本文へスキップ

文京区千駄木の整形外科わたなべ整形外科です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5815−5185

〒113−0022 東京都文京区千駄木4−1−16
グランドメゾン千駄木一番館1F

文京区千駄木の整形外科 わたなべ整形外科

ようこそ、わたなべ整形外科のホームページへ。

平成11年開院の文京区千駄木 わたなべ整形外科です。

informationお知らせ

  • 10月1日より、インフルエンザワクチンの接種をいたします。ご希望の方はお問い合わせください。
  • 当院では現在、理学療法士鍼灸マッサージ師(新卒、経験者)を募集しております。ご一緒に働ける方、ご連絡をお待ちしております。
  • 健康保険証について

    初診や、毎月初めの受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、御預り金をいただくことになりますのでご注意ください。
  • 新しいAGA治療薬、飲む発毛治療薬ザガーロをお取り扱いしております。これまでのAGA治療薬に満足できなかった方にもお勧めします。
  • 診察に関しては、可及的に順番を遵守いたしております。ただし、時間のかからない、包帯交換、リハビリ後の注射などに関しては待合のスペースの関係上、申し訳ございませんが、先にやらせていただくことがあります。
  • 当院では、特に自賠責などでの医療類似行為受診に対する同意は行っておりません。また、診察を装った単なるX線検査依頼にも応じかねます。
  • 当然のことですが、治療、きちんと診察し、必要に応じて補助検査も行い、診断を下した上で、適切に行うことになっております。 診察もレントゲンなどの補助検査もいらない。ただ、自分の求める治療だけしろ、または、習慣性の疑われる薬を処方だけしろとはそもそも違法で、応じかねます。
  • 同様に紹介状(診療情報提供書)は診察、検査などを行い、手術や専門家による治療が必要と判断された場合に書くものです。かかりつけでもなく、まして診察不要、紹介状だけ書け!とのご要望には、相手先にも多大な迷惑がかかりますので、応じかねます
  • 後遺症診断書についての注意。後遺症が認められるケースは自賠責で半数弱です。医学的に考えて、ふさわしくない症状へバーデン結節、男性の体がゆがんだとの訴え、足の指の骨折後に異常歩行になったとの訴えなど)例え追加記載しても、非該当とされる可能性は大です。また初診しか受診せず、または受診しなくなって、長期間経過した後の後遺症診断は、そもそも事故との直接の因果関係は不明であり、応じかねます。
  • 飲む発毛治療薬(フィナステリド錠)もお取り扱いしております。プロペシアと全く同等品です。お求めやすくなりました。世界的にはファイザーが先発品を販売しております。
  •  

わたなべ整形外科ビルダークリニック