リューズテクニカの オーディオ用 ウッドホーン

<2021年12月10日更新>


<ホーン選びの三つの重要ポイント>


1.カットOFF周波数
2.周波数特性
3.構成材質

フルサイズホーンとショートサイズホーン
及び材質による音質の違いについて・・・

<詳しくはココをクリックして下さい>



当工房のウッドホーンは
多くの方に導入して頂きたく
お手ごろな価格でご提供しております


高音質と言われるハイレゾ音源ソース等
情報量が多い音源ほど
ホーンスピーカーで聴くと
その素晴しさが更によく分ります



<詳しくは
”ウッドホーン工房”サイトへ!>




ウッドホーン周波数特性
(W-300SDX + YL4550DE:f特性)

★上記グラフをクリックすると
当、試聴室で測定した
各種ホーンの
周波数特性グラフが
見れます


<ホーン導入時の基本>
ホーンから
安定した音色を出すには
ホーンのカットOFF周波数の
2倍〜2.5倍以上の周波数から使用し
低域側の減衰率は
-12db/oct以上が基本です。

※どんなに優秀なホーンでも
ドライバーの性能以上は
望めません。

 サイトのご案内

ウッドホーン工房


Audio関連中古一覧

 
◎アンプ/ユニット関連

 ◎パーツ関連


いろんな中古一覧



配送について


お問い合わせ


ご注文について

工房情報



特定商取引法に基づく表示


《中古・新古等を
  格安で!・・・お譲りします》


【アンプ・ユニット類】

<アンプ>

・Accuphase F-15L

(3Wayチャンネルデバイダ)
※バランスも接続可能
※2Wayボード&周波数ボード付き

(650・800・5000・7000/Hz)

Victor VOSS PS-A1004

(Pro仕様:4chパワーアンプ)
※4ch:65W×4
※Stereo:200W×2


Victor VOSS PS-A2002
(Pro仕様:2chパワーアンプ)
※Stereo::100W×2
※Mono:400W×1

Aurex SY-λ88II
(東芝傑作のプリアンプ)
※Phono MM/MC対応
※往年の名機プリ


DTI XLR ⇔ RCA変換器
 (3台有ります)

(トランス式双方向変換)
※トランス式の為S/N比抜群
トランス式の為電源不要!


<レコード関連>


・Audio Technica AT-F3II

MCカートリッジ)
※普及タイプなのに高音質

<スピーカー&ユニット>


・JBL2380A
(2インチドライバー用ホーン)

・BOSE 121モニター
(シングルフルレンジSP)

・ヤマハ NS-120
(トールボーイ型2Way SP)

・ヤマハ NS-C120用
(ツイーターユニット)

・ヤマハ NS-C120用
(ウーハーユニット)

・DIATONE ユニット

(オーディオ全盛期のユニット

 ★DS32Bのスコーカー
 ★DS28Bのツイーター


・Dayton Audio DC160-8
(ウーハーユニット)
※自作エンクロジャー有り


<ウッドホーン>


・ウッドホーン:W-300S/45°

(1インチスロート専用)
※塗装:油性半つや消しオーク
※幅30cm位のSP-BOXに最適


・etc

★詳しくは上記目別【 】
 をクリック。



【パーツ関連】

<高音質パーツ>

・Fostex 空芯コイル

(OFC線 1mH/未使用新品)

・Fostex PPフィルムコン
(CT10μF/未使用新品)

・etc

★詳しくは上記目別【 】
 をクリック。



【いろんな中古】

・PC周辺機器&パーツ
(PC用VHS→DVD変換器)
※Windows用Soft付き

・工具類
(LAN TELケーブル専用工具)

・喫煙具/マドロスパイプ

★BC Primeur 7731
   :フランス製


★E-star9 #68
   :イタリヤ製

  (取扱店:TSUGE)


