営業キロ・旅客キロ詳説


1.営業キロについて
2.旅客キロ(私が乗車対象としている区間)について
3.個別のケースに関する注記
4.総括表
5.営業区間一覧……JR・民鉄営業区間一覧表はこちら


 1.営業キロについて

定義:鉄道事業法・軌道法に基づき営業中の鉄道・軌道のキロ数

・原則として、国土交通省鉄道局監修『鉄道要覧』(電気車研究会、年1回発行)の最新版に拠る。ただし、最近の改廃は「JTB時刻表」などで補い、『要覧』とは異なる数値を採用する場合もある
  (注1)『鉄道要覧』のキロ数と「JTB時刻表」のキロ数が異なる場合があるが、原則として『要覧』のキロ数を採用する
  (注2)JRについては、各社が独自に定めた「線路名称」の区間と『要覧』記載の免許区間が異なる場合があるが、『要覧』の区間・キロ数を採用する
  (注3)新幹線は、独立した営業キロを持つものと扱い、在来線とは別に算入する

・貨物列車しか走らない区間や営業休止中の区間も含む

・普通鉄道・軌道だけでなく、以下の特殊鉄道・軌道も含む
  (1)ケーブルカー(鋼索鉄道)
  (2)モノレール(跨座式または懸垂式鉄道・軌道)
  (3)新交通システム(案内軌道式鉄道・軌道)
  (4)トロリーバス(無軌条電車)
  (5)浮上式鉄道

・以下の鉄道等は含まない
  (1)専用鉄道
  (2)索道(ロープウェー、リフトなど)
  (3)航路(鉄道連絡船)
  (4)鉄道事業法に基づかない遊戯施設、森林鉄道、鉱山鉄道など

・鉄道については、第1種区間、旅客列車が走る第2種区間のキロ数のみを算入し、第3種区間、旅客列車が走らない第2種区間のキロ数は算入しない(鉄道事業法Q&A「Q3 第1種、第2種、第3種鉄道事業とは」を参照)
  (注1)この基準により、キロ数を重複して算入している区間があることに注意(該当区間は「重複種別区間」を参照)
  (注2)この基準により、日本貨物鉄道(JR貨物)の第2種区間のキロ数は原則として算入しない
  (注3)ただし例外として、JR貨物の第2種区間のうち、JR旅客会社が第1種事業の営業キロを設定していない区間のキロ数は算入する(該当7区間は「旅客会社が営業キロを持たないJR貨物2種区間」を参照) 

先頭へ戻る

 2.旅客キロ(私が乗車対象としている区間)について

定義:「営業キロ」の算入対象となる鉄道・軌道のうち、旅客列車が原則として毎日運転されている区間のキロ数

「JTB時刻表」に明示されていない区間であっても、旅客列車が毎日運転されている区間(土曜・休日運休の場合を含む)は含む(該当4区間は「時刻表に明示されない旅客列車運転区間」を参照)
  (注)この基準に該当する区間のうち、JR旅客会社が第1種事業の営業キロを設定していないJR貨物の第2種区間区間については、便宜的にJR貨物の旅客営業区間として扱う

・毎年ほぼ一定の期間に運休したり、一定の期間のみ運転される区間も含む(該当区間は「乗りつぶしのヒント」内の各ページを参照)

・旅客営業区間であっても、以下の区間は含まない
  (1)営業休止中の区間
  (2)概ね1年以上にわたり運休中の区間(1年以上運休見込みの場合を含む)
  (3)実際には旅客列車が運転されていない区間
  (4)旅客列車が臨時運転されるのみの区間(臨時列車が毎日運転される区間を除く)
  (5)期間限定営業区間

先頭へ戻る

 3.個別のケースに関する注記    

JRの営業キロについて……旅客各社、JR貨物

民鉄の営業キロについて……札幌市、東武、京成、東急、東京地下鉄、ゆりかもめ、名鉄(瀬戸線、小牧線)、京都市、阪急(京都線、神戸高速線)、神戸新交通、北条鉄道、井原鉄道

先頭へ戻る

 4.総括表(2017/11/05現在)

