TOP > 逆転裁判6攻略 > 色々ネタ 作中では、クライン王国の人物のセリフや、証拠品・背景などに、クライン王国独自の文字が登場する。
以下ではこれを「クライン文字」とするが、クライン文字の中で、日本語のひらがな・カタカナに対応している文字については、解読が可能と思われる。
日本語のひらがな・カタカナに対応しているクライン文字は、「ひらがなを上下・左右に反転させた図」からデザインされていると推測ができるためである。
以下は管理人の考察・推測であることをご了承いただきたい。
(また、クライン文字の詳細については、今後雑誌・書籍などで公式発表される可能性がある)

*追記
「逆転裁判6 公式ビジュアルブック」において、クライン文字の詳細は明かされなかったが、本書籍でのみ見られる高解像度イラストから読み取れる文字があったため、各項目に追記及び、「公式ビジュアルブックより」にて説明している。

*追記2
高解像度のアプリ版にて確認したクライン文字について追記した。

以降、掲載している画像はクリックで拡大される。

まず、クライン文字については、2016年6月2日発売の週刊ファミ通にて、開発スタッフから以下のようにコメントがある。

・解読はできる。
・開発の設定資料にクライン50音表がある。
・ゲーム自体の謎には関わってはいない(つまり逆転裁判6世界を楽しむための小ネタということであろう)。

「クライン50音表がある」ということは、クライン文字は50音表、つまり日本語におけるひらがな・カタカナに一文字ずつ対応していると判断できる。

クライン文字を解読する上で、わかりやすい例は、「冥界戦士トリサマン」の一枚絵である。
ゲームニュースサイトに、大きめの画像があるので参照していただきたい。

[拡大画像] 「逆転裁判6」第3話あらすじと登場人物公開 - GAME Watch

右下のクライン文字だが、ピンク色の文字が(恐らく)5個の文字であることから、1文字ずつ「ト」「リ」「サ」「マ」「ン」に対応していると仮定する。
わかりやすいのは2文字目で、なんとなく「り」に似ている気がしないだろうか。
発想を逆転して、この画像を180度回転すると‥‥

トリサマン

「めいかいせんし とりさまん」と読み取れる、日本語のひらがなっぽい文字だということがわかる。
他のシーンを検討した結果、クライン文字はこのように表示されていると推測できた。

クライン文字
*半濁点について、「逆転裁判6 公式ビジュアルブック」から追加。3DS版で発見できなかった「ね」をアプリ版画像から追加。

クライン文字にも字体があるようで、ゲーム中では楷書のような真面目なフォント、ポップなフォント、手書きのため癖のある字体などが見られる。
このため、上の一覧に載せた文字は、各文字の基本的な形だと思っていただきたい。

以降、ゲーム本編におけるクライン文字を幾つか解読している。
掲載した画像は、ゲーム画面をデジカメで撮影したものを、パソコンで画像処理している。
クライン文字らしきものがあっても、ゲーム画面では縮小されて判断しにくいものも多いため、解読できたものだけ掲載した。

▲TOPへ戻る


/ 目次 / 次(第1話オープニング)