甲 府 市 議 会 議 員
山田厚ホームページ
今、しっかりと!安心できる平和な暮らしを
最終更新日 2020年4月15日
 


人災となったコロナ災害との闘い

 2020年新型コロナウイルス感染症災害の年となりました。「コロナ」「コロナ」が社会を覆っています。4月7日からの「緊急事態宣言」もありました。そこでイベントなどの「中止」「中止」の言葉も社会を覆っています。

 大変な事態だと思います。しかも「三密」「自粛」で人とのつながりもできなくなっています。医療機関は大変でしょうが、「病院にいくな、危険だ」となっています。保健所では検査もできず、電話相談のみ・・・。「熱があるので、病院行きたい」となっても病院にいけなくなっています。そして「自宅療養で家族感染」「院内感染で病院機能がストップ」・・・。この状況が全国にあります。

 この状況となった背景要因には、これまでの自民党と安倍政治が、医療・社会保障の削減をつづけ公衆衛生の機能を弱め、対感染症の防疫が脆弱になったからです。

 病院は、感染症病院、病床数は、ICUなどの医療機器は、医師養成数は、看護師の定着率は、保健所の数は、保健所の機能は・・・今までになく数も削減され内容も劣化させられています。

 しかも1月からの政府及びその対応は、感染症と指定してからも、「早期発見・早期隔離・早期入院」ではなく、検査や入院を初期の段階で抑制してきました。そして経済対策の金額の話ばかりでした。これは現行の感染症予防法の規定とも異なる、信じられない無策といえます。

 いま火事があり、燃えさかろうとしているときに、見舞金の議論だけをしていい訳がありません。まずは全力で消火活動に当たるべきです。

 いま大水となり、堤防が決壊しはじめようとしているときに、水害見舞金の金額を話し合っていてはいけない。まずは全力で土のうを積み上げ水害を最小限に抑える活動をしなければなりません。

 政権とその専門家の見解と方針だけでなく、私たちの見解や方針が大切になっています。私は、『人災となった 新型コロナ災害』を緊急発行しました。また、甲府市議会の会派として「甲府市における新型コロナウイルス感染症における 要望書」を市長と議長に提出しました。

 感染症が大きく広がりはじめたこれからが大事です。要望や意見で「自粛」などあり得ません。なぜならこれは新型コロナ災害と共に人災でもあるからです。

2020年4月16日 山田 厚

こうふクラブ(市議会議員:山田厚、山田弘之)として2020年4月15日、
甲府市における新型コロナウイルス感染症対策における要望書を提出しました。
  緊急発売
「人災となった新型コロナ災害」
 
第1章 防疫と公衆衛生が壊されている 
第2章 不誠実でおかしな感染症対策とは
第3章 感染症を利用した「非常事態」とは

500円/冊(別途送料100円)
※5冊以上の注文は送料無料

お申込み・お問い合わせ
山田厚事務所

電話:055-253-6790
FAX:055-254-4403

メール
yamada@peace.email.ne.jp

 
申込み書(PDFファイル)
 出版物の振込先

 ●ゆうちょ銀行の場合
  記号:10810
  番号:12800371
  名前:シャ)ゼンコクロウドウアンゼンエイセイケンキュウカイ

 ●ろうきんの場合
  店番号:392
  口座番号:1841537
  名前:ゼンコクロウドウアンゼンエイセイケ

【人災となった新型コロナ災害】福島みずほ・山田厚対談
 
 活動のアルバムです。
これまでの「活動アルバム」はこちら
  
●2020.2.17 「甲斐の災害の歴史」について史跡講座を開催しました。

  
●2020.2.2 主催者として「医療・介護問題学習会」を東京で開催しました。山田も報告させていただきました。

   
●2020.1.20 甲府市役所では職員の方の痛ましい自殺が・・・。西側玄関では献花が相次いでいます。私たちも献花しました。

  
 
