木目1

裸玉の検証
まだあった1一玉

表紙に戻る
表紙に戻る

加藤 徹
(詰パラ2000年11月号)

1.裸玉とコンピューター 
2.裸玉既発表作の検証  
3.体系的研究      
4.1一玉完全作の発見  

裸玉完全作・準完全作リスト
裸玉不完全作リスト    
1一玉裸玉リスト     


LINE

1.裸玉とコンピューター

裸玉は局面が広いため、人間にとっても難解だが、 コンピューターでもなかなか詰まない問題が多い。

最近、脊尾詰で有名な脊尾昌宏氏が新しい思考ロジックを採用した脊尾参というプログラムを開発した。 この新しい思考は、特に広い局面に強いという。

いくつか試してみると、確かにこれまでのプログラムが苦手としていた大道棋や裸玉が、 かなり高速に解けることがわかった。

詰棋めいと27号の 「大道棋名作30局選」 は人間にとっても難問揃いであるが、 27分で全題解けてしまった。 脊尾弐より7倍早い。

LINE

2.裸玉既発表作の検証

裸玉では、以前チェックしたときに森敏広氏の5二玉(飛飛角角) で余詰が見つかったことがあり、ほかにも不完全作があることが予想された。

そこで、これまで発表された全裸玉をコンピューターで検証してみた。

作品は詰将棋データベースから検索し、また、新田道雄氏(裸玉総まくり・パラ75年2月)、 小沢正広氏(裸玉あれこれ・パラ83年2月)のリストを参考にした。

裸玉はキズがある作品が多いので、完全・不完全の基準を明確にする必要がある。 ここでは、以下の基準を採用した。

完全作(◎)
変同、単一駒の非限定、最終手余詰は完全とする。  
準完全作(○)
最終2手前からの余詰、手順前後、迂回手順、複数駒の非限定は準完全とする。
不完全作(△)
2手変長駒余りは不完全とするが、これまでの経緯を考慮し、△として区別した。
不完全作(×)
余詰、不詰、4手長以上の変長、駒余りは不完全とする。

検証結果については後述のリストを参照していただきたい。 これまで完全とされていた作品で不完全と判明したものがかなりあり、 4筋、5筋の裸玉完全作はなくなった。

逆に、これまで不完全とされていた 2二玉 持駒 角角金金香歩 岸本雅美氏作は、完全のようだ。 指摘は7手目13香、12桂、同香成、同玉、34馬、23角合以下だが、23銀合で逃れ?

LINE

3.体系的研究

小沢正広氏は、1一玉型の裸玉を体系的に全検した (裸玉1一玉全局リスト・パラ83年3月)。 小沢氏によると1一玉型の裸玉で最小の持駒で詰むものは百三十五通りある。

小沢氏は、さらに、七段目小駒裸玉全局リスト(パラ88年9月)を発表している。

最近では、小山謙二氏が数年に渡りコンピュータで1八玉型の裸玉を全検し、 4局の(準)完全作を発見した。 小山氏はこの論文(「コンピュータ将棋の進歩3」に掲載)を完成させたあと、急逝された。 謹んでご冥福をお祈りしたい。

小沢氏は1一玉型のリストを発表したあと、漏れがあったとして、4局を追加している。 それを考えると、まだ漏れがあるのではないかと予想し、 これも併せてコンピューターで検証してみることにした。

LINE

4.1一玉完全作の発見

始めてみて、完全作を解くのと桁違いに難しいことが分かってきた。 複雑難解な問題が多く、詰むことは分かっても、本手順を求められない。 人間とコンピューターの共同作業で数か月かけて千局近くチェックしたが、 半分ぐらいは、詰か不詰かも分からない。

コンピューターがない時代にチェックした小沢氏の苦労はいかほどのものだっただろうか。

小沢氏の調査結果によれば、1一玉型は準完全作のみで、完全作は存在しない。 本当にそうか。 その疑問が出発点であったが、実際そうであれば、この数か月の作業は、意味がなくなってしまう。

しかし、やはり予想した通り、小沢リストに漏れていた問題が少しずつ見つかってきた。

そして、ついに1局、存在しないと言われていた、(準の付かない)完全作を発見することができた。

持駒 角金銀4桂3歩2 である。
持駒 角金銀4桂4歩 もほぼ同手順で、これも完全作である。

おりしも福島事務局長が全国大会の記念詰将棋を探していて、これを出題することになった。 本誌(詰パラ)でも、8月号で出題、11月号で解答が発表されているので、手順はそちらを参照されたい。
 ★加藤徹全作品No.184を参照

これまで分かった範囲での1一玉型裸玉リストを後ろに付けるが、前述のような状況なので、  まだ未発見の裸玉が存在する可能性はある。

 ★
岡村孝雄氏によって、新裸玉(11玉 持駒 角角銀3桂歩5)が発表された(詰パラ2001年11月)
 ★村井秀行氏によって、新裸玉(11玉 持駒 角角金桂3歩4)が発表された(詰パラ2011年4月)

現在のプログラムでは、出題された問題を解答・チェックすることはできても、 詰むか詰まないかわからない局面の結論を出すのは難しい。 また、詰むことは分かっても本手順を求めることは難しい。

