わたなべじゅんやウェブページ
              
Bienvenue sur le site de Jun-ya WATANABE

お 知 ら せ

◆いまさらながら、FC2 PIYOからTwitterに移行しました。FC2 PIYOも削除せず、過去ログとして残しています。(2016年8月8日)
◆大久保・川島・酒井・渡邊(編)『パロールの言語学』(『フランス語学研究』 第50号別冊)が発刊されました。(2016年6月30日)
◆2016年度の担当科目を公開しました。(2016年2月29日)
◆和田尚明・渡邊淳也(編)『時制ならびにその関連領域と認知のメカニズム』が発刊されました。(2016年1月19日)
◆昨年発刊の第2巻につづいて執筆者として参加した『フランス語学の最前線』第3巻が発刊されました。(2015年6月17日)
◆カナダのウェブ雑誌 Voix plurielles 所載のわたしの論文 « Gérondif « non-coréférentiel » » で、編集に問題があり、先日PDFのさしかえを要求しておりましたが、さきほど確認したところ、修正版が掲出されていました。比較的早い仕事ぶりで、安堵しました。当サイト「研究業績」の項からリンクを張りました。(2015年5月23日)
JAIRO Cloud(国立情報学研究所のリポジトリ)へのデータ統合以降、紀要論文のデータの掲載が遅れがちでしたが、きょう、ようやく追いついていることに気づきましたので、当サイト「研究業績」から全文データへのリンクを増やしました。(2015年4月22日)
科研費の受給状況を追加しました。(2015年4月10日)
◆2015年度の担当科目を公開しました。(2015年2月21日)
◆あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いいたします。(2015年1月1日)
◆「つくばリポジトリ」から JAIRO Cloud(国立情報学研究所のリポジトリ)へのデータ統合にともない、一部の論文で、全文へのリンクが切れております。徐々に修正したいと思いますが、当面、見あたらないときは JAIRO Cloud のなかで検索してください。よろしくお願いいたします。(2014年9月7日)
◆こちらではすこし報告がおくれましたが、わたしが当初よびかけ人のひとりになって、日本フランス語学会で、「パロールの言語学」と題した研究プログラムを、先月からたちあげました。募集時案内(趣意など)はこちら、課題採択後の広報(参加者、研究課題)についてはこちらをごらんください。(2014年8月6日)
◆執筆者11人のうちのひとりとしてわたしも参加した『フランス語学の最前線』第2巻が発刊されました。(2014年5月30日)
◆単著の新刊著書、『フランス語の時制とモダリティ』の情報を追加しました。(2014年3月5日)

≫過去の「お知らせ」


このサイト、および制作者について

◆このサイトは、わたなべじゅんやが個人として制作・運営しております。項目ごとの特記がないかぎり、このサイトの内容の著作権は、わたなべじゅんやが保持します。無断転載はご遠慮ください。
◆このサイトへのリンクは、ご自由になさってください。事後連絡も必要ありません。
◆ブラウザーのアドレスらんに手入力してくださる場合は、短縮アドレス http://3w.to/wjy を打ちこむと、このページへ自動で移動できます。
◆Facebook、mixi、Google+ などにはアカウントをもっておりません。これらの SNS で同姓同名のかたととり違えることのないよう、ご承知おきいただければ幸いです。
◆ご連絡にはメールフォームをご利用ください。


▲2002年5月8日起算


(渡邊 淳也)