専門工事業者さんへ

優秀で適正価格で施工頂ける専門工事業者さんを募集しております。
われこそは。と思われる方は、メールかFAX(06-6699-9423)で連絡をお願いいたします。
電話は多忙につき遠慮ください。(仕事の手がとまる)
なお、インターネットの環境が整っていない業者さんはご遠慮を。
メールで連絡することが非常に多いからです。
携帯電話もどんどんしますよ。

当事務所はオープンシステム=分離発注=CM方式にて建築を進めております。
業者さんにとりましては、建築主さんと直接契約をして頂く事になります。

従って、専門工事業者さんのウエイトは大変重要です。


メリットとしては、

1.建築主・設計監理者の顔が見える。直接話が出来る。
2.代金は建築主から直接支払われる。(監理者が出来高チェックをした後。大体1ヶ月サイトです。当然現金。)
3.他の専門工事業者さん達とも知り合いになれる。(よい仕事をすると仕事の間口が広がる。)
4.仕事はダイレクトに評価される。
5.よい仕事・よい商品を安く提供することができれば、中間搾取がないため、必ず受注出来る。
6.工務店の下ではありませんから、現場が営業の場になります=広告OK。看板OK。チラシOK。=変な仕事は出来ません→よい仕事をする→必ず新規の仕事を受注出来る。(当方は是非御社の広告を現場にてしてくださいとお願いしていますが、なかなかしてくれませんね。)


デメリットとしては

1.いつもの仲間内の仕事ではないので、少しやりにくいかもしれない。出会い帳場です。
2.監理者の能力により、段取りが悪いこともあるかもしれない。
3.自らの仕事に対しては責任を持たなくてはならない。(当然ですね)
4.守ってくれる一括請負業者はいない。(下請け根性)
5.与信(ちゃんと支払ってくれるのかなあ?)が心配。(最近の工務店の比較したらどうだろうか?)

建築の現場はいろいろ改善するところがたくさんありますね。
しかし、単品生産。現場生産。一回勝負。やり直しは出来ない。(事がほとんど)大変な仕事です。

祥設計室としては、
施主様が一番。
その次が実際に現場で働く職人さん達。
と思っています。

だから、しつこく現場にいって、様子をみて、話をして、
僕がいないときに、なやんだら電話してきてね。
とお願いしているのです。

わたしは、職人さんからの電話は、誰と話しをしていても、出ます。
職人さんと約束していますからね。

新しいお客様と出会っているときであろうが、絶対にでます。

後でこう説明します。
この電話は、あなたの家を作っている職人さんが、悩んで電話してきているのです。
設計者に電話することなんかない職人さんも多いのです。
その人が連絡してきた。
しっかりとそれに答えないと、彼らの手が止まるでしょ。
面倒だから、勝手に判断してやっとこー。
では、僕が困るし=あなたが困る。

ほとんどのかたが、そのとおり。
うちの家もそうして。とおっしゃります。

当方の現場は、ややこしくないので、がんばって参加してください。