最終的には、玉位置45箇所、裸玉全体の検討がゴールであるが、まだしばらく先になりそうである。

LINE

裸玉完全作・準完全作リスト

詳細版はこちら

番号   位置 持駒 手数 作者 発表 年月 備考
11a11玉飛角角桂桂41手奥薗幸雄 詰パラ1953-639手目34馬・22圭の余詰
11b11玉角金4歩歩23手作者不明 詰パラ1975-221手目31飛の余詰
11c11玉角金金銀桂香歩15手柏川悦夫 詰パラ1963-213手目15香の余詰
11d11玉角金銀4桂4歩35手加藤 徹 未発表 11eの類作
11e11玉角金銀4桂3歩歩35手加藤 徹 詰パラ2000-8 
11f 11玉 角角銀3桂歩5 33手 岡村孝雄 詰パラ 2001-11 詳細手順
★2001.12.11追加
11g 11玉 角角金桂3歩4 37手 村井秀行 詰パラ 2011-4 ★2011.4.19追加
12a12玉飛飛銀桂21手山田修司 詰パラ1952-121(2)の修正図
★2001.6.26 訂正(磯田)
同図 92玉   坪井作道 詰パラ1955-5 
12b12玉角角金金桂歩歩17手柏川悦夫 近代将棋1963-10 
同図            新田道雄 詰パラ1970-10 
12c12玉角金金銀銀桂19手詰鬼人 近代将棋1953-72手目の図が、有馬康晴「詰将棋づくし」にあり
★2001.6.26 訂正(磯田)
13a13玉飛角金桂香歩21手牧野隆一 詰パラ1998-11 
13b13玉角金3銀323手新田道雄 詰パラ1975-2 
同図    竪山道助 近代将棋1982-11 
13c13玉角金金銀銀桂香27手花沢正純 詰パラ1966-715、19、25手目に非限定
14a 14玉 角金3銀4 33手 相馬康幸 詰マニ 2002-2 29手目32金の迂回手順
★2002.2.5追加
14b 94玉 飛金4桂桂歩3 23手 相馬康幸 詰マニ 2003-4 ★2003.4.26追加
15a15玉飛金金銀3桂17手北川 明 詰パラ1977-22手目他合で変同
※途中裸玉。初形は 詰方51馬、受方14玉、25竜、持駒 金金銀4桂
15b 15玉 飛金金銀桂桂香香 17手 相馬康幸
(参考図)
詰マニ 2003-4 15手目38飛でもよい
持駒飛金金銀桂桂香歩でも同じ
★2003.4.26追加
16a 16玉 飛金4桂歩 15手 作者不明 詰パラ 1975-2 13手目18金/38金打の余詰
★2002.2.10追加(塚本)
17a17玉金3銀3桂13手小沢正広 詰パラ1986-22手目16玉/15玉/同玉等変同多数
17b17玉金金銀4桂香香19手北川 明 詰パラ1959-1217(3)の修正図
17c17玉金金銀4桂香歩19手小沢正広 詰パラ1988-911手目19香、17手目19歩の非限定
17bの類作として紹介
17d 17玉 角金金銀銀桂桂歩 21手 伊藤和雄 詰パラ 2001-3 ★2001.6.1追加
同図       25手 小沢正広 詰研会報 1983-5 25手は変別解
★2002.2.24 追加(磯田)
18a×18玉飛角角銀3香香19手小山謙二 進歩32000-52手目で19aになる(左右逆)
★2002.1.4 余詰指摘(岡村)
 不完全作リストに移動 18(7)
18b18玉飛角金銀423手増田直樹 詰パラ2000-621手目39金・47馬の余詰
小山(コンピュータ将棋の進歩3)によると3手目37角の余詰だが手順不明
18c18玉角角金銀4桂3歩35手小山謙二 進歩32000-533手目27銀・44馬の余詰
18d18玉角金金銀4桂香31手小山謙二 CSA会誌1999-911手目37銀の非限定
★2002.3.19 訂正(磯田)
18e18玉金4銀4桂19手小沢正広 詰パラ1988-911手目46銀の非限定
2手目で27cに(27cの備考で言及)
同図    小山謙二 GPW'971997-10 
18f 18玉 角角金3銀銀香香 23手 作者不明 進歩3 2000-5 2手目で19fに
★2002.3.19追加(岡村)
18g 18玉 角金3銀銀桂4香歩5 45手 岡村孝雄 詰パラ 2002-11 詳細手順
★2002.12.20追加
19a99玉飛角角銀銀香香17手岩木錦太郎 詰パラ1962-6 
同図   19玉     原 敏彦 詰研会報 1979-4 ★2002.2.24追加
19b19玉飛金銀4香319手田中 至
橋本守正
詰パラ1963-913手目28銀引同玉37銀27玉の迂回手順
★2001.6.26 訂正(磯田)
19c19玉角角金3銀銀桂23手小沢正広 詰パラ1987-1219dの類作
19d99玉角角金3銀銀歩27手橋本守正 詰パラ1964-3 
19e 19玉 角角金金銀3桂桂歩 25手 岡村孝雄 詰パラ 2001-11 詳細手順
4手目で17dになる
★2001.12.11追加
19f 19玉 角角金3銀銀香 21手 桑田倫彦 おもちゃ箱 2002-3 19c、19dの類作
★2002.3.9追加
同図   19玉     森 美憲 詰パラ 2010-3 ★2011.4.19追加
21a21玉飛飛金桂31手歩棋元 詰パラ1971-429手目23桂成の余詰
21bの類作
※途中裸玉。初形は 詰方34角、43馬、受方11玉 32竜 24竜、持駒 金3桂
21b81玉飛飛金歩35手岡田秋葭 将棋月報1942-9 
21c21玉飛金49手岸本ら 詰パラ1956-6岸本雅美・三枝文夫・三木正道
21d21玉角金3桂香歩31手小沢正広 詰パラ1986-229手目31桂成11玉21圭同玉の迂回手順
22a22玉角角金金香歩15手岸本雅美 王将天狗1964-11余詰とされていたが、誤指摘か
同図    長谷与民 詰パラ1966-10★2001.6.26 訂正(磯田)
22b22玉角角金銀香歩15手新田道雄 詰パラ1971-222aの類作
同図 82玉  坂田真保 将棋世界1999-6★2001.6.26 訂正(磯田)
22c22玉角角金桂3香27手岸本雅美 近代将棋1963-7 
22d22玉角金金銀3桂23手増田直樹 詰パラ2000-617手目13銀生・13桂成、21手目33銀成(生)の非限定
22e22玉角金金銀3歩433手小沢正広 近代将棋1981-11 
23a23玉飛飛金桂31手板橋あさゑ 詰パラ1962-621bの類作
山田修司・大塚敏男も言及
24a 24玉 角角金金銀桂香 31手 岡村孝雄 詰パラ 2002-11詳細手順
19、23、29手目に非限定
5手目で13cの1手目に
★2002.12.20追加
26a26玉金4銀4桂19手小沢正広 詰パラ1988-911手目46銀の非限定
2手目で27cに(27cの備考で言及)
27a27玉角角金銀3桂3歩33手小山謙二 18cの2手目 31手目27銀及び44馬以下の余詰
27b27玉角金金銀3桂香29手小山謙二 18dの2手目 9手目37銀の非限定
27c27玉金4銀3桂17手藤本 和 詰パラ1982-19手目46銀の非限定。変同多数あり
27d87玉金3銀4桂香21手福田ら 近代将棋1965-9福田桂士・岩木錦太郎
29a 29玉 角金3銀3桂4香歩5 47手 岡村孝雄 おもちゃ箱 2003-2 詳細手順
2手目で18gになる
★2003.2.16追加
31a31玉飛飛銀桂歩447手小沢正広 近代将棋1984-11 
31b31玉角角金銀銀香歩17手岡村孝雄 詰パラ1988-42手目で22bに
32a 32玉 角金3銀銀歩9 41手 岡村孝雄 詰パラ 2002-11 詳細手順
★2002.12.20追加
38a 38玉 金4銀4桂香歩3 35手 岡村孝雄 詰パラ 2003-11 詳細手順
33手目79金引の非限定
★2003.11.13追加
39a 39玉 角角金4銀銀 25手 高木秀夫 詰パラ 2000-11 13手目39銀の非限定
★2001.6.1追加
41a 41玉 飛金銀銀桂4 25手 村井秀行 詰パラ 2008-4 ★2008.4.20追加
42a 42玉 角金金銀4桂歩3 33手 岡村孝雄 詰パラ 2002-11 詳細手順
★2002.12.20追加
42b 42玉 角金4銀銀歩9 55手 岡村孝雄 詰パラ 2003-11 詳細手順
★2004.2.13追加
51a 51玉 角金4銀銀歩9 59手 岡村孝雄 詰パラ 2004-4 詳細手順
4目で42bに
★2004.5.13追加