・etc

★詳しくは上記項目別【 】
 をクリック。



Audioノウハウ

<主な項目>
・オーディオの音楽再生について

スピーカー解説
 ※市販スピーカーの音質改善

・音の違いを解説
 ※セッティングによる違い
 ※駆動方式の違い
  ・シングルアンプ駆動
  ・マルチアンプ駆動

・ホーンスピーカー導入と
    マルチアンプ駆動化

・TANNOYを
   マルチアンプ駆動化


・JBL4343を
   マルチアンプ駆動化



<その後を追加!>
「私の経歴」その3へ
 ※デジチャンの導入と解説
 (デジタル機器の注意点)
 (チャンデバの遅延対策)

「私の経歴」その4へ
 ※業務用と民生用アンプ比較
 (パワーアンプ:音質の違い

「私の経歴」その5へ
 ※業務用アンプ導入時の注意点

「私の経歴」その6へ
 ※BOSE 121の帯域拡大実験
 (低域・高域にユニット追加)
 
※ネットワークとチャンデバ
    ・・・音質の違い
 @各種ユニットの音質比較
   DIATONE 10cmユニット
   YAMAHA 10cmユニット

「私の経歴」その7へ
 ※業務用パワーアンプ
    ・・・メンテナンスと対策

「私の経歴」その8へ
 ※業務用ミキサー
 ・ハム音(ノイズ)対策
 ・高音質OPAmpに換装
 @プリアンプとして使用可能に!

「私の経歴」その9へ
 ※マルチアンプ駆動化ノウハウ
  ・概要
  ・必要な事・物
  ・不要になる事・物
  ・気にしなくて良い事・物
  ・ポイント・留意事項
  (位相/機器/ケーブル類)
  ・etc!


★詳しくは上記[Audio ノウハウ]
 をクリック。









1” ・ 1.5” ・ 2” スロート用の
ウッドホーンを製作致します

★ホーンのカットOFF周波数は
全て「300Hz」のみの製作になります。
(予めご了承願います)


(受注製作によるご提供です)

情報量が豊で、癖が無く
美しい音色も、迫りくる激しい音色も
ホーンならではの良さを
思う存分味わってみて下さい

弊社のオールウッドホーンは
ハンドメイドでの製作です


詳しくは”ウッドホーン工房”をご覧下さい!




1”用「W-300SDX」完成サンプル写真@>



1”用「W-300S」完成サンプル写真A



<ホーン+ドライバー f 特測定>
※先端中央30cm位置




<リスニングルーム兼各種SPテスト試聴室>
パワーAMPは全てPro用機器を使用

4Wayマルチ駆動メインスピーカー
試聴展示品(販売不可)

ウーハーTANNOY同軸15"2基
ミッド
W-300FDXCORAL M100ドライバー
ハイ
TANNOY同軸ツイーター2基
スーパーハイ
ゴトウSG-16TTドライバー

[4Wayデジタルチャンネルデバイダー]





モニター&サブスピーカー
試聴展示品(販売可)

ウーハー:Dayton Audio D160-8 2基搭載
スコーカー:BOSE 121モニター
ツイーター:DIATONE 28Bツイーター(追加)

(後日ツイーターを追加しました)



金属製ホーンやプラ製ホーンは
元気が有って好きだが
時々キツイ音色がチョット気になる方!

JBL・ALTECのドライバーが
ウッドホーン
に付け替えるだけで
ドライバー本来の性能が蘇ります。

歪感の無い繊細で切れの良い
美しい音色が出てきます。

金属や樹脂製ホーンで
ご不満をお持ちの方!
ウッドホーンに換えて見ては!
・・・いかがですか?



4Wayメインシステム
3Way試聴展示品が
現在、試聴可能です。

音源は、アナログ(LP)又はPC

PCからの再生は
PCM:192・176・48・44.1kHz/16・24・32bit
DSD:2.8・5.6Mhz/1bit
が再生可能です。

ご試聴をご希望される方は
予め、ご連絡を下さる様お願い申し上げます。


★ご質問・お問合せは、遠慮なく
こちらまでお問合せ下さい





既存のオーディオシステムで
お困りの方・ご不満を感じている方
チューニングや調整に迷っている方
ご相談下さい。

オーディオに関する
お電話・メール等でのご相談は
無料で承ります。
疑問、ご質問等のお問い合わせ等
遠慮無くご連絡下さい。



<訪問対応時の料金>は、
「ココ」をクリックしてください。