トップイメージ
写真:牛伏川階段工 (国指定重要文化財) 長野県松本市

土木・環境しなの技術支援センターのページにようこそ

ニュース&最新情報

2016.4.15 平成28年度 第1回定例会開催
2016.2.15 土木観光を考えるシンポジウム「信州の土木を訪ねよう」が開催されました。
2016.1.22 平成28年度 第4回定例会開催
2015.12.23 土木学会誌12月号に「信州の土木を発信します」が掲載されました。(土木学会誌 Vol.100 No.12 December から許可をえて、転載します)
2015.11.5 国立長野高専の「測量授業in東御市」を企画しました。
2015.10.20 平成27年度 第3回定例会開催
2015.7.15 平成27年度 第2回定例会開催
2015.4.14 平成27年度 第1回定例会開催
2015.3.31 信州の土木 魅力のマップ事業 資料(1),(2),(3)をアップロードしました
2014.10.6 平成26年度 第3回定例会開催
2014.8.31 and 9.9 第3回牛伏川防災遺産学習講座 (現地見学会)
2014.8.1 牛伏川階段工 リーフレット 2014年版 (表),(裏) をアップロードしました
2014.7.29 第2回牛伏川防災遺産学習講座【会場】松本市中央公民館 PM7:00-8:30
2014.7.1 平成26年度 第2回定例会開催
2014.4.15 平成26年度 第1回定例会開催
2014.2.19 平成25年度 第6回定例会開催
2014.1.17 千曲市の長野県立歴史館で「土木遺産保存活用シンポジウム」が開催されました。開催報告はこちら
2014.1 「地域づくり in ほくりく」(北陸地域づくり協会発行)に、土木・環境しなの技術支援センターの活動が紹介されました。
2013.12.3 佐久穂町で「栄橋講演会」が開催されました
2013.11.23-2014.1.19 歴史館の企画展「山国の水害」開催のおしらせ
2013.11.12 平成25年度 第5回定例会兼総会開催
2013.11.7 長野高専測量授業 記者発表
2013.9.15,24 講座「牛伏川の歴史・砂防・自然を学ぶ(3)」開催
2013.8.27 講座「牛伏川の歴史・砂防・自然を学ぶ(2)」開催
2013.8.7 平成25年度 第4回定例会開催
2013.7.30 講座「牛伏川の歴史・砂防・自然を学ぶ(1)」開催
2013.7.27 橋の日イベント・見学会のお知らせ(終了御礼)
2013.7.27 講演会「環境問題のいま」【会場】ホテルサンルート長野 13:30
【講師】小口雄平氏(土木環境しなの技術支援センター理事)
2013.6.24 牛伏川現地調査(第3回)を実施
2013.5.22 牛伏川現地調査(第2回)を実施
2013.5.10 平成25年度 第3回定例会開催
2013.4.25 牛伏川現地調査(第1回)実施
2013.4.10 平成25年度 第2回定例会開催
2013.1.23 意見交換会・新年会開催
2012.10.31 土木・環境しなの技術支援センター設立総会開催

センター設立の趣旨

 近年、社会の諸変化を受けての社会資本整備のありかたは、大きく変化しようとしています。 また、平成7年の阪神淡路大震災、平成23年の東日本大震災をうけ、土木・環境技術とそれに係わる研究者、技術者には社会貢献の役割が一層求められています。そこで、従来の枠組みだけにとらわれず、研究者、技術者それぞれが有する立場をこえ、社会的課題の解決のため、平成24年10月 当センターを設立致しました。

当センターでは、土木・環境分野において、次のような活動を考えています。

  1. 土木・防災・環境研究成果の普及事業(研修講師など)
  2. 建設技術に関わる技術支援事業(官庁、民間企業、学校の教育、技術研修を支援する)
  3. 地域が進める自主的なまちづくり活動の支援事業
  4. 災害調査及び予防に関する研究(民間企業の業務とは重ならない分野)
  5. 文化財の調査、保存技術に関わる技術支援事業
  6. 環境調査、環境改善、再生可能エネルギー事業に関わる技術支援事業
  7. その他センター設立の目的にそった技術支援事業

具体的な活動事例

・官庁や企業の「研修講師」の派遣
・大学・高専などでの「専門実務研修」支援、
 高校などにおける「社会基盤整備」「環境問題」の出張事業
・建設企業等からの技術相談
・発注機関からの技術相談
・要請に基づく、災害現場調査支援
・発注機関の「技術評価業務」の支援、発注機関の技術委員会への専門家、技術者派遣
・地方公共団体の文化財調査業務、文化財評価業務、地域団体の防災マップづくりの支援
・官庁や地域団体の環境調査・事業・活動、企業の環境活動の技術相談
・技術関係テキストや技術文献の作成、その他 社会貢献につながる活動支援

会員、役員

長野県内の大学・高専の研究者、民間コンサルタントの技術者、建設企業の技術者、官庁の現役・退職技術者などで構成しています。希望される技術者はどなたでも参加して活動できます。

団体名 土木・環境しなの技術支援センター
役員  理事長 小西 純一 信州大学名誉教授
     理事  18名(理事長、事務局含む)
     理事(事務局) 山浦 直人  

ここから問い合わせメールを送れます。
問い合わせメールを送る

このページのトップへ