LINE

裸玉準完全作?リスト

前述の基準では不完全だが、内容を考慮して準完全としたい作品のリスト

番号 位置持駒手数作者 発表年月備考
11(7)11玉飛金金銀31手伊藤看寿 図巧98番175511手目35飛の余詰
※裸玉第1号作品であることを考慮して準完全作として扱うことがある
12(1)92玉飛飛角香19手北原義治 王将1954-1216手目62歩合で2手変長
18(6)18玉飛角角銀銀桂香39手岡村孝雄 詰パラ2001-1133手目67飛、37手目87飛の余詰
詳細手順
★2001.12.11追加
32(1)32玉飛角角金香23手小沢正広 詰パラ1986-220手目52歩合で2手変長

LINE

裸玉不完全作リスト

番号 位置持駒手数作者 発表年月備考
11(1)×11玉飛飛角角23手黒坂・田辺 詰パラ1956-10初手33角の余詰
11(2)×11玉飛飛銀桂15手秩父金之助 詰パラ1963-118手目13角合で不詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
11(3)×11玉飛角角銀桂13手松井雪山 詰パラ1956-12初手33角の余詰
11(4)×11玉飛角金金歩21手菅谷正義 詰パラ1970-8初手31飛の余詰
11(5)×11玉飛角金桂19手相馬駒二 将棋研究1932-9初手44角の余詰
11(6)×11玉飛角桂香歩歩29手巨椋鴻之介 詰パラ1960-211手目13香成の余詰
11(8) ×11玉角角金桂香歩23手作者不明 不思議な
詰将棋
1969-715手目14歩の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
11(9)×11玉角角銀銀桂香歩33手小沢正広 詰研会報1982-829手目33馬の余詰
※発表前に有吉弘敏が詰パラ投稿、キズで不採用
★2001.6.26 訂正(磯田)
11(10)11玉角金3桂9手服部 敦 詰将棋の詩1980-32手目22銀(角)合で2手変長
※途中裸玉。原図6手目で本図
★2001.6.26 訂正(磯田)
同図    小沢正広 徳島新聞1982-8 
11(11)×11玉角金金銀銀香17手山腰雅人 詰パラ1986-813手目23香の余詰
11(12) × 11玉 角金4桂 不明 不明 関西詰フグ 1972-4 持駒 角金3桂 で詰
★2002.2.24 追加(磯田)
11(13) × 11玉 飛金銀銀桂桂歩 27手 新田道雄 詰パラ 1973-9 初手31飛の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
同図         村尾 誠 近代将棋 2005-7 ★2006.2.19 追加(桑田)
11(14) × 11玉 角角銀桂4香香 35手 有吉弘敏 詰研会報 1982-4 持駒 角角銀桂3香香 で詰
★2002.2.24 追加(磯田)
11(15) × 11玉 角角金3銀銀歩 不明 鈴木芳己 詰研会報 1999-1 持駒 角角金3銀 で詰
★2002.2.24 追加(磯田)
12(2)×12玉飛飛金11手山田道美 現代将棋の
急所
1969-77手目22金の余詰
★2002.3.19 訂正(磯田)
12(3)×12玉飛角金桂歩歩23手新田道雄 詰パラ1972-93手目42飛の余詰
同図    山腰雅人 詰パラ1986-8 
12(4) × 12玉 角金4銀 23手 竪山道助 詰研会報 1983-3 3手目13銀の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
13(1)×13玉飛金3桂桂21手岩木錦太郎 近代将棋1965-92手目23飛合で大変長
13(2)×13玉飛金金銀桂15手谷向奇龍 風ぐるま1954-26手目同金で4手変長
同図         三木宗太 詰パラ 1975-5 ★2002.2.24 追加(磯田)
13(3)×93玉飛金銀銀桂3歩17手川口泰英 詰パラ1975-115手目86歩の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
13(4)13玉角金3桂15手新田道雄 詰パラ1975-22手目24飛合で2手変長
14(1)×14玉飛飛角金銀17手小沢正広 詰パラ1983-8初手44飛の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
14(2)×94玉飛飛金金銀銀歩25手安東 功 詰パラ1960-23手目92飛の余詰
14(3)×14玉飛金3銀桂桂歩333手新田道雄 詰パラ1975-23手目15金の余詰
14(4)×14玉角角金4桂25手新田道雄 詰パラ1975-2初手47角・24金の余詰
14(5) × 14玉 飛飛金銀銀桂 25手 山腰雅人 詰パラ 1990-8 初手44飛の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
14(6) × 14玉 飛飛角金銀銀香 不明 鈴木芳己 詰研会報 1999-1 持駒 飛飛角金銀 で詰
★2002.2.24 追加(磯田)
15(1)×95玉飛飛金銀銀桂19手岩木錦太郎 詰パラ1966-63手目93飛の余詰
15(2)×15玉飛飛銀3桂香歩23手新田道雄 詰パラ1975-213手目18銀の余詰
15(3)×15玉飛金金銀桂3香21手濱田 博 詰パラ1998-112手目26玉で不詰
15(4) × 15玉 飛角金3桂歩歩 17手 原 敏彦 詰研会報 1979-4 初手37角の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
15(5) × 15玉 金3銀4桂3香香歩 37手 小沢正広 詰研会報 1983-3 13手目78銀・68銀の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
