人類。 

 

● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス   

        ( 別名:トウーマイ猿人) 

        (<サヘラントロプス属(類) <猿人

        <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (2)  オロリン・トウゲネンシス  

        (別名: オロリン、オロリン・ツゲネン

        シス、 ミレニアム・アンセスター)。

        (<オロリン属(類) <猿人 

        <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。      

★ (3a) アルディピテクス・カダッバ   

       (別名: アルディピテクス・カダバ、

        カダッバ猿人、カダバ猿人)。

        (<アルディピテクス属(類) 

       <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。   

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス   

       (別名: アルディピテクス・ラミダス、

        ラミドゥス猿人、ラミダス猿人)。

         (<アルディピテクス属(類)  

       <猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。  

★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人) 

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

         <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

       アファレンシス猿人)。

       (<アウストラロピテクス属(類) <猿人

         <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)。

       (<アウストラロピテクス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       (別名:アフリカヌス猿人)。

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

       (別名:セディバ猿人)。

       (<アウストラロピテクス 属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (5)  ケニ アントロプス・プラティオプス   

       (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

       (<ケニアントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       (別名:エチオピクス猿人) 。

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6b) パラントロプス・ボイセイ   

       (別名:ボイセイ猿人) 

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

       (<パラントロプス属(類) <猿人

       <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

       (<ホモ・ハビリス類

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人 <古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

★ (7b) ホモ・ハビリス   

       (<ホモ・ハビリス類  

       <ヒト属(= ホモ属)、猿人 <古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

       (<ホモ・ハビリス類  <ヒト属(= ホモ属)、

       猿人 <古生人類 <人類(= ヒト亜族))。

★ (8a) ホモ・エルガステル   

       (別名:ホモ・エルガスター)。

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       (別名:ドマニシ原人)。

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       (別名:フローレス原人)。

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (8f) ホモ・マウリタニクス 

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 原人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9a) ホモ・ハイデルベルゲンシス 

       (別名:ハイデルベルク人)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

● (9c) ホモ・アンテセソール 

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9e) ホモ・ヘルメイ  

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。 

★ (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       (別名: ローデシア人)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 旧人、 古生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

★ (10) ホモ・サピエンス 

       (別名: 現生人類、新人)。

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 ■ ホモ・サピエンスの2亜種 。 

  ★ (10a) ホモ・サピエンス・サピエンス (現存人類)。

       (<ホモ・サピエンス(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

  ● (10b) ホモ・サピエンス・イダルツ  (絶滅人類)。

       (別名: ヘルト人、ホモ・サピエンス・イダルトゥ

       (<ホモ・サピエンス(= 現生人類、新人) 

       <ヒト属(= ホモ属)、 新人、 現生人類 

       <人類(= ヒト亜族))。

 

 

■ 人類の分類表。

(T) 29種の人類

  の分類表。

■ 29種の人類。

 

● (1)  サヘラントロプス・チャデンシス 

        ( 別名:トウーマイ猿人)。

       (<サヘラントロプス類(属) <猿人)。

● (2)  オロリン・トウゲネンシス  

        (別名: オロリン、オロリン・ツゲネン

        シス、 ミレニアム・アンセスター)。

        (オロリン類(属)<猿人)。 

★ (3a) アルディピテクス・カダッバ   

       (別名: アルディピテクス・カダバ、

        カダッバ猿人、カダバ猿人)。

        (<アルディピテクス類(属) 

        <猿人)。   

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類 簡略 分類 一覧表。

★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス   

       (別名: アルディピテクス・ラミダス、

        ラミドゥス猿人、ラミダス猿人)。

         (<アルディピテクス類(属)  

