This page is not support English  

 LINK PAGE

リンク集を更新しました。
一歩足を踏み入れたらその魅力にハマって戻れなくなるかもしれません…




『秘密の庭で遊ぶ少女たち2. 谷神健二画集』
 谷神健二氏のホームページです。氏の描く裸の少女たちには
いやらしさはなく、自然で屈託のないその笑顔に癒されます。


『冬虫仮装館の秘密』
 愉快な怪物と少女を描く画家、大竹茂夫氏のホームページです。
絵本のような世界は楽しくて私も住人になりたいと思います。


『森馨 Doll Gallery/月光秘宝館』
 人形作家、森馨さんのホームページです。
妖艶な人形たちは死を想起させ、幻想的な魅力に満ちています。


『箱庭の丘』
 まいむさんのホームページ。空想空間「箱庭の丘」は
創作人形と幻想的な油絵が堪能できます。

『Secret Label』
静寂に満ちた異空間に迷い込んだ少女…。
松本さんのホームページです。

『CARROLLのこいびと』
アナンさんのブログです。ぽっちゃり系女子のイラスト集。
西洋の銅版画を思わすラインとインクによる彩色が美しい。

『凛音 (RINNE)』
 撫子凛(なでしこりん)様のホームページ。彼女の描く美少女
イラストはエロチックで美しい。ブログも楽しい。

『山際マリ サイト』
 マユミギャラリーでご一緒している山際マリさんのホームページ。
少女が織りなす危険なファンタジーでいっぱい。

『AKI's Home page』
 画家、成田朱希さんのホームページです。
自虐的、自閉的なエロティズムに満ちています。

『MABOROSHI CAFE』
 七戸優さんのホームページです。
懐かしいメルヘンタッチの絵、一度観たら忘れられません。

『ECHO…』
イラストレーターECHOさんのホームページ。
彼女の作品もシンメトリックな作品が多く共感するものがあります。

『こやまけんいちブログ』
ハサミと血が似合うイタズラ好きな少女
こやまけんいちさんのブログ。

 

『樋上公実子ホームページ』
 本の装丁も手がける樋上さんのホームページです。
画集「鍵穴の花園」に掲載されてない作品もあり、ファン必見。

『幻想画廊・赤い花』
版画家・永吉友紀さんのホームページ。
大正・昭和初期を舞台にした少女レズを描く甘美な世界。

『Site of 富崎NORI』
球体関節人形とゴスロリをモチーフにした作家、
富崎NORIさんのホームページ。

『d'Holbachie's cosmos』
イラストレーターのドルバッキー・ヨウコさんのページ。
サイケデリックで奇怪な世界で満載。

『ISHIYAMA YUUKI gallery...SOLITUDE』
 造形作家、石山裕記さんのホームページ。
コミック・フィギア、オリジナル・クリーチャーが展示。
 

『◆創作絵文・うらなか書房 堤花代』
 和製でシュールな作品を描く堤花代さん。
作品の展示とオリジナルグッズの販売サイトです。

『PUSPITA SARI』
 蘭香津美氏のミニアチュール・ギャラリー。
バリの踊り子たちが鉛筆画による細密技法で描かれてます。

『ピュグマリオン伝説』
 等身大の女性像を描く田川弘氏のホームページ。子悪魔的魅力を
備えた女の子たちです。趣味のプラモのページもります。

 

『青木画廊』
銀座三丁目にある幻想リアリスム作家の老舗画廊です。
主な取り扱い作家は、金子國義、四谷シモンなど…。
3階のLUFTは貸し画廊で、シュール系の若手作家におすすめです。

『スパン アート ギャラリー』
銀座プランタン近くにある現代幻想美術専門の画廊。
主な取り扱い作家は、佐伯俊男、丸尾末広、山本タカトなど…。
画廊の奧はブックショップで現代幻想系作家の貴重な本が売ってます。

『Mayumi International』
 私がオーストラリアでお世話にっているマネージメント会社
マユミインターナショナルのホームページ。

『ギャラリー La Mer』
 昭和7年建造の懐かしいビルの2階にある画廊です。
場所は銀座なのにリーズナブル、個展でお世話になりました。

『Living Dead Dolls』
 私が好きなリビングデッド・ドールの公式サイト。
死んだ子供たち。その危ない魅力に取り憑かれます。

『Blythe Doll.com』
キモかわいいブライス・ドールの公式サイト。
私は初期の頃のモンドリアンを持ってます。

『babyart』
 イギリス出身のトレヴァー・ブラウン氏のサイト。
自慰、包帯、SEX、危な系の少女でいっぱい!

『ヴァニラ画廊』
銀座にある異空間、アンダーグランド系画廊。
SM、スキンアートなど、倒錯の世界が堪能できます。

『キジメッカ』
死体、汚物、腐敗の帝王、キジメッカ氏のサイト。
この世の物とは思えません。

『西牧徹/黒戯画世界』
ナイスバディな肉体と童顔とのアンバランスが魅力。
西牧氏のホームページ。危険な香りの漂うキモかわいい少女。

『Shin3 Fetish & Bondage Photo』
 緊縛に濡れる女性、「S&Mスナイパー」や「マニア倶楽部」の
写真家Shin3のページ。モデル募集中です。

『オリエント工業』
殿方の夢、リアルで可憐な人造乙女たち…
彼女の虜になったら身も心も溶かされてしまいます。

== 当ギャラリーはリンクフリーですが、メールでご連絡くださると幸いです。==

リンク先アドレス→ http://www.ne.jp/asahi/tokutomi/gallery/
このホームページの名前  →  徳富ギャラリー
管理者の名前  →  徳富喜翔(とくとみきしょう)

    
リンクに際してバナーが必要な場合はお使い下さい。(200×40ピクセルサイズ)

[HOME]  [GALLERY]  [PROFILE]  [LINK] 
Copyright 2013 by TOKUTOMI


ご意見・ご感想・リンクについては下記のアドレスにメールして下さい。
 E-mail tokutomi@yokohama.email.ne.jp