15(6) × 15玉 飛飛金3香歩歩 23手 山腰雅人 詰パラ 1990-8 3手目13飛・19香の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
16(1)×16玉飛角金金銀桂17手小沢正広 詰パラ1982-108手目26歩合で不詰
16(2)×16玉飛金4銀銀27手小沢正広 詰パラ1982-2初手46飛の余詰
16(3)×16玉飛金4桂香13手新藤孝敏 詰パラ1979-113手目19香の余詰
16(4)×16玉金4銀銀桂桂香17手山腰雅人 詰パラ1986-813手目19金の余詰
16(5)×16玉飛飛金427手山腰雅人 詰パラ1990-97手目29飛の余詰
★2002.2.24追加(磯田)
17(1)×17玉飛金4銀歩31手小田聡二 近代将棋1984-415手目26歩の余詰
17(2)×17玉飛金3銀2香31手大村光良 詰パラ1970-119手目27香の余詰
17(3)×17玉金金銀4桂歩歩19手北川 明 詰パラ1958-42手目26玉で不詰
17(4) × 17玉 金4銀銀桂 13手 山下雅博 詰研会報 1984-9 5手目25金の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
17(5) × 17玉 飛金4桂桂歩3 33手 新田道雄 詰研会報 1985-10 29手目14桂の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
17(6) × 17玉 飛金4桂3歩 31手 小沢正広 詰研会報 1985-11 17手目34銀の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
18(1)×18玉飛角金金銀317手安達康二 詰パラ1965-12初手29銀・19銀の余詰
18(2)×18玉飛金3銀銀香327手小山謙二 進歩32000-514手目38銀合で2手変長
3手目29香の余詰
★2002.1.4 余詰指摘(岡村)
18(3)×18玉飛金金銀3香327手小山謙二 進歩32000-514手目38銀合で2手変長
3手目29香の余詰
★2002.1.4 余詰指摘(岡村)
18(4)×18玉角角金3銀3歩29手小山謙二 GPW'971997-10初手19歩の余詰
2手目で19dに(左右逆)
18(5)×18玉金4銀4桂歩19手坂東仁市 めいと71987-119手目37銀の余詰
18(7)×18玉飛角角銀3香香19手小山謙二 進歩32000-5初手19香の余詰
2手目で19aになる(左右逆)
★2002.1.4 余詰指摘(岡村)
 完全作リストから移動
18(8) × 18玉 角金4銀4歩5 35手 原 敏彦 詰研会報 1979-4 初手29銀の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
18(9) × 18玉 角金金銀4桂桂歩歩 37手 小山謙二 CSA会誌 1999-9 33手目13銀の余詰
★2002.3.19 追加(磯田)
19(1)×19玉飛飛角角金35手菅野 篤 詰パラ1960-25手目13飛の余詰
19(2)×19玉飛飛金3銀銀13手原田清実 詰パラ1982-123手目17飛だと歩が余る。作意不明
持駒 飛飛金金銀 で詰み
★2006.2.19 記述追加(桑田)
19(3)×99玉飛飛角金金15手清水考晏 将棋世界1949-5初手77角の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
同図    千葉勝美 詰パラ1951-9 
同図    渡辺文雄 詰パラ1985-7 
19(4) × 99玉 飛角金金銀香香歩 31手 駒場和男 ゆめまぼろし百番 2006-6 21手目75金の余詰
★2006.9.19 追加
21(1)×21玉飛飛角角19手作者不明 近代将棋1966-4詰むや詰ざるや? として出題。
11手目32飛の余詰
★2006.2.19(桑田)
21(2)×21玉飛飛銀銀桂23手山田修司 詰パラ1952-1初手24飛の余詰
21(3)×21玉飛角金金35手奥薗幸雄  19536手目42玉で不詰
21(4)×21玉飛角金銀桂21手新田道雄 詰パラ1972-93手目54角の余詰
21(5)×21玉飛金3桂歩845手小沢正広 詰パラ1987-519手目74飛の余詰
21(6)21玉角角金金桂桂19手浜辺義明 詰パラ1974-42手目32飛合で2手変長
21(7)×21玉角角金金桂桂歩325手菅野 篤 詰パラ1966-113手目12金の余詰
21(8)×21玉角金3銀桂歩23手小沢正広 詰パラ1985-211手目12金の余詰
21(9) × 21玉 飛金3桂香歩 19手 利波 偉 詰研会報 1982-4 15手目51竜の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
21(10) × 21玉 角角金4 27手 小沢正広 詰研会報 1986-9 3手目同角成の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
21(11) × 21玉 角金4銀銀 25手 小沢正広 詰研会報 1986-9 3手目同角成の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
21(12) × 21玉 角金3銀3 25手 小沢正広 詰研会報 1986-9 3手目同角成の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
21(13) × 21玉 角金金銀3香 35手 山腰雅人 詰パラ 1990-6 3手目12銀・22銀の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
21(14) × 21玉 飛金金銀銀香歩 23手 相馬康幸 詰マニ 2002-2 ★2002.2.10 追加
7手目47香として
17手目23銀の余詰