●2019.12.13 甲府市の3つのあすなろ学級を視察しました。教育環境の改善が徹底して必要です。

 
●2019.12.7 恒例の新紺屋地区〔育成協・社会福祉〕のもちつき。宮沢国会議員も参加しました。

  
●2019.11.24 静岡の浜岡原発などの平和の旅。断層があることが明らかなのに稼働は許されません。

  
●2019.11.23 第一回介護学習会。報告者は私。30名もの皆さんと交流。

 
●2019.11.23 焼き芋 前日の雨で葉っぱも湿っていて上手な焼芋になりませんでした。

  
●2019.11.21 介護施設の2か所の視察。施設側は随分努力されていることが分かりました。

  
●2019.11.17 甲府市立保育所協議会のサッカーフェステイバル。とりもっちゃんが人気。

  
●2019.11.12 グラウンドゴルフ大会 今回は参加者が190名ほどにもなりました。

 
●2019.11.9-10 20年前から共同研究者として参加している岩手県の教研集会

  
●2019.11.2-3 主催者である全国労働安全衛生学校を新潟市で開催しました。わたしも講演しました。

 
●2019.11.1 東京で行われた自治労女性労働学校の講師をしました。

 
●2019.10.30 地区史跡部で信玄ミュジアムの研修をしました。

 
●2019.10.19-20 新紺屋地区文化祭,高齢者も小学生もみんなで楽しく。

 
●2019.10.4 今年は高温多湿で雑草がすごい年でした。空き地の雑草の対策も必要です。場所は宮前町、市を通じて所有者に駆除要請をしました。

 
  
●2019.10.1 9月30日に一週間の決算委員会が終わりました。それぞれの事業に全て質問していきました。事前の準備資料も大変ですが、職員の皆さんも大変です。写真は決算委員会の様子と、その資料の山です。

  
 
●2019.7.5 甲府空襲展では主催者の一人です。会場では参議院候補の市来とも子さんと。

  
●2019.6.27 甲府市立保育所協議会として全市立保育所の視察を行いました。施設の改善の必要性を確認しました。写真は修理が必要な床面と使えない遊具です。

 
 これまでの「活動アルバム」はこちら
■■単語入力で検索できます!■■
Google
WWW を検索 山田厚HP内 を検索
図表で見る甲府市政への提言
議会で使ったパネルをまとめてみました。 
甲府市政へ向けての「私の主張」
「子育て・教育の充実」や「働く人の権利向上」など、詳しくはこちらでご確認下さい。
山田厚の2019年選挙公約集です 
 山田厚のあゆみです
 PDFファイル
 JRが不便!公的な防災の徹底を
 PDFファイル
 自助自立より社会保障の充実を
 PDFファイル
 非正規・正規の待遇改善こそ
 PDFファイル
 NO!生活不安に消費税増税に
 PDFファイル

ウイーク私の主張 私が考えていること、気になることをその都度まとめてみました。
2020年
4月
●4月15日 甲府市・および甲府市議会に、コロナ災害対策の要望書を提出
●4月8日 パンフ『人災となった 新型コロナウイルス災害』をつくります

2019年
12月
●12月20日 リニア騒音の低減に関する住民の請願に賛成しました
●12月15日 甲府市の外部評価委員のやり方や報告書には問題があります。

●2019年秋 安倍政権は改憲議席2/3を確保することができませんでした!
10月
●10月16日 なんでJR中央線は、こんなに災害に脆弱なのか!
7月
●7月5日 暮らしと平和にとって大切な参議院選挙がスタートしました
6月
●6月22日 日本の教員はさらに勤務時間が延び、専門性を高める時間は削減に
●6月22日 甲府市は熱中症対策をもっとしっかりすべきです
5月
●5月20日 学校で虫歯の要治療でも未処置のままの子どもがいっぱいです
3月
●3月8日 甲府市の小学校の子どもの視力が低下しています!
●3月1日 国民健康保険料がさらに負担増になる傾向が明らかです
1月
●1月1日 不便なJR中央線が、来春3月のダイヤ改正でさらに不便に!


山田厚活動報告 動画


2020年3月追加
(甲府市議会本会議「自殺事案」尊い犠牲者に対してどう考えどう対応していくのか)


■甲府市議会報告 2019年12月27日更新
◆委員会報告もあります。質問で使ったグラフのパネルも載せて解りやすくしました!◆

 ■私の調査研究報告 2019年10月21日追加
 ◆様々な場面で作成した報告書などの資料データをこちらからいつでもダウンロードしていただけます。◆


■私の読書コーナー
 私の今読んだ本をご紹介します。12月10日追加      
■お知らせ・ご案内

■労働安全衛生
■私のプロフィール
   と現在の活動
■暮らしのお知らせ
★知らないと損する
■山田厚市政提言書
「介護保険料・国保保険料上限額の引上げと新国保制度に不同意の討論」
■山田厚とつくしの会
  2020年度会員募集中!


 ケータイ用サイト
 


カウンタ更新日 2016年1月21日

山田厚事務所(地図)

〒400-0024
甲府市北口3-7-13
電話055-253-6790 FAX055-254-4403
Eメール yamada@peace.email.ne.jp

 ご意見はこちらまで!


●このホームページを開設した日 2002年9月11日