My mountaineering record
トップ 山あるき 山の花 山の用具 雑記帳

山の用具インデックス
3シーズン用山の用具
写真上:3シーズン日帰りの用具、写真下:雪山日帰りの用具、但し何れもテントは除く。写真の中の丸数字をクリックすると、その用具を説明したページが表示されます。
十二ヶ岳に持参した用具一式
1 地図 2 マップケース 3 ハンディGPS 4 登山靴 5 簡易アイゼン
6 アイゼン、スノーシュー 7 ガスバーナー 8 ウィンドガード 9 クッカー 10 ヤカン・コップ
11 スプーンセット 12 水筒 13 ザック 14 ザックカバー 15 トレッキングポール
16 手袋 17 雨具・ウィンドヤッケ 18 スパッツ 19 防寒衣、雪山用ウェア 20 尻皮
21 ヘッドランプ 22 非常袋・スペア袋 23 磁石・呼子 24 カメラ 25 小物類
26 ツエルト 27 ドッグ・キャリー・バッグ 28 オールドファッション 29 ショップ 30 テント関連用具

私の山の用具について
上の写真はテントを除き、十二ヶ岳に登った時持参した登山用具一式で、横浜近郊の雪山を日帰りで歩く際に私が使用する標準的な用具です。食料や着ていた衣服は含まれていませんが、これらについては機会があれば別途、記載するつもりです。

定年退職を機に山歩きを再開しましたが、”私の山歩きについて”で述べたように、30年以上山から遠ざかっていたので、山で使用する用具は、殆どゼロから集めることになりました。懐かしさもあったので、若い頃私が出入りしていた山の用品店に家内と二人で出向き、二人の登山靴と雨具、それに靴下を購入したのが、用具集めの始まりです。
その後、山行を重ねることにあわせて、必要な用具を追加したり交換したりして来ました。山の用具を揃えだしてから約2年が経ち、通常の山行で必要な用具は、ほぼ揃えることができたと思えるようになりましたので、これまでのことを一度整理する意味も含め、自分の山の用具について、纏めてみました。
2013年8月追補
3シーズンに使用している山の用具のインデックス写真を追加しました。掲載した写真は今年(2013年)4月に鍋割山へ行った際持参した用具一式です。下の写真の雪山歩きに使用する用具を掲載してから8年経っていますので、私が使用している用具の最新版と言ってもよいかもしれません。
雨具、トレッキングポール、ガスバーナ、ヘッドランプなどは、山歩きを再開した当初に購入した製品をまだ使い続けていますので、もう10年以上使用したことになります。これ以外の用具は磁石などの小物類を除くと、多くが入替りました。
前述した如く、山歩きを再開した時は、用具の進歩、特に軽量化や防水性、速乾性の向上などに目を見張りましたが、その後約10年経過した今の時点では、10年前からさほど進歩を感じられません。今、私が最も改良を望む山の用具は、登山靴です。もっと軽量で足によくフィットする登山靴が出現するのを待ち望んでいます。

このページの先頭へ
地図 テント マップケース a a ザック a a a a a a a a a a a a a a a a a a a a 幕営用具 幕営用具 インデックス画面 スペア袋 山の用具インデックス 細紐 タオル 携帯電話 スタッフバック スカーフ カメラ ザック ザックカバー トレッキングポール 手袋 手袋 水筒 スプーンセット 地図 マップケース ハンディ GPS 登山靴 簡易アイゼン アイゼン ガスバーナー ウィンドガード クッカー 水筒 雨具 ウィンドヤッケ スパッツ 防寒衣 尻皮 ヘッドランプ 非常袋 磁石・呼子 携帯カイロ ダミー名称