★2003.11.25 訂正(金子)
同図         村田登亀雄 詰パラ 2003-11 ★2003.11.13 追加
★2003.11.25 訂正(金子)
22(1)×22玉飛金銀4桂桂歩歩31手新田道雄 めいと41986-4初手25飛・42飛の余詰
22(2)×22玉角角金415手安達栄司 風ぐるま1954-10初手55角の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
同図    橋本守正 詰パラ1974-1 
同図    佐藤達也 詰パラ1984-11 
22(3)×82玉角角金3銀15手安達・岩木 近代将棋1964-103手目91銀の余詰
★2003.10.30 訂正(桑田)
22(4)22玉角金金銀銀桂桂23手増田直樹 詰パラ1999-112手目33飛合で2手変長
23(1)×23玉角角金金銀桂23手奥薗幸雄 風ぐるま1954-42手目34歩合で不詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
23(2) × 23玉 角角金金銀桂歩 21手 岡村孝雄 詰研会報 1984-8 5手目13角の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
24(1) × 84玉 飛飛銀4桂桂 29手 摩利支天  詰パラ 2013-8 初手88飛の余詰
★2014.4.21 追加
26(1) × 26玉 角角金金銀銀桂桂歩 23手 伊藤和雄 詰パラ 2006-9 初手27銀の余詰
★2006.9.19 追加(岡村)
27(1)×27玉角金3銀銀桂19手小沢正広 詰パラ1986-23手目53角の余詰
※2手目36玉の19手を作意にすれば準完全と解説にあるが、36玉では17手で詰
27(2)×27玉角角金3桂歩531手広瀬一夫 詰パラ2000-105手目36金打の余詰
★2001.9.5 追加(岡村)
28(1) × 28玉 飛角角金銀 29手 原 敏彦 詰研会報 1979-4 18手目44銀合で不詰
★2002.2.24 追加(磯田)
29(1)×29玉飛飛金金銀29手奥薗幸雄 詰パラ1955-915手目19銀の余詰
29(2)×29玉飛飛金銀銀香427手新田道雄 めいと101990-33手目19金の余詰
31(1)×31玉飛飛金歩527手北原ら 詰パラ1956-9北原・渡部・谷向・山田
9手目74飛の余詰
31(2)×31玉飛角金銀桂13手松本明雅 東京二六新聞1905-13手目42銀の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
31(3)×31玉角金4銀歩433手花沢・護堂 詰パラ1983-43手目32歩の余詰
31(4)×31玉角金金銀4歩23手護堂浩之 近代将棋1982-113手目32歩の余詰
31(5) × 31玉 角金3銀銀歩4 33手 花沢・護堂 詰研会報 1983-2 9手目42角成の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
31(6) × 31玉 飛金金銀桂桂歩歩 31手 小沢正広 詰パラ 1986-9 19手目11桂成の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
31(7) × 31玉 飛金4香香 19手 (平井正敏) 近代将棋 2003-3 31玉44桂の準裸玉で発表
本図はその解説で言及
(15手目36龍の余詰)
★2006.2.19 追加(桑田)
32(2)×72玉飛金3銀327手作者不明 風流12番18417手目73飛成の余詰
※途中裸玉。初形は 詰方:22飛、玉方:51玉 82飛、持駒 金4銀4

★2001.6.1追加
★2002.3.19 訂正(磯田)
33(1)×33玉飛金4銀桂桂33手花沢・護堂 近代将棋1983-415手目64金の余詰
34(1) × 34玉 飛飛角金銀 17手 岡村孝雄 詰研会報 1984-8 3手目28飛・55飛・35金の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
37(1)×37玉金4銀4桂歩19手竪山道助 近代将棋1970-27手目69銀の余詰
37(2)×37玉金4銀3桂3歩327手新田道雄 めいと41986-43手目47銀の余詰
37(3)×37玉金3銀4桂香3歩歩27手小沢正広 詰パラ1988-637(4)の類作。7手目59歩の余詰
37(4) × 37玉 金3銀4桂香4 29手 小沢正広 詰パラ 1988-3 初手39香の余詰
★2004.5.13 余詰指摘(岡村)
 完全作リストから移動
39(1)×39玉飛飛角金金31手菅野 篤 詰パラ1965-123手目19飛の余詰
41(1)×41玉飛飛銀香333手小沢正広 詰パラ1982-1手目で42(2)に。9手目51銀の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
41(2)×41玉飛角金3歩21手秩父金太郎 詰パラ1966-63手目31金の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
41(3)×41玉飛角金銀3歩歩23手山本善章 詰パラ1978-53手目52銀の余詰
41(4)×41玉飛角金銀香3歩27手小沢正広 詰パラ1982-115手目33歩の余詰
41(5) 41玉 飛角金銀香香歩歩 不明 松尾弥昇 詰パラ 1985-2 不詰?
★2002.2.24 追加(磯田)
42(1)×62玉飛飛金15手小原大介 象戯綱目170715手駒余り
※途中裸玉。初形は 詰方53角、42角、受方52玉、51飛、62飛、持駒 金
★2001.6.26 訂正(磯田)
同図          橋本 詰将棋とハ
メ手の研究
1928-12 ★2002.2.24 追加(磯田)
42(2) ×42玉飛飛銀桂香香29手塚本・三輪 詰パラ1979-142(3)の修正図。5手目51銀の余詰
42(3)×42玉飛飛銀桂香香歩27手塚本勝男 詰パラ1978-10初手45飛の余詰
42(4) × 62玉 飛金4銀3 17手 作者不明 めいと29 2001-5 駒余り
★2002.2.24 追加(磯田)
43(1)×43玉飛飛角金桂35手武留独九 詰パラ1956-103手目37飛の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
43(2) 43玉 角金4銀3桂 35手 村井秀行 詰パラ 2010-4 29手目72銀不成91玉で2手変長
★2011.4.19 追加
51(1)×51玉飛飛角銀香25手新田道雄 詰パラ1972-93手目33角の余詰
51(2)×51玉飛飛角香歩541手金太郎生 近代将棋1964-739手目51竜の余詰
51(3)×51玉飛飛金桂歩21手新田道雄 詰パラ1974-77手目14桂の余詰
51(4)×51玉飛角金319i手市川一郎 将棋どちら
が勝か
1953-18手目32歩合で不詰
★2011.7.16 訂正(磯田)
51(5)×51玉飛角金銀桂21手河村古仙 将棋貫珠187717手目62金の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
同図    岡田 敏 詰パラ1955-3 
同図    竹中健一 めいと11984-6 
51(6) × 51玉 飛角角金金 23手 森 敏宏 詰研会報 1979-3 初手54飛の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
51(7)×51玉飛角金3桂13手市川一郎 将棋どちら
が勝つか
1955-3初手54飛等の余詰
★2003.1.5追加(狩野)
52(1)×52玉飛飛角角41手阿部冷二 近代将棋1965-927手目64飛の余詰
52(2)×52玉飛飛角角歩421手菅野 篤 詰パラ1963-103手目34角の余詰
52(3)×52玉飛飛角桂325手福田 稔 詰パラ1960-53手目同飛の余詰
★2001.6.26 訂正(磯田)
52(4) × 52玉 飛飛角桂桂 27手 福田 稔 詰パラ 1967-2 作意不明だが余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
53(1)×53玉飛飛角金金桂37手鈴木幸之助 詰パラ1956-125手目37飛の余詰
55(1)×55玉飛飛角角桂29手市川敏夫 現代将棋の急所1969-729手駒余り
★2002.3.19 訂正(磯田)
同図       27手 車田康明 詰パラ 1988-5 9手目27角の余詰
★2002.2.24 追加(磯田)
同図       不明 駒場和男 詰研会報 1989-1 ★2002.2.24 追加(磯田)
56(1)×56玉金4銀4桂香31手小沢正広 詰パラ1988-59手目47金の余詰
57(1)×57玉金4銀3桂香29手小沢正広 詰パラ1988-556(1)の2手目。7手目47金の余詰

