link to PSA top page



ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団


ゴルフレッスンを終えた事務長と院長室で待ち合わせ、109シネマズに行き、ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団を見ました。今まで4作見てきたので、ある種義務感で行きましたが、トランスフォーマーよりは面白かったです。
4巻で復活したヴォルデモルト。5巻ではヴォルデモルトとの全面戦争か、というとそうではなく、ヴォルデモルトとの全面戦争は7巻まで持ち越し、5巻は時間稼ぎです。
ヴォルデモルトが力を得るのに必要な武器:予言の詰まった水晶玉の争奪戦が主なのですが、予言の詰まった水晶玉がなぜそんなに大事な武器なのか、原作を読んでも(英語力のなさ!)、昨日の映画でも分かりませんでした。
ヴォルデモルト対校長先生の一騎打ちも、スターウォーズ・エピソード3の、ヨーダ対皇帝の一騎打ちほどの迫力がありませんでした。同じCGなのに、手に汗握る緊張感が出ないのは何故?

[戻る]
link to Kimura's HP