次ヘ
次ヘ
詰将棋おもちゃ箱記録に挑戦!
記録展示室 No.104 詰ガエルさん
記録に挑戦!
記録に挑戦!
解答を見るには「棋譜表示」ボタンをクリック

棋譜ファイル(柿木将棋kif形式)
出題時のコメント:
10手以下。記録に挑戦!は詰将棋のギネスブック

記録展示室No.104 詰ガエル 記録に挑戦!には、いろいろな条件下の長手数記録、短手数記録、駒数の記録や繰り返し回数の記録など、たくさんの詰将棋の記録作品が登録されています。

本作は全手順香の長手数記録作品(9手)。 全手順香とは詰方の着手、受方の応手、両方共すべて香というとても厳しい条件で、これまでの記録は金少桂さんの「ベンゾール」7手でした。 その当時は「全手順香は7手詰は不可能?」などの声もあった中での記録でしたが、詰ガエルさんは更に上をいく9手を実現!

まずは63で清算して香を入手します。 63香成に54玉と逃げるのは65金から35龍で捕まります。

  63成、同、同成、同

この時点で、詰方の持駒は香1枚、受方の持駒は香2枚と歩がたくさん。 13龍では54玉と逃げられて失敗、79馬が89飛によってピンされているので35馬もできません。 そこで、59香と打って馬のピンをはずすのが妙手。 これに対し54香合や56香合では35馬なので、57香と焦点の中合で抵抗します。

同香と取れば、54香合は13龍まで合駒なしの詰上りで駒余り。 56角成の受けは同香、54香合、13龍までと2手延びるだけで同じ手順で詰んで更に角が余るので、これは無駄合ですね。 56香合として同香なら同角成の逃れを狙いますが、香の持駒がなくなった瞬間に55香と打てば、合駒なしの詰上り。

  59香57香合、同、56合、55 まで9手

作者 「全手順香の長手数記録を更新できたので投稿します。9手詰が実現できたのは自分でも予想外でした。手順の雰囲気が気に入っています。」

香の二段合が記録更新のポイントでした。 味わい深い攻防の妙。

それでは、みなさんの感想を。 解答到着順です。

山下誠さん:
双玉を利用して香の打ち場所を限定していることに感心しました。創作するのは相当難しそう。
長谷繁蔵さん:
香対香

57香合に55香以下の9手解。 香ばかり出てくるので枚数を勘違い?

おかもとさん:
全手順香の記録更新ですね。8手目56角成は無駄合ということでいいのかな。
池田俊哉さん:
全手順香の最長手数でしょうか。五筋の香打香合が趣向味。
ではあるが、8手目56角成を無駄合と言えるかがちょっと微妙かと

54香合の変化と同じ手順で詰むので無駄合ということでいいと思います。

波多野賢太郎さん:
香尽くしの9手で詰むとは凄いですね。5筋の香打の攻防もなかなか面白かったです。
たくぼんさん:
記録としてだけではなく手順もなかなかのもの。素晴らしいです。
小山邦明さん:
57香合があって手数がのびた。
S.Kimuraさん:
59香と57香の攻防に気づいて,感動しました.
占魚亭さん:
先月の最長手数作同様、こちらも素晴らしい内容。
金少桂さん:
当時7手すら実現可能かどうか危ぶまれた条件なのに9手とは恐れ入りました。
これはいよいよ桂の9手や金の11手の可能性についても再考しなければなりませんね。
隅の老人Bさん:
57香合が巧妙な一手。人の行く裏に道あり花の山、花駒はどれかな?

さりげない配置ですが、何枚かありそうですね。

ハマGさん:
57、56香連打に拍手。全手順香長手数記録、2手更新。
攻めダルマンさん:
双玉や金の質駒などで成立するんですね、うまいです。

記録展示室No.104 解答:14名 正解13名(下記)

  池田俊哉さん  S.Kimuraさん  おかもとさん  キリギリスさん  金少桂さん
  小山邦明さん  隅の老人Bさん  攻めダルマンさん  占魚亭さん  たくぼんさん
  波多野賢太郎さん  ハマGさん  山下誠さん

当選者は、全題の解答発表のあと、展示室で発表します。