LINE

1一玉裸玉リスト

◎完全 ○準完全 ×不完全 ?複雑で完不完不明

裸玉は上記リスト、小沢は小沢リストの番号 ☆最小持駒でない ★脊尾参で解けない

詳細版はこちら

番号  裸玉 小沢   位置  持駒 手数  作者・指摘者 発表 年月  備考
11-1 11(1) 1 × 11玉 飛飛角角 21手駒余り 黒坂・田辺 詰パラ 1956-10 余詰(33角・13飛)
11-2   2 × 11玉 飛飛角金 15手駒余り       余詰(31飛・13飛)
11-3   3 × 11玉 飛飛角銀 13手駒余り       余詰(33角・13飛)
11-4   4 × 11玉 飛飛角桂 7手       余詰(33角・13飛)
11-5   5 × 11玉 飛飛角香 19手駒余り       余詰(33角・31飛)
11-6   6 × 11玉 飛飛角歩 25手駒余り        
11-7   7 × 11玉 飛飛金金 13手       余詰(31飛・13飛)
11-8   8 × 11玉 飛飛金銀 13手       余詰(31飛・13飛)
11-9   9 × 11玉 飛飛金桂 13手駒余り       余詰(41飛・14飛)
11-10   10 × 11玉 飛飛金香 13手       余詰(31飛・13飛)
11-11   11 × 11玉  飛飛金歩 15手駒余り        
11-12   12 × 11玉 飛飛銀銀 15手駒余り        
11-13   13 × 11玉 飛飛銀桂桂 15手駒余り        
11-14   14 × 11玉 飛飛銀桂歩 15手駒余り        
11-15   15 × 11玉 飛飛銀香 15手       余詰(7手目13銀・14香)
11-15a   - × 11玉 飛飛桂4歩18 35手以下 TETSU指摘   2011.4.23 手数から駒余り
11-16   16 × 11玉 飛飛桂3香 21手       余詰(15手目74桂・52香)
11-17   17 × 11玉 飛飛桂桂香歩 41手駒余り       余詰(9手目14飛・15飛)
11-18   18 × 11玉 飛飛桂香香 49手以下       余詰(13香・15香)
11-19   19 × 11玉 飛角角金金 13手       余詰(33角・13飛)
-   20 11玉 飛角角金銀 15手駒余り       余詰(44角・13飛)
11-35により削除
11-21   21 × 11玉 飛角角金香 15手駒余り       余詰(33角・31飛)
11-22   22 × 11玉 飛角角金歩 17手駒余り       余詰(33角・44角)
11-23   23 × 11玉 飛角角銀銀 15手       余詰(33角・13飛)
11-24 11(3) 24 × 11玉 飛角角銀桂 19手駒余り 松井雪山 詰パラ 1956-12 余詰(33角・13飛)
11-25   25 × 11玉 飛角角銀香 17手駒余り        
11-26   26 × 11玉 飛角角銀歩歩 17手駒余り        
11-27 11a 27 11玉 飛角角桂桂 41手 奥薗幸雄 詰パラ 1953-6 キズ(収束余詰)
11-28   28  × 11玉 飛角角桂香 9手       余詰(33角・44角)
11-29   - × 11玉 飛角角桂歩歩 33手駒余り        
11-29a   29 × 11玉 飛角角香香 39手以下 岡村孝雄さん指摘   2001.6.26 余詰(44角・19香)
-   - 11玉 飛角角香3         11-29aにより削除
-   - 11玉 飛角角香香歩         11-29aにより削除
11-31a   - × 11玉 飛角角香歩3 35手駒余り 岡村孝雄さん指摘   2001.6.26  
11-32   30 × 11玉 飛角金3 13手       余詰(13飛・33角)
11-33   31 × 11玉 飛角金金香 13手       余詰(33角・13飛)
11-34 11(4) 32 × 11玉 飛角金金歩 21手 菅谷正義 詰パラ 1970-8 余詰(33角・31飛)
11-35   33 × 11玉 飛角金銀 17手       余詰(5手目同角・12飛)
11-36 11(5) 34 × 11玉 飛角金桂 17手 相馬駒二 将棋研究 1932-9 余詰(44角・13飛)
11-37   35 × 11玉 飛角金香香 27手       余詰(14香・31飛)
11-37a   - × 11玉 飛角金香歩3 27手駒余り 岡村孝雄さん指摘   2001.6.12  
11-38   36 × 11玉 飛角銀4 17手駒余り        
11-39   37 × 11玉 飛角銀3桂 13手       余詰(44角・13飛)
11-40   38 × 11玉 飛角銀3歩歩 25手以下       余詰(31飛・44角)
11-41   - × 11玉 飛角銀銀桂3 33手以下       余詰(13飛・44角)
-   39 11玉 飛角銀銀桂4         11-41により削除
-   40 11玉 飛角銀銀桂桂歩         11-42により削除
11-42   - × 11玉 飛角銀銀桂歩 29手駒余り 岡村孝雄さん指摘   2001.6.19  
-   41 11玉 飛角銀銀桂歩歩         11-42により削除
11-44   42 × 11玉 飛角銀銀香 29手駒余り        
11-45   43 × 11玉 飛角銀銀歩4 39手以下       余詰(44角・31飛)
11-46   44 × 11玉 飛角銀桂4歩 31手以下       余詰(44角・13飛)
11-47   45 × 11玉 飛角銀桂3歩歩 41手以下       余詰(44角・13飛)
11-48   46 × 11玉 飛角銀桂桂歩3 25手駒余り        
11-49   47 × 11玉 飛角銀桂香 25手以下       余詰(44角・31飛)
11-49a   - × 11玉 飛角銀香3 33手以下 岡村孝雄さん指摘   2011.4.19 余詰(44角・31飛)
11-49b   - × 11玉 飛角銀香香歩歩 33手以下 岡村孝雄さん指摘   2011.4.19 余詰(44角・31飛)
11-50   48 × 11玉 飛角桂3香 27手       余詰(11手目25桂・14歩)
11-51   49 × 11玉 飛角桂桂香歩 31手       余詰(5手目17香・24桂)
11-52   50 × 11玉 飛角桂香香 25手       余詰(44角・55角)
11-53 11(6) 51 × 11玉 飛角桂香歩歩 29手 巨椋鴻之助 詰パラ 1960-2 余詰(11手目24歩・13香成)
11-54   52 × 11玉 飛金4 15手       余詰(13飛・31飛)
11-55   53 × 11玉 飛金3桂桂 17手駒余り        
11-56   54 × 11玉 飛金3香 13手       余詰(3手目12金・14香)
11-57 11(7) 55 11玉 飛金金銀 31手 伊藤看寿 図巧98番 1755 余詰(11手目34飛・35飛)