       <猿人)。  

★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

       (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人) 。 

       (<アウストラロピテクス類(属) < 猿人)。

★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

       (別名:ルーシー、アファール猿人、

       アファレンシス猿人)。

       (<アウストラロピテクス類(属) < 猿人)。

★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)。

       (<アウストラロピテクス類(属) < 猿人)。

● (4d) アウストラロピテクス・アフリカヌス 

       (別名:アフリカヌス猿人)。

       (<アウストラロピテクス類(属) < 猿人)。

● (4e) アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

       (<アウストラロピテクス類(属) < 猿人)。

● (4f ) アウストラロピテクス・セディバ  

        (別名:セディバ猿人)。

       (<アウストラロピテクス類(属) < 猿人)。

  ● TKKI カナヤマ 著 古人類 簡略 分類一覧表。

● (5)  ケニアントロプス・プラティオプス   

       (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

       (<ケニアントロプス類(属) < 猿人)。

● (6a) パラントロプス・エチオピクス 

       (別名:エチオピクス猿人) 。

       (<パラントロプス類(属) <猿人)。

● (6b) パラントロプス・ボイセイ 

       (別名:ボイセイ猿人)。 

       (<パラントロプス類(属) <猿人)。

● (6c) パラントロプス・ロブストス 

       (別名:パラントロプス・ロブストゥス、

       ロブストス猿人、ロブストゥス猿人)。

       (<パラントロプス類(属) <猿人)。

★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス   

       (<ホモ・ハビリス類 <ヒト属 <猿人)。

★ (7b) ホモ・ハビリス   

       (<ホモ・ハビリス類 <ヒト属  <猿人)。

● (7c) ホモ・ガウテンゲンシス 

       (<ホモ・ハビリス類 <ヒト属  <猿人)。

★ (8a) ホモ・エルガステル   

       (別名:ホモ・エルガスター)。

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) <ヒト属)。 

★ (8b) ホモ・エレクトス   

       (別名:ホモ・エレクトゥス)。

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) <ヒト属)。 

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類

        簡略 分類 一覧表。

★ (8c) ホモ・ゲオルギクス 

       (別名:ドマニシ原人)。

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) <ヒト属)。 

● (8e) ホモ・フローレシエンシス 

       (別名:フローレス原人)。

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) <ヒト属)。 

★ (8f) ホモ・マウリタニクス 

       (<ホモ・エレクトス類(= 原人) <ヒト属)。 

★ (9a) ホモ・ ハイデルベルゲンシス 

       (別名:ハイデルベルク人)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) <ヒト属)。 

● (9b) ホモ・ネアンデルターレンシス 

       (別名:ネアンデルタール人)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) <ヒト属)。  

● (9c) ホモ・アンテセソール 

       (別名:ホモ・アンテセッサー)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) <ヒト属)。  

       ● TKKI カナヤマ 著 古人類 簡略

         分類 一覧表。

● (9d) ホモ・ケプラネンシス  

       (別名:ホモ・セプラネンシス)。  

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) <ヒト属)。  

★ (9e) ホモ・ヘルメイ  

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) <ヒト属)。  

★ (9f ) ホモ・ローデシエンシス 

       (別名: ローデシア人)。

       (<前ホモ・サピエンス類(= 旧人) <ヒト属)。  

★ (10) ホモ・サピエンス 

       ( 別名: 現生人類、新人)。

       (<ヒト属)。  

 

 

■ 人類の分類表。

(T60) 29種の人類

  の分類表。

■ 29種の人類。

■ 亜族 ⇒ 属 ⇒ 種 ⇒ 亜種。  

■ 1亜族⇒ 2種類⇒ 4タイプ⇒ 7属⇒ 10グル

  ープ⇒ 29種⇒ 亜種。   

● 今まで発見された古人類を、赤字で示している 

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系す 

    る人類。

 

■ 現生人類

■ 現生人類は、 新人(1種)、ホモ・サピエンスである。

★ (10) ホモ・サピエンス 

          (現生人類、新人、1種) 

         〈ホモ・サピエンス〉  《 新人 》 

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

■ 古生人類。   

■ 古生人類には、 猿人(17種)、 原人(5種、= ホモ・

  エレクトス類)、 旧人(6種、= 前ホモ・サピエンス類)

  の、3つのグループがある。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

● (1)   サヘラントロプス・チャデンシス 

        (別名:トウーマイ猿人 ) 

        《 猿人 》

● (2)   オロリン・トウゲネンシス 

        (別名:ミレニアム・アンセスター、オロリン 

        《 猿人 》

★ (3a)  アルディピテクス・カダッバ   

        〈アルディピテクス類(属)(カダバ猿人)〉

        《 猿人 》。   

★ (3b)  アルディピテクス・ラミドウス   

        〈アルディピテクス類(属)(ラミダス猿人)〉 

        《 猿人 》

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (4a)  アウストラロピテクス・アナメンシス  

        (別名:アナム猿人、アナメンシス猿人) 

        〈アウストラロピテクス類(属)〉 《 猿人 》

★ (4b)  アウストラロピテクス・アファレンシス 

        (別名:ルーシー、アファール猿人、

        アファレンシス猿人)  

        〈アウストラロピテクス類(属)〉 《 猿人 》

★ (4c)  アウストラロピテクス・ガルヒ 

        (別名:ガルヒ猿人)    

        〈アウストラロピテクス類 (属)〉 《 猿人 》。

● (4d)  アウストラロピテクス・アフリカヌス 

        (別名:アフリカヌス猿人) 

        〈アウストラロピテクス類 (属)〉 《 猿人 》 。

● (4e)  アウストラロピテクス・バーレルガザリ  

        〈アウストラロピテクス類 (属)〉 《 猿人 》

● (4f )  アウストラロピテクス・セディバ  

        (別名:セディバ猿人) 

        〈アウストラロピテクス類 (属)〉 《 猿人 》

● (5)   ケニアントロプス・プラティオプス   

        (別名:ケニヤントロプス・プラティオプス )

        《 猿人 》

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (6a)  パラントロプス・エチオピクス 

         (別名:エチオピクス猿人) 

        〈パラントロプス類(属)〉 《 猿人 》

● (6b)  パラントロプス・ボイセイ 

        (別名:ボイセイ猿人) 

        〈パラントロプス類(属)〉 《 猿人 》

● (6c)  パラントロプス・ロブストス 

        (別名:ロブストス猿人) 

        〈パラントロプス類(属)〉 《 猿人 》。

★ (7a)  ホモ・ルドルフェンシス   

        〈ホモ・ハビリス類〉 《 猿人 》

★ (7b)  ホモ・ハビリス   

        〈ホモ・ハビリス類〉 《 猿人 》

● (7c)  ホモ・ガウテンゲンシス 

        〈ホモ・ハビリス類〉 《 猿人 》

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (8a)  ホモ・エルガステル 

        (別名:ホモ・エルガスター) 

        《 原人= ホモ・エレクトス類 》  

★ (8b)  ホモ・エレクトス   

        《 原人= ホモ・エレクトス類 》  

★ (8c)  ホモ・ゲオルギクス 

        (別名:ドマニシ原人) 

        《 原人= ホモ・エレクトス類 》  

● (8e)  ホモ・フローレシエンシス 

         (別名:フローレス原人) 

