赤いシミ

赤いシミ

施設写真

≪日光角化症≫について

日光角化症の解説

■一口で言うと・・・中年以降の年代に生じる「赤いシミ」です。シミは老人性色素斑だけと思っているのは大間違いです。放置すると扁平上皮癌となり命に係わるのです。近年激増しております。

■診断は?
☆ 臨床的には 赤いシミ しかも「きれいではない」「色調にムラがある」「角化病変がある」など。
「ダーモスコピー」という道具が診断の上で大変重要です(下記にダーモスコピー画像)。

 


☆鑑別診断は?
老人性色素斑・疣贅
毛細血管拡張症
老人性血管腫
扁平苔癬様角化症

■治療について 
 保険による治療となります。
ベセルナクリーム 週三回 幹部に塗布する。強い発赤が出現するので注意します。
液体窒素療法 週に一回行う。
全摘出し病理組織をおこなうこともあり得ます。 

 この疾患 「前癌状態」にある重大な疾患です。すなわち保険診療となります。実は無資格者による施設(シミ専門○○店)にて怪しげな施術を受けていたり、高額な化粧品を購入させられたりしている例が多いのです。当医院でしっかり治療しましょう。

(以下工事中)

方針イメージ

≪毛細血管拡張症≫

毛細血管拡張症の解説

 

方針イメージ

≪扁平苔癬様角化症≫

扁平苔癬様角化症の解説


方針イメージ

≪老人性血管腫≫

老人性血管腫の解説


診察の受け方

機器写真

ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。