ホームあったか下着ヒートテック〜2012年〜現行モデル

ヒートテック

ヒートテックは、ユニクロ(UNIQLO)が提供する温かさを追求した商品シリーズです。
毎年、機能追加や素材変更など、進化をし続けるシリーズです。

【ヒートテック】
特徴:
【発熱】:体から出る水蒸気を繊維が吸着。発熱します
【保温】:繊維と繊維の間にできる空気の層が、発生した熱を外に逃がしません
【吸汗速乾】:汗をすばやく吸収して発散。肌ざわりがいつもサラサラです(男性用)
【ストレッチ】:伸縮性のある素材で体にフィット。軽快な着心地です
【静電気防止】:着脱時の不快な静電気を抑えます
【形状保持】:特殊な編地により、洗濯による型崩れを防止します
【保湿】:繊維に天然アミノ酸を含んだホエイ(乳清)を配合。やわらかな肌触りを実現(女性用)
【抗菌】:特殊加工で気になるにおいを抑えます
【消臭】:特殊加工で衣服についた汗などのにおいのもとを吸着・中和して消臭(男性用)

2012年モデルから加わった新機能と進化。
【吸放湿】:吸湿性の優れた繊維の混合率をアップすることで、肌表面の湿気を吸い取り外側に放出、蒸れを防いで着心地のよさを高めています。
この機能は男性向け商品のほか、汗をかきやすいキッズ/ベビー向けのヒートテックにも取り入れられています。
【保湿、消臭機能】 女性向け商品では、以前から備えていた保湿機能をさらに向上。化粧品にも多く利用されているホエイ(乳清)という保湿性の高い成分を増量することで、さらにしっとり感を強化しました。
男性向け商品では「消臭」機能をさらに向上。従来は繊維表面に固着させていた消臭成分を繊維内に練り込むことで、消臭効果がより保たれやすくなりました。

>ヒートテック〜2004年モデル〜2007年モデルはこちら
>ヒートテック〜2008年モデル〜2011年モデルはこちら

2012/11


【UNIQLO】ヒートテックカラーブロックT(長袖)

ブランド:ユニクロ
素材:ポリエステル34%・レーヨン33%・アクリル27%・ポリウレタン6%
重量:140g
価格:1500円
購入時期:2012年
ヒートテック

今シーズンのヒートテックは良いものが出ました。
「1枚でも着こなせるデザイン」
カラーもデザインもなかなかで、10分丈のリブ袖にラグランスリーブ、 値段も1500円とグッドです。

1枚で着こなせるといっても、それは秋口から初冬までで、あとは単なるインナーになってしまいますけど。。
こういうあったかインナーを着るときに勘違いしてしまうのは、
あったかインナーを着ているから薄着で大丈夫、とか、1枚少なくて済む、とか思ってしまいますが、 実際は単純に普通のインナーをあったかインナーに変更するから暖かさがわかるもので、 ヒートテックとかを過信して薄着とかにしてしまうと、あれっ?そんな暖かくないなぁになったりします。

それと定番9分袖は定価が1500円から1290円に下がってますね。
他メーカーのインナーとの競合性を高めたんですかね。
リブ袖のVネックも登場(1500円ですが。。)してますし、 吸放湿機能も追加されたそうですし、
今シーズンのヒートテックシリーズもなかなかよろしい感じがします。

2012/11

【UNIQLO】 ユニクロ ヒートテックワッフルクルーネックT(長袖)

ブランド:ユニクロ
素材:ポリエステル46%・綿36%・レーヨン11%・ポリウレタン7%
重量:170g
価格:1500円
購入時期:2012年
ヒートテック ワッフル

ヒートテックシリーズ一番のお気に入りで、寝るときに着ています。
以前に購入したものがへたってきたので今シーズンものを買ってみました。
なんか風合いが少し変わっている気がします。
ワッフルのふんわり感が前のより減ったような感じがします。
でも少し暖かくなった気もします。
素材が少し変更になって、化繊率が上がったからでしょうかね。
参考:
昨シーズンまで、綿48%・ポリエステル44%・ポリウレタン8%
今シーズンから、ポリエステル46%・綿36%・レーヨン11%・ポリウレタン7%


2012/11



ページトップへ






PageRank track feed
----- なんだか趣味〜あったか下着と音楽とPCと -----