        《 原人= ホモ・エレクトス類 》  

★ (8f)   ホモ・マウリタニクス 

        《 原人= ホモ・エレクトス類 》  

★ (9a)  ホモ・ ハイデルベルゲンシス 

        (別名:ハイデルベルク人)   

        《 旧人= 前ホモ・サピエンス類  》 

● (9b)  ホモ・ネアンデルターレンシス 

         (別名:ネアンデルタール人) 

        《 旧人= 前ホモ・サピエンス類  》  

● (9c)  ホモ・アンテセソール 

        ( 別名:ホモ・アンテセッサー) 

        《 旧人= 前ホモ・サピエンス類  》  

● (9d)  ホモ・ケプラネンシス  

        《 旧人= 前ホモ・サピエンス類  》  

★ (9e)  ホモ・ヘルメイ  

        《 旧人= 前ホモ・サピエンス類  》  

★ (9f )  ホモ・ローデシエンシス 

        ( 別名: ローデシア人)

        《 旧人= 前ホモ・サピエンス類  》  

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

《備考》

● (8) 原人(= ホモ・エレクトス類)の、 (8d)

  ホモ・エレクトス・ソレンシス (別名:ソロ人) 

  は、 (8b) ホモ・エレクトスの亜種 である。

 

□ メニュー (目次) の先頭へ戻る

□ 古人類学 辞典の 「 し 」 基本見出し語サイト 

  の先頭ページへ

□ 古人類学 辞典の先頭ページへ

□ 人類学 ハンドブック 日本語版へ

 

 

#humanevolution

 

■ 人類の進化 

        (じんるいのしんか)

 

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 

□ 現生人類に直系する人類の進化表

□ 人類の各種進化表

 

 

■ 人類 は、 中新世ホミノイド(= 化石類人猿)か

  ら進化して、 直立二足歩行をして人類の猿人とし

   て出現し、 猿人から原人(= ホモ・エレクトス類)

  へ、 原人から旧人(= 前ホモ・サピエンス類)へ、 

  旧人から新人(= ホモ・サピエンス、現生人類、現

  代人)へ と進化した。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 。

■ 人類(= ヒト亜族の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 ● 化石類人猿(= 中新世ホミノイド)    ⇒

 ● (1)〜(7) 猿人 (えんじん)      ⇒

 ● (8)     原人 (げんじん、

           = ホモ・エレクトス類)    ⇒

 ● (9)      旧人 (きゅうじん、

           = 前ホモ・サピエンス類)  ⇒ 

 ● (10)    新人 (しんじん、 

           = ホモ・サピエンス現生人類

● 人類進化の詳細に関しては、「人類進化ガイド

  ブック」 を参照して下さい。

 

 

◆ 人類の進化の概略。

■ 人類 の 進化 は、

■ @ 霊長類の、化石類人猿(=中新世ホミノイド)が、

    約2400万年前に、出現する。      

■ A 人類の、 猿人 が、 直立二足歩行をして、

    約700万年前に、出現する。                 

    ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 。

■ B 人類の、 原人(= ホモ・エレクトス類)が、  

    約190万年前に、出現する。        

■ C 人類の、 旧人(= 前ホモ・サピエンス類)が、 

    約78万年前に、出現する。  

■ D 人類の、 新人(= ホモ・サピエンス、現生人

    類)が、 約20万年前に、出現する。    

    ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 。

■ E (12) 人類の、 現代人(=高度機械・言語

    文明を持つ現生人類、新人、ホモ・サピエンス

    が、産業革命により、約200年前に、出現する。 

 

 

■ 人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

■ 人類の出現から現在までの、人類の進化の詳細に関し

  ては、 次の電子書籍を参照して下さい。

● 約5600万年前〜現在までの、人類の進化 (全体)  

   □ 人類 歴代 簡略 年表

● 現在から 1万年前頃まで 人類の進化          

   □ 人類歴代詳細年表 第1巻。 

● 1万年前頃から 4万年前頃まで 人類の進化      

   □ 人類歴代詳細年表 第2巻。      

● 4万年前頃から 20万年前頃まで 人類の進化     

   □ 人類歴代詳細年表 第3巻。     

● 20万年前頃から 190万年前頃まで 人類の進化   

   □ 人類歴代詳細年表 第4巻。   

● 190万年前頃から 420万年前頃まで 人類の進化  

   □ 人類歴代詳細年表 第5巻。   

● 420万年前頃から 700万年前頃まで 人類の進化  

   □ 人類歴代詳細年表 第6巻。   

● 700万年前頃から 5600万年前頃まで 人類の進化 

   □ 人類歴代詳細年表  第7巻。 

 

 

■ 人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

■ 中新世ホミノイド(=化石類人猿) ⇒ 猿人 ⇒ 原人(=

 モ・エレクトス類) ⇒ 旧人(= 前ホモ・サピエンス類) ⇒ 

 新人= ホモ・サピエンス、現生人類、現代人) へと進化する。

● 中新世ホミノイド(=化石類人猿) ⇒ 人類の、猿人 ⇒ 人

 類の、原人(=ホモ・エレクトス類) ⇒人類の、旧人(= 前ホモ

 ・サピエンス類) ⇒ 人類の、新人(= ホモ・サピエンス、現生

 人類、現代人) へと進化する。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41418。

■ 人類 は、猿人⇒ 原人(= ホモ・エレクトス類) 

  ⇒ 旧人(= 前ホモ・サピエンス類) ⇒ 新人

  (= ホモ・サピエンス 、現生人類、現代人) へ

  と進化した。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 人類の容姿の変化の詳細に関しては、 「容姿が変化

