ピカポロンツァとスロヴェニア料理について



ピカポロンツァは、ヨーロッパの手作り料理をお出しする家庭的な小さいレストラン。
知られざる美食の国スロヴェニア(スロベニア/SLOVENIA)の料理を味わえる、
日本で唯一のスロヴェニア料理店です。

「そんな珍しい料理、口に合うかしら?」というご心配は無用です。
素材をいかしたやさしい味付けのスロヴェニア料理は、辛味などの強い刺激や強烈な香りはなく、
日本人の五感にすうっとなじむ滋味あふれる料理です。

 

ピカポロンツァで使う食材は、私たちが愛情たっぷりに育てた無農薬有機野菜をはじめ、
日本で身近に手に入るものが中心です。

日本に長年暮らすシェフの感性がスロヴェニアの食文化と日本の食材を融合させ、
心にしみるおいしさを生み出します。2001年の開店以来「やさしい味」「幸せになる味」と、
京都はもとより全国からのお客様にご満足いただいています。ピカポロンツァのスロヴェニア料理は、
初めて食べるのになぜか懐かしく感じる、そんな料理なのです。

 
スロヴェニアという国は、アルプス、地中海、パンノニア、そしてカルストという
4つの特色ある地方から成り立っています。
そして、それぞれの地方で、それぞれに異なった食文化が豊かに大切に育まれてきました。

当店のメニューは、そんなスロヴェニア各地の伝統的な郷土料理をバランス良く
楽しんでいただけるよう構成しています。

どの地方の料理も、マイルドな味付けで、素材の持ち味をいかした体にやさしい料理ばかり。
初めて食べる遠い異国の料理とは思えないほど、日本人の味覚にじっくりと馴染む美味しさです。
ヨーロッパの片隅にある小さな国で大切に守られてきた郷土料理を、ぜひ味わってみてください。

 Dober tek! ドベルテック!

 

      イゴール・ライラ
    ピカポロンツァのオーナーシェフ
      夏野菜サンド

    1948年スロヴェニアの首都リュブリャナ生まれ。
    リュブリャナ大学数学科修士課程修了後、1978年に留学生として来日。
    京都大学で数理生態学(数学的なエコロジー)を学び博士号も取得したユニークな経歴の持ち主。
    「料理こそエコロジーの基本」だと
    思っている。 
    ※詳しくはこちら

     

  •  

 

 

©2002~2021Pikapolonca All rights reserved.

各ページの記事・写真は転用を禁じます。著作権はピカポロンツァに帰属します。転載を希望される場合は、文書でご連絡ください。