岐阜県のあまごや岩魚の渓流釣りサイト 名古屋の示談書と借用書とSEOマスターの釣行記

山岳の渓流釣りが楽しくて止められない方々へ

釣りの対象魚は多く、ポイントも多様です。
そんな中でも、渓流魚の魅力にハマり、渓流釣りを専門にする渓流釣り師は多いでしょう。

渓流釣りのどこが楽しいと問われたら、何と答えますか?
「季節ごとの美しい渓流の風景が良かったり、渓流の空気がおいしい。」
「0.5秒と言われる渓流魚の一瞬のアタリを取る緊張感がたまらない。」
「誰もいない渓流で、くつろげるのがいい。」
「渓流魚のパーマークやスマートな魚体の美しさがいい。」
「予測したポイントで気難しい渓流魚のアタリを取る快感が止められない。」
「ただ渓流遡行が楽しい。」

この他にも渓流釣り師の数だけ、楽しみ方はあるのでしょう。
当サイトは、そんな「渓流釣りにハマったバカ者のページ」です。
当サイトは1996年より、個人的な渓流釣りの記録を掲載し続けています。

渓流釣りの腕前はイマイチですが、マメに更新し続けている事が取り柄です。
おかげ様で、掲示板にも多様な投稿を頂いて、感謝しきりです。
何か気に留まる事がありましたら、掲示板に書き込みして頂けると幸いです。画像掲示板もご用意しておりますので、あなたの自慢の写真もご披露下さい。
(但し、宣伝書込のみの投稿はご遠慮下さい。その類の投稿は管理者判断で削除しております。)

岐阜県周辺の渓流釣り情報です

当サイトの管理人は、岐阜県居住なので、必然的に岐阜県周辺の渓流釣り情報が多いです。
木曽川水系の付知川や、小坂川、馬瀬川、高原川、益田川あたりに、よく通っています。
以前は小鳥ダム、有峰ダム、高根ダム等でルアー釣りもしていましたが、最近は渓流での餌釣りばかりです。
どうやらルアー釣りのセンスが無いので、餌釣り専門になってしまいました。
(でも、オフシーズンは保古の湖やひょうたん湖といった管理釣り場でルアー釣りをしています。
これらの管理釣り場情報も釣行の度に掲載していますので、よろしければご参考にして下さい。)
この方面での渓流釣り情報なら、過去の釣行記事や掲示板の情報が参考になるかもしれません。

イワナやアマゴなど渓流魚に魅せられて、渓流釣りにハマっています

渓流魚は本当に美しいと思います。
アマゴ、ヤマメ、岩魚など、みんなスマートで銀鱗にシビれます。
個人的にはツルツルの魚体にパーマークが映えるアマゴが大好きですね。
尺(30cm)を超えるサイズは、なかなか釣れていないのですが、尺上の精悍な顔つきは忘れることが出来ません。

末永く渓流釣りを楽しみたいですね

開発が進んだ現在では、渓流の存在自体が貴重です。
天然の渓流魚も、保護がなければ根絶えてしまう可能性もあります。
楽しい渓流釣りがいつまでも続けられるよう、渓流の環境保護や、必要以上のキャッチは止める等の努力は必要と考えます。
10年後、20年後も渓流釣りが楽しめるよう、マナーには気をつけたいものですね。

最新更新日
平成27年9月27日−付知川東股谷
平成27年4月25日−蒲田川
平成27年3月1日−付知川東股谷の釣行記
平成27年3月1日−平成27年以降の釣行記を別ブログに移転(渓流釣りブログ

当サイトはリンクフリーです。 但し、著作権は放棄しておりませんので、画像やテキストの無断転載や二次利用は許諾しておりません。

お知らせ
平成20年6月・・・当サイトが雑誌に紹介されました。(LIFE and LIVES)
平成17年7月15日〜17日に佐渡島へ渓流釣り遠征しました。
その釣行記録も読んで頂けると幸いです。

感謝!!

売上向上相談所さんの ”ポジティブアクセス流星拳!!!”という企画に参加しました。(2003年8月)
コチラをご参照下さい。尺イワナ連発の怪談です。(お笑い系テキスト)

渓流釣りの遊魚券をネットで買えるつりチケ