  していった人類を参照してください。

 人類の脳容量の変化の詳細に関しては、「 脳容量を

 増加させ進化した人類」を参照してください。

 人類の道具の使用に関しては、「 壺(つぼ)の製作

 を参照してください。

 

 

#humanevolution-homosapienslinealevolutiontable

 

◆  現生人類に直系する人類の

  進化表。

 

■  現生人類直系人類の進化表。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● 現生人類に直系する人類の進化表。

● 現生人類直系の古人類の進化表。

● 現生人類直系の人類の概略表。

● TKKI カナヤマ 人類進化 詳細一覧表。 

 

■ 人類の進化

● 現生人類に直結する人類の進化。

●  現生人類に直系する人類(古人類)の進化表。

● 人類は、猿人⇒ 原人⇒ 旧人⇒ 新人(現生

  人類、ホモ・サピエンス、現代人) へと進化する。

● 猿人⇒ 原人(=ホモ・エレクトス類) ⇒ 旧人

  (=前ホモ・サピエンス類) ⇒ 新人=ホモ・サピ

  エンス、現生人類、現代人) へと進化する。

 

 

◆  現生人類に直系する人類の

 進化表。

 

■ 人類の進化表。

(ABC50) 4段階、6段階、

  8段階の人類の進化表。

 4段階、6段階、8段階の人類の進化。

 現生人類に直結する人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41437。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に 

    直系する人類。

 

■ 霊長類の、化石類人猿(= 中新世  

     ホミノイド 

   【約2400万年前〜約300万年前に、生存 】

       ↓↓  進化

■ (3)(4)(7) 猿人 

     【約700万年前〜約100万年前に、生存 】

■ ★ (3) アルディピテクス類 

       (猿人の1グループ)

     【約580万年前〜約420万年前に、生存 】

  ★ (3a) アルディピテクス・カダッバ と 

  ★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス    

    《 猿人の2種 》

      ↓↓  進化

■ ★ (4) アウストラロピテクス類  

     【約420万年前〜約200万年前に、生存】

        (猿人の1グループ)

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

  ★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス 

   (別名: アナム猿人)

    〈アウストラロピテクス類の1種〉 《 猿人の1種 》

      ↓↓  進化

  ★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

     (別名: ルーシー) 

     〈アウストラロピテクス類の1種〉 《 猿人の1種 》

      ↓↓  進化

  ★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

   〈アウストラロピテクス類 の1種〉 《 猿人の1種 》。

      ↓↓  進化

■ ★ (7) ホモ・ハビリス類    

     【約240万年前〜約60万年前に、生存】

        (猿人の1グループ)       

  ★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス  と 

  ★ (7b) ホモ・ハビリス 

     【約240万年前〜約160万年前に、生存】

      〈ホモ・ハビリス類の2種〉 《 猿人の2種 》

      ↓↓  進化

■ ★ (8) 原人(= ホモ・エレクトス類

     【約190万年前〜約1万8000年前に、生存】 

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

  ★ (8a) ホモ・エルガステル  と 

   ★ (8b) ホモ・エレクトス 

     ○ (8f) ホモ・マウリタニクスを、ホモ・エレ

     クトスに含める。

     【約190万年前〜約2万7000年前に、生存】 

      《 原人(= ホモ・エレクトス類)の2種 》 

      ↓↓  進化

■ ★ (9) 旧人(= 前ホモ・サピエンス類) 

         【約78万年前〜約3万年前に、生存】

   ★ (9a) ホモ・ ハイデルベルゲンシス 

       ( 別名:ハイデルベルク人) 

    ○ (9e) 「ホモ・ヘルメイ」 や (9f) 「ホモ・

     ローデシエンシス」を、ホモ・ハイデルベルゲ

     ンシスに含める)。

    【 約50万年前〜約10万年前に、生存】

    《 旧人(= 前ホモ・サピエンス類)の1種 》 

      ↓↓  進化

■ ★ (10) 新人  

    (= 現生人類ホモ・サピエンス

     【約20万年前〜現在、生存】

  ★ (10) ホモ・サピエンス (= 現生人類 、新人) 

     ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

           現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス))。

 

 

◆  現生人類に直系する人類の

 進化表。

 

■ 人類の進化表。

(A50) 4段階の人類

  の進化表。

 4段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 4段階の人類の進化。

■ 人類は、 化石類人猿から猿人の人類へ、猿

  人から原人の人類へ、原人から旧人の人類へ、

  旧人から新人の人類へと進化した。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41436。

■ 人類(= ヒト亜族の進化。

 ● 化石類人猿(= 中新世ホミノイド)    ⇒

 ● (1)〜(7) 猿人 (えんじん)      ⇒

 ● (8)     原人 (げんじん、

           = ホモ・エレクトス類)    ⇒

 ● (9)      旧人 (きゅうじん、

           = 前ホモ・サピエンス類)  ⇒ 

 ● (10)    新人 (しんじん、 

           = ホモ・サピエンス現生人類

● 人類進化の詳細に関しては、「人類進化ガイド

  ブック」 を参照して下さい。

 

 

■ 人類の進化表。

(B50) 6段階の人類

  の進化表。

 6段階の人類の進化。

 現生人類に直結する人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41512。

★ : 現生人類に直系する人類、 現代人に 

    直系する人類。

 

■ 霊長類の、中新世ホミノイド (= 化石類人猿

   ● 人類と現生類人猿の共通祖先。

       【約2400万年前〜約300万年前に、生存 】

        ↓ ↓

● ★ (3) アルディピテクス類  

     (猿人の1グループ)

