北那須の野生  更新(2016年6月6日)

?の蝶々と極彩色の?

 6月、久しぶりに自然観察をと思い立ち、近くの那珂川に行ってみました。1日にアユ釣りが解禁になっていたので釣り人も見かけましたが、大雨が降ってないので、石にはきれいな藻類が少なく、大漁は期待できそうにない感じでした。稚アユの群れはいくつか確認しましたが、本当に小さいアユで友釣りの対象にはなりません。河岸で水面をしばらく眺めていると、目の前にぼんやりと白い蝶が飛んできて、近くの水たまりに降り立ち、吸水しました。初めはウスバシロチョウかと思いましたが、飛び方が変でした。そして、開いた羽の模様を見ると、頭の中には「?」マークが広がりました。見たことのない模様だったからです。慌ててカメラを取りに車に戻り、何枚か写真を撮りました。帰宅して調べると、何と「アカホシゴマダラ」の春型でした。しかし、奄美諸島に生息する固有の亜種ではなく、関東地方で観察されている種は人為的に放たれた外来種らしいとのことです。まだ詳しいことは分かっていませんが、分布を広げていることは確かなようです。
 同じ河原には「ハンミョウ」の成虫もたくさんいて、近づくと飛び立ち、すぐに着地します。2pほどの小さい昆虫ですが、よく見ると派手な金属光沢に彩られています。どういう理由でこんな複雑な色彩になったのか、分かりません。
 謎の蝶々と極彩色の謎、自然界は不思議なことだらけです。

〈北那須野生動物研究会〉栃木県北部、那須野が原に息づく野生の生きものたちを紹介します。

☆庭先の鳥 庭先や家の近くにも鳥(メジロなど)が訪れてくれます。シジュウカラが庭先で営巣しました。
☆フクロウ 那須野が原に生息するフクロウの生態を紹介します。樹洞枯木古巣巣箱で繁殖した様子をカメラで追いました。雪原での狩りの様子をアップしました。
☆水辺の鳥 那須野が原を潤す河川湖沼湿地に息づく鳥たち(オシドリなど)を紹介します。コチドリの抱卵をアップしました。
☆花・虫・キノコ他 那須野が原や那須山系の,花・虫,きのこなどを紹介します。オオミスジの変身をアップしました。オオムラサキの訪問をアップしました。
☆ハヤブサ 空を翔(かけ)るタカ,ハヤブサのページです。
☆オオタカ 那須野が原に生息するオオタカの雄姿を、松林雑木林、それに杉や檜が植林された林と、生活環境や繁殖場所に分けて紹介します。
☆ミサゴ 水辺のタカ,ミサゴのページです。
☆ノスリ 高原のタカ、ノスリのページです。ホバリング(停空飛翔)の様子をアップしました。
☆魚 那珂川水系(那珂川・箒川・余笹川・黒川)に生息する魚を写真で紹介します。
☆けもの達 那須野が原には多くの野生動物(ツキノワグマなど)が息づいています。樹上草原森林などと生活環境を分けて紹介します。
☆那須野が原 栃木県北部に広がる那須野が原を紹介します。
☆けもの道 一本の獣道を実は多くの野生動物(アナグマイノシシなど)が利用しています。林道倒木岩の上にカメラをセットしてみました。
☆野山の鳥 那須野が原に広がる原野山林に息づく鳥たち(オオルリキビタキなど)を紹介します。
☆リンク お気に入りのサイトです。是非お立ち寄りください。
☆メッセージ jm360023@tochigi.email.ne.jp(迷惑メール防止のため@を大文字にしてあります。)
メッセージ・コメントがありましたら、こちらにお願いします。

野外に出て、ほんの少し目を凝らし、耳を澄まし、五感を研ぎ澄ましてみましょう。きっと野にある命の美しさ・たくましさ・不思議さに出会えます。


  工房西岡のミソサザイ(左)とシジュウカラ(右)
縁あって,西岡忠司さんと知り合いになりました。西岡さんのクラフトは木のぬくもりとほっとさせる暖かさを感じさせてくれます。 

  フクロウクッキー(モモンガ・ムササビつき) by YO&YK

あなたは番目のお客様です。 

このホームページに掲載した全ての写真・文章の著作権はHP管理者にありますので、無断で使用することはできません。
掲載写真・文章についてのお問い合わせは、メール:jm360023@tochigi.email.ne.jp(迷惑メール防止のため@を大文字にしてあります。)
」でお願いします。

Auther.Jiro M  All Right Reserved by Jiro Murayama