凍みこんにゃくの伝統を守り続けて、


茨城県常陸太田市天下野町(旧、水府村天下野)では昭和の初めには50軒くらいの農家が冬の農閑期を
利用して「凍みこんにゃく」を作っていました。しかし戦後、厳冬期の重労働と高齢化で一軒一軒と消えていき,
1984年 (昭和59年)には、近くの農家で作るのみ,全国でも一軒になっていました。
その一軒の農家も高齢で来年は作らないと聞きました。そこで「幼いころのからのご馳走をなくしちゃならん」
と50代から凍みこんにゃく作りに手を染めました。本業の「蒟蒻」製造の技術を生かして「凍みこんにゃく」作りを
開始しました。しかし数年間は失敗の連続の繰り返しで、「失敗」を先生として励んでまいりました。
その時点、1985年には全国で一軒になってしまいました。
寛政7年(1795年)木村謙次により丹波の国(兵庫・京都)より天下野町に伝えられた伝統の食文化を絶やさないために
がんばっています。若い人にも食べてほしいとの思いから凍こんにゃく独自の料理法も開発しています。
その一つが「凍こんにゃくのフライ・天ぷら」です。
ぜひ、湿気を避けると50年以上保存できると言われている、珍しい「凍みこんにゃく」をご賞味ください.。 

手間隙をかけて作った食材に、手間隙をかけて料理すること、これこそが究極の贅沢である。」とのメ−ルを
いただきました。

ぜひ「凍こんにゃく」をご賞味ください。


サイト マップ



凍こんにゃく田んぼの四季



朝、こんにゃくが凍っています。(写真 2011年1月1日)



                   
2013年1月1日の凍こん畑の様子


   
    2010年2月14日 雪の朝、 凍こんにゃくは雪の下です。


            
2016年1月1日の朝


 出来上がった凍みこんの収穫 2/6               新緑の田んぼ 5/19

           

*
凍みこんにゃくバ−ガーが「Cookpad」で紹介されています。


平成27年3月26日付で「常陸太田特産品認証」第43号に
       「凍みこんにゃく」が選ばれました。


「本場の本物」にも登録されております。

    

 常陸太田市の「地産地消推進登録店」に登録されています


 *「水府こがし」(一袋150円)をも販売開始します。
      オオムギを炒って挽いた粉です。むぎこがし、はったい粉と
      いろいろな名前があります。焙煎してありますので消化がよく
      素材の甘みがあり香ばしさがあります。
      
     * 洗顔用凍みこんにゃく 「水府の生娘」500円(2個入り)
      も販売しています。
   

*凍こんにゃくのレシピ(pdf)印刷用を作りました。
 上記をクリックしてください。

*ラグ−青山の佐仲 勇シェフが凍みこんにゃくを使い「凍みこんにゃくと五穀米の
ヘルシーリゾット」
料理をレシピ付きで紹介されています。


 
Asshi Family北摂版1288号で凍こんを取り上げていただきました。


よみうりタウンニュ−スで紹介いただきました。(2016/1/28)

「Premium Japan で紹介いただいております。
素敵なWebです。
Eat& Drinkで紹介されています。
 
素敵なお宿の紹介です。
当方から800m)

              岩倉鉱泉 ←リンク
静かな山間の鉱泉です。都会の雑踏から離れてのんびり
過ごせる素敵な宿です。オプションですが、事前の予約で
「凍みこんにゃく」の料理がいただけます

  
             
*凍こんにゃくの注文の仕方・ご案内(お急ぎの方)

*銀座の茨城のアンテナショツプ「茨城MARCHE」でも
 購入できます。


        2013年11月2日の竜神大吊橋 
日本一を誇る竜神峡バンジ−ジャンプが行われています
             
 
「第27回竜神峡鯉のぼりまつり」 4/23-5/13
ゴ−ルデンウイ−クには (5/1-5/8)は出店していました

水府物産センタ−でも凍こんにゃく等が購入できます。
 



昨年の秋は柿が豊作でした。 秋の恵みです。

*渋谷ヒカリで昨年開催(2013/3/7-4/21)の「みんなのス−パ−マ−ケット」
 に凍こんにゃく(14枚)と「きなこ」が展示されていました
 47都道府県のテ-ブルに1000点展示され、各県ごと20-25点展示され
 この中に2点が選ばれました。
 
 
 渋谷ヒカリエ
 d47 MUSEUM(03-6427-2301)


   
*送り方は佐川急便のe−コレクトとゆうパックを使っています。 
      受け取り時にお支払いください。



1995年に雑誌「サライ」で紹介されて以来毎年、新聞、テレビ、雑誌等で
数多く紹介されています。

マスコミ取材の例:

