詰将棋おもちゃ箱記録に挑戦!

記録展示室 No.149 松下拓矢さん

記録に挑戦!
記録に挑戦!
棋譜ファイル(柿木将棋kif形式)
出題時のコメント:
10手台。記録に挑戦!は詰将棋のギネスブック

記録展示室No.149 松下拓矢

さまざまな記録の中で最も項目が多いのは最長手数の記録。 その中の手順の条件(攻方、受方両方)では手順中の全ての手が特定の条件を満たす項目を取り上げています。 駒種の条件では、現在歩〜玉、と金の9項目が設定されています。

作者「全手順飛角最長手数が狙い。 現在の記録項目にはありませんが、おそらく上限だろうと思われるところまで手数が伸びましたので、記録作としての価値があると思い投稿しました。」

ということで、今回、単一駒種だけでなく、桂か香、金か銀、飛か角の3項目を追加することにしました。 本作は全手順飛か角の長手数記録作品(13手)です。

初手は54飛の一手で、後手の持駒は歩だけですが歩合は二歩でダメ、飛か角で移動合するしかありません。
55角では同飛、同飛、67角までなので、55飛の移動合が正解です。

  54、55、同、同

57飛では45玉と逃げられるので、横から36飛。 これでも45玉なら35飛、56玉、55飛までです。

  36、46合、同、同

今度は縦から58飛。 45玉には54馬までの詰みが用意されています。

  58、57合、同、同成、

やっと邪魔な角をどかすことができたので、55飛までの詰。

  55 まで13手

全ての手が飛か角であることを確認してください。

なお、次のような作品もあるので、記録更新を狙う方は参考に。

  • 内藤国雄 内藤詰将棋代表作 上級詰将棋 第14番
    (神戸新聞 1970年4月4日)
    初手から13手まで飛か角
  • 駒谷秀彦 さんらん 第85番
    (詰パラ2004年8月)
    6手目から19手目まで15手連続飛か角

また、全手順桂か香、金か銀の記録を狙う方は、現在全手順香9手、全手順銀11手の記録作がありますので、それを超える手数で挑戦してください。

それでは、みなさんの感想を。 解答到着順です。

はむきちさん:
飛車合いの回数に驚きました。

飛合回数の記録は93回というすごい作品があります。

蛇塚の坂本さん:
飛角がクルット回った所が、面白い。
山下誠さん:
駒交換をしながら飛車の手を続けるのは驚きの作り。
松崎一郎さん:
攻防は飛角のみ、玉は不動で詰みとは何とも不思議な感じ。
あいうえおさん:
すべての応手が飛車だけで、その最長手数、というのが記録なのでしょうか。 我ながら鈍すぎですが、解いてからしばらくあとにようやく気づきました。

全応手飛の長手数記録は19手です。

小山邦明さん:
飛と角の手順の構想が大変優れた詰将棋作家の方だと思います。
ひろぽんさん:
飛車合いの連続ですね
馬屋原さん:
全手順大駒の最長手数? もしそうであれば下記のように配置を少しいじれば2手伸ばせるが・・・。

全手順駒種の記録は生駒と成駒を区別しているので、今回の作品は全手順大駒ではなく、全手順(生駒の)飛か角の記録でした。

占魚亭さん:
何の記録かわからない……。

全手順飛か角、新規の項目でした。

おかもとさん:
全手順飛角の最長手数でしょうか。

おかもとさん、正解。

N. Yamaさん:
角を移動させ丁度良く詰ますことができたと思います。
池田俊哉さん:
全手順大駒の記録作か。 12手目を角生として、全手順生大駒としたいところ

全手順飛か角の記録でした。 角成は角の手と扱うので問題ありません。

S.Kimuraさん:
何の記録か分かりませんでした. 攻方全着手飛では少なすぎるような気がします.

全着手飛は111手の作品がありますね。

浜野乙三さん:
どういう記録でしょうか? 全手大駒ですが?
金少桂さん:
全手順大駒の長手数記録かな。手順もパズルチックで面白い。

全手順飛か角の長手数記録でしたが、全手順大駒とみた人多し。 全手順大駒(成生問わず)の記録も登録すべきでしょうか。

(2022年5月11日追記)

作者「全手順飛角13手について、馬屋原氏の逆算案を参考に2手の逆算に成功しました。イの変化を割り切ることとaの紛れを逃れることの両立が大変でしたが、捨合を駆使して何とか上手くいきました。」

 56飛、同角、64飛、65飛合、同飛、同角、46飛、56飛合、
 同飛、同角、68飛、67飛合、同飛、同角成、65飛 まで15手
 (棋譜ファイル

 55玉は、44銀不成、46玉、24角成以下早詰
 67飛は、55玉、65飛、46玉、64角成、47玉、45飛、46歩合、
  同飛、37玉、45飛、46歩合以下逃れ。


記録展示室No.149 解答:18名 全員正解(下記)

  あいうえおさん  池田俊哉さん  inokosatoshiさん  馬屋原さん
  S.Kimuraさん  N. Yamaさん  おかもとさん  金少桂さん
  小山邦明さん  占魚亭さん  中村丈志さん  浜野乙三さん
  はむきちさん  ひろぽんさん  蛇塚の坂本さん  松崎一郎さん
  山下誠さん  山城正樹さん

当選者は、全題の解答発表のあと、展示室で発表します。