子宝風水
受胎エネルギーを高める
子宝ヒーリング

子宝風水・・・
風水で最も大事なのは「場所の気」です。
方位とか間取りではなく、部屋のエネルギー状態がよいこと。
よい気を取り入れ、室内の「エネルギーの流れ」をよくすること。
「母体」にとって、よりよい「空間作り」です。→透視風水


 やったぁ-

赤ちゃんが欲しい

子宝に恵まれたい!

ママになりたい人の「子宝策」
年齢的にあせりを感じている
自然妊娠したい
・排卵、卵管、子宮などに問題が
男性不妊
不妊の原因が分からない
ストレスで心が折れそう etc…

妊娠のサイン!

子どもが生まれるよ-



霊眼で…女性の頭上に、生命エネルギー体(エネルギーの塊)が浮んでいるのが見えることがある。「子どもが授かる」サインです。妊娠が分かる何ヶ月も前から、それが見えたりします。不思議です。この「エネルギー体」が下に降りてきて、女性の体の中に入ったときが受胎(妊娠)です。

また、生誕の光景が見えることがある。
「硬い岩に閉ざされてるのドームの中で、白いギリシャの昔の服装の女性達が見守っています。光に包まれて、元気な赤ちゃんが産まれます。その服装の女性は、赤ちゃんに話かけています。岩から出てきます…」。

このような光景が、断片的に目に浮ぶことがあります。
(ちなみに、女性は日本人、男性は外国人の方でした)。。

天空には、この世に生まれることを待ち望んでいる子どもたち(エネルギー体)が、列を作って待っているのが見えます。そして今まさに、母親の胎内に入ろうしている赤ちゃん(霊)は、強烈に光り輝きます。

今、子どもができるのを待ち望み、必死に不妊治療に取り組んでいる人たちが大勢います・・・。こういう私も、子宮外妊娠で手術をし、片方の卵管しかなく、お医者さんからは、子どもを生むのは難しいと言われましたが・・・三人の子どもに恵まれました。

受胎力、生殖機能をアップする
一般に、透視ができる人は、体の悪い人を見ると、悪い箇所が影のようになって見えることが多いですが、私の場合は、体の臓器が、まるで「レントゲン」で写したように? 見えてしまうのです。あれっ?です。人体透視です。

心筋梗塞で血管に「ステント」を入れた人は、その位置まで分かります。血流が滞っている場所も見えてしまうのです。不思議ですよね。変ですよねえ。。

不妊症の場合、メールが届いても、メールの内容を読む前に、どちらかに原因があるのか分かってしまいます。機能が低下してる部分が眼に映ります。女性の子宮や、男性の生殖器(睾丸)など…、変ですよねえ。

男性不妊の場合、精子を作る「造精機能障害」が多いですが、脊髄と生殖機能の部分が見えたりします。この場合、背中の脊髄から生殖機能のラインにエネルギーを送り、生殖活動を活発化させていきます。

女性であれば受胎力を高める、男性であれば生殖機能の強化です。
身体機能の低下した部分にエネルギーを送ります。

ご主人の理解が得られない・・・
病院での不妊治療との併用も可能です。

青紫の光のエネルギーを送り、患部を光で包み、細胞の働きを強化します。
体への負担はゼロ

青紫の光は再生、治癒のエネルギー、
細胞の働きを回復させます。

 薬や体外受精や人工授精とは違って、体への負担はゼロ。
 妊娠までの間、継続的にエネルギーを送ることで、
 卵巣機能を向上させ細胞の機能の働きを向上させ、「自然妊娠」を待ちます。

プロフィール

実は、私は二十歳の後半に子宮外妊娠をして、片方の卵管がありません。
子宮外妊娠で大量出血し、緊急手術をして、死ぬ一歩手前まだいきました。
お医者さんからは、後 3分遅かったら死んでいたと言われました。

脊髄麻酔で意識はありましたが、意識が遠のいていき、死を予感しましたが、
光に包まれ、意識が戻りました。自分で死ぬのを感じてました。

その後、お医者さんからは、妊娠する可能性は数パーセントと言われましたが、
三人のこどもを授かることができました。
元々子供ができにくい体質で、できても流産しやすいと言われましたが、
何とか乗り越えることができました。あり難いことです。

実は、子どもの頃から不思議な能力があり、二十歳の頃には、まるで霊能者
のように、普通の人には見えないものが見えてきました。片方の卵管がなくても、
毎日お腹に手を当て、子どもが授かることを願っていました。
そして、奇跡のように妊娠をしました。

三人の娘も無事成長し、
今はだだ、生かされていることに感謝しております。


  私は巫女(みこ)。前世の力を宿してます。
  「第三の眼、サードアイ」を開いて、世界を見ます。
  光が見え、映像が見え、時空を越えて進みます。

  私は巫女。身はここに、意識は遠くに移動します。
  子宝・子授け、心魂込めてエネルギーを送ります!

  私は巫女。「青紫の光」は私の色。 プロフィール 
巫女さん



子宝ヒーリング

薬や体外受精や人工授精とは違って、体への負担はゼロ。
妊娠までの間、継続的にエネルギーを送ることで、
細胞の機能の働きを向上させ、「自然妊娠」を待ちます。

イメージ的には、「遠隔ヒーリング」に似ています。
遠隔ヒーリングとは、空間を越えて相手にエネルギーを送る手法です。
距離や空間に関係なく、必要としている場所にどこへでも届きます。


青紫の光のエネルギーを送り、患部を光で包み、細胞の働きを強化します。
青紫の光は再生、治癒のエネルギー、細胞の働きを回復させます。


子宝・子授かりは、女性だけの問題ではありません。
ご夫婦双方とも、身体に勢いを付け直さなくてはいけません。

期間、費用

①週三日の割合で、月12回。三ヵ月単位で実施。
②週五日の割合で、月20回。三ヵ月単位で実施。
夫婦ペアでエネルギーを送ります、二人合わせて一回4000円。


実際に、不妊治療を続けながらも、卵管閉塞で医者から「自然妊娠は無理」と
言われていた方が妊娠・出産されたりしてます。

私の場合、眉間の「第三の眼、サードアイ」が開いて、視覚を使って見るのではなく、「第三の目」と呼ばれる部分を使って情報を読み取ります。通常目には見えないエネルギーを、「第三の目」を通して色や映像、画像を見ます。
ご希望の方は、お問合せページ」からお申込みくだい

子宝相談、透視メール鑑定
・子宝に恵まれるかどうか
・子供が欲しいが縁があるかどうか
・現在、不妊治療をしているが、この先成功するか

お勧め書
10/15、子宝風水タイトル記載