営業キロ 旅客キロ
鉄道 軌道 合計 鉄道 軌道 合計
1種 2種 3種 -- 運送 整備 1種 2種 3種 -- 運送 整備
JR 北海道 2552.0 0.0 (0.0) -- --  --  2552.0 2306.7 0.0 (0.0) -- --  --  2306.7
東日本 7448.6 8.7 (0.0) -- --  --  7457.3 7146.3 8.7 (0.0) -- --  --  7155.0
東海 1982.0 0.0 (0.0) -- --  --  1982.0 1970.8 0.0 (0.0) -- --  --  1970.8
西日本 4980.1 28.6 (28.0) -- --  --  5008.7 4955.8 28.6 (28.0) -- --  --  4984.4
四国 855.2 0.0 (0.0) -- --  --  855.2 855.2 0.0 (0.0) -- --  --  855.2
九州 2273.0 0.0 (0.0) -- --  --  2273.0 2214.1 0.0 (0.0) -- --  --  2214.1
貨物 38.0 31.5 (0.0) -- --  --  69.5 0.0 15.0 (0.0) -- --  --  15.0
JR計 20128.9 68.8 (28.0) -- --  --  20197.7 19448.9 52.3 (28.0) -- --  --  19501.2
民鉄 普通鉄・軌道 6744.9 527.9 (468.7) 343.6 2.2 (2.2) 7618.6 6582.2 527.9 (468.7) 343.6 2.2 (2.2) 7455.9
ケーブルカー 21.4 1.1 (1.1) -- --  --  22.5 21.4 1.1 (1.1) -- --  --  22.5
跨座式モノレール 22.8 0.0 (0.0) 65.7 --  --  88.5 22.8 0.0 (0.0) 65.7 --  --  88.5
懸垂式モノレール 6.9 0.0 (0.0) 16.5 --  --  23.4 6.9 0.0 (0.0) 16.5 --  --  23.4
案内軌条式 81.9 0.6 (0.6) 68.2 --  --  150.7 81.9 0.6 (0.6) 68.2 --  --  150.7
トロリーバス 9.8 0.0 (0.0) -- --  --  9.8 9.8 0.0 (0.0) -- --  --  9.8
磁気浮上式 0.0 0.0 (0.0) 8.9 --  --  8.9 0.0 0.0 (0.0) 8.9 --  --  8.9
民鉄計 6887.7 529.6 (470.4) 502.9 2.2 (2.2) 7922.4 6725.0 529.6 (470.4) 502.9 2.2 (2.2) 7759.7
総計 27016.6 598.4 (498.4) 502.9 2.2 (2.2) 28120.1 26173.9 581.9 (498.4) 502.9 2.2 (2.2) 27260.9
(注1)JR貨物の第2種鉄道事業の営業キロは旅客会社が営業キロを持たない区間のみを掲げ、そのほかの区間(当サイトでは「貨2種」と表記)の営業キロ(7892.9km)は除外した
(注2)第3種鉄道事業、軌道整備事業のキロ数は合計、総計に含まない

先頭へ戻る

 5.営業区間一覧(2017/11/05現在)

 JR・民鉄営業区間一覧表(htmファイルで開きます)
  ※正規の営業区間のほかに、未開業線や本サイト内で掲げた短絡線なども収録(期間限定営業の路線は除く)  

【凡例】
路線名 <未> …… 未開業線(開業予定がない区間も含む)
<予> …… 未開業線のうち、鉄道事業許可や軌道特許を未取得の路線
区間 (信) …… 信号場(民鉄は名称の如何に関わらず、(信)とした)
(信号所) …… 信号所(正規の停車場ではない分岐点)
(操) …… 操車場
種別 [1] …… 第1種鉄道事業
[非] …… JR旅客会社の第1種鉄道事業区間だが、独立した営業キロのない区間(Q4 なぜJR旅客会社に旅客列車が走らない区間があるか旅客会社が営業キロを持たないJR貨物2種区間を参照)
[2] …… 第2種鉄道事業
[貨2] …… 貨物営業専用の第2種鉄道事業区間(合計に含まず)
[3] …… 第3種鉄道事業(合計に含まず)
[軌] …… 軌道事業
[軌運] …… 軌道運送事業(鉄道事業の第2種に相当)
[軌整] …… 軌道整備事業(鉄道事業の第3種に相当)
…… 鋼索鉄道(ケーブルカー)
…… 跨座式鉄道・軌道(跨座式モノレール)
…… 懸垂式鉄道・軌道(懸垂式モノレール)
…… 案内軌条式鉄道・軌道(ガイドウェー)
…… 無軌条電車(トロリーバス)
…… 浮上式鉄道
【別増】 …… 差異の大きい別ルート(経由地が明らかに異なる別線線増)
【別直】 …… 差異の大きい別ルート(迂回・短絡する他線との直通線)
【短旅】 …… 営業キロがゼロの短絡線(旅客列車が定期的に運転されていたり、運転されることがある区間)
【短非】 …… 営業キロがゼロの短絡線(旅客列車がほとんど運転されない区間)
備考 <旅> …… 旅客キロに含まれる区間
<休> …… 約1年以上の間、休止または運休している区間(休止・運休中の路線を参照)
<休あり> …… 運休期間または運休日あり(定期点検等を除く)(運休期間のある路線を参照)
<難> …… 乗りにくい区間(1日4往復以下、昼間運転なしのいずれかに該当)(乗りにくい路線(北海道、東北)(関東、中部)(近畿〜九州)を参照)
<普難> …… 普通列車で乗りにくい区間(普通列車がゼロまたは1日4往復以下)(乗りにくい路線(北海道、東北)(関東、中部)(近畿〜九州)を参照)
<毎日> …… 種別欄が【 】の区間のうち旅客列車が毎日運転(土・休日運休も含む)
<臨運> …… 一定の頻度で臨時旅客列車の運転あり
<廃予> …… 廃止予定(他社へ譲渡予定の区間も含む)(廃止が取りざたされる路線を参照)
【重複】 …… 同一事業者の複数の線区に重複して属する区間(駅間重複区間を参照)
【地重】 …… 同一事業者の複数の地下鉄線に重複して所属する区間(駅間重複区間を参照)
【信重】 …… 同一事業者の複数の線区に重複して属する区間で、その一端が信号場など駅以外である区間(信号場関連重複区間を参照)
【共用】 …… 異なる事業者の複数の線区で共用している区間(共用区間を参照)

先頭へ戻る

(2017年12月09日最終更新)


トップページへ戻る