      【約580万年前〜約420万年前に、生存 】

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

        ↓ ↓

● ★ (4) アウストラロピテクス類 

     (猿人の1グループ)

     【約420万年前〜約200万年前に、生存】

        ↓ ↓ 

● ★ (7) ホモ・ハビリス類 

     (猿人の1グループ)

     【約240万年前〜約60万年前に、生存】

        ↓ ↓ 

● ★ (8) ホモ・エレクトス類(= 原人)   

     【約190万年前〜約1万8000年前に、生存】 

        ↓ ↓ 

● ★ (9) 前ホモ・サピエンス類 (= 旧人) 

         【約78万年前〜約3万年前に、生存】

   ★ (9a) ハイデルベルク人  (旧人の1種)

    【 約50万年前〜約10万年前に、生存】

    ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

        ↓ ↓ 

● ★ (10)★ ホモ・サピエンス (= 新人、現生人類)

     【約20万年前〜現在、生存】

     ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

            現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス))。

 へと進化する。

 

 

■ 人類の進化表。

(C50) 8段階の人類

  の進化表。

 8段階の人類の進化。

 現生人類に直結する人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41516。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に

    直系する人類。

 

 霊長類の、中新世ホミノイド(= 化石類人猿  

   【約2400万年前〜約300万年前、生存 】。

      ↓↓  進化

   ★ (3a) アルディピテクス・カダッバ と 

   ★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス   

   《 猿人の、アルディピテクス類の、2種 》

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

      ↓↓  進化

  ★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

   (別名: アナム猿人)

     《 猿人の、アウストラロピテクス類の 、1種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

     (別名: ルーシー) 

     《 猿人の、アウストラロピテクス類の、1種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

   《 猿人の、アウストラロピテクス類の、1種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス  と 

   ★ (7b) ホモ・ハビリス 

   《 猿人の、ホモ・ハビリス類の 、2種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (8a) ホモ・エルガステル  と 

     ★ (8b) ホモ・エレクトス 

   《  原人 (= ホモ・エレクトス類)、の2種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (9a) ホモ・ ハイデルベルゲンシス 

     ( 別名:ハイデルベルク人) 

   《 旧人(= 前ホモ・サピエンス類)の、1種 》。

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

      ↓↓  進化

  ★ (10) ホモ・サピエンス(= 現生人類 、新人)

   ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

        現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス)  )。

 

 

#humanevolution-variousevolutiontable

 

◆  人類の各種進化表。

 

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系する人類。

★ : 現生人類直系の祖先 (現生人類に連なる祖先)。

 

 

◆  人類の大区分各種進化表。

■ 人類全体概略の進化表。

■ 人類の進化の全体概略

■ 人類の進化の概略 (全体概略)

 

 

(A) 4段階の人類の進化表。

 

■ 人類の進化表。

(A) 4段階の人類の進化表。

 4段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

■ 人類は、 化石類人猿から猿人 の人類へ、猿

  人から原人の人類へ、原人から旧人の人類へ、

  旧人から新人の人類へと進化した。

 

 

■ 人類の進化表。

(A50) 4段階の人類

  の進化表。

 4段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 4段階の人類の進化。

■ 人類は、 化石類人猿から猿人 の人類へ、猿

  人から原人の人類へ、原人から旧人の人類へ、

  旧人から新人の人類へと進化した。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41436。

■ 人類(= ヒト亜族の進化。

 ● 化石類人猿(= 中新世ホミノイド)    ⇒

 ● (1)〜(7) 猿人 (えんじん)      ⇒

 ● (8)     原人 (げんじん、

           = ホモ・エレクトス類)    ⇒

 ● (9)      旧人 (きゅうじん、

           = 前ホモ・サピエンス類)  ⇒ 

 ● (10)    新人 (しんじん、 

           = ホモ・サピエンス現生人類

● 人類進化の詳細に関しては、「人類進化ガイド

  ブック」 を参照して下さい。

 

 

■ 人類の進化表。

(A50) 4段階の人類

  の進化表。

 4段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

■ 人類(= ヒト亜族の進化。

 ● 化石類人猿(= 中新世ホミノイド)     ⇒

 ● (1)〜(7) 猿人 (えんじん)      ⇒

 ● (8)     原人 (げんじん、

           = ホモ・エレクトス類)    ⇒

 ● (9)      旧人 (きゅうじん、

           = 前ホモ・サピエンス類)  ⇒ 

 ● (10)    新人 (しんじん、 

           = ホモ・サピエンス現生人類

 

 

■ 人類の進化表。

(A55) 4段階の人類

  の進化表。

 4段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

■ 人類は、 化石類人猿から人類の猿人 へ、

  猿人から人類の原人へ、原人から人類の

  旧人へ、旧人から人類の新人へと進化した。

■ 人類(= ヒト亜族 の進化 ( @ ⇒ D )。

 @ 化石類人猿(= 中新世ホミノイド)    ⇒

 A (1)〜(7) 猿人 (えんじん)      ⇒

 B (8)     原人 (げんじん、

           = ホモ・エレクトス類)    ⇒

 C (9)      旧人 (きゅうじん、

           = 前ホモ・サピエンス類)  ⇒ 

 D (10)    新人 (しんじん、 

           = ホモ・サピエンス現生人類

● 人類進化の詳細に関しては、「人類進化ガイド

  ブック」 を参照して下さい。

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

 

 

■ 人類の進化表。

(A60) 4段階の人類

  の進化表。

 4段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

■ 中新世ホミノイド(= 化石類人猿) 

