岸本医院(宝塚市)のホームページ http://www.ne.jp/asahi/kishimoto/clinic/
岸本医院 糖尿病専門医 総合内科専門医
岸本医院へようこそ 宝塚市 糖尿病専門医 総合内科専門医
目 次
院長挨拶
治療について
院内検査
予防接種(予防注射)
健康診断
ワンポイントアドバイス
社会活動
宝塚糖尿病友の会
地図(アクセス)
医院内部
看護師・医療事務募集

トップページに戻る

《治療について一言》

当院は、内科領域、特に内分泌代謝疾患(特に、糖尿病、高脂血症、高血圧)においては、最先端の治療をめざしております。糖尿病、高脂血症、高血圧は、自覚症状を余り認めないため、放置され、心筋梗塞、脳梗塞、腎不全などの疾病になってから、初めて治療を開始される場合も少なくありません。しかし、実際は、糖尿病、高脂血症、高血圧が、それら疾病の原因であった場合がほとんどです。特に、糖尿病は、日本において、予備軍を含めると1700万人以上と報告され、その治療の重要性が指摘されています。また、他の生活習慣病(高脂血症、高血圧)との合併により、心筋梗塞、脳梗塞、腎不全などの重篤な合併症の危険が増すことが、知られています。健康診断にて異常が指摘されるような早期より適切な治療が必要となります。 薬剤も当然、必要な場合も多いですが、特に、生活習慣における適切な指導を受け、実践することが最も大切です。共に頑張りましょう。

《紹介先医療機関》

当院では、入院加療、及び、精密検査が必要な場合は、以下の病院に紹介させていただいております。

大阪大学附属病院西宮市立中央病院宝塚市立病院

宝塚病院第一病院関西労災病院児玉病院東宝塚さとう病院

大阪医療センター大阪警察病院国立循環器病研究センター

谷村医院兵庫医科大学病院兵庫県立西宮病院厚生年金病院

私立伊丹病院近畿中央病院兵庫県立尼崎病院隈病院


《医療の透明化》

最近、医療内容の透明化が言われております。確かに、患者様の立場では、医師や医療従事者に、医療内容を聞くことが出来ない場合が多々あろうかと思います。診察中疑問がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。また、医療明細も発行しておりますので、ご参考下さい。


《投薬》

 当院では、開業医としての限界もありますが、出来る限り最先端の医薬品を使用したく思い、これまで大手製薬会社の医薬品を使用して院内処方を行っておりました。
 しかしながら、近年、急速な高齢化と疾病構造の多様化にともない、複数の医療機関受診による処方薬の重複や相互作用、市販薬との飲み合わせによる副作用が心配されています。
 より質の高い医療サービスの提供のため厚生労働省では、その対応として医療機関から直接くすりを受け取る方法ではなく、患者様にかかりつけ薬局(保険薬局)を決めていただき、医療機関が発行する『院外処方せん』をかかりつけの保険薬局で調剤してもらう方法(医薬分業)を推進しています。

 岸本医院では、全ての患者様への院外処方せん発行について、何度も検討を重ねてまいりました。

 1)政府の推進するジェネリック医薬品の選択が患者様のご希望で可能なこと。
 2)他科処方薬も含めた薬歴管理により、くすりの重複・飲み合わせ・副作用を減らすことが可能になること。
 3)院内で300種類の薬剤を使用してきましたが、院外では1000種類以上の多種多様の薬剤の選択が可能になり、治療に有益なこと。

 これらの利点を重視し、平成28年4月1日より、全面的に、『院外処方せん』を発行することと致しました。

 『院外処方せん』発行当初は、待ち時間延長などご迷惑をおかけすることがあるかも知れませんが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。なおご不明な点につきましては、ご遠慮なくお尋ね下さい。


《曜日、時間による混雑具合》

病院では、待ち時間が気になるところです。グラフは、最近の来院患者様の曜日別割合です。月曜日、土曜日、休み明けが込み合い、その他の曜日が比較的空いております。また、午後は、平均して午前より待ち時間は短くなります。

また、空いている時間は、午前中は10時台、午後は6時頃です。最も混雑している時間は、何れの日も診療時間終了間際です。ご参考までに。


《生活習慣病教室》

生活習慣病の治療、患者様の勉強の手助けとして、院内勉強会を開催しております。予定表は、こちらまで。


《社会活動》

岸本医院は、保健事業の一部として、毎年、宝塚市の健康づくり講座の企画、実施に協力しています。平成13年10月3日、宝塚市医療会館にて、院長が健康づくり講座の講演を行いました。演題は、糖尿病と食事療法でした。詳しくは宝塚市医師会のホームページをご覧下さい。

また、平成13年度の健康大学講座の糖尿病分野の講義を担当いたしました。詳細は、宝塚市医師会のホームページをご覧下さい。講義ノートは、ここに掲載しております。

以後、ほぼ毎年、健康大学講座、健康づくり講座、いきいき学舎の講師を行っております。

平成27年度も、宝塚市フレミラのいきいき学舎にて糖尿病の講演を行いました。

平成27年度は、宝塚市介護予防講座においても、糖尿病やメタボリックシンドロームについて講演致しました。

また、開業以来毎年のように、医師、薬剤師、医療従事者向けの講演会の座長や演者としてお招き頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。また、宝塚市内での医師向け講演会を多数企画致しました。ご参加された先生方にもお礼申し上げます。

さらに、産業医と学校医の経験を活かして、日本医事新報平成20年6月21日号に「学校における健康管理と産業医」と題して院長の論文が掲載されました。詳しくは、医事新報のバックナンバーをご参照して頂きたいのですが、ここに要旨をリンクいたします


《ワンポイントアドバイス》

生活習慣病の治療のみならず、予防にも力を注ぎ、地域医療の質の向上に力を入れております。毎月、ワンポイントアドバイスを発行し、疾病の早期発見を心がけております。


《インタビュー》

アステラス メディカルネット(診療所探訪)にインタビューが掲載されました。内容はこちらに転載します。 全国の診療所の中でこの岸本医院が選ばれたことに感謝申し上げるとともに、私の治療に対する考えを明瞭に要約して下さったことにお礼申し上げます。


《雑誌特集》

臨床内科医向けの医学雑誌である「クリニックマガジン」1月号(2016.1.1)に院長の座談会が特集として掲載されました。一部をこちらに転載します。 新春の特集として河盛隆造先生、三輪真也先生と今後の糖尿病治療についてディスカッション致しました。全国の内科医の糖尿病治療に役立って頂ければと思います。

《ご 意 見》

ご意見、ご要望がございましたら、E−mailでどうぞ。
E−mail : [kishimoto- clinic2@maia.eonet.ne.jp]
<E−mailアドレスは、すべて英数小文字で再入力してください。セキュリティー対策のためコピー出来ないようなっております。>


岸本医院
〒665-0062 宝塚市鹿塩2丁目11−10
TEL 0798-52-0210
Copyright(C) 2000-2010 Kishimoto Iin All Rights Reserved.