1995年4.6 Vol.7「サライ」

2004年のマスコミ取材:
1月21日(水)TBS「カテイの魔法」
2月4日(土)テレビ朝日「食彩の王国」
2月4日日本テレビ「おもいっきりテレビ」
2月22日(日)日本テレビ「遠くへ行きたい」

2006年
9月27日(水)、NHKBS2「ごちそう賛歌」

2008年
1月2日(水)NHK地デジでも紹介されました。


*2月・ナショナルジオグラフィック(National Geographic)
 2008・2月号で紹介されました。
*2月15日(金)NHK ゆうどきネットワ-ク
 ゆうどきライブで「シリ−ズ冬の味」で凍みこんにゃくが紹介されました。


2009年
 1月5日(月) NHK「ふるさと一番」 生中継
 1月24日(土)に「オトコの料理道」で紹介されました。
 2月2日(月)「おもいっきりイイテレビ」の「食材バカ一代」で紹介されました。

2010年
 1月8日(金)テレビ朝日「やじうまプラス」で実況中継
 2月21日(日)テレビ朝日「地球号食堂」
 3月1日((月)スカイパ−フェクトTV281ch
     「食の旅のフ−ディ−ズTV] 
2011年
 1月23日(日)フジテレビ「おはよう茨城」
 1月29日(土)関西テレビ・フジテレビ、 にじいろジ−ン
  「じいちゃん!ばぁちゃん!唯がいくがらな!」
で紹介されました。
  俳優 佐藤唯ちゃんが凍みこんにゃく作りの手伝いに来てくれました。
 2月20日(日) 日本テレビ「音のソノリティ」で紹介されました。

2012年
 2月3日(金)テレビ東京「所さんの学校で教えてくれない
      そこんトコ」
 
その他雑誌等で紹介されました。

2013年
 1月9日(水)NHK「首都圏ネットワ−ク」
 1月16日(水) 読売新聞茨城版
 1月19日(土)TBSラジオ 「土曜ワイドラジオTokyo」
 1月27日(日)読売テレビ関西「ほんわかTV」

2014年
1月9日の読売新聞 社会面「寒さが育てる味」で紹介されました。
  ヘリコプタ−-からの航空写真が記載されました。
  動画でも紹介されました。
1月11日 ブログ「ラピス」で凍こんにゃくのフライ料理を紹介してくれました。

1月30日号の週刊文春でエッセイストの「平松洋子」さんが「この味」P.71に
 凍みこんにゃくに
 ついて詳しく書いてくれています。平松さんは厳冬期に何度も訪ねてくれています。

5月14日 NHKBSでニッポンの里山ーふるさとの絶景に出会う旅

6月:主婦の友社の「健康」7月号の取材をうけました
11月:女子栄養大学出版部、「料理と栄養」に取材を受けました。
2015年1月号に記事があります。

2015年
1月8日のテレビ朝日の」「グット・モ−ニング」の「依田司さんのお天気中継
 は
凍みこんの田んぼからの生中継でした。  
1月15日
朝日新聞で「凍みこんにゃく」が紹介されました。

婦人画報2月号で素敵な凍みこんの作業の風景写真と
 「正直な作り方をする人がいる。」と記載・紹介されました。

野菜ソムリエのヨッシ−さんのブログ「美的・野菜の知恵袋」
凍みこんにゃくを取り上げてくれています。



           2016月 5 月23日更新



毎日4回の水掛をしながら自然の力で冷凍乾燥を繰り返し、1ヶ月余の
時間をかけて凍みこんにゃくができます。風で飛ぶくらい軽くなります。

          
中嶋商店の商品

   
詳しくは下の1-5の番号をクリックしてください



凍みこんにゃく (1)
凍(しみ)こんにゃくと表示しています。

さしみこんにゃく
(2)


きなこ( 3)、麦こがし
                   
注文の仕方.・案内(4)

 凍こんにゃくのフライ

 凍こんにゃくの料理の例(5) 
           

   印刷用Pdfレシピ





注文の仕方・ご案内  

通信販売法にもとずく表示

より詳しい凍みこんにゃくの歴史











































〒313-0351 茨城県常陸太田市天下野町6077
(いばらきけん ひたちおおたし けがのちょう)

*2004年12月1日から水府村は合併により常陸太田市になりました。

ご注文の仕方のご案内

ご注文の際、品名、(凍みこんの場合は、12枚入りか40枚入り)、
送付先住所、電話番号をご記入ください


中嶋商店
代表 中嶋利


電話0294-85-1436
FAX0294-85-1771



ご注文メール

雲と草