スリランカ料理『トモカ』のレシピー     かしゃぐら通信
ゴトゥコラ・サンボール


ゴトゥコラの葉


どんな料理?
 サンボールと名がつく料理はサラダ感覚で食べられる野菜料理です。中にはシーニ・サンボルのようなとんでもない激辛からがありますけど。

  ゴトゥコラはユキノシタや血止め草の仲間、ちょっと特別な野菜です。
 それは、これが自生の草としては唯一、生で食べられるからです。トマトやビーツなどの外来の野菜は生食されますが、自生の草で熱を加えずに料理されるのはこれだけでしょう。
 薬効も広く知られています。血圧を下げ精神安定に役立ちます。参考→ゴトゥコラの薬効
 『医食同源』のスリランカ料理の中でも、この料理は格別の一品。→ゴトゥコラという野菜について

材料
 ゴトゥコラ たまねぎ 青唐辛子 ココナツ 鰹節(モルディブ・フィッシュ) 酢橘の汁(デヒ) 塩
作り方
@ゴトゥコラ、たまねぎ、青唐辛子を微塵に切る。
A塩と酢橘の汁を加えて味を整える。

*このゴトゥコラサンボールの作り方を応用して、トマト,キュウリ,ミントのサンボールを作れます。いずれの場合も,酢橘と塩で調味することと,鰹節(モルディブ・フィッシュ、シンハラ名ウバラカダ)を隠し味に使うのがコツ。

ゴトゥコラ・サンボールは冬でも作れる New Gotukola Sambol
簡単・ゴトゥコラ・サンボールを作る


食べ方
他の料理と同じようにご飯に混ぜ合わせて
食べます。

大林信彦監督の「異人たちとの夏」。映画冒頭のシーンで主人公二人が会食するけど、その場所がスリランカ料理・トモカ。大林監督は学生時代、スリランカ人が同級生にいた、とのことで撮影にノリノリでした。映画のシーンでは風間杜夫と長島敏行が食べる料理、アンブル・ティヤルやポル・サンボール、そして、アーッパなど、あれ、私が作ったけど、そこにはゴトゥコラ・サンボールも入っています。撮影の後、監督はポルサンボールとアーッパをもりもり食べました→