わたなべじゅんやウェブページ
              
Bienvenue sur le site de Jun-ya WATANABE

お 知 ら せ

◆2019年度より、東京大学総合文化研究科言語情報科学専攻に准教授として勤務することになりました。
 筑波大学勤務時代はたいへんお世話になりまして、まことにありがとうございました。
 異動にともない、筑波大学の連絡先およびメールアドレスは無効となりました。従来から個人として使用していたメールアドレスはひきつづき使用します。万一ご不明の場合は、当サイトのメールフォームからもご連絡いただけます。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(2019年4月1日)
◆2019年度の担当科目を公開しました。(2019年3月25日)
◆単著論文「フランス語大過去形の特徴的用法について」(『筑波大学フランス語・フランス文学論集』第33号所収)が公開されました。(2018年12月25日)
◆単著書『叙法の謎を解く』(白水社)が発刊されました。(2018年6月25日)
◆6月1日から9日までスイスに出張してまいります。ヌーシャテル大学でひらかれる学会、Chronos 13 で発表してくることがおもな目的です。出張中は迅速に返信できませんのでご了承ください。(2018年5月31日)
◆3月17日から4月2日までフランスに出張してまいります。EUの予算「エラスムス・プラス」で招かれ、ブザンソンのフランシュ=コンテ大学で集中講義をすることがおもな目的です。出張中は迅速に返信できませんのでご了承ください。(2018年3月16日)
◆2018年度の担当科目を公開しました。(2018年3月5日)
◆編著者をつとめた論文集『諸言語におけるTAMEの発現について』が刊行されました。そのなかに、小川紋奈さんとの共著論文「フランス語の単純未来形・前未来形とロマンス諸語における対応形式の対照研究」を執筆しました。(2018年1月31日)
◆執筆者として参加した『構文の意味と拡がり』がまもなく公刊されます。わたしは13章に「フランス語および西ロマンス諸語における「行く」型移動動詞の文法化」と題して書きました。(2017年11月3日)
◆新刊単著『コルシカ語基本文法』の情報を追加しました。(2017年9月24日)
◆執筆者として参加した『フランス語学の最前線』第5巻が発刊されました。(2017年6月22日)
◆2017年度の担当科目を公開しました。(2017年2月23日)
◆新刊単著『ジェロンディフと現在分詞の意味論・語用論』の情報を追加しました。(2017年2月17日)

≫過去の「お知らせ」


このサイト、および制作者について

◆このサイトは、わたなべじゅんやが個人として制作・運営しております。項目ごとの特記がないかぎり、このサイトの内容の著作権は、わたなべじゅんやが保持します。無断転載はご遠慮ください。
◆ブラウザーのアドレスらんに手入力してくださる場合は、短縮アドレス http://3w.to/wjy を打ちこむと、このページへ自動で移動できます。
◆Facebook、mixi、Google+ などにはアカウントをもっておりません。これらの SNS で同姓同名のかたととり違えることのないよう、ご承知おきいただければ幸いです。
◆ご連絡にはメールフォームをご利用ください。


▲2002年5月8日起算


(渡邊 淳也)