  ⇒ (1)〜(7) 猿人 

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

  ⇒ (8)  原人= ホモ・エレクトス類) 

  ⇒ (9)  旧人(= 前ホモ・サピエンス類) 

  ⇒ (10) 新人(= ホモ・サピエンス現生人類

     ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

            現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス))。

  へと進化する。

 

 

■ 人類の進化表。

(A65) 4段階の人類

  の進化表。

 4段階の人類の進化。

■ 人類(ヒト亜 族)の進化 (@⇒D)。

■ @ 中新世ホミノイド(化石類人猿) ⇒ 

   A 猿人 ⇒ 

   B 原人(ホモ・エレクトス類 ⇒ 

     C 旧人(前ホモ・サピエンス類 ⇒ 

   D 新人ホモ・サピエンス)。

■ @ 中新世ホミノイド(化石類人猿) ⇒ 

   A (1)〜(7) 猿人 (えんじん)   ⇒

   B (8)     原人 ( げんじん、 = ホモ・エレクトス類)   ⇒

   C (9)      旧人 ( きゅうじん、= 前ホモ・サピエンス類) ⇒ 

   D (10)    新人 ( しんじん、  = ホモ・サピエンス

 

 

◆  人類の中区分各種進化表。

■ 人類全体概略の進化表。

 

 

(B) 6段階の人類の進化表。

 

■ 人類の進化表。

(B) 6段階の人類の進化表。

 6段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 6段階の人類の進化。

 現生人類に直結する人類の進化。

 

 

■ 人類の進化表。

(B50) 6段階の人類

  の進化表。

■ 現生人類直系人類の進化表。

 6段階の人類の進化。

 現生人類に直結する人類の進化。

 6段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41512。

★ : 現生人類に直系する人類、 現代人に 

    直系する人類。

 

■ 霊長類の、中新世ホミノイド (= 化石類人猿

   ● 人類と現生類人猿の共通祖先。

       【約2400万年前〜約300万年前に、生存 】

        ↓ ↓

● ★ (3) アルディピテクス類  

     (猿人の1グループ)

      【約580万年前〜約420万年前に、生存 】

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

        ↓ ↓

● ★ (4) アウストラロピテクス類  

     (猿人の1グループ)

     【約420万年前〜約200万年前に、生存】

        ↓ ↓ 

● ★ (7) ホモ・ハビリス類  

     (猿人の1グループ)

     【約240万年前〜約60万年前に、生存】

        ↓ ↓ 

● ★ (8) 原人 (= ホモ・エレクトス類) 

     【約190万年前〜約1万8000年前に、生存】 

        ↓ ↓ 

● ★ (9) 旧人 (= 前ホモ・サピエンス類) 

         【約78万年前〜約3万年前に、生存】

   ★ (9a) ハイデルベルク人  (旧人の1種)

    【 約50万年前〜約10万年前に、生存】

    ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

        ↓ ↓ 

● ★ (10)★ ホモ・サピエンス (= 新人、現生人類)

     【約20万年前〜現在、生存】

     ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

            現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス))。

 へと進化する。

 

 

■ 人類の進化表。

(B55) 6段階の人類

  の進化表。

■ 現生人類直系人類の進化表。

 6段階の人類の進化。

 現生人類に直結する人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41435。

★ : 現生人類に直系する人類、 現代人に 

     直系する人類。

 

@ ● 霊長類の、中新世ホミノイド (= 化石類人猿

   ● 人類と現生類人猿の共通祖先。

       【約2400万年前〜約300万年前に、生存 】

        ↓ ↓    進化

A ★ (3) アルディピテクス類 (属)  (<猿人)

      【約580万年前〜約420万年前に、生存 】

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

        ↓ ↓    進化

B ★ (4) アウストラロピテクス類 (属) (<猿人)

     【約420万年前〜約200万年前に、生存】

        ↓ ↓    進化 

C ★ (7) ホモ・ハビリス類 ( <猿人)

     【約240万年前〜約60万年前に、生存】

        ↓ ↓    進化 

D ★ (8) 原人 (= ホモ・エレクトス類

     【約190万年前〜約1万8000年前に、生存】 

    ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

        ↓ ↓    進化 

E ★ (9) 旧人 (= 前ホモ・サピエンス類) の

         【約78万年前〜約3万年前に、生存】

   ★ (9a) ハイデルベルク人  (<旧人)

     【 約50万年前〜約10万年前に、生存】

        ↓ ↓    進化 

F ★ (10) 新人 (= 現生人類、ホモ・サピエンス

    【約20万年前〜現在、生存】

    ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

            現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス))。

 へと進化する。

 

 

■ 人類の進化表。

(B60) 6段階の人類

  の進化表。

■ 現生人類直系人類の進化表。

 6段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 現生人類に直結する人類の進化。

★ : 現生人類に直系する人類、 現代人に

        直系する人類。

 

@ 中新世ホミノイド 

     (= 化石類人猿) ⇒

A ★ (3) アルディピテクス類  

     ( 人類の、猿人の1グループ)⇒ 

B ★ (4) アウストラロピテクス類

     (人類の、猿人の1グループ)⇒ 

C ★ (7) ホモ・ハビリス類

    (人類の、猿人の1グループ)⇒

D ★ (8) ホモ・エレクトス類 (=原人) ⇒ 

E ★ (9) 前ホモ・サピエンス類(= 旧人)

     ★ (9a) ハイデルベルク人

     (人類の、旧人の1種)⇒ 

F ★ (10) ホモ・サピエンス (= 現生人類、新人)