準完全作リストに掲載
-   56 11玉 飛金金桂4香         11-58により削除
11-57a   - × 11玉  飛金金桂4歩4  35手駒余り TETSU指摘   2014.4.21  
11-58   - × 11玉 飛金金桂3香 29手       余詰(23手目31桂成・32香成)
-   57 11玉 飛金金桂3香歩         11-58により削除
-   - 11玉 飛金金桂桂香歩18         11-59aにより削除
11-59a   - × 11玉 飛金金桂香歩18 39手以下 TETSU指摘   2011.4.23 手数から駒余り
11-60   58 × 11玉 飛金金香香 23手駒余り        
11-61   59 × 11玉 飛金銀4 15手       余詰(13飛・31飛)
11-62   60 × 11玉 飛金銀3桂 19手駒余り        
11-63   61 × 11玉 飛金銀3歩 29手       余詰(3手目12銀・12歩)
-   62 11玉 飛金銀銀桂4         11-64により削除
11-64   - × 11玉 飛金銀銀桂3 43手駒余り 柿木義一さん指摘   2001.6.4 余詰(39手目23香・33龍)
11-65 11(13) 63 × 11玉 飛金銀銀桂桂歩 21手駒余り 新田道雄 詰パラ 1973-9 余詰(31飛・13飛)
11-66   64 × 11玉 飛金銀銀桂歩歩 23手駒余り        
11-67   65 × 11玉 飛金銀銀香 13手駒余り        
11-68   - 11玉 飛金銀桂4歩 39手以下       難解で完不完不明
-   66 11玉 飛金銀桂4歩歩         11-68により削除
11-69   67 11玉 飛金銀桂香 39手以下       難解で完不完不明
11-70   - 11玉 飛金銀香香 33手以下       難解で完不完不明
-   68 11玉 飛金銀香香香         11-70により削除
-   69 11玉 飛金銀香香歩         11-70により削除
11-70a   - × 11玉 飛金銀香歩18 37手以下 柿木義一さん指摘
岡村孝雄さん指摘
  2001.6.4
2001.6.6
手数から駒余り
11-70b   - 11玉 飛金桂4香4 29手駒余り TETSU指摘   2011.4.23 難解で完不完不明
-   - 11玉 飛金桂4香4歩17         11-70bにより削除
11-72   - × 11玉 飛金桂3香4歩18 51手以下       手数から駒余り
11-73   - × 11玉 飛銀4桂4 29手駒余り        
11-74   - 11玉 飛銀4桂3歩歩 43手以下       難解で完不完不明
11-74a   - 11玉 飛銀4桂桂歩4 33手以下 岡村孝雄さん指摘   2011.4.19 難解で完不完不明
-   - 11玉 飛銀4桂桂歩18   柿木義一さん指摘   2001.6.4 11-74aにより削除
11-75   70 11玉 飛銀4香 29手以下       難解で完不完不明
11-76   71 11玉 飛銀3桂香 31手以下       難解で完不完不明
11-77   72 11玉 飛銀3香香 33手以下       難解で完不完不明
11-78   73 × 11玉 飛銀3香歩4 35手駒余り        
11-78a   - × 11玉 飛銀銀桂4香歩18 33手以下 柿木義一さん指摘   2001.6.4 手数から駒余り 
11-79   74 11玉 飛銀銀桂3香香 41手以下       難解で完不完不明
11-80   75 11玉 飛銀銀桂香3 43手以下       難解で完不完不明
11-81   76 11玉 飛銀銀桂香香歩 45手以下       難解で完不完不明
11-82   - 11玉 飛銀銀香4歩17 79手以下       難解で完不完不明
11-82a   - × 11玉 飛銀銀香3歩18 37手以下 柿木義一さん指摘   2001.6.4 手数から駒余り
11-83   77 × 11玉 角角金4 17手駒余り        
11-84   78 × 11玉 角角金3銀 17手駒余り        
-   79 11玉 角角金3桂   岡村孝雄さん指摘   2001.10.12 11-137により削除
11-86   80 × 11玉 角角金3香 17手駒余り        
11-87   81 × 11玉 角角金3歩 17手駒余り        
11-88   82 × 11玉 角角金金銀銀 17手駒余り        
11-89   83 × 11玉 角角金金銀桂 13手駒余り        
11-90   84 × 11玉 角角金金銀香 17手駒余り        
11-91   85 × 11玉 角角金金銀歩 17手駒余り        
11-92   86 × 11玉 角角金金桂4 29手以下       余詰(3手目23桂・21金)
11-93   87 × 11玉 角角金金桂香 13手駒余り        
11-94   88 × 11玉 角角金金桂歩 15手駒余り        
11-95   89 × 11玉 角角金金香香 15手駒余り        
11-96   90 × 11玉 角角金金香歩 21手駒余り        
11-97   91 × 11玉 角角金金歩3 25手以下       余詰(19手目34角成・34飛成)
11-98   92 × 11玉 角角金銀4 17手駒余り        
11-99   93 × 11玉 角角金銀3歩 17手駒余り        
11-100   94 × 11玉 角角金銀銀桂 15手駒余り        
11-101   95 × 11玉 角角金銀銀香 17手駒余り        
11-102   96 × 11玉 角角金銀銀歩歩 21手駒余り        
11-103   97 × 11玉 角角金銀桂3 21手       余詰(15手目35桂・14銀)
11-104   98 × 11玉 角角金銀桂桂歩 15手駒余り        
11-105   99 × 11玉 角角金銀桂香 13手駒余り        
11-106   100 × 11玉 角角金銀桂歩歩 15手       余詰(9手目11桂成・13歩)
11-107   101 × 11玉 角角金銀香香 17手駒余り        
11-108   102 × 11玉 角角金銀香歩歩 19手駒余り        
11-109   103 × 11玉 角角金桂4歩歩 19手駒余り        
11-109a 11g - 11玉 角角金桂3歩4 37手 村井秀行 詰パラ 2011-4  
11-110   104 × 11玉 角角金桂桂香 17手駒余り        
11-111   105 × 11玉 角角金桂香香 23手以下       余詰(3手目13香・15香)
11-112 11(8) 106 × 11玉 角角金桂香歩 23手 作者不明 不思議な
詰将棋
