詠  里  庵

イチョウ葉の金の絨毯踏み歩く

2020年12月31日: 新着   1999年6月5日から

            【New!】             
  • 徒然の間 に「2020年の墓碑銘 」を追加(12月31日)。                       
  • 「窮理」第17号の案内です。音楽談話室は「ケーベル先生(一)」。紙媒体はこちらのほかAmazonでも。

    【近況】
  • 解説記事「量子中継技術への期待」「オプトロニクス」2020年10月号 p.89.            
  • 解説記事「量子コンピュータ技術の歴史と展望」精密工学会誌Vol.85, No.12 (2019) p.1033.      
  • 「窮理」第16号の「音楽談話室」は「寺田寅彦のオルガン」                      
    「窮理」第15号の「音楽談話室」は「量子コンピュータ」                   



    音楽の間

    ショパン全作品を斬る   スクリャービンの和声  風雅異端帳  ピアノの音域の話  音律  最終講義の後のコンサート



    科学の間
    解説記事」 「論文」 「国内招待講演」 「一般向け講演・スクール講師>」 「英語ページ」  Google Scholar  Scopus  
              

    徒然の間

       今朝の「おはよう日本」で (10月10日)     「50年実質ゼロ」法に明記 (12月20日)     2020年の墓碑銘 (12月31日)    


  • Copying any contents without permission is prohibited.