     (人類の、現代人) 

  へと進化する。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 。

 

 

■ 人類の進化表。

(B60) 6段階の人類

  の進化表。

■ 現生人類直系人類の進化表。

 6段階の人類の進化。

● 現生人類に直結する人類の進化。

★  現生人類に直系する人類。

 

■ 霊長類の、中新世ホミノイド(= 化石類人猿) 

● 人類と類人猿の共通祖先。

  【約2400万年前〜約300万年前、生存】

      ↓↓  進化

★ (3) アルディピテクス類(ラミダス猿人)(猿人)   

 【約580万年前〜420万年前、生存 】 

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

      ↓↓  進化

★ (4) アウストラロピテクス類(猿人)          

 【約420万年前〜200万年前、生存】

      ↓↓  進化

★ (7) ホモ・ハビリス類(猿人)             

 【約240万年前〜160万年前、生存】 

      ↓↓  進化

★ (8) ホモ・エレクトス類(=原人)             

 【約190万年前〜1万8000年前、生存】 

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

      ↓↓  進化

★ (9a) ハイデルベルグ人(旧人)            

 【約50万年前〜10万年前、生存】  

      ↓↓  進化

★ (10) ホモ・サピエンス(=新人、現生人類)      

 【約20万年前〜現在、生存】

 

 

■ 人類の進化表。

(B65 6段階の人類

  の進化表。

■ 猿人重点の人類全体概略の人類

  進化表。

■ 現生人類直系人類の進化表。

 6段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典   41435。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に直系 

    する人類。

 

■ 化石類人猿 (= 中新世ホミノイド

     【約2400万年前〜約300万年前に、生存】

      ↓↓  進化

■ (1)〜(7) 猿人 (猿人の各グループ)

    【約700万年前〜約60万年前、生存】 

● (1) サヘラントロプス類(属)   <絶滅>。

   サヘラントロプス・チャデンシス

   (=トウーマイ猿人)) 

   【約700万年前〜約600万年前、生存】 

   (猿人の1グループ)。 

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

● (2) オロリン類(属)         <絶滅>。

   (オロリン・トウゲネンシス (= オロリン、

   ミレニアム・アンセスター))。 

   【約600万年前、生存 】 

   (猿人の1グループ) 

★ (3) アルディピテクス 類(属)   <進化>。

     【約580万年前〜約420万年前に、生存 】 

   (猿人の1グループ)。

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (4) アウストラロピテクス 類(属) <進化>。

   【約420万年前〜約200万年前に、生存】 

   (猿人の1グループ)。

● (5) ケニアントロプス類(属)   <絶滅>。 

   (ケニアントロプス・プラティオプス)。

      【約350万年前〜約320万年前、生存】 

   (猿人の1グループ)。

● (6) パラントロプス類(属)     <絶滅>。 

   【約250万年前〜約100万年前、生存】 

   (猿人の1グループ)。

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

★ (7) ホモ・ハビリス類        <進化>。

   【約240万年前〜約60万年前に、生存】 

   (猿人の1グループ)。

     ↓↓  進化

■ (8) 原人= ホモ・エレクトス類 

★ (8) ホモ・エレクトス類 (= 原人)

   【約190万年前〜約1万8000年前に、生存】 

     ↓↓  進化

■ (9) 旧人(= 前ホモ・サピエンス類) 

★ (9) 前ホモ・サピエンス類 (= 旧人) 

      【約78万年前〜約3万年前に、生存】

   ★ (9a) ハイデルベルク人  (旧人の1種)

   【 約50万年前〜約10万年前に、生存】

    ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

     ↓↓  進化

■ (10) 新人(= ホモ・サピエンス

   現生人類

★ (10) ホモ・サピエンス (= 新人、現生人類)

     【約20万年前〜現在、生存】

     ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

            現生人類(= 新人、ホモ・サピエンス))。

 へと進化する。

 

 

◆  人類の小区分各種

  進化表。

■ 人類全体概略の進化表。

 

 

(C) 8段階 の人類の進化表。

 

■ 人類の進化表。

(C) 8段階 の人類の進化表。 

 8段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 現生人類に直結する人類の進化。

 

 

■ 人類の進化表。

■ (C50) 8段階 の人類

    の進化表。

 8段階の人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

 現生人類に直結する人類の進化。

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41516。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に

    直系する人類。

 

@ ● 霊長類の、中新世ホミノイド(= 化石類人猿 

   【約2400万年前〜約300万年前、生存 】。

      ↓↓  進化

A ★ (3a) アルディピテクス・カダッバ と 

   ★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス     

  《 猿人の、アルディピテクス類の、2種 》

  ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

      ↓↓  進化

B ★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス   

   (別名: アナム猿人)

    《 猿人の、アウストラロピテクス類の、1種 》。

      ↓↓  進化

C ★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス   

     (別名: ルーシー) 

   《 猿人の、アウストラロピテクス類の、1種 》。

      ↓↓  進化

D ★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ   

   《 猿人の、アウストラロピテクス類の、1種 》。

      ↓↓  進化

E ★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス  と 

   ★ (7b) ホモ・ハビリス   

   《 猿人の、ホモ・ハビリス類 の、2種 》

      ↓↓  進化

F ★ (8a) ホモ・エルガステル  と 

     ★ (8b) ホモ・エレクトス   

   《  原人(= ホモ・エレクトス類)の、2種 》 

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

      ↓↓  進化

G ★ (9a) ホモ・ ハイデルベルゲンシス  

     ( 名:ハイデルベルク人) 