1969-7 余詰(13手目24金・14歩)
11-113   - × 11玉 角角金香4歩18 27手以下       手数から駒余り
11-114   - × 11玉 角角銀4桂4 23手駒余り        
11-115   107 11玉 角角銀4桂3歩 25手以下       難解で完不完不明
11-116   108 11玉 角角銀4桂桂歩歩 27手以下       難解で完不完不明
11-117   109 11玉 角角銀4桂歩3 31手以下       難解で完不完不明
11-118   110 11玉 角角銀4香香 45手以下       難解で完不完不明
11-119   - 11玉 角角銀4香歩歩 33手以下 岡村孝雄さん指摘   2001.6.26 難解で完不完不明
-   111 11玉 角角銀4香歩18         11-119により削除
11-120   112 11玉 角角銀3桂4歩 29手以下       難解で完不完不明
11-121   - 11玉 角角銀3桂3歩歩 25手以下       難解で完不完不明
-   113 11玉 角角銀3桂3歩3         11-121により削除
11-122   - 11玉 角角銀3桂桂歩3 41手以下       難解で完不完不明
11-123   114 11玉 角角銀3桂香 35手以下       難解で完不完不明
11-123a 11f - 11玉 角角銀3桂歩5 33手 岡村孝雄 詰パラ 2001-11  
11-123b   - × 11玉 角角銀3香4歩17 49手以下 TETSU指摘   2011.4.23 手数から駒余り
-   - 11玉 角角銀3香4歩18   柿木義一さん指摘   2001.6.4 11-123bにより削除
11-123c   - × 11玉  角角銀3香3歩18 49手以下 TETSU指摘   2014.4.21 手数から駒余り
11-124   - × 11玉 角角銀銀桂4歩18 27手以下       手数から駒余り
11-125   115 11玉 角角銀銀桂桂香 33手以下       難解で完不完不明
11-126   116 11玉 角角銀銀桂香香 35手以下       難解で完不完不明
11-127 11(9) 117 × 11玉 角角銀銀桂香歩 33手 小沢正広 詰研会報 1982-2 余詰(29手目23銀成・33馬)
11-127a   - × 11玉 角角銀銀香4歩18 53手以下 TETSU指摘   2011.4.23 手数から駒余り
11-127b   - 11玉 角角銀桂3香香 27手駒余り       有吉弘敏作の派生
11-128   追加 11玉 角角銀桂3香歩 41手以下       難解で完不完不明
-   追加 11玉 角角銀桂桂香香         手順不明
11-129   - 11玉 角角銀桂桂香3 25手以下       難解で完不完不明
11-130   - 11玉 角角銀桂桂香香歩歩 51手以下       難解で完不完不明
11-130a   - × 11玉 角角銀桂香4歩18 43手以下 岡村孝雄さん指摘   2011.4.19 手数から駒余り
11-131   118 × 11玉 角金4銀 15手       余詰(3手目12銀・12金)
11-132   119 × 11玉 角金4香 17手駒余り        
11-133 11b 120 11玉 角金4歩歩 23手 作者不明 詰パラ 1975-2 キズ(収束余詰)
11-134   121 × 11玉 角金3銀銀 15手       余詰(11手目22角成・31金)
11-135   122 × 11玉 角金3銀香 17手駒余り        
11-136   123 × 11玉 角金3銀歩歩 23手       余詰(3手目12銀・12金)
11-137 11(10) 124 × 11玉 角金3桂 11手駒余り 服部敦 詰将棋の詩 1980-3 服部作は途中裸玉。
原図6手目で本図
11-137a   - 11玉 角金3香4 41手以下 岡村孝雄さん指摘   2001.10.12 難解で完不完不明
11-137b   - 11玉 角金3香3歩 39手以下 岡村孝雄さん指摘   2001.10.12 難解で完不完不明
11-137c   - 11玉 角金3香2歩3 31手 TETSU指摘   2011.4.23 余詰(15手目14金・29香)
-   - 11玉 角金3香2歩18   岡村孝雄さん指摘   2001.10.12 11-137cにより削除
11-138   125 × 11玉 角金金銀4 15手駒余り        
11-139   126 × 11玉 角金金銀3歩 15手駒余り        
11-140   127 × 11玉 角金金銀銀桂 17手       余詰(11手目22銀・42金)
11-141 11(11) 128 × 11玉 角金金銀銀香 17手 山腰雅人 詰パラ 1986-8 余詰(13手目23香・13銀)
11-142   129 11玉 角金金銀銀歩歩 23手       キズ(収束余詰)
11-143   - × 11玉 角金金銀桂桂香 19手       余詰(13手目25桂・24金)
11-144   - × 11玉 角金金銀桂香香 15手駒余り        
11-145 11c 追加 11玉 角金金銀桂香歩 15手 柏川悦夫 詰パラ 1963-2 キズ(収束余詰)
11-145a   - × 11玉 角金金銀香4歩18 35手以下 柿木義一さん指摘   2001.6.6 手数から駒余り
-   130 11玉 角金銀4桂4香         11-148bにより削除
11-146 11d - 11玉 角金銀4桂4歩 35手 加藤徹     11eの類作
-   - 11玉 角金銀4桂3香         11-148bにより削除
11-148 11e - 11玉 角金銀4桂3歩歩 35手 加藤徹 詰パラ 2000-8  
-   - 11玉 角金銀4桂桂香         11-148bにより削除
11-148b   - × 11玉 角金銀4桂香 25手 岡村孝雄さん指摘     余詰(9手目65角・44銀)
-   131 11玉 角金銀4桂香香         11-148bにより削除
-   - 11玉 角金銀4桂香歩         11-148bにより削除
11-151   - × 11玉 角金銀4香4歩18 39手以下       手数から駒余り
11-151a   - × 11玉 角金銀3桂4香香 25手駒余り 岡村孝雄さん指摘   2001.6.19  
11-151b   - × 11玉 角金銀3桂4香歩 25手駒余り 岡村孝雄さん指摘   2001.6.19  
11-151c   - × 11玉 角金銀3桂3香4歩18 43手以下 岡村孝雄さん指摘   2001.7.3 手数から駒余り
11-151d   - × 11玉 角金銀銀桂4香4歩17 43手以下 TETSU指摘   2011.4.23 手数から駒余り
-   - 11玉 角金銀銀桂4香4歩18         11-151dにより削除
11-152   追加 × 11玉 金4銀4桂4香4歩18 69手以下       手数から駒余り

木目1