   《 旧人(= 前ホモ・サピエンス類)の、1種 》  

      ↓↓  進化

H ★ (10) ホモ・サピエンス(= 現生人類 、新人) 

   ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

        現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス)  )。

 

 

■ 人類の進化表。

■ (C55) 8段階 の人類

    の進化表。

 8段階の人類の進化。

 現生人類に直結する人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ著 古人類学 辞典 41516。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に

    直系する人類。

 

 霊長類の、中新世ホミノイド(= 化石類人猿  

   【約2400万年前〜約300万年前、生存 】。

      ↓↓  進化

   ★ (3a) アルディピテクス・カダッバ と 

   ★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス   

   《 猿人の、アルディピテクス類の、2種 》

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

      ↓↓  進化

  ★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス  

   (別名: アナム猿人)

     《 猿人の、アウストラロピテクス類の 、1種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

     (別名: ルーシー) 

     《 猿人の、アウストラロピテクス類の、1種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

   《 猿人の、アウストラロピテクス類の、1種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス  と 

   ★ (7b) ホモ・ハビリス 

   《 猿人の、ホモ・ハビリス類の 、2種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (8a) ホモ・エルガステル  と 

     ★ (8b) ホモ・エレクトス 

   《  原人 (= ホモ・エレクトス類)、の2種 》。

      ↓↓  進化

  ★ (9a) ホモ・ ハイデルベルゲンシス 

     ( 別名:ハイデルベルク人) 

   《 旧人(= 前ホモ・サピエンス類)の、1種 》。

   ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

      ↓↓  進化

  ★ (10) ホモ・サピエンス(= 現生人類 、新人)

   ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

        現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス)  )。

 

 

■ 人類の進化表。

■ (ABC50) 4段階、6段階、

  8段階進化の人類の進化表。

■ 現生人類直系人類の進化表。

 4段階、6段階、8段階の人類の進化。

 現生人類に直結する人類の進化。

■ 化石類人猿⇒ 猿人⇒ 原人 旧人新人

● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典 41437。

★ : 現生人類に直系する人類, 現代人に 

    直系する人類。

 

■ 霊長類の、化石類人猿(= 中新世  

     ホミノイド 

   【約2400万年前〜約300万年前に、生存 】

       ↓↓  進化

■ (3)(4)(7) 猿人 

     【約700万年前〜約60万年前に、生存 】

■ ★ (3) アルディピテクス類 

       (猿人の1グループ)

     【約580万年前〜約420万年前に、生存 】

  ★ (3a) アルディピテクス・カダッバ と 

  ★ (3b) アルディピテクス・ラミドウス    

    《 猿人の2種 》

      ↓↓  進化

■ ★ (4) アウストラロピテクス類  

     【約420万年前〜約200万年前に、生存】

        (猿人の1グループ)

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

  ★ (4a) アウストラロピテクス・アナメンシス 

   (別名: アナム猿人)

    〈アウストラロピテクス類の1種〉 《 猿人の1種 》

      ↓↓  進化

  ★ (4b) アウストラロピテクス・アファレンシス 

     (別名: ルーシー) 

     〈アウストラロピテクス類の1種〉 《 猿人の1種 》

      ↓↓  進化

  ★ (4c) アウストラロピテクス・ガルヒ 

   〈アウストラロピテクス類 の1種〉 《 猿人の1種 》。

      ↓↓  進化

■ ★ (7) ホモ・ハビリス類    

     【約240万年前〜約60万年前に、生存】

        (猿人の1グループ)       

  ★ (7a) ホモ・ルドルフェンシス  と 

  ★ (7b) ホモ・ハビリス 

     【約240万年前〜約160万年前に、生存】

      〈ホモ・ハビリス類の2種〉 《 猿人の2種 》

      ↓↓  進化

■ ★ (8) 原人(= ホモ・エレクトス類

     【約190万年前〜約1万8000年前に、生存】 

     ● TKKI カナヤマ 著 古人類学 辞典。

  ★ (8a) ホモ・エルガステル  と 

   ★ (8b) ホモ・エレクトス 

     ○ (8f) ホモ・マウリタニクスを、ホモ・エレ

     クトスに含める。

     【約190万年前〜約2万7000年前に、生存】 

      《 原人(= ホモ・エレクトス類)の2種 》 

      ↓↓  進化

■ ★ (9) 旧人(= 前ホモ・サピエンス類) 

         【約78万年前〜約3万年前に、生存】

   ★ (9a) ホモ・ ハイデルベルゲンシス 

       ( 別名:ハイデルベルク人) 

    ○ (9e) 「ホモ・ヘルメイ」 や (9f) 「ホモ・

     ローデシエンシス」を、ホモ・ハイデルベルゲ

     ンシスに含める 。

    【 約50万年前〜約10万年前に、生存】

    《 旧人(= 前ホモ・サピエンス類)の1種 》 

      ↓↓  進化

■ ★ (10) 新人  

    (= 現生人類ホモ・サピエンス

     【約20万年前〜現在、生存】

  ★ (10) ホモ・サピエンス (= 現生人類 、新人) 

     ● 現代人 (= 高度機械・言語文明をもつ、

           現生人類 (= 新人、ホモ・サピエンス))。

 

□ メニュー (目次) の先頭へ戻る

□ 古人類学 辞典の 「 し 」 基本見出し語サイト 

  の先頭ページへ

□ 古人類学 辞典の先頭ページへ

□ 人類学 ハンドブック 日本語版へ

 

 

『 あなたのハートには 何が残りましたか? 』

 

 

以  上